母校⑤

2012⁄02⁄13(月) 00:00
高校生活を振り返ってみようシリーズ!  高三の科目編



さて 今の気分的には三年分は書かなくても良いんじゃね??  な気持ちと
一つだけ書かないのは気持ち悪いという気持ちが戦っていますが
――結局書いたということで 決着はつきましたが――まぁ そんな感じ。

何がともあれ 三年の記録をザざっと書いていこうと思います。
三年になると 文理がわかれたりするので 選択科目の数が多くなります。
改めて“・”が強制履修の教科  “※”が選択科目と言うことになります。

あと あまりにもパターンが多いので 選択肢の方は割愛と言う方向で。
――まぁ このセリフ 主に未来の自分向けになるのでしょうねwww
……だって 将来この学校に行きたいから見る人なんて そこまでいないでしょう。

……とはいっても あまりそこまで深い所まではかかわりませんがねwww

<高校三年生>
ひとまず なんの教科にも属さないですが とにかくキャラとして
「共学の学校だったはず」なのに クラスメイトが100%男子と言う
“素晴らしいクラス”に配属されてしまったのは はたして紙の悪戯なのか……。

・HR
一年の記録の方にも書きましたが この時と担任は全く同じということに。
まぁ 担任が一緒ということは そこまで珍しいことでもないのですが
個人的には 最悪の思い出を作り出してくれた“ありがたい担任なので”
いろいろと思うことはあったりしたのですが まぁ これについては……。

・現代文
一年の時と同じ先生です。  髪がロン毛です。  特徴それくらい。
とにかく 妥当な授業で安心していられましたねwww

……ただ クラス中がすべて理系なので かなり睡眠の成分多め。

※総合古典B
「古文:漢文=20:380」  これはこの教科の点数比です。
何度書いて 何度考えても「おかしいだろう」と言う考えしか浮かばない。

ひとまず 科目のコンセプトとしては「古典を読みこんで 受験で役立てる」ですが
国立を志望にいれたりすると「漢文」も確実に必要と言うことになりますが
もしかして ボクの学校って 私立に重きを置いて授業を進めていたのでしょうか。

今になってそのように思い出したりしたボクなのですが。  失敗した???

※政治経済
現代社会と似ているようで 感覚的には全く違う感じでしょうか。
日本史の記録を書いた時に近い事を書いたような気もしますが ボク
細かいこと――人の名前等も含む――を 覚えるのが非常に苦手な人間で
「主な歴史の流れ」くらいは把握できますが「掘り進める」と途端にダメになります。

まぁ 政経と現代社会なんて それの主たる例になりうるのではないでしょうか??

※数学ⅢC  ※数学研究Ⅲ
理系ですから。  まぁ この一年の軸となる教科でしょうか。
これは 人数が少ない方がやりやすいから……と言うわけではないと思いますが
まぁ 20人を割る人数での少人数制の授業だった感じです。

ちなみに これは定期テストの度にクラスの入れ替えがあったりしたので
この時には この授業を受けている人たちはピリピリするのがお約束。

※物理Ⅱ
なんだか Ⅰの科目は苦手科目だったはずなのに 気がついたら得意科目に。
ひとまず 点数が晒せる所として最高得点をマークしたのがこの教科。
この話を書くと 人間 馬が合えば何でもできるのではという気分になりますww

ひとまず ボクの場合は二次まで引きずっていく科目ですし 元々理科好きですし
とにかく「楽しんで」毎回挑ませてもらいます。  一番好きな教科。

※物理研究
センター対策。  何故だか 点数の方はあまり好ましくないのですが
まぁ これについては そのテストの時に言い訳なりなんなりを書いたつもりですから
ここでは 一応割愛するという方向で。  結果はどうなるのかしら。

ちなみに 物理Ⅱの授業と構成メンバー・先生が全く変わらないので
もはや ほとんどどうかしているような状況です。  テストは別だけど。

※化学Ⅱ
前の年に何を選択しているかによって かなり出来に差があるとかないとか。
まぁ ボクは「わりかし成功している」部類に入ってくると思うのですが
テストでは「上位にわりこんではいる」けれども 凡ミスが多いという感じ。

こちらは 割と実験室も多い。  まぁ 楽しいですよねww  実験。

・Reading
PC利用率が高い。  そして 割と雑学的知識も手に入るという科目。
……まぁ この流れで何を書いているのかとも思ったりするのですがね。

――ボクの特性について 真面目に相談させていただいたのはこの先生くらい。
あと 授業アンケートを取った向上心がある(とボクは判断した)先生は
この教科で教えていただいた先生だけでした。  だから公務員は。

・Writing
二年の時と一緒の先生です。  そして かなり真面目な感じの先生。
たとえるのならば 結局最後まで「授業で下ネタ関係のネタを降らなかった唯一」の人。
――逆に ほかの人がクラス内に男子しかいないということで暴走気味??

まぁ なんというか 自業自得な面もあるのですが 全く授業が分からず
とにかく眠かったという 今思っても後悔がかなり先に立つ科目です。
……本当にどうにかならなかったものか。  そればかりが頭をもたげます。

・体育
ほとんど二年の時と状況は変わりません。  持久走が無いくらい。



さて 授業内容は大体こんな感じで良いでしょうかね??
ざっとさらってみた程度ですが ボクにしては簡潔に出来たかな??

この後書くとしたならば…… 最後まで行かなかったけれども 部活関係とか??

TOP

ぽつ、ぽつと。

2012⁄02⁄12(日) 00:00
流石に二月になってから 授業も無くなってしまいましたし
そんなに頻繁に遊ぶ余裕も無いですし 日々変わらぬ生活を続けているおかげで
すごく 記事書くネタが見つからないんですよねwww

最近は 去年書き置いていた高校生活についての話――少なくとも
書きあげた時にはやり過ぎたかなって思ったのですが――に
かなり 助けられているのでは~  みたいに 思っているわけなのですが。

……まぁ その一員として 浪人生のクセに 親の決定もありきなのですが
私立を全く受けないで まるで命知らずの現役生がやるような
――そして 実際去年のボクも決行した――素晴らしい計画なのですが

他の浪人生でこのような無謀な挑戦をする人はいませんし
当然 私立大学を受けないことになるわけですが 本命の
神戸大学に落とされたならば また多浪するって現実が控えているわけで。

まぁ 最初はいささか抵抗あったものの 現在に至っては基本
まぁ しょうがないかな~  って 半ばあきらめた??
……と いうよりも それなりに納得したような感触になるのですが。

