報告

2012⁄03⁄22(木) 00:00
とりあえず 報告程度のことでも綴っておきます。
――どうにかなりました。  4月からの落ちつき場所が
この先 事故とかでどうにかならなかった限り 定まりそうです。

まぁ ボクの見間違いとかその辺の確率が否定しきれなかったり
ぶっちゃけ まだ 実感わかなかったりでこまっている部分ですが。

……よかったよかった。  と いうことで 合格しました。


※見間違いでなければ。


これから 入学式の日まで 忙しい日々(引っ越しとかそっちの意味で)が
幕を開けそうな気がします。  更新大丈夫かしら。

そんなわけで 予約更新にたてつけて しばらくの間
そんなこんなでドタバタしながら日々を過ごしますので
できるだけ 予約更新維持しておこうとは思いますが さてさて。

前期 自信満々で突撃して帰宅して爆散したわけですから
さぞかし 何が起こったのだろうって気分で行って
そのまんま 多浪覚悟で返ってきただけに なんだか拍子抜けの感すらも。

――と いうことで 軽く受験の感想提示くらい書こうと思います。
これから先に 大学受験を迎える方の参考に……なるかどうかはわかりませんが
それなりに まとめて書いておこうと思います。  はい。



――とはいっても 完璧とはほど遠いような感触が残る。
……これは ぬぐい切れない事実だったりします。

例えば センター試験の場合ですと ボクの得点率は大体75。
で 何処で減点喰らったのかと考えてみたならば どんぶり換算では
半分が英語でクォーターの国語と数学。  理科社会は傷少なし。

――とまで書いておけば 大体の概算はできると思いますので
気になる方は 大体計算してみればわかるかと思いますが。

まぁ 御察しの通り なんだかんだで英語が悲惨な有様でございます。
そして 元々わかっていた事ですが 理系の割には数学も弱いですし
ほとんど 理科社会で全てを釣り上げていると考えても過言は無いかと。

……まぁ 元々その前提で予定を組み立てていたとはいえ 少し危ういですよね。
……で 大体の合格判定は 前期はBとCの間くらい。
――後期に至っては E判定の突撃ですから 命知らずこのうえなし。

予備校の講師の方にはぼそっとぼやいたのですが やっていることが
「二年越しになっても全く懲りていない命知らずの現役そのまま」
……と いうことで もう 手の施しようがありません。

――が 最終的にE判定もやろうと思えば覆せるのだから
突撃する価値は ないわけではないんですよね。  後期の場合。

……まぁ 阪大の合格バランスによって 当日の判定なんて
結構コロコロ変わるような気もしなくはないですから
この評価が結局 何処まで聞いているのかは全くわかりませんが。



一応 あの後も立ててましたよ。  前期の敗因とかその他。
後期は 一応ガッツは通したつもりでしたが それが何処まで
通用するものだったのかとか そもそも 採点基準がよくわからないので
深く言及することはできませんが  ……ほんと よくわからん。

<英語>
結果から想像するには ここが結構無自覚の大炎上が起こっていたのではと。
なにせ 直前に「読める気になった」みたいな風潮がありましたし
(その当時には まだ センターのしっかりした採点はしていません)
ここが一番臭い気がするんですよね。  最終的に。

――まぁ けど あの場でできることはしただろうから
今になっても アレが 最善だったんだろうなってきではありますよ。

<数学>
やっぱり 後になってから理由後付けするのだったら
部分点がもらいにくいとか 結構下手な答案だったんじゃないかって思います。

それを考えると これから 大学入学するときに至っても
しっかり 勉強し直して 特に微分積分に関しては
押さえ直さないといけないだろうなって気はしていますよ。  やっぱり。

これから積み上げていく下地をしっかり作りなおしておかなきゃ
これから かなり気が思いやられますからね。  課題山積。

<物理>
後から答案例見返しても 大きな穴は見つからなかったから これはノーコメント。
もう少し 人にわかりやすい説明を心がけましょうとか
丁寧な記述をとか その辺の感想が思いつくくらいかしら。

<化学>
苦手分野とか とにかく 計算が下手だったなみたいな感想でいいでしょうか。
……まぁ 有機系統はそれなりに取れた気がするから
少なくとも 足引っ張っていることは無いと思うんだけどなぁ。



そんなわけで 少なくとも ボクはこの先やりたいこともはっきりしている
――「とりあえず 大学いけた、ラッキ~☆」ですまされない――ので
あれ以降 ちょっと サボり気味になっていた勉強の方も
時間ができれば ぼちぼちこなしていきたいなと考えております。

とりあえず 英語の方は「基礎の基礎から」と言うことで
新学期がはじまるまえまでに 一冊 リアル高校受験問題集買ってきて
(正直 これ買いに行く時恥ずかしかった。  顔は「家庭教師やるんで」。)
基礎をもう一度 洗い直してみるところから考えております。

……大学に入ったあとは 正直「留年もアリ」の世界ですから
このへん 得意不得意だけで語る事ができない世界があるでしょう。
……あと 周りの成績もほとんど横並びですからね……。

やっぱり 自分が行く大学の恥になるような成績晒してたら
ダメになるんじゃないかって思うんですよね。

そのためにも やれることをやらなきゃ。  ……決意。

TOP

賢者の扉02

2012⁄03⁄21(水) 00:00
メニュー予習
とりあえず この先は メニューを過ぎた後のことでぼやいて行きます。

……ここ最近 記事が二つになる時には 途中の話でも
なんだかんだで 二日に分けて記事更新していましたが
空気や展開を読みながら 記事の切れ目を考えたりもしますよ??
……すなわち 1日に二つ記事を持ってくるって事もしますよ??

