2011年――今年もいろいろありました。

2011⁄12⁄31(土) 00:00
どうも。  こんにちは。  大晦日でもボクはいつものペースで行きたいと思います。
今年一年間はみなさん どのようにお過ごしになったのでしょうか。

とりあえず ボク個人のこと……と 言うより前に社会的ことを振り返ってみますと。

今年あった出来事。  ……なんて考えると やはりあの大地震でしょうか。
関東に住んでいる人間ですが ちょっと レアなパターンとして
その揺れ自体の影響はほとんどありませんでしたが 二次的意味で
結構大きな影響が日本全体に広がっていたような感じですよね。

まぁ 今更ボクがなにを書くか……ってのもアレな気がしますが
やはり これは近代の歴史の中でも そして 世界的にも
かなり大きな出来事だったのだとは思います。  自然は恐ろしいです。

――そして この地震の影響が大きくて あまり触られなかった気もしますが
その前にも ニュージーランドのクライストチャーチ近郊でも
大きな地震があったような気もしますし トルコでも何度か揺れましたし
なんだかんだで 地球のあちらこちらで地震があったような気がします。

清水寺で書かれた今年の漢字として 巷では「情報操作」があったとか
噂されながら公表された今年の漢字「絆」ですが――そう言えば 漢字検定って
一昔前 なんだか 事件やってたりしていませんでした???
その癒着とかで やっぱり 何か裏があるのではないかってボクは思いたいのですがね。

やっぱり 個人的には 世界的意味で見ても「震」と言う文字が
今年をかなり適切に表しているのではないかな~  とか 思っているのですが。

――逆に もう しばらくは揺れなくてもいいよとか思います。
(でも 一度地震が群発したら その状況しばらく続くみたいですしね……。)

そして この地震を教訓に 人間の力はまだ 大自然に敵わないことを思い出して
人間の技術に過度な過信とかをしないように……みたいなこと
やっぱり 大切なのかもしれませんね。  なんて 今年思い続けていた事。

「今年の漢字」と同じように 今年の世相を表すものとしては
流行語の 確か「なでしこジャパン」でしたっけ??  に関しては……。
なんだか 折的に触れた方がいいような気がしたのだが ボクに触るキャパが無かった←

あと オリコンとか本屋大賞とかその他の細かいことは知らん。
だって ボク これでもしがない1浪人生だもん!!!  ……と 言うわけで。

少々強引なところすいませんが やっぱり 自分のこと書かないとダメですよね。
――と 言うわけで 大晦日の今年を振り返ってみるネタ 行きましょうか。



今年一年間は 純粋に「受験生」として完全に一年潰したような感触です。
それが 一体どうだったのか。  そして この一年がどのような物になったのか
まぁ 流石に 一日やそこらで結論つけることはできませんが
少なくとも もっと今のボクからして暗黒だった年もありますし まだ良かったのではと。

世間一般的に 受験生や浪人生と言う人がどのように過ごしているのか。
……まぁ 結構辛い感じなのではないかとか思われるのかもしれませんが
ボクにしてみれば 「まだ数倍高校生活がひどかった」なんて 言い切るかもしれません。

その証拠としてあげられる話なのか全くわかりませんが
一応 高校の卒業式は(忘れそうだけど 一応 今年の出来事)無断欠席。

しかも 学校から連絡が来ないように 電話線まで抜いた完全防備しましたし。
――そして 卒業少々その他も親に取りに行かせたりしましたからねwww
……相当きらっていることくらいはわかって頂けるでしょうか←

……が 今までの記事内容とか――と 言うよりも この一年間の
QMA的事実と言い切った方がいいのかもしれませんが――を見てみた限り
かなり 欲望に埋もれた生活をしていたので その「禁欲度合い」が
相当甘かったことも否定できませんし そう言い切れるのはそれ要因かもしれませんね。

煩悩を消すという伝承がある「除夜の鐘」が鳴り響くことで
はたまた こいつのこのへんの煩悩って さて 変われるのでしょうかね。

ひとまず 今日の目標としては「ひと通りすべての方面にふれる」と言うことで
名前出てきたついでに これについても 少しくらいは語っておきますか。
……この話題している間は 一応「欲望云々」の話は棚に上げるとして。

一応 単純なプレイと言う意味では ある意味充実していたのかもしれません。
それが 何故なのかは とりあえず 気にはしませんが
「勉強ができない導入の時期」には少なくとも ある程度の威力はあったのかも。

まぁ 何にしろ 「受験に直ぐ使えるわけではない」にしろ
社会全体に関して考えてみたら あの辺で問われる知識って
あながち 無駄になるような物ではないのではないかと個人的には思っています。

まぁ アレから受験に対する方向性で陰ながら学んだこともありますし
一概に「やり過ぎた=失敗」みたいに言うことはできないのかもななんて。
――それが今年である必要は……うん。  予備校生と言う意味の話に戻ろうか。

とりあえず この属性もった一浪人生として 「流石に無制限」みたいな
事は無かったのだと(誰相手にだか知りませんが)言い訳を試みてみると
一応 アニメ系統の禁欲は実施したりはしていました。

――が それ以外は……とりあえず その辺の反省に関しては
三月あたりにまとめてする方がいいのかもしれませんね。
結果わかる前から書くとしたら 負けた前提になってしまいそうで
それが正夢っぽくなったら本当に 残念なことになりますし。
(↑ついでに また失敗したら多浪が確定しています。  マジでwww)

まぁ 「そう悪くない」と言う評価について「それまでが辛かったから」
……と 言うのが 確かに それも相対的意味では一つの要因ですが
その他にも 浪人した原因に向かい直す事ができたという意味では
この一年(下手したら二年)を(時間的意味で)棒に振ったとしても
やはり 貴重な経験ができたのではないかと言うのもまた一つです。

今までのボクに圧倒的に足りていなかった「ダメな自分への向かい方」とか
高校生活でえぐれてしまった人間関係に対するトラウマを
少しずつ克服して行くとか その辺に関しても絶対 何かしら
今後の糧になるような物があったのかもしれないと思えるようになりました。



まぁ 予備校生活が思ったよりも苦痛じゃなかったとしても
やっぱり そう長くとどまっていられる場所ではないと思いますから
その場所を卒業できるような努力はたゆまないようにしなければなりませんね。

――では 今年はこのへんで。
みなさん 良いお年を!!!

TOP

今月あまりできなかったし……。

2011⁄12⁄30(金) 00:00
なんだか 最初意図していたのとかなり違った流れになったおかげで
随分と 違和感がある感じだけども 細かいことは気にしない!!



血液予備校生らしい視点から記事書いてみよう!!
っぽいお話。

……と いうか 最近は 
どこで何書こうとしても結局この話が出て来るよね。

一応 生物選択していたりしない(実質的な意味で)けど
とりあえず 二次試験の化学でたまに 飛び出してくることがあるからね~
――まぁ それを含む生物までは聞かれないかもしれないけれど
ヘムが何で だから これがなに色で~  位は……

……私立はまだしも 国立では飛び出してこないか。  流石に。
まぁ 特に意味も無く覚えるよりは これの正体が何なのかとか
ちょっと 実質的な所まで押さえておけば 面白いじゃない??

