ショート・ショート

2012⁄02⁄22(水) 00:00
雪
上越や東北、北陸、北海道の方では
連日 今年の雪が半端ない量になっている~

みたいなニュースが事あるごとにテレビから聞こえて
長期予報では~  みたいな事 引き合いに出している話を
ボクも しばしば耳にしたりすることがある気もします。

……が ぶっちゃけて その時に長期予報として
どんな予報がなされていたのか
全く覚えていないので結果的に
ノーコメントを貫かざるを得ないのっぴぃさんです。

……まぁ 覚えていないことはこれ以上深入りしないにしても
12月ごろまでは比較的 普通の冬だったような気がします。

確か そこらからことしの初めにかけては 観測史上○番目に長く
乾燥注意報が出っぱなしになっていたとか何とか。

……上越の方で雪が多いというのが冬の風物詩であるのならば
そこから吹き下りてくる空っ風のおかげで空気が基本的にからっからになるのが
ボクが住んでいる千葉県(と 言うより関東)のお約束で
その意味から行けば 初めの方はなかなか 普通の冬だった気がします。

……が 最近思うのは このへんの豪雪ってのも含めて
なんだか 今年の冬は何処か違うじゃね??  みたいな雰囲気。
ボクの記憶の中だったら 関東で雪が降るのはなんだか 例年よりも早く
そして 例年よりも頻度が多いような気がして仕方がないわけで。

……まぁ 雪が降るなんて言っても 白いのがちらつくような
リア充のみなさんが見たら「ロマンチック~」って 夢心地で
語っていられるようなちゃっちいレベルの物なのですが そうだとしても

――比較的積もりやすいだろう車の上にうっすら乗るのですら
結構珍しい感覚の場所に住んでいる人間にしては それも
「頻度が高い」部類に入るのではないかって思うわけなのですがね。

……と 言うわけで 先日もまた 雪が降り出していたようで
朝 車を見てみたら真っ白になっていたということでとって見た写メを見ながら
無理やり引き延ばしてみたそんな 導入部分でございました。
……普通だったらスルーして終わりそうなんだけどねwww



さて そんなわけで 今日も適当にたまってきた写メを片づけつつ
やっぱり 過去記事連続して出し続けるのには――鮮度的な意味でも――
いろいろと無理がありますので 割と 日付にそった話を
展開できればな~  なんて 思って入るものの なかなか難しい。

先日のバトンなんかその典型的例だったな~  って 思うのですが
流石に アレは いつ誰が書いていたのか それを受け取った
ソースの人物でさえ忘れている確率高そうだな~  なんて。

……とりあえず 今後の為に溜めこもうなんて考えていた時期には
割と グッドアイディア!!  なんて思ってみたものですが
実際に使ってみようとなると なかなか感覚が変わるものですね……。

とりあえず あの時は後から書きたした物は黄色でぬっておきましたが
まぁ なんだかんだで無理もあった気もするけど……
……今までもらいうけたバトンは全てあの扱いだったからなぁ……

……うん。  本当にこれで 大丈夫だったのだろうか。
過去の自分の決断にいまいち 自信が持てないようなそんな今日この頃。



みた感じ
先日 予備校にいた友人が持っていた
らしいのを見させてもらいました。

……ボクは 夏ごろドヤ顔して
「ハルヒの単語帳やで」って
若干痛い単語帳ひっさげていたような
気がしますが それの類似系。

生徒会の一存で古典単語を覚える本的なの
売ってたみたいでさ。

……まぁ 流石に存在とかまでは知っていたのですが ボク理系ですし
それ売りだされるのがハルヒと同じタイミングだったなら
もしかしたら買っていたのかもしれませんが センターも終わったタイミングでしたし
ぶっちゃけて ボクの面で買いに行く機会なんて 正直あまり無かったです。

――そんなわけで 興味本位なのかガチで古典不安に思っていたのか
その辺の細かいことまではわかりませんが 先日持っている知り合いが
予備校にいたので それを見せてもらったのですが……

……古典の単語帳って全体的にこんな雰囲気なのか~  と 思うべきなのか
それをさらに カオスにしたような気もするなぁとか思うべきなのか
※とはいえども 流石に持ってますよ??  古典の単語帳。

とりあえず あの例文をガチで覚えたならば もう 頭の中は
満点星空とか お花畑とか言われてもおかしくない状況かもしれない。

……まぁ 文系大学レベルがどこまであって あの単語帳が一体
どこまで対応できているのか詳しいことはわかりませんが まぁ
ネタとしては相当面白いんじゃないの??  程度の浅い感想しか書けませんな。
……これ一本で流石に 記事一つは作れませんって……。



スープ
ここ最近の記事のお約束「食べ物」要因。

……結局今日も 最後に
出てくることになりました~(白目)

時々 ボクが座っている場所が窓側になったりすることもあるのですが
そんな時は大概 ブラインドの間から寒風が吹き下りてきて
基本的に寒さに強いボクですが 身体の中で温度差を作られると
流石に ちょっぴり厳しいときもありましてね……

……そんな時に 基本猫舌のボクでも頼ってしまうのが
こんな感じで コンビニやスーパーなどで調達してくるカップスープ。
……味噌汁にするかの判断は その日の献立を見ながら考えます。

――まぁ でも 流石に予算とか気分とかによって買ったり買わなかったり。
毎日やってたら流石に持ちませんって。

まぁ どうでもいいですけど このへんになってくると光ってくるのが
イオンのプライベートブランドって少々割高だよね~  とか
しょうも無い事だったりするのですが 毎日のようにこれらを考えると
思わず 考えたくなってしまうのがこのへんだったりするのも事実←

――みたいな 食べ物で語る 最近の受験生活←

TOP

母校⑦

2012⁄02⁄21(火) 00:00
アイキャッチこのような時のために あらかじめ用意しておいたものがあります。
――一応 思い出としては最悪なものと
なってしまった(直後の感想)高校生活ですが