とりあえず 画面がワイドになったおかげで 今までに見慣れた
画面と大きく異なっているような気がしますね。  何となく。

とりあえず ノンジャンルから理系学問までの並び方は
今までと そう 大きく変わりはありませんが Ⅴまで
購買部が置いてあった場所に「お金を使う」コマンドが増えてますね。

……なぜ 今まで 結構隠されていたのかわかりませんが
これからは 予習もお金で買う時代なのかもしれませんね~
――とりあえず 武器とサブの武器の方は 早急に星を上げるため
これらの☆が埋まるまでは さっさと金積みました。  えぇ。

理系その他01理系その他02
そんなわけで 理系学問その他。  ボクの場合これをやらないと始まりません。
……とか言いながら 扉になってさっさと愚痴りたくなったこと。

「教室の背景変わってなくね??  ちょっと 手抜きじゃね?????」

――どうしよう なんだか オープニングムービーの時も思ったけど
どこか 手を抜いているんじゃない??  なんて 思いたくもなりますよ。

でも ちょっと ワイドになっているからでしょうね。
部屋ももう少し大きく見えるのか 引き延ばしたのかは判断しかねますが
――でも イメージはほとんど変わらないんだよね。  流石に。

グループ分け
――で やっぱり
このジャンルはランダムですから
やっている途中に何食わぬ顔して
グループ分けも出てくる訳ですよね~

……と 言うことで それの練習も兼ねたこともできました。

まぁ いくらかやって見ることによって 思いましたが
これ 一問多答の一つ上を行く
難度を行ってますね。  なるほど。

……とりあえず クイズの幅としては
少し幅が広がりましたかね。

でも これが出てきたおかげで 予習の最初の画面
――つらつらっと予習を選択する画面――が 少々いびつな形になってますよね。

……だったら 画像タッチも 独立ジャンルとして確立していいんじゃね??
みたいに 思ってしまうのですが これって無理な話なんでしょうかね。
――そろそろ ある程度は 問題数確保できてませんか???

無理ゲー
あと 個人的には どんなふうに
回答すればいいのか
相当こまるって問題が多いってのも
こまる部分だと思います。

「新倉敷」「久留米」「博多」「新山口」の駅をそれぞれ
「山陽新幹線」「九州新幹線」で
グループ分けしろって聞かれたならば
「博多」の扱いに相当こまることになると思うんですが。

――そして 開業時期を考えるならば 常識的に考えて
所属は山陽新幹線って事になりませんかね??

これで不正解喰らいましたが。
……もしかして 触らないで緑色のまま
ほっといた方が良かった??




装備01装備02
そう言えば 装備アイテムの方もいろいろと増えたようですね。
なんだか 昔に「腰」とかでアイテム分ければいいのになんて
ボク ぼやいたこともありましたが それ 地味に採用されたのかなwww

……まぁ そう思っていたのはボクだけじゃなかったってことですよね。
とりあえず 今までやっていた恰好を そのまんまやって見たら
こんな感じで 腰の前につける部分とかが余る形になりましたね。

……でも 朱雀の翼がデカすぎるのが悪いのかもしれませんが
これにしっぽをとりつけることはできないんですね……  残念。

ボク個人的には 悪魔の羽とかドラゴンの羽とかは
あまり 使いたくないけれども 悪魔の尻尾は使ってみたいなんて
思っていたので ちょっと 残念な気分になりました。
――wikiも相当な修正が必要になりそうだなぁ。

装備03
――ひとまずは セリフは大きく変えない
予定にしておこうと思います。

……さて 家に帰るまで気が付きませんでしたが
ふきだし変えるの忘れてますね。
まぁ 初日の始まりの話はこんな感じで
いいでしょうかね。

TOP

賢者の扉01

2012⁄03⁄21(水) 00:00
Ⅷの最後
ちなみに 前のバージョンのデータは
神戸の方においてまいりました。
――のっぴぃは大切なものを忘れてきたようです。

……なんて やっておけば また戻れるかななんて
考えていた事もありました。

――えぇ。  前回のバージョンは 5万越えた段階で終わるって事に
執着したような感じになっていますよ。  キリが良かったから。

とりあえず まとめた後に投稿している神戸でのQMAってのが
Ⅷでのラストプレーだったって念を押していなかった気がするので 何となく。



扉稼働
……と いうことで どっちにしろ
ちょっと遅い気がしますが
QMAの扉稼働の時に溜めた写メでも
出していこうと思いまして。

ひとまず 逆に 撮ってきた写メは
全て持ってくる予定ですので お願いします。

――まぁ 何がともあれ 結構の人たちが同じ状況かもしれませんが
初め見た時には 画面がこんなか~  なんて 感心するわけですが。

……それと同時に なんだか プレー中もあまり使わなそうな画面だし
電気の無駄遣いになっているような気がするなぁ……  なんて 思ってみたり。
後は 重心がちょっと上に寄ることになるわけだし 台が倒れやすくなりそうだとか。
――要するに 頭の固い理系脳をフル活用していたわけで。

画面
……まぁ そんな事もあったのかも
しれませんが デモンストレーションの時
節電モードで運転中と言うアピールを
繰り返していたような気がします。

……このウインドウ 閉店時間を
知らせるものと一緒ですね??

そういえば デモンストレーション
これをやる前にひと通りみたのですが
――初日(誕生日)は すでに
何処かで書いたように 家でダラダラ
掃除のような事をしながら過ごしていました
――結構 手抜き感がある気がしますね。

なんだか その辺でも 節電に効果あったりするのでしょうかね??
なにせ 今年発動させるんだったら 節電ってのは相当大切なことになるでしょうね。
――多分 照明的な意味で 節電も重ねているんでしょうね……??

キャラクターセレクト01キャラクターセレクト02
キャラクターセレクト03
さて とりあえず キャラクターセレクトの方ですが
今回も 今までとそう変わりないような感じで進めました。

……打ち込める文字数が増えたとしても
増やす必要はなさそうですからね。

そんなわけで
「みりゅ」表記・読みは「ミル」のままで行きます。

――まぁ そっちのほうが自然に読めると思うから
こんな体にしているわけですが。

……にしても 画面が大きくなってもそう 大きな変化がなくて良かった。
――でも ボイスも あまりにも変わり映えしなさすぎじゃない??

