母校⑨

2012⁄03⁄31(土) 00:00
中庭さて 体育系の場所については 
今まで相当貼りつけてきた感がありますので
今回は それ以外の教室
――主に文化系……とでもいうのでしょうか??――な
紹介でも始めてみましょうか……  とか思いつつ。

ちなみに こちらの画像は 教室のまん中にある中庭
――今まで 何度か記事に名前だけは
顔を出してきたものになりますが――
を 映してみたものです。  

芝生は踏み入り禁止……
……なのですが ほとんどの人は守っていなくて 
先生に怒られています。

ホール前回に紹介したプールと柔道・剣道場・卓球上の間には
学年集会をしたり(なぜか)吹奏楽部が入り浸る
ホールなる場所があります。
ちょっと 公立高校にしては珍しい空間かしら。

ちなみに フィーリングから何となく察する人も
いるのかも知れませんが 明らかに 
学年集会をするにしても 備え付けの椅子の数は足りません。

だから ここには写ってはいませんが
入口近くに(デザインはほぼ統一されていますが)
椅子が積み上げられておりまして 集会の知らせがあると
吹奏楽部の面々が その椅子を設置して
集会の準備を手伝う羽目になる
(↑これが とある日の朝連)
という 慣習が出来上がりつつあります。

ちなみに 備え付けのところに座れた人には
もれなく筆記台が付いてきて
(逆に書くと そうじゃない人には無いわけですが)
集会の時の筆記に かなり差別が出るとかでないとか。

芸術棟廊下音楽室外観
音楽室さて では 今度は芸術棟について――
――とはいっても 正直なはなし「建物の四階」を占拠して
芸術教科の教室が軒を連ねているだけなのですがねww

ひとまず この廊下の上では 手前から
「美術室」「書道室」「音楽室」です。

ちなみに 音楽室だけ若干目立つ外観になっておりまして
外から見てみると なんだかここだけ 色が違うんですよね。
登校するときにも かなり見えて 以外と目立つんですよ。

ボクの場合 芸術選択が音楽で
逆に書くと それ以外の教室には侵入したことがなく
まぁ 思い出も何もないので それ以外の教室は無しで。

ちなみに この音楽室には 二つのレッスン室があります。
吹奏楽部では この部屋をかわるがわる使用して
パート練習をさせてもらっていました。
あと この音楽室も純繰りで使っていたっけな??

なにせ 騒音が云々昔(旧校舎時代?)あったらしく
教室で吹かせてもらえないみたいでね……。
だから 全く腕が上達しないんですよね~  きっと。

購買購買。  なんだかしまっているけれども
一応 プレートを見た限りは購買。
誰もが 本当にそうなのか疑っているけれども。

そもそも ボクの記憶の中では
ここにテナントが入ってきた覚えが全くなく
前 ジャンプして中を確認してみたのですが
陳列棚が淋しく並んでいるだけでしたからね。

いや~ こんなところでもテナント募集しているんだ。

まぁ そんなわけで この学校
勉強中にルーズリーフやシャー芯が切れた時には
売っている場所も無いので もう 打つ手がない。
しかも 近くにコンビニが無いということで
もう どうしようもなく不便だったりするんですよね。

ついでに 食べ物関係については 
一応 昼休みに 近所のベーカリーっぽいとこから
おっちゃんがやってきて 何か売っていますがね。

ついでに このおっちゃん 暗算が遅いです。

図書室図書室。  まぁ 本があります。
あと 談話スペースがあって(そこから撮影)
ここには 学校唯一のコピー機があったりします。

ちなみに 貸し出しカードはバーコード。
無駄に 新しい機能使っています。
そして 蔵書整理もこれを使っています(元図書委員)

いや~  こんなシステム学校に使っているから
財政厳しくなるんだよ~

……みたいに言ってみる。

では 残りましたのは ボクが良くお世話になったところがメインになりますかね?

TOP

時間重視ですいません。

2012⁄03⁄30(金) 00:00
甲子園梅田
とりあえず 詳しくは書きませんが 下宿を探しに行った日は
なんだかんだで さっさと事が進んでしまったわけですね。
結構あっさりと 住む下宿を決めてしまった感すらあります。

こちらのブログに詳しい記述をした記憶もありませんし
仮に 残していたとしても 覚えている方はそういないと思うのですが
ボクの場合 サックスの購入の際は 相当悩み抜きました。

――まぁ そんな感じで 基本的には 悩んで悩んで悩み抜く。
そして 気に行ったものを選択するってスタンツで行く。
……それでも たまに衝動買いをやらかしてしまうことがあり
それを不安に思っていたボクだったわけですが こればっかりはしょうがない??

――そもそも 元がそんなものだったみたいな風に親父には諭されましたが
それでも ポイントくらいはもう少しまとめてから出発すれば良かったかも。
――みたいなのが 少々残りますが まぁ 悪い選択ではないと思う。



……と まぁ その後は さっさと帰る羽目になったわけですよ。
個人的には 三宮とかぶらついてみたかった感があるのですが
なんだか 流れに乗せられて 阪急でガタゴトと梅田まで。

――そう言えば この時期この列車に乗ると 沿線には
甲子園球場が飛び出してくるんですよね。  今まで特に気にしてきませんでしたが。

残念ながら ボクは必ずしも 高校野球マニアなどではなく(現在のところ)
あまり イかした反応ができないのが残念なのですが
そうか。  タイガースのお膝元ですね。  確かに。

……とか いいながら そう言えばオリックスもあったんだっけ??
とか とにかく すむんだったらこのへんのスポーツチーム事情
もう一度 押さえ直す必要があるような気がしました。  はい。

