隠しきれない――てか、隠さない方がいいでしょう?

2011⁄11⁄30(水) 00:00
なんだか ここ最近 決着は毎度同じ場所に落ちついている気がしますが
毎度懲りずに同じような結論の話しようかと。――すなわち
「ホントに お前 受験生なのか」みたいな感じでしょうか。

……で 今月末 普通に風邪ひいてました。  おい お前。
ぶっちゃけた話 なんだか かなり息が長いような気もするのですが。
しつこく残り続けているような気もしますね。  さてさて。

……まぁ 極論言ってしまえば 風邪なんて当たるも八卦当たらぬも八卦
――なんだか 普通におみくじみたいなこと書いていますがねwww

仮に インフルエンザの予防接種(前 予備校で集団接種受けてきました)で
インフルエンザウイルスが不活性化していなかった→発症
みたいな流れでなかったとしたら 他には思い当たるのは満員電車くらい。

ちなみに 流石にゲセンに寄る時間は少なくなっているって事は
QMA記事書くときに毎度のようにぼやいている事ですがね。
――まぁ 実際は元々多かったから 一般的に考えたら そこまで削減できていないかも
……このへんは 自己申告はなんとも言えないような気がしますがね。  うん。

――と まぁ そんなわけで 先日の某休日には
予備校も無いオフの日で 本来ならば 日頃溜めがちになっていた
模試の「ちょっとまともな」復習をしようと意気込んでいたのですが
まぁ なんだかんだで その当日は ベッドの上でムンムンとするしか選択肢が無く。

てか なんだかんだで病院にも行けずじまいだったから(←何してんだ)
「抗体頑張れ」って 自分の野生のカンを信じて行くしかなかったわけですが←

……いや 当然 最近――と 言うか 浪人してから――のまともな成績上昇が
ぶっちゃけて 肌で感じられないような状況ですからね……
……できれば こんな風にして一日つぶしたくは無かったのですが……。

ぶっちゃけて ベッドの上から動けないから 結果的にできることと言えば
単語帳眺めているか。――くらい。  案の定 途中で心が折れました。
……単語帳耐性が まぁ ある程度緩和されたとはいえ なかなかまだ
集中は続かない……と 言うのが 今の時期になってね……。

――とはいうものの 流石に一日24時間近くもベッドの上で
ゴロゴロとしているのは 心臓に(別の意味で)悪かったので
結果的に 不十分かもしれないな……レベルではあったけれども
数学とか しっかり勉強できるスペースに問題広げてみたりはしてみたのですが……。

本来やりたかったことの数分の一くらいしか進みませんでしたが
一応「何もしなかった」日にだけはしないようにはしましたけれどもね……。

――やっぱり この時期風邪ひくのって ホント バカですよ……。
体調管理も実力の内って世間では言われるような感じなのだから
今後は 流石にどうにかしないといけないだろうな~  これ 大きな教訓。
なんて 反省しながら ふと――これが当日じゃなくて良かった。  なんて思ったり。

ちなみに 徐々に直しつつある風邪 次は看病してくれた母親に
普通に移してしまった現実があるのですが さて この罪悪感はどこへ



もう ここ最近はカミングアウトというのが結構主流になってきていますね。
――これからも こんな感じの内容が増えてくるような気もしますが。
……と 言うわけで もう 今の内から出すべき膿は出しておこうと。

さっき「勉強できる場所~」って 単語の言い回しを使わせてもらいましたが
ぶっちゃけますと つい最近まで ボクの勉強机は
まともに 勉強できるスペースになっていなかったことを白状します。

――とはいえども リビングにこたつ(布団なし)がありまして
そこで正座しながら(クッション用意しながら)勉強場所はその都度拵えて
家で「全く勉強できない」様な事は流石にないのですが 意気込み的問題でね。

要するに 机の上は 結構ごちゃごちゃしたような状況で
結構 片づけとかが間に合わないような展開が見えだしたわけで。
――風邪の治りかけの某日 勉強に陰りが見えてきたタイミングで
「模様替え」まではできなかったけれども ちょっと部屋の整理をば。

……やりながら もう少しこまめに掃除機かけろよな……
……って 自分の部屋の混沌具合にめまいを隠しきれなかった自分ですが←

――で その混沌とした机の下層にはかなり懐かしいプリントでできた
層が形成されていたりする現実が まぁ あったりなかったり……。
あ~  これ 夏休みころの物だっけ~  わ~  みたいな。

そう言えば 夏休み中にちょっと 本格的にガサ入れしたような
記憶があったような無かったような~  みたいな感じでしょうか。  汚ッ!!!
――本当に もっと 積極的に掃除するべきだったかもしれませんね。

……とはいえども やっぱり 浪人って立場は凹みますし
この意味での日常生活のやる気がかなり今の経済状況みたいな事になるのですよ……。

――で この作業の中から発掘されたブツ。  ターゲット。
現在の受験生の間では 名前くらいは誰もが聞いたことがあるでしょう某英単語帳です。

……確か 夏ごろまでは使おうとしていましたが なかなか生活になじまず
夏休み中旬から「涼宮ハルヒで~」シリーズを購入・なんとか単語帳を
日々の生活に入れようという試みをしていた事を思い出しました。
(↑あれ以降 このハルヒシリーズの単語帳を開く時には開いていますが……)

……まぁ 別の単語帳使ってみていたから風化していただけなんだろうけどね。
流石に 現在になって「単語帳開かずして俺は国立大学合格を目指すぜ」
なんて言葉は 妄言以外の何でもないことくらい 重々承知しています。

……久しぶりに開いてみると 多分 自信があるものにつけていただろう
一部の単語にチェックマークが入っていたりするのですが……
……これが 全体的に見て結構少ないんですよね。  何してんだか。

ただ 現在見てみて なんでチェックしてないんだろうな~  みたいに
思える段階になっている単語が(まだ確認し直してみて前の方しか見ていませんが)
結構山積している部分を見る限り もしかしたら ちょっと改善しているかな??
――って 期待も持てるような気がしてくるような そうでもないような。



――何にしても はたして こいつは大学合格できるのだろうか……(嘆息)

TOP

徐々に減ってるよ。一応ね。

2011⁄11⁄29(火) 00:00
つばってつば
ここ最近 適当な問題てっぺんの画像に使うようにして
「できるだけ一つのQMAネタで何日ももたせようという愚かな行為を多発」
させているボクですが たまに 本当は何を書きたかったのか忘れるほど
このへんの画像放置することがあったりしましてね。

まぁ 画像タッチの元画像として 割と 珍しいね  刀……だけだったっけ??