せめて 出てくるとか言うのなら αヘリックスとかβシートとか??
実際 この辺はオープン模試でもお目見えした気もしますし。
――要するに 要求された時に取り出せればいいのよ!!!  とか言ってみる。

でも 実際は 例えばセンターとかでの失点は暗記がメインの
無機化学の場所がいっぱいだったりするんですよね。  世の中は厳しい。



まぁ そんなわけで まだ 受験の合間に
そこまで深く考えずにコイン落とせていた時期が懐かしいな~
……みたいな。  1か月足らずで依存症が発覚しておりますね。

とりあえず 今月はまともなプレイ日記塔登った~  みたいなことくらいしか
実質 書けたもんじゃないですし そもそも 大がかりにプレイしていませんでしたし
……みたいな状況の中で とりあえず 今年一年QMAの事を
〆る記事でも考えますか~  みたいな状況であったりするわけで。
(↑例のごとく ちょっと早めに最後の記事考えていますが さて この保釈は必要か。)

まぁ そんなわけで まともなプレイ日記は最後 気にしないで上げてください。
とりあえず 話にも書かなかったと同時にやっぱりと言えるかもしれませんが
今月は 全国大会参加していませんし 「魔神いっぱい出ているようだな~」
……って 気持ちの延長線で「今月は全国ないのか~」とか 思いこんでいましたし←

まぁ 自分ができないと悟ると 皆すべてが同じような状況だと思い込みたくなるのは
結構 さまざまな人間共通のことなのではないでしょうかねwww
……まぁ それで QMAネタができなくなったという面もあるわけで。

石回収ができなかったりもしますが 現実 今の段階だけでも
浪人生と言う立場を考えてみたら 十分稼いでいる方なのではないでしょうかね。
……これ以上 何を望もうってもんなのでしょうか。  今やるべき事は。

一応 今年最後のつもりですし 大晦日の記事では「浪人と言う立場」前面で
〆たつもりですので 一種 この記事で今年のQMAを振り返ってみますと
その意味では「何も成長していないけど やり込めた気がする」みたいな。

腕がそれと言って上昇したわけではないのでしょうけれども
なんだか 新しい使い方とかが増えてみたりして ある意味で
娯楽として かなり 大きなウェイトを〆出しているよな~  って
今更のような感想を持っていくにあたりました……ってのは 文章的におかしいですか?

まぁ 前作はあまりできませんでしたし 今回は結構
「声優さん効果」と言うものを割と実感しながら楽しめているのではないかと。
……自分の立場考えなければ 結構楽しかったですよ。  今年。

……ただ ブロガー的には 急に記事ネタの確保が面倒になったという意味で
やっぱり 恨めしいって思う部分もあったりしますし 離れることで
相応なストレスがたまってきたりもしていますがね~  何度も書いた気がしますが。

ひとまず ピンバッチのキャンペーン(≒誘惑材料)が
今月の全国と被る時期に行われなくてよかった敵なことを呟いておこう。

気分はイイネ
とりあえず 前
レヴィアタンアーマーと帽子かぶせた
写メ取りましたが。

その時に クレ消費の為にやった検定が
真面目なプレイとしては
今年最後になるのかもしれませんね。

中身については気にするな。

ひとまず 問題運の関係で点数の方は稼げていませんが
「全問正答」と言う形で〆られてはいるので まぁ よしとしようかと。
――やっぱり 好きなものと苦手な物の扱いの差が激しいな。  自分。

来年――と 言うより 来月に何をどうするかは正直 ノープランです。
……が ひとまずは センターが終わるまでは禁欲生活続くでしょうね。

終わった直後に余裕があったら 塔のアイテム確保にだけは行くかもしれません。
……今までの塔のアイテムはひと通り終わらせているので
今後は とにかく「てっぺん」目指してひた進めばいいってのは楽ですね。



さて 実質的な意味では書けるネタもう 残っていませんので
とりあえず 少しばかり 年内に報告的な事でも書いておきますかね。
――あまり 深い意味で関係する人はそういないかもしれませんが まぁ。

とりあえず ブログの中の方向で少し変えた部分としては
まず プロフィール欄のところに ゲート喚起の一言をつけ加えておきました。
……これで何かが釣れるかはわかりませんので まぁ 気休め程度に。

ツイッターのフォローしていただいている方で すぐに検索できた方は
こちらから 申請出してみたりはしていますが 一部 名前が被っていたり
どんなキーワードでやればいいのかとか そもそも 情報が少なかったり
それ以前に時間がなかったりとかでこちらから 声かけられなかった方も
かなりいらっしゃるので フレンド数増やしたい方は 声かけていただければ。

――にしても フレンドやらグループやらが増えてくると
どうにも管理が面倒になってきますよね……未だに あの順序がわからんし。

とりあえず コンマイの方には このへんも努力していただきたいところです。

あとは いつだかかに入れていただろうと思われる検定結果の文字表記。
元の画像の方が 検定の画像に対応したのもあって
消した方が良いかな~  とか 思ったりもしたのですが
せっかくなので 残すことにしました。  適宜 変えて行くかもしれません。

――と ついでに 記録も残っていたようなので 昔の話ですが
Ⅶの時にいじった検定についても 画像通りの物を
入力してみたので まぁ 些細な変化ですが 一応記しておこうかと。

みたいな 結構うだうだになった感じですが まぁ 今年のQMAはこんな感じ??

TOP

クリスマスくらいは……←まさかの続き

2011⁄12⁄29(木) 00:00
狙うなら01狙うなら02
NHKの教育なんかで――今もやっているかどうかはわかりませんが――
音楽教育を目的にしていた番組あったりしたじゃないですか。
……その辺で幼少記憶に残っていてくれたらな……なんて 何度思ったことか。

そうじゃなくても 我が家はポップス系統の音源が全くない代わりに
クラシックとかそちら系統は何度か耳にする機会もあったので
その辺 やっぱり 覚えているものとそうでない物の違いが
結構はっきりしていたのかな~  なんて 一時期おもったりもしました。

仮に ここで浪人脱却できたとして そしたら 左辺で最も先に押さえるべきは
クラシックとか楽典とか そちら系統で行った方がいいのかな~  とか。

何にしろ 何処かでとっかかりをつければ引っ張り上げやすいのではないかって。
それするんだったら ボクの場合は最初に「音楽」ジャンルを固めつつ
芸能を触っていくのが楽なのかな~  なんて 最初は何でも言えるよね。

まぁ わかっている部分とそうでない部分はっきりしているのはこのへんかな~
――なんて 最初に決めつけてしまっている気も。



そんなわけで まさかの二回続くパターンです。
おかげで 今年 まともな記事書く機会すでに残っていないかも。
じゃ……と 言うことで 積み残した気がする部分は来年に持ち越し。

構成とか最近は全く何も考えないようにしています。  のっぴぃです。
普通に 背景なんかは昨日上げたやつと全く一緒です。
記事ネタに困っていなかったら 一日二つ記事更新でもやっていたような展開です。

