節分??まだ 書けるネタが整っていないのだよ。

2012⁄02⁄03(金) 00:00
オーズキタ!!!!平成ライダーで
流石に 最近は見ていませんが ひと通りオーズ見ていましたからね。
……個人的にはこれ「怪力」で一確できたのですが
まぁ 何となくすべての選択肢の方が気に行ったわけでして。

……それにしても あの特撮だったら「次の内 存在するメダルをすべて~」
みたいな 一多とか存在してもおかしくない気がするのですが
以外と ないんですね。  このあたり。  個人的には残念。

「仮面ライダーフォーゼ」より「エレキステイツ」は
昔々にパネルで出ていたのを見たので あることは知っているのですが
そうだとしたら こちら方面もあっていいんじゃないかな~  って
思ってしまう今日この頃です。  ボクが知っているから悪いのかな。

――そして 平成ライダーの話題はぶっちゃけまして
「ディケイド」で紹介されていない部分については ボク 全くわかりませんが。
……でも ここまでだったら(なんの森かはわかりませんが)なんとか押さえられた。
……本当に アニゲってのは個人差が激しいです。



世間一般的には節分ですが ぶっちゃけまして この段階では
いつもの通り 今日どんなイベントが~  みたいなのも分からないので
節分の話題はまた 後日 書けるようだったら揚げるということで
今日は 適当にQMAの話題(喰い残し)でも片づけようかと。

節分
――とはいっても なんのそれらしさも
無いまま行くのもアレかと思いますので
取り合えず 先日売り出されていた
タイガーストライプを着せた時の写メでも。

……うん。  ニーソ履いているようにも
見えるのですが 気のせいでしょうか。

そして 流石に「暑いのが苦手」といえども
この時期にこの格好って やっぱり
それなりにこたえるんだろうな~  なんて思いなおす。
――こんな時でも 朱雀の翼を
手放さないのがボクのクオリティ←

……でも まぁ みーたんの場合は 正解アクションが基本
「スカートを持ちあげてあいさつ」と言う形になっていますので
こんな感じ(水着や鎧含む)を着せていると どう頑張っても何処か
違和感が出てきてしまうというのが 服装考える上で悩みどころ。

まぁ ごっついローブだったらなんとか誤魔化せるし
デビリッシュブラックもこの意味では無問題なのでやっぱり
これらに戻すことになりましたとさ。  まぁ 良いよねwww



こわかった。
ただ これ撮影した時には
まだ全国大会だったので

何かと シャンルメダルを
晒すのに抵抗があったということで
「モンスターマンション」だけは
そのまんま残していたのですが……。

それ 装備したままゲームオーバーしたことがなかったのでわからなかったのですが
こう 装備してみると このタイミングでめっちゃみられることになるんですね。
……無駄に威圧感が怖いのですが……。  しばし固まりました。

そう言えば 先月のこの時期は結構見たなぁ。
マンション。
ここのアイテム少ないしね。



謎
先日までやってた全国大会行きながら
若干気になった人がいるのですが
……これって ボクの見間違い
なのでしょうかね???

――ちょっと タイミングが遅くなって
わかりにくくなってはいますが。

先月の塔以外に 背中に背負う剣って
出てましたっけ???

だとしたら この個人的に
抱いている謎が確定するのですが。

……みた限りだと(過去の塔に15階以上だったものは当時先月以外ありませんし)
先月の塔 踏破していないのに その商品アイテム背負っているように??
――みたいに 見えるのは単純に気のせいなのでしょうか。

……えっと 最高点数が晒されるんでしたっけ???
――でも 何処かで見た限り「今まで登り切った最高の階層」が
このような場面で貼りだされるって聞いたことがある気がするのですが……。
だとしたら これ 違和感がぬぐい切れない気がするんですがね~

――まぁ なににしろ 持っているのは羨ましいですよね~
……今から登ろうって言ったって 全く人集まりませんからね~
いや もう 無理ゲーと言わざるを得ないのかもしれませんwwww