カード気ぐるみ
そういえば 限定カードの方もくじ引きしてきました。
……とはいえ 何故 こんなことになったのだろうって思うほど買ってますよね。

しかも サブカ作る予定は(少なくとも今のところは)ないということで
そうとう 金の無駄使いをしたんじゃないかって気がしてきた点は
全てが終わってから気が付いたって意味で 少々懐が寂しくなりました。

――とりあえず 今後は「衝動買い」と言う物に対して
もっと 免疫をつけないとまずいなと思いなおした次第でございます。

そして 一旦 このカードにデータを入れて限定アイテムの姿を調べておくと。
……で これ なんでしょうか??  見覚えのないアイテムがあったから
これが 限定アイテムなんじゃない買って判断したわけですが。

――Qちゃんって なんだか 版権的な意味で大丈夫なのかなとか不安になるような。
そして QMAちゃんって 一体なんですか??  気になる。

……ここは マジペンギン気ぐるみでいいじゃない←
――あ。  そう言えば ラウダーティオとかはしっかり残ってましたよ。
……ざっと見確認なので もう少し確認取りたいところですが。

TOP

相変わらず食す。

2012⁄03⁄20(火) 00:00
はい。  濃密にしたい神戸一浪の冬・第二回の方始めたいと思います。
――えぇ。  なんだか ちょっと やけっぱちになっている感はありますね。

とりあえず 話題の話の手札として 一番しょうも無いと思われる
前期の時にもやっていた「食べてた物を写す」って作業により
画像フォルダに溜められた 食事の方でも片すことにします。
……これ 撮っておけば 一日分くらいは飯 減らせるだろうと。

――の前に 宿泊数の方は ホテルの予約を入れるにあたっては
二泊三日のスケジュールがたてられるように用意はしてあったのですが
やることがことさらはっきりしている前記とは違って
後期の場合 外出先でやる~  ってのに 何処となく不安が。

ここは 気を引き締めるって意味で考えて行くならば
一般の受験生が辿るスケジュールで受験を迎えた方がいいのでは……
……なんて 個人的には考えたわけですけどね。

そんなわけで 前日キャンセルで 結果が明らかになってすぐ
宿泊数をいじり――受かってたら受かってたで また別口で
この作業しなきゃいけなかったわけですが。  何処か悲しいです。――
結局 こんな日程になったわけですが。  まぁ 最良の策だったと思いますよ。

ちなみに ちょっと 予定とは違っていた事が起こっていたとするならば
結構 このホテル予約を親父に依存していた点があったからかもしれませんが
泊るホテルが何処だったのか ちょっと 把握し損ねていた事。

……おかげで 向こうに到着してからひと悶着あったりなかったり。
……でも そこまで慌てずに済んでいるから深いことは気にしない。

それはそうと 家で過ごすことにした一泊分は まるまる 家で
直前に押さえておいたらよさそうな研究課題について調べていました。
――まぁ これらのカンが全て外れているのは残念だったにしても。

……と 言うことがあったわけですのでみたいなのが背景描写。
これも 何処かで書いた方が良かったんじゃない??
――あ。  この言い訳自体が必要ないですか。  まぁ きにしない。

とりあえず この流れから元々使おうとしていた写メ投下行きますか。

行く前
とりあえず
送り出しと言う意味も兼ねてか
出発前夜の飯はボクの好物
母のビーフカレーを頂きました。

――と 出発当日の朝は
よくあるパターンかと思いますが
前日の残りのカレーってパターン。

腹に堪える人は堪えます。

ちょっとした自慢ですが うちの場合は 圧力鍋でうんたらかんたらして
なんだかんだで いろいろと凝った上でのビーフカレーなので
店では……はい。  相当ぼかしていますが ボクのおふくろの味です。

一日目昼
当日は 前期と比べても
結構早めに行動しました。

――と 言うことで
緊張やらなんやらで
腹時計が狂ったのかもしれませんが

(この狂いは 相当後にまで
引きずる羽目になって 内心困りました)

お昼は相当遅く 神戸に到着してから
頂くことになりました。

……やっぱり そんなときって 結構使っている全国展開している
チェーン店で頂くのが手っ取り早いと思うんですよ。
……と 言うわけで 浪人生御用達の松屋突撃。  マーボー豆腐定食。

そういえば 関東と関西の松屋って違う部分もありますね。
例えば 定食を頼むと そのメニューをお盆に載せて
本当に定食っぽくレイアウトしたうえで持ってきてくれるのが関西流?

関東――少なくとも 千葉――では 出てきた順に物が流れて来て
味噌汁なんかも流れ作業でやってくるような感覚がありました。

あと 飲み物の方は関西ではあったかいお茶でしたが 関東はお冷。
――まぁ 関西の方が手が込んでいるような気はしますが
如何せん ボクは 冷たいものじゃないと喉が潤せないので 関東の方がありがたい。

――まぁ これには個人差がありそうな気もしますし
普通 誰も気にはしませんよね。  こんなしょうも無いこと。

一日目夜01一日目夜02
で 朝からカレー食べてきているのに そのあとには
願掛けと称しての「ココイチ」の「カツカレー」は欠かさないと言う。
――地味に カツカレー グレードアップしています。  地味ですが。

そして お野菜の方は ボクの趣味として欠かせないものなので。
やっぱり 一日ある程度の野菜取らないといけない気がします。
――美味しいけど このカツ お値段が張るんだよね……。

