中ごろから普通の記事よ

2011⁄09⁄20(火) 00:00
妹が入った後の順番で風呂に入る時には シャワーの温度を5度以上下げます。
妹の温度が高いのか それともボクの適温が低すぎるのか……

……いずれにしろ 兄妹でもかなり このへんの好みって違うんですね~
――まぁ そんな話は良いとして どもども のっぴぃです~

今日書く話の前半は 誰得な説明口調です~
――てな訳で その辺 あまり興味ない方は
今日の中盤らへんからは ブログらしい話題書こうと思ってますので
中線が見えるあたりまで 画面こう くくーっと スクロールしてあげてください。



ひとまず ちょこちょこと今までの記事にぼろぼろと撒いていた
――気にした人は皆無かもしれませんが――伏線を
ぼちぼちと 回収するためのお話 表面上は書いておかないとな~

……と 言うわけで ここ最近 記事内容が思いつきレベルだった
(いつものことかもしれませんが 特に 最近は企画レベルが思いつき)
言い訳のような物 まぁ 気分的に書かせてくださいな。

まず 背景として ボクのウェブ事情は 母親の支援を受けて
まぁ なんとか成立していると書いて 言葉通り 間違いは無いでしょう。
……意味がわからなくても まぁ 昔書いた気がするから 細かいことは割愛。

逆に言うと ボクの場合は 母親がいないと まともな記事追加などが
あまり 行えないという前提があるということを押さえてもらいたいです。

……で その状況で 母親がちょっと 実家に戻らなければならない……
……みたいな噂が持ち上がったので まとめて記事原稿を
急いで あげなければならなくなったというのが 大きな結論。

――とはいっても 我が家の人間関係に修復不可能の亀裂が……
……みたいな 泥臭い話が飛び出したわけでもなく
単純に ボクから見た祖父母の体調が最近すぐれないからだそうですので。

……心配しないでください、と 書いたならば 嘘になりますが
まぁ ボクの受験の背景的な問題に重大に関わってくることでは
今のところ無いらしいので まぁ その程度では安心してください。

――まぁ じいちゃん 先日 スーパーに買い物行った帰りに
熱射病だか熱中症だかで救急車で運ばれたとか違うとか聞いた気がしますが……。
……完全に 安心できるってわけでもないんですがね。  正直な話。

まぁ 誰の都合だかわかりませんが 結局 この話は
なしと言うことで落ち着いたようですし 先日の母親の
姉弟会議(ボクから見て おじ・おばの人と 予定調整しているようですが)の
電話を盗み聞いた程度だと ボクが心配するような話ではなかったようで。

まぁ 何にしろ『不確定な予想』がほとんどですからね~

――ここで 深読みとかしないでくださいねwww
一応 ちょっと 情報絞ったりしていることを暴露しておきます。

――それよりは ボクがさっさと行き場所落ち着けて
なんだったら もしもの時に 我が家系統からいち早く
そして 若い人間として その場に駆けつけられるような立場に
早くなってあげることこそ この状況にボクとして貢献できる事なのではないかと。

……浪人生のボク 様々な方向から さっさと浪人生活を終わらせるように
特別な緊張感のこもったプレッシャーを受けているような形です。



さて 事務的口調はこれくらいまでにして 日記普通に書きますよ~
こうね こんな感じで続きますが 今日も あったことそのまま書きなぐります~

――いかにも 普通のブログって どんな書き方しているんだろうね~
ここまで なんだか 歪んだ運営の仕方をしてみると たまに
どうすればもとに戻れるのか 正直にわからなくなってくることもあるわけだが。

旧プリンタ新プリンタ
みたいな 愚痴っぽいことは考えなくてもいいや。  うん。
なんだか 家にあるこれが置き換わったようです~
――と いうか これ なんと表記すればいいのか 製品名が思い浮かばない。