……まぁ「お世話になった」と言う事実は変わりないので
ひとまず こんなもんか~  みたいな感じで
校内公開を「無断で」やらせていただきたいと思います。

このために 定期テストのときとか 割と行ったことがある
校内のあちらこちらの場所を回ってきたりしたわけなのですがね。

校舎昇降口
さて では まず 登校時学校を見上げた時の図でも。

――まぁ これだけ元の解像度が悪かったならば
特に 何もいじらなくても大丈夫な気がしたのですが 念には念を入れて
モザイク処理して 制服・誰だかわからないように……
みたいな 配慮くらいは示しておきましょうか。  一応は。

まず 「公立高校に通っている」と宣言していたボクの割には
学校が新しく見えるな~  みたいに思う方も多いかと思いますが
これは ボクが入学した年に 校舎を建て替えたということで。
――まぁ 築3年の建物と言うことになるんですね~  新品です。

だから まぁ 逆に書くならば学校の怪談みたいなおもしろい話は
全くなかった~  みたいなことになりますかね??

昇降口は 学校の校舎に囲まれた中にあります。
――まぁ 良いいい方にするなら ちょっと近代的な建物なのでしょうか。
新しい建物ならでは~  みたいな言い方もできますかね☆
エントランスグラウンド
さて この昇降口を撮影したところ。  まぁ 建物の下。
もっと詳しく書くならば 化学室の下になっているわけですが ここから見下ろした
位置にあったりするのが グラウンドですね~

ここでは 大体野球部やサッカー部の人が練習しているのが見えます。
猫おまけですが この辺には何故か猫が多いらしいです。
ボクにはわからない話なのですが 校舎が建てられている最中
仮校舎……と言えるのかもしれませんが その建物では
野良猫が学校に巣くっていたようで もっとたくさんの
”ナー君”がうろうろしていたみたいですが。

まぁ このへんは先輩方から聞き及んだ話と言うことで。

上グラウンドあと ここに出てきたグラウンドとは別に
校舎裏にも 表のグラウンドには大きさは劣りますが
それなりの広さを誇ったグラウンドがあったりします。

主に こちらではソフト部や陸上部の練習場らしい。
――で そのわきには テニスコート(人工芝)があるということで。

ざっと 外回りの画像を貼りつけてみたらこんな感じになるのでしょうか。



それでは ほかの設備についても追い追いやりますので。

TOP

Broadway

2012⁄02⁄20(月) 00:00
ブロードウェイ01ブロードウェイ02
ある意味 行動が読みやすい人ってどこの世界にもいるんですよ。
……いや なんで この一言から記事始めているのかわからないんですがね。

そんなわけで どうも こんにちは。
最近は 新しく記事書こうとするたびに 明らかにそれに適合しない
QMA記事でない限り どこかしらで 食べ物の話題を喋っている気がする
――最近 ネタの柔軟性が無くなってきた気がするのっぴぃです。

そんなわけで BIG American 三年目?? 第三弾 Broadway Burgerです。

ボクの場合は こんな風に浪人していなかったら
資金的意味で一色350円(クーポンを使ってできるだけ安くなるように頑張った結果)
かかる 比較的割高なバーガーなんて食べられなかったですからね~

――まぁ それが良かったのかどうかってのはよくわかりませんがね。
……とりあえず 話がしけそうだからその辺は気にしないとしても。

とりあえず 今回のバーガーは 作る人がバランスよく
具材を配置してくれないと悲しいことになるな~
――マスタードがしっかり口に入ってくれないと 何か物足りない
マスタードで持っているBurgerであるような気がします。

とりあえず ボクの場合は 某日にお昼のサンドウィッチ的感覚
……まぁ 普通にお昼に喰ったわけですけれども それにしては
味だけを考えるのだったら 上記のような感覚でしたね。

なにせ ボクが食べたものは 少し まん中からずれた場所に
マスタードの塊があったわけで そこに辿り着くまでは
「なんだか ベーコンが無駄に塩っ辛いな~」なんて感想持ちながら
なにか 物足りない感を抱えながらもそもそしていたわけでして。

ただ マスタードがほりだされてからは それなりに
味わうことができたって意味では まぁまぁって感じなのでしょうか。
……個人的には Grand Canyonの方が良かった気もするけど。

……まぁ 割と野菜好きなボク――そして 食べる時に一番好きなのが
マヨネーズぶっかけて~  みたいな人間なボクにとっては
ベースにそれっぽいものが来てくれただけでも 一種嬉しいのですがね~

……因みに レギュラーバーガーで一番好きなのは「チキンフェレオ」
……この一連の流れにあまり 逆らわないでしょ???

――と 今回から 携帯買い代えたおかげで かざすクーポン
……つまり iPhoneには おサイフケータイ使うために必要な機能が
そろっていないので 普通の見せるクーポン使うことになるのですがね~

……まぁ 時期的な問題もありますけど 今までクーポンそろえていただけあって
突如としてデータ消されるって意味では このへんもあったんだな~
……なんて ふと 遠い目をしてみたりするのですが……。

かざすクーポンだったら使えば スタンプラリー的な奴が勝手にたまって
それに応じて ビッグマックだったかなんだったかの割引だったか無料券だったかが
もらえたと思うので それを考えたら ちょっと もったいないことしたなぁ……。

――まぁ しょうがない事なんだけどね。  うん。



ビッグマック
と 言うわけで なんだったら
マック系統で話つなげよう。

……と いうか ネタとして無理矢理でも
ひねり出せるのがこのへんしかないっす。

と 言うことで 先週は
ビッグマック週間やってたよね~

――なんだか 今までは こんな破格的値段で
ビッグマック売りさばくの
そんなに聞いた覚えがないのですが。

ここ最近は急に
ビッグマックが急に大安売りに
なったりして驚くことがしばしばあったり。

普段(とはいえども 流石に 予算考えないでもいいよって前提がある時ですが)なら
先ほど書いたように ボクの好きなバーガーはチキンフェレオですから
その辺をメインに買いだしたりすることが結構あるのですが
こう 大安売りの時はそれの値段も下回りますからね~www

