理系その他使いとして。

2011⁄09⁄30(金) 00:00
こんなのあるのかこんなのあるのか加筆
なんだか 個人的に今まで見たことがないような画像タッチの地図問題が出てきました。
――まぁ こんな画像があるって事は 他の五街道全ての
タッチ問題が混ざっていたりするのかしらね~  ――どうでしょうか??

……と 最初は思っていたのですが よく考えてみたら 何となく
「日光街道」の同じような問題を見たことがあるような気がしなくもないような??

……それと この画像によりますと 房総半島とか 茨城県とかの部分が
少々 荒い作りになっているような気がするのですが
これ 気にしたら負けですかね~  まぁ 多少気になるんで。
――これ 千葉県人だったら しょうもない所だけど気になると思いますよ~

――てか 福井県とかそれなりになっているのに
なぜ ここで力尽きたように……って 流石にこれはしつこいかな??



さて そんなことはどうでもいいとして まぁ ちょっと時間が開きましたが
理系学問その他を今まで使っていたものとして やらなければならないだろう検定
其の二の話 そう言えば まだ 書いていなかったですよね???

恐竜検定恐竜検定初S
まぁ ぶっちゃけた話 まぁ 小学校4年生の時には
恐竜の話で自由研究作ったりして その自由検定がホチキスで閉じられないほど
「原稿用紙」にいろいろと絵をかいたりいろいろと頑張った手書きのレポートを
作ったりした覚えがありますからね~  まぁ それなりにできるんじゃないの??

――なんて 思いながらやっていたら まぁ 初日に2クレでSには乗りました。
……まぁ 「天文学」か「地質学」の道を志そうと思っているボクですから
それなりにできるべきなんだと思うんですがね~  まぁ そんな感じ。

ちなみに これやったおかげで 検定S5個のクマフィーがやってまいりました。
……が まぁ この先が本当に 修羅場だったり。

01_20110926233736.jpg正解率0%  
03_20110926233736.jpg正解率0%
05_20110926233735.jpg正解率0%
06_20110926233734.jpg正解率0%
――ナニ、このキューブ地獄!!!  

出来るかぁぁぁぁ!!!

……ざっと 初日に回収した問題のキューブ率 体感四分の一。
……しかも 大体30%を割るのが相場。  てか 0%多すぎ。
おかげで 箱形の物を見るのが嫌になりました←

※まぁ ちょっと記憶違い&変動があるのは
まぁ 御承知の上で。


要するに 体感よ。  体感。

――その他 並べ替えその他でも かなり カオスな気がするのですが……。
――てか 受験生として これを回収・暗記するのって やめた方がいいよね??

とりあえず 全体的に――まぁ 回収した結果があちらこちらから見えているようで
徐々に 今まで0%だったものも徐々に上がっていくかもしれませんが――
この問題の系統が増殖するのは どんなふうに考えてもご遠慮願いたいところ。



さて この状況と先日出て来ています「宇宙・天文検定」の存在を含めて
例えば 現在の状況でも 理系その他は 決勝で投げて なんだか
今までより弱まった気がするのですが この検定のおかげで
何となく さらに弱体化&これらのキューブが放出されたらカオス。

ちなみに ここでの「弱体化」とは 皆に回収されて
刺さる確率が高くなってくることを指します。  悪しからず。
――と いうか すでに身近な人とかに対策されつつある感触あるからね~

……え~っと………。  マジ 今までこれで食いつないでいた人間として
ボク これにどんなふうに対応するべきなのでしょうかね???
これ もはや ボクで対処できるレベルじゃなくね?????

――てなわけで この先 武器変更をする可能性が非常に高くなってまいりました。

……これから 何をメインにして行くの??  まぁ このへんは
みなさんの御想像にお任せしたいと思いますね~
――でも まぁ なんだかんだで一辺倒なのも良くないと思いますし
このへんの複雑にいじるかどうかは この先 考えてみたいと思います。

そして 仮に もう少しこのへんを押さえて 理系その他で食いつなぐ方法も
模索するとするならば 今後出てくるであろう「琥珀魔人」は捨てて
こちらの回収に走る可能性も 割とあるということ 書いておきますね~

――と いうか 魔人戦行くと 確実にグラフが狂うから
正直な話「別に行かなくてもいいんじゃね??」みたいな心の声が聞こえてきたり←



9月グラフ
おまけ。  只今現在のグラフ。
――まぁ 大会翌日からこれ 掲示していたけどね~

TOP

浪人生の食~秋~

2011⁄09⁄29(木) 00:00
無料券
どもども~  ここ最近 やっと
秋らしい陽気が出てきたかのように思います。

――ちょっと 風邪ひいたりしましたが。
調子乗り過ぎました。
勉強で祟ったと思うことにします。
まぁ なにがともあれ のっぴぃです。

さて 食欲の秋と言いますが
皆さんはどんなふうにして 過ごしているでしょうか。
ボクの場合 まぁ 浪人生で動く機会がほとんどないということで
あまり調子に乗って食べたりと言うことは出来ないのですがね……

まぁ ちょっとは それらしいこと書けるような気がしましたし
今まで このタイトルで「春」「夏」と作ってきましたので
その勢いで シリーズ化してみた感じです。
――第二段が出来ないように祈りましょうか。

さて 最初は まぁ 先週末に突如として始まったバーガー無料券配布大会。
……まぁ もらえるならもらってきましょうかということで
半ば 気になっていたオーロラチキンもらってくるついでに確保。

――まぁ オーロラチキンらしい紙で包んでもらえませんでしたが。
……ひとまず チキンフィレオ大好きなボクとしては
ちょっと 廉価で近い味がもらえたということで それなりに満足です。

……でも ハンバーガーって 間食としていただくのには
カロリーとかちょっと怖いんですよね~  段々 その辺が気になってきて。
ちょっとは 自分の消費カロリーとか考えてみなきゃ駄目ですよね~



辛・ざるカレー辛・カレー
と いうわけで 最近は 食べるもの系統で考える点として
主に「普通の昼ごはん」に 焦点を当てることが増えてきた気がします。

てなわけで 基本的に保守なボクですが まぁ ここ最近は
今まで 松屋や大学の学食にお邪魔してばっかだったのを
すこし 趣旨を変えて バラエティーを増やせないか ちょっと 新しいものが
見つけられないか……と おもって 歩いていた時期がありました。

