2011⁄10⁄17(月) 00:00
どもども こんにちは~  今日も一人空気読めずに
かなり 浮いた格好して津田沼駅歩いてきました。  のっぴぃです~

基本的に 自分の部屋で勉強をする――なんて 普通は当たり前のことを
半ば できないことだと諦めきって ここ最近もほぼ毎日(土日含む)
予備校へ通い詰めていますよ。  毎日変わらない生活。

おかげで 職員の人なんかにも 結構顔とか覚えられたようですし
その中で 担当の人なんかは「適当に歩いていたら顔見かけるよね~」
程度の認識にまで落ち着いてしまったようでね。  これで良いんだよ。

そういえば 先日 この担当の人と 面談してきましたよ~

――勉強の進行状況その他についてお話し合う場……と 言うことらしいのですが
ボク この人に 夏休み中から現在までの勉強の内容やら
それに対する反省点やら 現在やっていること・思っている事やら
本来 面談で喋らなければならないこと あらかじめ話しちゃってましてね。

結局 まぁ ボクの「曰くつき」の部分とか その他雑談などで
和気あいあいと終わらせてしまったような感もありますが まぁ これはこれで。

ちなみに すでに書いた気がしますが 夏休みの勉強の反省点は
やる時期と配分が 夏期講習の講座編成に引っ張られてしまった感じになり
その結果 得意科目不得意科目が 相当バランスが悪い感じになってしまった。

そして その結果 8月中にあまり 理科の勉強ができなかった影響を
特に 化学なんかは 色濃く受けてしまった……みたいな状況でしょうか。

――ちなみに 地理は この担当の人にも珍しく「勉強しなくていい」言われました。
(↑本人も こんな指示するのは かなり珍しいことだと判子押しましたね。)
……元々 地図帳開いてニヤけている理系人間って相当レアですからね。
……とりあえず 地の知識で戦えるように 頭の中の図表整理 たまにはしますが。



……さて 10月も中旬に入ってきて センター試験まであと
二桁のカウントダウンが行われるようになってきましたが
この時期 浪人生の間では 生存競争がさらに過酷になってきた気がします。

基本的に ボク 予備校の席(授業時)は大体 前から3・4列目あたりに
陣を構えているのですが それでも 人口密度を振り返らなくても
かなり少なくなってきたな~  って 認識できる程です。
(↑体感で 座席は20列以上あると思うんですがね??  広いです。)

……もう 気配だけで 人口密度が少なくなっていることがわかります。
――まぁ 潜ったりする人とかもいるようですから ここで消えた人がそのまま
リタイアしたって事は無いと思うんですが……。

まぁ なんというか その分 ボクが自習している場所なんかも
徐々に(特に昼ごろ)人口密度が低くなってきていましてね。
――結構 今のところは それなりに望んだ学習空間に近づきつつある??

――なんて 言いたいところなのですが 現状はちょっと面倒な事もあり
一部時間帯では 荷物撤去活動が厳かに活動再開したとかしないとか。
……まぁ 前に活動していたらしいころには ボク 津田沼に来てなかったけど。

とある朝。  まぁ 来たんでいつものように「巣」拵えて行ったわけですよ。

……基本的に 授業が午前中にあるのですが それが終わったあと
勉強空間を確保→やるべき予習・復習を片づけたい  みたいなことがあった時
7月ごろからでしょうか??  勉強できる「巣」拵えてから
授業に出かけるようにしているんですよ。  先を見据えてね。

――で 授業を終わらせて返ってみると その荷物がない。
思いっきり 撤去された感バリバリの空気が漂っていましてね。

……基本的に この撤去対策として「勉強の合間です」って空気を
醸し出すように 小道具の配置を気をつけていたはずなんですがね~
――なんて どうしてバレたのかはわかっているんですが。

……ただ 今までボクがこの場所で勉強を続けていた理由として

・ヘッドフォンを使用した勉強が許されている唯一の場所
・一応 場所取りに比較的寛容な場所……だった

   ……と 言うのを
きっかけとして あげていたような感じだったので この状況は
正直 個人的には……。  納得できない場所があるのですがね。

この場所で曲芸している人たちを止める勇気が無いくせに
このへんを真っ先に手をつけるとか 根性が歪んでいる……ように 見えなくない?
――世の中 不条理だと心の底から思いました。

……そして この日はこの一件のおかげで士気が驚くほど下がりまして
かなりの時間 みーたんに慰めてもらっていたのはまた 秘密の話。

――そして 今後の勉強場所確保その他に関しては
どんなふうに考えて行けばいいのかな……とか まぁ いろいろ思案中。
――バレない巣の開発か それとも いろいろと諦めるのか。

……せめて ヘッドフォンつけて良い場所増やして欲しいって思うんだけどね。
イヤホンと違って 良心的な音量だったら 迷惑もかかりにくいはずだし。



――さて 明らかにこっちの話ですが 残りスペースが中途半端だ。
……本来 てっぺんの導入に持ってくるべき小話かもですが
ちょっと 頭に浮かんだ事を 適当につづらせてもらいます。  うん。

先日 英語の授業をやっているときに まぁ 長文??
……にしては まぁ 短い気もしますがとにかく 文章を読んでいまして
その文章の内容というのが「テレビが子供に与える影響について」。

その授業をしていたおじいちゃん先生のお孫さんが
おそらく 仮面ライダーがこの世にいるんだ~  って 信じて疑わない年頃らしく
それを ちょっと 揶揄したついでに 軽く心配していましたがね。

……まぁ そのお年頃くらいまでだったら 悪役思考に染まらなければ
特に 心配する必要は無いと 個人的には思ううんですがね~

……えぇ。  この年になったらそんな人間いないと思っていますか。
――そうですか。  ところで ここにかなり重度になりつつある
中二病を抱えた患者さんがいるんですが。  あ。  そうですか  なら……(編集略)

TOP