……で そんな風に ノリで帰ってきてしまったのですが
そこで 急に与えられたミッションがありまして。  ノリで行動したのを後悔。

「バスが出発するまでの時間(約五時間)ずっと 梅田で時間を潰せ」
――無理ゲーwww  なんだか かなり損した気分www

……三宮等にいたならば もう少し街歩きできたんじゃないかって気もしますが
まぁ すぎてしまった時間を悔やんでもほとんど意味ないですからね。

01.jpeg04.jpeg
そう言えば ボクの記憶の中だと JRの大阪駅の方が結構改装されていましたし
これだけ時間が開けられたんだったら もう やるべき事はこれしかないっしょ……。
と いうことで 緊急企画・大阪駅巡りしていました。

因みに こちらの方はコンコースやら 待ち合わせの広場的場所です。
天井が高くて 結構おしゃれな感じに感じました。  個人的には。

……なにせ 飯を食べる時間を中に含むとはいえ なんだかんだで
5時間ありますから 相当時間を持て余したのは事実ですが
――まぁ 今までから 大阪駅を通過するたびに 少々気になっていたので
半ば 楽しかったのかな~  なんて 思いますね。

……そして ワープロに向かっているボク自身としても
時間がない中 さっさと過去記事を埋める必要性に迫られておりますので
こんなタイミングでかっつりと同じ系統の写真がたまっているのを見たならば
この先 どうやって使えば良いのかわからない方向性であれ
無理やりにでも 使って行きたくなってしまうわけで。  ――ご了承ください。

03.jpeg04_20121103230650.jpeg
とりあえず 駅を両側から挟むビルの間にでっかい庇があって
その下に ホームやらなんやらがぞろぞろと並んでいる感覚。
……それ自体 結構おしゃれな感じですし これが再開発ですか。

08_20121103230713.jpeg
因みに ホームに下るエレベーターもこんな感じです。
……なんだか ありふれた部分をとっているはずなのに
イメージが変わるような気がするです。

気のせいかな??



参考
そう言えば 東京駅の方にも同じように駅舎建て替えがありますね。

――こちらの方は 古いものを復活させるということで。

……この流れだったら 神戸の方も近いうち
再開発あるかな(駅的意味で)

TOP

見聞きして

2012⁄03⁄29(木) 00:00
――まぁ。  何となく バランス的な意味で QMA記事を書きたいのですが……。
……とりあえず 大前提として 背景ではてんやわんやだからね。

ボクは基本的に あまりゲーセンに行っても たくさんのゲームをかけ持つ程
器用なできではないと自負している……ってのもあるのかもしれませんが
とにかく 行ってもやるものと言えば 基本的にQMA。
――たまに jubeatを噛むこともありますが ほんのひよっこ。

……だからってわけではないのですが ボクは遊びに行く時とはいえ
結構の確率で さまざまなゲームをかけ持つ友人と一緒に行く時には
基本的に 傍観者に徹しているって事になるわけですよ。

なんだか 前には「ムギちゃん」を例にして出したような気もするけど。

……みたいな 第一前提は別に書かなくても良かったのですが
ひとまず リフレクの方で扉のOPENをお祝いして
そこから移植した曲を発表していたようですね~

――聞くところによると ポップンの方にアロエと 組曲風にアレンジしたもので
移植したことがあったみたいだけど こちら方面には初めてだとか。

……と まぁ その辺を友人がやり始めているらしく それを見せてもらったのですが
何となく あの曲 音ゲーの曲としてはいま一つのような気がするのは
ボクの気のせいなのでしょうか。  元々その道のセンスは皆無なのですが。

傍から客観的に(尚且つ無知のままで)プレイを見せてもらった限りだと
少なくとも この曲で譜面を作ること自体 結構無理やり
――もしかしたら 実際に無理やり作ったの??  的雰囲気だったような。

どのレベルがどの出来~  みたいなの 覚えていられるような
脳味噌のスペックを誰かに分けてもらいたいところなのですが
少なくとも その辺は望めないとして諦めるにしても
何となく 場違い感が否めない。  そんな出来だったような気がします。

――まぁ その後 なんだかんだでリフレクやらされる流れがあったりして
とりあえず ちんまりといじってはみたものの やっぱりボク個人の
何か スキルのような物が足りないことを 自覚したような感覚。

更に あの時にはみなかったのですが 隠し曲の方でも
何処だかにⅧの決勝の音楽が流れているとかいないとか。
――更には アイコンもいろいろと出てきているようなのですが……。

……これからの生活のことを考えると 今からやるゲーム増やしても
極限まで虚しくなるだけっぽいですからね~  気にしないで行きましょ。

そう言えば スマホのアプリとして配信されているjubeatの方でも
新しく パックの方が売りだされたようなことが 聞こえて来ましたが。
……まぁ 少なくとも こちらの方は まだボクの方が入れるキャパが整ってない

――と いうか ACの方でもレベル10まで相当遠いところをうろついていますが
更には スマホだと何処か パネルの大きさとか触感の問題も
あるのかもしれませんが とにかく 記録が伸びないこと伸びないこと。

……なんだか 結構心折られたような感じになったわけで。
だから こちらも これからの生活費の事なんかも考えると
(少なくとも スマホの方は)まだ 当分先のことになりそうですね~



移動01移動02
とりあえず あったこととか 思ったこととかずらずらと連ねていきます。
――今日は ゲーセンネタの話を書こうと思った割には
準備不足(画像不足)なので  文字数で場所を稼ぐことにします。

……まぁ とにかく 先日[理不尽なくらい]大量に梅田の方で
時間余らせる羽目になった時に 近くにあったゲセンに飛び込んで
とりあえず 遠征のクマフィーの方を先日回収してきました。

まぁ せっかくだったら これから地元になり得る兵庫県の方で
もらっておきたかった部分もあるのですが まぁ これも一種
事となりということで 証がない部分ではあるのではないでしょうかね??