いまは それもちょっと 落ち着いて それで見つけたものを固めたりもしています。

さて 最近土曜日のお昼には 津田沼駅前の「カレーうどん専門店」
――前にも ちょっと 記事の方で報告したかもしれませんが
「カレー専門店」でもなく「うどん屋」でもない カレーうどん専門店なるものが
津田沼駅前にはありまして――で メニューを物色する毎日。

ここ数日では 「辛・カレー」(←これが商品名ではありませんが)を
メインに試してみている感じです。  ボク 無類のカレー好きだから。

まぁ 残暑が厳しかったりで ざるにしてみたり 普通のうどんにしてみたり。
……まぁ ここで言う「ざる」と言うものは カレーうどん専門店ですから
やっぱり 付け汁が「カレーうどん」の カレー部分とでもいうのでしょうか。
――普通のカレーライスのカレーとはちがうので 表現が難しいです。

ちなみに ざるでも当然 付け汁はあったかです。  あったかあったか。

これは おそらく普通のカレーうどんにラー油的な(少なくとも 水に浮いてる)
辛い何かを浮かべたカレーうどんだと思っていただければいいのですが
個人的には ざるは結構行けました。  味的に良いアクセント。

ただ これがボクの猫舌が招いたものなのか それとも
商品の悪いところなのか 的確につけないのが少し悲しいですが
普通のカレーうどんだと 麺にこれが見事にへばりついていて
これをすする……と いうか かじるときに かなりすごいことに。

ボクが これを食べようとした時には 若干 大変なことになりました。
てか 蒸せました。  ざるはよかったから期待していたのですが。

……まぁ ざるは 露からうどんに熱が伝わり切る前に食べられるので
「しっかり 汁とうどんを絡ませられる方法」が見つかったならば
最終的には こちらメインで ここに来た時は食べる気がします。

……が まだ 食べきっていないメニューがあるのも事実ですし
まぁ その辺は 折りができ次第 ぼちぼちと増やしていくかもです。



ファミマ!ミートソースファミマ!袋
先日 確か カレーうどんの店と同じタイミングで引っ張ってきたような気がしますが
「ファミリーマート」とは違う「ファミマ!」と言うコンビニがありました。
……まぁ 親会社とかは一緒だったので 厳密には一緒かもしれませんが。

まぁ HPで調べたところによりますと ある程度 品物の方にも
凝っているような描写があったので 如何程なものかと調べてまいりました。
――ちなみに 個人的「普通のファミリーマート」のコンビニ弁当は
美味しいとはほど遠いという感覚がありますので まぁ……。

商品名のところから「三ツ星パスタ」と銘打っていますが……
……まぁ 結果的に「そこでもない気がするなぁ……」みたいなのが感想。

――まぁ 店でスープなども一緒に売っていましたし
それと組み合わせたら もう少し違う感想があったのかもしれませんが
これ 予備校の授業がある日に 弁当が作れなかった(母がいなかった某日)ので
仕方なく朝に昼食代わりに買ったという背景がありますので。

……うん。  結果的に台風が来て 家でこれが冷えたのを食べたというエピソードつき。
なお 朝の内に「弁当箱に中身だけ入れ替える」という
半ば 面倒くさいステップを踏んでいました。  どうでもいい裏情報。

ファミマ!器
まぁ その入れ替え作業をやっているときに発見しましたが
「確かに 器は三ツ星」でしたね。  そこに凝るなら 味にころうよ……。

食べながらじゃなかったからこそ気がついたのか まぁ
一種 面白かったから 別にいいということにしましょうかね~
――まぁ ローソンの方が個人的には美味いと思うけどね~



フードコート
最後に。  駅ビルの方 今まではフードコートは改装中で
入ることができなかったのですが 先日 オープンしたようで
まぁ ちょっと 顔を出してきたのですが……  貧弱!!!

はなまるうどんと ラーメン屋が一件。  カレーもあったかな??
――バラエティーがなさ過ぎて萎えました。  てか ラーメン高い。

前日は 前述のカレーうどんだったので そのあと フードコートを無視して
松屋一択だったボクを 攻める人は きっといないはずwwww

TOP

ちなみに ホームの近況。

2011⁄09⁄28(水) 00:00
今日だけ
先日 ちょっと 全国大会と関係ないかな~  と思って
スルーしていたのですが まぁ こんなキャンペーンしていましたよ~
……予備校から一番近いゲーセンでの一日だけの奮発イベント。

なんだか 詳しい人が曰くには この店の店長がQMA好きで
なんだかんだで いろいろとお得な事してくれるらしいんですよね~
……なら ちょっと もうすこし協力の
コンテの料金安くしてくれないかな??

ボクが溜めした段階では
協力のコンテ90パセリだったというわけで……。

――まぁ この時期には 普通に全国回していたので
100円玉入れて 三クレ分の全国大会をこなせるというね~
……まぁ 一日だけだったのは残念ですが 楽しめたので良いとします。

――ちなみに  この日のパセリ設定は33パセリコンテでした。
……今 協力のコンテ見てみたら このついでに安くなってたりしないかしら??

諸刃の剣?
ついでに 先ほどの画像の中でやっていた
全国大会の中の最終問題。

……なんというか 毎度毎度
「剣」の使い場所をどこにするか
毎度毎度迷ってしまい なんだかんだで
最後にまとめて放出してしまうのはよくあること。

――うん。  まぁ これも 
織り込み済みだったんだよ。

最後に 理系学問を味方が
投げてくれると思っていたんだよ!!!

そして 最後に 自分がわかる問題が
飛び出してくれるって思っていたんだよ!!

ちなみに この場合 剣を使ってのタイピング問題
正解率はせいぜい10%ほどの問題・単独正解と言うことで かなりウハウハでした。
――まぁ それでも 中堅なのですが。  3000点とか夢のまた夢です。

……まぁ 初期よりもどう考えても調子はいいと考えてもいいとは思います。
全体的に 点数も高くなってきたような気もしますし
哀れな事になる回数も まぁ 徐々に減ってきたような気もしますし
物によっては アニゲーでも 徐々に区間もらえるようになってきましたwww

――とはいっても まぁ 出来るもの・出来ない物の差は相変わらず激しいですが。
大学に入れたならば アニゲの対策を考えてみたいものだ。

キツイよね~
まぁ 先ほど 点数夢のまた夢とか言っていましたが
先日 友人手伝って~みたいなと気に
ボクでも 出した覚えの無い点数でました。

いや~  こんな事が起こったあとって
「なぜ 自分の時じゃないし」
みたいな 感想を抱いたりすることがあったりするのは
気にしたら負けなのでしょうか。

……まぁ なんだかんだで
最終的には こんな事もあるかな~……
……って 自分を納得させるしか
ないわけですがね~

全国大会結果全国結論
ちなみに 今回の全国大会の結果はこんな感じ。

――まぁ これくらいになったのも
受験生にしてはやり過ぎたってことでしょうか……。
もう なんというか 受験生としては いろいろとアウトでしょうね……。

まぁ 家帰る前にこまめにやってたりしたら こうなるって事なんでしょうね……
……と いうか そんな風に思っててください。

お願いですから←
七段
と 先日「Ⅵの時の石をⅧの段階に変換した場合」の
事実上の最高段位。

……うん。  
とうとう来てしまったようですね~

――これで 名実ともに
過去最高段位と言うことになるでしょうか。

……おい 受験生。
本当に これでいいのかしら??