……えっと 逆説的にですね。  私立何処か受けに行ったのだったら
それについて 何か書くことあるのかもしれませんが そんな事も無いのでね。

……とにかく 毎日頑張って予備校の某所にとどまり続けて
12時間近く机の前にねばって帰る……  みたいな生活。

勉強の進行について――受験生らしいやり方を模索してみるならば――
書いてみるってのも一つの手なのかもな~  なんて 思ったりもしていますが
現実 それやる順番も見事に固定化していますからね~

朝ついたら 午前中はずっと数学を片づけて 飯食ったならば
化学→物理って 理科を片づけて 計算が全くできなくなるくらい
脳味噌を消費したのならば 最後に英語で頭を休めるみたいな感覚。

……いつごろか 英語に対する意味のないアレルギーが薄れてきたのもあって
こんな風な英語の扱い(勉強時間的に?)ができたのは一つの進歩。
……まぁ 正解率とかその辺は相変わらずのような気はするのですが
少なくとも 去年と比べたならば 相当まともになっているような気もします。

――まぁ 私立大受けに行っていないということのメリットとして
その分 自習の時間をめいいっぱい取れるってのが考えられますが
デメリットとしては 自分がどのくらいの位置にいるのかって
物差しがない……と 言うことなのですが 個人的にはあまり気にしない。

……そんなわけだから 元々私立に金入れる予定は無いって親に言われたわけだし
なら 私立受けるメリットもあまり思いつかないな~  って言うことで
結果 現在みたいな代わり映えのしない毎日に変わったわけ。

……まぁ それでもiPhoneいきなり導入する羽目になった時には
「ブログ記事的には」それなりに助かった感もあるのだけれどもね~
……うん。  数日間PC使えなくなるって事があったにしろ
それ 埋め合わせるだけの話は 数日分ならねばれるでしょう……  みたいな。



……と 言うわけで その辺の話 結構最近になって落ち着いてきたので
ある程度 ダラダラと綴るくらいだったら大丈夫でしょうみたいな。

結果的に PCに同期するのにかなりの日付と時間と労力と電気を使用して
――けれども 最初三日間は 同期している途中(一応 勉強を終わらせて
夜寝ている間にやっていたのですが)毎度同じ場所でフリーズして
……みたいな事の繰り返しだったわけですよ。

まぁ 少なくとも一度くらいは同期しておきたいものですから
なんだかんだ 親も交えての試行錯誤をして――やっぱり 今
携帯買い代えるのは早かったかな~  とか 今更の感想を洩らしながら――
なんとか 繋ぐことはできたわけですよ。  一度は。

……まぁ 現在は何故かiTunesの方が力付きまして
何故か 起動できないと言ったトラブル抱えているのですが
もう このへんはどうにでもなれやって気分になっているのですが……。

さて もう せっかくなので そして 半ば当然なのですが
「スマホ 買ったばかりだけど 本格的にいじるのは受験が終わってから」
ということで 設定の方も それなり 最低限を抑えて終わらせているわけですが
それもありきで~  みたいな部分での愚痴っぽいのでも書いておこうかと。

基本的に 日々の細かい愚痴と違って 本格的な愚痴って
ツイッターとかそっち方面では流し辛いですからね。  住み分けです。

とりあえず 基本的にアプリがないと何も始まらないってのは
ある程度は覚悟していたつもりでしたが 実際にやって見ると
「え?? これも??」みたいなのがかなり多くて 結構驚きますね。

なるほど ボクの覚悟(←?)も なかなか甘かったのか……
……みたいに 思いなおす部分もあったりするわけで……。

メールの方も なかなか面倒くさいことになっていますし
そもそも メールのフォルダを作っても 自動で振り分けてくれるような
そんな機能すらないってのを知った時にはマジで 驚きました。
――そして それやろうとしたら 有料アプリとか ぼったくりとか思いました。

このへんの整理に関しては 他にもいろいろとありますが
個人的に 比較的影響が大きそうだな~  なんて見ているのは
画像のフォルダ整理のやり方がいまいちわかりにくいというのと
画像に名前つけて保存できないってのがキツイな~  なんて。

……画像に名前入れられないのだったら 今まで溜めこんできた
QMAの問題回収然りのデータそのまま行き場がわからなくなりますし
さて その他どうすればいいのでしょうね~  みたいなことになりますし。

一応 機械の中でそれなりに名前保持しているのかな??  って気になって
メールの中身確認してみても 画像名は全て「写真」とか書いてある
超シンプルなフォーマットになっているわけで。

……と 少し短い場所でも直したい部分ってドスっと書けるのですが
さて いざって時にはどんなアプリを使えばいいのかとか
そもそも どんな検索ワードで引っかけて 予算どのくらい見積もればいいのかとか
受験終わったら早急に調べる必要がありそうだな~  ……とか。

TOP

言いたいことだけは言っておく?

2012⁄02⁄11(土) 00:00
意外な正解率
自分個人的には この正解率が
普通に30パーセント代で驚いた記憶があります。

なんだか この時期にこんな話題で
記事書いていていいのか

――そもそも 記事書くこと自体
どうなのかって気もしますがね←

まぁ このへんの画像は元々残っているものだから
まぁ 深いことは気にしないにして この問題としても……

……まぁ せいぜい半分くらいじゃね~??  それでも低いかも~
なんて 思っていたのですが「整数・実数・自然数」ってくくりが
比較的わかりやすい組み合わせだったりしただけで
別の選択肢には なかなか面倒くさいものがあるのかもしれませんね。

なんだか いまいち調べたような記憶は無いですが
結構 一つのマルチセレクト問題って選択肢あるじゃないですか。
……そのうち三つや四つだけが基本的に選択肢に出てくるだけで。

同じ問題でも その時その時によっていろいろと
難易度が変わってくるような事もあるのかもしれないですね~

――確かに 全国大会で見ていても(単純に いつからか
トナメにで無くなっただけっていうヘタレ具合なのですがwww)
正解率に回答率がそぐわないなんて状況が結構多かったりする気もしますしねwww



――さて 何故この時期にQMA記事上げようと思いたったかと言うと……
……深い理由は全くないのですが とりあえず 愚痴りたくなったこと。

なんだか 理系魔神真っ最中になると言うことですが……

行くわけないじゃん。  実質無理でしょ。

……えぇ。  流石に 今の時期突撃できるわけないですよぉ……。
……全問正解のクマフィー狙いに行かないの??  なんて
ベクトルで表せられない現実がここにあるんですよぉ……。

と 言うわけで あまり深い話題は無いのですが
少なくともこれだけは愚痴りたいって内容ならまぁ あるわけで。

――まぁ 幸いなことに……と 言えるのかはわかりませんが
前回の第一回目で理系魔神 なんとか倒せているので
まさかの時には――と 言うことで 我慢しようよって事でね。

……とはいうものの 自分に甘い目線で考えてみるのだったら
予備校の自習室 日曜日は17時から19時の間の何処かで
必ず追い出されることが分かっているので そのあとに……
……いやいやいや こんな時にこそ 勉強がんばらなきゃだめでしょ!!!

