以外と書けることありました。

2012⁄01⁄17(火) 00:00
一応 最初の予定では センター前講座記事で適当に時間つぶして~
……みたいに考えていたのですが それまでの間に 写メがたまりまして
基本的に「この日にこれを上げて~」みたいなのは ボクの場合は
事前にくっきり区切ったものですから まぁ こんなことになりました。

……若干 宣言通りではありませんが まぁ 気にしないということで。



鳩
なんだか 予備校の近くにある
公園(?)のところに
結構高い頻度で鳩が群れている
場所があることに気がつきました。

このへんに群れているハトは
何処か 度胸が据わっているのかはわかりませんが
あえて 蹴散らしに駆けてみると(←お前 子供なのかwwww)
――特に 驚いて飛んで逃げる~
みたいなことはせず。  お主ら やるな。

――以外と 度胸が据わっている鳩たちだったようです。
津田沼の鳩 強え~

……みたいな事書きながら 今 頭の中で考えているのは

①ボクの視点が段々後ろ向きだったりおかしくなってきたな~
②一体 この写メもってきてなにしたかったんだろうな~
③そもそも なんでこんな写メ保存していて しかも持って来たんだろう……。


――みたいな感じで 自分の中の闇に恐怖を覚えています。

……この時期(受験生の受験期) は 誰もがそれなりのかたちで
荒れるように思われますが ボクの場合は「この方向性」なのかもです。

……で 逆に こんな風にはけ口作らなかったら
なんだかんだで ボク いろいろなストレスに弱いですから
かなり早い段階で受験勉強リタイアしていたとしてもおかしくないな~
……みたいなことも ふと考えてしまいたくなった。

――ただ 鳩が群れているのを撮影しただけなのになぜ
この方向性に話がすっ飛んで行くのでしょうか。  ボクにも分かりません。
――みたいな 謎な事は放っておきましょう。  のっぴぃです。

そして もしかしたら「今だからこそ」書ける成分なのかもしれませんが
結局 今年「リアル知り合い」から 年賀状は0通来ました。
……知り合いから完全に「忘れられている」ということで 悲しくなりました。

――てな訳で 今月初めの記事のところに「賀正」って記事
いつだかに作りなおしたのですが まぁ 誰も気がついていないですよねwww
(↑どうせ 今年のこの時期にふさわしい画像探ししてただけでしょ。)



雪そういえば
記事のフリーなときを見計らって書いてみよう~
……って 思っていたら
ちょっと遅くなってしまった感じなのですが

太平洋側で雪が降りにくい千葉県ですが
でも 先日雪が降りました。

……個人的には この時期に雪が降るというのは
いささか早いような気がします。

――感覚的に
「冬型の気圧配置が緩んでくる晩冬らへん」でしょうか。

まぁ ちょっとお堅い表現を
使ってみるとこんな感じになる。

そう言えば まだ 受験と縁が遠かった時には 雪が降った時には
バカながら「なにか 詩のような物を綴る」みたいなことをしていましたが
流石に このへんを考えるようなネタがないですね~

――そして それを示すために即興で取った写真と言うのもまた
ジャケットが黒くて 傘差してもあまり意味がなかったから(そもそも
傘忘れて刺していなかったような気もするけど)白い斑点のようになった
貼りついた雪を撮影してみたけれども……みたいなことになるのでしょうが。

――同じ撮るんだったら 雪の結晶見つけられるか~  くらいは
ねばって見るべきだったかな~  と 後になって若干後悔。
まぁ 基本的にすべてを思いつきで済ませるボクですから このあたりはしょうがない。

ついでに(言い訳)書きますと 最近心の余裕が無くなってきて
詩を書いてみたり このへんの細かい構成とか考えながら
記事考えてみたり~  みたいな 計画性が求められることができなくなっているようで。

しばしば 「何かを隠してあなた達に注意力はありますか??」なんて
他人には偉そうに言ってみているものの そんなボク自身は
明らかに 行き当たりばったり。  そんな毎日を過ごしているような気がしてならない。

……まぁ それはそれで ボクの一つのライフスタイルなのかもしれませんがね。

――ちなみに こんな風に見た目は普通のコートに身をくるんでいるようですが
下に来ているTシャツは 夏 夏期講習中にボクの汗を吸いこんでくれた
半ば 愛用していると言ってもおかしくないベクトルのTシャツです。

……えぇ。  当然半袖ですとも。  何かがおかしいとか言わないようにww
※手袋はつけていますが 基本 まだ マフラーの出番は来ておりません←
――ボクの周りの季節感はどこか 狂っていると言わざるを得ない。



そんなボクでも とりあえず 「社会に溶け込めるような努力」と言うのは
できる限りやってみろ……みたいなことになっているというか
家族に半ば 強制されつつあるというか そんな感じになっております。

てか 先日から 両親のご厚意によりまして ボクの布団の中に
気がついたら 湯たんぽが挿入されるようになったのですが(去年までボク
これらのアイテムもっていなかったのですが)思ったこと。
湯たんぽ装着する前に まず「寝まきを長ズボンに変える方が先だと思うんだ。」

……さて これに関して 順番が違うことを指摘するべきなのか それとも
今の時期に至っても 普通に 寝まきが半ズボンであるということに
何か オーバーなリアクションをすればいいのかは分からなくなるということで。

そう言えば ボクの布団のタオルケットも 何もしないままだったら
ボク それ使い続けてしまいますから 気がついたら勝手に
「布団の衣替え」が行われていたような気がするな~  みたいな 類似事象。

……まぁ 両親的には「身体冷やして 風邪ひいて試験に影響が出ないように」
との とても温かい厚意があるわけですから ボクは早く
長いまだ 防寒性がある寝まきを導入するべきなのかもしれませんがね。

――この方向性から考えてみると 確かに 先ほど書いたボクの
今でもnormalで使い続けているあの格好(ジャケットとカッターシャツの下は半袖)
と言うのは 予備校の暖房が暑いから~  ってのが主な理由ですが
確かに 気を抜いたら腹 冷えて来ますからね~  気をつけなきゃ……。

TOP