まぁ あと この問題の場合は「鍔迫り合い」ということで
刀の鍔――を 押せばいいと思っていたのですが 鍔ってここじゃないんですか??
……こう このへんの「押す場所がきわどい」画像タッチ問題って
たまに 思わぬ間違い誘われたりするから 個人的にあまり好きじゃないです。

もしかして これ撮影した後不正解になったのって
この 微妙な効果範囲があったりしたのかな~  とか 後でいろいろと考える。

例えば 押しにくいって思われやすいだろう「天文」系統の画像タッチ
――とはいえども もしかしたら この問題で使われるの オリオン座くらい?――
の場合は 以外と 効果範囲広く取ってくれているのですが
地図でちょっときわどい場所のタッチだったりすると このへんが多い気が。

いつだかには 確か チリが押しにくいって騒いだこともありましたし
あと 都道府県系統の問題だった場合は 長崎県とか??
……個人的に 思わぬ不正解喰らう頻度が高いのは長崎県な気が。

なんだか 個人的に 半島の方を押そうとすると 思わぬ湾に反応して
それが原因で不正解→orz  みたいな展開になることが多い気が。
……もしかしたら ちょっとマイナーに五島列島狙う方がいいのかも知れん。

――まぁ 半島の方でも普通に押せれば なんの問題も無いのですがね~



てな訳で 大会期間中全く触れていないような気もしますが
ちまちまと 全国大会をはじめとした まだ 記事ネタとして使えるかもしれない
部類のお話を ぼちぼちと書きだしてみましょうかね~  なんとなく。

――と いうか ぶっちゃけると 今回の全国大会 ボク的感触では
今までのそれと比べて 参加頻度が相当落ちている気がするんですよね。

ピンバッチ争奪戦のクレつぶしは 主に 検定(理由は自分でもよくわからん)で
潰していたような気もするので……  まぁ 回転は速いですから。
――おかげで 銅色の部分が結構増えたりしました。  途中で心折れましたが。

お菓子検定→クッキー(のっぴぃ苦手なお菓子)問題連発  連想多発
みたいな例を皮切りとして。  連想 回転が悪くなるからそこまで好きではない。
――と いうか このタイミングでは極力来てほしくない感じ。

ひとまず いばれるような成績撮ったものは無いので 次 この画像更新する時には
いじっておくつもりですが 特別アナウンスする必要のあるところは無いかな。



賢帝賢帝すげぇな~
さて 普通に全国らしいこと書きます。  賢帝さん引きました。
――が 相手チームです。  毎度毎度 このへんの引きは悪い。
……と いうか 元々籤運自体がそんなに良くないということで。

ただ 味方の人がなんだか やっぱり凄い人いたみたいで
なんだかんだで 大将戦の勝ち星取ってくれた……のですが
ボクとか 味方の方が全く振るわなくて 残念な事しました。

――うん。  やっぱり こちらの方でも鍛え足りないですね。
だからと言って すぐに 特訓じゃ~  みたいな空気にならないのですが。

運は無い?01運は無い?02……まぁ さっきも書いたように 全国大会の全体的な
参加数的なものは かなり少なくなってきているのですが
なんだか 今回は 2000超える程度の点数だったら 割と出る
……けど やっぱり 出ない時には出ない。  ついでに 一位取れない~

みたいな傾向が個人的にあるな~  と ふと 思って画像整理してみたり。
――まぁ これらなんかは結構良い一例になると思って引っ張って来たんですがね。

10戦目
で 結局この10戦が埋まるのが
木曜日終わってから~  と 言うことで。

やっぱり 流石に全体的に
スローペースになってきているかな~

……やはり 押し寄せる時の流れには
勝てないものがあるよってね。

てな訳で 最初10個埋まってこの状況。
――ボクにしては まぁまぁなのではないかってね。

あ。  一応 これで 書き終わったわけではありませんので。

――無理やり この後にも全国大会で首の皮繋ぎました←

TOP

こんな浪人生活で大丈夫か←

2011⁄11⁄28(月) 00:00
そらおと後からよくよく考えてみたら
「お前 バカじゃないの?」みたいな
こと 普通にやらかしていることに
なるのですが 漫画買ってきちゃいました。

――だから お前 普通に家で
勉強集中してできないんじゃないの???

……浪人生のこの時期なのに
堂々と 机の上が「カオス」と
化してきている現実から必死に
目をそむけたいボクです。

大丈夫だろうか。
……多浪したとしても あえて その辺
指摘しない優しさをよろしくお願いします←

さて そんな 自爆パーティが今日本当に書きたかったことではないので
――ビバ・書く記事の方向性は見失わない主義(各カテゴリはしっかり整理!)――
まぁ 今日はこの方面でぼちぼち書いて行く事にしますけどね~

そんなわけで 躊躇なく買いだしてきてしまったそらおと。
……確かに 今まで出ていたシリーズはひと通りかってありますけどね~
(↑今年 映画やってましたが 勉強を優先したので 見れなかった思い出が鮮烈。)
(↑↑「けいおん!」映画と同様 今年の受験が終わったら
TSUTAYAあたりで借りれるかどうか ちょっと 見て来ようと思ってます)

――でも もう センターまで50日も切ったこの時期買う??  普通。

……昔々 まぁ いろいろとあった影響を持ちまして なんと言いますか……
まぁ 自分を「客観的に冷めた目で」見ることができる能力を身につけましたが
それで 自分を制御できるかどうかはまた 別問題系統ということでしょうか。

最近 理性と欲望の行動原理が分離してきた感がありましてね……
……なんだか 二重人格を冷静に見つめているオブザーバーみたいな自分の
存在に ここ最近新たに気がついて 冷静に見つめている自分がいることはいるのですが
その人格は「観察専門」なので その冷静な気持ちで動けないんですよね。

……ここ最近 ボクの指揮系統がハチャメチャになってきた気がします。
――これは ストレスや重圧によるものなのか それとも 単なる堕落なのか……。

一応 「これしちゃまずいだろう自分」ってツッコんでくれる自分がいるのに。
――みたいなことで 何段も行数費やすのもバカバカしいので進めますね。

様々な統計によりますと「ツインテ(二か所括っていれば何でも可)」「発展途上」
あと 何故だか知らんが 紫とか青系の髪の色の事が多いかもしれない……?
みたいなのが ジャストミートなボク。(オプションで無表情も開拓しました←)
……多分 表紙だけでも 結構おなかいっぱいだった感もある。  敗北の要因①。

そして 「マッグッマ」に 吹いた。  OPシリーズここに来ますか。
さらには 絶対前巻の会長の電撃で 某主人公に新たな能力備わったよね。
――まさかの 最強伝説ここに来ましたよね~  みたいな感じでしょうか。

あと ラストで 新たな布石が見えてきたところで 上手く切ってくれました。
……こりゃ このハチャメチャ具合で「三期」行けちゃうかもな!!!