そう言えば 最初に軽く 自分の予備校から一番近いゲーセン~
みたいな 話を軽く書いたような気がしますが そう言えば 先日の土曜日
そこまで いつもにぎわっているわけでもないのに 店長権限で
大会 開催されていたようですよ~  いつも ここで見ないメンバーがいっぱいww

普通 店舗大会とかって そこに集まる人たちを
そこに定着させるために開催する~  みたいなイメージもありますが
なんだかんだで 先ほど書いたようにQMA好きな店長さんが企画したとかしないとか。

まぁ ボクがその画像のっけないとか そもそも立場がとかで
ボクが 出ていないことはわかると思いますが なかなかハードなルールでね。

……たとえボクが出たとしても 正直に「タライを2枚落とし」とか
そんなシステムがあったら リアルにできたと思います。  てか リアルタライきます。

ボクが見上げていた人が タライくらったという話を聞いて
マジで 心の底からそう思いました。  世の中怖え~。

TOP

とっさの行動……貴方だったらとれますか?

2011⁄09⁄27(火) 00:00
今日は 鬱記事ではありませんが ちょっと 題材が重いかもです。
……まぁ 見ていて憂鬱になることは無いだろうと思いますが
あらかじめ ご了承いただければ幸いです。  ――みたいな あいさつもいらないか?

あと ボクにしては なるべく詳しい所をぼやかさざるを得ないと判断した
ネタをメインに書きますので ちょっと 異色な雰囲気になるかもです。
――まぁ その辺の細かいこと ボク自身自覚することは無いでしょうがねwww



事情事情って ここ数日間何度も書き続けてきた気もしますが~
……まぁ ボク以外他人の人間の話ですので
あまり 踏み込んだ内容までは話せませんが ざっと記述しておきたいと思います。

ここ数日の間 まぁ 少々家がドタバタしている理由は
超単純に記述すれば 祖父が倒れたからとでも書くのでしょうか。

おかげで 母親は祖父母の様子を見に 実家へ帰ってしまい
ボクのネット環境は(これまた ちょっと 複雑ないきさつがあるのですが)
母親に依存していた……と 言うことは 逆に書けば
母親が身近なところからいなくなると これまた ネットにつなげなくなる。

――まぁ 最終的な結果見てもらえればわかると思いますが
「完全に寸断」と言う展開でもないですが 一部 足かせがはまるのも事実。
――運が悪かったら ブログの記事をおちおち上げさせてもらえない。
……に 至る程の妨害を受けることもあるわけで。

――まぁ そんなわけで ちょっと 早いうちのタイミングから
このような事になる予感がしていたのはわかっていたので それを見越して
ある程度 記事を先に(いつも以上に)溜めこんでいた。

……そんな まぁ 今週を過ごしていたわけなのですが。
――てな訳で どうも こんにちは。  のっぴぃです。

頭っから ちょっと 重大そうな話題――まぁ 実際
笑えるような話でもないのですが――から出てきましたが
このまま 鬱記事にもっていく予定はありませんので まぁ 心配しないでください。

――と いうか ボクの祖父が 健康に戻ってこれること
一緒に 願っていただけたなら幸いです。  まぁ 何がともあれ
ボクが ここで取りみだしても仕方が無いので いつも通りに行きたいと思います。
ま 普通の日記のテンションと 言うことで。  ――この流れで大丈夫か??

――まぁ 母親の反応を見る限りでは ちょっと 母親自体
最近 電話口の調子から違和感を感じていたようなのですが
それを 何かの兆候だととらえることができなかったことを悔やんでいましたがね。

なんだか 今まで心臓の方に持病があったらしく ずっと
そちら方面の心配は続けていたようなのですが ボクが知り得た限りでは
こちらは 特に なんの影響もなかったまま 日々を過ごしていたのですが……

別の(何科みたいなことは 一応書かないことにします)お医者さんに
救急車でかつぎこむまで それが進行していたことに気がつけなかった……
……みたいなことを ずっと 悔み続けていました。

そして その 宣告された病名も それがどんな病気なのかも
少なくとも母親はわかっていたようですし (全く関係ないおまけですが)ボク自身も
ちょっとしたQMA知識で どんなものかくらいは知っている物です。

……まぁ このような知識って言うのは 特に何でもない時には
ひけらかしたりするネタになったりするような物なのですが
「いざ」自分が直面した時には とっさに出て来ず 何にもならないようですよね。

……ボクの個人的なエピソードで やっぱり 詳しいことまでは書けませんが
ふと そう思ったお話がありますので 紹介したいと思います。



消防やらなんやらで 時たま――と いうか 志願すれば
「救急救命」とか その辺の講義を受けること できるじゃないですか。
心臓マッサージや人工呼吸など。  学校で実習する人もいますかね??

