小さい話をちらほらと

2012⁄02⁄15(水) 00:00
なぜだか 勉強中に「アメンホテプ」の文字が
頭の中でリフレインしているような感覚に陥ったのっぴぃです。

しがない理系学生(社会選択:現代社会→地理)のボクにとって
世界史なんて はるかかなたのイスカンダルなはずなのに
さて 何きっかけにして この単語を思い出しているのでしょうか。
――QMAとかでも ボクは みた覚えありませんしね。

「アメン神」にでも 大学合格祈っているのでしょうか。
もう 何を言っているのかすら分からなくなってきましたね。
……考えなしに 思ったこと書こうとすると 大体カオスになるもんです。



てなわけで 漠然とショートショートみたいな感じで
「こんなことは書きたいな~」みたいなのはあるけれども
書き綴っているときには すでに頭空っぽになっていて
文字数2000字越えたあたりから まぁ 後悔するってパターンが決まっているわけで。

……今日は後悔するポイントが早かったな。
――でも 代えるだけの余裕ないから 今までのまま突き進むけど←

……今日は 気分的に とにかく脱線が多くなるとは思いますが
こんな感じで 単発的に書けること揚げて行ってみようと思います。



私立受験がなかったおかげで 日付感覚とかが薄れてしまっているのですが
先日 大学の方から受験票が届きまして「……やっと来たな……」
みたいな やっと 本格的な受験生らしい気分になれたような気がします。

――とはいえども すでにセンター試験が終わっていて
東工大みたいに 受験の全てはこれから始まる~  みたいな展開ではなく
半ば 半分くらい決着はついているような物なのですがね……。

――まだまだまだまだ……全く持って 安心できる要素がないボクとしては
「まだ 勝負は終わっていない!!」って 心から叫ぶような物ですが。

ひとまず その場でできる事は何でもやる。  そして その当日に
自分ができることをやりきるための最大限の努力はする。
……多分 その先に合格が待っている!!!  ……はず。

――みたいな 明るいテンションで 日々変わらない毎日
(逆に言えば そうでもしないとやりきれないので)過ごしているわけですが。

……まぁ それでも たまには体調の方も考えないとな~
みたいなこともあったりするのですが 例えば 自習中
「耳栓+ヘッドフォン」という ある意味完全装備で毎日ボクは
勉強に挑んでいるのですが 時々 耳鳴りが入るようになりましてね……。

耳を酷使し過ぎたのか それとも 今までの経験的には
一度 単純に 耳掃除を~  みたいな事もあったりしたので
結構しょうも無い理由なのかもしれませんが 最近も耳鳴りで
耳鼻科に行った記憶があるだけに そして この時期だけに
やっぱり ピリピリしてしまうものなのですがね~  ――大丈夫かな??

まぁ やっぱり 始終耳栓つけ続けるのも やっぱり
圧迫的感じで あまり 耳によろしくないような気もしますから
できるだけ 身体に負担がかからない方法も 考えて行かないとな~
……なんて 考えてみたりしているのですが。



中央大
そう言えば 私立受験と言えば ボクの通っている
――最近は主に 自習室www――
予備校の方 なんだか 時たま
受験会場と言うことになっているようで
たまに こんな風になってます。

いい加減 何度もしつこいかもしれませんが 
ボク 私立受けないので
実は 隠れ受験してました~

とか そんなんじゃなくて
単純に 自習しに行ったら
たまに こんな感じで「○○大学受験会場」
みたいな 掲示が書かれているって
だけなんですがね。

……てか 普通の予備校の教室とかで受験やったりするもんなんですね。
去年は 家の和室――ひとまず いろんな意味で物が置いていない
ボク個人としては 欲望から家の中では一番離れた場所??――で
家から一歩も出ないNEET生活していたので このへんの話は知らないのですが。

……まぁ 去年は 仮に行ってたとしても 現役生しか募集しない
河合塾とはいえども ちょっと ちゃっちい校舎だったので
おそらく 受験会場になれるだけのキャパは持ち合わせていないだろうと
ボク個人的には予測しているのですが 詳しいことはわかりません。

まぁ こんな風に中央大学とかもなかなか有名どころですし
ちゃっちい大学が 東京の方に会場取れなかったからしぶしぶ
千葉の方に安めの場所があって そこで 試験やってる~
……みたいなこと 必ずしも言えないとは思いますので……。

やっぱり ここでやるって事は それなりにメリットあるのかしらねぇ。
なんだか 千葉周辺で集客できる範囲で 試験会場一つ
設置するだけのメリットが本当にあるのかまだ 納得しきれないな。
――と 言うのも当然 ボク個人の情報収集能力の範囲では だけどね。



モリシアニトリ
最近 予備校の隣にある津田沼駅の駅ビルのようなところに
ニトリがオープンしまして。  ……ボクみたいな――“一カ月後“はわからないけど
少なくとも 現在の段階では 行く必要全くなさそうな人間――も
「オープン」と言った言葉に引きつけられて 吸い寄せられてしまうのはなぜだろう。

……まぁ やっぱり テナント的にはそこまで大きくなれなかったようで
家具みたいな大きなものは置いてありませんでしたが
「将来 一人暮らししたとしても置いておきたいな~」みたいな
ちょっとしたグッズ系統は いろいろと置いてありましたね。

多分 電子レンジとか冷蔵庫とかコンロとかは絶対必需品ですが
電気ケトルとかホットプレートなどは あればかなり便利でしょうしね。

……とか 見ながら考えるわけだけれども 如何せんまず
ボクが考えなきゃいけないのは「それができる立場になること」と言うことで
これからの数日間が 本当に 勝負どころって感じですね。

そのためにもボクは 当日に向けて突き進むのみ。  がんばれ 自分。

TOP