まぁ 店員さんにとっては 結構手間が多い(らしい)ビッグマックを
大量注文されると 地味に ウザい~  みたいな話を
何処かで聞いたことがあるようなないような~  なのですが……。

まぁ 何がともあれ 腹が本格的にすいた時の間食と言う感覚で
割と予備校から打っている場所まで近いというのもありますし
やっぱり たまには出歩きたいって時の良いネタにもなりますから
なんだかんだで しばしば階に出たような記憶もあるのですが。

まぁ 美味しいって意味では良いのですが (ボク個人的に)問題なのは
量(どちらかと言うとカロリー的な)が多いってのと
それを消費する先ってのがあまり 思いつかないって点でしょうか。
……絶対筋肉落ちてますからね。  今年で受験終わらせなければ……。

それと あまり関係ないですが ここ最近は味覚が大雑把だったり
濃い口だったりするものを好んでいるってのもまた 一つの傾向かしら。
……なんだか 趣味嗜好が変わってきた気がするのも一つ気になる点。

……まぁ それについては それで一つ記事考えつきそうだから
ここで深く掘り下げるのはやめておくにしてもだ。

この安売りしている週間 Las Vegas Burger(前回のBIG American)が
かなり残念な扱いを受けていたような気がするのは はたしてきのせいなのかと

これらが安くなっていた間には Las Vegas Burgerのクーポンが
かざす方にも見せる方にも配信されていなくて 少なくともボクの住んでいる地域では
マクドナルドのチラシに入っているクーポンの日付が切れていたりして
結果的には せっかくやっているこのキャンペーンが息絶え絶えになっている……

……そんな印象を受けたのは ボクだけだったのでしょうか??

結果的に Las Vegas Burgerの方は 二度しか食べられない
――結局 一度無理やり強行したのですが――事になりまして
……前記事上げた時には 野菜の芯の部分があたってしまってリベンジしたかったので。

……その意味では 全体的な企画の方向性で何処か おかしな部分が
あったのではないかな~  みたいな批判を書きたくなってしまったのですが。
――せめて ある程度のクーポンは用意しておこうぜ。  みたいな。

TOP

現役生ってこんなだったっけ。

2012⁄02⁄19(日) 00:00
……結果的に掘り起こし記事。
本当に最近 書くことがないので。
――そして 学校ネタ続けるのに少し抵抗があったわけ←

それにしても 今見返してみると この一年でいろいろ変わりました。
――なんてのを この後 記録できるような立場になりたいな。
全ての結論を自信持って発表できるくらいにさ。

そして こんなの書いていた事なんて ソースの方 覚えていないだろうな……。




まこちさん(当時)がやっているのを昔々に見たボクは
まぁ 一応受験期ですし~  ということでやってみたのが始まりですが。

――まぁ 例によって バトンは随分保存しておくような人間なので。
……正直に このバトンがいつくらいに掘り返されるのか 全く考えておりません。

そもそも このバトンを書きあげているときに
自分がどんな精神構造をしているのか。  予備校に入って何が変わるのか
その辺も 全く考えずに書いているので
これを 後から掘り返してみたら その短い間に

「あ~  昔のおれってば……」みたいな感じで
かなり 凹むことも予想されたりするのですが……

まぁ これはこれで 個人的にはネタとしておもしろいかなとか思いながら。
――まぁ こんな書き方をしている時点で 自己満足??  って思われても
何ら おかしくないような気がする点については……。

……うん。  深く考えようとしてしまうのは ボクの悪い癖ですね。
何がともあれ 内容を書く前からうだうだ書いても何も始まらないし
とりあえず さっさと書くことにしておきます。



受験バトン

【Q1】今まで経験した受験の勝敗を教えてください。
高校受験→3勝0敗
大学受験→0勝2敗

……浪人中。

【Q2】一番嬉しかった「1勝」は何ですか?
全く予想だにしなかった成田高校合格の時でしょうか。
この時には ボクよりも周りの塾の講師の人が驚いていました。

――でも 後からよく考えてみると そこまで期待されていなかったって事?

【Q3】逆に、一番悔しかった「1敗」は何ですか?
ひとまず 展開的に考えていくのならば 神戸大学不合格……
……これをばねにして 来年挑んでいくわけですけど……

正直 これは必然だと考えてもおかしくないだろうからなぁ。

【Q4】小学校~高校まで、それぞれ得意科目・苦手科目を教えてください。
(/の左側が得意科目、右側が苦手科目)
小学校→国語・算数・理科・社会・音楽/特になし
中学校→数学・理科・社会・音楽/英語
高校→物理・化学・現社・音楽/英語・古典

段々悲惨な人間になっている気がするのは気にしない。
――思えば小学校の時は何もしなくても……。

【Q5】受験前、どれぐらい勉強していましたか?
高校入試→後でゆっくり書こうか。
大学入試→ほとんど寝ていた気がする←

【Q6】受験直前の偏差値はどれぐらいでしたか?
高校入試→60くらい
大学入試→そう言えば 偏差値確認していなかった。

【Q7】自分の成績と受験結果に、どれぐらいの差がありますか?
考えずにぶっ放しました。

【Q8】受験結果、そして今の自分に満足していますか?
……って 思える結果なわけ無いよね~
だって 普通に浪人生だよ?  今。

【Q9】このバトンを5人に回してください。
やりたい人はご自由にどうぞ。





ひとまず これを記録してみたのは 三月下旬ということくらいは
ちょっとした補足として書き込んでおきましょうかね。

つまりは 現役時代どんな勉強をしていたのか……という感想を
このバトンに沿った形であらわしてみたって事。

余談ですが この人のこのバトンを書いた直後に続いていたバトンは
「受験を終えた人」へ向けてのバトンだったりしたわけで……

……正直 只今進行中のボクにとっては
このへん 全く回答できるような内容では無かったな~  って事で。

……まぁ 特に 指定されていたわけでもなかったし
謝る相手もいないわけだから まぁ 聞き流してもらうとして。

こんな風に考えて ただでさえ考えても 高校生活
――まぁ いろいろと要因もあったわけではあるのですが――
いいわけしたくなるほど 全く勉強していなかったのかな……  というのが感想。

ただ単に書きならべてみると そんな感じになるのですがね??