――まぁ やるとしたら ティアマト狙いの塔……  とかね??
……まぁ このあたりは書けることができたなら ネタにしますが……
……うん。  残り時間考えてどうなのかね。  うん。



・試し打ち

さて 主に書く内容なんて全くなかったものだから 少し困っているのですが
ここ数日この方向性で固まっている気もしますが
iPhone買いまして その撮影テストも兼ねた感じで
適当にとった写真で無理やり話繋ぎますか~  ――テキトーだなぁ おい。

外01
今回の塔は ボスが
出てくるたびに背景変わるようで
ざっと 撮影練習兼・どんな背景が
あるのかなって感じで。

下層は昔の「魔界」の風景に
雨のエフェクトを入れた
感じなのでしょうかね~

外02
中層は 雲の中って
ところなのでしょうか~

外03
で なんだか 宇宙の方向へ……
……って……。

――なんだか 書きながら
かなり無理があるな~
なんて 感じているのですが


いい加減 ボケすぎですよね……


まだ 慣れていないんですよねwww

とりあえず このへんは ピントの合わせ方
――今までの場合は カメラの制動も遅かった代わりに
ピント合わせてくれていたので これからは それが使えないんだな~
……と 言うことが よくわかったような次第で……。
回収してみた
でも こんな感じの問題回収はある程度できるのかもです。
……とりあえず どこまでできるのかなって研究中です……。

※因みに答えは「  ジュバ  」
 ……だと思う。

TOP

母校④

2012⁄02⁄10(金) 00:00
高校生活を振り返ってみるシリーズ!  高校二年生の科目編



さて 長々と一年生の時のことについて書いてしまいましたが
今度は 二年生の話題となります。  長かった。

まぁ こちらは基本的には 去年の記事でいろいろと細かいことも書きましたし
全体的にもう少し絞っていく事ができるように努力していきたいと思います。

<高校二年生>
・HR
割ときっちりとした性格の 女の先生でした。  真面目ってイメージ??
尚且つ 若くて まぁ 花と言ってもいい感じですね。  顔も綺麗ですし。
全体的に 評判が良かったような記憶があります。

・現代文
見た目は優しそうなおばちゃん。  なんだか何処にでもいそうなおばちゃん。
でも 切れると怖い もしかしたら学校で一番強いおばちゃん?
しかも どちらかと言うと腕力で。  みたいな批評がありました。

しかも ↓の同じ国語科の先生の証言なので 間違いないのかもしれません。

・古典
アイテム:ピコピコハンマー。  これは印象に強い。
あと ノリも良い腕力もある先生で 文転したという まぁ 書くネタはいっぱい。
しかも 卒業生。  まぁ これくらいで止めておきましょうかね??

・日本史
見事に地理で稼いだ点数を消費してしまったモノだったりするのですが。
……なんというか ボク「大雑把な流れ」については 完全に把握するのは出来ましたが
細かい所まで突き進んでいくと 全く人の名前・その他が覚えられませんからね。

・世界史
まぁ こちらに関しては まだ やりやすかったとでも言えるのかもしれませんが
英語でわかるように 基本的に横文字が苦手な人間だったりしますので
やはり カタカナで書かれまくった人の名前を覚えたり それまでかかわらなかった
新たな時代の流れを把握し直さなきゃいけなかったりで それはそれでつかれました。

・数学ⅡB
なぜか 一年の時に売りにしていた少人数指導を諦めた形で
40人体制の元の教室での 普通の授業に戻ってしまった形になります。

とにかく 板書をするべき場所が全て プリントとして配られてしまって
しかも 声質・その他がとにかく 波長が合ってしまったことや
前年の先生を外してしまった&まともに勉強しなかったおかげで
理系に進みたいのに授業内容が割とさっぱり。  一年を無駄にしてしまった。

※物理Ⅰ
一応 「生物Ⅰ」と「地学Ⅰ」との選択と言うことになっています。
割と多めの人は 生物を履修しているといったイメージでしょうか。
……個々の違いが何処から来るのかは 全くよくわからないのですが。

とりあえず 今 物理を得意としている身では慣れたと書けますが
冬至のボクとしては 物理がなぜか全く出来なく 過去最低点を記録した科目。
――逆に言うと この一年で一番成長することができた 物理と言う科目です。

※化学研究
科目の存在意義としては「センター対策」という 学校独自教科。
ほかにも 同じ要領として「古典研究」「地理研究」「数学研究」があります。

でも いざ 蓋を開けてみたならば ほとんど理論化学の講義のし直し。
問題演習は 考えてみたらほとんど記憶にないという感じでしたね……。

個人的には 撫でただけで終わってしまった有機化学・無機化学の
補講などが無いか期待したのですが……  まぁ ほかの人にとっては
翌年に リハビリなしで化学Ⅱを受けなければならない人がいたということを考えると
これはこれで まぁ 良かったのかもしれません。

・英語Ⅱ
こちらの科目の方も なぜか少人数制授業を放棄  ……??
まぁ 見方によっては詐欺なのではないかとも思えなくは無いのですが??
――ちなみに この教科の方は 担任が受け持った科目と言うことでもあります。

・Writing
とりあえず 文法問題……と いうか 英作文・その他メインだった感じ。
とにかく何を書けばいいのかこまるような感じなのですが。

何より大変だったのは どんなに頑張っても その教科書に出てくる問題の
解答を知る手だてが どうあがいても無かったということでしょうか。
教科書ガイドすらなかったですからね!!!  どんな教科書やねん。

※音楽Ⅱ
こちらは ほかの芸術科目「美術Ⅱ」「書道Ⅱ」の履修のほかにも
「家庭科」の方の履修も可能と言うことで 一年の時に落選した人や
その選択が合わなかった人なんかは 家庭科に流れていたような気がします
――ただ 家庭科の方は「グロい」テストが残っていたらしいですがね。