多分 重要なところには全く触れないで説明できたかな??
――まぁ ただでさえ 諸事情によって発売日から開いているし
ある程度は もっと踏み込んだネタバレ書いても良かったのかもしれないけどさぁ。

……で この流れですから もう ぶっちゃけておきますけど
やっぱり この立場でこのような買い物するのは忍びないですから……。
――早く 気楽な そして 納得できる落ちつき場所探さないとですね。
――多浪危険度高いって事は また 別の機会にじっくりと書きますから。



ロッテ一応 ネタとして振れていなかったけど
「お前 大丈夫かシリーズ!!」
随分前に買っておいたんだけど
気がついたら書くの忘れてたぜ~

――みたいなわけで 一時期
葉賀ユイさんの絵にひかれて買ってました。

……まぁ それアナウンスする機会が
ずれてなんたらかんたら。
ちなみに この人の絵を知ったのは
「バカテス」ですから 念のため。

――まぁ 言い訳重ねていますけど
割合身近な時間のような気がするのも
これまた事実って事 自己申告しておきます。

誰に言うのかわからんが。

ちなみに 一種「かなり遅いタイミングでアニメを鑑賞した」のが要因のもう一つ。
ボク 「毎週じれったい思いするのは嫌だし 受験にも悪そうだから」って理由で
オンタイムで浪人になってからオンタイムで見たアニメは「バカテスのみ」で
一応 自制しているつもりです。  ――で それもまだ継続中です。

まぁ アニメなんて ネット探せば また遅くからでも見れますし
どうしても……と 言った時には「一気に見る」というのが定石かなって。
――何時ぞやの「DOG DAYS」とか「マギカ」とかもそんな傾向。

さらには 基本的には 新アニメ情報はできるだけ仕入れない方向で考えているので
――気になったら そこで試合終了かなと思ってさ――一応 漫画やQMAはともかく
「アニメ」という意味では受験生らしい生活に慣れて来ているのではないかと。

まぁ それでも 一応時間は開いたとはいえ こんなことになってしまった点については
一部 反省するべきかもしれませんが まぁ ときたまには……
……って レベルで済むのなら良いんじゃないかなって思ってみたり。

――で さっきのそらおとと合わせてみてもアレですが
「ちょっとエロっぽい」空気に流され出しているような気がしません??
……昔までは ある程度ピュアな心を持っていたんだけどな~
※ちなみに まだ あらゆる意味で年齢制限かかっている物は買ったことがありません。



さて 店内POP何かで確認した限りで この先見えている
直近の新刊はというと 例えば バカテスとか生徒会とかが見えていますね。
……どちらも アニメイト特典があーだこーだ書かれていたものを見つけました。

……が まぁ これは11月だったら~  って 甘えがあったかもですが
流石に 少なくとも「センター終わるまでは」我慢しないとな……
って 世論が ボクの中でも強くなっているんですよ。  この二冊+αについて。

多分 ボクの予想だと 生徒会については いい感じでセンターの後手に
回ってくれているんじゃないかって思いますが バカテスは……
……これまた ボクの理性の勝負の駆け引きが繰り広げられる予感~♪

――多分 次回作のバカテスは Aクラス云々~  って段階で止まってますし
ある意味 一番の山場(場所によっては最終巻疑惑もかかっている……
……けれども 個人的にはそれで回収できなそうなストーリーあるし 懐疑的)
みたいな予感がするし やっぱり 直前に買うのは不味いかしら……。

……何にしろ この欲望と以下に戦っていけるかが 今後のカギを握りそうです。

TOP

戦争(もういっかい!)

2011⁄11⁄27(日) 00:00
どうも~  最近 記事書ける時と書けない時の差が激しいのっぴぃです~
――で 今後の為 ある程度記事を書きためておくことは個人的に問題ないのですが
やっぱり ちょっと その差が開き過ぎるのもあれだとは思うわけでして。

獲得ファイル戦利品
――今日は 何となく さっさと簡潔に書いてしまいたいと思います。
ぐちゃぐちゃしちゃうやつは 後回しにしておこうみたいな。
……自戒も兼ねた練習です。  まぁ 個人的に調子悪いってのもあるのですが。

なんだか 先日から行われている「ローソンのけいおん!フェア」。
……一応 参加しないのも何なので 行ってきましたということで。

で さっきも頭からいいわけ書きましたが やっぱり
書く記事の順番とかいろいろと考えてみますと 思うのですが
この写メは フェア開始初日にゲットしていた物を並べているわけですよね~

まぁ 浪人生で勉強集中の生活をしている割には 参加できたかな程度。
――と 言うわけで 毎度の長々と続く釈明文はこちらから。



初日。  TLとか眺めてみる限りですと 日が昇る前から店に詰めてて
棚に並ぶと同時に……みたいな その日の一日を書けた争奪戦を
繰り広げていた人もいるみたいですが今のボクにそんな余裕はありません。

体力的にも。  精神的にも。  そして 体面的にも。
特に 我が家は「誰もが誰もを監視している」様な 結構鋭い家なので
ボクが こんな風にこそこそしていられるのにもちょっと限界があるわけで。

みたいな理由で 出発時刻も そこまでいじることはできなかったわけで。
――でも 遅刻と言えない時間には到着していたつもりです。

個人的に 一番今回出ているアイテムで気になっていたのは 梓のぬいぐるみ。
……だけど やっぱり 店に詰めている人が仮にいたとして
それを取られてしまったらしょうがない  ……値段価格表だけ見て
涙を呑もうって 心に決めていたわけですよ。  せめて 入荷した証だけでも。

→結論。  それすらない。  てか そんなすぐに札 剥がさないだろうから
ほぼ確実に「入荷すらしていない」  と 言うのが 我が家最寄りのローソンで。
――まぁ クリアファイルの減り状況から見て 詰めている人もいないだろうし
もしかしたら ボクが初の購入だったのかもしれないレベルでした。

その後 この一日だけで 6軒のローソンを梯子しました。  でも 見つからない。
――てか6軒ってさっきの言い訳の根拠が結構揺らいでね??
……みたいな気もするので ここでさらに一つ言い訳をば。

地図
予備校周辺・津田沼の地図を
ネットから落としてきました。

一部建物の輪郭まで見えるほど
拡大していて 黄色く囲っているのが予備校。
(↑ちょっと端っこでわかりにくいかもですが)

……で アイコンが全部
出ているわけではありませんでしたが
青く囲っているところにローソンがあります。

……ローソン激戦区www

ついでに ファミリーマート系列も
かなりありますwww

てな訳で さっき書いた 行きに一か所立ち寄ってもう一か所よれば
もうすでに それで6か所に行き作って寸法ですよ。
――それにしても これほどまで近接していて はてはて 大丈夫なのだろうか。

――で そんな風に巡っている間にひとつ分かったことがあります。
結構 全体的に品ぞろえがしょぼい。  「アンチけいおん!!」か!!
みたいな 感想を持たざるを得ないような場面が多々ありましてね。

ハブリ
結構 (特に 朝早いうちに)
いけた店舗とかでそう思えたのですが
その中の特に 際立っていたのがこれ。

扱いひどいだろうwww

せめて 一般的な感じでも 棚一つ占領して そのてっぺんに
クリアファイルとかをドヤ顔して並べているようなキャンペーンは
過去にも結構あったかと思うのですが 自分の棚すら開けてもらえず。

……いや 一応 棚はあったことはあったのですが
そこに並んでいるのは 綿菓子があったな~  ……で その下には
なんだか キティが置いてあるよ~  みたいな状況でして。

……棚入れが間に合わなかったのかな~  って 夕方見てみたら
――何も変わっていませんでした。  てか この店仕入れてたの
「綿菓子」「パン数種類」「チキン(カレー)」くらいしかないんじゃね??