TOP

Las Vegas

2012⁄02⁄02(木) 00:00
ラスベガス01ラスベガス02
さて もう 三年目ですからね。  このバーゲン始まってから。
……ボク個人的には ある程度結構慣れてきた感がありますよね。
……そして スペルの方はPC任せになるというのもまた 慣れたもので←

そんなわけで みなさんこんにちはです。
こんな運動も全くしないでめちゃ太りそうな中でも
やけ食いなのかは知りませんが 食べたくなっちゃうみたいでねwww

――えっと このタイムラグくらいならまだ 許される範囲でしょうか。
ひとまず 発売初日に食べてきたんですがね。  えぇ。

まぁ みたまんまです。  これから書きたい内容はと言いますと。
予備校の勉強の合間にLas Vegas Burger食してまいりました。
予備校へのテイクアウトですがね。  それメインで行きましょうか。

ボクがいつもねばっている場所が基本的に飲食予備校内でさせてくれる
割と緩い場所なので――まぁ 逆にうるさいけどね~――こんなノリで
適当にテイクアウトしてもそう 悩むことにはならないわけですよね~

ところで このへん食べるよりも前に書きたいのですが
とにかく このへんのシリーズ 回を重ねるごとに段々高くなっていません??
――今は基本的に420円ですか。  ……買うの躊躇しますよね。

まぁ ボクの場合はクーポン券活用しながらの320円で今回は済ませましたが
それでも 気軽に買うことができないってのが考えものですよね~
――仮に 前のGrand Canyonが不振だったとしたならば
このへんが一番の障壁だったりするとは思うのですがね~

……ついでに 去年の今ごろは「アイコンチキン」やっていましたっけ??
……BIG Americanもいいですが 兎にも角にもこの時期は
物珍しいものがたまにでも食べられるってだけで嬉しくなります。

――それにしても アイコンチキンも懐かしいよな……。
あの時は 最後に溜めて復活していたやつを急いで掻っ込んだんだっけ。
まぁ それはそれでまた 良いものだとは思いますがね。

――それにしても BIG Americanは息長いのに
アイコンチキンは以外とあっさりと終わった気もするなぁ……。

――閑話休題。  今日は話それてばっかりですが。

Las Vegas Burgerの方は 個人的に味としてはそれなりに良いのでは
……とは思うのですが クーポン価格なし420円だったならば
確実に高いだろ!!  みたいな気分になる価格設定と言うのでしょうか。

同列で並べるとするならば「チキンフェレオ」とか「フィレオフィッシュ」とか
それらと並べるのがいい具合になるのではないかな~  なんて 思います。
……クーポンなしで原価のままで買うのだったら 損した気分になりそうで。

――まぁ BIG Americanの常として とにかく肉が分厚いのかもしれませんが
それが値段釣りあげているのだったら それ諦めても原価から
下げるべきだったのではないかな~  とか 思いますよね。

まぁ Grand Canyonがとても「口あけるのが大変」だった点を思い返すと
今回 急に口が楽になったな~  とか 思ってみたり。
……まぁ これはまた別問題かwww  あと 野菜が懐かしい。

――あ~  でも 今回の場合は「この芯の方が入った野菜」と言う意味では
ちょっと バーガーのかたちが崩れているってのもあるし
ハズレだったかもな~  なんて ちょっと凹んでみたり←

基本的に口あけるのに苦労はしなかったけれども まぁ なんだかんだで
ソースの洗礼は受ける羽目になりましたからね……。  ふむ。
まぁ これは 普通のハンバーガーでもありがちの罠でしょうかね。

個人的にはまた そう言いながらも生野菜が結構好きな部類だったりするわけでwww
それにしっかりドレッシング的なのも絡めてくれていて
あと その上に乗っているソース――アレは何をモチーフにしたのでしょうか――
も また 何かと良かったような気もしますね~  芯を気にしなければ←



なんだか あまり上手いレビューが書ける気がしない。
――やっぱり 知識とかその辺が足りな過ぎるのが原因かもしれませんね~
……まぁ それもそれで また 気にしないようにしたいなと。

スパイシーバファローナゲット
さて ついでですので マクドナルドも絡めた感じで
間食についての話題でも書いてみましょうかね???