まぁ 特に気にすることもなく 何事も無かったのように受けていました。

・体育  ・保健
一応 武道の方は 一年だけの講座だったとでも言えばいいのでしょうか。

二年生・三年生の授業では 球技を選択して履修するということで
「ボールは友達!」みたいな人には とても優しいルールなのですが
あいにく チームスポーツを大の苦手としているボクみたいな人間にしては
非常にやりにくい授業校生になったなぁ……  と言った感じです。

ただし スポーツテスト・水泳・持久走については 何を選択したにかかわらず
無条件でやらされることになっているので これからは逃げられません。
――ついでに この競技は半年で強制変換が入りました。



まぁ 全体的に「文系科目が多くて辛かった」一年とでも言えるのでしょうか。
まぁ 暗記が苦手なボクには まるで駄目な一年でしたね。  しょうがない。



……さて なんだかんだで二年生の話題については一日で終わりました。
一年の時の記録をした記事が非常に長くなってしまったので安心できましたねww

さて この流れですから 最近までさんざん書いてきた三年の記事が次です。
……そのあとは 何をネタにして記事を書こうかな??  
さすがに それでは終わらせないつもりなのですが。

TOP

携帯

2012⁄02⁄09(木) 00:00
「前回のあらすじ」

――携帯が壊れました。
そして 舞台背景としたら 普通に受験まで一カ月切ってますって状況。

そんなボクに提示されたのは三つの選択肢。

①そのまま3月まで普通に待つ
メリット
・面倒くさい設定とは縁がない
デメリット
・壊れた部分がガンのように広がって行った場合なすすべも無く 破滅と言う運命が……。



②買い変える
メリット
・使い勝手が新型だけあって格段に良い
・どうせ この先すぐにやる予定だったことだし あきらめもつく
デメリット
・買うとしたらスマホなので 都合がつくかどうか
・入学祝いとして考えていた親としては 体裁的に不都合が。
・予期せぬことなので 料金体系その他の知識が不足
※幸いなのかそうでないのかわかりませんが ボクの場合会社がソフトバンクなので
選ぶとしたら 機種にそう 悩む要素がないのですが。
※ただし 一度決めたら2年間縛られるってのが ソフトバンクのお約束



③修理に出す
メリット
・……親が指示している←  ※二つと比べたメリットが薄いwww
・一応 体裁を保った上で ガンを直そうとした時の手っ取り早い方向。
デメリット
・設定が二度手間
・どうせ データ飛ばされることが分かっているのだから 何の解決にもならない
・そもそも どこがどう壊れているのかわからないから 治る保証がない。



……みたいなの。  ちょっと 昨日書いたものに書きたした
……と いうか 絶対に昨日犬の話題一緒に書かなかったとしたならば
一つの記事に押さえるべき内容だっただろうからね。  うん。



ケータイ
……と 言うわけで iPhoneの登場です。  わ~い。
結果的に いろいろとあったものの まぁ なんだかんだでこうなりました。
上の選択肢的に書くならば プラン②の採用ですね。

まぁ これで時代にもある程度乗れたって事になるのでしょうか。
――とはいえども やっぱり 直前期過ぎるので ある程度の操作
(例えば メールの送受信や 電話の送り方など)最低限まで抑えたならば
なんとか 解決できる糸口も見つけられるかも知れません??

……とにかく どこまでアプリを入れられるのか……
――いや 違いますね。  どのアプリが必要最低限なのか。
兎にも角にも 省エネモードで突入しようということで。

まぁ それに加えて画像とか入れられたら良いよね~
――でも メモリーカードから入れられないのか……  とりあえず PC繋ぐのね??
……って PCに繋ぐ羽目になったのが始まりだったのかもしれませんが……。

「バックアップメモリを作っています。  1日待ってね。」
……待てるか。  ――初日 操作を始めた途端から いきなり
洗礼を受ける羽目になったようです。  てか それ マジッすか??

常識的に ソフト入れるのに――そもそも 元々iPodは使っているから
アップデート入れるとしても 結構簡単に終わるだろう……
……さっさと あずにゃんとかその辺の画像とりこんで終わらせるか~
――なんて 思っていた当てがいきなり外れることになりました。

……と このへんから fc2ブログを使っている方で もし
違和感を覚えた――いつも来ているこいつの足跡がないぞ?  的な――方への
答のような状況になるのですが この動機がとにかく遅いんですよね。

重さをあらわそうとするなら 例えば 使っているスクリーンセーバーが
一晩中0.25倍速になるくらいの重さです。  それでも終わってないし。
……てか スクリーンセーバーの状況からキーとかいじって見ても
全く反応していないし 見事にフリーズしているんじゃね???

……とまぁ この状況で埒も開きませんし そもそも この立場の狭い身。
……まぁ しっかり勉強しに行かないと 親父の逆鱗が怖いので
「同期していてPCから切り離せない携帯電話を置いて」出る羽目に。
……はい。  某日 全くツイートで来ない日ありましたが それです。

いや~  そして そんな日に限って 呟きたいこといろいろとあるんですよね。
小論文の先生に捨てられたり ありえないミス連発してみたり
勉強の事以外だったとするならば かなり痛車が列をなして走っているのを見てみたり
はたまた 変なでかいカンを乗せた車が走っているのを見つけたり
いつものボクだったら 嬉々と写メまわすような物がいっぱいあったりしましたね。

今月の頭の記事に「王様の耳はロバの耳~」みたいな寓話から
話引っ張って見たことがありますが それがモロ当てはまるようなことばかりで。
――とにかく 別の方向性で要求不満が高ぶっている段階です。  はい。

とにかく ボクの場合は 兎にも角にも 定期的に
胸の中にたまったものを放出し続けないと 大変なことになるようです。

昨日の文面にさりげなくあげていたQ.の問に答えるのならば
A.うつむいてぶつぶつつぶやき続けたり でも 立場がら勉強し続けているという
とても精神が末期の浪人生が出来あがる  ……ってのが答でしょうか。」

――とにかく ①選んだ時に ガンのように いろいろなところに転移した結果
何もが使えなくなるような事態に陥らなくて済んだかなってちょっと
安心している次第でございます。  ――が……。

……このように 一日をむげにしたような状況になっても
結果的に 状況は好転することはありませんでしたってのが悲しい所で。
――家に帰っても 同期は上手く行く事はありませんでした。
……いや 絶対フリーズしているよね。  そして それを知った時のボク。

……まぁ 簡単に予想付くかもしれませんが かなり荒れましたよ。
一時的だったというのが まだ 救いどころでしたが 流石に荒れました。

――みたいなのが ボクのスマホ一日目だったわけでwww
……てか 早速使わなかったってことで 使いなれるって目標から
全力で逆走しているような気がするのは 気のせいではないはず←

TOP

今になって??