確実に書けるだろう。  この勉強だったら受からなくても納得だと。
――正直に 小学校時代 何もしなくても なんだか勉強できたタイプだったので
この時からコツコツと努力を重ねてきた人間には どうしても追いつけなかったというか。

あの時 特に何もせずに毎日遊び倒しても
最終的な学力テストは 必ず90を超えて 100点だったりちょっとポカしたりくらいで。
――今となっては 全くこれも当てにならないんだな~  なんて思いながら。

あと 全ての元凶だと思われる英語という科目をとにかく恨みながら。




さて 後で書くなんて書いたので 面倒くさい話っぽくなりそうだな。
でも 面倒なのもアレなので 簡潔に書きますか。

あの時 秋までしっかり部活の大会が残っていたので(吹奏楽である程度勝ち進んでいた)
かなり 受験の時には(一応 進学校目指しましたし)必死な想いで勉強していて
もしかしたら 大学受験の時の努力の方が 高校受験の努力に劣っているという現実が??

やっぱり 部活で最後まで頑張っていた方が 勉強に奮起できるのでしょうか。

――にしても ボクが一年の時の結果はC部門で銀賞だったりしてたから
その後 ボクが卒業する年には 東関東大会に進める~  みたいな状況で。



元々 かなり吹奏楽が盛んな学校に行って かなり上の大会で頑張っている方にとっては
かなり 物足りないような結果に見えるのかもしれませんが
そこに至る伝説?を 自らの手で積み上げていったというのも
これはこれで 隠れる充実感に浸れるものという感じでしょうか。

このへん また 新たなネタとして書けそうだなとか思いつつ。
――ちょっと 時間が浮いた時にでもやってみるか。



何度か書きますが ボクがこの原稿を書いているのは去年の三月下旬。
――つかの間の休息……ではないですが まぁ そんな時期ですしね。



・追伸
にしても どう考えても現役時代のボクって 何も見てなかったよね。
偏差値とか テストの結果とか全く確認していなかったもん。
判定もEとかD溶かしかで無かった気もするし。

でも これはこれで良かったのかもしれない。
――理系の学校なんて かなり お金かかる部門だったりするしね。
(↑一気に俗臭いコメントになりましたよ?)


やっぱり 去年の勉強の内容などを考えても アレくらいでやったって
ぴーぴー騒いでいたのがバカらしくなってきました。
……現在においても まだ 受かるか受からないかは神のみぞ知るって状況。

……でも やっぱり 重ねてきたものは実らせたいよね!!!

TOP

五輪Ⅴ

2012⁄02⁄19(日) 00:00
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

TOP

母校⑥

2012⁄02⁄18(土) 00:00
……部活の話。  立場上 すべてが中途半端なことになりかねない。



考えてみたら 部活のことを書くのって いつ以来になるのでしょうか。

……そもそも この原稿をまとめようと思い立って決行しているのが
センター終わった直後――すなわち 一つの「大きなイベント」が終わって
一息ついている直後だというお陰もあるのかもしれませんが――
あの やめて一年たった時にでも 全く何ひとつこの話が進展しませんでしたね。

まぁ この点だけを考えてみても 訴えもあまり気にしてもらえず
ずっと放置し続けてくれた学校に“感謝”しなければならないことなのでしょうがね。

……誰も 責任は彼のみにあるとは考えてはいません。
ここまで来たならば 仲直りは無理だったにしろ ボク個人では知りえない方面の
話を 聞かせていただきたいだけなんですよね。  今となったならば。

……この一件のいざこざの根幹について 特に状況説明なしに心情を語ってみると
このような感じ。  わからない人にはわからないでしょうから シカト推奨です。

まぁ この話について 一日分イジイジ書けと言われたら
かなり 簡単なことになるのですが まぁ 精神的&記事的に
悲惨なことになるのは座右の銘なので ひとまずこれは保留で。

では ボク自身が「この部活に対してどのような意気込みで」続けていたか
とりあえず記事を上げることは考えてみたけれども 特にノープランなので
いろいろとぶっちゃけた話なんかも含めながら ぼちぼちと書いてみたいと思います。

まぁ 何の気兼ねもなく 思ったことをスパーンと書いてみるつもりなので
もしも その部活に入っている人がこの文章を読んで不快になったとしても
ひとまず このへんのケアについても 考えずに行きたいと思います。

仮にそのような人がいて 物申したい場合は メールの方からどうぞ。
……と ほかの吹奏楽関係の人へも まぁ その場その場の空気があるでしょうが
この場合 ボクの当時の~  みたいな思い出っぽくまとめる感じになりますので
まぁ 意見とかそっち方面は 今回に関しては見逃してもらいたいという方向で。



そもそも ボクにとってあの学校の“吹奏楽部”は はたして
“吹奏楽”をやっていたのでしょうか。  かなり疑問を覚えます。
――私達が楽しいから みんなも楽しいよね?  みたいな 甘えというのでしょうか。
その辺の気持ちが ぷんぷんと匂ってきて 正直だるかったです。

やっぱり 他人に認めてもらえるような演奏を心がけていきたい。
――中学校の時の部活のスローガンが「楽していい音楽は作れない」ということで
この信念を貫き通した世代であるボクも そのような影響を受けていまして
最初の一年目から かなり馴れ合いの空気を感じてしまったこの部活に
最後まで なじみきることができなかった感じがします。  堂々と書きますが。

まぁ 「団結しようとしない」事に関する違和感もないことは無かったですが
やはり「これって不効率じゃね??」とか「上達しそうもないなぁ」とか
見てて思えるような練習を 傍から見ていて大まじめにやっているのを見て
それに笑顔で付き合ってあげる程 ボクも良い人間していないつもりなので。

ついでに 批判するなら芯まで言い切ってしまいますと
ボクにとって高校でサックスを頑張り通した唯一とも言えるエンジンは
「中学校時代にお世話になった人たちの隣で 堂々と肩を並べて演奏したい」
という信念の身で 毎日鍛錬に励んでいました。  本当の話です。

