どっか行ってたらしいよ。うん。ボクは違うけどね。

2012⁄01⁄09(月) 00:00
初売り
年末からずっと気になっていたのですが 家の近くにある
某車のメーカーのお店の「初売りフェア」の張り紙のうち一つが
上下逆さまで貼りついていたんですよね~

そのまま年越してるし。

つまりは 仕事納めの時にその準備も
兼ねてやったのかもしれませんね。
「この紙とかを貼り終えてそしたら
忘年会でも行こうぜ~」みたいな
そんな感じで何処か抜けていたのかもしれませんね~

なんて 思いながらwww

まぁ 少なくともボクみたいな
典型的A型みたいな通行人(徒歩)には
かなり浮いて見えていたのですが
やっぱり お店と言う立場がら
そして この周りにはバカみたいに車店が並んでいるので
その意味では「浮いている」と言えば
「浮いている」のですがね。

……で それに食いついたお客を福袋とともに釣る。
……ふむ。  そ~ゆ~ことか。(←違うと思うwww)

まぁ 初売りだし 年で始めの商売なんだから 仮に忘年会や新年会に
浮かれていたとしても 細かい性格しているボク的には なんとなく
この辺まで細かいミスもやってはいけないのではないだろうか――
――なんて 社会を全く経験していないからこそ偉そうに書けるのかもしれません。



……てなわけで どうも こんにちは。  もはやこれ
日記とは言えない生活日記みたいになっているようなきもしなくは無い←

――う~ん……。  いい加減去年にあった話のネタ処理しないとまずいなぁ……。
とにかく 最近書き損ねてるな~  なんて思い続けていた
諸々の出来事は 大体はクリスマス以降に起こった話ですし
その頃は クリスマスの話題をまとめるのに精いっぱいだったからね!!!

――まぁ この時期 センターに向けて新しく記事作る
ネタとかその辺を考えなくていいという面では良い……と いうことで
深いことは特に考えないで非常事態だと割り切っていくしかないですよね。

もろもろ
てな訳で 今日は「外出」的意味合いで
考えてみようかと思います。

――とはいえども ボク自身は
この冬休み 予備校と家の間の
往復くらいしかまともな外出していないので
主に 聞きかじった話メイン。

しかも 話聞いて少し経ってから
「よし やっぱり原稿書くか」的
気分に至ったので(←オイ)まぁ
深いことは気にしない。

ちなみに この写メは それによって
行った方々が買ってきた(らしい)物。

ついでに 裏背景的意味合いまでも書いてみますと
これは 紅白歌合戦を我が家の方々
――ボクは下の部屋で黙々と物理の問題に向かっていましたが――
が その合間に何となく一家が団欒していた
リビングのこたつの上に置いてあったような感じです。

――で まず 父親が年末にどこへ行っていたのかと言うと
聴いたところによると 豊橋周辺へ出張があったようなんですよね。
……年末。  いや~  あの人の去年の最後の仕事は出張で終わったようで。

――でも 気分的に あまりなじみのない場所で宿泊したかったのか
宿の方は そこからガタゴトと電車に揺られて岐阜の方へ行ったらしい。
――そう言えば 何度か通った記憶はあるけど 観光の記憶は無いなぁ。  岐阜。

……で 予定の上では そのまま西へ行って親父の実家のある大阪へ
(↑とはいっても 母親も同じ高校でしたし 実家は近い位置にあるのですが)
独りで里帰りする予定だったらしいですね。  予定の上では。

でも その外出している途中に親戚(ボクにとっては縁が遠い方だったので
一体どんな関係だったのか記憶を絞ることもできないのですが
親父自身にとっては それなりの関係性だったのではないでしょうか?)が
亡くなったらしく 帰る予定だった実家の方々ともに そちらの方へ飛んでいきました。

――で それに関して細かいことは(元々この話も 親戚という情報までくらいしか
わからなかった程度でしたし)聴きだせなかったので 知り得たのはこのあたりまで。
だから 結局大阪の実家で足延ばしてこれたのかは疑問符です。

――そう言えば ボク自身今の段階で受験生二年目って立場ですし
両親の里帰りについて行った~  みたいな記憶が薄いなぁ……。
……もう何年も いとこにあっていない気がします。  何となく。

電話口でも(みなさん異性だから)そう 話す機会ないですから
一体 今どうなっているのか~  なんて ふと 気になってみたりね。

そして これまた良くわからないうちに 病み上がりの身体引きずって
雪降る土地に「プチイングリッシュ!」みたいな一言とともに
気がついたらいなくなっていた妹は これまた どこへ行っていたかが分からない。

もともと 妹に土地の話してもまともな答え返ってきませんし
とりあえず 英語がどうした!!  的情報だったのですが
どう粘っても「雪があった」と言うとても有力な情報を得て
私の捜査は終了した次第であるのですが。  本当にわかりやすいよね!!!

そう言えば 妹は今年のいつだかから 某国へ学校の修学旅行的なイベントで
飛んでいく事が決定していたはずですから それについての予行演習……
……英語しっかり使えるかの特訓に行ったのかもしれませんね~

兄貴は偏差値40代後半から50代前半で唸っているというのに
先日 高らかに見せられた彼女の成績表で 英語は70代だったような気もしますし
「兄妹って ずいぶん似ないものなんだな~」なんて 遠い目をしてみる。



そう言えば その妹なのですが 年末ボクが予備校行っている間に
「ずっと手を入れる気にもなれなかった」ボクの部屋の掃除(主に窓)を
やってくれていたようで その辺 かなり助かりました。
――兄とはいえども やっぱり 礼儀は必要ですし お礼を言いに行ったのですが。

――その反応として「私、ツンデレだから」  って
リアル妹に返された場合 健全な兄としては どうふるまえばいいのでしょうか。

ギャルゲとか そちら方面では そんなシチュあるのかもしれませんが
正直に言いますと リアルに起こると 少なくともボクのキャパでは
受け入れきれない何かがあるということを身をもって感じました←

――って とある友人に相談したら「ツンデレについて語りつくせ」なんて
アドバイスいただいたのですが……。  うん。  自身無い。
――やっぱり ボクって守備範囲狭いね。  うん。  ←ロリk(ry

TOP