まぁ ボクも あまり表だった事として書くことはありませんが
昔――まぁ 若干黒歴史なんですがww――ボーイスカウトに入っていた事があり
その時の知識として 救急救命の話は まぁ ちょっと レクチャーしてもらいました。

さて 祖父が倒れた~  みたいな話からなぜ このような話に
急に飛んだかと言いますと 母親は 病気の兆候をとっさに思いつかなかった。
――ボクは このへんの知識を とっさに 引っ張り出す事ができなかった。

……つまり まぁ ボク自身 このへんの知識を「実践的に」
使うべきだろう事態に 陥った経験が直近にあったって 話なんですがね。

目の前にいた人が 急に痙攣して倒れた!!!  みたいな展開に
ガチで突然 遭遇したわけですよ。  慌てますって。  マジで。
――台風とかと違って 心の準備とか無いですからね。  ――例えが下手ですいません。

まぁ 駆け寄ったりして~  みたいなことまでは出来たのですが
その先の処置 何をどうすればいいのか 細かい順番がどうなのかなど
「今 頭でシュミレーションしたらすぐに出てくる」ような知識も
その時は――よほどあわてていたのでしょうか?――全く出てきませんでした。

予備校などで 先生がふざけて「私が倒れたら 誰か介抱してね~」みたいな
冗談を言った時なんかは 口の端で笑いながら まぁ 軽く
「確か ホールにAEDあったよな~」みたいな想像したりできるのに
その時は 基本の「意識の確認」みたいな段階すら思い出せないという。

……まぁ その時は 近くにいた別の人が(ボク含めて2・3人で介抱しました)
その辺の確認を取ってくれたりして ちょっと 我に帰ったのですがね。

――まぁ あとになっていい方向に考えてみようと思ったのならば
「それを外野から見ているその他大勢」の構成員の一人
……と 言うわけではなかったわけですから それは 一種
評価(ちょっと 言葉の使い方がおかしい気もしますが)できるのかなとか思いながら。

こう 医学部を出たとか もっと 専門的な知識がある人ならば
もう少し 違った もっと説得力があることを言えるのかもしれませんが
素人は どんなに頑張っても とっさに役立つ行動を取れるのだろうか……??

まぁ そんな事をふと 考えたくなってしまったわけですよね。  個人的にはさ。

TOP

全国大会 4th time

2011⁄09⁄26(月) 00:00
これならば
たとえ 苦手なスポーツ題材だったとしても
こう なんというか
「地理っぽい」内容だったら 記憶に残るようです。

……まぁ スポーツとして飛んできたニュース問題。
――初見なりの程度で タイプして
それに剣附属して飛ばしてみました。
一応 正解率は 14%
(↑だった気がする。  確か。)


……まぁ 相手には賢将(確か)いた気がするし(赤5)
適当に あがくくらいはやっても良いんじゃないかなとか←

ちなみに こんな風に書いています「バクー」って どこだかわかりますか?
ボクの記憶が正しかったらアゼルバイジャンの首都だった……
アゼルバイジャン??  まぁ 地図でも開いてくださいな。



さて どもども こんにちは~  地図見てニヤける理系浪人生のっぴぃです~
――冷静になって考えてみると こんなことしていていいのかと言う気もしますが……。
頭で思っていることと 欲求が相反しているいい例ですね。

さて 毎度のことのように 全国大会が終わるころには 何か
その回であったっぽい事をざっとまとめてみましょうよ~  みたいな傾向がありまして。
……なんというか 慣習と言う形に一度 落ち着いてしまったならば
人一倍 それを途中でやめることが出来ない難儀な性格のボクですから~
……まぁ 適当にまとめてみようと思いますよ~
――まぁ あとから思いだしたことがあったら また 後出しするかもしれませんが。

あいうち
今回の全国では 個人的に初めて 
魔法相打ちとかやりましたね~

――うん。
それ 閲覧したんじゃなくて 他ならぬボクが
相打ちの相手していました。  

なかなかない経験ですwww

ひとまず この「同点の色」は 一度 ちらりと見たことはありますが
これ 色が埋まっているように見えるけど 本当は空欄みたいな扱いなんですね~
――区間とかは 奮発してくれるのに こっちはそうはいかないか。

……まぁ せっかくだったら 同点~  みたいな画
見たかったような気もしますが まぁ わがまま言わないことにします。
……石的には まぁ それなりに役立ったと考えられますしね。

……まぁ なんというか 先鋒戦とか鍍金丸出しとか
それの反省を「反省するつもりで」書きだしたら なんというか
止まらなくなりそうな勢いなんですがね~  深いこと 気にしたら負けだ。

ついでに こう 鍍金賢者で階級「だけ」は 必要以上に高いので
撃ち合いは同点だったけれども 最終順位はビリだったという
……こう なんというのでしょう。  とにかく 救いどころがありません。
ドロー
そして なんだかんだで後日
普通に また 相打ちして今度はドローだった件。

……うん。  まぁ 珍しいよね。
両方ともにやらかすなんてさ。

――うん。  後日談よ。 後日談。
この大会中の話だけれどもさ。

まぁ 逆光が強いことはわがまま言わない。




ひとまず いろいろと内容を考えるのも面倒くさいので
とりあえず あったこと(と 言うより人)の画像でも貼りますか。
――とりあえず 何か思うたびに画像取ってみたと思いますので。

ミューvs賢王
さすがですね。  賢王さん。  全く歯が立ちません。

――とりあえず 自分のチームが
ミューちゃん’sで挑んでみたわけですが
……まぁ 全く
歯が立たないわけですよね~……  本当に。

――まぁ 一応 この時
エース賞だけはかすめ取っていた感触。
……とりあえず 完全敗北が防げただけでも
良かったということにしましょうか。

見劣り
白銀賢者の自分でもこう 
かなり見劣りがすることもあるわけで。

……まぁ 鍍金ですから。  
元々 見劣りも何も無いですよね~www

――あ。  安全の最下位でしたよ~  
もう 深いこと気にしたら負けだ。

これまた珍し?
ふと グラフとか気にし出した
タイミングで こんなグラフ見ますと。

……まぁ 自分の成績が全くばれないという点では
全国大会などでは「NO DATA」って
表示されているのはよく見るのですが
そう言えば 何も書かれていないグラフを
みるのは少々珍しいかも。


魔人戦の影響で 一つのグラフしかそそり立っていないグラフは
それなりに みたことがあるような気がしますし
今作になって グラフのバリエーション よく見るようになった気がします。

――うーん。  理系魔人とかの時に サブカとか考えてみるかなぁ??

