あけましておめでとうございます――2012新春。

2012⁄01⁄01(日) 00:00
辰年
あけましておめでとうございます。

……なんだか 年賀状に縁がなさ過ぎたので
せっかくだったら 改めてそれらしい話でも書きなおすかと思いまして。

……だから 未だに届いた個人向け年賀状がゼロ枚だったりするのでしょうね←。


――それはともかく 今年もよろしくお願いします。

TOP

2012年 元日

2012⁄01⁄01(日) 00:00
龍
あけましておめでとうございます!!!
ことしも どうぞ よろしくお願いいたします!!!

若干画像チョイスがボクらしくない気もしますが 辰年ですし。
頭くらいは こんな感じで力強く行ってもいいじゃない。
――なにせ この後大きな勝負 あることだしさ。



今年は 基本的に「年賀状を出さなかった」ので ボクが今年
「あけましておめでとう」宣言を書きこむのはここだけになると思われます。
――年賀状を書いて出す時間は無くても ブログ書く時間はあるみたいです。

一応 受験生と言う身分ですから このように年賀状書かないことに
「知っている人だったら」違和感ないのかもしれませんが もしかしたら
「なぜ 今年こいつ送ってこないんだ……!」みたいに思われる方もいるのかな……。

流石に 去年は同学年の人はそろって大学受験でしたし
そこまでいざこざは無かった感じなのですが 今年については まぁ
流石に いろいろと事情が異なってくることありますからね。
……浪人って 無駄なところで疲れるような部分もあるようでして。

まぁ 恩師系統には夏(相当遅くなりましたが)残暑見舞い出して
その時に 浪人の旨は送っておいた……つもりですし 後は友達枠だな。
――適当に家族に 家族用のやつで返信してもらうかな……????

そもそも そう言えば 今年用の年賀状の束 見覚えがないなぁ。
そもそも 家人 作ってないって事は流石にないのかなぁ???
――なんだかんだで 冬休み普通に帰宅が10時半くらいでもはや
家人の動きすらわけがわからない状況になりつつあることに気が付いた正月。

――そして 案の定この記事 年はじめと言っておきながら
12月の間に書いているから やっぱり気分は年賀状通り。
一体何をやっているのか たまに自分でもわからなくなることがあります。

……そんなのって何なの??  のっぴぃです。
気がつけば もう 受験まですでに目の前に来ています。
「もどる」コマンドが使えなくなるくらい近いです。

――なんてこと書いていても 全く埒開きませんし記事書きますか。
……で 普通の「月初め」だったら 何かブログに関することで
記事ネタ探すのですが まぁ 今日は「年はじめ」ですし
どちらかと言うと そちらに傾向した風味に書こうかなとか思ってみたり。



まず ひとまず お正月と言えば「書き初め」とか……
……まぁ ネット上ですし「キーボード数回たたく」くらいしか
ここでは見せること無いですし 書き換えもすぐできちゃうから
決意のほどを~  みたいな意味では随分弱い気もしますがね。

――ん??  普通に墨で書いて写メあげれば大丈夫って??
……いやだ。  面倒くさい←  ――てか 墨磨ってる時間がないです……。

てな訳で キーボードで簡略に失礼しますが やはりまずは

「大学合格」!!

――いつまでも親のすねかじるわけにもいきませんからね。

……そして 去年の予備校での面談でもほとんど決定事項になりましたが ボクの場合
神戸受からなかったら「多浪人生」に突入する確率90%なので
もう なにがなんでも「自分の志す道」に飛び込むことができなければ
受験生三年目をゆうゆうとこの地で過ごす羽目になるということで。

ところで 受験生として初詣等で合格と言う願いを神社仏閣に
託す人もいるのかもしれないですが 今 ボクふと考えたのですが
例えば 千葉県にある某神社・仏閣へ初もうでにボクが行き
そこで5円玉をおさい銭として投げ入れた場合ってどうなるのでしょうかね。

「おさい銭として5円玉を投げ入れる」と言う伝説は
少なくとも ボクの身の回りでは有名なのですが「ご縁がある」という
ちょっとしたしゃれっ気があるってウワサじゃないですか。  これ。

じゃ 「千葉で5円玉投入→千葉にご縁がある→多浪」みたいな事になりかねません?
……まぁ 少し 考えている最中――正確には 自分で行けるかどうかも未知数
そして 去年は行かなかった――なのですが さてさてどうしましょう。

ちょっとした理由で 只今 ボクの財布の小銭入れの中には
5円玉があふれているという現状もあったりして 相当悩んでいます←

……まぁ 初詣はそんな迷信よりも「心を切り替える」役割の方が
かなり大きいのではないかと個人的には思っている感じですし。
――いくら神に頼もうが その前に自分なりでけじめつけて終わっておかないと
その場でできるものもできなくなってしまうものなのではないか――
――そんなのが ボクの行動の底にはあったりするものなので。

……その様に言うボクは根っからの無宗教と言っておきます。



さて 正月っぽいことメインで行こうと決めたにしろやっぱり
センター直前のこの機会ですから やっぱり 書くこと書かないと名なんて。
――そもそも 何か三が日中にやったことあったならば後日
それはそれで 記事ネタとして使う可能性もありますからね。

――とか 高らかに宣言した後にこう続けるのもおかしい気もしますが
時と状況に合わせて「一部自重できたらなぁ(願望形)」と書かせてもらいます。
……確定できないのにもそれなりに理由はあるのですが 長くなるので別の機会に。

流石に テスト前にして足跡周りなんて流石にできないでしょうし
その規模はどうなるかはアレですが 今月中旬が本番ですし
明日からでも始めるかもしれませんし まぁ 曖昧にぼかしておきます。

あと 今まで温めていた一部の保存系記事も場合を見ながら
放流開始する部分もあったりするかとは思いますので こちらもあわせて。
――やっぱり 受験期になったら 今まで通りに行かないことなんて
その時その時 続々と出てくるものなのだろうって思うわけですしね。

ひとまずは 「クオリティ気にしなければ」軽く一ヶ月半は埋められますし
入院したり死んだりしない限り ある程度は記事数稼げるでしょう。
……まぁ 今回も 一種「やりきる」という行為が継続し続けている
日記更新に 半ば 生きがいがもっていかれているような気もしますがね。

なにがともあれ 今後は ご覧のみなさまに一部 ご迷惑やら
ご心配やらを書ける機会が増えるかもしれませんが よろしくお願いいたします。

そして

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

TOP