ひとまず どれほどお世話になったとか どのような感じだったのかとか
このへんの話は この場では語りませんが 当時のボクは最後まで
みなさんの足を引きずって 「ボク ここにいていいの??」みたいな
状況で 演奏していた中学校時代……とだけ 書いておきましょうか。

まぁ そんなのもあって 高校に入ったならば サックスも買ってもらって
まず 道具の方も自分に合うやつはどうなのかとか リードはどうしようとか
やれる研究は 自分でネタも探しつつやってみました。

そして 道具だけですべてが決まるわけではありません。
肩を並べて演奏ができるように 日々 練習に取り組んでまいりました。

――一応 一つ忠告する形にしますけど「合奏体系」のまま
演奏室で椅子を放置して あのままの椅子の場所で練習するのって
自分の音がわからなくなって 効率が非常に悪いと思いますので
もう少し 離れて練習した方が良いですよ??  今どうなっているかは知りませんが。

……と いうか ボクが一年の時には その慣習からも真っ向から背を向けて
まぁ 住宅が近いからという理由で教室にいれてもらえなかったというのもありますが
許された空間の中で 一番自分の音に向き合える場所探しをしたり
やっぱり 傍から見たら「浮いていた」とか「プライドが高い」とか思われたでしょうね。

――そう言えば ボクがこのような事を取り始めてしばらくのちに
ボクと同じような行動パターンを持つような人がぼちぼちと出てきた点については
ある程度 ボクも影から彼女らの役に立てたのかもしれないかなと思いつつ。

ボクは 元々少々手が不器用な面があるようで フィンガリングがなかなかうまくいかず
「諦めた」というわけではないのですが まぁ この点に関しては
今も ずっと残りつづけている問題点だったりします。

ただ 高校の自主練習の間で 一つ自信を持って特訓できたと言えるのは
音に魂を入れるという面に関しては まだまだな面も多々ありますが
中学校卒業後からは かなり出来るようになったと思います。
――その機会があった時に同級生のお母様方から かなり高評価をいただきました。

あと 曲に対するノリなんかは そこらの人たちと比べて
かなりいい感じ――まぁ パフォーマンス方面に関しては 一種
追いぬけたかもな~  とか 自分をほめてあげたりもしていますが。



神戸大学を志している 一つの小さなきっかけとして
サックス奏者として「ジャズバンド」なるものに興味を持っているということがあります。
――天文の話ばかりを表だって書くので あまり書く機会が無かったのですが。

まぁ 高校2年の3月でいただいた スプリングコンサートでの演奏を最後にして
この先 また集まる機会はかなり薄くなってしまいましたが(たぶん)
今後のサックス関連の目標は この方面で建ててみようかと思っています。

……ただ 受験期に入って 全く触れる機会が無かったからなあ……。

TOP

龍――ドラゴン

2012⁄02⁄17(金) 00:00
格下げされてもこう 今までのラスボスの音楽を
背景に出てくるボスって とにかく
気を緩めていたら狩られますよね~

そう言えば 先月の塔では一般中ボスの
テーマに格下げさせられていた
モンスターマンションなんかは この意味で考えれば
「もう一度格上げ」された形になるんですね。

背景の音楽的に。

……それにしても 個人的に オオマジペンギンの場合は
あの音楽とにかく似合わないな~  なんて 思っていただけに
しょうも無い愚痴を語ってみるのならば 単純にボスを並べるのもね~  とか。

……まぁ いつだかに 来月の塔予想みたいなのやっていましたが
その意味では 全てのボスが復活するという意味ではあっていたけれども
もう少し コンマイの方は手抜きしていたみたいですねwww

それにしても このフロア 見事にマンションしか出ませんね……。
こう 焦らしているようにも見えますが その意味では
今までの塔の流れをくんでいると考えていいのでしょうかwww

……本当に その意味では ボスの出てくる順番を
単純に出てきた月順とかで並べるの ナンセンスだとボクは思いますよ。

ただ 個人的に 出てきたときに感動を覚えたのは
地味に 小ボスの方も 今までのキャラクター大集合と言うこと。
……どの塔にどのモンスターが出てきたか覚えていたのならば
情報を全く持っていなかったとしても 大方 そのあとに出てくるものが予想できると。

このへんの 小さな配慮と言うのはまぁ 感動でしたね。
……特に 大きな理由とか精算しませんが……。



ティアマトティアマト討伐
……と 言うわけで ティアマト見て来ました。

……なんだか 先日 受験がどうこうで 魔神戦行けないよ~  みたいな
話 書いていたのは どこのどいつだ~  なんて
自分で自分に突っ込み入れたいところなんですがね。  うむ。

……まぁ ようやく出会うこともできましたし 倒せたので
これで ボクも 塔で配布されるアイテムはコンプリートできた!!
……と 言うことになるのでしょうかね。  やった~!!!

※このへん振りかえってたら 話が進まないので あえて無視して今後は行きます。

やっぱり 先ほども書いたように モンスターマンション出現率が異常なので
「もう 飽きたよ!!  ペンギン出して!!」みたいに思うこともしばしば。
……ペンギンすら見ないですからね~  あれ ティアマトと同じ確率かな??