TOP

――遅いけど――台風のあの日のコト

2011⁄09⁄25(日) 00:00
日中はとても暑かったり でも 日によっては冷え込んでくる
……ような まぁ 温度差が激しい時期になりましたが
皆さんは いかが お過ごしでしょうか??  まぁ ボクは寒い方は平気ですが。

……とはいえども なんだか 気がつけば妹の寝まきが
ボクの見る限りだとかなり 厚手になっているあたり
このへんを意識したくなるような季節になってきたような感じでしょうか。

ちなみに そんな中でも ボクは相変わらず 薄手のTシャツにサンダルで
毎日 予備校へ行き帰りしている状況だったりします。

……去年までは まぁ 毛とか気にしてなんだかんだで サンダルや
半ズボンなどの装備をつけることをためらっていたのですが
「スーパークールビズ!」……と 言うわけではありませんが
まぁ 今年 これ試してみるくらいは良いかな~  とか思いながら
なんだかんだで 夏期の間はずっと これで押し通した感じです。

おかげで 足にサンダルの模様の日焼けができましたが。
……へ~  こんな行き帰りしかしなくても なる時にはなるんだ。  日焼け。



さてと……  ……う~ん。  そう言えば 予約記事溜めすぎたり
ちょっとした こちらの諸事情で 話思うように書けなかったりで
なんだかんだで 台風の話題書いてないよね~

……てな訳で 風化しつつあるような気がしますが 何となくその時の話から。
――このブログの書き方がおかしいのは 今に始まったことではない!!
(↑逆に開き直るという選択肢!!!)  ……なんだかすいません。

さて ボクの予備校の場合は その台風があった日にはどうなっていたかと言うと
まず 午前中の授業は何も考えずに来いと。  台風きているよ??
……HPでそんな風に指示されたんだからしょうがないじゃないですか。

で まぁ 親父の方から「妹とセットだったら 送ってやってもいい」
と 言われて それを実行しましたので なんだかんだで濡れずにはすみましたが。
(↑代わりに 予備校の前でそこが開くのを延々と待つはめになりました。)
(↑↑まぁ ついでですが コンビニ弁当とか買ったりもしたんですがね。)

で 窓からすごい音がするのを傍に聞きながら授業を受けると。
……うん。  雨が叩きつける音やら 風の圧力できしむ音やら。

……でも まぁ 他の学生さんとかでも同じ人多かったと思いますが
一時間目と二時間目の間の休み時間に館内放送で流れてくる訳ですね~
「今日 台風とか来ているみたいだし 午後の授業無くしちゃおうか」みたいなの。

……さて この放送を聞いた時に 大体二つに体分できます。
ひとつは 単純に「授業が無くなったぜひゃっほい。遊ぼうぜ~」みたいなパターン。
もう一つは 単純に 授業が無くなるわけがない。  補講はいつだと
かなり本格的に悩んでみる みたいなパターン。

ちなみに ボクはどのような反応だったかと言いますと
一応 今のところでも ちょっと あとに戻って復習したい部分あるな~
それ やる時間ができたのは 一種 評価してもいいんじゃないかな~
――みたいな まぁ どちらかと言えば 前向きにとらえていたのではなかろうかと。

ひとまず 授業していた時間を家でと言う制約もつきますが
自習時間にあてられるのだから ちょっと 今までの無いようで不安が出たところを
がっつり復習できるだろう。  そんな風に考えていました。  ……が。

……まぁ 現実はそうもいかなかったというのはね~  当然ですかね~

まず 当然台風ですから そして 暴風域の中入りましたから
当然 どんどんと雨風が強くなってきて その音がましてくるわけですよ。

雨が窓をたたきつけるわ 風が家を揺らし窓もそれに共鳴するわ
窓の外にあるケヤキが窓をひっかいて すごい不吉な音を出すわで。
……で なんだかんだで 物音に敏感(音楽であれば対応可能ですが)な ボク
この音に まぁ なんだかんだで耐えられない部分がありましてね~

――結局 自分が期待していた程物事はかどりませんでした……。
……まぁ 人一倍このへんの音には弱い部分があるんですよね~
薄々 わかっているかもしれませんが ちょっと このへんは曰くつき。
たまに 普通の身体に生まれてきたかったって思うこともありますがね。

――まぁ なんだかんだで 台風がひと通り収まってくれたその日の夜には
出来る限りの復習+αを片しておきましたというのが まぁ 後日談的な。



さて この文量だけだったら とある日常を写そうとしているのか
予備校の先生にスポットライトを当てようとしているのか
日記の中のカテゴリ的に不自然なので もう ちょっと 講習の話題入れて
無理矢理でも 記事の方向性を定めたいと思います。

――とはいっても これで影響受けているの正直ボクだけですが。

まぁ 先日「なんだか 近づいてきた~」みたいな
ちょっと 離れた方向から見ていた感があった冬期講習の申し込みですが
気がついたら 結構期日が近かった……と いうか
これに手をつけたのが 結構あとの方だったからですが
まぁ なんだかんだでこれ 提出してきましたよっと。

とりあえず 何が一番ヤバかったって なんだかんだで
家がドタバタしていたので(その内容は 落ち着き次第書きます。)
その影響で 両親にこれの相談ができなかったこと。

まぁ 図太い神経の持ち主――いや ボクが単に必要以上にチキンなだけですが――は
特に このへんの一つ一つを気にしてやきもきすることは無いのでしょうが
流石に ボクが財布に入れたことがある額よりもさらに一つ上のケタが動く
このへんの出来事について 無断で話を進めてしまったことにはかなり罪悪感が。

――まぁ このままで終わらせるわけにもいきませんから
折を見ながら 話出せるタイミングを見つけ出して 話をしたいと思います。

……まぁ てな訳で これらの話の結果や そもそも 抽選の結果にもよりますが
基本的には 冬期講習もイメージ的には各教科一つずつと言った感じです。

――まぁ どんなに頑張っても 授業の時間がちょっと遅めになってしまって
夏期講習の時の経験上 ちょっと 修羅場な時間帯をどうするかが考えどころですね。

TOP

鍍金らしさ

2011⁄09⁄24(土) 00:00
押しにくいって01押しにくいって02
細い。  細いですって。  流石に チリについては
全く分からない人はそこまで多く無いとは思うのですが……。

これ ぶっちゃけて 選択する場所せまくないですか???
――ちょっと 凝った解答とか考える間もなくまず
「しっかり 自分が押した場所が解答範囲に入っているかどうか」
と言うことを心配する必要がありそうですね~  青回答も面倒くさい。

そして みーたん(ミュー)のツイストが取れたと言うだけで
妙に テンションが上がってしまうのっぴぃさんでございました。

――てか ボク ミューのどこに魅かれかけているのでしょうか??
この反応だと もうそろそろ「声優効果」以外の物についても
混ざってきていると考えざるを得ませんよね……。

まぁ ひとつは おそらくアホ毛があるんじゃないかな~
――自分に そんな属性があったのかがまず 問題ですが。

Q.まず 第一に貴方 ロリk……  A.そんな意見は認めない。



さて まぁ そんなどうでもいい話題は気にしないとして
先日書いた時には 全く全国大会の話題も触れなかったので……
……まぁ ラストに「全国大会4th」みたいな記事書くかもしれませんが
それについては まぁ その時になってから考えますさ。