――とりあえず センターに向けて 保存記事も活用しながら
できるだけ記事埋めなければなりませんからね~  と 言うことで。

黒天使
と 言うことで 前回からの
地続きの面と言うことで 衣装の話から。

今回は一応「クリスマス」だったので
デビリッシュ使うのは……

……と 言うことで
「エンジェリク」着て行きました。
わっか乗せて。

これで空気擬態できた気は……
あまり無いけど まぁ ここは気持ちよ☆

多分 デビルのままで行くよりは
相当良かったのではないかと自負しておきます。

サンタ服着せない理由は……特にないけど
誰かとかぶりそうだったから。

まぁ 次機会あったらデビルに戻すと思うけどね。  朱雀はそのままに。
――それにしても 何故 ここまで朱雀重宝するのかしらね。



そんなわけで サークルは変わらずヌルくま。  やはり 企画人はあの人。
また 別の企画もやっていたので そちらに顔出してきました。

ルール噛み砕くと「全員でいい点数取ろうね」と言うことで
合計点数が400点に近ければ近いほどいいといった感じ。 COMは知らん。

まぁ そんなわけで 各人基本的な部分で~  みたいな事になったわけですね。
こちらも喋るよりも画像揚げる方が早い気がするから。
……QMA記事は画像張ればそれで半分終わったような気がするから気が楽です←

05_20111225231819.jpg05ノンラン→社並→社スロ→スポタイ
ノンラン(自選)社並社スロスポタイ(COM)
ちょっとマテウスwww  COMにマテウスが来ると
ろくなこと無いという噂は本当だったようです。  最初からこれで大丈夫かwww
――全体的に 正解率20パーセント台の問題が目白押しだった感。

06_20111225231815.jpg06文系その他→文系その他→社スロ→文スロ
文系その他文系その他(自選)社スロ文スロ
なんだかんだで やった中で唯一のフルメンバー。
……やっぱり 普通の対戦じゃないとやりにくいのかしらね……。

07_20111225231814.jpg07理系並→ノン自由→理系スロ→ノン○×
理系並ノン自由(自選)理系スロノン○×(COM)
やっぱり ○×なめたらいけないってことですね。
――てか やっぱり 日本の昔の尺度苦手だな。  魔神の時にも思ったけど。

――とりあえず 個人的には「理系・社会が投げられなかった」のが
結構響いたのかも~  なんて 言っておきます。まぁ まったりできたからいいが。
(↑他の人が取れない可能性あるじゃない??)(↑ヌルくいきましょ)

何にしても 最下位常連と言うのが板についているような気がしますね。

……さて 次回はいつできるのかしら。  適当な事は1月にも書くけど。



ついでに 12月にいじったクレはどっかしらで必ず
日記に写メが載るようなちょっと 異常事態が発生していたのは
ちょっとした秘密事項www。  そんな事もあるのかね~

TOP

クリスマスくらいは……←逃げ

2011⁄12⁄28(水) 00:00
猛省
いや~  前にもネタにしてはいたのですが……

「青春18きっぷ」とか
自分の歳が18だからってのに流されたのか
その辺 細かいことは
わかりませんが 結構猛省している一発。

ついでに 正しくは「16」だったはずです。
……うん。

――回答してから
「……あ。」  
みたいな感じでしょうか。
青入力で飛び出しましたから 修正する間もなかった。

何においてもそうですが 
やっぱり 即答だけを狙いに行くのは
何処か 無理があるのかもしれませんね~  なんて 思いました。

ちなみに 本の方は買っていません。  念のため。
――前 話題に出した時にどこまで書いたかどうか忘れましたが
やっぱり 個人的に気に行っている画法じゃなかったからかもね~
――時代は変わったもんだな~  なんて 遠い目をしてみる。



さて なんだか QMA関連っぽい話題で記事を書くのがすごく
久しぶりのような気がします。  のっぴぃです。  懐かしいです。

先日 リア充に向けた呪詛が飛び交っていたイベント・クリスマスでしたが
ぶっちゃけて 個人的にリア充をいじるよりも こっちにこれなかった方が
相当きつかったので この期間内に1時間以内と時間を定めて行ってきました。
――移動時間も含めて 実際1時間以内に終わらせたことは言うまでも無く。

相当久しぶり~  みたいな感じだったので まぁ ぼこぼこにされる覚悟はつけて。
――と そんなわけですので 全国大会は「不参加」と言うオチでした。
……QMA〆記事(もう書いた)の中でどこまで触れたか忘れましたが 一応。

ヌルくま選択画面
で なにをやったかと言うと サークル。  だから石 詰まなかった。
――一応 例の〆記事との適合性保つために この一言入れておきます。

(一時期某サークルが崩壊の危機っぽかったので それだ階の為)くろゆりが企画して
その盛り上げ要因として参加してみよう~  みたいな感じでしょうか。
……一応 自分に言い聞かせた言い訳は大体そんな感じ。  うん。

ルールとしては ホストの点数をそれ以外の人の平均点で抜こう
……的なのあったようですが ぶっちゃけて ただのサークル対戦。
――個人的には 何も考えずに突入していたので まぁ……みたいな感じ。

要するに ルール的にはこのタイミングでは くろゆりの点数を
残り三人の平均が越えればいい感じ。  イメージ画像・マリパの3対1ミニゲーム。

それ狙うための方法として「①とにかく自分の点数をあげる」方法と
「②比較的相手が落としそうなジャンルを投げる」の 二つがあります。
前者は 味方が死亡したら本末転倒なので それするならなおさら 全答が求められたり。

ちなみに この回は社タイ投げましたが そのあと魔人さんからクレームきました←

選曲
ついでに 時期がクリスマスだったので 音楽はこれかけてました。
周りの雑音で結構消される気もしますし あまり意味も無いような気もしますが
「聖夜」と言うことで「大聖堂」の音楽から。  ――まぁ その辺は気分よ。

とりあえず 対戦写メ取ってきたので セリフはそこそこに並べてみますと↓
01_20111224235308.jpg01美術→アニメ自由→理系その他→ノン自由
美術文学アニ自由理系その他(自選)ノン自由
――はい。  初っ端から残念なことになっています~www
やっぱり 好きなジャンルばっかりやってたらダメね……。

02_20111224235451.jpg02芸能その他→芸能タイ→社タイ→美術
芸能その他芸タイ美術文学社タイ(自選)
芸能が死んでいることがよくわかるワンセットです。  哀れ。

03_20111224235509.jpg03アニ特→理系その他→美術→社会その他
アニ特理系その他(自選)美術文学社会その他
ちょっと 理系がしくじった。  アニメが以外と行けたからいいとしよう。

04_20111224235450.jpg04アニ特→アニ自由→社会自由→社タイ
アニ特アニ自由社会自由社タイ(自選)
――いや これらだけに関わらず 本当に左辺ダメね。
……まぁ 最盛期から社タイも結構落ちている気はするけど
それでも まだ 他の目を向けなければならない部分がある気がする。

要するには やっぱり 受験生長くなると 趣味系統に
目が向かなくなるって事ですね。  まぁ しょうがない。
初歩的問題音しまくったのにツッコみたいけど まぁ 気にしないようにしよう。

TOP

浪人生のクリスマス

2011⁄12⁄27(火) 00:00
テンプレ
とりあえず このへんのテンプレートは
昔用意したものの流用ですが
――一応 文字のフォント
その辺しかいじっていませんが――
なかなか使えたもんですね。

まぁ もう少し凝りたい気もするけど
それするよりも前に まず 
しっかり受験終わらせなければ……!!