……まぁ それと同時に お出かけとかそっち方面のクマフィーももらえまして
なんだかんだで 外出系の物はすべてそろったような感じになるのでしょうか。
――まぁ 元々絶対数はそんなに多くは無いわけだけれども。

……それにしても もしも 島根県の空白地帯がなかったのならば
クマフィーの方も虹色で「全権踏破」みたいな感じで
相当実質的意味で作りにくいクマフィーとか作ろうとしたのでしょうかね??

――まぁ ちょっと考えてみたら実質的ではありませんし
前提としてもボク自身わかっているつもりですが 空白地帯ありますからね。
……あくまでも 仮定の域を超えないわけで。  ちょっと悲しい。



さて ところで上からちょこちょこと話に影響をもたらしている
下宿をすることになったから~  と言う影響の方ですが
流石に この先の生活に(ゲセン的意味では)問答無用で
襲いかかってくることになることが容易に想像できます。――特に最初。

とりあえず 生活が固まってからは特に悩むことも無いかもしれませんが
それまでは 思わず食べ過ぎたり 家財をそろえたりするのに
その辺のお金を使う羽目になりそうで だとしたら QMAもできなそう。

そもそも KONAMI税のおかげで なかなかクレ料金も下がらなそうですが
できるだけねばって できるだけ同じ値段でも楽しめるようになってから
本格的に行きたいな~  なんて 軽く考えている次第だったり。

……まぁ とりあえず 全てのダンジョンは進んでみようかな~
――なんて 考えている節もありますが 基本的にはそんなスタンツで。

まぁ それまで何もやらないってのもまた 悲しいものですから
まずは お金をあまり使わないでもできるようなことを考えよう
……例えば 神戸のゲセン事情なども調べてみようかな~  なんて 思っています。

千葉県の場合は(Wikiから読み取った 個人的感想に基づくと)
結構 クレ料金としてはお得な物があったりするもので
何処となく 最初の方は損した気分にとらわれることになるんだろうなと。

まぁ このへんは大学が始まってからもう一度考えますわ。

TOP

初動

2012⁄03⁄28(水) 00:00
とりあえず 只今現在の状況は「ネタがあっても 時間がない」
状態なので いろいろと過去置いてあるものを駆使しながら
いろいろと 時間稼ぎをしていこうと考えております。

――なんだかんだで しばらく時間列を無視してみたり
いろいろと手抜きの空気が漂ってくるかもしれませんが
もうしばらく 時間をください。  よろしくおねがいします。



神戸大学
さて なんだかんだで 神戸大学に
行かせてもらえることになったようですが
只今ボクが済んでいるのは
「千葉県千葉市(以下秘密)」と言うことで
とてもじゃないけれども
毎日飛んでいけるような距離ではありません。

……と いうことで 合格発表を見た直後から
このへんを打開するための ドタバタした生活が始まったわけで。

合格発表を見た直後から始めたこと→下宿探し。

……ちょっと 気が早いような気もするのですが 正直に
場合にもよるかと思いますが すでに私立や神戸大の前期で
合格している人は あちらこちらの下宿を確保していて
その人たちに対して ボクは 遅れをとっていることになりますよね??

他にも 社会人の人で それなりの頭数の人たちが
それなりに人口を抱えている政令指定都市である神戸市に
なだれ込むって展開が 簡単におもいつくってことで。

まぁ 少し過剰に考えすぎているのかもしれませんが
このへんの行動は 早すぎたに越したことはありませんからね。
……ってのが ボクの両親が主張していたことで それに便乗してまいりました。

夜の東京駅
で そのための移動に ある意味最も適切なの??
――とりあえず 直前に予約して
ある程度安く行くためには
バスで飛ぶのが一番って事みたいでしてね。

アレは辛かった。

ボク個人的には 少々
身体と言うのか感覚と言うのかが
繊細にでき過ぎていたようで
関西につくだけでくたくたになりましたが。
――そもそも ほとんど寝ていないような物ですしね。

……まぁ このへんの要素の中には一部「はしゃぎすぎ」みたいな
しょうも無い要素も混ざっている可能性大ですが。

因みに 10日前から予約を入れることが可能なのだったら
同じくらいのお金で 飛行機が使えなくもないということで。
――千葉県民なら 成田からポートアイランドに飛べますな。  個人的には。

そして ボク個人的には これくらい更けた東京駅に降り立つ機会が
あまり無いから ちょっと 違和感があったりもするんですがね。

……まぁ 千葉に降り立つために乗る電車はどちらにしても
東京駅は地下ホームなので その点は少し 悲しいものがありました。

京都六甲道
で なんだかんだで 関西に降り立って
通勤ラッシュをできるだけ避けるため(と言うより 楽に済ますため)
京都から陸路で新快速を。  ――やっぱり早いね 新快速。

JRの場合 東日本と西日本と言うことでこれからお世話になる
交通会社の意味も異なってくる訳だから 何か 感慨深いなと。
……生まれたのは大阪でも 育ちはずっと 千葉だからな。

――そう言えば 前作った痛スイカの方はどうしましょうか。
あの 貼っているシールのような奴は使い回し可能だけど
もう一度印刷したりするのも 捨てたりするのも惜しかったり面倒だったりしますし
やっぱり そのまま何食わぬ顔して貼り続けようかしら。

――作りなおすのも やっぱり お金的意味で惜しい部分もありますし。



はしゃいだ
とりあえず のっぴぃさんの最近のお約束。  食べ物編。

発表直後 元々予定していたのか
そうじゃないのかはわかりませんが
千葉駅程近くにあるインド人の方が
経営しているカレー屋さんで
ランチバイキング(でも 千円割ってる)
食べさせてもらいました。

結構母御用達な店なのですが 結構テンション高く来ているって事は
ここに連れてきても 特に何も思わない程浮かれてたってことでしょうか。
――まぁ まだ始まってないのでなんとも言えませんが 一種親孝行?