ざっと 中身にあるらしい機能を羅列して書いてみますと
スキャンとかコピーとかファックスとか電話とかプリンターとかを
一手に担ってくれる なんだか 結構万能じゃね??  みたいに思える
何かの複合機(確か ブラザー製)が 調子悪くなったので
スキャンとかコピーとかファックスとか電話とかプリンターとかを
一手に担ってくれる なんだか 結構万能じゃね??  みたいに思える
何かの複合機(調べると ブラザー製)に置き換えました。

ちなみに 今まで使っていたものは白いやつ。新しくかったのが 黒いやつ。
我が家のこの複合機は なぜだかぬいぐるみの尻に敷かれるのがお約束ですが
この慣例が出来あがった理由を ボクは 知らない。

この今まで使っていた機種の方は 確か 引っ越しと同時に買ったので
ボクが小6の時に買ったのかな??  それのあちらこちらの調子が悪くなりましてね。

例えば インクを入れ替えても認識しなくなって
電話の子機の一つが上手く充電できなくなってみたいな感じ。

複合機だから 一か所がおかしくなっただけでも 全て買い替えの危機~
――とかもあったのですが まぁ 流石に あちらこちらにボロが出てきたらね。
……ついでに 最近の物って 物もち悪くない???

両親曰くには これを使う前に(つまり 引っ越し前に)使っていた電話の寿命は~
――まぁ 軽く二桁以上行っていたみたいですからね~
先日 地デジに対応できなくてしぶしぶおさらばしたテレビは
母親の一人暮らし時代から欠かさず使っていたものだったこと考えても
最近の物は 確かに便利だけど早々に 壊れるものなのかなとか思ったりね。

さて 今回買い変えたことで 複数原稿のコピーやら
紙のセット対応種類――と 表現するのが正しいのか?――やらが
向上した感じです。  ウィンドウもカラーになりましたし。

そう言えば 昔 痛スイカを作ろうと躍起になった時には
特殊紙の送りがなかなか正常にやってもらえなくて
3枚普通に使えた紙が 最終的に結構残念な形になったっけ……。

まぁ 流石に 今から痛スイカを作りなおしたりみたいなことはありませんが
このプリンタには このへんの紙にも上手く 対応してもらいたいものですね。

――まぁ 順調に行けば このプリンタのお世話になることはあまり無いはずですがね。

TOP

半年ぶりに

2011⁄09⁄19(月) 00:00
初らしい
一応 ボクにとっては地元問ってやつでしょうか。
流石に 今年の首相の足元ですからね~
一応 津田沼。

……いわゆる 結構栄えている駅だけど
市境にありますね。  津田沼駅。

まぁ こんな感じで 先日のNHKでは
首相が選挙活動していた~  って
津田沼駅 写しに来ていましたからね~
  そんな場所。

……それにしても 千葉県出身者で初だったのか~
山口県出身の首相経験者は結構いましたよね??
  確か。

まぁ 流石は長州って言い方が一番いいのでしょうか。




てなわけで どもども のっぴぃですよ~
世間的には 絶賛 三連休――らしいですが さて 皆さんはどのようにお過ごしで。

それにしても この休みがもう 一週間ずれていたならば
しっかりと シルバーウィークが今年も誕生していることになるのですが。
……次に 正式にシルバーウィークが観測されるのって いつになるのでしょうかね??

ちなみに 浪人生には連休なんてありません!!  と 言わんばかりに
今日も この後 しっかりと リアル生活の中では 予備校に通う羽目になります。

……まぁ ここまで来たならば 流石に 気分乗るのらないはありますが
勉強が嫌だ~  って 予備校サボるようなテンションにすらなりません。
――と いうか 元々 無遅刻・無欠席通してますがね。  前期からのシリーズでは。

……さて 今日は まぁ いつもの通り 社タイで引っ張ってきた
問題載せましたが この先は 基本 QMA関係なしで続けて行く……ことが
できたら良いな~  みたいな感じでしょうか。  ふむ。

巷では jubeatのバージョンアップとか~  で 盛り上がっている人も
まぁ ブログ巡りしている段階ではちらほらいたな~  とか思いながら。
――うん。  ちょっとばかり 日付的には遅いのはわかっていますよ??

