綱渡り  ※前回の感想

2011⁄11⁄10(木) 00:00
サイクロイド
もはや 画像的な意味では
理系だったならば何でもいいようです。

……と いうわけで
コアになる部分は昨日大方書いてしまいましたが
今日は その他補足的な話でも
書いておこうと思います。

ついでに 回答は手元のメモを確認した限りだとサイクロイド
――てか この問題の直後に 「サイクロイド」って表面に書かれた
箱がくるくると回っていたんですよ。  この回答を回収した全国。

――時たま こんな風にかなり低い確率だろうけれども
天の悪戯とも取れるような問題構成に仕上げてくることありますよね。



討伐綱渡り
ひとまず 前回のあらすじ。  何か ミラクルパワーで魔人倒せた。
――倒してもらった。  てか あれ 奇跡以外の何物でもない。
てか 普通だったら これ 倒してはいけないだろう  以下略。

鎧兜
実は Ⅶの時に魔人顔を合わせる機会が無かったものですので
――そして 当然のようにⅤでも討伐できておりませんので――
実は このアイテムをもらうのは今回が初めてだったりします。  ……で。

鎧着用
何処か 間違っているような
違和感を感じつつも 装着してみました。
……なんというか「誰?」
といった感じになりますよね。  うん。

時たま トナメなどで見ることも
ありましたが つつかない限り
これが誰なのか 全く判別が
つかないというのはまた ある意味こまったところ??

人によっては 覆面等をして
これがどのキャラなのか隠すのが
好きな人もいるようですが
ボク個人的には みーたんを愛でたい派なので
……ここまで 完膚なきまでに
誰かわからなくなるようなアイテムはパスかな……。

ついでに ミューの場合は スカート以外の衣装着せると
正解のモーションに辻褄が合わない場所が出てきたりするものですから。

ついでに なんだか 後ろにモンスター・ドール・ハウスがでんと座っているのは
まぁ 深いこと気にしないということにしましょうかね。  うん。
――まだ この続きに書けそうな気がしますが これはまたの機会に喋るかな?



さて 前回は確実にあきれられるような点数で討伐させてもらった……
……ような形になっていましたので まぁ リベンジというわけではないですが
――と いうか 魔人倒せてはいおしまいだったら 結局魔人一クレだけになるので――
翌日以降も まぁ ぼーっと させていただいた次第でございます。

妥当に02妥当に01
とりあえず あれ以降討伐できたのは二回ですか。
――てな訳で 合計討伐回数は三回です。  とりあえず 倒せただけでも僥倖。
――最終日は 何故だか気分が乗らなかったので サボらせてもらいましたが
まぁ 基本は受験生ですから。  妥当なのではないでしょうか。

とりあえず 昨日紹介したこの点数よりは数段まともなのではないかな~
……なんて 自分では思っているのですが さてさて どうなのでしょうかね。
とりあえず このくらいの点数での討伐だったら 揶揄される必要はないかと。

その他も含めては 一問不正解まではあったのですが 流石に全問正解までは至らずに
そちらのクマはもらえませんでした。  ……まぁ そこまで行けりゃ十分よ。

黄金グラフ魔人後
正解率
で 魔人が終わった後に正解率などをまとめてみたらこんな感じです。
虹熊が一つ追加されていて ついでに 前回のモンスターマンションで
やっと モンスター討伐×5がもらえたので その二つの熊が増えておりますが。

あと やった回数についてですが 受験生らしく。  そして
若干ワイワイやっていた部分もあったりしたので 実は払った金額は
1000円にも満たなかった。  ……と いうわけで もらえた石の総数の方は
おそらく そこまで多いことにはならなかったと書くべきでしょうか。

ついでに 何故だか武器にしている理系その他よりも
理系連想の方が正解率が良いという状況になっています。  謎。

正解率の変動があったのは トナメに潜っておりませんので理系だけなのですが……
正解率あまり変わりませんでした。  むしろ 多少正解率上がりました。
――一応 予選落ちは基本無かったですからね。  今回の魔人。

――まぁ これからあとは しばらくトナメとはさらばする予定なので
しばらくは このままの正解率で推移することになるのかと思われます。
(↑一応 次回もドラのクマフィーなどがあったりした時の保険として
今作も「ドラで終わらせておこう」という算段です。  去年やったのと同じ)

TOP