朝
とりあえず さっきのが移動とかの
前段階で これは到着後
学内のセブンで買ってきて 朝に食べたお弁当。

……なんだか 学食
長期休暇中は縮小運転だとか。

とりあえず この大学の方は山の上の方にあって つまりは
くる必要がない時には 学生はあまりやってこないと言う解釈で良いのでしょうか。
……売り上げがないから こちらの方へ来ないとみた。

昼
昼。  なんだか トンカツが
お得みたいなこと書いてあったし
学食の方で しかも 親父から
食費せしめられるということで

後期の時に食べたってのもありますが
頂いてきましたよ。  学食のカツカレー。

なんだか 記録的観点から考えてみると
ボク個人にとっては なかなか
思い出に残るメニューになるのかもしれないなぁ……。

――なんて 考えながらいたりもするのですが。

晩
夜。  後期入試の時に食べられなかったので
前期の時には何食わぬ顔して行きましたが
我が家家人みんな大好きな
某 カレーチェーン店へ。

気になる場合は 過去記事に。

――なんて 考えていたら
カレーばかりになってしまうので
ここは あえてオムライス
頼みましたがな。  何となく。

……まぁ 最後はお茶濁した感が
ありますが なんだかんだで
のっぴぃさん 今回はカレー
喰いすぎじゃね??  気のせい???



……まぁ 最終的に お祝いでカレー要素がなかったのがいいことに
なんだかんだで その分の回収をしっかり済ませていたのが
今回の話の流れになるのかもしれませんね。  食事偏ってるなぁ。

TOP

初トナメ(扉)

2012⁄03⁄27(火) 00:00
花
さて 先日装備した絵を見てくるのをすっかり忘れていた
協力での踏破アイテムの方 先日 装着してまいりました~

――いつもの格好じゃ 何処か
しっくりこない気がしたので 恰好も変えてます。

……とりあえず こんな風にしてみたら ちょっと 儚い感じの
女の子ってテーマで持ってきても 違和感ない感じでしょうか。

――とりあえず 元々 その方向性の
属性は持っていますからね。  みーたん。

――みたいな 自画自賛的要素は別にいいとしても ボスのあの格好に対して
もらえる花の量が随分少ない気がしている私なのですが。

せめて ボスがあの形なんだから 花で飾った帽子にするとか
もうすこし 豪勢なアイテムにしても良かったんじゃないかな~
――まぁ あまりにもやり過ぎると 男キャラがつけにくくなる気もしますが←

さて いつもは デビリッシュとか 龍のローブとか愛用してみていますが
夏は こんな感じで持っていくのもいいな~  とか 考えています。
……だって 水着やると スカートの挨拶がカオスな感じになるもん。

……そして 腰前につけるアイテムって言われてもそう簡単に思いつかないよねとか
こんな状況でも スザクの翼だけは手放さないのねとか
アイテム的意味でも まぁ なんだかんだで考えていたりしたみたいですよ。

……そう言えば 今まで使っていた個人的オーソドックスな格好に加えて
装備して違和感がないアイテムってどんなのあったかしらねぇ……
――そろそろ Wikiの方も出来あがってきただろうし
練り始めてみるのも面白いかもしれないな~  とか 思いながら。



……と いうことで 如何せん一回のプレー料金が高くて高くて。
……値段が2倍違うってのは 結構こまったものですね。  のっぴぃです。

「ひとまず」個人的には まだトナメにかこつけた話をしていなくて
名実ともに「現実逃避の人」になりかけている部分もあったわけでして
なんだかんだで 挑むだけ挑んでみたので 一応報告。

……ぶっちゃけると 報告するだけ中身が濃かったのかとか
どうなのかみたいな疑問が残るけど 個人的には初めてって事で
それだけを売りにして突っ走ろうみたいな超強引思考←

予選古城
とりあえず 中身的な意味で行けば 羅針盤が少々狂っている。
――何かがおかしい。  そんな気がするんだ。  みたいなのが。
……スランプって言うのならば そうなのかもしれません。  曖昧だな。

とりあえず こんな感じで 芸能→文系学問 のセットでも
なんとか 予選一位取れたって意味では(低レベルの)万歳賛辞なわけですが。
あと その後の流れで 古城の広間に行く事も出来たってのは嬉しかったのですが。

なんだか 調べてみた限りだと 古城の広間に拉致される条件は
主に 左辺が出てくるって事で 右辺だった場合はコロシアム。
……Ⅷも踏まえてわがままっぽい事行ってみますと 右辺の方
二回続けて 決勝戦があまり 花のない部分のような気がして仕方がない。