そもそも こいつ jubeatやってたの??  なんて思われる方も
もしかしたら ちらほらといらっしゃるかも知れませんね??
――サークル活動が始まってから知り合った方もいらっしゃいますし。

とりあえず 腕前としては「めちゃくちゃ下手」ですが
一応 ぼちぼちと やっていたりはしていました。  4月までは。

4月以降??  いや やる気が無くなったからすっぱりやめました!!
……と いうことではないのですが まぁ できなくなりました。
物理的に。  まぁ データが無くなったが如くと言うのでしょうか。

あれ以来 結構 カード持ち歩くのが面倒に思っていたボクは
痛スイカを作って みーたん(ミュー)……改め パスのデータを
全て この中に移す~  みたいな作業をしたのですがね……

まぁ その時のQMAはすでに パスを台にあるキノコみたいなところに
タッチするだけで データの読み込みができるようになっていたからいいのですが
その時点で それに対応していないゲームなどはやることができなかったということで。

――まぁ もっと 具体的に書くと それ以降
「jubeatのデータの読み込みができなくなったぜ」と言うオチ。

……まぁ 元々 ボクのゲーセン生活はQMAだけでも十分だった感もありますし
――前々から このゲーム「も」やりこんでいる友人曰くところに
「お前に 音ゲーの才能は無い」と 言われていましたからね~

……まぁ 音楽の系統について否定される筋合いは無いとは思いますが
別に それまでの話の内容的にそうでないことは容易にわかりますし。
(↑これでも 一応 音楽に関してのプライドの方はありますが)

音ゲーに関しては まぁ 確かに 何か自分に会ってないな~  とか思いましたし
人によっては この言葉で根畜生って思って奮起するかもしれませんが
ボクの心の中には「適材適所」の住み分けが 人以上にはっきりしている節があるので。

……と いうわけで 放置し続けて約半年余り。
――先日 それがバージョンアップして ポップンやQMAと同じように
データをタッチ一度で読み込むことができるようになりました。

……さて この段階で気になることなのですが このデータはたして
「180日」というデータ保存期間を無事抜けて 一応 残っているのでしょうか??

――やりこんでいなかったにしろ 例えば マーカーなど
保存しているはずのデータは ひとまずどうなったのだろうかと気になりません?
(↑今は 360日になったようですが それは そのような設定になってから
「新たにプレーをした」場合にのみ適応されるらしいですからね。)

指らしくないから。
……説明が毎度のように長々となってしまいましたが
そんな ドキドキ半分 期待半分……と いうか 一体どうなっているんだろう
という気持ちで 稼働当日 調査しに行ってきましたよ。  穴場のゲーセンで。

――結論。  ギリギリセーフで データは生きていました。  良かった。
……と いうわけで まぁ 細々ながらも QMAで頭が働かなくなった時など
時たま 乏しい成績を晒しに行くかもしれません。  よろしくです。

ついでに まず 起動直後とか写メろうと思ったのですが
ゲーセン 結構暗くて 画面だけぴかぴかしていたので
もう 何をやっているのかわけわからない状況になってしまっていたので……
……画像チョイスが若干おかしい点は 気にしないで上げてください。

……と もともと乏しかった成績などの方ですが……
……半年間 全く16このパネルに関わらずに生活してきた影響もあり気か
ひとまず 怖くてレベル6・7くらいまでしか触れませんでしたが
――いや~  全く反応についてこれていないね~

――まぁ これに関しては 元々の腕もあるから
一概に これだけ下がりました~  って言えないのが現実。

とりあえず わざわざリハビリ~  みたいなことは出来ないと思いますし
何度書いてるかわかりませんが 出来るときにできるだけやります~

――ひとまず 今まで使っていたマーカーとは感覚が変わっているので
これを どうするか ちょっと 考えて行くべきかもしれません。

……マーカー オーソドックスに花とか してみるかなぁ???