なんだかんだで 最近週末にサイドメニューなんかを何故か
安くしてくれたりしている……と 言うわけで ボクみたいな立場の
やけ食いとかしたくなる人間としてはありがたい状況になっているのですが。

いや~  先日は「ナゲット」安くしてくれていましたしね~
――これは 毎日のように買いに行きましたがね~
やっぱり 適当につまむという意味ではとってもやりやすくて。

――ところで 特別な宣伝も無いままに気がついたら消えていた
ナゲットのソース「スパイシーバッファローソース」なるものがあったのですが
……一体これ なんだったのでしょうかね??  気になる。

まぁ 個人的に「酸っぱい中にどこから来るのかわからない」辛さ……
……と 言うよりも アレはただの舌の痛みでしかないものなのでしょうか。
それだけが残るような感じでいかにも気持ち悪い感じで。

まぁ これ あくまでもボクの個人的感想なので
……そもそも ボク レギュラーで売っている「マスタードソース」ですら
そう滅多に使わない「バーベキューソース信者」ですので
絶対 趣味嗜好偏った書き方している自信があります。

……てなわけで もし 売っていたのならば食べてみたらいかがでしょうかね??
ボクが語るより 絶対実際に食べた方がいいと思います。



……みたいな感じでしょうか。  まぁ 記事ネタが枯渇する時期に
こんな感じのイベントがあるのは 個人的にめちゃありがたい。

とりあえず 残りのバーガーも食してみますが……。
……相変わらず 一番ぶれいくしたのが最初のTexasのような気が……。

TOP

日本の音楽史

2012⁄02⁄01(水) 12:00
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

TOP

衣更着。

2012⁄02⁄01(水) 00:00
201202月
冬も本番になってきました。

ボクは今 心の中にも
素晴らしい氷河期が訪れているような
状況になっていますが……。

……今年の4月には しっかりボクにも
春が訪れることを信じて……。

個人的価値観では 雪と言うものは地元では 冬の終わりのころに~
――なんて 一文は初めて 雪が降った某日に考えた記事でも
述べているような気はしますが そんな雪が今年は比較的早くから見られます。

……これが ボクにも訪れている「春の息吹」であることを祈りつつ。
――残り時間 ボクに残された時間を頑張っていきたいなと。



どうもこんにちは。  相変わらず日々 つまらない事の垂れ流しばかりで
内心かなり 申し訳なく思っているのですが……。
――さすがに この時期はこうならざるを得ないのかもしれません。

……と 言うわけで 浪人生のっぴぃです。
二月です。  これから終盤に向けて 基本的に毎日が戦争です。
――こう だからと言って 楽しい日々が続いているわけではないのに
何故 こんなにも一日一日が早く進むように感じるのでしょうか……。

――まぁ とはいえども 開くアクセル吹かしっぱなしにしていると確実に
何処かでガス欠起こしますから このへんのさじ加減が難しいところですね。
まぁ その休憩要因がこの日記だったりするわけですけれども。

ここ最近の だれの得にもならないこのへんの垂れ流しは
ボクにとっては 神話の方向性でたとえてみるのだったら↓

なんだかんだでロバの耳になってしまった某王様の髪を切らされていた床屋。
だけれども これを口外したら打ち首になってしまうけれども この
現実的にどう見てもありえない光景にずっと口にチャック!!
……なんて かなり 難しい話ですよね???  と 言うわけで。

その床屋は 河原に葦が映えているところに大きな穴を掘って
「王様の耳はロバの耳!!」と 心おきなく叫びまして それ以来
その川にはえている葦は「王様の耳は~」と 呟くようになった……みたいな。