Ⅶの時みたいに もう少し 張り切って決勝の場所作ってくれればよかったのにとか。
「森の祠」とか「大聖堂」とか やってくれても良かったのに。

絶不調安定しない
こう 理系の方は 絶賛不調真っ最中って展開なのが少々気がかり。
――まぁ こんな時に限って タイポが多かったりってのもあったり。

……何故 全てのグラフが埋まった後に確認した時に 理系のグラフが1なのか。
まぁ 結局すぐに補正されそうな気もしますが まぁ そんな事もあるよね。

あとは スパイラルを起こしやすい人に共通しているかと思うのですが
こう 順位がとにかく不安定になっているってのは残念なことですよね。

ぼちぼちでんな
そんなわけで スパイラル起こすと
なかなか組が変わらないと言う現象に。

――とりあえず 済ました後に
撮影してみたら こんなでした。

……結局 不死鳥の1です。

はい。  スパってます。

見栄
ついでに 社タイに関してはこの日はそれなりに。

――平均が40くらいだったような気もするけど
なんだか守り抜きました。

……いや~  前に自分で書いた評価
覆した方がいいかもな。

TOP

休息

2012⁄03⁄26(月) 00:00
ひなたぼっこ
なんだか 各地で梅の花が
咲くのが遅くなったりして
春の足音がまだまだ遠い

……ような気がしなくもないですが
三寒四温、たまには
こう 目を向けてみたら飼い犬が
ひなたぼっこに精を出す
ほっこりする場面がありました。

……まぁ そうなってくると 花粉も怖いことになってくるのですが
とりあえず この際 細かいことは考えないようにするにしても
太陽が元気になってくると 安心する物がありますよね。

……まぁ ボクみたいな人間にとっては 太陽が元気になり過ぎても
逆にHP奪ってくれるので 適当な具合がちょうどいいのですが。

――え??  無理にそんなこと言わなくてもいいですか??
ぶっちゃけると ボク自身は冬の雪の上が大好きです←
ゲレンデまで半袖半ズボンのままでかけて行った記憶すらあります←←

……まぁ 今まで育っている場所が南関東だからこそ
こんなバカな事語れる口を持って 実践する単細胞の脳味噌を担ぎ
そんなこと自慢しているのかもしれませんね。  武勇伝にもならん。

……まぁ 何がともあれ そろそろ春です。  春めきました。
――無事に季節が動いてくれると良いんだけどね。



……みたいに 無意味にたそがれてみました。  のっぴぃです。
そう言えば 受験終わって以降 日記らしい日記書いていないなと言うことで
あれ以降あったことをざっと 総集編的ノリで流してみようと思います。

……まぁ よくありがちな ボクのネタ切れっぽい臭いが節々からする
ネタチョイスで申し訳ない部分もありますが それも込みと言うことで。

とりあえず 時系列的にもまだ 受験直後から何も書いていないということで
そこらへんをひっくるめた守備範囲で持っても大丈夫ですよね。



お疲れ01お疲れ02
お疲れ03お疲れ04
さて 受験が終わった直後は――まぁ 時期的に誕生日もはさまっていて
それも少しは作用しているのかもしれませんが――とにかく
接待の態度が「お疲れ様」って形になっていましてですね。
……比較的 外食が多めだったような気がします。  なぜだろう。

まぁ 一部 母親自身が忙しかったのか家事をサボりたかったのか
宅配ピザっぽいのも混ざっていますが ボク個人的には
それなりに本場の焼き方でやってくれるこれ ジャンクフードだけれども
結構好きなので 深いことは気にしていないのですがね??

主に接待のし方としては これらの状況に 後は 誕生日の報告記事のアレ。
受験が12日誕生日が15日でしたからね~  しょうがないよね~
――立て続けてて 食事計画が少々きつかったようで。

ただ これを連続して食べていたら やっぱり 元々運動不足だったのもありますが
簡単に太ってしまうって言うのがまた 怖いところだったり。
……やっぱり 体力の衰えは感じるものですよ。  浪人の間は。

と 言うわけで それに対する密かな抵抗も兼ねまして
今まで 何度かQMA行った的描写混ぜておりますが それらの移動は
今まで電車を利用していたところが全て 自転車での移動に代わっております。

少々アップダウンがあったりして面倒くさい部分もあるのですが
流石に それくらいしないと身体がまんまるになってしまいますし
ボク自身 それは全力で避けたいところでありますからね。  しょうがない。

――ボクの食事の好みは大体 幼稚園児(男児)に聞いた返事と
そう 大差ないと考えていただければ大丈夫なのですが
その点で考えたら 大体このへん 網羅されていますよね。

一応 カレーの方は 受験に旅立つ直前とか現地とかで
結構食べているので 流石にこのフィールドには飛び込んできませんでしたがね。



さて あれ以降喰っちゃねしている場合では流石にないので
それなりに 動く口実とかやらなければいけないこととか考えるわけですよ。
――仮に 何もしないまんまだったとしたならば この時期さすがに
名実ともにNEETとなってしまうって事は 避けたいところですからね。

――と いうことで お部屋の掃除+αと言うのが あれ以降の
ボクの大まかな与えられた使命……と いえども 結構グータラしていたのですがね。
……我ながら 気が抜けてて ガッツが足りないなと。

そもそも ボクの場合は勉強のほとんどを予備校でやっていて
(おかげで 多浪した時の気まずさは半端ないことになるからできるだけ避けたいところ)
家、限って言えば自分の部屋は ほとんど「ねぐら」としかとらえておらず
寝る前に読んでたラノベやら 買い足したアニメグッズやらが
とにかく 積み上げられているというカオスな魔空間になっていたと。

その他にも 勉強道具を借り置きさせてもらっていた客間にも
他の家人を寄せ付けないようなトラップが敷きつめられたりしていて
とてもじゃないけど――みたいな 有様になっていたわけでしてね。

自分の部屋のフィギュアも センターがちらつきだしてからは
まともに埃払いも出来なかったような気もするし 後から考えたら
相当黒歴史として認定できるなぁって振りかえることも出来るありさま。

――やっぱり このへんの部屋の管理って その時の精神状況が
如実に表れるんじゃないかってのがボクの持論なのですが どう思います??

