模試の月

2011⁄10⁄02(日) 00:00
どもども~  こんにちは~  今日はそれらしくないけれども
全統論文模試と言う――まぁ 大概の受験生には関係ないかもな~
関係あるとしたら ボクらみたいなちょっと特殊な大学とか医学部とか看護学部とか
くらいじゃないかと思う――模試が開催される日だったりします~

まぁ 論文模試なんて それの為に特別何をやるというわけでもなく
せいぜい ちょっと 書き方は練習――元々ある程度しているし
あとは もしもの時の為にちょびっと 知識を仕入れることくらいしか
やれること 思いつかなかったりするのが定石なのですがね~

……あ。  まぁ 英語の長文読まなきゃいけない人はそれの対策もね。
つまり 後期の問題の中に英語長文が出てくるボクらみたいなんか。
――まぁ 何にしろ いつもの通りってもんです。  そんな生活は変わらない。

さて これに限らず 今月から来月にかけて 毎週のように
予備校の方で 模試の方がひっきりなしにやってくるということで。

首都圏・河合塾・浪人生のボクの場合 どの模試がいつあるかと言いますと

今日:全統論文模試 →10月21日(金):第3回全統記述模試
→10月25日(火):第3回全統マーク模試 → 11月13日(日)神戸大オープン
→11月21日(日)センター試験プレテスト

  ――みたいな感じ??

まぁ 全統模試が一部 平日にあらわれてくるところもありますが
その辺には 当然 授業がない→休みっぽい雰囲気と言うことで。
――うん。  平日に模試なんて 見事に浪人クオリティ。

その他にも おそらく ちょこちょこと「定期テスト」みたいなノリで
マーク式のテストなんかが急きょ配られたりするんだろうな~
――みたいな感じで まぁ 週一程度にはなるんじゃね??  みたいな。

どうしてなんだろう……なんて 考えるのもバカバカしい。
――だって 浪人生なんだよ??  それくらいのオプションくらい……。

まぁ 模試がそう 毎週のようにあったとしても どっちにしろ
少なくともボクなんかは 毎日のように変わらぬテキストに向かう毎日
――とはいえども まぁ 当然と言いきっていいのかわかりませんが
その時のモチベなんかはまちまちだったり――なので まぁ なんというか
特に 特筆する物もないような気もするわけなんですがね~

まぁ このような日程を改めて書いてみると 過去 ちょっと意気込んでいた
QMAの魔人戦(主に紫宝さん)なんかも 諦めざるを得ない
――てか まぁ そうだろうね~  みたいな覚悟 決めざるを得なかったわけで。

……それにしても なんでなんだろうな~  月の初めだからってわけじゃないけど
何故か この時期普通に記事書こうと思っても 基本 説明口調に
なりつつあるような気がするなぁ……。  まぁ いいか。  普通に行こう。



――さて まぁ そんなわけで 最近の予備校の話題についてちらほらと。
……そろそろ 脱落者の数とかパターンとかが見えてきたかな~
みたいな時期でしょうか。  これが 浪人って世界なんです……。
文字通り「生存競争」みたいなのが日々 繰り広げられているような感じです。

まぁ 教科によっても差があるというのがまた 解せない所なのですが
明らかに4月の初めの頃と比べて 明らかに出席している頭数が少ない気がする。

――まぁ そのモチベの方……と いうか 頭数のばらつき具合について
関係あるのか無いのか ちょっと 面白い傾向があったりしましてね。

例えば ボクが授業受けているクラス――ボクは 割と予備校に
到着するのが早いのですが――では 授業の席が埋まるのには前後ろ
均等に まぁ なんだかんだで埋まっていくな~  みたいな感じでした。

しかし 某早慶クラスなんかを先日朝に覗いてみた時には
それなりの人が(明らかに 同時刻にボクがいる教室と比べても明らかに多い)
いるのにもかかわらず 後ろの方はガラガラなんですよね~
――うん。  なんというか これもモチベとかにかかっているのかな??

まぁ 真偽のほどはよくわかりませんが 何となく そんな気がします。

ちなみに ボクの場合は大体「まん中より若干左側前から2・3列目」の席に
着席するのが 初夏の頃からの通例と言うことでしてね……。

先生に近すぎても 黒板とか見にくいだろうからというこのチョイスwww
ボクの場合は やりたいことがはっきりしていますから
「この意味での」モチベは保ち続けられる……はずなのですがね~



――ちなみに その頭数が……と いうか 人数構成の方が
随分と変わったな~  みたいな印象を受けたのは小論文でしょうか。

なんだか 一学期に行った時にいた人がいつの間にかいなくなったり
逆に どこからわいたのか(←こら) よくわからない人が増えてたり
(↑そのおかげで 前期にボクが定位置としていた場所を奪われました。)
――まぁ そんな事もあったかな~……なんて。  思ったこともありました。

まぁ 元々小論文(しかも 理系専門)なんて取る人少ないですからね~
――医学系とかはそれなりにいるのでしょうが こちらの場合だと
千葉大の園芸とかを目指している人じゃないとこないでしょうからね……。

そう言えば 前日返ってきた小論文の結果が散々たるものでしたね。
……まぁ 言い訳しようと思ったら「ボク 何ひとつ生物習っていないもん」
……みたいな事 まぁ 言いたくなるけれども さてさてどうでしょうね~

某大学のバイオ系統の学部から引っ張ってきた過去問で
酵母菌をすりつぶした実験操作などを見て それを見ながら
わかることを記述せよ~  みたいな流れだったのですが……。

うん。  直前の講義で先生が喋ったことを真に受け過ぎたのか
そもそも 生物を習っていなくてただそれだけで慌てていたのか
100点中30点台とか これが普通の本番だったら即死フラグ。

……まぁ 講義でそれ 普通に晒されたのですが
(↑小論文の授業では 一部答案が衆目にさらされることになります←)
その時の先生の言い分によると「これは私の責任。 主張はしっかりしている」と。

……まぁ 「キーワード」塔ものを確実に押さえないとということと
この講座を4月から受けていて それなりに効果があったのではないかと手ごたえを。

TOP