食い意地張ってみたり。

2011⁄11⁄17(木) 00:00
キリ番22222番が近いので 踏んだ方はご一報を!



鍋
今日は 穴埋めって感覚で書くんじゃなくて 最初から
食べ物関連で書いた後 残りは
その系統の記事で埋めよう。  そうしよう。

……てな訳で 自分の食い意地に
段々と正直になってきました。

――運動??  そりゃ
不十分に決まっているじゃないですか!!!

――と いうわけで 日常生活的に
いろいろとグダグダです。  のっぴぃです。

このままの生活していて
受験的に超大切な時期に身体壊したり~
――みたいなことにならないことを祈りながらなのですが さてさて。

先日 母親も鍋を作ろうという気分になったみたいなのですが
ボクの場合 ここ最近も大体 22時ごろとか 一般家族の食卓の時間と
少々ずれた時間に夕飯~  みたいな事が多くなってきたせいなのか
それとも 「熱い」物がダメなボクに配慮したのかわかりませんが
なんだか 一人 個別で特別?な 鍋 用意されていたようです。

……一人鍋って なんだか 悲しい気分って良く称されているようですが
何となく その話がわかったような気もします。  なんだか 悲しいね。
(↑ボクがみた時には そのあとに 「アルミ鍋」の広告が入っていました)

基本的に こんなのは 一人暮らしようなのかもしれませんが。
……みたいな同じ画像は 立冬の日の夜に使わせてもらったんですがね。
――記事に書こうって思いたつのは遅れやすいボクのことですから。

さて 世間一般的には 立冬が過ぎたあたりから――と 言うことで
すでに 暦上でも「冬」が正式にやってきた形になるのですが――温度も結構下がり
「暑さ」には驚くほど耐性がないボクでも「寒さ」にはめっぽう強いので
かなり スパートかけるのにはやりやすい時期になってきたのかなと。

……なんてわけで まぁ 基本的にはまだ過ごしやすいのですが
朝 起きるのはかなりきつかったりするんですよね。  血圧低いのもそうですが。
――寒さに強くても 「布団と外界の格差」みたいな温度差には
やっぱり 耐えきれないものがあるという気がするんですがね。  うん。

ちなみに かなり早い時期から「強制的に」布団替えさせられましたが
「未だ 冬の頃から寝巻の衣替えは済ませていない」事になります。
――手っ取り早く書けば 未だ「半袖半ズボンのTシャツ的な」服装で
布団にもぐりこんでいる人間で……  家庭内からは「見た目が寒い」と好評です←

食事の方は 立冬の方から 結構それらしい物食べているような気もするのですが
一般生活も同時に見返してみると 思いっきり季節に逆行した生活を……
……と 言うのは まぁ ボクの一種のクオリティということで良いでしょうか←

デミグラス
最近 すき屋に行く機会があったのですが
単純に「定食」目当てで
休日の昼飯を書き込もうと思った時には
こっちも良いかなって思いました。

松屋には「デミたまハンバーグ定食」とかありますが
個人的に 大体予算は500円程度に抑えたいボクとしては
四捨五入しちゃうと600円単位に行ってしまうこのへんの定食は
先日やっていたフェアみたいなのがない限り 遠慮したいのが正直な気持ち。

しかも 個人的には半熟玉子は好きではないので 遠慮したいという気持ちもあり。

それに対して 先日 久しぶりにすき屋行ってみたら
結構手軽な値段で 卵のってないハンバーグ定食出てるじゃん。
――みたいなわけで なんだか 今までずっと松屋だった気持ちが
「たまにはこっち着てもいいかな~」って 方向性に揺らぎつつ。

……なんだか ここ最近確かに考えてみたら 食べる物毎週同じですし
ちょっと マンネリして来ていたってのもあるのかもしれないな~  とか思いながら。

――もう この日記ずっと書き続けると嫌でも合点しなければならなくなったのですが
ここ最近のボクの楽しみはというと 食い意地張ることくらいしかないので
しょうもないことだとぶっちゃけて思いますが まぁ なんだかんだで
受験期には しょうもなくてもそうでないと~  みたいな気分になるんだなって。

こんなの書いてみると 大人になってまたこんな文章見返してみると
なんだかんだで あの頃は~  みたいに思うこともあるのかもしれませんね~

――まぁ あまりにもアホらし過ぎて それ以前の問題になる確率もありますが(白目)



――さて 最後まで食い意地張っててもな~  って 気分にもなりましたので
最後は まぁ それとはちょっと違う話でも書いてみようかと思いまして。

携帯の充電器(コード)がお亡くなりになりました。  そりゃ もう 突然に。

某日 夜に毎度充電をする(普通だと思うのですが?)のですが
いつもの通り 充電して 朝 画面上は電池三つだったのですが
その日の充電が減るの 早い早い。  何があったんだろう~  って思ったら……。

しかも 地味に陰湿なのは 電池2の状況で充電して 一応は3にもちあげていて。
……電池切れているのに一日だけでも気がつけば話は違ったのかもですが

基本的に ごちゃごちゃコードなどいじったりすることは無いので
さて 何原因でこんなことになったのか……みたいに思ったわけですが。
――てか 正直 これやめてよ~  みたいに思うわけですが。

個人的に 携帯は「大学生活」に入るにあたっては買い変えたいな~
――って思っていて しかも 買い変えるんだったら 何かしらの
「スマートフォン」も視界の中に入れておきたいって思ったわけで……。

だったら 今の内にこの充電器を買い変える~  ってのは どうなの??
しかも 過去の携帯の箱(家族の分含む)で調べてみたのですが
ボクの今使っている携帯のアダプタに使えそうな手持ちぶさたの充電器は
みた限り 入っていないな~  ……と 言うことで。  うむ。

やっぱり 毎日携帯は充電しておかないと使いものになりませんし
じゃ この対策には何かを考えておかないとな~  みたいな感じです。

……ちなみに 現在のところ あまり携帯に命かけていない
母親に充電器借りてみたりして なんとか食いつないでいるのですが。

――先日の あずにゃんの誕生日なんかは 携帯がかなり危なかったですからね~
……いや 単純にボクがはしゃぎ過ぎたというのもあるのですが
そうじゃなかったとしても 流石に無理があったのかもしれないなと。

――そして 親父に言おうにも最近の親父は夜が早いからな……  老化か??

TOP