――まぁ 大分崩していますが 確か ギリシャ神話だっけな??  に
これと大体同じような実話(まぁ 元々神話だから昔話と言うべきか?)はあります。
……仮に 興味を持った方がいらっしゃいましたら 是非。

閑話休題。  相当話はそれていますが まぁ 如何せん
他の人に比べて「なんだか 面倒くさいことに興味を持つ」ボクでして
それを溜めこんでいたら なんだか 腹が膨らむような気持ち悪い感触が。

そうでなくても 浪人生活や勉強のストレスがたまっているところですから
たまに どうでもいいことはこのへんにぶつけて行くだけで
随分と 身体が軽くなるような そんな心地よい感覚に浸れるんですよね。

本来(普通)だったら「受験が終わるまで ブログから距離を置きます」みたいな
堂々とした宣言その他を行うべきなのかもしれませんが
上記のような言い訳に加えて 一種 医者にも進められた療法でもありますし
――どんな意味かは まぁ 御想像にお任せしますが――
本当に「記事が書けない時」以外は 基本的に相変わらず垂れ流すかと。

そして 時たま出している「超・質が低い」状況でも まぁ なんだかんだで
保存記事のような物はありますし これも上手く使いながら
とにかく 今月~来月の受験の本番期を乗り越えて行こう~  みたいなことで。

そんなわけで 毎月初めは このブログ自体について
なんだかんだで 考察を考えてみる~  みたいなのが定番ですが
今月は「この時期に続ける理由」について 考えてみようと思いまして。

まぁ 本来自分がどうあるべきなのか……なんて 考えた時に
これ どうして自分でも続けているんだろうって 気になることもあります。
……でも 何故か やめられない部分もあったりするわけでしてね。

――まぁ なんだかんだで これ書くことで小論文みたいな形で
作文するという方向性はかなり慣れましたし ぶっちゃけて
「何を書こう」と言う方向性さえ決まってしまえば ボクにとっては
毎日の原稿を上げる時間は そう 多くはかからないので
……あまり 大きな時間ロスにはならないのではないかと自分に言い聞かせながら。

少なくとも 勉強が一段落した後の 一つの道楽としては
いい感じで機能しているのではないかなと ボク自身は評価しています。



さて 世間一般的な受験生としてこの二月と言いますと
主には「週末ごとに」どこかしらの大学受験をする~  みたいなパターンも多く
推薦とかセンター利用で決定でない場合は国立受験の人も
それなりの量の私立大学も受けながら……なんてものが 一般的なのでしょうが……。

ボクの場合は 親との取り決めによりまして「たとえ どんなに良い私立大学受かっても
そこには行かない」と言うことになっていまして
「そもそも 受ける意味すらない」……と 言う現実で。

――じゃあ 仮に落ちたのなら「多浪」になるんじゃね??
そっちの方が 私立行くよりお金かかるんじゃ??  なんて 思われるかもですが
一応 両親に聞くところによると「お金とは関係ない」と言うことで。

まぁ そんなわけですから ボクが次に受ける試験場は……
……神戸大学・六甲山の麓と言うことになるのでしょうかね。
――もう 何か 大切なものと戦っているのかもしれません。

てなわけで 去年もそうだったのですが週末に毎回
受験の話題を~  みたいな 緊迫感が出てくる訳ではないと思われますが
まぁ 深いことは考えないようにしてくださいねwww

……それにしても 一浪している人間なのに去年も含めて
私立大学一校も受験していないので 全く私立受験に関して
そして そもそも 私立大学そのものについて無知な浪人生って
そう ここまで言ないのではないでしょうか。  超レア??



まぁ また 最初に戻るような感じになりますけれども
なににしろ 過去に置いた記事を使いながら。  そして ある程度
書けるネタができたものから放出して行こうなんて考えていますので
まだ しばらくは この日記更新続くだろうね。  うん。

TOP