二日目朝
朝食は お宿の方で頂きました。

泊った場所が前回と違いますが
同じチェーンだったので
食べているメニューやら その辺が
あまり変わらないような感じです。

サービス 結構統一しているのはよくあることですね~

――食器的な意味で
こちらの方が使いやすいってのもありますが。

二日目昼
昼。  更に願掛けして
神戸大学の学食でもカツカレーを。

……とにかく 今回の内に勝っておかないと
どうにもならないですから。

もう 試験が終わった直後にあたるのですが そんなことは関係ないです。
やれることをやって 後は天命を待つって事になりますが
その時が 願掛けする相手がいるとするならば その方の腕の見せ所でしょうし。

帰宅後
……で 神戸をふらついた後に
家に帰って頂いたのが
上で自慢した母親のビーフカレーを
いじったカレーうどんと。

……いつもよりちょっと
濃かったような気がするけど気にしない。

我が家の場合は このビーフカレーの
最後はうどんにぶっかけると言うのが
いつからか 定番のかたちに
なっているのですが 何故なのだろう。

結論→お前 なんだかんだでカレー食いすぎじゃね???
……なんだか カレーと言う意味での偏食家で有名な方……
……と 言うネタ なんだか何処かですでに書いたような気がします。

まぁ 食べるものが偏っているのは今に始まったことではないですが
このへん もう少し真面目に考えないと 一人暮らしがデンジャラスです←

TOP

神戸の記

2012⁄03⁄19(月) 00:00
今更感
自分は 一応音楽噛んでいた
身でありながらよく言われるのですが
「お前 音ゲーの才能ないよね」。

……自分自身 そう思います。

……なんだか 先日 やっと
コネクトとかレールガンとかの
ノーグレーが終わったばかりで
ございます。  乙。

――いや 今までこのへん気に
しなかっただけかもしれませんがね。

一応 知っている曲だからなのか コネクトについては それ以外にも
歌詞的意味で 集中が切れて指やる~  みたいになった時に
わりかし まわしていたつもりだったのですが まぁ ご覧の通りです。

……とはいえども 後期受験が終わった後にやり直してみたら
ものの見事に炎上してみたりして それに向かって
八つ当たりしている自分も居たっていう報告もある故
娯楽を娯楽として楽しめていない間はどうなんでしょうねと自分に釘を刺す。

まぁ これやらかした要因は 曲ごとにマーカー変えてたからにほかなりませんが。
……レベルが上がるにつれて ブラーが立て込み始めているのですが
この時察しました。  ボク このマーカーに相当依存していることを。

……と こちらの方は iPhoneの方の操作練習も兼ねまして
少々 画面引っ張り出すやり方の方を試してみたのですが
思ったよりはまともに行きましたかね。  なんて 思いながら。

とりあえず 受験の方も一段落しましたし 携帯の使い方の方
もう一度 再確認して行きたいな~  なんて 思っている次第で。



ラウンドワン
と 言うことで 受験の報告やら
その他の前にまずこれを書くってのも
何かがおかしい気もするのですが
なにせ 新作もう出ていますし
おそらく それらは
合間を縫って挿入することになるのだったら
このへんの話は
早めに済ませた方がいいでしょ??

ゲセンの話。

そもそも 総集編的もの
すでに出し終えている気がしますが
細かいことは気にしない。

そして そもそも みなさん扉の稼働の話がいま トレンドのところ
そこを逆行して 今 この時期にこんな話を書くとは!!!

――だって 記事の溜めすぎたとか バランスとか考えたら
ここに持ってくるしかなかったんだもん。

……まぁとりあえず そんな愚痴とか言い訳は置いておくにしてもだ。

神戸(三宮)と言いますと 某先生が超有名のところ
(思ったよりも値段設定はお得ではない)があったりするのですが
まぁ そちらの方も行ってまいりました~  的話題なのですが

神戸にて00
フォロワーさん捕まえて
店内対戦やってました。

別の人交えるだけで ちょっぴり
豪華になった感があるよね。

とりあえず 受験生サークルの主催者さんと
ブログで知り合った方。

……かわいらしい方でした
↑話が横道にそれかかっている

神戸にて01神戸にて02
LSその他理系その他社タイ(自選)→芸ラン(COM)

……理系その他が出てきていますが これ 自選ではありませんので。
――理系その他を武器にしている方と言うのも 個人的には
少々 珍しいような気がするので 何となく 新鮮な気分です。

とりあえず 社タイの「見たことがあるんだけど 答えを忘れた」という
パターンが相当あって 隠し刀として 相当さび切っていることを再確認。
あと 理系その他は 思ったよりさびていないことに一安心。
……扉の初期も これに依存する生活が始まりそうな気がします。

――と 対戦は そのあとやりませんでしたよ。
代わりに 音ゲーとか回ってました。  主にボクは観戦専門。

お茶
自分では 立ち位置は
「ムギちゃん」とそう 障りないと思ってます。

ちょっと引いたところから
ニコニコと眺めているような感じ。

――で なんだか 一人違う
行動していたりすることがある。

……それも込みで 時と場合によっては
必要以上に乗って 場をかき乱すと。

――でも 今回は(おそらく)主には かき回す事なかったですね~
かき回さないメリット→お小遣いの節約ができる!!  ――ケチだ!!!