TOP

最近のQMAプレイ・詰め合わせ!

2011⁄09⁄18(日) 00:00
かぎや
QMAの話題を書くときには
最初に適当に引っ張ってきた問題をいじるのは
個人的には もはや よくあることだ~
という感覚になりつつあります。

どうも。  のっぴぃです。  
最近 孤独度が増していて
痛い子になりつつあります。

どんな方向性で痛くなっているのか……
みたいな一旦の話は まぁ
前にも書きましたっけね??

まぁ いろいろと あるんです。

でも QMAに関しては 独り言が増えてきたのかもしれませんが。
――たまに ぶつぶつ言いながらやっている人いますよね。
……他の人との会話が少ないから こんなことになっているのではないかと
個人的には 無理やりそんな風に理屈づけて踏んでいますが。

――まぁ なんと言いますか プレイしているとき 問題見ながら
「これ 萌えてるな~」とか「知るわけねぇじゃん」とか
皆さんも いろいろと 思うところとかありますよねwww  その感覚www
それ 口出しちゃったら もう いろいろと痛い子です。

……さて この問題は 社タイサークルに出てきたのですが……。
――どこが社会なの??  全く社会らしさが感じられないのですが……。

考えてみれば QMAにおける社会と言うジャンルを考えてみると
まぁ 名前がついているサブジャンルはいいでしょう。
「地理」とか「政治・経済」とかは まぁ 言われれば……みたいなイメージありますし。

……でも 主に「その他」とかの中にはしばしば「なぜ?」みたいな分類で
このジャンルの中に無理やり放り込まれた感が溢れる問題がありますよね~

この問題自体も さて 何に分類されているんだ??  みたいに思いますし
過去の検定において「海外旅行」「トレイン」「世界遺産」「オカルト」……等々。

政経に分類されていますが 「ミリタリー」等も 社会の管轄ですね~
その他 地域密着型の検定からの問題も結構出てきますね~

……と まぁ このへんの一部 マニアックすぎる問題って
いろいろと 問題回収するにあたってとても面倒くさいな~  と思う次第で。
ちなみに 今回は 周りの回答からするに「かぎや」らしいです。

……まぁ 個人的には まだ 左辺の問題を調べるよりは 興味などがあるので
まだ やりやすいな~  みたいな気がするのですがね。  何となく。

あるいみやっと
そう言えば 社タイサークルついでですが
ある意味やっと二位これました。

……とはいえども 正直に
点数が残念なことになっているのはねぇ……。

とりあえず ここ最近のボクの個人的な
目標は300超えなのですが。

290点台は なんとかたたき出したことありますが
それ以上は無理。

なかなか 野田総理の「下の名前」が
全く思い出せないのがキツイですね。

様々な場面において そんな感じ。



こんな世の中。
これ 先日のトナメでやらかしたのですが……

――零点でも 後半戦で頑張れば
いい感じでプレイできる~  みたいな
いい例なんだろうな~  これが Ⅵの時の陰謀か~

……なんて 思うことが時たま
訪れてくるのが ライトのプレイスタイル。

――まぁ 今回の場合はふつ~に LSで大爆発しましてね~
まぁ その時の前半戦の平均点も9.6点なので大きなビハインドではないという。
……そのあと 何故か塔のてっぺんに連れ去られ そこで助けられるというね。

……まぁ 決勝が「アニゲー×1スポーツ×2理系×1」という
……ボクにしては まぁ 結構頑張った方だとは思うわけですが。

――まぁ そんなこんなは良いとして 何となく思うのですが
全体的にⅧのトナメの問題って 難しくなってないですかね??
初期の頃よりも難しくなっているような気がするのですが……。

おかげで 正解率が日々 やるたびに下がること下がること……
……ただ 決勝で投げまくっているおかげで 全体的な
分母が大きくなっている 理系は この傾向がかなり小さくてですね。

特に 最近は 理系その他の正解率は ボクにしては良い点数で
高止まってくれているので 全体的に下がりにくい状況になっていまして。

……他のジャンルとのグラフとの違いが広がること広がること……。
――まぁ だからと言って……ねぇ??  まぁ やれることやりましょう。



そう言えば もう 週末に足 踏み入れてしまってから書いても……
……ちょっと 遅いような気もするのですが
今回の琥珀魔人 なんだか ちょっと不自然な感じがしませんでした??