とにかくです。  まぁ 残っている画像をもとにしながら
思ったことをぼちぼちと連ねて行きたいと思いますね~

たとえば02たとえば03
流石に ちょこちょこと本戦一位になったりすることもあるのですが
その辺の点数を見つめながら「鍍金」と言う物について考えてみた。

今回の大会の結果からちょっぴり抜き出したこの点数ですが
ボクがこんな風に みーたんに「一番です」って言わせることができる時
大体 「接戦を勝ち抜いたぜ~」みたいな展開になることが少ない気がする。

――まぁ 流石に その一位を取ったのがこれらだけって事は無いです。
一応 それくらいの鍍金の意地はあります(白目)

そんな時には 大概出題が右に偏ってくれているわけで
「偏ったジャンルにしか対応できない」という最弱ぶりを。
そんなボク よく思うんですよね。  安定した成績の方がよっぽどいいよって。

……そもそも 段々と それに加えて「生物に対するうたれ弱さ」も
露呈したりしているので もう どっちにしろ……ねぇ???
まぁ とりあえず 結構残念なことになっていると考えられるわけで。

その他については 基本的に「哀れな踏まれ金属」を演じる
……どっちにしたって 弱い人間だったりするわけですがね。
ボクとマッチングした人は とにかく 美味しい思いをするでしょう。
……積極的に 魔法石を稼いで行ってもらい物です。  マッチングした方には。

残念な01残念な02
ちなみに 上に上げた例の内の一つの結果ですが……。
こんなときに限って チーム分けテストが残念なのはなぜでしょうか。
……如何せん ビリって何よ。  結果には何ひとつ関係ないけれども。

……正直に これ エースを決めた後 順位って本当に関係なくなっているよね。
――このチーム分けテストって どのようになっていると判断すればいいのでしょう。

ちなみに その相方で貼りつけたのは プラチナもらっていますがみたいな。
……まぁ 鍍金なりには 今回の全国大会は上々なんじゃないでしょうか。
基本的には 先鋒エース万歳なボクのことですから。

……ついでに このチーム分けテスト マッチングする人皆 同じ問題なんですね~
先日 隣の人と偶然マッチングした時に確認しましたが。
……つまり 結構 このへんの内容は 積極的に生かしていけってことでしょうか。

宝石の壁
ところで 安定した強さ と言うのはどんなものなのでしょうか。
――なぁんて こんな回をしてみたら 考えてみたくなるよね~

なんというか 見事に点数と階級とで呼応している物があるような気がするんですよね。
「魔術師<金属賢者<<(越えられない分厚い壁)<<宝石賢者」
……みたいな感じでしょうか。※簡略化しました。不快になられた方 すいませんです。

……いや~  宝石賢者になるのって大変なんですね~
――それにしても こんな点数になってしまったのは ボクが鍍金過ぎるのか
それとも 問題がひどかったのか さらには チームワークが悪かったのか……

……皆さんは どんなふうに思いますかね???

TOP

近づく予感……。

2011⁄09⁄23(金) 00:00
先日 ポロリと ボクの母親と ネット事情について洩らしましたが
――なんだか 本格的っぽい事に ちょっと時間差置いてなってきたようです。

流石に かなり多くの情報を晒す癖があるボクにも
おいそれと書けないプライベートもありますし この先詳しくは書きませんが
――まぁ 状況によっては これで 何か書くかもしれません。

……が これが仮に実現した場合 鬱記事になるのは避けられませんね。
……ぶっちゃけて そんな話あまり書きたくないですので
まぁ 今 書いた話は一体まるごと何だったのかとか思えますが
――如何せん まぁ こちらも状況がよくわかっていないことですので 念のため。



――てな訳で ここ最近 記事ネタになりそうなものとかはとにかく投入してます
なんだか ブログ書いている人間として これはどうなのかとか思えなくもないですが。

……で 頭 ちょっと重たい話から書き始めてしまったので
この後 何書こうかちょっと 迷っているのですが……
……うん。  鬱でもHappyでもない記事ネタ的に 受験生らしく書きますかね。

パンフ
ちょっと 早いような気もしなくは無いですが そろそろ
ボク達も 冬期講習の予定を考えなければならないようです。
――みたいに かけたのも 九月の中旬でしたから いい加減引き延ばしてますね。

……と いうか どちらにしても 冬期講習なんて気が早くないですか??
――でも パンフ来ちゃったんだもん。  しょうがない。

とりあえず 現在においては 国語の全ての講座がテストゼミ形式になっていて
これから 徐々に他の科目においてもこのような形式の授業に変わっていき
――まぁ テキストがあって 予習して それを先生が講義する

……まぁ 普通に「授業」という単語を使って皆が皆想像できるような
オーソドックスな授業と言うものは 浪人生の二学期において
段々と少なくなってくるのは まぎれもない事実です。

で 主に国語や英語の先生(英語も他の科目に比べて早く テストゼミになります)が
「冬期講習」の話題を雑談ネタとして取り上げたときに
「この オーソドックスな授業ができる機会もこれが最後」と言うことを
かなり強調して喋ってくれます。  大切なことなようで。

まぁ テストになってしまうと その先 やりながらつまずいたところを
補正してくれる機会が全くないというのもこまりものですからね。
……夏期講習以上に 手が抜けない所でしょうね……。

そして それと同時に直前講習についても考えなければいけないのですが……
……まぁ これについては 多分 この話題この一つの記事では収まりませんし
また 別の機会に書きたいと思います。  長くなるぞ~←

――ちなみに 親父は夏期講習の時と同様にかなり否定的。
……え~……。  夏期講習取るのも大変だったあの交渉
もう一度 やりなおさないといけないの~……??  かなりだるいのですが。

ちなみに 親父の言い分だと「受験は受動じゃ絶対だめだ」とか言っていますが
現在の学校の授業だけじゃ対応できない範囲とかも
結構普通に 受験で出題されるような世の中ですからね~

……ボクの身の回りの話からすると よっぽど 様々な意味で秀でた人でないと
自宅学習で難関大学に受かるなんて 無理な世の中ですよ……

しかも 事を面倒くさくしているのは 本人は(一昔の話になりますが)
実際に 京大を自宅学習現役合格しているという人間ですから
「俺の時はな~」みたいな オッサン特有の自慢話が始まりますし……