――あ~  それにしても 画像チョイス適当過ぎたな。

……まぁ そんなことは良いとして 途中で親と時間の交渉してみたり
音ゲー見ていて軽く 車酔いしている間に なんだかんだで時間過ぎていましたよっと。
……みたいなのが この流れの大まかな流れでしょうか。

ついでに 書くのに都合がいい場所がないのでここにねじ込みますと
試験終了後 三宮に出た後はしばらく 元町に向けてぶらついて
神戸の街散策を個人的には楽しませてもらったような感じです。
……この街が ホームタウンになったらいいな~  なんて 考えながらさ。

TOP

只今帰りました。(ブログ更新的意味で)

2012⁄03⁄18(日) 00:00
やっとです。  ただいまです。  やっとかけたです。
そして 最初の変換で「只今」って出てきたのがすごく正しいような気がしますです。
――と いう 細かいことは深く考えないようにして 帰ってまいりました。

……なんだか あの後(メニュー的意味で)いろいろとごちゃごちゃしていて
気がつけば 帰った後も相当放置していてもどうにかなったレベル。
……と 言うことになっていたのですがね。  これはどーゆー事でしょう。

そんなわけで 後期が終わった後のそれなりの内容を詰めた記事は今日からです。
――それ以前は あらかじめボク自身が心の中に決めたスケジュールにそって
ブログの投稿予約とかたてていました。  この後は 後期の移動やらなんやらの話が。

とりあえず 後期の言い訳と言うのか 反省と言うのか 駄文を綴る前に
大まかな今後の予定を考えておきたい気分だっただけなのですがね。



……と 言った ちょっとした次回予告は良いとして
肝心の試験の方はどうだったのかと言いますと ボク個人的には
あの前期がダメだったのを引きずっているのかもしれませんが8割方
多浪していると言う前提で考えた方がいいのかもと考えております。

……とはいえども 流石に 終わった直後くらい休ませてや的
甘えている気分も同居しているのですが それはそれとしても。

その影響があるのかもしれませんが この先どんどん鬱っぽくなります。
――まぁ そこに沈んだら しばらく浮き上がらないキャラなので そのつもりでね。

まず 試験会場に行ったとき ボクの感覚がおかしくなっていないのであれば
そこにいる頭数が去年より確実に多いんですよね。
――出願数が去年より少なくなっていたから 少々油断していましたが。

まぁ と 言うことは 当然 競争率もいつの間にか高まっているようで。
――席順と言う意味で ボクの身の回りで 普通に各駅停車でしたしね。

ひとまず ボクはやるべき事を淡々とやったわけなのですが
センター的意味では 前期に比べて結構ハードルが個人的に上がっている
――傾斜につけても それ以前の偏差値って意味においても――ので
さて このへんがどんなふうに転ぶのかな~  と言うのが 悲観的になると。

更には 過去問研究したうえで ある程度コアな問題も
それなりに出題されていたので その方向性で「本気でこの道を目指したい」って
意志を見せた論文が書けたのなら もしかしたら……

……みたいな――甘いと言われるかもしれませんが そんな気持ちもありました。
……が 現実は そう 甘くは無いですよね。
なんだか 超一般的な問題が飛び出してきて 逆に焦りました。

……一応 過去問研究した中で それなりに要所押さえていたつもりだったのですが
なんだか 年を経るごとに 段々と のっぺりとしてきた感が
何処となく漂っているような気がするのはなぜなのでしょうか。

とりあえず 個人的感覚では 今年は地学知識的要素が
極限まで切り詰められていた……みたいな解釈をしても
そう 当たり障りがないのかもしれない。  なんて 思い始めています。

主に 後期に向けて専門書を読み進めるって地味な作業をしていたボクとしては
これ 結構ダメージが大きいわけでして 今までの時間
一体なんだったのだろうみたいな気分に浸ることができるわけで。

あと 英文の把握が正確にできたかどうか。  あまり自信がありません。
――今まで(過去問)は そこまで悩まなかったのですが
やっぱり 最近になって ようやく感覚がつかめてきた気がする身として
その辺の感覚不足ってのは否めない部分があるわけで。

……結果的に 少し雰囲気が変わるだけで不安が倍増と。
――まぁ これが杞憂であってほしいのは事実ですがね。

まぁ 小論文はいい意味でも悪い意味でも どんなふうに点数が
採点されていくのかわからないわけですから ボク自身がどう言おうとも
まさかの大どんでん返しが起こるかもしれないし
前期の繰り上げ合格の確率も捨て切ったわけではないですからね。

とりあえず その日にどんな発表がされるのかをドキドキしながら待つことにします。



……さて 後期のお話については 結構前期と被る部分があったり
そもそも 教科とか中身が薄くなりがちなので
前期の時にやったものの 基本的に濃縮版を作ることになりそうなので。

とりあえず スペース優先で行きますので ちょっと位は
時系列が前後してもしょうがないよね。  うん。  しょうがない。

ホテルの勉強の方ですが その当時として ボクが
できる限り 考えられることはやっておいたような気がします。
何かの役に立つだろうと考えた物理の問題解いてみたり
今までの過去問で出てきた英語単語の復習化ませてみたり。

その意味では 今回結構出てきた「化石」と言う方向性で上手く
話をまとめられ……たのではないかなって ちょっと 前向きに考えているのですが。

その他は 身体に疲れを溜めないように意識しつつの読書タイム。
図書館で借りてきた本をベッドの上で座ったり転がりながら
特に 自然災害の教訓にあたる科学的側面については自分の意見をまとめていました。

……まぁ 当日は あの地震から1年目と言う日でしたし 最終的には
受験には役に立ちませんでしたが 人生の中では糧になったと思います。

――まぁ 勉強に関しては ちょっと 軽めですが大体こんな。

TOP

誕生日だったあの日

2012⁄03⁄17(土) 00:00
さて なんだか 日付置いてから書く必要なんてあるのかわかりませんが
まぁ ノリで記録でも撮っておこうかな~  なんて 思った次第。

――これでも 一応 ちょっと 日付的なものは
元々の計画のままだったならば 少々危ないだろうな~
って ある程度はいじりなおしたような状況なのですがね。  うむ。

さて 誕生日だった3月15日は QMAして遊ぼうにも
稼働準備のために動いているかが全く分からない状況だし
我が家の父の 半端ない花粉症の状況を見ていると むやみやたらに
外に出て 花粉症再発させるのが怖いし……と 言うことで。

……あ。  個人的には 小中学生の頃はすごかった花粉症が
ここ最近は あまり出てこないってので 気が抜けているのもありました。

――と 言うことで 主に家でゴロゴロするだけだったというね。
何だろうね。  受験が一段落したとたんダラダラした流れになるのって
結構 ありふれたことなのでしょうかね。  どうでしょうか。