……と いうことで 部屋の掃除を決行するのですが
この時期のトラップとして「花粉が怖いから 窓を開けるのが……」
→家中埃の大乱舞  ――一体何やっているんだ!!!

――何につけても 家事スキルが少ない人間は残念な人種です。
おかげでハウスダストに弱いという妹からクレーム殺到。
……機嫌取りが大変だったなぁ。  しみじみ。  まぁ ね。

やりながら思いましたが 部屋を片付けないで物を買い足すと
流石に ダブるなって事はありませんでしたが 物が溢れまくっていて
収容容量何かが大丈夫なのかとか かなり不安になったりしました。

――捨てるって習慣も弱いですし ゴミ屋敷だけは気をつけなきゃな。

TOP

常々思っていたけれども

2012⁄03⁄25(日) 00:00
賢者の扉
……さてと。   ひとまず 受験の結果に
応じて いろいろドタバタしてみたり
しっかり落ち込んでみたり
する時間を確保してみよう~

――と いうことで 何かしら
語れることは無いかな~

……みたいに 思ったわけで
とりあえず 扉の話を書こうかな~

……いや 新しくプレー回数増やしたとかそっち方面じゃなくて
なんだか やっていた時にふと 思ったとか そっち方面で。

ところで 今回描き起こされた絵って この絵が出てきたときの
先生の立ち絵だけのような気がするのですが これって 気のせいじゃないですよね。

……いつかにも書いたかもしれませんが やっぱり 今作
この方向性では若干手を抜いているような気がしなくもない。
もう少し プロ意識をもって やってもらいたい部分もあるのですが。

メニュー
そういえば なんだか
早い段階で話題になっていた
ストーリーモードなるものは
一体どこへ行ったのでしょうか。

一瞬 ボクが協力ばかりやっていたから
見逃したのかとかも考えましたが
そう言えば 協力もQMAⅦで実装されて以来 一種
柱の一つに掲げているものの一つですから
最悪 その階級が
過ぎた直後にイベント出すとかも
可能のような気もするわけで。

……じゃあ また 別のモードとして成り立たせるとするならば
このへんにヤケに開いている空間があるわけですから
このへんが すこし 怪しいんじゃないかな~  って 思うのですが。
……でも 正直 がっかりしたことは否めませんね。

まぁ やるとするならば 特定の階級を越えた段階で
スイッチが解禁されて その後 条件が整うたびに階数が増えて行く……みたいな??

とりあえず ロケテやっていた人もいるでしょうし 階級が高くなりすぎたら
アウト~  みたいな形になっていたとしたら
正直 KONAMIの為にお金を払っている貢献多き人を
見限ることになると思われるので そんなことは無いと思うんですがね。

――そう言えば KONAMI税なるものが今作にはあるようですよね。
……それによって 今作では ゲーセンによる値下げ競争を鈍くするようにも見える。
これは ユーザー視点から見た段階では どうなるのかしらね??

実際 Ⅷの段階で かなり初期から100円2クレだったか200円3クレだったか
とにかく 相当安い値段で動かしてくれていた店も今作からは
100円1クレで様子を見て 周りの店の競争を調べます――とのこと。

まぁ 千葉って一がQMAに関して言えば 少々贅沢な気もしますが
他の地域でも この先の値下げ競争について闇が立ち込めているような気がしません?

――まぁ モニタをデカくしたり増やしたりした影響で アップデート料金が
少々お高くなったっていう方向性だったら まぁ わからなくも無いのですが
その原因の一つとされるKONAMI税の方は さてさてね。

ついでに そのモニタのタッチの方も 個人的には違和感があったり
ミスタッチが多かったり(個人的に)これが改善なのか~
――とか 思ったりしたこともあるわけなのですがね。

タイピング
ところで それと同じ意味で変化があったって事で
タイピングの方向性も
変わったらしいですが それに関して
個人的には 今まで通りの方が良いな~

なんて 思っています。

――まぁ ミスタッチが増えた
おかげでタイピングは辛いんですが。

とりあえず どちらも試してみたのですが ミスタッチが多い点は
どちらでも大きな変化は無い……と 言うことなのですが……

毎日のように こんな風にワープロで打っているので それなりには
タイピング速度があるようなのですが キーを押しこむ感覚がないと
どうも 調子が狂う部分があるみたいなのですがねwww
――それを抜きにしたとしても 同時反応することもどうも多く。

上記のように ミスタッチと相まって わけわからないタイピングが完成したり
とにかく ボク自身には 合わないような事がわかりました。

の
タイピングに関しては 昔に戻りたい。
そう思ったのは嘘ではない。

TOP

大感謝!!