2012⁄02⁄08(水) 00:00
立春も過ぎまして 先日の雨で ずっとしぶとく残り続けていた雪も
すっかりいなくなってしまい なんだか 儚さをふと 感じます。
どうも 皆さんこんにちは。  のっぴぃです。  とりあえず 語ります。

最近 ボクも帰る時刻が遅くてですね。  まぁ なんというか
それなりに外気温も冷えてくるような??  タイミングに帰宅するわけですよ。

で 玄関には我が家の場合わんこが大体占拠していて
今までは割とボクなんかが帰ってくるタイミングでも大喜びで
しっぽをちぎれんばかりに振ってお出迎えしてくれたのですが
ここ最近は 寒さとかその辺に負けているのか 対応が冷たくて悲しいボクです。

――一応 こんな風になるように餌付けとかしていたんですがねぇ……。
やっぱり 飼い犬に懐かれるのってこんな心が荒んでいるときなんかには
結構癒されるものがある……なんてことは ペット飼っている方なら
少しは共感してもらえるかもしれないのですが。  ……ふぅ。

朝なんかも 見ると 犬団子が転がっているような感じですし
そろそろ6歳になる――大体1月末から2月位に生まれたらしいのですが――
我が家のわんこ。  そろそろお年も召してきたって事なのでしょうか。

そんな事を考えていると このわんこがやってきた時のこととか
それからもう そんな時間が立つのか~  とか
いろいろなこと 考えたくなってきますよね。  時が立つのは早いもんだ。

そう言えば 夏の頃を思い返してみてもすっごい無防備な姿で
「あ~つ~い~」のセリフを――なんだったら すべてに濁点付けた上で
噴き出しつけてセリフ入れたくなるような感じでダラけていましたからね……。

……犬だったからまだいいものの これが人間だったとしたら
もう 取り返しもつかないダメ人間になっていたのではないかって
勝手に思いこみを始めていたりする只今のボク。  まぁ それはまぁいいか。

――ボクの場合は 確かに暑さに対する態勢は悲惨な物がありますが
基本 寒さに関してはめっぽう強い状況だったりするので
少なくとも 犬って立場でこうなっているのを見ると なんだかすっごい
獣もだらしないものはだらしないんだなぁ……  みたいな
良くわからない感想を抱いてみたくなるのですが まぁ それはそれで。



さて 飼い犬どうのこうのはまぁ 別にいいとしてだ。
とりあえず QMA記事書きながらちょっと 伏線敷いておいたものありましたし
それについて ある程度は回収しないと名~  と 言うわけで。

……塔登るきっかけで ヤケにむしゃくしゃした~  みたいな事書きましたが
それ 具体的に書きますと「携帯が4分の1壊れた」と言うのが一番適正かな??
……うん。  この4分の1と言う超中途半端な具合ってのがこうね……。

ボクが今まで使っている携帯は まぁ ソフトバンクは元々
携帯の機種2年間縛り駆けてくる訳なので 息が長いってのはあるのですが
流石に今の時代で3年物ってのは なかなかキツイものがあるわけで。

……本来は 去年受験でうかってスマホ買っちゃう予定もあったりしたのですが
まぁ 受験が終わらなかったってことで もう一年頑張ってもらおう~
――そして 何があったとしても 今度の三月・誕生日ごろに買い替えよう……なんて
計画立てながら 頑張って勉強を積み重ねていたんですがね~

――某日 ちょっとした違和感を感じまして 携帯を調べてみたら
「知らない間に受信ボックスだけがイカレた」状況になっていまして。
……その勢いで ショップに駆けこんでみたのですが「すいません 初めてみました」
って 店員にも言われるようなカオスな状況に陥りまして。

件名と内容がすべて「??」に代わって 表面上はデータ0KB扱い。
でも 実際はしっかりメモリー食ってる。  割には削除できない。
そして その影響なのか データが吹きとんで以降にボクのところに送られているメール
すべてが今 サーバーで足止めを食らっている~  みたいな状況で。

納得しがたいのは 電話としての機能は不自由なく使えます。
――なんてのは まだ 良くある方??  なのかもしれませんが
送信する行為時代は なんの不自由なくできるってのが 良くわからない所。

受信ボックスについては上述の通り なんだかカオスな状況になっていますが
メールの新規作成やその送信予約・下書き保存なんかに不自由しませんし
送ってしまったメール――いわゆる「送信ボックス」――を見ようとしても
なんのエラーも無く表示してくれるという素晴らしさ。

他に まだ 動く部分については ウェブもつなげられますね。
あと その他の情報チャンネル系(昔から勝手にやってくる)についても
基本 不自由なくいつも通りになっているのですが メール受信だけできない。

……で こうなりますと何も無い普通の状況だったのなら
「ずいぶん長い間使って来たしな~  へしゃったか。  買い変えるか。」みたいな
反応が何のためらいも無くできるわけなのですがね……

私の立場→浪人生(受験本番まで一カ月切った)  ――えっと。

まぁ 何にしても この年代でデジタルデバイスなしで過ごすのもアレなので
何かしら 対応策を考えなければなりません。

Q. そもそも こんな人間がデジタルデバイスなしって状況に追い込まれたらどうなるの??
みたいなのが 普通に成立するかも知れません。
――まぁ 誰もが誰も、とはいいませんが。

①放っておく。
――ぶっちゃけて 何の解決にもならない。
……なんだか 連鎖でいろいろとほしゃったらそれで THE END。

②買い変える
3年物(しかも 元々パチもん)なのだから これが完璧に妥当。
買い変えるとしたらスマートフォンになるということで
今までの携帯の操作と比べたら その辺が格段に面倒くさい……
……ってのが デメリットとして考えられるかもしれません。

③代替機種  ようするに修理に出す
親父はどうしてもこれやらせたいみたいなのですが……
――代替機種に変えてもデータとかすべて飛んで 違和感は残るし
いろいろと金払った物がパーになるということもあるのだから……
……あまり建設的ではないのだが……。  でも 親父と交渉ができない。

――あれ??  なんだか 早速乗り上げた感があるのですが。
下手したら 携帯の方はどんどん壊れて行くかもしれませんし
あまり 時間の猶予は無いのかもしれないというのに……。
――こんなときって ボク どうすればいいのだろう……。

TOP

大神殿

2012⁄02⁄07(火) 00:00
世界史世界史なんとか
世界史……ボク まともに学校でやっていないものだから
とにかく このへんはすべて押さえ直さないとまずいなぁ……
……とか 受験終わったらやって見たいなぁとか おもっているわけで。

――まぁ 一応このへんはかろうじてわかったんですがね。
……でも 文系学問まだまだです。  もう少し瑠璃をあげておきたい。



大神殿
……と 言うわけで 最後のダンジョン・大神殿です。
なんだか 登り出してみるといきなり
異世界になっていて驚きました。

――あれ??  なんだか
塔の外がすごいことになっているよ??