……と まぁ そんな感じで 合計6軒・述べ10回にわたって突入した
ボクの健闘むなしく あずぐるみは影すらもとらえることができませんでした。

……当初書いていたように「仕入れた痕跡」があったならば
自分の動きが遅かったから~  浪人なんてそんなもんよ~  って
結構妥当な事自分に言い聞かせて終わらせることができたのかもしれませんが
ぶっちゃけて 影すらつかめなかった現実に絶望しています。

そして さっき上げた「まともな入荷すらしてくれない店」というのは
さてさて どんな目で見つめればいいんだろうな~  って かなりあれです。



ファイル
この後は もう 適当に思ったこと
書きつづりましょうと決めました。


絵 ゆっくり見返してみて
「ローソンの店の前でローソンの袋を持っている」
までだったら理解できる
今回の絵(特にあずにゃん)で
装備に「パスポート」というのが
実質的な意味で理解不能ということが分かった。

――てか そんな手軽にパスポート出したら いろいろと大変なことになるよぉ!!
厳重に管理して~!!!  みたいな感じでしょうか。
――みたいな しょうもないことにとらわれるから ぬいぐるみもダメなんです。

あと 後になって考えてみたら ボク そこまでお菓子大好きという
わけではなかったのに かなり買ってしまったことに気が付いた。

――前のピンバッチの一件もありますし 今月はかなり厳しいです。
……そして フェアって怖いですね。  本当に。  畏怖の対象です。

ちなみに 前団扇配っていた時(確か)に買ったお菓子で
そう言えば 限定って聞いてそのままもったいなくて開封していない物……
……未だにあるような気がしてきた。  ――あれ 大丈夫かな??

お菓子の賞味期限もアレですし ちょっと 調べておかないと
取り返しのつかなくなるような気もしてくるから不思議。

TOP

副作用

2011⁄11⁄26(土) 00:00
どれみ
なんだか めちゃ懐かしい
問題出て来てくれたので
何となく もってきて
張りつけてみました。

うん。  めちゃ懐かしい。

ちなみに ボクの場合は
当時これらのアニメを見ているような年代だった
妹持ちだったので――そして
当時はまだ 家が小さくて
一台のテレビが家のど真ん中に
置かれていた時代だったので――
なんだかんだで どんな話だったとか
結構 頭に残っていましてね。

当然 ボクもこっち方面に凝り固まる前だったらから
結構 恥じらいももっていたのかもしれないな~  とか 遠い目をしてみる。

その後 何故か(変声期を迎えた後の)中学校時代に同学年男子で
「ハマる」人が(←今からどう振りかえって見ても 時期的に考えても理解不能)
「大量発生」した時期がありまして その時にも結構記憶を塗りなおしたので。

……一人 回答した後に「まぁ 結構やるよね~  主人公レッドって……。」
みたいに ちょっと 懐かしい目をして回答を眺めていたわけなのですが。

――そう言えば おジャ魔女と言えば なんだか ラノベ出たらしいですね。
……ちょっと 気になるな~  って 思って 表紙見てみたら。
……誰??  ひとつ分かったのは あの画風 個人的には
第二次成長期を過ぎた後は ボク的には無しということがわかりました。

そもそも 時期が時期ってのもあるし 話題をゆっくり見定めてから
どんなふうに付き合っていくかは考え直す事にしようと。
――それにしても すっかり(深夜アニメ風)萌絵に侵されているなって。



さて 前 遅くなっていましたが ピンバッヂの結末について書かせてもらいました。
――「今日は記事ネタないな~」って 半ば溜める勢いで
jubeatの話題引っ張り出して来て 記事書いていたのがかなり昔のようで
只今現在は 書かなきゃいけない内容を 結構 延滞している状況です。

ぬこエンジェル
なんて 愚痴続けていても片づけたい物が片づかないので
まぁ 軽く書くとするならば あのピンバッヂの副作用??  的な話書いておきますか。

みなさんも使っていたかはわかりませんが パセリでアイテム課金して
くじのクレ数を稼ぐ~  みたいなこと やったりした人いませんでした??
ボクの場合は まぁ ちょっと無理があったりした部分ではやってみたのですが……

……で その影響もありまして なんだか白くなりました!!!
――そう言えば 天使装束でてきましたね。  ここ最近。
今までは デビリッシュ(これまたパセリ課金)を使っていたのですが。
……うん。  やっぱり こっちもこっちで良いよな~  と 言うわけで。

多分 おそらく この後何かボクの琴線に新たに触れる物が出ない限り
ボクは 「悪魔」やってみたり「天使」やってみたりしているかと思います。
……何気に 朱雀の羽がついて回っているのは 多分 気にしてはいけない。

なんだかよくわかりませんが ボク ツボったようです。  朱雀の羽。



模試開け模試開け開示
……で そこでまとめてやり過ぎた部分もあったからなのか
今回の全国大会は ちょっと 少なめ……と いうか 普通に考えれば
この時期 そうならざるを得ない部分はどうしてもありますよということで。

先日 模試(日曜日にありました。 反省綴るかどうかは もう少し考えさせて)の
後に まぁ 何となく覗きに行ってみたのですが その時
いつも模試(マーク・朝9時から夜8時までの見事な11時間労働!)の後は
炎上するのが常だった割には かなり上手く行ったよということで。

――ちなみに この時が全国初プレイでした。  累計点数0点でしょ??

模試開けって意味でも 全国大会飛び込んでみていきなり一位という点でも
なんだか いい事ありそうだな~  って 思ってみたり。

……ただ チーム分けテストは あらゆる検定から流失してきた問題や
そのおかげで正解率が狂った問題が6問連続して粉々だったけど←

模試開けセットにしては
ちなみに その相方としてのプレイはこれ。
完全敗北だけど……。

――やっぱり ボクにしては
(点数的な面では)上々な感じでしょうか。

……やっぱり この時期付き合い方としては
気晴らしであるべきだよね!!!!!

最近の目標は「余計なストレスは増やさない」。
基本的だけど 結構大切よ。  本当に。

TOP

完成シリーズ終了!③

2011⁄11⁄25(金) 00:00
予備校の完成シリーズ――要するに 二学期?――終わりますよ~
みたいな タイミングだし 自分のためだけにつけている記録シリーズ。
……まぁ どうせ 水曜日に書き始めてのこのペースですからね。

この内容は 今日で終わりますが まだ 毎日予備校で授業というペースは
相変わらずなので まぁ あくまでも一つの区切りです。
……全体を見た感想その他は 書くとしたら また 後日に書きますし。



11月21日(月)

・一時間目:英文法・語法
これまた 確か8講目の内容からテストゼミ形式にあらかじめなっていたので
まぁ あまり変わり映えしない……と 書いたら なんだかあれですが
そこまで この後二講も変化なしになるんじゃないでしょうかね~

先日 別の記事の中でとある先生がぶっ壊れた~  って話書きましたが
この先生も その時に被害を受けた一人だったのですが
書いたか書かなかったか忘れましたが 先日 このネタ回収しました。