「次回の全国大会は 来月中旬から下旬です」というお知らせを聞いて
その後 9月の一週目に黄色の魔人さんがでてこないと言う展開になっている頃から
若干 違和感を感じていたボクだたったのですが……。

今まで 月に二人(と カウントする方がいいのでしょうか)の魔人さんが
ぽわわんとあらわれていた今までの状況で 今月頭
黄色の魔人さんが現れなかったというのなら 現実的に考えて
琥珀の魔人さんは 出てくるタイミングが無くなるということでしょ??

まぁ 琥珀さんが出てくるの 遅くなるのだったら その後の魔人さんも。
……と 言うことでです。  紫宝さん 一体どうなるのでしょうか~wwww

一応 私ごと書かせてもらいますと ボク 当然受験生ですから
この先 どんどんと 時間や余裕やその他もろもろが無くなっていく事が
相当容易に 想像ついてしまうわけなのですが……。

例えば ボクの場合 他の人よりこの先待ち受けている模試が多いので
――これについては 予備校の記事書いた時にでも 詳しく書くかもしれません――
その模試と この先 バッチングする可能性が非常に高いということです。

……と いうわけで かなり 興味を持って その時を待ち続けていた紫宝魔人
――まぁ その日付が発表されたわけではないので 断定はできませんが
「かなり 難色が強くなっている」と言う状況みたいで。

――いや あまり書くこと無かったですが こんなことありますと
流石に 浪人っていやだな……みたいに 思ったりすること ありますよ??

※にしても 琥珀の文字の色 安定しないなぁ……。

TOP

都市伝説・NOPPY

2011⁄09⁄17(土) 00:00
先日 予備校で適当に勉強していたら発覚したことなのですが
先日の夏期講習ころから ボクの存在が若干都市伝説と化しているようです。
――てか 何故か名指しでした。  ボク 一体何したし。

……昔から ボクのことは世間的に「影が薄い人」って
認識だったことは知っていたのですが 普通に勉強しているだけなのに
とりだたされて「語られる」人間になっているとは……。

ひとまず とある日 ボクが予備校のひと通りの授業を終えて
いつもの自習場所にとことこと出撃。  そこで 幼馴染に会うわけですね~
――ここで言う 幼馴染は 幼稚園ころから徒党を組んでた友人のこと。
俗に言う ギャング・エイジを共に過ごした友人のことっす。

まぁ その友人と 適当に喋っている間に そちら方面の人間が
続々と ボク(←おまけ)と彼の周りに集結したりするわけでして。
――基本的に 予備校の中で友達作りとかしなかったボクにとっては
予備校の中での 人間関係は基本的に こちらで成り立っております。

その時に その人が話していた内容が 思いっきりボク。
――てか どこでバレていたのか 名差しだったというわけだったので。

その 友人も 何となく苦笑い的な感じでしたね~
……まぁ うん。  確かに 後ろ姿は画になってたかもしれないね。
帰りも 8時くらいにはなっていたかもしれないけど……。

……でも 正直に 特に取りだたされるくらいと言うわけでもなかった気がする。
――と 言うのは ボクの思い込みだったりするのでしょうか……。
……少なくとも 個人的には 復習とか思う存分やれなかった。
自業自得な面もあることは否定しないけど かなり 失敗した夏休みだったと
先日も 結論つけていたような気がするのですが はたして。

――ちなみに その伝説によりますと 「3階の仙人」みたいな言い方で
「周りがどんなに五月蠅くとも、それに動じず自分の世界に引きこもり
淡々と問題集に挑み続けていた男、その名も~」みたいな雰囲気でした。