――でも 階層上がっていくごとに
(と いうか 中ボス倒すたびに)
外の景色がめまぐるしく
――他の塔と比べてもすごい具合に――変化していて
……正直どーなのかな~
とか 思いながらも。

……でも 今日てっぺんに持ってきたものは先月の塔から引っ張ってきた。
正直 このへんの問題てっぺんに揚げる意味があるのかわからないけれども
いい塩梅でスペース埋められるからまぁ 良いとしますかね。

そもそも まず この受験直前の時期にこんな塔登ってて大丈夫なの??
――状況的に考えて いろいろと不味い部分もあるのですが(ぶっちゃけ)
まぁ その辺の事務臭い内容は別に書いたりすることもあるでしょう。

そして どうでもいいけれども 最近の鬼のアイテムやらなんやらの影響で
顔を見ても動いてくれるまで全く誰なのかが予想のつかない
装備になっている方とかいらっしゃいますからね~  驚き。

ちなみに この塔開始現在においてボクが取りこぼしているアイテムは

「龍伐刀プレシューズ」 「ラウダーティオ」

だけと いうわけで。
……まぁ 狙っていくものとしては この二つって事になりますね~

登場槍
――で 特に回数経ないままでなんだか ご対面。
正直 先に龍のお話になるんじゃないかってボク自身思っていたけど。

魔槍神アルゲントゥス??  なんだか 頭身のバランスが素晴らしいことに。
……そして ラスボスエフェクトだからなのか 登場シーンが長い。
おかげで 写メの押すタイミングが全く分からなかったよ??

――Ⅶのボスの方も 同じような登場シーンだったんですか??  知りませんが。
それにしても あの球みたいなのなんだったのだろうか……。
「仁義礼智忠真孝悌」みたいな文字打ってあったりするのか???  みたいな。

まさか討伐討伐完了
……で そのままの勢いで討伐。  まさか過ぎる。
――こんなすぐに状況が終わるとは思っていなかったけれども
できるだけ時間の削減した意味としては非常にありがたいです←戦犯

道中などでは やっぱり戦犯していたのが基本なのですが
それでも 階層によっては 貢献率30代中盤まで持ってきてみたり
――とにかく 浮き沈みが激しいキャラ演じさせてもらいましたが。
……ようするに 左辺がどれくらい出てくるかですべてが変わるわけ。

そして 消えてフィードアウトも非常に長い!!!
……まぁ あっさり消えるキャラと ねばるキャラいるよね。  うん。

討伐絵得点
てなわけで そう トナメに出る機会も無くなったボクとしては
珍しくなっているだろう絵も――段々と階級上がってますね(汗)――見ておいたり。
……毎度写メ取る必要性ないよね。  そういえば。

そして なんだか槍をめっちゃ強調している割には 全問正解した時など
攻撃してくるときには全く槍 使わないんだね。
……なんだか 手から光線のような物出しているままだったような
――てか 下半身(臀部)デカすぎて 上の状況全く分からないから!!!

別の人の見せてもらった限りだと この槍の出番は
討伐失敗のアクション(これまたド派手)の時だけだったような気もしますがね~

ラウダーティオ装着
……まぁ なんだかんだでもらえましたので アイテム装着。
――なんだか 槍って成分のおかげだからなのかわかりませんが
そんなに目立たない気がするのは気のせいなのでしょうか←

――まぁ 取り急ぎは無くなったけど まだ龍見ないんだよね……。

TOP

授業も終わって

2012⁄02⁄06(月) 00:00
予備校前
とある昼。
予備校前にて。

――ちょっと お外に出てみたら
一番最初に目に飛び込んできたのは
「化物語」某キャラクターのフィギュアの箱でした。

……個人的には フィギュアの箱も丁寧に梱包材含めて
仕舞い直したりしてベッドの下に保管しているので――どうせ
引っ越す事がほぼ100%目に見えているし――こんな風に
箱だけでも野ざらしにされている状況が思いつかないのですがね。

……そして こんな一件があったからって律儀に写メって
それをブログのネタに使おうとか思うボクも相当だなぁ。



てなわけで 今年引っ越す事ができるかどうか否かを見極める
とても大切な要因である勉強のお話でも。
――最近 とても受験生とは思えないような物で続けていること
ひそかに 自分で心痛めているような気もしなくはない。

まぁ 出勤態度とかその辺に関してはボク 自分で書くのもなんですが
周りからの評価も結構良い方に位置しているみたいで。

予備校の職員の方からも「見ないと不安になる」とか言われたことありますし
最近は 結構身近でしばしば会う人からも「お前と話さないと
予備校来たって実感が全くわかない」みたいな評価もいただきますしで
半ば ここにいるのが当たり前っぽい 標準装備って扱いになりつつあります。

そもそも ボクにとっては見知らぬ人とエンカウントして
「友達の友達です」みたいな間柄で話す事になった時
こちらから自己紹介する前に「毎日あの場所にいる貴方ですね?」みたいに
向こうから条件絞ってこられるくらいには まぁ 標準装備化しています。

……ついでに言えば この意味でもたたかれていそうで2ちゃんには
絶対 足 踏み入れられないような状況になっています。
……まぁ 元々あのサイト好きじゃないから行かないのですがね。

まぁ まずこのへんの意気込みに関しては「去年は完全NEET生活」だった
――今だったら堂々と宣言できます――物と比べたら大きな進歩。
……あと 英語から逃げなくなったってのも大きいでしょうかね。

……逆に言えば 大切な「成果」について何も言えないという状況に関して
活字化しきれない不安と言うのが未だ 付きまとっているのですが
「センター最低点だけど受かりました!」みたいな意気込みで
二次 点数稼いで行かないといけないというのにこれで大丈夫なのだろうか。

――なんだか 今年れっきとした有名人になってしまっただけあって
「来年もお世話になります~」みたいな展開になるのがすごく恥ずかしい。
……なんだか 別の角度からも「絶対に負けられない」戦いになりそうです。

……予備校の面を保つためにも。  そして 来年のボクの
れっきとした立ち位置を確保するって意味でも 負けられない戦いがここにある←



さて 最近の行動ですが ざざっと連ねてみるとこんな感じ。
――まぁ 冬期講習の頃から教科が減ったくらいでそう変わりないかもしれませんがね。
……あと 毎日「コーヒー」がお友達です。  自販機で調達します。