……まぁ だからと入っても ひたすらNEETに徹するのも
「まだ 行き先が決定していない浪人生(レア)」としてどうかとも思いましたので
それと 閉口しながら 部屋の掃除やらをやっていましたね。

今までは 玄関に一番近いという理由で 母親の了解を得て
客間の和室に自分の荷物(勉強道具・センターやら リアルに受験に
関係がある書類などの類も含む)がたまっていますからね。

その他 自分の部屋も 半ば 浪人の間のテンションがひどくなっていたおかげで
かなり どうでもよくなっていたんでしょうね。
――天地がひっくり返ったようなありさま(比喩表現)になっているわけで。

基本的には 外には体面を保とうとする癖に 自分の事となると
途端にどうでもよくなってくるって人間の典型的パターン。
――と いうことで これらの掃除を誕生日の間も続けていました。

……と 言うのが表向きの話題で 部屋の中とかその他から発掘した
懐かしい漫画とかをゴロゴロ読んでいた事もありました←

……何処をどう間違えたら 母親の部屋のタンスの裏(比喩表現)から
発掘される漫画(「聖☆おにいさん」とか)が出てくるのでしょうかね。
……我が家って たまに よくわからない現象が起こったりしますね。

皿うどんラーメン
ところで うちの場合は両親が昼は仕事に出ているので
予備校に出ていないと言うことで 母も弁当を残していっていないわけで
それなりに 昼飯について考えていかないとまずいことになっているわけで。

……と 言うことで あの日以来 お昼には自分の飯の為
包丁を握って 何かしら作ろうかな~  って 事になっているわけで。

……まぁ 多浪が回避された場合は もしもの時は毎日のように
自炊できないとまずい状況になっているわけだから その時の為の
スキルを蓄えているって状況で良いのでしょうかね。  世間的に。
……このへんの準備しておけば 何処かでいい事が起こりそうな気がするんだ。

――と 言うことで なんだか レパートリーが麺だけな気がしますが
作ってみたわけなんですがね。  自分の飯。
――普段 自分で飯作らない人の割には上手くできてね??←

とりあえず 野外料理に関しては ある程度慣れてはいたので
もしもの時に「火力が強すぎる」的ハプニングはありそうな気もしますが
もしもの時は ある程度なら自炊できないことも無い!?
――はい。  軽く 調子乗りました。  すいません。

ちなみに なんだか 液体が入っているのは 市販のラーメン作ってます。
……ちょっと 水の配分とか間違えて かなりなみなみと
盛る羽目になりましたが このへんの感覚が問題でしょうね。

あと 焼うどんの方も 味付けが超適当過ぎて 火加減とかは
それなりになっていたような気もするのですが 味が……。
――まぁ 自分の身の丈を知っておくのも大切だから。
(↑まぁ 流石に 現実見ないとまずいですからねwwww)



晩餐
ところで 誕生日の晩餐はこんな感じでした。

……受験お疲れ~
のノリで 前日までに なんだかんだで
いろいろ外食連れて行って
もらったりしてたからな~

……ちょっと わがままし過ぎたのか
母親曰くにはこの日に
持ってくるようなメニューが
思いつかないとぼやかれました。

……ボクに こんな風に愚痴られても困るって。

まぁ 基本的にはボクの好きなものを集めたようですがね~
――因みに ボクの食べ物の好き嫌いの方は 基本的には
小学生の男の子に聞いた好き嫌いと一致するような感じです。

ケーキ01ケーキ02
あと ボクの好みのケーキは「チョコレートケーキ」です。
――お菓子に関しては あまり食べたりはしませんが
食べるとしたならば 茶色い甘いものや(コーヒーやチョコレート)
ポテトチップスくらいしか食べたりしない気がしますがね。

逆に タルトみたいなのは あまり好きではないですね~
……まぁ お菓子に関しては好き嫌いが多いというのっぴぃさん。
……あ。  お菓子に関してだけではないですね。  好き嫌い。
※普通の食べ物で嫌いなのは レバーとか小骨の魚とか。

――にしても 良い年になって誕生日ケーキとかね~
……気分はまだ 子供ですから。  二十歳(はたち)は来年よwww

ろうそく
さて そんなのを如実に示してくれているこのろうそく。

……ところで こんな風にだされたとしても 形が形だけに
なおさら どんなふうに使っていけば
いいのかがよくわからない気がします。

――なんだか 良い 面白い
アイディアなんて無いですかwww




……結局 誰とも会わないでNEET生活していたら
誕生日が~  みたいなこと書こうと思っても 結構悲しい感じになりますね。

来年こそは。  もう少し祝ってもらえるような立場になりたいもんだ。

TOP

Beverly Hills

2012⁄03⁄16(金) 00:00
はい 誕生日ネタで続けると思いきや 適当な記事挟みます。

……ある程度 このバーガーも販売している時期に
……なんて思いながら 気がついたら随分時間経ってますからね。
――実際 最初に喰ったのも結構遅いのですが。

まぁ それらの話をかけるかどうか精査して 文章書く気になるか~
……みたいな ボクにはよくありがちの言い訳も使うのですが。

そんなわけで どうも こんにちは。  のっぴぃです。
受験報告もしないまま こんなことばかり続けています。

ビバリーヒルズ01ビバリーヒルズ02
自虐のオンパレードに続けても あまり面白みも無いですし
タイトル通り Beverly Hillsのお話でも考えて行く事にしましょうか。
……いや ボクが勝手に考えたいだけです。  食い意地張ってますね。

そして 初っ端からどうでもいいですが ボクが使っているWardによると
今まで――例えば Grand Canyon等――は 普通にカタカナ読みのノリで
変換しただけでも しっかり 英語変換考えてくれたのですが
Beverly Hillsについては 普通に書いてもそれが通用しなかったわけで。