――さて 浪人生になりたての時は「英語 まだ 文法は理解しているはず。
……問題は単語だな」とか ほざいていた時期もありましたが
その時から 実際の評価(個人的な意味で)はがらりと変わりまして
今のボクからすると これが最終関門と 称してもいいのかもしれないなって。

――確かに 今のところ私立がほとんど決まっていない(←これはこれでピンチ)
ボクには 今のところ センターくらいでしかお世話になることは無いですが
ここでの減点が安定しているので このへんをいかに潰していくかが
今後のカギの一つとなってくるかもしれません。  努力は欠かせない。

これまた 予備校に入ってから分かってきた気がすることなのですが
やっぱり いくら文法をまとめてあげたとしても 問題演習をしながら
詰んでいかないといけない場所もあるって事も分かってきましたし
だからと言って 次から次へと問題集を買って潰していくのも……

――なんて 思いましたので まだ 完全にマスターできていない
テキストの復習が 今後のこの系統の問題ということにしておこうと思います。

・二時間目:数学③
「比較的 数学の中では苦手としている気分が薄い」分野だと思っていますが
それでも 考え方に回り道が多かったりするところが多い
行列とか数列とかあとは 数学Ⅲ・Cで積分とそう関係ないその辺が
ごちゃって群れているのかこのへんと言えばいいでしょうか。  「数学その他」←

だからと言って 最後まで気を抜くことも出来ないだろうし
正直 先生が授業で配ってくれた演習プリントがほとんど未消化
――これで良いのか。  てかQMAして遊んでいたりしてたよな……。
――みたいな ちょっと 自己反省しなければならない所も多いなと思いました。

てか 演習プリントしっかり配ってくれる先生に微積教わりたかったな~
――って 今更どうにもならないことを思ってみたりする。

……やっぱり 数学Ⅲの微積分は計算練習命だろうし
このへんしっかりしてくれる先生って こんな時に良いと思うんだ。

・三時間目:古文(理系)
相変わらず眠かったです。  ついでに こちらも完成シリーズずっと
問題演習で通してきたので 大きな変化はありません。

ひとまず 近代文章が出てきたのがちょっと 目新しかった気がします。

・四時間目:物理T①
なんと言えばいいのかわかりませんが 生徒の間では「安心の30分」って
結構噂にされていた 声はだるそうだけど 結構カリスマっぽい先生。
――第一印象はそうよくも無かったけど 秘めた能力はすごかった。

まず この人自身が電波時計なんじゃないかってくらい時間配分が適当。
しかも 送れることはそうない(5分程度ならあまることも結構ある)し
結構書いていることはわかりやすいしで これはあたりだな~  と思いながら。

……ただ この最終講の時 教室の蛍光灯が点滅していましてね。
お化け屋敷で効果音として流れているような 切れかけの蛍光灯の音が。
……物音に敏感な性質のボク的には 時折 ちょっと 厳しかったけど。

――神経過敏とか そんなことは言わないのwwwww


11月22日(火)

背景:けいおん某フェア一日目  +風邪←
まぁ その辺の事は おいおい書くこともあるだろうさ……。


・一時間目:数学微積分演習
正直に キツイ感じでした。  だって 面白みが……。
まぁ 優しい人なんだろうけれども あまり ピンと来るような感じでもないかなって。

噂によると これからのテストゼミはセンター意識したものが増えるようですが
これは 少なくとも完全にセンター関係なさそうですし
どんな感じになるかな~  ……全体的に。  みたいな感覚でしょうか。

ついでに 風邪の症状が出だしたのはこのへんからでしょうか。  ヤバい 書けない。

・二時間目:英文読解
長老様。  今まで先生が書いていたプリントのテキストの
ワープロ率が高くて 実は PCスクール通って頑張っていたのかな~  とか思いきや
結構 いろいろなところから拝借していたんだろうな~  みたいな
ボロが 結構出て来ていたような気がします。  気にしたら負けでしょうか←

この先生も 正直に いろいろと 看過しているような気がしますが
そもそも これだけたくさんの受験生を送り出してみれば
全体的に 経験で「この子は受かる・落ちる」みたいなのも
かなりの精度で当ててしまうのではないでしょうかね??  予想ですが。

あの先生から見て ボクはどんなふうに思われているのか ちょっと気になります。

・四時間目:化学①
結構仲良くなった先生です。  てな訳で 結構休み時間に
雑談付き合ってくれてたりする良い先生です(個人的には)。

ひとまず 最後 プリントの訂正個所とかいろいろとあって
この方向も結構きついんだろうな~  って ふと 思ってしまったボク。
――ついでに テキストは元々大変だろうって気持ちを込めて
そんな配分で最初っから作っているようですよ~  聞いたところによると。

授業内容的には わき道にそれることも多かった気がするけど
個人的には 授業の楽しみ~  みたいな感じで良かったと思います。



さて 最終日のまとめが若干適当なのは気にしないことにしまして。

全体的に ちょっと 失敗したかな~  って 感じが漂うのは
「あまり 講師室に駆けこむことがなかった」ということ。
――授業で完璧に理解していたのなら まぁ それでいいのでしょうが
今の模試の状況を考えてみるところによると 別に そうでもないでしょう。

逆に できていないのに 面貼って 全く分からなかった所を直さずに
また 模試やら本番やらで同じことやらかしたりすると 目も当てられない。
――って こと 冷静に自覚しているのに 何故かできないのが不思議ですよね。

個人的に「自己分析」は かなり細かくやるのですが 実際問題
それで 割と冷静な分析しているはずなのに さて 良く考えてみると
ツメが甘かったりするのは ボクには結構よくある話だったりする。
――さて この間に挟まってきそうな話も ぼちぼち考えないとな……。

TOP

家族も巻き込む←

2011⁄11⁄24(木) 00:00
マツダ
さて 先日「千葉マツダ」が
かなり 頑張っちゃってる~

――みたいな話題で 記事っぽいの
書いたような気がしますが……。

あの時は キャンペーンやる~
みたいな情報をキャッチしたノリで
あらかじめ記事を考えていたので。

いざどうなったかに関しては
やっぱり 最近ののっぴぃクオリティ
満載だったりするのは まぁ……。

結論←マウスパッド
実は なんだかんだでゲットしちゃっていたのです。  はい。
しかも 律儀に 試乗特典のマウスパッドまでついてきましたwww
……はい。  なんだか 予想外すぎてなんと反応すればいいのか全く分からないよ~

ひとまず 同年代の人で教習所行って 人によってはすでに
免許持っている→一人で行っても大丈夫~  な 人もいるようですが
ボクはしがない予備校生。  教習所行く時間なんてありません!!!