……と 言うわけで クリスマスは普通に終わりましたが
とりあえず 「浪人生のクリスマス」的事でも書こうかと思いまして。

それにしても クリスマス→年末までのスパンって短いですね~
おそらく 今年の内にあったこと 普通に今年以内で終わらせる自信
全くないのですが さて どうしましょうかね~……。  それはさておき。

まず クリスマス当日の内には見つけられなかったのですが
ちょっといぶかっていた祖父母からの誕生日プレゼント
一体何があったのかはわかりませんでしたが なんだか 手紙が届いていて
それによると 何かがあったようなのですが……  うん。

とりあえず 感覚的には天引きされているような気もしなくはないですが
又は ボクが使わないもの――厚着のコートとか――だったのでは……??
なんて 勝手に想像しているのですがね~  さて どうなのか。

まぁ その手紙自体「それっぽいのがあったのをちらりと見た」
程度しか認識していないので それを見たら 何かあったのかもしれません。
――何となく「通販」の文字が混ざっていたような気もしますが。



さて それでは ボクのクリスマスについて書かせてもらいますと……
……と 言うか 何処か寒い空気が漂っている様子もあるかもしれませんが
基本的な部分としては 他とあまり変わりない週末だった気もしますがね。

先 結論書いてしまったらなんだか 素晴らしいことになる気もしますが
だって それが事実なんだもん。  しょうがない。
まぁ ボク 非リア充ですし その辺の要素は全くないわけでして。

――なんて書いておけばなんだか うらやんでいるようにも見えますが
今のところは三次元女性に若干 恐れを抱いている段階ですからね。
……まぁ 吹奏楽部出身の人で理解していただける人は多いかと。

のみのいち
あと 何食わぬ顔して「のみの市」やってましたからね。
駅前。

――一体どこに クリスマスの要素が
あったのか気になるところですが
まぁ 深いところは考えないことにしましょうか。

考えても頭痛を生むだけです。

それにしても クリスマスに電源も無い所で一体どうして
長時間座り続けようなんて思うのでしょうかね。  何となくそう思いました。
――基本的に 寒さに弱くはありませんが だからと言って
流石に これは 一体俺何やってるんだろう的空気になることくらいはわかります。

とりあえず ウィンドウショッピング??的な事は 外に食べに出る時
チラリとやらせてもらいましたが 何となくボクの興味がわくものは無かったかな。
――あったとしても 買う余裕なんてあまり無いのですが。

あと その日の一日記述する上で「食事」をまん中に据えた方が
結果的にいろいろとやりやすかった気がするので その方向性で行こうかと。
――結果的にどうしても食い意地張っているような気がします。  ふむ。

12月24日

……普通に授業ありましたが何か。
それもありきでなんだかんだで「寒い空気」が流れていたような気がします。

まぁ 一つ良かったこととして記述できる気がするのは「静かだった」こと。
基本的に この時期になってもドンチャン騒ぎしている受験生なんて
大方 このイベントはそれらしい楽しみ方をしていたのかもしれませんが
まぁ その影響でしょうかね。  いつもに比べて数段静か。

結果的に いつもよりは勉強がはかどったのかもしれないな~  なんて思いながら。
……まぁ 静かなだけあっていつも以上に「睡魔との闘い」と言うのが
なかなか大きな問題になっていたような気がするのですがね。

24日昼24日夜
食事。  昼は普通にコンビニ弁当。  ――悲しいではないか。

まぁ いつもは松屋などでカレーかっ込んだりするのですが
流石に クリスマスに牛丼屋はなぁ……なんて 思いながら予備校へ。

クリスマス→洋食がいいかな  なんて思って 目に入ったサイゼリアに入ろ……
……うとして 一人でこの席に座るのがいかに滑稽なのかを考えてしまいました。
――ブロガー魂見せつけて 突入するべきだったかと後悔。

そして 夜も(22時ごろ)家人はすでに食べ終わっていたので
中身は それなりにXmasっぽかったのかもしれませんが とにかく寂しい。
――独り飯。  下宿したらしょうがないかもだけど 家族がいるのに独り飯。
……それはそれで 何処か悲しいものがあるような気がします。



12月25日

――とりあえず 靴下の中には何も入っていなかったのはわかりました。
……そして まぁ どうせ くるぶしソックスじゃろくなもん入りませんよね??

この日は授業なかったですが 予備校に向けて……疾走しました。
母親寝坊→お釜にご飯がない→朝食食えない  と 言うわけで
家でる時間が遅くなって 席取り合戦に間に合うようにするにはこうするしかないわけ。

――まぁ ある意味これは報われたから その意味では良かったのかもしれませんね。
あとは 軽く勉強して いつもより早く帰宅。  つかの間の休息。
……まぁ 家での過ごし方は基本 いつもと一緒みたいな感じでしょうか。

25日昼
で この日にはしっかり

「サイゼリア」突入

してきました。

非リア充(ついでに 授業ないから
友達もいなかったぜwww)独り
ブロガー魂と漢を見せるために
行って来たぜ!!  ――と 相当誇張して。

……ところで サイゼリアの内装って 結構Italianなアレじゃないですか。
天使とかがいろいろと描かれていたり 飛びまわっていたり。
……これも 結構良いエッセンスだったのではないでしょうかね。
――こんな時の独りドリアってのも なかなか趣があったような気がします。



このほかにも まぁ あったりしたのですが クリスマスにこだわらないものは
来年に向けて(年末は先に記事埋めておいた)埋めて行くとして
今回 全く触れなかった方向性で 明日とか上げてみようかしら。
――本当に このネタは 記事埋めするという意味だけならば助かります←

TOP

冬期講習――第四講

2011⁄12⁄26(月) 00:00
今週の受講科目:理系数学演習

さて 今週の数学をこなせば 2011年の間に受ける授業は最後になります。
――で 年を越えると……いよいよ ボクの二度目の勝負が始まります。

前のタームごろから 全体的にも様々な授業が動き出したようで
その影響か(ボクが居座っている場所は基本的に割と騒がしい方なので)
様々な「現役生」がたまりだすようになりましてね。  うるさいの。

――まぁ 移動できない理由も語ると長くなるから書かないけど。

……で それを傍目に浪人生(割と勉強しているっぽい集団)で固まると
「うるさいよね。」「まぁ 彼らにはあと400日あるんだから」
――みたいな感じで 集団呪詛飛ばしたりすることもあったりなかったり。

――まぁ 真面目に勉強向き合っている現役の方は もう少し
良い環境の中に身を投じているのではないか~  なんて 思っているのですが。

こう 通期授業が無くなってから 連日8時20分くらいに出てきて
20時45分くらいに退出するような 一日の半分以上を
予備校の定位置――最近は 座る席も固定されています。
例の「巣」――に座っていると こう 精神が荒れてくるってもんですよ。

夏期講習の時には何も考えないでQMAしに逃げたりすることもできますが
なんだかんだで それする余裕も無いですし クリスマス契機に
いろいろと誘ってみたりしたのですが やっぱり ダメでしたね。

最近は 同じ浪人で何人か話せる人と話して 一部の人を口でいじって
相手してくれる同学年がいなくなった時には 受付に降りて行って
職員の人に愚痴聞いてもらったり 仲がいい先生にすれ違った時には
そのノリで立ち話したりくらいしか 気を紛らわせるものがない――
――いや 普通に生活する分には これでもある意味恵まれているのか??