津田沼駅には8時過ぎごろに到着。  流石に朝ですし
いろいろな場所もまだ開いていなくて ひとまず 予備校に駆けこんで
いつもの場所に突撃・巣くう←  相変わらず アレはもはや「巣」ですから。

そのあとは基本的に勉強なのですが 夏の頃は
16時ごろの集中が一番つらかったのに対し ここ最近は
朝一番から12時までの時間が一番つらい感じになっています。

頭の上で睡魔が飛びまわっているのを感じながらですよ……。
自信持って勉強したって言い張れない要因の一端がこのへんにあります。
――本当に しばしば負けますから……。  それで あとから愕然とすると。

12時ぴったりごろを狙って 平日ならば持ってきた弁当箱を開きますし
これが休日だったら 外食に出て行くような流れになりますね。
――ちなみに 先月末調子乗り過ぎていたQMA全国大会の流れは
この帰りがけって流れが結構多かったことも補足しておきましょうか。

――なにせ ボクがいつも巣くっている場所 昼には飲食する人でごった返して
なんだかんだで ボクにとっては(日頃から防音対策はしていますが)
勉強どころじゃない空間になりつつあるって感じになるのでしょうかね。

で このごった返している時間を避け 帰ってきたらまた問題集へ。
17時~19時あたりに間食を食べに行く――のと またもう一つの
騒がしくなってくるピークと 夏と同様集中力が切れるピークがあるので
平日の場合は 逃げるとしたらここにQMAが入る日もありました。

……で 20時以降 帰宅する……みたいな流れでしょうか。
――ざっと書くと 全く中身が伴っていないような気がするから不思議。
※流石に「遊ぶかも」って書いた場所 ずっと遊んでいたわけではありません。

まぁ 騒がしい事を言い訳の一つにはしていましたが
ぶっちゃけた話 これ以外の場所(自習室とか)も試したりはしましたが
まぁ なんだかんだあって 一番はかどる可能性が高いのが
今のところはここだなって事で 時間もかけながらこんなことになっているわけです。

そして 家では全く勉強できないって事も分かりましたから
去年の今ごろは完全NEET家でやっていましたし その教訓も含めて
まずは 今月末まではこんな生活続けてみようかなって思いながらね。

おむすび
そんなノリで 最後までブーストを
珍しくかけられたとき
津田沼駅のエキナカで売っていた
手作りおにぎり。

……コンビニおにぎりとは違って
海苔もしんなりしていましたが
なんだか 目の端がちょっとじんわりしたような
気がしたのは気のせいなのかな。

基本的に おにぎりの海苔はパリッとしている物が好きだって
公言していたボクだったし なんだか 自分でもよくわからなかったのですが
この時には なんだか すごく 感動しました。
――ちなみに 好きな具材・おかかのおにぎりです。

まぁ それにつけて理想語るのだったら これがこの一日だけじゃなくて
毎日感動できるおにぎりを頬張れるくらい 切羽詰まってやらないと
また 狩られるんじゃないかなって 気を引き締め直していこうよってね。

TOP

節分――やっと書けました。

2012⁄02⁄05(日) 00:00
節分
はい。  節分の話 
その動きが大体固まるまでに
夜までかかってしまって
――しかも ボク元々帰るの遅いから――
みたいな感じで 記事に上げる時刻が遅くなった
→じゃ 翌々日でいいや~

……みたいな のっけから
グダグダ具合が半端ない感じです。

のっぴぃです。

基本的にボクはこの節分の有無にかかわらず八時九時まで
自習するために勉強に籠るというのは半ば 当たり前ということで……。

まぁ さらには しっかり節分の記事書けるかな~  みたいなの
全く考えていなかったようなわけなのですがねwww

とりあえず この日の記事について前もって考えていたのは
「この記事書く時には節分っぽい画像貼りたいな~→よし これ貼ろう」みたいな
ちょっとした事務的などうでもいい部分は考えられたのですが
流石に 日記っぽい事書こうとして やる前から決めつけ切れるものは無いわけで。



豆
ひとまず 時系列とかその辺は
考えないでさっきまで書いていた
流れに乗りながら記事でも考えてみようかななんて。

……まぁ 節分と言ったらアレでしょ。  豆まき。

最近は 撒いた後の片づけとかも
面倒くさいですし その他
間違えて踏んだ時なんかも
すごく残念なことになりますし もしかしたら
本格的に撒く人ってそんな
いないのかもしれませんがね~

あと 外に撒いたなら外に撒いたで 鳩のえさになってそのうち
地区全体的に残念なことになり出す~  みたいな事があったりするでしょうし……

ただし 我が家の場合は 少なくとも去年も同じことをしている記憶があるのですが
シルエットに角(別名・耳)があるこの茶色い奴に鬼役をやってもらっています。
……鬼のお面でも乗せておけばよかったかしらねぇ。  ふむ。

まぁ 実際問題これ 結構合理的だと思いますよ???
結構わんこって雑食なノリで結構様々の物を食べてくれますからね~
撒いた豆は すべて 我が家のわんこの胃の中に消えて行きました。

そして 彼女の場合としても これを始める前は早々から
丸くだんごになっていたというのに 豆撒き始めてから
遊んでもらっているという認識なのかはわかりませんが しっぽ振りまくりながら
フガフガ言いつつ 豆 漁ってパリポリと食べまくっていましたねwww

ここ最近 帰る時間が遅いのもあってあまり相手できていなくて
ボクは少なくとも このわんこもある程度は楽しんでいたんじゃないかってね。

……えっと このために何か食事制限とかしていなかったのかなぁ??
終わった後で気が付いたのですが さて どうなのだろうか。
――そろそろ壮年期ですし ある程度は気にしないとダメだろうなぁ。

――ちなみに ボクはいつもの癖で餌付け やっていましたがね。
……そうでもしないと 絶対いつか忘れられるからね←
※でも 流石に終わったあとはすねられました。  理由は知らん←

恵方巻き
あとは 恵方巻きをとにかく一気食いしたっけな。

――こんだけ太い寿司 普通に考えたら
一気食いするのは惜しい気も。

そして 小食の方には結構きついかもしれませんね。

とりあえず 今年のボクは
当然かもしれませんが 大学合格を
夢見ながら一口二口と食べていた……
のは わかりやすいでしょうか。



ところで なんだか 今までの話の感じだったら ハロウィンとかクリスマスとか
何か行事があるたびに 我が家 ちょっと張り切って(特に妹が)
家を飾りつけていたりしていましたが 今回は見た感じそんなのがなく。

……若干外国かぶれしている妹ですから やっぱり こんな
「和」テイストの行事と言うのには あまり乗り気じゃないのかな~  なんて
考えてみながら……恵方巻きかじるのも ずいぶんきつそうな小食だし。

――なんて 考えながらそんな話を母親に振って見たわけですよ。
今回は 鬼のお面飾って見たりはしないの??  みたいな。

……そしたら 「だって その辺の準備なんていつもしているじゃない」って
まさかの返事が帰ってきました。  ――へ??  どゆこと??