……と 言うことで 免許持っていないことを誤魔化して
なんとか ポスターをもらうことはできるかもしれませんが
試乗なんて 普通に考えてできないわけでして。  まぁ それについて軽く。

某日。  家族内の団欒の時。  ちょっと 両親と会話しましてね。


のっぴぃ「前 ちょっと面白い広告がマツダにあったんだよね~」
母「なんだか すごくこの先の展開が読める気がしたわ……」

――うん。  ボク 家庭の中では毎度同じことしか書いていないのかね←


軽く この先の会話内容が予想されてしまうという わかりやすい人間です。


の「――みたいな広告があってね~(軽く説明しました)」
父「……で 行けばいいんだな」   の「え??」
  


……と 言うわけで。

最初は 単なる家庭内の雑談だったのが  そして ちょっとした
ネタ性を踏まえようとした会話だったのが 気がつけば こんなことになりました。

――と 言うわけで キャンペーンやっている日の朝に突入。
勢いで いろいろと車の話をして ついでに QMAのLS的知識蓄えて
そしたら なんだか 流れで試乗することになって
なんだかんだで空気に乗っていたら こんなことになりました。

Q.今回の描き下ろしで二人が着ているのは?
A.マツダ純正の制服です。弊社、現時点未採用です。


って 質問内容に これ もらう前は若干個人的に疑問符がついていたわけだけれども
今になって このポスターと比べてみたら 良くわかったわ。

……にしても 宣伝の方では あやせたんだったのに
本編になって もらえるものは しっかり黒猫に変わっているんだね……。
――まぁ 文句その他は全くないのですが まぁ なんというか
ちょっとした違和感があったわけでして。  まぁ いいか。

――にしても 「気になって」はいたけれども そして 思ったよりでかかったし
このポスターの方 どんなふうに扱っていけばいいのかが全く分からんな。
――ひとまず マウスパッドは 大学生になってPC買うまで保留しておこう。

ちなみに 半ば当然ですが これが終わったあと しっかり
予備校に突入して 日が陰って親から催促メールが飛んでくるまで
ひとまず 頑張って机に向かってみた感じですね~  当日の動きとしては。



買ってた物
さて せっかくなので いい加減に前から買ってあった
ちょっとした買い物で購入していた物でも晒しておきますか。
ひとまず 二年生軍団のクリアファイルと 手拭いが。  ……手ぬぐい。

なんだか いい感じで顔にまけば(無理やりな気もするけど)お面にもなる……
……わけないよね。  無理やり感が元々半端なさすぎる。

ちなみに ボク個人的には 結構ニキビ面だったりして
しょっちゅう(痛みが無いので 特に 気にはしないのですが)顔から出血して
つまり これを顔にまいたら それはそれで大変なことになるし
そもそも できれば選択しない無垢なままにしてあげたいし……

……結局は 開封しないまま~  みたいなことになるんですよね。
……よくある。  よくある。  深いことは考えないようにしよう。

――それにしても ここ最近は ボク こんな風に買い物してきたグッズって
基本的に 使ったりしないのがデフォルトになっているなぁ……なんて 思ってみたり。

TOP

戦争

2011⁄11⁄23(水) 00:00
俺の萌問
人それぞれ 好きなアニメが
あってしかるべき~  と 言うことで。

ボクにとっての萌問 先日
塔登っていたら引いたので 一応だしておこうと。

……「けいおん!!」のOP問題でした。
正解率69%。

……だけど 何故か 気がつけば
単独正解になっていました。  何故。

ただ このパネル並べ変えようとした時に かなり手元震えましてね。(←武者震い??)

……と アルファベットが半ば無理やりのノリで詰め込んでいますし
ちょっと こんな風に問題になってみると読み辛いな~  って 思いました。

てか どうせ「唄うよ」みたいな感じなんだし……
……いや ちょっと このままだとカッコ悪いかもしれないな。

そう言えば 世間の問題の中には このへんの曲を正式に作曲しているのは??
みたいな 問題があったりするみたいですが……
うん。  そう言えばこっち押さえてない。  と ふと思った。

一応 設定上では このへんの曲は全て「ムギちゃん」作曲(作詞:澪)
みたいな状況だと思っているので……あれ??  OPとかは違うの??
――桜高軽音部のオリジナル曲事情って 結構面倒くさいのかもしれませんね~



さて 世間ではまた 全国大会~  みたいな話を上げる人は上げているのでしょうが
ボクは まず それについてうんぬんよりも前にまず
まだ ブログの方で書いていないQMA系統の話題もある気がするので それ回収します。

キャンペーン図1キャンペーン図2
ひとまず ピンバッジ争奪戦勃発していましたよね~
――いや まだ 進行中の場所では進行中でしょうが まぁ。

ボクも まぁ なんだかんだで……センターまで60日切ったというのに
なんだかんだで この話題組み込もうとしている人間がここにいますが
はたして これはアリなのでしょうか。ナシなのでしょうか。

ひとまず 巻き込まれた――正確には 巻き込まれに行ったわけですよね。
きっかけは単純に 当日(木曜日)ボクが普通に予備校の勉強していたら

携帯「着信アリ」→「嫁確保(メール)」

と いう友人(浪人)からの一報。

ぶっちゃけた話からすると この企画が金曜日(全国大会初日)からだと
高をくくっていたボクですからね~  ちょっと 驚いたと同時に慌てたわけ。

ちなみに その当日は 昼からちょっと 病院行ったりなんなりしていて
結構バタバタしていた上に お金入れ替えるの忘れていたりしましてね。
……まさかの 札が無いと。  ちょっと やらかした感が……。
(↑この先 昨日の記事と見比べながらだと ちょっと わかりやすいかもです)

ついでに パセリも切れていましてね。  もう こりゃ どうしようもないと。

→初日・くじ一回  もらえた物→パスに貼る物……の 引換券。


リコール云々があったようで 実際 品物配るところと こんな風な対応する場所
まぁ ちょっと 差があったりするようでね。  まぁ それはそれで良いけど。

――正直 スイカ(すでに痛くしている)にデータを移して使っているボクに
このB賞 いくら渡されても 使う機会が無い気がするんですがね←

あ。  ちなみに これは わざわざ予備校が終わったあと(授業遅かったのですが)
千葉まで出て行って このへんの作業をやっていたのですが
じゃ 津田沼(予備校がある場所)の状況はどうだったのかというと↓

一番通っているとこ→参加しているけど キャラクター抽選もくじ
次点で通っているとこ→参加すらしていない

  ……みたいな状況で。
――そりゃ ボクのことですから チャンスがあるなら 自分で選べるとこでしょ。

とりあえず キャラクター抽選もくじなんだったら いつやっても
そのキャラクターがもらえる期待値は変わらない(限りなく低いけど)ので
まず 自由に選べるところを念頭に置いて……みたいな作戦を立てて。

<翌日>
今度は しっかり 札も入れまして ついでにローソンでパセリ充電。
……を する会計の時に 店員がポンタの入力忘れましてね。
――二千円が……。  地味にでかいよ??  二千円。  はい。  運がない。
――後になって考えてみると それがこの日の運勢の始まりだったのかも。

昨日の記事参照していただければわかるかもですが ボクの金曜日は
予備校日程的には かなり 詰まっていまして 先ほど書いたように
まともにこの企画に参加しようと思ったら ちょっと遠出が必要なのですが
18時半になる頃まで なんだかんだで介抱してくれないのがこの予備校で。

じゃ 朝やればいいんじゃないかなって 朝からやっているとこに突撃してみました。

→某日朝・くじ二回  もらえた物→パスに貼る物……の 引換券。×2


……昔にもいろいろとあったから 薄々思っていましたが くじ運は最悪です。

ついでに この時「目の前でミューがお持ち帰りされた」のを目撃して
その後 一日いっぱい 実は 予備校でずっとイジイジしていました。
そして QMA関連の知り合いにイジイジしまくったメールを送りつけていました。
後になってからだと堂々言える。  あれって 正直邪魔だよね!!