とりあえず それなりのことは また 後日改めて考えてみるとしてだ。

なんだかんだで そんなボクは 日々襲ってくる睡魔としつこく闘い続ける毎日です。
最近になって「アイツ」がやってくるタイミングが分かってきたのですが
「足の緊張が薄くなる」と あいつはやってくるようですね~

コーヒー使ったりして まぁ できる限りはねばってみるのですが
本当に このへんは「運」の要素も強かったりするもんで……。
――なんて 言い訳続けながら 冬期講習始まってからずっと続けている
12時間耐久レース いよいよ中盤戦です(第一目的地・センター試験)



先週の受講科目:トップレベル総合化学

この講座やる前のボクの化学の勉強なんて ある意味きつかったな~
――なんて 書き出しで行きますが ぶっちゃけて これがキツイかそうでないかは
人それぞれって事が多いような気もするのですが 大・暗記大会。

要するに センターの過去問解きながら 失点の8割近くが軽く「知識問」
――つまり 知っているか知らないかの瀬戸際ライン。
その辺で間違えているとわかったからには 押さえないといけないのはね……。

みたいなわけで 暗記が超苦手なボクとしては地獄のような感じで。

――で 逆に「トップレベル(二次志向)」になってくると
このへんの「暗記問題」が結構鳴りをひそめてくれるので
計算ミスしなければどうにかなる~  的状況にまで危険度落とせますからね。

――とはいうものの 無機化学が出てくるときに
一部 沈殿の色を忘れたりしてピンチに陥ったのも事実ですから……
……せめて 工業的製法の名前くらいは空で言えるようにしなければ……。

式は必死こいて暗記するというよりも 大体の工程くらいは
頭の中に入れておかないとダメですね。  やっぱり。
――工程さえ覚えていれば その場で最悪対応できなくはないかもですし。

……要するに 途中 なんだか話の脱線があったような気はしますが
なんというか ボクの場合は 化学についてはそれなりのレベルの問題を
解く方が ストレス溜めなくて済むんだな~  なんて 改めて思いましたね。
……結構面倒くさい構造分析とか考えるの 面白いですし。

――なんて言いながら 検出反応の名前答えさせる問題には辟易している事実。
うん。  銀鏡反応とかはそのまんまだから別に良いとしても
科学者のオッサンの名前を冠にした反応名は やっぱりきついっす。
「シュヴァイツァー」なんて そうそう出てくる名前じゃないっすよ。

……まるでQMAですね。  ネスラー試薬とか出てこないけど。

……で 途中から一体自分でなにを書いているかの事が分からなくなってきた。

授業は 例のごとくプリント(高性能)配られて 基本穴埋め。
本当に化学が嫌いな人がこれだったら 夢の世界に飛ばされるのかもしれませんが
ボク 流石に そこまでレベル低くは無い(少なくとも化学は)ですから
「予習でできたかどうか」は別としても まぁ それなりに有意義だったのではと。

そして これだけにかかわりませんが ボクの場合 どうしても
取れない問題と言うか――半減期の問題 それとない誘導はありますが
新しい問題に出会うたびにひるんで 大失敗犯している気がするんですよね~

――まぁ その要因の半分は 自分の数学力(今回は対数)の
力が完全に及んでいないからだけど やっぱり 経験問題量が少ないのでしょうか。



その他 発想の転換点など 冬期講習は「二次に照準を絞るのなら」
かなり 有意義になった気もするのですが……センターか。
――ぶっちゃけると 前述ですが やっぱり マークの対策には
いま一つ なりきれていない部分もあるよな~  とか 思う部分も。

……まぁ なんだかんだで それなりの実力はついてきたと思いますので
やっぱり この後は さまざまな意味で「問題量こなして」
自信持ってセンターに突入できるように頑張りたいものです。

今後は 英語もそうですが 数学は波があるながらも段々上向きですし
物理と化学はまだ 出し切れていない伸びしろが残っていると思いますからね!!!
――なんとしても「地理に依存している」と言う謎状況を解決したい!!
そんな 一 浪人生(理系)でございます。  冬は始まったばかりです。

TOP

White X'mas!!

2011⁄12⁄25(日) 00:00
クリスマス
ハッピー・セイント・クリスマース!!!!
なんだか いろいろとあいさつが混ざっているような気がするのは気にしない!!!

そして 画像漁りながら思ったのですが このへんのクリスマス画像探すと
どうも 皆 この冷える時期に軽装で描かれるのはなぜなのでしょうかね。
……気にしてはいけない所なのでしょうかね。  ふむ。

……てな訳で 今の時期「記事ネタが補給」されるそれだけでも
個人的には十分嬉しい気がするのですがね。  のっぴぃです。

ひとまず その日の記事は午前零時に更新されるように
なんだかんだで設定噛ませているボクですので 「浪人生のクリスマス」が
一体どんな一日になるのか 仮に 記事にできるようだったら
また 後日 別に記事起こすことになるのだと思うのですがね~

ところで 今年のクリスマスは大寒波と一緒にやってきているようですが
空っ風が吹き下ろしてくるくらいで ボクの今年のクリスマスは機構的に
悩まされるのは「建物における外と中の温度差」位なのですが
やっぱり 豪雪地帯の方は大変なクリスマスになっているのでしょうか……。

幼いころは やっぱり ホワイトクリスマスに憧れていたのか
この景色見て「良いな~」って 感想を持っていたのですが
実際のホワイトクリスマスって 結構大変そうですね……。

ちなみに 実家すらも大阪なので 雪下ろしとかのイメージは
全く無いに等しい知識しか持ち合わせていない人間です。  ボク。

ペーパークラフト
さて とりあえず 下準備……としての 家のデコレーションの話は
もうすでに書いた気がしますから じゃあ 自分は何かやったのかと言うと……。
――考えても これくらいしか思い浮かびませんでした。
貧相な頭の持ち主でサーセン。  前 ローソンで売ってたから。ペーパークラフト。

未だに食べきれていないお菓子とともに 袋から透けていたのを発見
→じゃ 時期が時期だし 作ってみようか~  的ノリで作ってみました。

……今年ボクが関わった 唯一のXmasっぽい(事前)事業かも知れん。
とりあえず 家の中で勉強に使っている客間のこたつ(布団なし)の上に
ちょこんと置かせてもらいました。  地味に首が付けにくい……。
――えっと これでいくらだっけ??  800某円??  高ッ!!

……やっぱり 著作権っての大切だとは思うのですが ペーパークラフトで
500円越えているのを考えると 何処か 損した気分になる気がします。
今の時代 それで 選べばアニメ系のクリアファイル二冊買える気が……。
キャンペーン効果って怖いね!!  そして Xmasが終わったらどうしようか。



ツリーの下時計
確か 昨日の段階で プレゼント云々~  って段階で止めていた気がしますし
なんだか 直近で話書けそうなものがあるのだったら 有効に活用しましょうかと。

話自体は夏ごろから上がっていたので「厳密にはクリスマスプレゼントと認めていない」
のですが まぁ この時期に貰ったものなのでついでに上げておきます。
とりあえず 親父から腕時計もらいました。  やった~!!