ついでにその後ついでにその後
ちなみに これ言った後 なんだか 二回目の討伐できました。

……前回やった時には 写メ取ったりなんなりだったので
今回の討伐絵は 久しぶりに触りまくって

「むふ~」

って やりまくってました←



プレシューズ
と 言うわけで 討伐アイテムつけてみました~
の 方向性で。

この写メ とり損ね書けました。

携帯変えていなかったら無理だろうね。

……まぁ ピントがずれかけているのは
しょうがないことだね。  うん。

プレシューズ装着01プレシューズ02
……うん。  文章なんて あまり書くことは無いね。

……まぁ みーたんの場合は 服装などはスカートじゃないとぎこちないから
背中の剣に合わせて上手くいきやすいアイテム(服装)等も
時間がある時 考えて行くのもいいな~   とか 思いながら。
……ドラゴンローブなんかは大丈夫かな??  まぁ いいか。

どっちがいい?
それにしても 個人的には 今までずっと
朱雀の翼つけていたので すごい違和感。

……ついでに デビリッシュの方も
それに合わせてフレイムにしていたから。

その意味でも 若干浮いている
感はありますがね~

――それにしても これから期待するアイテムなんかは ウィッグかな??
……この後 三月までアイテム供給がないとしたならば
その比較的長い時間をかけて 全てのキャラで違うウィッグ作ってくれないか……とか。

次回作の最初で ボク 個人的に期待しています。  個人的にはね。

TOP

タイミングとても悪し。

2012⁄02⁄16(木) 00:00
どもども こんにちは~  なんだか 気がつけばまた
耳鳴りが再発したらしいのっぴぃさんです。  もう いい加減にしてよ。

とりあえず いつだったか――去年秋ごろだった気も――にも
同じように 耳鳴りで悩んだ時期があって その時に処方されていた薬が
一部 残っていたので それ 使わせてもらっていますが 大丈夫だろうか。

……でも なんだか 痰と言うのか粘膜っぽいものと言うのかが
たまに 出てくることがあるので もしかしたらただの
一種の風邪のような物……で おさまってくれないかしら。

又は 運動不足や水分不足かなんかで 身体の液体の循環が
あまり上手くいっていないとか その辺の些細なネタで
落ち着いてもらえる方が数段ありがたいのですがね。  個人的に。

とりあえず 上記の(実際使って大丈夫なのかよくわからないのですが)
薬を使いながら(あまり 副作用が出ないはずだったけど……)
水分大量摂取しながら なんだか いろんなものかけて頑張ってます。

……それにしても流石に 受験まで2ケタないって頃になってから
こんな事が――しかも 風邪とかと違って具体的な理由が
いまいちはっきりしない――起こるとか 呪われているとか思いたいよ……。

当然!……と 言っていいのか悪いのか判断がつかないのですが
ボクの場合 勉強計画的な面で 割と詰めてしまった関係上
――そして 毎日予備校に通って勉強しようと決めた関係上――
なかなか予備校に行く機会が持てなくて悶々としている次第です。

でも 下手したらまずいことだし 前にも同じような事あったしなぁ……。
本当に もう少し別の時期だったら考えどころがあったのですが
この時期 この時期だけは本当に 殺意が湧くくらい憎たらしい!!!

――まぁ そんな事書いて 誰かが受け取ってくれるとかないのですがね。
少なくとも ワープロに向かいながらこんな事書いているボクは
今のところ 特に何もやっていない――やれない――状況です。

……これ 一生続くものじゃなければいいな……。
ちょっと 自分わけありで このへん人一倍敏感ところに
嫌な刺激与え続けてくれるから……  もう……。



てな訳で なんだか いろいろな意味でタイミングが最悪。
……やっぱり おみくじ引いていないからよくわからないけど
今年って厄年だったってオチじゃないよね??  のっぴぃです。

とりあえず 記事はちょっと早めに用意することが結構多いボクですし
某日に上げた記事は――ネタとして 前もって予想しやすかったのもあり――
全体的に 現実から若干離れた部分ばかり詰め過ぎた気もしますから
とりあえず このへんのお話を消費しながら 一日分潰したいと思います。

妥当に
・バレンタインデーのお話(現実)
……まぁ わかりやすいと言えばわかりやすい落ちだったのですが
「年齢=彼女いない歴」と言う人生まっしぐらのボクとして
そして 主に(まともに病院行けない程)勉強しなきゃ不味い身分のボクとして
このへんのイベントこなすには……てか 相当縛りがあるわけで。

とりあえずボクにできたこと→パン屋でチョコレートがいっぱいのパンを買う。
……ついでに その店の特性上 火曜日だったから大安売り
……あ~  なるほど。  ちょっと早めの在庫処理か←

……まぁ 頭がぼーっとしてきたタイミングになんか
口にできるって機会があったって意味では 結構役立ったかも。
――歯に刺激が来ることで 頭が冴えるって事 聞いたことがある気も……。

親戚
――あ でも 一応
実はもらえたことはもらえたらしいっす。

……あ、リア充とかそっち方面とはまた
違うんですがね。

①ボクには一応 家に妹がいる
②実は 親戚でボクと同じ年代の方々はみなさん女性


……と いうことで 親戚チョコはたまりやすい環境にいるわけで。

――そう言えば このへんかきながらふと 最近従妹の顔見ていないような気がする。
だから 従妹の方は 脳内イメージが小学生時代から変化していないけど
考えてみたら もう 中学校も半ば(今年受験だっけ??)なんだよね……。

……あと この日の当日は朝から「チョコレートケーキ」喰わされかけました。
……でも 流石に朝からそれは重すぎるので辞退しましたがね。
――あとは 妹が友チョコ作るのに毒見させられたり 在庫処理させられかけたり
その意味では いろいろ食ったような気もしなくはない。

――あ。  ちなみに 同年代の中ではボク 一番最年長みたいですよ??
これがこの話題に出てくるような意味で何かに関連しているのかは
よくわからないけど まぁ たまにはこんな立場の人もいるよねって。

※ちなみに 何が何でもチョコレートが欲しい人だったならば
吹奏楽とかは 女性率半端ないですし 男の立場は辛いものがありますが
単純に「仲間チョコ」という 健全なチョコレートを大量にもらえるチャンスがあります。
……さて これに挑戦するか否かはあなた次第ですよ~www
(↑ボクがこんな風に書ける人生経験は高校時代までですがwww)

――あと なんだか まともに喋れるような人間と当日は
あまり 話す機会がなかったので 男同士で傷をなめあうことも無く……

……あったとしても この日は珍しく勉強はかどっていたので
多分 参加しなかっただろう――てか 実際やってたのかもしれないな。
ボク自身が単純に気がつかなかっただけって事も十分あり得る。



ライト
チョコレートだけで
書くのには無理があったので
同じように 一つの記事で
上げるまでも無い話でも書いておこうか。

耳鳴りの原因の一因とまで考えたくなるほど運動していないボク。
……でも 勉強って結構頭使いますから 減る時は減るんです。  腹。
――でも インスタント食品とかスナックとか高いしなぁ……

……みたいなこと考え始めると こんな風な単語に魅かれることになるようで。
でも 流石にカロリー減ったとはいえども 食べ過ぎるとたまるからね。
……もしかして このへん喰い過ぎているから耳鳴りも続くのか??

