オプションなんて書店くらい

2011⁄12⁄21(水) 00:00
最近は 何かしら受験関係の単語を使わない記事は無い気がします。
――厳密なグループ分けしながら記事の内容ばらつかないように
ボクなりに 配慮しているつもりなんだけれどもなぁ……

世の中 計画通りに行かないことは結構あるようです。  ども のっぴぃです。

流石に 度が過ぎるほど記事の内容が固定化するような事態は避けたいのですが
如何せん 最近は帰りにゲセンによる事も無くなりましたし
その他 遊びに行ったりすることも無いですしで 普通の記事ネタが本当にないんです。

もっぱら ここ最近予備校以外で行った場所なんて
間食買いにマック 文房具が切れたら文房具店や書店に行くくらいでしょうか。
――それを語るだけで 大体 ボクのここ最近の生活は形容できるかもです。

――なんて 延々愚痴っていても何も始まりやしませんので
とりあえず 書店に今回はメインフォーカスを当てながら行ってみましょうか。
……多分 これで行くのなら あまり重たくない話でメイン張れる気がする。



衝動買いニュートン
ここ最近 なんだか 急に家にどっと入ってくるようになった雑誌があります。
雑誌Newton(ニュートン)……ご存じない方も多いかもですが。

それが実物を適切に表している表現であるかはいいとして
ボク個人的感覚で言わせてもらいますと ボクみたいな専門知識ない人でも
今の研究の最前線を垣間見ることが……できるかもしれない雑誌と言うのでしょうか。

バックナンバー眺めてみても 微分法の話書いてあったり
生物の遺伝の話とか 地殻変動とか 素粒子の話とか パラドックスの話とか
いわゆる「科学全般」に関して まんべんなく触ってくれている
「理系に進みたいけれども 一体どんなことやっているんだろう」なんて思っている
学生の人なんかにも ぜひ 一度目を通してもらいたいような雑誌です。

ちなみに どうでもいいですが我が家にいる人間は基本 理系です。
――まぁ 一部まだ完全に分かれる前で「予備軍」って人間もいるわけですが。

……で いつぞや 本棚整理(おそらく 年末大掃除のノリ)していた時に
某人が「なんだか バックナンバーがとびとびだねぇ」なんて言いだしたもんだから
「じゃ バックナンバー手が届く範囲そろえるか」みたいなノリになったわけで。

――いきさつ相当はしょって書くと 単なる衝動買いですね。  もはや。

……で なんだかんだで 先日書店で大量注文して引っ張ってきましたとさ。
てか 何故だか この雑誌尼で探そうとしても引っかからないんだね~
――引っかかっても提携商品なのか 配送料有料なもんだからお得に感じない。

ちなみに 個人的価値観として「ネットショッピングで未知の物の買い物は
できればしたくないけれども これと決めている商品だったら有効活用したい」
みたいな感じで 通販については付き合っていきたいと考えているボクです。

……と 言うわけで ここ最近は 12時間近くの予備校出勤+α(移動時間等)
で 疲弊した後 まぁ ある程度 勉強しーの……
でも はかどらなくなったりとか事故った時なんかにこのへんの雑誌を
引っ張り出して 目を通したりしているわけなんですがね。

――テストなどの成績~  みたいな形に数字として出て来てはいませんが
考えなんかはもう 完全に理系のそれに侵されているボクとしては
たとえ 生物関連でボクにほとんど知識が無いものだったとしても
なんだか「探求する」と言うことに 何処か ワクワク感を抱ける。

……その意味でも 早く大学行って「最前線を実地で体験」できるように
なんだかんだで モチベーションは高く保てるもんですよ。  きっと。

――さて ところで まだ ボク目 通しきれていないバックナンバー
さてさて 一体どれくらいあったかな……。  まだ 当分こんな感じみたいです。



先日 個人的には相当ショックがでかい事故がありました。
――とはいえども 今月初めのことですから 実際には結構時間立っているのですがね。
……最終授業の記事上げまくってたらこんなに遅くなっちゃった←

端的に言いますと 「今 この時期になって単語帳落とした」です。

……英単語帳。  最近 やっとこれとの付き合い方がわかってきた気がして
(けれども 未だ 思ったように頭に入らないのは相変わらずなのですが)
最後の一ヶ月でスパートかけようと思っていた矢先にこれですよ。

――てな訳で 普通に考えて 常識的にジ・エンドです。
ちなみに 落としたと思われる場所(予備校&JR)両方に問い合わせて
いろいろと確認してみましたが あらゆる可能性は潰されました。
(↑まぁ JRの方は時間立ってひょっこり現れる可能性もまだありますが。)

今まで使っていたのは 浪人するにあたって買い換えたターゲット。
――なんだか 書店で最後の一冊として「プレミアム版」売っていたので
「プレミアムなら なんだか 結構お得なんじゃね??」なんて思って買ったわけですが。
……流石に 今になってくると それなりに愛着湧いてくる訳ですよ。

まぁ 夏ごろにはちょっと みる気がおきなくなりまして
一旦「ハルヒで単語を覚える本」使いながら頑張ってモチベあげようとしたわけですがね。
――いや~  この一年だけでも以外と 思い出はあるもんだ。

買い直し
――で ずっとグダグダしているわけにはいきませんし
今まで使っていたターゲット(単語帳)と
同じシリーズ買い直したのですが……

(↑ここで かろうじて「書店つながり」で
思い出しましたという言い訳←)

――絶対改訂
されているよね。

……なんだか みてて違和感があるのですが。
(↑と 思って案の定愛用し続けている人に
並べてもらったら変わってました。)

良く 受験に失敗した人の例として「直前に単語帳新しいの買ったのが~」
みたいな反省例流れているのを耳にはさむことがありますが
もしかして これって この例に見事に当てはまるのではなかろうかと。

まぁ 一種言い訳をするのであるならば「単語帳変えたくなかったけれど不可抗力」
――うん。  まぁ 自分が無くしたのが行けないんですがね。
言い訳しようとしても このへんはどうしても自分に跳ね返ってくる訳で。

……まぁ なんだかんだでいつまでも無いものを悔やんでも始まりませんし
とりあえず 今回買ったこれである程度はねばってみようとは思います。
……どちらにしろ 全く「頭に入っていない」と言うのが最大の問題でして……。

TOP