今まで気に行っていたやつは「秒針がとれる」とか言う 若干
理解が出来ない壊され方していまして その後「仮」の名目で使わせてもらっている
時計は 装飾がぼろぼろ「落ちる」と言うことで 縁起でもない。

――それに 「親父と言うものは 子供に立派な時計一つは与えるもんだ」
みたいな なにから始まったのかよくわかりませんが 仮にボクにも
子供ができた時に継承しないといけないような一言が親父の口から飛び出しまして
まぁ なんだかんだで もらうことができましたということで。

……とりあえず「同情票」じゃなかったということで ひとまず良いとしましょうか。

とりあえず この腕時計は「ソーラー電波」と言うことで
電池の入れ替えの心配とかないし 時計が遅れることも無いでしょう。
――摩耗とかするまでは ずっと使えるんじゃないでしょうかね。  落とさなければ。

で 箱開けたおかげで充電が開始された影響なのかはたまた
箱が電波遮断する特殊構造だったのかは知りませんが――おそらく前者――
時計を箱から出したとたんに 針が急に動きだすというのは
なかなか見物だった気がします。  おぉ ぎゅるんぎゅるん動く。

ちなみに その様子を母は結構楽しみにしていたらしく 彼女の知らないタイミングで
開封作業が行われたと聞くと 途端に残念そうな反応をしていましたね。



――なんて この後 祖父母の方から流れてくるのを期待しながら
ちょっと 待っていたりしていたのですが 今年は無かったので さて どうしよう。

……考えてみたら 祖父母の方 ちょっと 大変なことになっていたようで。
……まぁ 流石に 細かいことは勘弁してくださいって事なのですが
でも 父方からも来なかったのは ちょっと意外でしたね~

――浪人のボクにこないのならまだしも ボクの年代の頃には届いていたから
妹にはしっかり来るだろうな~  って 思っていたのですが。
……まぁ 日付を置いてきたら また 何かしら考えよう。

まぁ それを差し引いても なんだか 今年のクリスマスは残念な感じでした。
あえて 皮肉たっぷりに書いてみるならば もう一つ プレゼントあります。
――妹がどっかから風邪 持ってきました。  まぁ 幸い直ぐ回復しましたが。

熱だして 吐いて 倒れてました。  ――うん。  心臓に悪いよ。
……てな訳で 只今 我が家でウイルスさんの侵略作戦実施中です。
――うん。  とりあえず 風邪予防くらいはしっかりしておきましょうか。

ちなみに「熱出して吐いて倒れる」のパターンは 確か先月
相次いで両親がやっているので この意味の順番的にも 次 ボク来そうな気がします。
……お願いだから クリスマスプレゼントに不安材料増やさないで~!!!

あと ヘッドフォン断線しました。  クリスマスに。
――何故 今年のクリスマスはこんなのばっかなのでしょうか。

γ
まぁ 幸い 家に「ヘッドフォン君γ(同機種)」があったので
それをXmasから使いだす事にしようと思いたちまして。
……何故 同機種の三代目が出てくるかについては あえて不問と言うことで。

――いや~  なんだかんだで ドタバタしているなぁ。  ボクのクリスマス。

TOP

クリスマス・イブ

2011⁄12⁄24(土) 00:00
クリスマスイブ
メリー・クリスマス!!!
皆さんはどうお過ごしでしょうか。

――ちなみに ボクは さまざまな面で
「クリスマスとはほど遠い」生活を……。

なにせ
「浪人生(非・リア充)
&下手したら多浪確率大」みたいな

「もう お前当分遊ぶ資格ないよ?」
的人間ですから。

……一応 まだ 学生の方に忠告しておきますが
ボクは明らかに反面教師ですからね。  ボクの足跡は辿らないように!!
日ごろの勉強は大切ですよ!!!  異性に惑わされるなよ!!←



……はい。  なんだか 最後によくわからないものありましたが無視の方向で。
ちなみに ボクは 今のところ三次元の女性は「畏怖の対象」といった感じです。
……その意味では 正直 生理的な意味でも正面切って逆行しているかもです。

こんなのが増えるから「草食系男子」なんて言われるんでしょうね。

さて そんな話は置いておくとしましょう。  クリスマスです。
もう クリスマスシーズンです。  ボクには縁何かなさそうですが
そう心で思いながらも 何処か 浮き立つものがあるってものです。

ちなみに 欧米では日本でいう三が日がレベルアップしたような
閑散とした状況に街は陥ります。  クリスマス。  聖夜にふさわしい閑散とした街。
まぁ クリスマスって煌びやかなの日本くらいでしょうかね?  完全なる余談ですが。

なんだか 昔書いたような気もしますが これでも一応
クリスマスのミサの見学したことありますし 一応 幼稚園が
キリスト教系統の学校だったような気もするしで まぁ なんだかんだで……。

……とか 見栄張ってみようとか思ってみたけれども
実際 そこまで信仰心があったわけでもなく なんだか お弁当の前とかに
祈りとかささげさせられていたような気もするけど 正直な話
それが何やっているのか 全く分からないまま来ましたからね~

洗礼その他もやってないんじゃない??  今のボクは完全なる無宗教。←
だから 深いこと気にせず 宗教的意味では遊べるわけですが
やっぱり そんなのして遊ぶような時間 基本的には無いと。

ツリー飾り
さて そんなボクの家の個人的事情ですが それでもなんだかんだで
家は ある程度のデコレーションがなされたよう。  てか 某日
家に帰ってみたらちらほらとデコレーションされていました。

なんだか 最初の予想としては イヴだからと言って何か記事書けたもんも無く
じゃ 悶々とした内容で記事でも書くか~  皮肉りながら~  とか
思っていた節もあったのですが そんなの杞憂だったようですね。

……まぁ 載せているのもほんの一例なのですが ボクの記憶の中では
少なくとも ボクや妹がサンタって呼ばれているおじいさんが
必ずしも家にやってくる訳ではないっての悟りだして以降は
それなりの飾り付けがなされなくなっていたような気がするのですがね。

……そして ガラスになんだか貼りついているグッズなんて
少なくとも ボクの記憶の中では飾られていたという記憶すらないのですが。

……そう言えば 今年のハロウィンの時にもそれっぽい話題で
「飾り付けされていたよ~」みたいなこと書いた気もしますし
それと同じようなノリで家のデコレーションでもやっていたのかもしれませんね。

……まぁ 母に聞いたところによりますと ハロウィンの時も犯人は妹。
今回も これを企画・指揮したのは妹らしいので
下手したら これ 彼女の実費だったりするのではないか~  とか 思ったり。

――そして 兄はお小遣いは「自分のためだけ」に使います。  ひゃっほい。

……それにしても デコレーションの為に自腹割くのもすごいとは思いますが
若干プライベートな所まで進行してくるというのは
さて どうなのだろう……なんて 思ったりしながら ボク 部屋に籠るわけで。