今までの TexasとかIdahoとかNew YorkとかCaliforniaとかと比べたら
相当 タイピングが難しくなった感がありますね。  どうでもいいですが。
そもそも「v」が何処にあるのかとか 考えるのが面倒ですね。
正直 どっからどう考えても どうでもいい類に入りますが。

さて 今回のBig Americanの方は アメリカのBIGな要所を転々としたバーガーで
Grand Canyon→Las Vegas→Manhattan→Beverly Hillsと言うことで。
……まぁ 後の方になってくるとキャラが薄くなってきた気がするのは何故でしょうか。

まぁ 個人的価値観が多大に入っているような気もするのですが
Grand Canyonは良いとしても Las VegasとかManhattanと張り合うんだったら
同じLos Angeles使うにしても Hollywoodとかの方が良かった気が……

――えぇ。  カタカナ入力するだけで自動的にスペル変換してくれるのに
普通に甘んじて それっぽい単語ばっかり並べている人間はここですよ。

まぁ 要するに ハリウッド俳優が結構住んでいる街って位置づけでしょうか。
……とはいえども QMAでたとえるなら 緑のグラフが下方向に振り切っている
ボクにとっては それ以上の知識は全くないのですがね。
――とりあえず 高級住宅地っぽいと言うイメージは何となく ある。

そして そんな高級感あふれるものをイメージして作っているバーガーを
高級住宅地では当然なく(日本で言うと何処だろう)
ジャンクフードの聖地(要するにマックの店)ですらなく(失礼)
しがない住宅地の一角にある我が家にテイクアウトして食べてました。

時期的には 後期の為に家を出るぞ!!!  って 直前的な。
――うん。  あの後結構いろいろあったよね~(遠い目)

……で あっさり胃袋に流し込みましたと。
……終わり??  終わり。  なんだか あっさり終わった。

なんだか 個人的に 結構味気なくなったことをお詫びしますが
個人的感想はマジで そんな感じ。  可もなく不可も無く。

前回売っていたManhattan Burgerのベーコンが個人的には
結構しつこい塩味だったので それが何となく脳裏に残っていたからか
しょうしょう あっさりしたイメージもあったのですが
だからと言って 食べた感想までもあっさりする必要はない気もしますね。

――まぁ 基本的に なじみがない食べ物に対してはアレルギー反応が出る
ボクが アボカドソース(だっけ?)にそれを出さなかったのだから
結構 日本人の口にあう設定になっていたんじゃないかって思いますね。
……なんだか 自分が日本人代表みたいなずうずうしさがありますが。

なんだか ストレス溜めてて 味覚の方が鈍くなっているとか
文章構成能力が一時的に下がっているとか(だとしたら 後期試験大ピンチ)
そんな事もあるのかもしれませんが まぁ これくらいにしておいて←

ところで これで今年のBIG Americanは全て出尽くしたことになるのかもですが
それを考えた上でも やっぱり 第一段のTexas(初代)の方に
勝るものはそうないんじゃないか……  なんて 個人的には思います。

なんだか ここで大成功しちゃったから これらの企画が止まらなくなった
……のではないかと 個人的には思っているんですがね。
――これに対して アイコンチキンは あっさり存在消えちゃったし。

なんだか 期間限定バーガーをこの時期に出しまくるようになった企画が
いつからだったとか その辺は忘れてしまいましたが
まぁ これはこれで たまに出てくる分には面白いんじゃないでしょうか。

来年もまた これをやるのかはわかりませんが ちょっと 楽しみですね。
……まだ出てきていないネタって 何があるんだろうな……。
ちょっと 予想してみるってのも面白いかもしれないな~  なんて。



図書館
さて 背景的な意味を込めまして
受験前のボクの食べ物事情でも書いときますか。

……まだ 受験報告的な事
書いていない罪滅ぼしも兼ねまして。

結構見た目は素晴らしい
(と ある程度はボク自身思っている)千葉市の中央図書館。
なんだか このへんに掲げてあったのには 580円でおかずが選べる!
みたいな ランチみたいなのをやっていたみたいで
神戸大学に前期 蹴落とされた直後
図書館で勉強しようとやってきました。

損した気分
←580円。  ……ヤバい
何処か損した気分になった。

……なんだか おかずが
A・B・Cブロックに分かれていて
そこから 指定されたおかずをとってね~

という予想外のシステム。

せめて 個人的には生野菜
あったならば もう少し評価上げて
「とりあえず 触れないでおく」
って事にしたのですが
なぜだろう。  何処か損したかのような
気分が晴れないのですが。

ここは「お役所がやることだから ハズレは無いと思っていたが
その考えが甘かった」なんて書いたら 流石にオーバーになるのでしょうか。

……まぁ 同じ580円でも メニューの選び方とか何とかから
もっと お得に食べられるようなコツもあったのかもしれませんがね~

TOP

誕生日、おめでとう。

2012⁄03⁄15(木) 00:00
バースデー
誕生日おめでとう 自分!!!!!

――と 無理にでも自分で
盛り上げないと悲しいと言う事実に
ここ最近 気がつくようになってまいりました。

のっぴぃです。

そんなわけで ボク
3月15日が誕生日なんですよね。

QMA稼働とかそっちで騒ぐよりも
こっちで騒ぎたいお年頃。



なにせ 身の回りの友達が少ない……と 言うのは
別に今に始まったことではないのかもしれませんが 一年浪人していたおかげで
孤独度が今までにも増して上がっているような気がするんですよね。

そして 去年に引き続き 自分の所属がぶっちゃけ
何処にいるのかもわからないし そもそも これから
何をやっていいのかわからないと言うなかでの誕生日です。

……えっと 子供でいれるままでの最後の誕生日ですね。
そんなわけで ワタクシもこれから19歳です。

18歳や20歳では なんだか「大きな壁を越えた」感が溢れますが
ぶっちゃけて 19歳と言われても「で?」みたいな
……特に 何でもないような空気が漂っている気がするのはなぜでしょう。