TOP

小さい話をちらほらと

2012⁄02⁄15(水) 00:00
なぜだか 勉強中に「アメンホテプ」の文字が
頭の中でリフレインしているような感覚に陥ったのっぴぃです。

しがない理系学生(社会選択:現代社会→地理)のボクにとって
世界史なんて はるかかなたのイスカンダルなはずなのに
さて 何きっかけにして この単語を思い出しているのでしょうか。
――QMAとかでも ボクは みた覚えありませんしね。

「アメン神」にでも 大学合格祈っているのでしょうか。
もう 何を言っているのかすら分からなくなってきましたね。
……考えなしに 思ったこと書こうとすると 大体カオスになるもんです。



てなわけで 漠然とショートショートみたいな感じで
「こんなことは書きたいな~」みたいなのはあるけれども
書き綴っているときには すでに頭空っぽになっていて
文字数2000字越えたあたりから まぁ 後悔するってパターンが決まっているわけで。

……今日は後悔するポイントが早かったな。
――でも 代えるだけの余裕ないから 今までのまま突き進むけど←

……今日は 気分的に とにかく脱線が多くなるとは思いますが
こんな感じで 単発的に書けること揚げて行ってみようと思います。



私立受験がなかったおかげで 日付感覚とかが薄れてしまっているのですが
先日 大学の方から受験票が届きまして「……やっと来たな……」
みたいな やっと 本格的な受験生らしい気分になれたような気がします。

――とはいえども すでにセンター試験が終わっていて
東工大みたいに 受験の全てはこれから始まる~  みたいな展開ではなく
半ば 半分くらい決着はついているような物なのですがね……。

――まだまだまだまだ……全く持って 安心できる要素がないボクとしては
「まだ 勝負は終わっていない!!」って 心から叫ぶような物ですが。

ひとまず その場でできる事は何でもやる。  そして その当日に
自分ができることをやりきるための最大限の努力はする。
……多分 その先に合格が待っている!!!  ……はず。

――みたいな 明るいテンションで 日々変わらない毎日
(逆に言えば そうでもしないとやりきれないので)過ごしているわけですが。

……まぁ それでも たまには体調の方も考えないとな~
みたいなこともあったりするのですが 例えば 自習中
「耳栓+ヘッドフォン」という ある意味完全装備で毎日ボクは
勉強に挑んでいるのですが 時々 耳鳴りが入るようになりましてね……。

耳を酷使し過ぎたのか それとも 今までの経験的には
一度 単純に 耳掃除を~  みたいな事もあったりしたので
結構しょうも無い理由なのかもしれませんが 最近も耳鳴りで
耳鼻科に行った記憶があるだけに そして この時期だけに
やっぱり ピリピリしてしまうものなのですがね~  ――大丈夫かな??

まぁ やっぱり 始終耳栓つけ続けるのも やっぱり
圧迫的感じで あまり 耳によろしくないような気もしますから
できるだけ 身体に負担がかからない方法も 考えて行かないとな~
……なんて 考えてみたりしているのですが。



中央大
そう言えば 私立受験と言えば ボクの通っている
――最近は主に 自習室www――
予備校の方 なんだか 時たま
受験会場と言うことになっているようで
たまに こんな風になってます。

いい加減 何度もしつこいかもしれませんが 
ボク 私立受けないので
実は 隠れ受験してました~

とか そんなんじゃなくて
単純に 自習しに行ったら
たまに こんな感じで「○○大学受験会場」
みたいな 掲示が書かれているって
だけなんですがね。

……てか 普通の予備校の教室とかで受験やったりするもんなんですね。
去年は 家の和室――ひとまず いろんな意味で物が置いていない
ボク個人としては 欲望から家の中では一番離れた場所??――で
家から一歩も出ないNEET生活していたので このへんの話は知らないのですが。

……まぁ 去年は 仮に行ってたとしても 現役生しか募集しない
河合塾とはいえども ちょっと ちゃっちい校舎だったので
おそらく 受験会場になれるだけのキャパは持ち合わせていないだろうと
ボク個人的には予測しているのですが 詳しいことはわかりません。

まぁ こんな風に中央大学とかもなかなか有名どころですし
ちゃっちい大学が 東京の方に会場取れなかったからしぶしぶ
千葉の方に安めの場所があって そこで 試験やってる~
……みたいなこと 必ずしも言えないとは思いますので……。

やっぱり ここでやるって事は それなりにメリットあるのかしらねぇ。
なんだか 千葉周辺で集客できる範囲で 試験会場一つ
設置するだけのメリットが本当にあるのかまだ 納得しきれないな。
――と 言うのも当然 ボク個人の情報収集能力の範囲では だけどね。



モリシアニトリ
最近 予備校の隣にある津田沼駅の駅ビルのようなところに
ニトリがオープンしまして。  ……ボクみたいな――“一カ月後“はわからないけど
少なくとも 現在の段階では 行く必要全くなさそうな人間――も
「オープン」と言った言葉に引きつけられて 吸い寄せられてしまうのはなぜだろう。

……まぁ やっぱり テナント的にはそこまで大きくなれなかったようで
家具みたいな大きなものは置いてありませんでしたが
「将来 一人暮らししたとしても置いておきたいな~」みたいな
ちょっとしたグッズ系統は いろいろと置いてありましたね。

多分 電子レンジとか冷蔵庫とかコンロとかは絶対必需品ですが
電気ケトルとかホットプレートなどは あればかなり便利でしょうしね。

……とか 見ながら考えるわけだけれども 如何せんまず
ボクが考えなきゃいけないのは「それができる立場になること」と言うことで
これからの数日間が 本当に 勝負どころって感じですね。