なんて書いたら どんなふうに思われるのか若干気になりますが
まぁ 深いことまでは語らずに置きますか。  妹の所業について。

――にしても その辺見たら やっぱり 自分でも何かしないといけないのかなぁ。
この前 ローソンで気分的に買ってみた「ペーパークラフト」組み立てるの
今からでも 特別遅かったりは……しないよね??  きっと。
(↑書いている途中に心が揺らいでいる 典型的なダメ男)



――そう言えば 皆さんはクリスマスプレゼントはもらう達でしょうか。
とりあえず 友人関係とか恋人関係とかの場合は 人それぞれありそうなので良いとして
なんだか 考える価値がありそうなのは 家族内の話でしょうか。

まぁ 家によってそして 世代によってそれのとらえ方はいろいろあるでしょうがね。

例えば 二十歳になってもなお無償でもらい続けられる人もいるかもしれませんし
中学に入るとともにそれを打ち切られてしまったりだとか
家族の中などで純粋にプレゼント交換とかしている人もいるかもしれません。

ちなみに ボクの場合は 特に何も言わなくてもまだ もらえるという
わりかし甘い家庭に育っているようなのですが さて どうなる事やら。

……ついでに 去年のクリスマスプレゼントは「受験が終わってから考えさせて」
とかカッコつけて(結局落ちてるけど)もらっていないような気がすることに
今ごろ 気が付いた気がします。  親からの場合は。

……まぁ その補完的な物品もらったような気もするのですが。

その他 祖母からは毎度 温かそうな洋服が送られてくるのですが……
……小さい頃もらったやつ 大概は「暑くて着ない」ので
結局 袖を通さずに……みたいな物が結構あったり。

――自分でももったいないと思うので「服は送るな」と毎度言っているのですがね……。

なんて 書き続けようとか思いましたがプレゼント談義。
思ったより 残り原稿が少なくなってきたので このへんはまたの機会に。
――てか ぶっちゃけると 事前に上げているこの記事の段階で
今年もらえる云々の話はまだ書けないということで。  うん。

てな訳で その辺の話はまたの機会と言うことで~  良いクリスマスを~

TOP

金は飛ぶもの!

2011⁄12⁄23(金) 00:00
基本的に この時期に関わらず 街で愛を語らっている
俗に言う「リア充」については――本人は三次元女子に恐怖を覚えている的な
側面もある理由で――比較的寛容なボクなのですが 流石に
時と場合によっては それが傍若無人に至っている時など 怒りを覚えることがあります。

先日 予備校で普通に自習していたら 隣にリア充っぽい人間が。
まぁ そこで二人並んで腰かけて 語らったりする分には
ある程度看過して 周りがちょっとうるさかった時の対応(まぁ しばしば
それが普通にしていても必要な時があるのでその辺の準備は万全なのですが)
しているのですが エスカレートし過ぎると 本当にね。

愛情表現なのか 机(長机)バンバンたたき出した時には青筋が浮かびました。
――いや 隣にいるボクのところまでしっかり振動伝わってくるのですが。
……共用スペースなんだから 最低限のマナーくらい守れよ  みたいな。

結局 彼らが来て5時間程度。  席取ったものの彼らは何処かに消え
帰ってきてもいちゃついたり 仲間読んで大声で騒ぎたてたりで
女性の方はちょこっと問題目 通していましたが 男性の方はなにしに来たの的状況。

後から漏れ聞いた話なのですが 彼らは予備校の中でも
かなり指折りのバカップルだったようで ボクから姿が見えない時には
どっかの空き教室でいちゃついていたとかいないとか。

とりあえず 校舎内のあちらこちらで出没して 何かやっているらしいですが
まぁ 実際に自分が聞き取り調査したわけではないので 一部 尾ひれとか
余計な情報付け加わっているかもしれませんが……そうならそうで
家とかプライベートな空間でその辺はやっていて欲しいものです……。

――こんな風景見せられると 真面目に恋したことがない人間だからこそ
こう言えるのかもしれませんが いちゃつくときはいちゃついてもいいけど
その場をわきまえなければいけない所ではしっかりしてほしいと切に思いますね。

――なんてこと ここらくらいでしかぼやく事なんてできやしないでしょ??
なんてノリで 語ってみたりはしてみるものの。  ども のっぴぃです。

もう クリスマスまで間近ですし 彼らの時期になっているのはわかりますが
個人的には 今現在不味い飯を食っている認識はありますから
その辺の青春らしいことは――今のところやる予定も無いですが――大学になってから
順序を追いながら考えて行くべきだとは思っています。

みたいなことをとにかく 某日書きたくなったので書きだしましたが
まぁ 折角ですし 今日も予備校ネタで何かしらつなげてみましょうか。
……やっぱり この立場だとそれで話書くのが一番楽ですから。



学習成果そう言えば 予備校の授業終了~
……って 四回にわたって
無駄に長く記事書いていたような記憶がありましたが
最後に この系統で話〆ようと考えていて
すっかり失念していました。

定期講座で取ったノートやプリントなどを流石に捨てるわけも無く
なんだかんだで ボクは几帳面に綴じて束ねているわけなのですが
その 今年一年のノートの成果を
積み上げてみたらざっとこんな感じになりました。

……なんだか 学校の授業で
積み上げたものよりも多いような気がするのは
気のせいなのでしょうか。
――そうでもないんだろうな。  何となく。

それにしても 比較対象がなんだかおかしい点は
気にしてはいけない場所です。  多分。
――あずにゃんのぬいぐるみを比較対象にはなりませんよねww

背景のこたつの足とかと比べるのが妥当な線かと←

それにしても 単純に「講義を聞く」と言う意味では相当頑張ったのだろうな~
――なんて ふと 思ってしまったり……。  こう写してみると思えますよね。
ちなみに 当然なのかもしれませんが 今年の授業は無欠席で通しました。

まぁ 如何せん大切なのは「どれだけノートを取ったのか」が問題ではなく
その取ったノートをいかに 自分の蓄積物として保持して行くかの方が
試験会場では問われてくる訳ですから 今後の一ヶ月が問われますよね。

――と 単純にそれを詰めるだけではなく それを応用して行く力も。
ノート参考にするだけじゃ センター試験なんて対応できたもんじゃないし。
それは 「記述模試と比べてマーク模試になると理系教科の偏差値が
軽く5程度ガクッと下がる」異常なマークの弱さを露呈しているボクだからこそ←

……うん。  記述系統の問題になってくると(特に 難易度が上がってくると)
単純な「知識問題」が減ってくれるから相当楽なんだろうな~
――なんて 今の化学の講義受けながら思ってみたりするわけですがwww

――ひとまず センターまでは「如何に知識を入れていけるか」みたいな
無機化学等の暗記系統に焦点が絞られて行きそうな気がします。
――過去問解きながら 見事にそんな空気を露呈した回もあったしね。



……と 言うわけで なんだか 過去問~みたいな話題が出てきたからには
それに関することも軽く書いてみますか~  過去問の話題。

上のようなノートを取っていた通期授業の間は ぶっちゃけて
それらの予習・復習で(特に 英語は「英文法問題でも間違えた問題はすべて
例文として文章を抜き出していたりしていた」事で 事さら時間を食っていたのですが)
相当な時間を取られていたので 全く過去問系統は解けずにいました。