ついでに 各店舗 ピンバッヂは各キャラ一個ずつって噂だったじゃないですか。
――なら 過疎しているところから回らないとなってのが定石じゃね??

で 宣言通りイジイジして 19時頃から 帰り道にある人が少なそうなゲセン突撃。
……しているときに発覚したのですが ピンバッヂはサテ数とかその辺に関して
比例……しているのかはわかりませんが 格差分配だったみたいでしてね。
――何気にQMA盛んな千葉。  超名門校経験校も近くにあるし……  もしかして……。

ピンバッヂ
――と 言うわけで 「過疎っている場所」じゃなくて
逆に
「皆がいっぱいいる場所」
「中級者が結構多めの場所」
というのが
この類のキャンペーンで一番狙い目だった
ということがよくわかりました。

某店に行って 店員に聞いてみたら
「ここは、各キャラクターにつき
『三個』ずつ取り寄せております」
だ そうな。
人気キャラの保証はしないらしいが。

ついでに この日はもう いろいろと大変なことになったので
「千里眼の右手」の封印を解除して 中二病精神満載でくじ引いたら
なんだかんだで あたりが手に入ったので まぁ 良かったということにしましょうか。

――うん。  やってみて思ったけど 以外と中二病症状って
役に立つ時は役に立つのね。  おにいさん、びっくりだ。

とりあえず ボクがこれを確保した段階で この店にあったミューは
三つとも全て 売り切れたよう。  ボクは この子をしっかり保存しておこうと。

TOP

交友

2011⁄11⁄22(火) 00:00

さて ブログカウンタの方が
22222をどうやら超えたようなので。

これほど 多くの方々に見ていただける日記をかけるなんて夢にも思ってませんでした!

……キリ番の機会が ここ最近 どんどん少なくなってきているようで。
そりゃ 桁が上がれば キリのいい数字の条件はどんどんと厳しくなりますしね~www
なんだか 率直に驚きが強くて 適当な言葉が思い浮かびません←

でも このようにボクが嬉しい悲鳴を上げられるのは 皆さまのおかげです。
毎度毎度――特に 最近はひどくなりつつありますが――このような駄文に
お付き合いいただき まことにありがとうございます。

特に この先のシーズン 今までのように関わり続けられるのか
非常に 不透明な部分もありますが 影から見守り続けていただければ。
――コメントなどで 堂々と 連絡いただけるのも大歓迎ですので!!!

ちなみに この記事自体は1100個目……今までのスパンだったら
この数でもキリ番って騒げていたわけですが これからは
記事の個数のキリ番も ちょっと 遠くなるって事ですね。  大変だ~!!
……この方向性で 記事ネタ誤魔化せないではないか!!!←



さて では 今日の記事内容はどうしようか……と 思った所
皆さまにお世話になっていて~  みたいな事を書きながら
ちょっと ボクの人間関係について ふと 思ったこともありますので。

個人的には この日記の書き出しのきっかけにふれることにもなる気がしますし
このタイミングで続ける話として「論理的には」間違っていないかなと。
――タイトル通り テーマを「交友」という方向性で書いてみましょうか。

ボクがブログを書き始めようと思ったきっかけは 高校時代
おそらく 同学年男子の6割近くの人間(名前知らない相手も含む)から
集団イジメに遭遇した経験から 自分の居場所を見失いつつある頃でした。

――今となっては ある程度 「実は こんな黒歴史があって~」みたいに
一種 ネタにできるくらいまで昇華していますが 当時としては
結構 きつかったりした部分もありまして。  重くなるからこれ以上は書かないけど。
――あと ちょっと 自意識過剰な部分もあったかなって自己反省も添えておきます。

ただ 最初のきっかけがなんだったとはいえ 只今現在を考えてみると
自分のこちら方面についても 一種 捨てたもんではないのかな~  って
人並みには 満足できるように……なってきたのかもしれないなって。

実際 こんな風に ブログを書き始めるようになってから
知り合う人の地域の差のような 地理的な壁のような物が
すっぱりと無くなってしまったような気もしますし 世界が広がりました。

確かに 高校時代でできたまともな知り合いレベルの人間は もしかしたら
片手で数えられるほどしかいないのかもしれませんが
それをコンプレックスに抱える必要ないくらいの関係性は
例えば こちらの方で はぐくむことができているのではないかと。

実際 ブログを見てくださった方の中の何人とは実際に
お会いしたり遊んだりしたこともありますし 結構まめに連絡できる人もできました。

――と まで この流れで書き続けていたら 逆に書けば
「ネットの前にしか友達がいないひきこもり」のようなビジョンが浮かびますが
一応 こちらの方で ちょっと 高校時代に突き刺さった刺が癒えつつあるのか
リアルの方でも まぁ ある程度つるめる仲間ができてきましたってことも。

一つの要因には 上記の高校という枠がぶっ壊れたこともあるのかもしれません。

実は 南房(千葉県の南)の方には 浪人生を匿える予備校は無い。
……と 言うわけで 河合塾に通おうと思った人たちは
以外と結構 津田沼の方にも集まってきているということで。

ちなみに ボクは 昔 千葉県のもう少し田舎の方に住んでいたのですが
その時の「旧友」だった人たちと 図らずしも再開できたりとか
そちら方面の 新たな交友関係が作れそうな下地が出来あがっていたからかもしれません。

――まぁ 流石に 四月あたりは なんだかんだで黒歴史となっていた
高校生活について いじけていたりしましたが この方向性で
顔を合わせるようになった人とか お久しぶりの人間とかと再開したり
まぁ いろいろとあったりしたわけですが 何処かぎこちない。
(↑この時期は まだ このへんのトラウマが未消化のままでした)

高校時代の一件は 個人的には かなり トラウマだったようですが
ここ最近からなのでしょうか??  特に気にしなかったのですが
何がきっかけかわかりませんが 気がつけば ボクも
まだ あまり積極的にとは言い切れない部分もあるかもしれませんが
人並みには ちょっとした交友関係が築けるようになったのではないかって。

――なんだか 大切な部分がごそっと抜けていて ここだけの内容だったら
すでに 前にも書いたような気もするのですが 実際そんな感じですし。
……トラウマの克服って 結構ダイジェストにするの 難しい部分もあるようです。

とりあえず 先ほど書いた「旧友」が 結構友人いましてね。
最初は「こいつの隣にいるやつ」って 感覚だったみたいですが。

――そして ボク自身 相当固くなっていたのですが そのうち
高校の人付き合いをそこまで気にする必要が無いんだって事に気がついてから??
ある程度の刺は無くなっていた事に気が付いた。  こう書くのが精いっぱい。

――とはいえども やっぱり 予備校生のメインのお仕事は「勉強」ですし
ある程度 知り合えた人がいたとしても やっぱり 会話はどこか
ぎこちなかったりそもそも苦手だったりする部分がありますのですが
一種 高校時代の自分をふっ切るいい機会にはなったのかもしれません。



――ざっとはこんな感じです。  ちなみに ここ最近
様々な人の(専門的な意味での)助けを得ながら自分について考えていたのですが
どうも ボクには 努力でどうにかならない規模で
大人数との会話がどうも 上手くいかない体質のようでしてね!!!

