冬期講習――第一講

2011⁄12⁄09(金) 00:00
冬期講習 第一週目が始まりました~  ――と 言うわけで。
今週の受講科目:英文法・語法攻略
……みたいな 夏期講習以来のテンプレート 引っ張ってみます。

とりあえず これが入ったということは 通期講座はリアル系列では全て終わりました。
……で それ一つ一つについて 軽く一言書いた記事を
ちまちまと作ってはいますが そんなこんなありまして
ちょっとこの後遅れて出てくることになります。  いろいろな配分的に。

そんなこんなも含めまして ここ最近 こっち方面の話一色に
とうとう ボクのブログもなってきて~  ずいぶん経ちますかね??
(↑たまにQMAの話題を無理やり挿入する時なんかはボクもほっとします)

ひとまず この「ある意味区切り」である時期であるという性質上
まだ ボク個人的には収めておかなければならない気がする部分もありますので
もう 流石にセンターまで残り~  って 世界ですし
まぁ いろいろと諦めてくださいとしか言いようが……??

何にしても やっぱり この方面の構成を書けることになるのが
今年までであってほしいと ボク自身切なる願いだったりします。

最初は 英語の文法系統で 正直二次には出てこない分野ですが
やっぱり 全ての根っこに引っかかってくる形式ですし
センター試験での(実際の配点は低いですが)正答率は散々たるものなので
それについて向きあえる最期の機会ということで 設定してみたはずです。



――さて で その通期講座の延滞分も上げなきゃなのですが
何となく 折りが悪い気もしますし ちょっと 長い目で見て
ボクの冬期講習が結果的に どんな形になったかな~  みたいなのをば。

冬期講習は「一応 引き締めの為に講座入れてはみたものの……」
みたいなスタンツで組んでみたというのが一番しっくりくるかもしれません。

とりあえず 今ボクの手元にある時間割表をみたところによりますと
「冬期講習」という名前で呼ばれる講習会は来年1月6日まであるようですが
それまでのタームに みた感じだと一つずつ 全てのターム?  に
講座をぽこぽこと 何かしら挿入しているような感じに見えます。

……てか 何故ここまで人ごとっぽい記述の仕方になっているかというと
冬期講習の予約とかさせられたのが まだ残暑きびしい頃だったので
ぶっちゃけて その時に何を考えてどんな講座を配置したのか
ボクの小さな脳の容量の中には収まりきらなかったようでしてね。

――いや~  化学とか見栄張ってんな~  とか 思いたくなる部分も。
……これで良かったのか かなり疑問もありますが 変えるのもなんだなぁ……。

あと これで結構開いている時間はできましたが この残りの時間は
当然「ヤッホーイ」って 遊んでいる暇なんかありません。
――遊べてたら 当然浪人なんてしていません。  勉強時間です。

自習するネタは非常にたくさんありますから 頑張って進めて行きたいものですね。
……と まぁ その自習の進捗具合なんかは 毎回タームの初めに
(まだブロガーとしての誇りが残っているのならば)何かしら書いて
「監視されているような緊張感」を保ちに来るかもしれませんので あらかじめ。



さて そんな感じで書きすすめていましたが その自習内容
例えば どんなことやって行ったら良いのだろうか~  なんて事もありますし
教科ごとに ちょっと自分なりに考えてみよう~  ということで。

……一応 教科ごとに~  みたいな内容は 記事書く時間軸では前だった
でも 記事的には後に出てくる記事で ちょっぴり触れていたりするので
その時の話の回収は ここでやったというつもりで行く事にします。

――まぁ 普通の人はこのへん スルー推奨で。  こっちの話よ。

まず 英語。  とにかく 期待していた程の成長は今のところありません。
……でも 最初からあきらめて何ひとつ対策しなかった去年と比べたら
10割増しくらいで勉強時間は増えているような気がしますし
やっぱり 今見えている中で一番の余白が残っている科目の一つ。

まぁ さっきの講習の選択原因なんかもありますが
基本的なところを――うっすい問題集解いてみたり テキストの復習してみたり――
もう一度 洗い直す時間がこの一ヶ月の間に十分作れたらなって思います。

数学は 基本的に結構ムラがあるような気がするんですよね。
――で 毎度のようにマークになると取れないのがお約束になっていると。

最近――「安定して」という言葉をまだつけられないのが相当癪ですが――
一部記述は安定して取れる部分が出てきたりしているので
その辺をある意味足がかりにして 底上げを狙いたいところ。

ボクの高校受験の経験では 諦めなければきっとどうにかなる!!!
――みたいな 若干神がかりな部分もあったりしますが 主に テキスト復習??
あとは マーク模試やセンター過去問などで マーク対策考えなければ。

国語なんかは 下手したら現役時代よりも下がっているような気がする分野。
――正直ピンチ。  余裕なんて元からないのに……。

やっぱり 落ちている気がするんだったらそれはそれで原因分析が必要。
――てな訳で まぁ そのあたりが問題になってくるのではないかと。
……主に あの時と比べて漢文はまだ まともになっているので
古典と現代文に関して 主に 洗い直しが必要になるだろうと。

――で 最終的には ある程度重りにならない程度にはしたいよね。

社会は ちょっと 地誌に関して弱い部分が昔のマーク模試であったので
その辺の「地の知識で補完しきれていない場所」というのをさらいだす。

理科は 主に記述対策しないとだけど マークになると凹む部分もあるしで
やっぱり ある程度の問題演習は必要なんだな~  みたいな感じ。
……特に 四則計算で落とすバカみたいなことはやめておきたい。

物理ではもっと ディメンジョンに気を配ったりして
注目することで減らせるミスは結構あると思うわけで 虱つぶしだよね。

――結構ざっとですが まずは これくらいの眼筋は立てておこうってね。

TOP