節分――やっと書けました。

2012⁄02⁄05(日) 00:00
節分
はい。  節分の話 
その動きが大体固まるまでに
夜までかかってしまって
――しかも ボク元々帰るの遅いから――
みたいな感じで 記事に上げる時刻が遅くなった
→じゃ 翌々日でいいや~

……みたいな のっけから
グダグダ具合が半端ない感じです。

のっぴぃです。

基本的にボクはこの節分の有無にかかわらず八時九時まで
自習するために勉強に籠るというのは半ば 当たり前ということで……。

まぁ さらには しっかり節分の記事書けるかな~  みたいなの
全く考えていなかったようなわけなのですがねwww

とりあえず この日の記事について前もって考えていたのは
「この記事書く時には節分っぽい画像貼りたいな~→よし これ貼ろう」みたいな
ちょっとした事務的などうでもいい部分は考えられたのですが
流石に 日記っぽい事書こうとして やる前から決めつけ切れるものは無いわけで。



豆
ひとまず 時系列とかその辺は
考えないでさっきまで書いていた
流れに乗りながら記事でも考えてみようかななんて。

……まぁ 節分と言ったらアレでしょ。  豆まき。

最近は 撒いた後の片づけとかも
面倒くさいですし その他
間違えて踏んだ時なんかも
すごく残念なことになりますし もしかしたら
本格的に撒く人ってそんな
いないのかもしれませんがね~

あと 外に撒いたなら外に撒いたで 鳩のえさになってそのうち
地区全体的に残念なことになり出す~  みたいな事があったりするでしょうし……

ただし 我が家の場合は 少なくとも去年も同じことをしている記憶があるのですが
シルエットに角(別名・耳)があるこの茶色い奴に鬼役をやってもらっています。
……鬼のお面でも乗せておけばよかったかしらねぇ。  ふむ。

まぁ 実際問題これ 結構合理的だと思いますよ???
結構わんこって雑食なノリで結構様々の物を食べてくれますからね~
撒いた豆は すべて 我が家のわんこの胃の中に消えて行きました。

そして 彼女の場合としても これを始める前は早々から
丸くだんごになっていたというのに 豆撒き始めてから
遊んでもらっているという認識なのかはわかりませんが しっぽ振りまくりながら
フガフガ言いつつ 豆 漁ってパリポリと食べまくっていましたねwww

ここ最近 帰る時間が遅いのもあってあまり相手できていなくて
ボクは少なくとも このわんこもある程度は楽しんでいたんじゃないかってね。

……えっと このために何か食事制限とかしていなかったのかなぁ??
終わった後で気が付いたのですが さて どうなのだろうか。
――そろそろ壮年期ですし ある程度は気にしないとダメだろうなぁ。

――ちなみに ボクはいつもの癖で餌付け やっていましたがね。
……そうでもしないと 絶対いつか忘れられるからね←
※でも 流石に終わったあとはすねられました。  理由は知らん←

恵方巻き
あとは 恵方巻きをとにかく一気食いしたっけな。

――こんだけ太い寿司 普通に考えたら
一気食いするのは惜しい気も。

そして 小食の方には結構きついかもしれませんね。

とりあえず 今年のボクは
当然かもしれませんが 大学合格を
夢見ながら一口二口と食べていた……
のは わかりやすいでしょうか。



ところで なんだか 今までの話の感じだったら ハロウィンとかクリスマスとか
何か行事があるたびに 我が家 ちょっと張り切って(特に妹が)
家を飾りつけていたりしていましたが 今回は見た感じそんなのがなく。

……若干外国かぶれしている妹ですから やっぱり こんな
「和」テイストの行事と言うのには あまり乗り気じゃないのかな~  なんて
考えてみながら……恵方巻きかじるのも ずいぶんきつそうな小食だし。

――なんて 考えながらそんな話を母親に振って見たわけですよ。
今回は 鬼のお面飾って見たりはしないの??  みたいな。

……そしたら 「だって その辺の準備なんていつもしているじゃない」って
まさかの返事が帰ってきました。  ――へ??  どゆこと??

柊
……とまぁ 完全無知のスタンツで行きましたが
実は薄々知ってた。

――でも 何かが違う気がして気がつかないふりしていた。

そして ブログの話にとてもしにくい話題だったから
もう少しわかりやすい形にしてほしかった。

と 言うボクの願い←

我が家の家が建った頃から エクステリア……の 一環として
一軒家だったら 木を植える~  みたいなのが 本当に都心の
土地が小さいのだったらやらないかもしれませんが 我が家のある
ちょっと外れた街だったりしたら まぁ とりあえずできるということで。

……何がきっかけなのかは忘れましたが とにかく我が家の場合
家に対して俗に言う「鬼門」と呼ばれる方角には柊(と オレンジ)が
元々植えられている……と 言うことで それで良いだろ的な。

――まぁ それだけがすべてではないのですが さらには我が家の場合
鉢植えも含めますと 家にやたら 柊は植えてあるって事で
ある意味 このへんの装飾にはこまら……あれ??  イワシは?????

そう言えば クリスマスの時にドアに飾るのも柊ですし
葉がとがっていて少し変わった系図にも見えるからなのかはわかりませんが
クリスマスも「聖夜」ですし 結構こんなのって多いのかもですね。



甘酒
――で それらをゆっくりと
甘酒飲みながら流しこむと。

……まだ 未成年って立場を謳歌している
ボクはまぁ なんというか
本格的なお酒はまだ 未経験と言うことで
健全でしょ??

ぶっちゃけますと 節分ネタで書けることがそうなくなってきたわけで
ちょっと 話がそれているのかもしれませんが この日なんて
沖縄以外では皆 氷点下記録していたりなんなりだったじゃないですかwww

――まぁ 神に祈ってばかりじゃダメですからね。  こんな感じで
身体温めながら 風邪ひかないようにして 受かるための準備
一つ一つ着々と進めて行く事くらいしか ボクにできること無いですから。

TOP