……正直 このへんの交渉は ボクの交渉上手い下手の技術とは
また 違ったベクトルで 正直 願い下げたいミッションなんですよね……。

そして 最近 親父と話していて不快感がましてくるのも事実。
最近「最近の若い衆は~」と言う話し方が板についてきて
さらには そっち方面に話が行く時 理解しようとする気は全くないというね。
――世間一般もそんなかもしれませんが とうとう きたかって感じです。

※ちなみに 直前講習と言うのは センター試験前後に行われる
受験に即した「本当に 受験の直前」に行われる講座のこと。
ちなみに 浪人生には これとは別の枠で……  まぁ このへんはボクも
完全に理解したわけでもないし ボク自身も理解してから書きますか。



願書
あと もう一つ 書類的物を書かなければならないものがあるんですよね……
――ボクのところにも とうとうやってきました。
センター試験の願書です。  ……いよいよか……。

確か ボクの記憶が正しかったならば 去年の願書の方は
学校のLHRの時間を削ったり 総合の時間にガイダンスしたりして
なんだかんだで アホの子が鼻水たらしながらでも出来たような感覚ですが
今年は この諸々の動作を 自分で確認しながらやらないといけない。

……あと 高校が取りまとめてくれるわけでもないですから
やっぱり 自分で大学入試センターに送るということになりますね。

とりあえず かなりそそっかしいボク 何かやらかさないかとか
結構 怖い部分があったりするのですが まぁ こればっかりは
他の人に代筆頼む~  みたいなことできませんので。  頑張ろう ボク。

あと ボクの場合はもう一つ ちょっと 特別措置的な話もあるので
――流石に 詳しいことは勘弁してください。  今日はこんなの多いな――
その辺の書類をそろえたり 結構面倒くさいんですよね。

まぁ 流石に 書類を書く時には後ろに予備校のスタッフとかもいますし
もしもの時は その人と相談したりして なんとか切り抜ければいいわけですが。



――そんなこんなで ボクがゆうゆうとQMAの話題とか書きなぐっているうちに
季節は飛ぶように過ぎて 早くも秋の足音が確実に聞こえる季節です。

――そんな中 ボクは……満足いく結果とはほど遠い成績ですが
こんなんで本当に 大丈夫なのでしょうか……。  多少ハンディキャップもあるのに。

でも ここで折れるわけにもいきません。  最後までかけぬけよう!!

TOP

とある日・一家団欒。

2011⁄09⁄22(木) 00:00
懐かしの?この先の時代なんかでは
この人の事も 懐かしく
語られるようになるのでしょうか。

……ふと この先のネタに使えない気がして。
――今日 QMA関係ないのに思わず
もってきてしまった。

まぁ 深いことは気にするな。

そもそも 彼がメイン張るような番組
ボクには ほとんど記憶にないがな!!
(↑それはそれで重症www)




なんだか CMとか見てますと 使用者の声~  みたいなのが
物によっては見えたりしますが……  まぁ わかりますよね??
まぁ 当然ですが 100%になるようなことって ありませんよね??

でもって その端っこの方には※マークがついて なんだか補足がついていますが
やっぱり なんというか 営業戦略と言うべきなのか いろいろと感じますよね~

そもそも それが写っている時間が短いですし
しかも その文字とかとても小さいですからね……
……録画とかして それを止めたりしない限り 見えないですよね……。

あれで 初見・とっさに見て 文章を完全に把握できる人
一体 視聴者のどれくらいだったりするんでしょうね???

てなわけで どもども こんにちはです~  のっぴぃです~
――まぁ 我が家の場合 結構NHK一家だったりするのでね……。
……こんな感じで CM見たりする機会 結構少なかったりするわけですが。

さて 我が家の場合 まぁ 流石に 一家団欒の種にする
民放番組とか全く見ない~  みたいな展開はありません。
……ぼちぼちとは 流石に 見続けている番組とかあったのですがね。

まぁ その一つだったりした 某お空からいろいろと日本眺めてみちゃったよ的な
番組が 先日 最終回だった~  みたいな話があったものですから。
……まぁ この一家団欒とか語っている暇があったら 勉強しろってことですね。

――先に なんだか オチみたいなこと書いてしまった気がしますが
まぁ そんな細かいことは気にせずに 終わった番組について書いてますかね~

そもそも ボク……よりも 母親がって 書いた方がいいのでしょうかね。
――我が家のTVチャンネル権は 少なくともボクの目から見させてもらえば
もっぱら 母親が握っていると言っても過言は無いですからwww

なんだか 母親が曰くのを何度も聞いたところによりますと
母親が民放が嫌いな理由は 其の一は 普通に 最近の芸能人があまりな点。
……まぁ かなり色眼鏡がついているような気がするのは
あまり 指摘しない方が良いだろうな~  って 思っているのですが。

この影響は QMAの緑のグラフにおいてとても如実に表れています。
……うん。  まぁ 勉強と言う面では役立つけどね。  NHK。

で もう一つはCMがウザいそうな。  こればっかりはどうしようも。
CMがあるからこそ 民放が成り立っているわけですからね~

……さて そんな母親は 結構 電車に乗ってぶらり途中下車して
その周辺で まぁ いろいろとやって~  みたいな休日の過ごし方が大好きで
ボクや妹も 小学校の頃から 乗り降り自由なフリー切符を購入して
特に 行くあてもなく電車に乗ってぶらぶらする休日を過ごしたものです。

……まぁ そんなわけで 基本的には 電車わりかし好きです~
みたいな 部類に分類されるような行動しているボクですが
例えば その旅などでの行動を記述する節々に「その場のノリで~」とか
曖昧な表現が結構多かったりするのは その影響だったりするのですがね。

まぁ この色に侵されてしまったのは 今更変えようもないですからね~
大学生活とか行ったとしても 青春18きっぷとかの使い方は
かなり下手な人種になりそうだなって 結構思っているのは関係ない話。

とやかく そのような親子ですから 半ば必然的に
○○線沿線~  みたいな特集でしょっちゅう車窓などを写してくれる
番組が放映されていたならば 結構 見てしまうような家柄のようです。

そんな時に 適当にチャンネル回していて見つけた~
……と言うきっかけで見出したこの番組ですが まぁ 気がついたら
お茶の間でのNHK以外のゴールデンタイムと言う……

……ボクにしてみれば 非常にイレギュラーな空間が出来あがったのですが
よくよく考えてみたならば 普通の家庭においてはそれが あたりまえなんですよね~

そんな感じで見始めたこの番組ですが なんだか 今年に入ってきて
「線路の上を飛ぶ」みたいな部分から どんどんと外れてきた気がして
気がつけば BGMも結構変わったな~  という印象も。

――ちなみに これまた ボクや母親の趣味嗜好の問題なのですが
Jazz系統のBGMとかに 結構轢かれたりする部分があるわけですよ~
……で まぁ 放送の節々に当初はこれらが見受けられたわけですよね??