2012⁄03⁄24(土) 00:16
合格発表以来 少々忙しい日々を送らせてもらっています。
のっぴぃです。

今まで通り 普通にも記事上げていますが
コメ返ようにも一つ 書いておこうかと思います。

先日の 合格おめでとうコメント等 本当にありがとうございました。

少々予定が立て込んでおりまして 今後も 記事更新が上手くいかなかったり
遅れたりすることがあるかもしれませんが 多めに見てください。

……そして コメ返が遅くなってすいません。

――なんだかんだで 勉強やっているようで 毎日ブログ書いたりしていて
実質的にはサボっているようにしか見えない奴でしたが
そんな人間でも 応援してくださっている方々がいて
本当に 人間は一人ではないんだなと 改めて感動しました。

今後も できる限り この日記を続けて行こうと思いますので
これからもよろしくお願いします。

追記で ひと通り 個別にも返したいと思います。

TOP

後期・その他

2012⁄03⁄24(土) 00:00
――落ちたと思って疑わなかった段階に書いたものを加筆しないで上げています。



さて 喋れることを喋れるだけ喋っておこう~  と 言うような感じで。
後期の時の話を ぼろぼろと垂れ流す作業続けたいと思います。

不合格が確定した直後に話の方を飛ばしてみます。
……もう 時系列が飛ぶのは最初に言いましたからいいですよね←

まぁ 流石にその直後はショックでウダウダしているわけですが
その時に テスト週間だか 卒業式だかわかりませんが
とにかく 早く帰って来たんですよね。  妹が。

で そのうだうだしている妹は その様子を見ての最初の一言
「いいとも見ていい?」※昼です。   ……空気読めや。
――そして 何事も無かったかのように見始めるのもやめい。

とりあえず 意図しない形で家を追い出される流れになりましたと。
……なんだか ボクの妹の女子力は相当低そうです。
※とりあえず 両親に密告して お灸をすえて頂きました。
※――なんだか やっていることが 小心者のそれですね。

……みたいな逸話がありながら 結構(実質的な意味でも)家族に
認知されているんだかいないんだかのボクのこの立場であったわけですが。



……とりあえず 行き帰りの方は 狙って基本的にはN700ののぞみを使いまして
コンセント多用しながら行っていたわけですけどね~
――とはいっても 行きはあまり 携帯ばっかり見るわけにもいきませんから
主に イアホンの方向性で 保険の意味でコンセント頂きました。

まぁ このあたりは 前期の時と流れ的な意味ではそう変わりませんし
特に 写メなんかは持ってこなかったわけですが 一応書いておこう。
自分のアイデンティティを守るのは 結構大切な事です(キリッ)

さくらさくら側面
まぁ ついでに書くのならば 帰りに新幹線「さくら」の方を少々。
……当日は 九州新幹線の開業一周年でしたしね。

そして この時に初めて認知したのですが この特急の側面の模様って
普通のN700系と事なっているんですね~  知りませんでした。
ふと 見た時に 青色二本のストライプじゃないのに違和感が。

――まぁ それと この時に知ったことと言えば 例えば
山陽新幹線だけを走るひかりの中には この車両を使う物もあるんだとか
(レールスターだけだと思ってました) 何故に 新大阪~京都間に
このストライプの列車が走っていたのかとか しょうも無いことを考えながら。

……なんだか 考えていることがどうでもいいとか その割には
なんだかんだで浅いよねとか 要するに ボクって全てにおいて
「中途半端」って事に陥りやすいんですよね。  Mr.宙ぶらりん。



書きながら今日のお話の芸風が決まってまいりました。
――ショート・ショートって事になりそうですね(説明する必要はない)

部屋
とりあえず お部屋の方は 今までの感覚が正しかったとするならば
余ったスペースの有効活用なのかもしれませんが
どこか うなぎの寝床のような感があったのですが さて。

エレベーターの裏のスペースを生かすって意味で作られた
シングルの個室だったのですが そのエレベーターのスペースを避けるため
この部屋自体が結構 奥に細長い感じになっていましてね。

……ついでに その作動音とかが結構響いていたのですが
その辺に関して 気にはなるものの そんなに深く気にしたらダメですよね。

なんだか 写メ取った後 比較対象がないよねとか
ついでに 思ったよりも細長さが感じられないよねとか
どこか 失敗した感がぬぐえないのですが それはそうとして。

何処かで書いたような気もしますが ここに入るまでにもひと悶着ありましたし
まぁ 結果的に 前回よりも宿の周りが明るかったって意味では
助かったのかもしれないな~  なんて 思いながら。

因みに 食べ物云々の回で夜食についてふれませんでしたが
昼食がずれたって意味があったのと 夜を奮発したって意味でも
ちょっと 甘めのお茶を買ってそれを飲むって事くらいしか。

まぁ 間食がすぎるのも身体に悪いって常識を考えると
そちらの方が数段身体に優しい気もするので 気にしないことにします。



そういえば 緊張したときって一般的に普通でいられない
……ことも 個人差はあるかもしれませんが まぁ ありますよね??

前期の時はそう 特に何かが起こったわけでもなかったのですが
後期の場合は 結構ストレスやられたのかもしれませんが
――実際 反省も色濃かったですよね――それ ひしひしと感じました。

例えば 元からそんな傾向はあったりしたのですが
いつもに増して頻尿になっていましたね。  あの日は。
……まぁ もともと試験時間3時間と言うことで やらかす確率も十分でしたが。

特に 後期の場合は センターの底の部分も絶望的だったので
――結局 受ける前にはどんぶり換算で適当に済ませていた自己採点
流石に もうすでにまともなレベルでもやりましたよ。  流石に。――
やるならば ここで……!!  みたいな 必要以上の緊張があったのかもしれません。

まぁ 力み過ぎたって部分もあったのかもしれませんが
結果的に すごい頻尿になって こまったって思い出があります。
……一応 適当にトイレ行っていたはずなんだけどな……。

因みに 今更でアレですが センターの得点の方は英語が予想以上の大炎上
ただし 他の部分(主に化学とか地理とか)が踏ん張ってくれて
国語の古典以外がなんとかなっていたおかげで 神戸に行くのにはほどほどな
点数はしっかり死守していた(前期の場合は)……だったのですが。

