某三が日←

2012⁄01⁄03(火) 00:00
初詣
さて せっかくの三が日ですし……
流石に 結構忙しくなっては来ても
それなりに 三が日の動きくらいは
三が日中に記しておかないと
日記と称すのも……

――みたいな機運が
流石に高まってまいりましたので
一応 しっかり「年」と言う意味でも正しい時間軸に乗った
記事 書かせてもらおうと思います。  のっぴぃです。

正確には 去年末から今までの年末年始の動きについて
しっかり2012年(まぁ 年末の話は去年中ですが)に書きましたから
それ以外が基本 書き置きですので。  ……さて そんな前置きは良いか。



さて 「年末」の話題も……と いうことで 大晦日の始まりについてですが……
この 年の瀬のタイミングでPCのiTuneのプレイリストが
9割どっかに飛んでいきましてね……  なぜ こうなる。

基本的に いつでも予備校に飛んでいきたい。  そして もしもの時には
音楽を聴きながら勉強しているボクが iPodをPCにつないだとたん
強制的な同期→プレイリスト消失が移る……みたいなコンボに遭遇したら
勉強のためのモチベーションを保つのは……ほとんど不可能と言えるでしょう。

てな訳で 音楽の元データをPCあちらこちらに散らばっている物をかき集めて
とりあえず 音楽を確保して その他もろもろの作業を
臨時的意味でやっておきましたが。  ……正直だるかったですよ~

――なんだか 年の瀬 しっかりしておきたい時に
いろいろと面倒くさいことに巻き込まれた感が……激しかったのですが。
……まぁ その結果的意味では また別に 予備校で愚痴は書きますよ。



さて リアル年の瀬の方はと言いますと紅白など
この時期に放送されるテレビ番組などはそこそこに
問題を解きながら せっせと続けておりました。  勉強。

蕎麦
その合間の夕飯なんかでは
俗に言う「年越し蕎麦」を
母がゆでていてくれたのですが
これが 個人的にはかなり新鮮で。

今までの通例だと 我が家では
「年越し蕎麦」ではなく「年越しうどん」だったので
――関西ではそうだと教えられて。

小さいころには育てられていたのですが
もっぱらの理由は「母が蕎麦
そんなに好きではなかったから」と言うことが
垣間見れたりしていますが

――なんだか いきなり蕎麦に代わって
なんというか 意表を突かれた
……とでも言うのでしょうかね??

――で 除夜の鐘も鳴りだした頃 いそいそと動きだしまして
初詣……とまでは行きませんが 近所のお宮さん周りを。

みなさんの地域ではどうなのかは知りませんが ボクの家の周りには
ちょっとしたお稲荷さんが何件かございまして
そちらの方に「あけましておめでとうございます」のあいさつの方と
「今年こそ 神戸へ行かせてください」との旨を伝えて。

――「神戸の方」にご縁がありますようにと 財布の中にそれなりにあった
五円玉を何枚かお稲荷さんに備えてまいりました。  この冬の抱負。

――ボク個人としては まだ お稲荷さんにとっても新参者ですが
今年の決意表明……やはり 神頼みでどうにかなる部分だけではなく
自分自身の努力も絶対大切な事だと思うのですが……の方を
お稲荷さんの方で聴いていただけたなら嬉しいかなと思います。

そんなのもありますし 今年一年間は 自分で自信を持って
「なすべき事」に突入できるように 後は 最善を尽くすのみ!!!



話題の上でも年が明けまして 一月一日の元日。
――ボクは あけおメールのイルミネーションによる光害に悩まされ
この年は見事に「寝正月」で飾ることになりましたが 何か。

もち(上に龍)正月
まぁ そんなこんなとは全く関係ないですが
去年 何度か写メ貼ってみて 結構好例だった「我が家の飾り付け」。

……なんだか 外国行事には積極的に首突っ込む我が妹が
お正月に何かするのかかなり疑問だったのですが 少々他に比べて
派手さには欠ける――まぁ お正月一般的にそんな感じですか??――けれども
まぁ 何かはやっていましたね。  ドアにこんなの貼りついていたり
食卓の上にミニ鏡餅(ミカンの代わりに龍……?)が置いてあったり。

今の時代 お正月にリアルおもちを備えていられる家は多いのかしら??
――だとしたら 結構こじんまりとした物になるのですが。  我が家も。

あと ボク自身浪人生なので「どうなのかな~」って思っていましたが
お年玉 何食わぬ顔でやってきました。  ぽち袋何枚か
……と 図書券が入っていた封筒のような物。  ありがとうございます。

――そして その中の一つには「まだ浪人生だから お値段据え置き」とのことで
「じゃ 大学に入れば増額するの??」みたいな期待が持てそうなものもあったりして
もしかしたら 20歳超えても お年玉の恩恵にあずかれるかも……
……気 変えられなければな~  なんて 思ってみたりして←

それと同時に お正月だから……と いうのは関係ないと思いますが
家が「真面目に勉強するには 少々居づらい場所なんだろうな~」なんて
一日 身を持って体験したりしながら 過ごしていたわけですが。

――で 二日からは昨日の記事でも予告っぽいのしていましたが
相変わらず 予備校での授業開始~  みたいなことになっていますので
……早速 日常に戻った~  って 表現すればいいのでしょうか。



……と 当たり障りがない程度にざっと書くとこんなでしょうか。
……まぁ ちょっと娯楽成分が他のところと比べて 少ないかもですが
基本的には あまり変わらない三が日なのではないでしょうか。

――で ここで触れなかった面や なんだかんだで書き損ねていた
去年分の話 その他 ジャンル分けなどで上げていないこともありますが
その辺は センターに向けて 今からすでに始めている
「その日まで更新気にしなくても大丈夫だよ」作戦に向けて 取っておくことにします。

ひとまず そうは見えないかもしれませんが 流石にボクも 受験生らしくしなきゃ。

TOP