禁欲――と、妥協の狭間

2011⁄12⁄10(土) 00:00
映画
さて 世間では「けいおん!」
映画化されて それも上映されて
なんだか 動員数とかその数字が
某スピルバーグ監督の映画と比べてみても
すごいことになっている~

みたいな状況になっているようで。

……不況の中でも アニメって強いですよね~
いや~  すごいね~

――で なんだか これに関する
ボクの反応が薄いって??

いや~  その辺言いますか~
……いいますか~……。

……と 言うわけで 只今この方面では禁欲中のボクです。
流石に センター試験まで50日切っている段階で
現役時代で受験を舐めているとか A判定出ていて調子のっている~
みたいな人だったら 飛んで行くのかもしれませんが
そのどちらにも当てはまらないボクには 正直逝く資格は無いかと。

……そもそも 仮に 去年奮起して神戸大学合格していたのだったら
その時の資金ぶりがどうなっているかはわかりませんが
おそらく どうにかなっていたのではないでしょうかね??

でも 今のボクの現在は お分かりの通り もう 最近は
あちらこちらで受験についてぼやきだすような人間に変わっていますし
正直 多浪が怖いしがない浪人生過ごさせてもらっておりますよ。

……え??  世間には 浪人でも劇場に通い詰めている人がいる??
……だから どうなの??  ボクはボクだよ~……と 言うわけで。

――ひとまず 現実逃避というのと その辺の報告を直に受けた場合は
無表情で返しつつ 心の中で「落ちればいいのに」って呪詛書けながら
若干心ダークネスに染めながら毎日過ごさせてもらっているわけですが。

ひとまず 受験が終わった後にまだやっている劇場があったならば
ちょっと 見に行く事ができたらいいな~  って感触でしょうか。
……まぁ 必然的に「前売り券」その他は買っていません。

……で そんな風に「映画」から必死に目をそむけているときに限って
その週に配られる英語の問題課題について「映画ネタ」がヤケに多いのはなぜでしょう。
――何かのいやがらせに見えるんですがね。  ホント。
……なんだか 必死で勝負しているのが悲しくなってくるからやめて~!!!!

……と 言うわけで 「興味はあるけど 必死で禁欲生活なう」
――まぁ 一種今まで遊び続けていたことに対するツケという言い方もできますが――
というボクで 正直 同じ境遇で見に行ったらしい人に関しては
すごい ドス黒いことになりつつありますが そんなのと関係ない人が
こぞって観に行っている現状については 何も思っていませんので ご心配なく。

――ついでに ボク個人的にはレビューとか気にしない人間なので そこもご安心を。



これくらいは
……さて 映画に対するボクの立ち位置を
シャウトさせてもらったアレですが
――流石に CD位は買っても
どうにかなるだろう……と 言うことで。

これだけは なんとか確保したような感じです。
限定版。

まぁ 記事的な意味では 最近は
あらかじめ相当量の記事を書きためていますので
「全くそれらしくは見えないだろう」
事はわかっていますが
これでも 一応ボク フラゲしてます。

近くのメイトでくれたので。

まぁ 劇場版みた人だったら これ聞きながら映画の一シーン思い浮かぶのでしょうが
ボクには そんなことは無くて……ぶっちゃけて 初耳の音楽を
普通に聞くようなスタンツになるので アニソンを買ったという前提にしては
なんだか ちょっと不思議な気分を味わっているわけなのですが。

特にEDのジャケット見ても 一体何が起こっているのか全く分からないしね。
この服装でどんな感じでどんなことしているのかが全く分からないし。
――あと OPの方も 先輩方は制服脱いだ方がいい気がする点は……
……気にしたら負けなのでしょうかね。  ふむ。  まぁ いいか。

とりあえず 「本当の」初見の感想はこのボクという立場は一番書きやすいのでは??
――と 思いましたが 上手いこと書ける気がしないので良いです。

とりあえず 両方ともかなりいい感じだなって思いましたね。
何故だか ちょっと 涙腺が緩んできた感じです。  これは良い。
……でも OPをカラオケで歌おうとすると まさかのTVバージョンすべて含めても
最高の攻撃力(高さ的意味で)誇っている気がしますが まぁ。

――もう あいなまさんがあんな唄い方しちゃったら
カラオケで追随して歌える人なんて皆無なんじゃないの??  みたいな。

あと 裏曲がなんだか 「けいおん!」らしくない気がするのは気のせい??
……まぁ さまざまな方向性を模索したって考えることもできるか……。
――最近 音楽から離れ過ぎて このへんの感覚が抜けだしている気がするボク。

着せ替え
あと ひとまず ボクのことですし
今までの物と同じように
ジャケットをあずにゃんオンリーのかたちに
して保存しておくことにしました。

……ED なんだか この形にすると
ちょっと悲しい気も???
スペースががらんとしているという意味で。



考えてみたら みてもいない映画のことで明るく話進め続けるのも無理があるかも←
……てな訳で ちょっと 街歩きながらふと 思ったこと。

まだ コミックの方にかきふらい先生が載せている 「けいおん!」本編は
いつ発売されるか公式な発表は無いようですが
先日 アンソロジーの方は発売されていましたよね??  物語っぽいやつ。

……これ見ながらふと 思ったのですが 明らかに「まだ本編で未登場のキャラ」が
何食わぬ顔で表紙に居座っている現状ってどうなのよ……
――って なんだか 少し可笑しな気がするのですが どうなのでしょうか。

とりあえず アンソロジーの方は本編でまだイメージ漬けていないボクが
なんだか みてはいけないような気もしたし そもそも
今のボクにこれらを買う権利は無いような気もしますし ひとまず保留で。

――それにしても 本編がこの時期に出てこなかったことって
ボク 感謝するべきなのでしょうね。(まだ2月とかが怖いですが。)

個人的に この時期に心配するべきなのは 「バカテス」と「生徒会」くらいで
今のところ うち止めって事で考えているのですが。
……ボク このキャラ保っているのと同時に 浪人生ですから。
――この時間は できるだけ少なくしておきたいってことですよ。  はい。

TOP