……まぁ ボクの夏期講習中のスタンツはと言えば ヘッドフォン全開にするか
ビジュアル的には変わらないけれども ヘッドフォンの電源はオフ
代わりに その下に耳栓して 音を出来るだけ排除しての勉強でしたからね~
――周りが ちょっと やりにくかったとしても ある程度はねばれていたのかも。

あと 確かに 結構ちゃらい空気が流れている事があった場所で
夏期講習中は 下手したら半日は あそこの場所に座り込んで
延々と 問題集に向かっていた日も……あったかもしれない。
少なくとも 出席率は ほぼ毎日と言っても過言は無かったかとは思います。

……ただし まぁ 何がともあれ「中身」の方は 全く自慢できない。
――この評価は 全く変わる気はしませんね。  あと 英語もカオスなままだし。
――そして 復習したはずの内容も すっかり頭から抜けてるし。

……先日 地震から半年と言う節目がありましたが 行きの新幹線の中で
その地震に遭遇したボクにとっては この地震から半年という言葉はそのまま
「受験から半年」という言葉に置き換えることもできるということで。

……そろそろ 自分の将来について考え直した方がいいのかもしれません。

……と いうわけで ども。  のっぴぃです。
最初の書きだしが 無駄に長くなってしまったときって どんなふうに対処すれば……。
――まぁ 元々 書いている内容が内容だけに 特に気にすることはないのかもね。

ひとまず ここ最近は とある事情で 下手したらまともな記事追加が
出来ない可能性もあったりしたので――結局 そんなことは無くなったのですが――
特に 何も考えずに「とにかく 記事っぽいのを書く」と言うことで
制作していた物が多々あったりしたのでね。  そして この先も増えるでしょう。

……なんて ここでこの流れで書くのはちょっと可笑しな気もするので
ちょっと 今更感もある気がしますが 予備校の話題でそろえて話でも書きますか。



先日 数学の基礎力養成講座なるものが開講していました。
……ので せっかくだから……と 言うことで 諭吉さん投下して
その特別講座 受けてきました。  ホント 数学まずいです。

一応 基礎シリーズにも同じような講座があったのですが
両親に金銭的な相談を持ちかけて なんだかんだしている間に
定員行っちゃいましてね~  できなかったわけですよ。

基礎シリーズは「まぁ 数学 一人独学でも どうにかなるでしょ~」
みたいに思っていたのですが 只今現在の状況を見る限りだと
数学 少なくともボクの価値観では「浪人生(笑)」のままで
どっからどう見ても 正直ヤヴァイ。  マジで そんな状況だと。

そして 夏期講習(夏休み)の間に 何か変わったところがあるかと言えば……
特にない←。  これはまずい。  不味いぞ~

ちなみに 去年……と いうか 中学校ごろからいろいろと手を尽くしても
どうにもならなかった英語の方ですが 徐々に。
……本当に 徐々にですが アレルギーの方は抜けてきた気がします。

――相変わらず 正解率の低さについては 変わらないにしても
今までと比べて 取り組むのが苦では無くなってきたというのは一種
評価しても良いんじゃないかな~  この夏休みにおいて。  なんて。

……みたいなのと比べてみると それと比べて何ひとつ変わっていない
現在の数学の現状について ボクが 無駄に慌てている……
……と 言うのも まぁ 理解できなくは無いでしょう??  で やるわけよ。

講座の内容として 最初に15分くらい 今日やる内容の説明やって
軽く 例題の説明したり解説したりして 説明終了。

そのあとは 補助の先生(いわゆる 学生さんだと推量)と一緒に
ボク達がコリコリと事前に配られたドリル演習するのを眺めていると。
……で ボク等は その先生方を捕まえて わからない所があったら聞く。

――で 独力で解けるだけ解いて 時間が終わったら 最後の方には
その 演習していた問題の解説を軽く流して なんだかんだで授業終了。
この授業を上手く使いこなせるかは この先生を捕まえられるかにかかっています。

この先も この講座はぼちぼちと続くので まぁ 思ったことはそのタイミングにでも。

TOP

妄想Times!

