in ネバーランド

2012⁄01⁄25(水) 00:00
雪01雪02
どうも こんにちは~  おとといから昨日にかけて
東京……と いうか ボクが住んでいるのは千葉県ですが
その辺でも結構 雪が降ったりしましてね~  みたいなお話。

天気予報とか 世間一般の常識的なものから考えると 千葉市って
普通に考えて 東京と同じ関東平野の中にどんと居座っている土地で
天気予報的にも 東京の天気とそのままリンクしているんじゃないの~??

なんて 思われるかもしれませんが 実際に住んでいる人間にとっては
大げさな比喩で「アメリカほど離れている」みたいに言いたくなるほど
時たま このへんの評価は違っていたりするものなんですよね。

特に 雪と雨の境目なんかはシビアで「東京では雪が~」みたいなのが
ニュースでやっていたとしても こちらは普通の土砂降り
――冷たい雨が降っています~  みたいな事が 結構ざらにあるわけで。

……だから なおさら(元々眉唾的感覚であるだけあって)本当に
雪が降ったりする時には かなり テンションが上がるってもんです。

仮に 人間が大人になる基準を「雪を見てはしゃがなくなってから~」みたいに
定めたとしたならば 千葉県民って かなり 精神年齢が幼いお国柄に
……とまでは 流石に行かないとは思いますが 気分
はしゃぐ人は多いような気もします  ――これって 南関東同一?? 

……逆に ボクの身の回りの精神年齢が幼いという説も有力ですが←

――さて 今日書くのは ちょっと 今まで用意していた保存記事を
押しだして入れているような感じになりますが ここ最近
現実に即したお話全く書きませんでしたし たまにはこんなのも
良いのではないかな~  みたいに思って 決行してみた次第です。

――まぁ そのおかげで ボクの携帯の中の画像整理の予定が
大分狂ったりしましたが まぁ 細かいことと考えることにします。
――いや~  適当に書きあげているQMAネタが段々とたまってきましてね~

……まぁ 確認はしていませんが この影響で記事に
日時を絡めたものは無かった気がしますが もしもあっても
その辺は スルー推奨ですって事くらいでしょうかね。  えぇ。

――さて 話題にしたい画像の方から随分と開いてしまいましたが
前述の通り そう滅多に雪が降る事のない……加えて言うなら
積もる事なんて そう滅多にあることも無いボクの家の周りでも
夜あたりからしんしんと雪が降り始めて 朝 写メって見たらこんな感じ。

……まぁ 雪国に住んでいる方にとっては「なんだそんなもん」とか
思われるレベルなのかもしれませんが 久しぶりに見たぜwww
――と 言うことで 朝から(兄妹そろって?)テンションハイ←

家の月桂樹から垂れ下がっている氷柱が朝日に光っていて
これはこれで また 良い朝なのではないかな~  みたいに思ったのが
……まぁ ここまではよかったんですよね。  うん。

雪03雪04
たとえ 千葉の方に雪が降ったといえども スキー場にそれが
積もったとしたならば あらかた「ハズレ」に分類されそうな
めっちゃ べったべたした雪が降るというのは まぁ
南関東と言う土地柄上 仕方がないことなのかもしれません。

――そして このような土地では 滑り止めの対策なんて
やっている場所なんてそんなにないわけですよ。  ……と 言うわけで
ここから駅(はたまた 予備校まで)行くのがかなり辛かった……。

さっきまで 単純に「雪だ~」って テンションで跳ねまわっていたのが
いきなり現実に向かざるを得ない状況に導いてくれる
本当に 現実って素晴らしい人だと思いますよ。  本当に。

如何せん 周りを走る車は(バスも含めて)危なっかしいタイヤさばきですし
――ちなみに 我が家の車はしっかり「冬用タイヤ」履かせてはいますが――
周りで さまざまな人がこけたりしているわけでしてね。

……去年はスキー 行きませんでしたし このへんの雪の装備
確かにボクは 探せば何かしら(スノトレ程度なら)出てくるのでしょうが
兎にも角にも それを探す時間を鬱陶しいと判断していたボクですので
これにおいては 周りの人と同様に 危なっかしい足さばきで……。

最終的には 津田沼の歩道橋の階段で ドミノ倒しに巻き込まれかけましたが
まぁ 間一髪で最悪の事態は避けられた感じです。

――あと 電車のダイヤが散々でしてね。  もっと先っぽの方の人とか
交通の足が限られる人は かなり来るのに苦労したようで
そう言えば 昨日の予備校は比較的すいていたなぁ……  みたいな感じでして。

――今日のファイナル講座は その辺の人がちらほらと遅れてやってきましたね。
今週とっている科目は 朝一番から授業があるので。  まぁ その話題はまた後日。

――そして なんだかんだで周りが比較的静かなそんな日であるのなら
絶好調でいてくれればよかったのに……。  現実はなかなか上手くいかないもの。
――結局 今日も絶不調を引きずりながら 一日無駄にしていた気がします。

――ちなみに 帰りの頃には日中の態様によって大方 雪は解けていたようですが……
……まだ 子供心が残っているボクは「あえて まだ 雪が解けていない道」を
選んで 雪を踏みしめながら帰っていましたとさ。  ……精神年齢何歳だよwww



松屋のカレー
なんだか 定期の量まで
中途半端に残ってしまったので
じゃ 中途半端な内容のお話でも
書いてみようと思いまして。

二週間ほど前だっけ??  松屋で飯食おうと行ってみたら
豚丼が消えて……なんて話は 聞いたことがあったのですが
それとついでに カレーまで無くなっていて驚きました。

――が 調べてみると カレー リニューアルしていたようですね。
……と 言うわけで なかなか便利なメニューですし 先日食ってきました。

ボク個人的には この中にダメな具材も無かったので中身が
ボリュームアップしてくれたことには満足。
――まぁ 三十円(だっけ??)程高くはなりましたが。

基本 週末は外食にお世話になっている のっぴぃさんでした。

TOP