雛祭り。

2012⁄03⁄03(土) 00:00
さて 本日は雛祭りです。  桃の節句です。

アニメ的意味では かなり 盛り上がりを見せている方も
いらっしゃるような気がしますが なんだか ボクが中途半端に触ると
すこし 刺激しかねないような気もしますからね。
――ボクは ボクの日常通り過ごしていこうかと思います。

さて なんだか 我が家は「外国のお祭り」のデコレーションは
本気でやるけれども 「日本人のお祭り」は 割と適当と言う
……かなり 外国かぶれした家だと言うことがわかってまいりまして。

――その テンションの上げやすさの問題なのか 目立ち度なのか
日本人形が単純にあまり合わないのかその辺はよくわかりませんが
(主に 家のデコレーションの為に走りまわる人材が)どこか
敬遠しているというのが 主な原因だと思われます。  ふむ。

千葉県と言えば「ディズニーリゾート」がありますが
それらが雛祭りとかで盛り上がるイメージがあまり無いのと同じ……
……はい すいません。  ちょっと 調子乗りました。
我が家 大きくとりだたし過ぎました。  すいません。

まぁ なにがともあれ 小さい頃の写真を見ますと
我が家にも女の子(今では男勝り)がいた歴史がありますので(もはや黒歴史←)
多分 物置とかを漁って見れば その辺の必要なアイテムは見つかるのでしょうが……。

まぁ それを発掘するか否かは ボクにはよくわかりません。
下手したら ボク等の次の世代が出るまで封印されるのではないかとすら。

駅01
……そんなわけで 先日
千葉駅に出てきたときに遠目で見たとき

「あ。しっかり人形飾ってるじゃん!!
なんだか 無駄に頑張ってるな!」

――って 結構感動覚えたりしたわけですよ。

……なんとなく。

ちなみに 千葉駅の方から外房線の方で房総半島を下って行って
とある都市まで行きますと 神社の石段を使って 物の見事な
(すごい規模での)雛祭りの催しが開かれたりしています。

……まぁ 宣伝をするわけではないですが 一度は見てみるのも面白いかと。
……そう言うボクは 一度も見たことありませんがね!!!

――遠目ではそんな風に感動を覚えましたが 近づいてみますと
この写メでも何となくわかるかとは思いますが 幾つかの人形の滑落
……欠陥というか とにかく 転落しています。  なんと言うことでしょう。

おかげで 自動改札機を通ろうとすると 少し 恨めしそうな顔をした(イメージ)
日本人形が 上をにらんでいて その視線をまともに受けると言う
少しばかり 怖い現実がそこにあったりするわけなんですよね。

……西洋人形は すこし 床に落ちていたとしても「もう 片付けなさいよ」
的ノリで すこし あきれてあげることも出来るのですが
日本人形だったら 結構 そんなわけにはならないんですね……。

この場合は 見る角度によって表情変わったりもしますから……。
――直せれば良いのですが 立場も立場ですし そもそも リーチも
みた感じでは届かなかったので「ボクを呪わないでね。  特に この時期に。」
なんて 心の底から人形の冥福を祈りながら その場を後にしました。



図書館
さて うるう年の記しだった2月29日には
関東でも基本 結構な雪に
なっていたみたいですが 千葉では
その半分くらいが雨になっていて
くれたおかげで 実は
そこまで危惧する程すごいことには
なっていなかったんですよね。

……でも ニュースで見た限りだと
東京渋谷などではすでに
結構な雪になっていたようで。

できれば 雪が降っていない場所で過ごしたい。
特に 津田沼の歩道橋の上なんかは 前
ドミノ倒しに巻き込まれかけたので
ここに雪が降っていたのなら 全力で
避けていきたかったところ。

先ほど「千葉駅に立ちよった時」なんて話の振り方しましたが
その目的ってのは 「雪がひどくない場所で勉強するにしても活動したい」
みたいな 半ば 保守的考えに基づいたものであったりしたわけですが。

そんなわけで この日は 千葉市の中央図書館行ってまいりました。
――すらっと 雛祭りの話から逃げているような気がしますが それは気のせい。
日本人形の話に持っていった後に その先話を続けるキャパが
個人的に枯渇していたってのは 多分 誰にも聞こえていません。

ところで ボクの後期の試験は「小論文」です。
まぁ 単純な作文に見えるかもしれませんから 「毎日作文書けばいいんでしょ?」
みたいに 思われる方もいるかもしれませんが そう単純ではありません。

流石に「毎年」って言いきることまではできませんが 結構な確率で
「地の知識」を高校で習う範囲以上のところから聞かれたりするので
やっぱり 何かしらの「自分が志望している大学の方面」に関する
それなりの基礎知識は身につけておく必要があるんですよね。  入試のためには。

そのために ネットで集めるってのは 流石に いろいろと問題がありそうですし
このへんの「適当な学校の提出物」ではない以上 それなりの文献から
それなりのデータに目を通すのも時間の無駄ではないのではないかと。

……あと 単純に過去問解くだけだったら 結構時間持て余しますので。
(赤本単純に三年分しか載っていない:まぁ その一昔の古本も買いましたが。)

……それにしても 中央図書館なんて初めて行きましたが
ずいぶんな赤字だったはずの千葉市がこんな事できるんだな~
――なんて 変な方向性で感心していたりもしたのですが。  ふむ。

……てなわけで 基本的に天文関係の知識と恐竜は大丈夫なので
天気のお話と 火山の専門分野の研究手引きと集中豪雨についてやら
そもそも 地球惑星科学とは何ぞやみたいな本を借りてお勉強。
――当然 立ち読みして自分が理解できそうなものからとりましたよ。

とりあえず 仮に前期で振り落とされていた場合「よっぽど感心できる」
物を書かないと そう簡単に通せてもらえないですから
――後期で大きな失敗をした気にならないだけあって ここで落とされたのなら
ほぼ確実にセンターがえらいことになっている――ここで
相当先生を唸らせるようなもの かき上げないとならないですからね。

……論文模試は関係ない。  目の前の課題に取り組むべし!!!



再度
ちなみに 雛祭り当日に確かめてみたら 人形は治ってました。
――まぁ 流石にね。  駅員が直しなのでしょうが。
――もっと早く 通告してあげるべきだったような気もします。  弱いな 自分。

TOP