斜め上

2012⁄01⁄04(水) 00:00
目指したい
――一応はメインテーマとしては「新年だし目標を」といった所??

今年の今ごろは何食わぬ顔してこの都市に住んでいられたら良いのにな~
――なんて ふと 想ってみたりもするんですがね。
……それが可能か まさかの多浪となるか それは 今月のセンター試験で
ほとんど決まると言っていいのかもしれませんね。  恐ろしや。

――とか 正直に言いますと 前の12月もほとんど何も
新しいものとか追加しないまま(QMA的意味では)終わってしまいましたし
単純に 何書こうかな~  って 考えてみた時に思いつくものが何も無いんですよね。

……で そんな背景があるんだったら逆に開き直ってしまおうと
一種の現実逃避も兼ねて「大学受かっちゃったら~」みたいな方向性で
記事書かせてもらってもいいよね~  って 鬼も涙が止まらなくなるくらい
腹抱えて笑っているだろうな~  的原稿でも書いておこうと思いまして。

――実際 そんな前提で書きだしましたら この記事が一番早く
今年の記事ネタとして採用できそうな算段が整いつつあったりしますが←
――なんてのは 原稿考えている時点のボクの事情←

ちなみに 二日の冬期講習ターム予告記事の方が「原稿の下地を作る」
と言う意味では 何よりも早く準備が整ったのですが
肝心の中身が出来あがるのが 割と遅い時間になってしまいましたからね~

――なんて事書いておけば この原稿が本当に「鬼も笑う」状況で
書きあげていたんだろうな~  って 事くらいすぐ察せるかもですが。
……なにせ もうそろそろ(記事が上がった時間軸に合わせまして)
新しく記事書くような余裕(様々な意味で)無くなっていますからね……。

……書き置きがすごいことになっている件については不問にしてくださいな。



年はじめと言うのはなかなか便利なものですね。
正直に それらしい雰囲気で「今年の抱負」なんて書いておけば
大体は 記事ネタとしてひとつくらいは消費させてもらえるでしょう??

――とはいうものの なんの意味も無く「まだできませんし~」って
記事的意味で投げるのもボクらしくないような気もしますから
一応「かなり甘えた」プランは流しておこうと思います。  実際にするかは別として。

ついでに まだ センターが終わるまではなんとも言えませんし
おそらく 行く余裕もないかとは思われますが 状況によっては
センター終わった直後・「失敗した~」とか すごい落ち込むだろう時期に
どうしようも無くなった時あたりに例えば「今月の塔」あたりを
考えてみるのはどうだろうな~  って 余裕があるうちは考えていたりします。

……逆に言うと 流石に センターが終わるまでは
塔登ったりして現抜かす暇があったら 積極的にセンター試験対策して
「問題はセンター」と言われているボクの現状打破に
少しでも近づけて行こうってのが ひとまずの目標ではあります。



こんな事書きながらだったら なんの生産もありませんから
「時間ができたら押さえたいこと」というテーマで上に書いたように
「目標」のような物でも(受験が終わったという前提で)夢想しようかなと。

この時期になって 保存記事でどんなふうにいつ組み立てようか……
……みたいな選定作業やってみたりしますと 二年ほど前に思いつきで書きならべた
「どう見ても その日の記事を無理やり数合わせする」程度の
自己満足の化身にしか思えない自分ない名称「羅列シリーズ」なるものがあります。

……慢性的に とにかく日付を潰したい時にはそろそろ使いだすかもですが
ぶっちゃけて この中身 周りになんの得も及ぼしません。
「我学の結晶エクセレェェ――――ント12065!」みたいに叫びたくなるひどさです。

仮に このへんを修正できる時間を持てるのだったら
ある程度 背景も描写したうえで調べられるものは調べた~
……って 形で 同じ羅列のようなことするとしても中身が伴ったものをしたいなと。

実際 しばしば回らせてもらっている中で 背景までしっかり調べたものを
まとめて記事作っていらっしゃる方がいらっしゃいまして
その方の日記を初めて拝見させてもらった時には「綺麗だな……」って
かなり 感動そ尊敬の念を覚えたのを記憶しています。  それを目指して。

何となく ボク個人的には「その知識を単体で覚える」と言うのが
結構難しいらしく 頭ごなしで覚えようとしたものは
その苦労が悲しくなるような勢いで抜けて行くというのが現状だったりします。
――QMAに限らず 受験における暗記系知識も同じ末路をたどります。

やっぱり 人それぞれ 知識の固定の仕方はあると思うんです。

ボクの苦手な暗記作業が帳得意な人もいるでしょうけれども
ボクの場合は 何をするにおいても「それなりの理由」を求めたくなるようで
そうなのだったとしたら その背景まで押さえるのがボクにしては良いでしょうね。

……とはいいつつ 元も子もない事も言うとするならば
言う人は「所詮ゲームでしょ」なんて言われることもあるでしょうから
そんな方向性を模索するとしましても やっぱり 扱い的には
それを定期的にやる~  と言うよりも 過去記事保存しておいて
それをもしもの時に~  みたいな いつぞやの雰囲気は残すのでしょうが。

――やっぱり こんな非常事態を除いて基本は日記として
このブログは続けて行きたいな~  って 思ったりもしますし
閲覧していただいている中には QMA以外でお世話になっている方もいますしね。

……段々と 何をメインテーマにして記事を書こうと考えていたのか
忘れ出している気もしますが まぁ ある程度 そんな事をしたいなって。

……で これ 裏を返せば 民放全く見なかったおかげで
見るも無残な状況になっている特にQMAジャンルでいう「芸能」関係について
ある程度 背景も押さえておけば それなりには登る……かな??

――みたいな とにかく「基礎押さえ」に関する要望みたいなのも
まぁ 別角度から見たら そんな風になっているというのも これまた事実。



……なんて グータラ書いてきましたけれども なんだかんだで受験失敗して
結局時間がなくて~  みたいな自体になったら 結局パーなんですがね。  これ。

TOP