携帯

2012⁄02⁄09(木) 00:00
「前回のあらすじ」

――携帯が壊れました。
そして 舞台背景としたら 普通に受験まで一カ月切ってますって状況。

そんなボクに提示されたのは三つの選択肢。

①そのまま3月まで普通に待つ
メリット
・面倒くさい設定とは縁がない
デメリット
・壊れた部分がガンのように広がって行った場合なすすべも無く 破滅と言う運命が……。



②買い変える
メリット
・使い勝手が新型だけあって格段に良い
・どうせ この先すぐにやる予定だったことだし あきらめもつく
デメリット
・買うとしたらスマホなので 都合がつくかどうか
・入学祝いとして考えていた親としては 体裁的に不都合が。
・予期せぬことなので 料金体系その他の知識が不足
※幸いなのかそうでないのかわかりませんが ボクの場合会社がソフトバンクなので
選ぶとしたら 機種にそう 悩む要素がないのですが。
※ただし 一度決めたら2年間縛られるってのが ソフトバンクのお約束



③修理に出す
メリット
・……親が指示している←  ※二つと比べたメリットが薄いwww
・一応 体裁を保った上で ガンを直そうとした時の手っ取り早い方向。
デメリット
・設定が二度手間
・どうせ データ飛ばされることが分かっているのだから 何の解決にもならない
・そもそも どこがどう壊れているのかわからないから 治る保証がない。



……みたいなの。  ちょっと 昨日書いたものに書きたした
……と いうか 絶対に昨日犬の話題一緒に書かなかったとしたならば
一つの記事に押さえるべき内容だっただろうからね。  うん。



ケータイ
……と 言うわけで iPhoneの登場です。  わ~い。
結果的に いろいろとあったものの まぁ なんだかんだでこうなりました。
上の選択肢的に書くならば プラン②の採用ですね。

まぁ これで時代にもある程度乗れたって事になるのでしょうか。
――とはいえども やっぱり 直前期過ぎるので ある程度の操作
(例えば メールの送受信や 電話の送り方など)最低限まで抑えたならば
なんとか 解決できる糸口も見つけられるかも知れません??

……とにかく どこまでアプリを入れられるのか……
――いや 違いますね。  どのアプリが必要最低限なのか。
兎にも角にも 省エネモードで突入しようということで。

まぁ それに加えて画像とか入れられたら良いよね~
――でも メモリーカードから入れられないのか……  とりあえず PC繋ぐのね??
……って PCに繋ぐ羽目になったのが始まりだったのかもしれませんが……。

「バックアップメモリを作っています。  1日待ってね。」
……待てるか。  ――初日 操作を始めた途端から いきなり
洗礼を受ける羽目になったようです。  てか それ マジッすか??

常識的に ソフト入れるのに――そもそも 元々iPodは使っているから
アップデート入れるとしても 結構簡単に終わるだろう……
……さっさと あずにゃんとかその辺の画像とりこんで終わらせるか~
――なんて 思っていた当てがいきなり外れることになりました。

……と このへんから fc2ブログを使っている方で もし
違和感を覚えた――いつも来ているこいつの足跡がないぞ?  的な――方への
答のような状況になるのですが この動機がとにかく遅いんですよね。

重さをあらわそうとするなら 例えば 使っているスクリーンセーバーが
一晩中0.25倍速になるくらいの重さです。  それでも終わってないし。
……てか スクリーンセーバーの状況からキーとかいじって見ても
全く反応していないし 見事にフリーズしているんじゃね???

……とまぁ この状況で埒も開きませんし そもそも この立場の狭い身。
……まぁ しっかり勉強しに行かないと 親父の逆鱗が怖いので
「同期していてPCから切り離せない携帯電話を置いて」出る羽目に。
……はい。  某日 全くツイートで来ない日ありましたが それです。

いや~  そして そんな日に限って 呟きたいこといろいろとあるんですよね。
小論文の先生に捨てられたり ありえないミス連発してみたり
勉強の事以外だったとするならば かなり痛車が列をなして走っているのを見てみたり
はたまた 変なでかいカンを乗せた車が走っているのを見つけたり
いつものボクだったら 嬉々と写メまわすような物がいっぱいあったりしましたね。

今月の頭の記事に「王様の耳はロバの耳~」みたいな寓話から
話引っ張って見たことがありますが それがモロ当てはまるようなことばかりで。
――とにかく 別の方向性で要求不満が高ぶっている段階です。  はい。

とにかく ボクの場合は 兎にも角にも 定期的に
胸の中にたまったものを放出し続けないと 大変なことになるようです。

昨日の文面にさりげなくあげていたQ.の問に答えるのならば
A.うつむいてぶつぶつつぶやき続けたり でも 立場がら勉強し続けているという
とても精神が末期の浪人生が出来あがる  ……ってのが答でしょうか。」

――とにかく ①選んだ時に ガンのように いろいろなところに転移した結果
何もが使えなくなるような事態に陥らなくて済んだかなってちょっと
安心している次第でございます。  ――が……。

……このように 一日をむげにしたような状況になっても
結果的に 状況は好転することはありませんでしたってのが悲しい所で。
――家に帰っても 同期は上手く行く事はありませんでした。
……いや 絶対フリーズしているよね。  そして それを知った時のボク。

……まぁ 簡単に予想付くかもしれませんが かなり荒れましたよ。
一時的だったというのが まだ 救いどころでしたが 流石に荒れました。

――みたいなのが ボクのスマホ一日目だったわけでwww
……てか 早速使わなかったってことで 使いなれるって目標から
全力で逆走しているような気がするのは 気のせいではないはず←

TOP