まぁ このへんの反省は おいおい落ち着いてから考えることにします。
――後期ボーダーがどうだったのかに関しては お察しください。



志望校霧の中
ちなみに 試験当日は雪でした。
――雪は俺のホームグラウンド!!  ――なんて はしゃいでいた時がありました。

なんだか 流石にiPhoneの撮影とはいえども 雪の粒までは
移っていなかったというのが半ば 残念ではありましたが
あの時と比べて「アホ度」と言う尺で測って見たならば
まともな人間の方向に相当人格は強制されたのではないかな~
……なんて 現役時代のバカさを顧みながら考えてみたりする。

とりあえず この霧が何かの暗示だったのかはわかりません。
――ひとまず 学食でカツカレーを頂いている間(前記事参照)に
霧も晴れ 天気も良くなってきたような気がするのですが
そのように ボクの針路も明るくなってくれればいいなって思っています。

……とりあえず この後は 三宮のセンター街を闊歩して
なんか面白いとこないかな~  とかある気ながら軽く迷子になったり
……した後の流れは 大方書きましたかね。  最初の方に。

なんだか 適当に思った事を書きなぐっただけのかたちになりましたが
大体 浪人生として迎えた二回目の受験はこんな感じで。  お疲れ様でした。

TOP

美しい薔薇には刺がある。

2012⁄03⁄23(金) 00:00
メニュー協力TOP
協力
さて 前 稼働した時の話は
ぶっちゃけると中身が全くない
そんな話でしたよね???

と 言うことで その辺の補完の話。

今回の場合 ドラゴン組だった人もフェニックスだった人も
フェニックスでこんにちはすると言う
若干カオスな構成で「このまま突入したら
フェニ組が阿鼻叫喚になるんじゃね??」みたいな
予感に取りつかれたのっぴぃさんは
最初 逃げに走った模様です。

てなわけで まだ グラフはノーデータのままですがね。  はい。
――とりあえず 着眼点は 今までと違うような気がする部分と言うことで。

アイス
ところで 一階からアイスになった場合って
そのフロアの間では
ちゃっかり リザルト画面には出現するんですね。

――途中からいなくなった人も。

ちょっと 意外。

なんだか タイミングが悪いので よくわからないかとは思いますが
この回は 一回の初っ端から回線が切れまして 一人旅。
その結果 一人で黙々と登っていたのですが リザルト画面に
回線落ちした方々の姿が見えまして 軽いゴースト現象を見させてもらいました。
(↑相当失礼。  ……まぁ 今までではやったこと無いですがね。  これ。)

人喰い狼
ところで クロニクルの画像と比べてみて
確か Ⅶでも雑魚モンスターとして
「人喰い狼」(雑魚の名乗る名前じゃないwww)
が 存在していたような気がするのですが
それと比べて 少々 ファンシーな
作りになっている気がするのは 気のせいなのでしょうか??

なんだか 画面が大きくなったのに合わせて
このへんに関しては
絵の書き直しをしたかのような気が
したのですが そう思ったのは私だけ??

――これのほかに バットなんかも
どこか 愛嬌がある顔になっていた気が。

中ボス01中ボス02
そういえば 今回は森と言うことで それっぽいモンスター出てきてますね。
……と 言うことで 中ボスについても 少し考えてみようと思いますが
これに関しても 書き方が何処となくファンシーになった……

……と 言うか Ⅶの「協力プレー全体を通した最初のダンジョン」に
出てきたボスって 確か「ワイバーン」じゃなかったかしら??
――彼 もう少し のっそりとした姿していませんでしたっけ??

……なんだか ここに至っても 今までからリニューアルしたのかわかりませんが
そんな感じのイメージが漂うような気がするんですよね。

……だとしたら この先は「マジ○○」シリーズは出てこないのでしょうか。
Ⅶから人気だったマジペンギン(Ⅷでは でかいボスが出ましたね)とか
中ボスには マジホエールもいましたし Ⅷではマジラビシリーズが跋扈。
――ちょっと 彼らが見れなくなるのかも~  って 考えると 少し悲しい。

――まぁ ファンシーになったのも気のせいかもしれませんがね~
この先でも ディノチャリオッツが何食わぬ顔して出てきてもいい気もするし。

――ところで このワイバーンの出てきている問題の方も
何処かに 違和感を感じるのはボクの知識がないせいなのか それとも
最近 よく話題になっている グループ分けの問題の仕様なのか。

ボス討伐失敗
で ボスさんの方は意外にも レディでしたね。
――なんだか 足下とかすっごくとげとげしているような気がしますが。
――そして 昔はまた別に「妖華」って名乗っていた物がいた気もしますが。

とりあえず 攻撃は以外と豪快。  魔神槍さんを何処となく彷彿とさせました。
あの方が上から浴びせるとしたならば この人は 下から付きあげますね。
――うん。  ちょっと 攻撃モーションが女性らしくないね。  うん。
でかいけど。  何処がとは言わないけど でかいよ。  うん。

討伐成功01討伐成功03
……で なんだかんだで討伐しました。  わ~い。
――それにしても 足引っ張り過ぎだよなぁ。  本当に。
……と この時期に上りますと みなさん本当にぐんぐんと階級上がりますよね。

――そう言えば リザルト画面も 横長になった画面に合わせた形になりましたよね。
進行方向も 画面横向きになりましたし。  生かすところは生かすか。

討伐成功04討伐成功05
画面の方の討伐絵は基本的には変わらないようでしたね。
……と 小さな触らない画面の方も 微妙に演出してくれたみたいです。

討伐成功06討伐成功07
で こんな感じの結果になりました。  アイテムはまた 後日に。

ED.jpegプラメ
お守り
プラメの方は 最深部に至っただけでは
くれ無くなったようで

……で この お守りって
効果一体何なんだろうね。

何となく。

TOP