――まぁ 神戸大学の過去問については 去年も解いていますし
プレ模試も解いたわけで「自分が求められているレベル」は
ある程度 把握出来ていて そこには邁進できているのですが
センターに対する対応(先ほども書いたように マークは何故かできなくて)について
過去問演習が相当足りていないのではないか……みたいな状況でした。

――と 言うわけで ここ最近は 結構マーク系統の問題演習
……もっと直接的に書くと センター過去問との闘いに明け暮れているわけですが。

……そのコピー代 バカになりませんね。  思いました。

流石に 一部の問題は買ってますが それに直接書き込むのもアレなので
結局は 何処かのコピー機前に並んで 10円玉投入しながら
ポチポチとコピーして行くのですが 特に 国語・地理・英語を筆頭として
金が飛んでいく飛んでいく。  ゲセン行っていないのに この意味では
「ゲセンで100円玉つぎ込んでいる」様なイメージになっております。

一応 比較的安くコピーできる場所探してやっているのですが
それでも 結構時間とかいろいろとかかりますし。

――まぁ それを「解いて」「自分の力」にしていけば
例えば 理科なんかは割と早く点数伸ばしてくれるのではと期待はしているのですがね。

TOP

オアズケ!

2011⁄12⁄22(木) 00:00
どもども こんにちは。  のっぴぃです。
最近 個人的に あまりこちらの方に触っていないような気もしますが
何となく アニメとか漫画とかが恋しい今日この頃です。

……まぁ 流石に 今月からは 新刊そろえるのは考えなきゃな~
……みたいな感じなのですが さて いざ その時間をどうしているかと考えてみて
はたして 効率的に勉強が進んでいるのか。  単にストレスためているだけなのか
みたいな 別角度から見てみると いろいろと考えられて面白いですよね。

――みたいなこと書いている時点で ボクの日頃の勉強について
「推して測るべし」的空気が漂っているあたり……まだ 自分に甘いのかもです。

まぁ 実際には なんだかんだで最盛期よりもみるラノベ
――ボクの場合は 漫画とかよりも買っている「ラノベ」の数が比較的多かったのが
ちょっとした問題だったわけですが――の巻数が 完結したり
不慮の事故があったりして まぁ ある程度自然減少してくれたのがありがたい所。

バカテス
でも 例えば まだ
バカテスのような物が残っているというのが
また 厳しい部分(個人的には)
だったりするわけでしてね……。

ひとまず 今のところは我慢。

なんだか 美味しそうな場所だけど
できるだけ我慢します。

――が その我慢がいつまでもつかは不明。
……長ければ 「けいおん!」映画と
同じくらいのベクトルでの我慢だし
……短かった時は あえて
言及しないという方向で。

――まぁ なんだかんだで ここで我慢したことで誰かの役に立つとか
別にそんなのではなく 単純に「自分の為」どこまで考えられるか
……なんてことも考えられますからね。  難儀だのぉ……。

まぁ とりあえず まずは「センターが終わるまで」で一区切りか。
……まぁ 自分との交渉頑張っていきたいと思います。  うん。



てな訳で このクリスマスを目の前にしてなに暗い事書いてんだ。
――サンタさんにお願いでもしたいのかって言われるくらいの勢いで
「立場上手の届かないこと」でも 延々と連ねて行こう!!!  的今日の記事。

……良く考えたら 受験関係ない方にとっては完全にとばっちり飛ばしていますが
まぁ 一種の愚痴の吐け口として許してやってくださいな。

直近のことだし
PSP系統??  そう言えば ボク 買ったこと無かったなぁ。  これ。
……だから 一部では盛り上がっていますが 正直に 他に比べて
これに関する「引けを取った感」は少ない感じでしょうか。

――何故 これ わざわざ触れたし。  ――いや なんだか最近について
一番新しいこのへんのネタと言えばこっちだったかな~ と。
……ついでに3DSについては さて 買おうか買わまいか。

ひとまずは これを必要とするソフトを買うとしたならば~
――みたいな保留と言う状況ですが 最近QMAだけでいろいろ十分だし←

そして ボクが仮に買うとしたら~  なんて思っていたポケモンは
こんな感じで 完全に迷子になっているということがわかりましたし。




――なんだよ。「ポケモン+ノブナガの野望」って。




カオスにも程があるだろうwwww  ……本当に 変わっちまったな……。

てか 最初 ボク ネタだと思ったのですが 公式サイト上がっているじゃないですか。

……うん。  何だろう。  形のネタが尽きたかと思いきや……。
テコ入れと言うよりも ドン引きの成分の方が大きいのはボクだけじゃないはず!!
そして ネーミングセンス悪過ぎだし。  ――いや なんのために作ったのさ。

なんだか「絶対やってはいけない領域」に行ってしまった感がありますよね。
歴史シュミレーションに 何かひねって作るのならまだしも
なんだか 明らかに有名な武将のわきにポケモン入れてみたりさ。

……個人的には「伝説のポケモンだらけ」であり そうじゃないとしても
なんだかんだで 偏りが大きい気がするのもマイナスポイント。

……ルビー・サファイアのリメイクじゃダメなのかなぁ……  なんだか悲しいです。

――みたいな情報源はツイッターから。  その先はちょいと自分で調べた。
ジャンプフェスタだっけ??  流石に行く暇も無いしさ。

近いイベントとして 冬コミとかあるような気もしますが
それも 当然のように欠席する予定のボクだったりします――と いうか
今まで「コミケ」なるものに行ったこと無いなぁなんて。  改めて。

まぁ それがどうなのかって考えると 別にボク 同人誌買わないし
夏コミも含めて 言ったこと無いですし そもそも 行くメリットが……
……怖いもの見たさで見てみたい気もしますが そこまで大きいわけでは。

そんなわけで とりあえず 千葉県某所からじっと見守ることにしましょうかね←



考えてみたら 今年はほとんどアニメみなかったな~  と言うこと
――下手したらアニメについて触れた記事これで終わりかねませんし
〆っぽい雰囲気を考えながら書いて行こうと思いますが――どうでもいいですが
ふと 思い出しました。  これに関しては 一種成功??

とりあえず 今年割とオンタイムで閲覧できたのが「バカテス(二期)」のみ。
その他 後から押さえた形になるのが「Dog Days」と「まどか」「ロッテ」くらい??

おかげで 足跡史に行く途中のアニメ記事 ぶっちゃけてついて行けませんでしたが
受験終わった後に溜めてみるアニメの選考の参考になりましたし
そもそも ボク自身 あまり ネタバレ気にしないたちなので問題ありません。

ひとまず そんなこと考えながら 結構自分の正確に感謝してみたり。
……まぁ できるだけ新しいアニメの情報聞かないようにしている
――それくらいの努力はありますけれどもね。  ……まぁ。

それでも 幾つか友人に「おススメ」なんて言われているものもありますが
それは ひとまず 受験が終わってから片づけることにしましょうか。
――なんてつなげ方 本当に「何のため書いたんだよ」ってレベルだわな。



「起承転結」と言うのが正しい文章構成の一例だと言われますが
なんだか 今までの章だては どう考えてみても「結」の部分欠落しているよねww
――まぁ ぶっちゃけると 結論なんて「我慢」の一言で終わるわけだけど。

……そうなると どこからどう考えても カオスな文面の出来あがり!!!  としか。

TOP