「それらしい成分少ないよね。」

2011⁄11⁄14(月) 00:00
最期
――なんだか ここ最近用意する写メなどの質も
悪くなっているような気がしますが ここ最近は気にしない。

ここ数か月間は まぁ 当然と言えば当然なのかも知れませんが
勉強中の消耗品の消費がかなり激しいことになっています。
たまに その買い出しを忘れたりして
大変なことになる事もありますが。





あと ひとまず 変なところかもですが。
キリ番近いので 踏んだ方いらっしゃいましたら
報告お願いしますね~

特に 消しゴムやルーズリーフなどは一ヶ月以内で入れ替えが入ります。
――が もう少し ペース上げた方がいいのかもな~  とか
思ってみたりする現在なのですが。  本当にこれからが勝負です。

ちなみに 上記に上げた写メは「先月」の消しゴムの最期です。
……にしても 冷静になってから考えてみると 一体ボクは何をしたいのだろうと
てんでわからなくなってくる気がするんですよね。  ボクも。

――一応 消しゴム本体がどこにあるかはわかりますか??
暇だったら探してみてください。  「ウォー○ーをさがせ!」のノリで。

――まぁ これ撮ってアピールしたいのは「どれが消しかすなのかわからないくらい
ボク 一応個人的に物は大切に使ってますよ~」と 誰に訴えているのか
全く理解できない主張なのかもしれません。  ……う~ん。

――どっちにしろ 考えなければならないのは「この先頑張らないと」ってこと。
もう センター試験まであまり日が無いような気もしてきましたし
最近ちょっとスランプ気味ですが それを早く脱却しないと名と思いまして。



てな訳で 意識しないと浪人らしさが薄れてくるのはちょっとな~
――みたいな自覚 一応もっているつもりなのですが さてさてどうなのでしょうか。

今日は なんだか 久しぶりのような気もしますが 予備校の話でも
思い出せるものをぼつぼつと書いて行きましょうかね。  何となく。
……本来は 普通の記事書くとしたらこれしかないって位が理想なのかもですが
(↑極論書くと そもそもこんなこまめに日記をいじらない方がいいかもですが)

先日 とある予備校の教師が壊れました。  ……ある意味。
某日 授業の内容がかなりgdgdを奏しておりましてね。
……その空気に耐えられなかったのかはわかりませんが 気がついたら。

そもそも そのトリガーを引いてしまったのはボクのような気がするからなおさら。

……って 書くと ボクが授業ぶち壊そうと裏工作したかのようですが
実際問題書きますと 普通に「板書の計算間違い」が続いていて
しかも それを指摘した後が「大問が良い感じで終了したタイミング」で
その間違いの元凶の個所がすでに 黒板上からお亡くなりになっていたのが大きくて。

――で なんだかんだあったあと 先生ふっ切れまして
授業残り時間20分以上あるのにも関わらず 内輪ネタ喋りましてね。
……あまりにも内輪すぎて こちらに上手く書くことはできませんが
下手したら 浪人生になってから一番爆笑したのかもしれません。

……が 後になって冷静にこのことを考えてみると 結構ブラックジョークで
それにこんな反応したボクもそれはそれで ある意味相当キているのかな~  とか。
……それを言うのなら 同じ教室で 同じように大爆笑に至った
同じクラスの大体全てのメンバーに対しても 同じ疑問を抱かざるを得ませんが。

ついでに その笑いを提供するのは「ぽっこんちょ」事件を話すのよりも
数段レベルの高いことなので 話のメインテーマだけでも記しておきますが
「月曜日にこのクラスを教えている先生たちのあだ名を考えよう」ということで。

……で 某月曜日。  その噂になっていた人たちが入ってきましたよ~

一人目。  知ってか知らずか無視することに決めたのか 特に反応なし。
――まぁ この人 授業中にそこまで雑談振るようなタイプではないですし。
淡々と授業進められました。  それはそれでありがたいです。

二人目。  見事に食いつきました。  てか わざわざTelしたようです。
――そして 気のせいなのかもしれませんが その後のその先生の一人称
(基本名前一人称だったのですが)若干変わっていたような気がします。

……ここで どんなふうに変わっていたのかは まぁ 御想像にお任せします。



人間 しょうもないことにこだわりたくなるのは仕方がないのかもしれませんが
ここ最近 予備校の地理の授業の内容が「地誌」ということで
なんだかんだで 世界のあちらこちらの地域の地図を書くことが多くなりました。

なんだか 個人的には QMAのおかげで これに関する
しょうもない知識だけはたまる傾向にあるわけで(例:中国にいる少数民族の数)
先生が これらの話をする間は「うん。知ってる。」みたいな内容が結構あったり。
※大切な事なので書かせてもらいますが 私は理系です。

――まぁ 一度脇道にそれるとかなり長い先生ということで
この間「ぼー」っと過ごすのにはなかなか時間の無駄になっているんだろうな~
――と 思いたったボクは この時間は ノートに丁寧な板書を心がける。
……つまり 地図をどれだけ綺麗に描けるのかという挑戦を行っているわけで。

丁寧な地図
こいつ 何やってるの??
フリーハンドにしてはやり過ぎな気がした。

多分 アフリカなんて 超アバウトな書き方しか
する人いないかもなのでしょうが
気がついたら ボク こんな事
やっていたりしていたわけでしてね。

……でも 先日 とうとうかなり授業が遅れている事に気がついた先生は
急にスピードアップをすることを宣言しましてね。  内容的には
「地図のこのページがヨーロッパをあらわしているから 板書は四角で書いて~」

――要するに かなり 板書の時間を短縮することを思いたったわけで。
……で しょうもない所で律儀なところを持っているボクはといいますと
それでも 地図をしっかり書いてみようと思いたったわけで。

乱雑な地図
15秒程度で書きました。  地図大き過ぎる気もしますが。
そして かなり 適当な事になっている気もしますが。  うん。

――後から見返しても
相当ひどいなと思いましたので
まぁ なんだかんだで
この後の復習と称して このへんの地図
もう一度丁寧に書きなおしました。

自分でも 誰の何と張り合っているのかてんでわかりませんが
(おそらく)誰もが こんなしょうもない張り合いしているんじゃないかな~
――何かについて。  なんて 思ったりしたのですがね。  それとも ボクだけかな?

TOP