――そういえば ふと 思いたったのですが
このまま 仮に多浪してしまった事を考えると ボク
状況によっては 成人式出られないで終わるって事になるのでしょうか。

――ふ~ん。  ……なんだか 考えてみたら そこまでショックでかくないかも。

なんだか 女性だったら「振りそできれない」みたいな
実質的な思いで見たいなのがあるのかもしれませんが 幸いなのか不幸なのか
普通 男はスーツですからね~  さて、みたいな感覚になりそう。

……まぁ 何かにつけてはやし立てるボクにとって 記事が一本
作れないみたいな弊害がありそうなきもするのですが それはそれだ。

そもそも 今の合格を待っている時期に そんな話を深く掘り下げるのなんて
ナンセンスと言うか いろいろと不吉な予感がしますから。
……本当に通告されるまでは このへんをあまり考えないようにしましょうか。



さて そんな感じで序文としては良いとして そして
ボクの毎日基本零時更新というプランに基づきますと
当日のお話を このタイミングであまり書くことが出来ないんですよね。

……とか言いながら その定例を 昨日一昨日はちょっと破ってますがね。
なんだか あまり説得力がないようなタイミングになってるなぁ 誕生日。

特に このへんのお話は 受験に行く前に もしも ハプニングが起こって
神戸から帰れなくなった時の為に ちょっと 多めに記事を用意しておくと言う
プランで進めているわけだから 書き置きは ちょっと 早いタイミングになったわけで。

……そんなわけで もうすこし つめた話は後ほどまた 起こすとして
ちょっとはやめから騒いでも差し支えがない程度にしておきましょうか。

そういえば さっき浪人が云々って続けていましたが それの弊害として
その意味では あまり 誕生日プレゼントもらえるあてが
今年は本当に少ないなって事に思い当たった次第なんですよね。

例えば 去年までは なんだかんだ言いながら学校に行っていたので
その行き帰りかなんかに(ちょっと日付をずらす事があったとしても)
何かしら 友達の間でプレゼント渡したりなんなりして~

……みたいな 付き合い方もあったりしたわけだから こちらが渡せば
何かが帰ってくる~  みたいな 期待も持てたわけだけれども
そう言えば 今年は誰にも渡してないや~  みたいなことを思い出した。

……てか 渡す機会がないや~  と言うのが適当か。
とりあえず 何かを買って準備してあるってのは 一応あったりはするのですが
それを渡すタイミングがなくて まだ 保持している状況。

……それが 友人間のプレゼント交換がなされていなくて
「友達やらからプレゼントが来ないんじゃね?」という要因ならば
去年もそうだったのですが 部活 なんだかんだで後輩から慕われたままにしても
途中退部って身だし そっち方面もほぼ無謀だと考えて良いでしょう。

――まぁ 誕生日おめでとうメールなんかが怖いところだけど
やっぱり 受験終わった直後ってのも あることだから
避けられることも結構あるような気がするんですよね~

あと 親戚系統からくる……ような 期待も無くは無いけれども
やっぱり こちらも「浪人」という立場で考えると 渡していいのかとか
そんな風に思われそうな気もしないことは無いみたいで……。

……まぁ 少なくとも ボクの家計の方々はこのへんで物品交換が好きみたいで
少なくとも 母親は兄弟姉妹間で誕生日プレゼント購入に
付き合わされた経験があるので 多分 「年齢」をネックに
ハブられることは まず ないのではないか……とか 思っているのですが。

……で 長々とそんなこと連ねておいて 実際何が書きたかったと言うと
「3月中旬になっても居場所が決まっていない浪人って 気まずいね」。

まぁ もう これは変えられたものではないので受け入れるにしても
こう 祝いたい空気の中で自分に水を差すようなところからも分かるように
ちょっと 悲観的になりたくなってくるってのも一つの傾向かもしれません。

――どうか ちょっと遅れた誕生日プレゼントとして 合格発表をください。



さて まぁ 事前に書けるような事なんてこれくらいなので
今日あったことはまた 後日記事に起こし直すことになると思います。

……まぁ 案の定 緩衝材を入れながらやることになりそうな気もしますが。
最近 記事起こすだけだったら 急にネタが増えて来まして。

……てっぺんに軽く触れましたが QMA新装開店日ですが
少なくとも ボクの場合は身の周りの店 結構時間がたってもダメだったりする上に
かなり ヒエラルキーが強いような気がするので 今日中にはできないよななんて。

TOP

QMAⅧ 総集編

2012⁄03⁄14(水) 16:00
TOP.jpg
さて なんだか 今まで定例だったような気がしたから
まとめておりました QMAⅧで起こったこととか。

……なんだか 目標とかも含めて いろいろと
突っ込むべき課題がいっぱいあったような気がしますが……。

去年書いたことと関連させるなら
「金属行っちゃったし 流石に 一本で終わらせられなかったよ」
……いや 元々 ボクの場合は長くなりがちなんですがね。

――主に 去年と違う点は 協力をそれなりにやったので
ボスの画像がちらほらとたまっていたところとかでしょうか。

とりあえず 次回作も 今回とあまりキャラ的には変えるつもりはありません。
――変わっていた時には 何かの操作ミスが起こった時です。

……ちなみに ここだけの話ですが
Ⅶ→Ⅷで初めて 二つ続いたバージョンで同じキャラを使っている

……と いう事が起こっているのも これまた事実だったりするわけで
更に ここで失敗なく済みますと 何も変更なしにバージョンを越えるのは
ボクにしては初めてって 事になるわけなんですがね。

……と このへんの文面に何か 違和感を覚えた方がいらっしゃったら
三日以内に その名推理を教えてください。
――いい事があるかもしれませんし ないかもしれません。

……なんだ この広告。
とりあえず この記事の存在価値は 追記のリンク集まとめ。

TOP