少々滞納気味

2012⁄01⁄24(火) 00:00
……なんだか ちょっと ここ数日の記事読み返してみても
なんだかんだで バランス全く取れてないですねwww

センターが終わったあとには なんだか それっぽい
お堅い感じで記事が続いているような気もしますし
そうかと思えば こんな感じで 結構「受験生としてどうなのか」みたいな
内容で書くようなことが ここ数日は多くなっているよな??

やっぱり 立場がら「固い方に寄る」のは多いかもですが
さすがに そうじゃないような話も混ぜるにしても
それなりに バランスってものもあるんじゃないかな~  ――って。



……てなわけで 今日ボクが中心に語ろうと思うのは
アニメイトとか その辺が話の中心に据えられそうな部類のお話です。

ひとまず センター試験も終わりましたし 少し 心の洗濯
――とはいえども 心おきなくってレベルまでは流石に行きませんが――も
しばしば行われている時期ですからね~  少しはやりました……。

……なんて 言い訳しながら ゲセンの方でだったら
遊び過ぎなんじゃないかとか 今は こっちの方向は考えないように←

まぁ そんな言い訳その他はこのさいどうでもいいにしても
「売り出していた」けれども「時期的にどうだろう」みたいに思って
ここに上げていないちょっと古いお話もありましたので そちらも消化。

センター前の
「バカテス」と「らき☆すた」。

――確か 去年の内に
すでに 発売されていたかとは思いますが
まぁ なんというか 今更感はありますが
とりあえず 入手してきました。


……まぁ 「らき☆すた」のほうが限定盤だったりするのは
あまり 深い意味は無いのですが 何となく手が伸びたとまで。
……だから カバー裏の漫画が半ば 成立していないという。

そういえば 素知らぬ顔でメンバーに入っている
あやせって いつの間に現れたんでしたっけ。  登場シーンとか
あまり 深い思い出とかないのですが まぁ これもどうなのでしょうか。
――やっぱり それなりに人数が多い方が話 まとめやすいのでしょうかね。

「バカテス」は 何となく 話が読めるような気が……
……するような気もしますが まぁ ボクのことですし 流石に
直球勝負することは無いと思いますので ここからどんなふうに
「思わせぶり」のネタで来てくれるのかが 個人的には楽しみです。

――それとは関係なく たいていボクが聞く中ではいずれもグロいと有名の
「家庭科」のテストについて 作者のファンレターで書いてみたりしたら
「ネタが切れた時の起爆剤」として 用いてくれるかどうか……

特性的には「姫路さん壊滅」と言う方向性で 一種
どんでん返しの予感が出てきて……まぁ ある意味「諸刃の剣」で
逆に 使いにくいネタでもあるのでしょうかね?????

――まぁ 設定的にはしばしば「システムをいじっている」設定がありますし
深いことは気にしないでもいいのかもしれませんね~
……やっぱり こう思ったからには 送って見るべきなのでしょうか。  ファンレター。

おまけ
――と なんだか 意味も無く
もらったような気もするティッシュ。

……と さて どこで使おうか
迷っているお吸い物。

……気がつけば 手ぶれ万歳ですが
まぁ 深いことは気にしない。

ティッシュの方は 「まどか」引用……って ところみたいですが
これ 鞄に入れて持って帰る間で 袋の側面が破れまして
「もったいなくて使えない」以前の問題となっておりますwww

――そういえば 某キャンペーン時にもらっていた「金平糖」
放置したまま 一年単位で時間過ぎているのだが 流石にアウトかな??
このへんの思わぬアイテムは 使う機会が普通にない 又はもったいなくて
特に食品は目も当てられない惨状になることもあるということで。

生徒会
さて 話がちょっと最近の方になってまいりました。

……上記のネタだけだったら
又は これだけだったらどうにも
一日ネタ持たせる自信がないということで。

臨機応変にね!!!

生徒会の最終巻(まだ番外編あるけど)出ていたので買ってまいりました。
……これって 特に何も考えないまま見ても
クスリと笑えるネタが――いや クスリで済まないかww――いっぱい出てきてくれて
かなりの頻度で鬱になってしまう(個人的に)今の時期には
結構 重宝しているボクの「笑い要因」とでも言うのでしょうか。

流石に 最後まで「生徒会らしく」様々な意味で行ってくれましたね。
これ 読んでいるときに 周りにいる家族その他に相当
気持ち悪がられましたが まぁ このへんもアリと言うことで。

――そして 一部 伏せ字を忘れている部分もあったような気がしますが
これって まぁ 深いこと気にしないので良いのでしょうかね。

さて こちらもこちらで 個人的に気になっている物もあるのですが
過去の巻の中で触れていた「夏休みネタ」を消化しないまま
とうとう最終回まで来てしまったようなのですが はたして。

……なんだか 作者の頭の中では大雑把な図面が出来あがっているようで
これから突っ込むのも野暮なような気はしますが
――まぁ 静かに一 消費者として楽しみに待つことにしますかね~

……それにしても 最終巻はどこか 話の進め方(エピローグその他的
定例って意味で)違う部分があったりして ちょっとこまかいけれども
何処か 気になってしまう部分が隠せない そんなボクでした。

あとは 最後に出てきた「三か月」と言うところに伏線がありそうですね。
その辺は「新・生徒会の一存」などで明らかになりそうな。
……このシリーズ 終わったようで全く終わっていないからな~

その他
その他 ついてきたり買ってきたりしたもの。

相変わらずのアニメイト。

……あと お分かりのように
生徒会の一存はリバースして使っています。

……あれ??  なんだか 以外と一日にするには短すぎた。
――まだ このネタ続けられそうな余力が残っているぞwwww
結果的に かなり 予想を外したことになります。  うん。

TOP