勉強の秋!

2011⁄11⁄03(木) 00:00
世間一般には文化の日。  そして 珍しく
浪人生であるボクも 国民の休日に 皆さんと一緒に休日になりそうです。

この休日の方向性を如実に表すものとしては 読書の秋・食欲の秋・芸術の秋。
まぁ 休みの使い方は人それぞれですし スポーツの秋として
すがすがしい汗を流す人も この中にはいらっしゃるかも知れません。

ついでに この日は 予備校の間でも それなりに 模試などが
基本的に重なっている日程に設定されているらしいですし
――プレ模試系統が そろそろ あちらこちらで折り重なりだす頃――
それが この一致した休日を生み出しているのかもしれませんがね~

……と まぁ そんな書き方していますが ぶっちゃけた話
ボク自身 この日には模試が設定されていないので 心配は無いと。
――次の模試の予定は 11月13日・神戸大学プレです。

……ただ ここに授業が入っていなかったとしても
ボク自身 やることは普通に授業があろうが無かろうがそう変わりなく
せいぜい「ちょっと 忘れかけてきた」4月ごろのテキスト・ノートを
改めて引っ張り出して来て~  みたいな 懐かしいお勉強などを。

模試の結果や テストゼミ形式になった授業などを見てみる限りだと
もう かなり 忘れている部分――無い方が当然好ましいはずですが……――が
結構積み上がってきたりしている一方で こう 毎日のように
新しい授業が来て その復習に追われて~  みたいな生活をしていたら……

……やりたかった復習が こう 全くできないという八方ふさがり。
何かをやろうと思ったら 新しい課題が積み上がっていくので
なんだかんだで やりたかった下の方の問題に取り掛かれないみたいな感じ。

――いや なんだか 頭の中にビジュアルとして浮かんでいることを
文字使って説明するのって難しいですね~  ホワイトボードとかがここに
落ちていたら とても簡単に頭の中身とか説明できそうな気分~

……完全に話それましたが ビジュアルって大切だなって思いました。
ルックスとか その方面とは全く関係ない意味ですよ。  当然。

さて このまま突き進みますと どこからどう考えても
話が迷子になることは確定ですし 勉強っぽい話題に戻しますよ~

ここ最近は この影響もあるのか 授業が休みになる日が増えて
――とはいえども その前半の方は 授業がない代わりに
何食わぬ顔して模試が乱入してきたものですが――その時間の使い方が
こう なんだかんだで大切になってきているような感じでしょうか。

……そう言えば この前のハロウィンの日にも「普通の」授業が無かったのですが
この9/21に 日本列島に大きな雨を落としていって いろいろと麻痺させた
台風がありましたが……覚えていますかね??  これの補講がありました。

ボクの場合は(この日が水曜日ですから)水曜日の午後の授業がカット
――科目名まで書くと「漢文(センター対策)」「物理T②(要するに 電磁気)」
当てはまる感じなのですが まぁ 本来休みだけにね。

ちなみに 本来あるはずの月曜日と補講がやってくる水曜日の授業ですが
「月:英語→数学→古典→物理」「水:英語→数学→漢文→物理」
普通に考えても かなり 授業内容が近かったりするんですよね~www

……漢文と古文を別教科と見るか同じ教科としてみるかにもよりますが
まぁ そのくらいの差異しか表面上は無いといった感じです。先生違うけど。

……と 言うわけで せっかく(?)のこの流れですので ついでに
この 補講関連のお話も 軽く書かせてもらおうと思います。



当日朝。  流石に 補講があることも 普通の授業がない事も覚えていました。
――地域によっては 一日全て補講あったところもあったようですが。
幸いにして ボクの場合は 午後だけだったというのもあるわけでしてね~

……と 言うわけで 午前中は必至でダラダラ――なんてわけにもいかず
まぁ 立場をわきまえて いつもよりは若干遅くなったりした感じですが
ひとまず おおむねいつも通り午前中から勉強やってみた感じです。

――が まぁ 正直に(というか 全体的に見ても)この日は勉強はかどりませんでした。
――なんというか 朝出る時の意気込みだけはしっかりしているんだけどな~……。
空回りしている……と 言うのとも また 少し違う気もしますが
まぁ 何かがおかしい気がするんですよね。  上手く歯車が合わないというか。

で そんなもやもやを抱えながら弁当食って 漢文の授業。
――で いつものように寄せてくる睡魔と接戦を繰り広げて
(↑流石に テストゼミの問題解く間は寝ないですが 解説が眠いのなんのって)
物理の授業をなんなく済ませて その日の授業パートは終了。

そのあと まぁ そのまま帰るのも癪なので いつものように
21時くらいまで勉強頑張っちゃおうかな~  って 張り切ってた矢先
19時くらいで自習していた場所から追い出されて やる気がストップ安に。

てか そんな事実を見落としていたボクにも悪いところあるかもですが
とにかく この警備員がムカツク。  どう表現すればいいかわからんがムカツク。

――そして 微分して増減表書いている途中でやめざるを得なくなった
ボクのこの どうしようもない気分はどのように処理すればいいのでしょうか。
数値代入云々も計算途中だし それに至る数字も一部α・βで置いたままという
「超途中です」といった空気を醸しながら 蹴りだされるボクの気持ち。

――理系の人なら同情してくれる方もいるかもしれませんが
こんな感じで「計算時間に~」みたいな展開 模試だったらまだしも
自習の時にまでもちだされると こう 行き場の無い気持ちが発生しますよね~

※この先は まぁ なんとも言えない部分ではあるのですが
家に帰っても この値下がりしきったこの気持ちがまた復活することは
……どうなったのでしょうかね。  ふむ。  みたいな感じです。
――一応 単語帳云々の気分にはなったけれども 数学のモチベは治りきらず←




今日もそうですが ここ最近は ちょこちょこと穴が開いたように
授業が休みになることがありますが それは いつもと同じペースで行ったのとでは
また 勝手が違うな~  ということを 改めて 思い知った次第でございます。

ちなみに 本日の予定としては 前回やった模試の解説講義があった気が~
――みたいな感じでしょうか。  予備校生してきます!!!  一年で良いもん!

TOP