そのためにもボクは 当日に向けて突き進むのみ。  がんばれ 自分。

TOP

2月14日・冬。  ※いろんな意味で

2012⁄02⁄14(火) 00:00
――とりあえず 今日の内容は 日ごろの記事として書けるネタが無くなった人間が
疲れたテンションで わかりやすいイベントがあるって飛び付いた結果
ゴールを見失って放浪した挙句の駄文ですよ~

……って 今日なんで 当別してこんな事書いているんだろう。
だって そんなの毎度のことじゃん。  ……自覚しているなら直そうよ……。



嫉妬
そういえば なんだか バレンタイン中止になったっぽいですね!!!
――と 書いたなら おおよそボクらしい話の持ち上げ方ではないですね。

……先日 携帯の画像フォルダをもしものときも考えて整理していた時に
こんなのがほりだされてみたから 今度の「当日」には
これ持ってくるしかないだろうなって ちょっと 思っていました。

こんな二次元に染まっている人にしては珍しい……のかはわかりませんが
比較的 リア充には寛容な精神を心がけています。  のっぴぃです。

――彼女がいないから 二次元に逃避しているんじゃないんだよ。
三次元に大きな興味を抱けないから こんなことになっているんだよ
(↑どっちにしろ なんの言い訳にもなっていない件に気がつこうよ……)

とりあえず こんなとてもどうとるにしても中途半端な冗談は良いとしても
やっぱり バレンタインと言えばその方向性の話を書いて行かないと
……とはいえども 流石に最近は真面目に浪人生やっているボクに
少なくとも この意味の話は出たことも浮いたこともありませんですしね。

初恋も片想いで終わった身ですし 期間限定で絞ったとしても
お付き合い皆無という童貞街道や独身歴=実年齢まっしぐらなボク
せつないお話もストックも実際は 持ち合わせていないということで。

そう言えば よく様々ありがちな設定とかで出てくる
「幼馴染の女の子(と言うより 異性)」みたいな関係性も
考えてみたら 思い当たるものもそうありませんし 結構初ですね。
――それとも もう 人生からして残念の一言なのでしょうか。
……まぁ これについて突き詰めてても話は進みませんが。

まぁ そんなのは良いとしても ボクはしばしば書いたかもしれませんが
街中とかで普通に充実しているカップルとか見ても 嫉妬をはじめとした
負の感情は基本 抱かないような幸せ脳内でございます。

……が 予備校の自習中等 さらには 周りに迷惑がかからない
(ビジュアル的な弊害などはこの際 脇に置いておいたとしても)程度なら
まぁ ある程度は流しますが 音・振動・その他で
自分にも実質的な被害が出てくる時・場合にはいら立ちを覚えます。

……まぁ その意味からいいますと そこらを歩いている
オッサンとかと このへんを見る目はそう変わらないかもしれません。
――ようするに 嫉妬の感情はnothingです。  断食してます。

そんな「ラマダーン男子」なボクも 一応 お付き合いその他は無いにしても
幼いころは 従妹――ちなみに この代においては ボク親戚の中で
一番年長且 唯一の男児と言うことで 家(姓)を残す~  みたいな
展開が復活した場合 何が何でもって立場にいるわけですが――とかから
チョコレートが届いたりしていたような気もしますが 最近はそんな事も無く。
※ラマダーン ―― イスラム教における断食月。

まぁ 最近お菓子作るのにハマっているという妹が
何かしら いじっているかしら~  みたいなノリくらいでしょうか。
――せめて 何かの望みが残っているとするならば~  って ところ。

……そう言えば 受験も本格化してきて なんだかんだで
同年代の親戚と 顔を合わせる機会もぱったり無くなった気もします。

最近は どんな話の流れでも一旦この話に留めたがりますが
流石に 今年中にこの長いイベント終わらせて 親戚が多い
関西に飛ぶ(予定)でもありますし しっかり親せき回りもしないとな……
みたいなこと これ起こしながらふと 考えてみたりしました。



さて そんな塩梅で リアルに即した形でバレンタインについて
語ろうと一瞬でも考えた自分に後悔する羽目になったので
――と その他について考えてみようと思っても 二次元方面で考えても
そもそも リアルの背景が背景だけに 語れることそうないんだよね……。

たとえ 2月14日だったとしても ボク自身は今日もひと寝入りして
予備校へ向かって出かけるくらいしかないですし……。
※これらの記事は 毎日午前零時に上げられております。  念のため。

その中で アニメとかみて現実逃避……って いい方もどうかとも思いますが
それすら やれる見込みも無いし そもそも 予定の中に入っていませんし。

その他 あちらこちらでやっているバレンタイン意識のイベントやらにもいかないし。
――そもそも 今年何やっているのかすらわかりませんし←――
……まぁ やっぱり 冬って事になるのでしょうかね。

……うん。  まぁ その気分になったら コンビニとかで
チョコレートが入ったパンとか買って 間食にかじる位が
今年のボクにできる精一杯なのかもしれないなって考えながら。

完全無欠でこれらのイベントを――たとえ リアル以外で楽しむにつけても
何かしら みのあるものにしたいって考えている人がいたならば
絶対に 浪人だけはしてはいけませんよ。  なんて 書いておきたく。



……どうしてもこっちの方向へ傾向してしまったので書いておこうか。
如何せん 関係がないものが書けないのは流石にボクも 同じですから。

私立受験も無く 本命一校に絞ったということもあって
なんだか 他の受験生の方々と比べても ちょっと異色だったかもしれませんが
上手くいけば もう 受験生生活も数えるほどしか残っていません。

……なんだか 結果的に 毎日何かしらの記事を動かしているという意味で
何か 自分に甘かったような反省も残るような気もしますが
最後まで 自分のペースを崩さずに 合格を勝ち取りたいと願っています。

……バレンタインのチョコレートよりも 自分が出せる底力。
今年はなおさら こちらの方が欲しいような そんな 今日この頃。

TOP