母校④

2012⁄02⁄10(金) 00:00
高校生活を振り返ってみるシリーズ!  高校二年生の科目編



さて 長々と一年生の時のことについて書いてしまいましたが
今度は 二年生の話題となります。  長かった。

まぁ こちらは基本的には 去年の記事でいろいろと細かいことも書きましたし
全体的にもう少し絞っていく事ができるように努力していきたいと思います。

<高校二年生>
・HR
割ときっちりとした性格の 女の先生でした。  真面目ってイメージ??
尚且つ 若くて まぁ 花と言ってもいい感じですね。  顔も綺麗ですし。
全体的に 評判が良かったような記憶があります。

・現代文
見た目は優しそうなおばちゃん。  なんだか何処にでもいそうなおばちゃん。
でも 切れると怖い もしかしたら学校で一番強いおばちゃん?
しかも どちらかと言うと腕力で。  みたいな批評がありました。

しかも ↓の同じ国語科の先生の証言なので 間違いないのかもしれません。

・古典
アイテム:ピコピコハンマー。  これは印象に強い。
あと ノリも良い腕力もある先生で 文転したという まぁ 書くネタはいっぱい。
しかも 卒業生。  まぁ これくらいで止めておきましょうかね??

・日本史
見事に地理で稼いだ点数を消費してしまったモノだったりするのですが。
……なんというか ボク「大雑把な流れ」については 完全に把握するのは出来ましたが
細かい所まで突き進んでいくと 全く人の名前・その他が覚えられませんからね。

・世界史
まぁ こちらに関しては まだ やりやすかったとでも言えるのかもしれませんが
英語でわかるように 基本的に横文字が苦手な人間だったりしますので
やはり カタカナで書かれまくった人の名前を覚えたり それまでかかわらなかった
新たな時代の流れを把握し直さなきゃいけなかったりで それはそれでつかれました。

・数学ⅡB
なぜか 一年の時に売りにしていた少人数指導を諦めた形で
40人体制の元の教室での 普通の授業に戻ってしまった形になります。

とにかく 板書をするべき場所が全て プリントとして配られてしまって
しかも 声質・その他がとにかく 波長が合ってしまったことや
前年の先生を外してしまった&まともに勉強しなかったおかげで
理系に進みたいのに授業内容が割とさっぱり。  一年を無駄にしてしまった。

※物理Ⅰ
一応 「生物Ⅰ」と「地学Ⅰ」との選択と言うことになっています。
割と多めの人は 生物を履修しているといったイメージでしょうか。
……個々の違いが何処から来るのかは 全くよくわからないのですが。

とりあえず 今 物理を得意としている身では慣れたと書けますが
冬至のボクとしては 物理がなぜか全く出来なく 過去最低点を記録した科目。
――逆に言うと この一年で一番成長することができた 物理と言う科目です。

※化学研究
科目の存在意義としては「センター対策」という 学校独自教科。
ほかにも 同じ要領として「古典研究」「地理研究」「数学研究」があります。

でも いざ 蓋を開けてみたならば ほとんど理論化学の講義のし直し。
問題演習は 考えてみたらほとんど記憶にないという感じでしたね……。

個人的には 撫でただけで終わってしまった有機化学・無機化学の
補講などが無いか期待したのですが……  まぁ ほかの人にとっては
翌年に リハビリなしで化学Ⅱを受けなければならない人がいたということを考えると
これはこれで まぁ 良かったのかもしれません。

・英語Ⅱ
こちらの科目の方も なぜか少人数制授業を放棄  ……??
まぁ 見方によっては詐欺なのではないかとも思えなくは無いのですが??
――ちなみに この教科の方は 担任が受け持った科目と言うことでもあります。

・Writing
とりあえず 文法問題……と いうか 英作文・その他メインだった感じ。
とにかく何を書けばいいのかこまるような感じなのですが。

何より大変だったのは どんなに頑張っても その教科書に出てくる問題の
解答を知る手だてが どうあがいても無かったということでしょうか。
教科書ガイドすらなかったですからね!!!  どんな教科書やねん。

※音楽Ⅱ
こちらは ほかの芸術科目「美術Ⅱ」「書道Ⅱ」の履修のほかにも
「家庭科」の方の履修も可能と言うことで 一年の時に落選した人や
その選択が合わなかった人なんかは 家庭科に流れていたような気がします
――ただ 家庭科の方は「グロい」テストが残っていたらしいですがね。

まぁ 特に気にすることもなく 何事も無かったのように受けていました。

・体育  ・保健
一応 武道の方は 一年だけの講座だったとでも言えばいいのでしょうか。

二年生・三年生の授業では 球技を選択して履修するということで
「ボールは友達!」みたいな人には とても優しいルールなのですが
あいにく チームスポーツを大の苦手としているボクみたいな人間にしては
非常にやりにくい授業校生になったなぁ……  と言った感じです。

ただし スポーツテスト・水泳・持久走については 何を選択したにかかわらず
無条件でやらされることになっているので これからは逃げられません。
――ついでに この競技は半年で強制変換が入りました。



まぁ 全体的に「文系科目が多くて辛かった」一年とでも言えるのでしょうか。
まぁ 暗記が苦手なボクには まるで駄目な一年でしたね。  しょうがない。



……さて なんだかんだで二年生の話題については一日で終わりました。
一年の時の記録をした記事が非常に長くなってしまったので安心できましたねww

さて この流れですから 最近までさんざん書いてきた三年の記事が次です。
……そのあとは 何をネタにして記事を書こうかな??  
さすがに それでは終わらせないつもりなのですが。

TOP