入居者募集!

2011⁄11⁄07(月) 00:00
誰かの萌問
とある友人に送りつけたら喜ぶだろう
……って思って確保した問題。

――ストパンです。
身近なところにストパン好きな友人がいるので。

……で その友人曰くところによりますと
「第二ヒントで行ける」そうな。

……えっと 第二ヒントといいますと
階級ですよね??  これですか??

――とりあえず この状況でもこの反応を返すしかなかったので
ふざけてでも「第一で行けよ(キリッ)」みたいな返信ができなかった自分。
個人的には なんだか あそこまで人数がいると 覚えようという気すら失せるのですが。

ちなみに ボク自身はというと「きょぬー好き」のところまで降りてこないと
確信持ってボタン押せなかったりするんですがね。  ふむ。
――ただ それで 単独正解だっていう意味でも ちょっとねぇ。

個人的価値観としては 数の数え方が「いち、に、さん、いっぱい」という
とてもアバウトな尺度しか持ち合わせておりませんので。  ……アバウトすぎだろ。

――ちなみに まだ グラフィック見てわかる程度だったのなら
もう少し 数の概念が膨らむのではないかな~  みたいに 思ったりします。
例)「けいおん!」とかは 楽器 見て判別付くじゃない??  そんなベクトル。

……さて こいつの暗記限度についてもう少し深く突き詰めておきましょうか。
「いち、に、さん、いっぱい」という 話の件ですが つまりは
お前は日常生活の中でも 例えば 只今浪人生活をやって(編集略)



マンション
……さて なんだか
途中すごく話が折れましたが
とりあえず 今日は塔の話題でも
上げてみようかと思いますね~

――さっきの画像も
塔で仕入れてきたものですから。  萌問萌問。

……ついでに あれとは別に
自分向けの萌問もこの塔で拾ったのですが
まぁ それはまた 使える時に使っていこうと
蔵に丁寧にしまいました。

……いや 今回は「塔」じゃなくて「マンション」ですか。
……上っている感触からして 誰か住民住んでいるような気が全くしないのは
ボクが良く観察していないからなのでしょうかね??  普通に中歩いていると
鶏が出てきたり 馬車(?)乗りまわしているオッサンが出てきたり
たまに出くわすのはスフィンクスですか。  ……ホント誰か住んでるの??

モンスターマンション暴れる
そして てっぺんにいるのは「モンスターマンション」……と。
――かなり 反応に困るビジュアルのお家が出てきました。  はて。

とりあえず 登場の仕方からして そして 動きやらなんやらからして
別に この建物は みーたん達に上ってもらった塔自身ということではなくて
なんだか 別の何かがいたってことだよね??分析が面倒。
――そして なんだか 攻撃が超原始的。  どう見ても暴れているだけです。

壊す踏破
途中省略。

なんだかんだで倒しました。  万歳。
――ひとまず このマンションを歩くのにも 様々な方の助けがありました。

……この場を持って 改めて謝辞を。
毎度 ありがとうございますです。
踏破絵
ついでに 黄金になってから
初めての優勝(踏破)絵。

……今のところ この後トナメに
出る予定は無いので このへんの
絵が拝めるのは 協力とか
そのくらいしかないのだろうね~  おそらく。

ミニ装備
……さて ところで 今回の報酬アイテムですが。
……どんなふうに反応して どんなふうに使えばいいのかがわかりません。

――ついでに 何故か画像がクラッシュしていたので
無理やり使えそうな場所を引っ張り出してきました。  報酬アイテムの図。

ミニとでかいのとの相違点というと 手がないことと大きさの違いか。
――一般に言えば体積は 例えば立方体の一辺をそれぞれ2倍にしてやると
その体積は2の3乗 すなわち3倍になり 3倍すると27乗になります。

とりあえず このくらいの大きさの違いになってくると ペットのように
常に連れ歩くことができる程度の魔力しか持っていない程度だから……
仮に この建物が魔力を用いて動いていると仮定すると~

――うん。  なんだか バカバカしくなってきました。  分析するもんじゃないね。
とりあえず ドールハウスのような感覚で使うのには目玉が邪魔ですし
もう少し 可愛げのある姿にもできたんじゃないかな。  うん。



なんだか 魔人討伐より前にこれやってたし
そもそも 最近ある程度記事溜めておかないと気分が悪いので
展開的に 先延ばしにしまくっている気がしますが 魔人はまた後日。

……てか この記事原稿書いているときは 普通に魔人がどうなるかは知らないのですがね←
――ボク自身 この日記の成り立たせ方に疑問が出ているのですが
深いことは 考えてはいけないのだろうと思うことにしました。  うん。

TOP