柊
……とまぁ 完全無知のスタンツで行きましたが
実は薄々知ってた。

――でも 何かが違う気がして気がつかないふりしていた。

そして ブログの話にとてもしにくい話題だったから
もう少しわかりやすい形にしてほしかった。

と 言うボクの願い←

我が家の家が建った頃から エクステリア……の 一環として
一軒家だったら 木を植える~  みたいなのが 本当に都心の
土地が小さいのだったらやらないかもしれませんが 我が家のある
ちょっと外れた街だったりしたら まぁ とりあえずできるということで。

……何がきっかけなのかは忘れましたが とにかく我が家の場合
家に対して俗に言う「鬼門」と呼ばれる方角には柊(と オレンジ)が
元々植えられている……と 言うことで それで良いだろ的な。

――まぁ それだけがすべてではないのですが さらには我が家の場合
鉢植えも含めますと 家にやたら 柊は植えてあるって事で
ある意味 このへんの装飾にはこまら……あれ??  イワシは?????

そう言えば クリスマスの時にドアに飾るのも柊ですし
葉がとがっていて少し変わった系図にも見えるからなのかはわかりませんが
クリスマスも「聖夜」ですし 結構こんなのって多いのかもですね。



甘酒
――で それらをゆっくりと
甘酒飲みながら流しこむと。

……まだ 未成年って立場を謳歌している
ボクはまぁ なんというか
本格的なお酒はまだ 未経験と言うことで
健全でしょ??

ぶっちゃけますと 節分ネタで書けることがそうなくなってきたわけで
ちょっと 話がそれているのかもしれませんが この日なんて
沖縄以外では皆 氷点下記録していたりなんなりだったじゃないですかwww

――まぁ 神に祈ってばかりじゃダメですからね。  こんな感じで
身体温めながら 風邪ひかないようにして 受かるための準備
一つ一つ着々と進めて行く事くらいしか ボクにできること無いですから。

TOP

話を持ちこすのもいい加減にしないと。

2012⁄02⁄04(土) 00:00
――節分記事用意できるまで もう少し時間が必要なようで。



ニュース見てるから
ちょうど一年前程度だったでしょうか。
何となく懐かしい。

アラブの春なるものが跋扈していましたよね~

……受験と言う一年間がそれを
こうさせたのかはわかりませんが
これ 起こった時から
随分時間が立ったような気がします。

――なんだか 哀愁が個人的に
漂わせている気がします~

まぁ 本は使いましたが 「ベンアリ大統領」みたいな音は
去年の今ごろにかなり ニュースとかでみたような気もしますし
ボクにとっては これくらいのヒントさえあれば大丈夫でした←

……まぁ 単独正解取れたら 本使おうが使わなかろうが
そんなに大差ないって事なんですよ。  ……はい すいません。

そういえば 最近は帰る時間が頑張っても基本的に21時以降なので
新聞はおろかニュースさえもそう あんまりみれていない気がするな……。
――おかげで 最近のこのへんの知識が薄くなってきた気がするよ



さて 前全国大会の話を書いたあまりで今日記事書こうと思うと
どんなことになるのかな~  とか ふと 考えながら。

とりあえず すべて全国大会終わった後になった話をやっと
書けるような立場で記事書くことができるようになりましたので
その画像をまず 消費することにしましょうかね。  うん。

機会少ないがな02機会少ないがな04
今までの全国大会と比べて今回の全国大会はしりすぼみ的だった気がします。
全体的に「一位」とか取れる回数がじわじわと少なくなっていたような。

ボクの場合 今回この全国大会で一位とかとらせてもらったの
どう頑張って数えてもこの二回しかなかった気が……
――あれ??  今までもこのくらいの回数でしたっけ???
前回の大会は出ていないから このへんの感覚忘れちゃったなぁ。

まぁね。
まぁ ついでに言うならば
ヤケに同じ組の中に
素晴らしい強さの方々が集まったり~

みたいな場所に巻き込まれた回数も
まぁ それなりにいっぱいあった
ような気もしますがね。  うん。

一応2000点は越えていたから そこまで
揶揄されることは無いだろうけれども
でも 結局「先鋒エース」に
なるわけなのですがね。 わらわら。

まぁ その他にも称号を持っている方々は
必ず敵にまわす~  みたいな法則も。

とりあえず 良かった方向性とすれば エースが取れる頻度は高くなった気が。
……まぁ すべてが終わったあと「先鋒エース」になる事が
非常に多かったということと背中合わせだったりするのですが これはこれで。

あと 前回全国大会書いた時にふれたと思うのですが
「順位が低くても区間賞は3回以上」みたいな回数も多かった

――けれども それで一位になれなかったりとか とにかく
条件が一つ足りなかったからプラメがもらえなかった~  みたいな。
中途半端なオチに落ち着いた回がとっても多かったよ~  みたいな。
……大体 そんなときって区間賞の回数だけは守られているんですがね←

結局順位
……てか(前回の全国大会は別として)回数を重ねるたびに
全国大会の最終得点が少なくなってくるような気がするんですよね。

――えぇ。  前々回の全国大会は参加しませんでしたからね。

まぁ このへんの点数云々はもう気にしないようにしているのですが

――まぁ 結構「茶臼」度合いがすごいってのは良くあることかと。
一応 ラストの回では紫宝天賢者押さえることもできましたし
それなりに「娯楽」と言う意味ではどうにかなったのではと。
――え???  本業の方ですか??  いやだな~  もう。←

全国大会終了後
そんなわけで グラフ下ろしてみたらこんな感じになります。
基本的に 最近はトナメに入っていないので――ドラゴン組保持しておいて
次回のクマフィー獲得につなげようかと。――正解率の変動はありませんが。

……この後全国大会も行われないって事みたいですから
主に 塔(今回でラストですよね)で稼ぐことになるかと思いますので
今後 変動する値はプラメ枚数と魔法石 気分で検定の色くらいでしょうかね。

TOP