今後は この辺も含めた ちょっと 面倒くさい微調整について
いかに考えて行くか~  みたいな問題もできたようですが まぁ。

……なんだか このへんの詳しい描写系統が特に出ていませんが
まぁ それぞれについては また 小ネタとして書くかもしれませんので まぁ。



後から見返してみて このへんのこと 文章化するのがちょっと面倒で
「自分が考えている通りに」賭けなかった部分も多々あるのですが
こんな事書いておいてなんですが 根掘り葉掘り変なとこ探しとかはしないでねwww

TOP

完成シリーズ終了!②

2011⁄11⁄21(月) 00:00
予備校・完成シリーズ授業考察(ただし なんだか中途半端なタイミングだから
とりあえず 勉強方面に基本絞って書きたいな~)企画第二段です。
前回には 水曜日だけ書かせてもらいましたので 今後は木曜日分から。

ひとまず 完成シリーズは9月1日(確か木)から始まったということで
正規にはここで区切りが入るような気もするのですが まぁ なんだかんだで
授業が定期的に休みになる~  みたいな状況から こんな形になったよう。

今日は 前回書いたような 予防接種みたいな脇道ネタにそれるつもりは無いので
書ける物からサラッと書いていけたらいいかな~  とか 思ってみたり。



11月17日(木)

・一時間目:理系数学演習
個人的に 一番尊敬している先生がやっている授業。  超人気。
いわゆる「人気講師」の内の一人なのではないでしょうかね??

そして 全ての内容について この先生がふれてくれるので
この意味では 全体的に考えれば 結構勝ち組みなのかもしれないなと。

――数字でナンバリング打っている授業は 一つの内容を割合細かく見てくれますが
この講座の場合 全体的に広く浅く。  先生との相性が合わなかった時の
救済措置のような感覚だと ボク個人的には思っています。

この日にも 予習で頑張っていた問題を 先生がさらりと解いてしまう
先生の解法とかを見ていると なんだかんだでほれぼれとするんですがね。
……正直に それが終わって復習するときに なるほどと納得するとともに
なんだか 悲しい空気が漂うのは 多分 深く気にしたら負けなんだろうな。

この先 これらの技その他を しっかり吸収して行かないと!!


・二時間目:長文読解総合演習
ラストの授業でやらかしました。  ――何をやらかしたってテキスト間違えました。
なんだかんだで 一学期に使っていたテキストを 当日もって行ってしまったわけで。

しかも テキストをコピーする段では気がつかないで 授業に入って
「あれ??  何かが様子おかしいぞ??」って 感じるまで
何ら 違和感を感じなかったというから もう なんといっていいのやら……。

ひとまず 疲れがたまっていますね。  ちょっと あれですね。

てな訳で なんだか 普通の感想文っぽいの書けない気がするけど
また 約二週間後に同じようなテーマで予備校の記事連発するだろうからその時で良いか。


・五時間目:自然科学系小論文
最終日ですが まぁ この長文読解が終わったあとからこの授業が始まるまでの間に
ちょっとした用事で 病院行ってたりしたので(頑張れば ここの間で
5時間近く 間があくことになります。  こんな用事が無ければ 基本自習時間ですが。)
結構 時間的にピンチだったりしたこともあるのですがね。  うん。

この後の講座の方でも 先生がいわくことには そこまで状況は変わらないようで。
だから 今日特筆して何科書く必要は無いのかもしれないな。

ただ 英語の文章が上手く読み取れなかったわけで この日に提出すべきだった
論文が提出できなかったということは 一つ 反省点と言えるかも。
――てか なんだかんだで 英文読めないと いろいろとキツイよね!!!


11月18日(金)
・一時間目:現代文(理系)
元からテストゼミ。  だから 今特筆することは。
――とりあえず 完成シリーズにも論説一本と小説一本が飛んでくるそうな。
……しっかり 来週の為の宿題も出ているし。  ホント 何も区切りなし。

・二時間目:数学①
いわゆる 確率とか整数問題とかその辺の問題。  基礎中の基礎。
……ただ 先生の方針に従っていたら 只今 やっと第9講の授業が終わったとこ。

――全部で11講あって 残り テスト演習が二週間だから 単純に考えれば
テスト演習することは無く 最後までしっかりと授業やる感じ。

知り合いに話降ってみたら「遅ッ!!」って 反応でしたが
まぁ たまには こんな事もあっていいんじゃないかな~  って 気も。
――とりあえず だからといって テストゼミの問題を配らないことは無いだろうし
その問題の使い方も また いろいろと面倒な気もするけどね~

ただ とりあえず 先日 先生がぶっ壊れたのが響いたのかもしれない。
――あの時 トリガー引いたのボクだったけれども……大丈夫……だよね???
とりあえず この後日談は また 状況が分かってから書くかもしれません。

・四時間目:化学②
いわゆる 有機化学。  できるところはできるけど できない所はできない分野。
ちなみに 第一志望については 出る時には 化学の半分がこれだったりする。
……だから 決して 気は抜けない分野だとボクは思っている。

――具体的に書きますと 有機化合物の系統分離なんかは 現役時代に
いろいろと積み重ねてきた杵柄(使用なう)で ある程度対応できるけど
一学期に全く触れてこなかった たんぱく質とかその辺が微妙。
――てか あの辺になってくると いろいろと暗記できているかの要素も大きいし。

とりあえず 検出反応の細かい実験操作その他を確認しなければ。
……と 前回のプレ模試で 無機化学にも鈍い光があたっていたので
これもこれで 後で どうにかしないといけない部類になるんだろうな~  って。

ちなみに このへんで かなり癖の悪い睡魔が襲ってきましてね。
――この授業 必死で戦いながら受けていました。  負けなかったよ!!!
……まぁ 30秒くらい意識飛んだ事もあったかもしれませんが
話の内容と板書にはついてこれるような程度だった。  うん。  ギリセーフ。

・五時間目:センター試験対策地理B
元々 地歴という科目は やることが非常に多いらしく
最初っから テキストの方も諦めて 講数の方も割と多く……
……まだ テキストが半ばでも 許される程度にはなっています。

――と 言うわけで さっき数学①の時には終わっていない的表現でしたが
今度の場合 要するには 終わってなくて当たり前というベクトルでござい。

……とはいえども なんだかんだで 授業が一個分堂々と遅れているのですが
下手したら また 補講とかやってきかねない気がするのは気のせいでしょうか。
……まぁ 深いこと 考えないようにしようか。  考えるだけ無駄だ。



――と 言うわけで この企画はまだまだ続きます~  なにせ 頭の整理ですから。

TOP