ここ最近のワタクシ

2011⁄10⁄07(金) 00:00
最近の記事で ちょっと 写メ使いすぎたせいでしょうかwww

――まぁ なんというか 誰かしらに見てもらえそうなネタが尽きている気が……。

やっぱり もう少し こまめにきりだしてネタ出せばよかったかな~
――とか まぁ 考えてみたりもしましたが なんだかんだで
写メ取ってから かなり時間立ってしまっていますからね~……。

でも 今日ワープロに向かっている時点でネタが思いつかなくても
ちょっと 時間をおけば 多分 それらしいネタがやってくる。
――それを待てるのが むやみやたらに記事保存している利点!!(白目)

……先月中旬に買った消しゴムがすでに スリーブが着られないくらいまでに
細くなってきています。  頑張っているな!!!  ボク。
明らかに話逸らしました。  深いことは気にしない。  のっぴぃです。

ちなみに 明らかに関係ないですが 最近QMAの話題が若干多めなのは
この系統の記事は どちらかというと写メ頼りで文量が
若干少なく済むというのと 全体の記事配分のバランス的に
QMAの記事が少し 少ない気がするから……  うん。  関係ないですね。


まぁ とりあえず たまには浪人生らしく大人しく予備校の話書きます。


この夏は電力事情がなんたらかんたらで ボクの通っている予備校の
学生ラウンジの方で稼働している自動販売機の方も
結構 販売中止とか電源オフとかなされていたのですが
10月に入って これらの自動販売機が全て復活しました。

……ニュースとかで言っていた話題によりますと お役所の方は
九月中旬の時点で「もう別に節電意識しなくていいんじゃないかな」みたいな
発表していたみたいですが 自販機が動き出したのはそれよりずっとあと。

……まぁ おそらく 契約系統の諸事情があったんでしょうかね~
――もっとわかりやすく書くならば 「大人の事情」というやつでしょうか。

……思い返してみたら こんな風にこの夏は自動販売機が無かったおかげで
夏期講習中の自習の合間 まぁ 間食が欲しい~  みたいに思った時には
毎度のように 外に買い出しに出かけていたような気がしますよね。

まぁ これが手間だったのかといいますと別にそうというわけでもないですが。

なんだかんだで 勉強に行き詰った時に 立ち歩くきっかけにもなりましたし
間食の費用を抑えることができた――スーパーで買った方が安いじゃない??――
さらには その余剰分が少し ボクの懐を潤してくれたりね。

……まぁ そんな話とは露ほども関係ないことになりますが
このなんだかんだの騒動の間に止まっていた自動販売機の中に
紙コップに入ったジュースと それに比べたらちょっと割高だけど
シャーベットとか出してくれるような自販機があったんですよ。

……でも この シャーベットなんて 夏のそれこそ
うだるような暑さの中じゃないと 誰も買う人いないと思うんですがね……。

……個人的にも これが動いてくれていたら それはそれで
もう少し 違った自習時間過ごせていたのかもと考えると
何となく 損した気分になってしまうのは まぁ 気にしないことにしました。



……浪人生らしく大人しく~  みたいなきっかけで書きだしておきながら
なんだかんだで やっぱり 食べ物系統の話題になってしまった!!!
――てな訳で 今度こそそれらしく 勉強の話題っぽいものを!!!

ひとまず 最近になって 英語に対するアレルギーが無くなってきました。
まだ 模試とかで結果に出て来てはいませんが これは一個の大きな進歩かも。

とりあえず 受験科目のバランスとか その比重とかの影響で
毎日のように英語の授業があり それに対する予習復習は当然 欠かせません。
――まぁ 個人的に予習は結構さらりと 状況把握程度で終わらせてしまうのですが。

……まぁ そんなわけで 主に復習メインで めっちり捻密にこなしているのですが
そんな生活を 毎日のように続けていて 一学期の間は
正直 嫌気ばかりが差していて 一旦はどうなる事かと思っていたのですが。

――最近は まぁ 自ら進んで 単語帳やら その他
自主的に やった方が良いだろうな~  みたいな道具を持ちだして
こまめに 開いたりして見る癖ができつつあるような気がします。

……まぁ 流石に 物理や地理のように「え??勉強??そんな風に思ってないけど……」
みたいな――まぁ 一種 悟ってしまったような域にまでは
流石に 踏み込んではいませんが 苦痛度合いが落ちたのは評価するべきだと。

……まぁ まだ数字には出て来ていませんが 先日行った
論文模試に出てきた英文読解(英語の資料文が与えられて そこに書かれていることを
読み込んだりして 論文っぽいものを仕上げて行くような感覚です)も
「今までのボクに比べたらできているんじゃないかな~」みたいな感触が。

……まぁ それでも「実際に帰ってくる答案」が満足いく結果に
――与えられた問題の和訳などがしっかりできているかは実際問題わかりませんが
「このままの勢い」で突き進むことができたならば
センター試験までには どうにか食いつくことができるレベルに……

……上がってくれたらいいなぁ。  多分 今のボクにはまだ
数学と英語と国語に関しては 現役並みの伸びしろが残っているんだと信じたいし。



――さて まぁ そんな風にテンションが上がってみたとしても
流石に ちょこちょこと疲れが原因なの??  みたいなこと 起こりつつあります。
もっと 具体的に書いてみると 注意力が落ち出しているかも。

……計算ミスは まぁ 元々多かったからどうなのかはわかりませんが。

今月一日に 担当の人と 進路面談的な物があったのに
そのことについて 全く気がつかずに予定 すっぽかしてしまった自分に反省。

――そして その予告の手紙が一体どこにあったかというと
普通にしてたら かなり目立つだろう 机の前につるしてあるコルクボード。

……貼りつけた時には 忘れないような対策として考えていたんだろうな……。
――うん。  今後 気をつけなきゃ。(あとで “決死の謝り”に行きました)

TOP