でも まぁ このへんの路線から結構音楽が変わってしまって。
……元ネタの音源とか どこから引っ張っていたのか知っていた方がいたら
切実に 教えてもらいたいところです。  ボク 聞くのは好きですが
どこのアーティストとか調べるのがとても下手な人間ですので。

――まぁ 何がともあれ 製作のお偉いさんが変わったのではないでしょうか??
そもそも それまでの番組で使っていたコーナーを
基本的に潰しているって時点で 何かが起こっていると思うしかないですよね??

――さて これらの変化が影響してかせずかは知りませんが 気がつけば
この放送は最後です~  みたいな声が聞こえてきたではありませんか。

まぁ だからと 張り切ってみるものでもないんですがね~
――でも 最終回は しっかり線路の上を飛ぶという基本とか
音楽のBGMの方向性とかかなり 戻ってきている気がして
「このままだったら行けるんじゃないの??」とか 思ったものです。

……そもそも 個人的には それまでの面影すら残さずに
いろいろと 一つの番組の中で変えてはいけないことしたと思うんだよね。
……基本は 面白い番組だったと思うので また 戻ってきて欲しいものです。



――うん。  まぁ 記事っぽく書くためにいろいろとはしょっていますか。
……そもそも これを記事ネタとしてチョイスした自分の頭のねじが
しっかりしまっているのかから かなり問題にするべきだと思うんだ。

そして この番組が無くなったおかげで開きました10月以降の
某曜日のゴールデンタイムは 幸か不幸か勉強タイムに変わります。

……うん。  このような おバカな受験生みたいなのが現をぬかすから
このような現状になってしまったのだと思うことにしましょうかね。

TOP

Ⅵと並べて

2011⁄09⁄21(水) 00:00
Cagayake.jpgライダー
※全国大会中なので 社タイ以外のいじり問題ができました。
アニゲーとかの主題歌問題って それ 見ていたかどうかで
かなり その問題に対するテンションって変わってきますよね~

知っている問題……と いうか 好きなアニメとかだったりしたら
その辺見たら 必要以上にテンションあがってしまったり。

……で ボクのこのキャラですから“Cagayake”とか視認した時には
かなり テンションあがってしまうわけですよね~
……ちなみに 今回 解答速度が遅いのは 最初の方aとeを
若干見間違えるという 超 初歩的間違いを犯しかけたのに気がついたからで。

あと 平成ライダー ぼちぼち見ていますが ボクの中では
様々な意味で ここ最近のライダーさん問題見るの初めてだなって。

往年のライダーさんとか問題作るんだったら ニュースクイズとかで
最近のライダー――ディケイド以降 全く見覚えないし――とかも
問題作ってくださいよ~  みたいな 最近の若い衆。

ついでに これを見たときにしっかり「宇宙キタ――!!」って
叫ぶこととかも忘れませんでしたよ??  しっかりしてるね!!!
(↑どっからどんなふうに検証しても ただの変態です。)

ちなみに これら 一応解答はあっておりますので
問題回収したかった方はどうぞ ご自由に回収なさってください。
……まぁ 最初の方は需要全くないでしょうね~  簡単だし。



てなわけで 全国大会が始まると 石回収に本腰が入ります。
……なんだか 非常に動きとしてわかりやすい人間ですが何か??

ちなみに これやりながら ぼちぼちと 今までのQMA記事に必ず書いてた
いじる問題をぼちぼちと漁ってますので まぁ 出てきたときにでも。
……毎度のような文字数稼ぎに幅が出てくれるかなとか思いながら←

特に 今回の全国大会は 中に三連休二つ含んでいますから
――いっそのことだったら シルバーウィーク作っちゃえよとか
思っている方も結構いそうですね――結構 盛んになるのでは??

三段01三段02
さて 全国大会になると 結構石のインフレが進みますよね??
……と いうわけで まぁ ボクもこんな感じになりました。
……白銀三段??  だから どうしたの??  階級が上がったわけでもないのに。

ボクの場合 QMA始めてから今までで一番階級が高かったのが
QMAⅥ時代――あの時は荒れてたな……――に到達した白銀二段。
……てな訳で この階級を越えましたので 過去最高段位更新開始です~

――いや~  最初の方は 賢者行けばいいや~  って スタンツだったのが
浪人のストレスと上手く化学反応を起こしまして なんだか 越えてはいけない
ハードルをも越えてしまった気がするのは まぁ 気にしたら負けです。

ウツシミ現在
※不確実なデータは削りましたので ご了承ください。
※※ちなみに Ⅶでは違いましたが Ⅵでも「みりゅ」名義でした。
  キャラクター違いますが まぁ このへんは手を抜いたわけではないということで。

ちなみに それでも Ⅵの時と違って 普通のハードルも高くなっているので
→のブログパーツから出てきたデータを 今作の枠にあてがうと
こんな感じの結果が出てくる……と いうことは これを越えたならば
本格的に 未知の領域に到達するってことでしょうか???

さて ここでボクは この壁を乗り越えてしまっていいのでしょうかね??
――なんだか 自分の中では判断できない所なんですがね……。
――ちなみに 浪人生として許されるレベルってどこまででしょうか??(爆)

格好
ちなみに 先日配られたアイテムを早速使ってのカスタマイズ。
――さっきも 階級表示のところでちらりと映していましたが
まぁ 改めて ここに取り上げてみようと思います。  デビリッシュブラック。

……と 何となく 不死鳥の羽つけてみたかったので こんな感じ。
イメージとしたら 東方の墓場の某猫さんに不死鳥を加えてみました的な。
レッドサングラスは 何となく目の周りにアクセントが欲しかったから。

このアイテムが復活したのは おそらく ハロウィン意識でしょうね~
――ボクの記憶が正しかったら このアイテム Ⅵの時に愛用していましたし
この先も なんだかんだで結構使っていくのかもしれないな~
――ついでに まだ 天使は入ってこないのね。  なるほど。

TOP