2011⁄09⁄16(金) 00:00
どもども のっぴぃです~  いや~  最近はボク
日を経ることに 隠し持っていた「中二病属性」が強くなっている……
……みたいな気がするのは さてさて 気のせいなのでしょうか???

なんというか 最近は 全体的に妄想癖が強くなってきている。
時たま 自分がそうなんじゃないかな~  みたいに
ちょっと 第三者的立場から眺めてみたら そんな風に思うことがあるわけで。

やっぱり QMAとかで時たま テンションを持ちなおしながらやっているにしても
例えば 授業の間で 先生の武勇伝――しかも ボクのお得意の
記事ネタに引っ張ってこれることもないような武勇伝――が 長引いた時など
又は 自習が行き詰った時などは もはや ねぇ……。

――そんな時なんかは なんだか 妄想で時間を潰す時とか
かなり 長くなっている自分がいるようなね。  かなり痛い子。
ちなみに 夜寝るときに見える夢等も そっち成分が増えて来ているという。

ちなみに この内容をことさら詳しく説明するのは……
……流石に いろいろと 自分が戻れなくなるような気もしますし
書くのをいろいろとためらいますが まぁなんと言いますかね。

――ボクの今までの生活とか そのキャラとかがかなり 響いてくるのかもしれませんが
主に 氷関係の痛い成分が多いです。  余談ですが。
……あと おにゃの娘が出てくるときは 大概みーたんや あずにゃんです。

……まぁ 考えてみますと いつの頃からか ミューちゃんのことを
「みーたん」表記するように変わってきた――しかも 個人的には
それに あまり違和感を感じていない……  と 言うことに関して
これも 言葉の端から見えて来ている その病の影響だったりね???

――まぁ これから先のボクが喋る話の端々に
この傾向が ちらほらと垣間見れることがあるかもしれませんが
細かいことは 気にしないであげてください。  結構切実に。



……最初っから 何 ボク いきなり変な事暴露大会しているんだろう。
――あとから考えて 後悔することが多いのも ここ最近の記事の特徴。
……もはや ここ最近は 何を目的に書いているのかわからんね!!!

さて じゃ たまには アニメ系統の方向性でまともに書いてみますか。
「朝比奈みくる」って 漢字表記してみたら「未来」になるんですね~
――この前 勉強していた時に ふと そんな事 思いました。

……いや~  なんで こんな単純な事に気がつかなかったんだろう。
それにしても そこそこの立ち位置指定しているキャラクターの名前由来
今更気がついたことですが 結構 適当過ぎませんか??

これには 何か 裏があるんじゃないかと勘ぐってみても
正直 この先 話続けられそうな気がしないので。  ……うん。  かける事書こう。

飛行機
ちらほらと ここ最近は 「けいおん!」の映画について
徐々に 巷では情報が流れだしている…… ようですが
この方面に興味ある人は 日に日にテンションあがっているでしょうね~

聞くところによりますと 例えば ハヤテ&ねぎまの映画などでも
それのCMが流れている……らしいですし 雑誌はボク 全体的に読んでいませんが
どんな感じになっているのでしょうかね??  まぁ これは知りません。

さて ボクも個人的には この映画にかなり興味を持っているところ……
……なのですが この映画の後悔は12月3日と言うことで
その 約一カ月後には 人生二度目のセンター試験が控えているわけで
三度目は流石に やりたくないですからね。  方向性はわかるかと。

まぁ もっと見てみたいな~  って 思っていた映画もあったわけですが
その辺の金や時間は 勉強に消えて行った……と 言うよりも
下手したらQMAに奪われたような気もしますが まぁ とにかく
このへんの欲望には 全く 手も足も出ないような状況にいるわけで。

「その欲望、解放しろ。(チャリーン)」って されたなら
結構 いいヤミーが生まれそうだ。  みたいな心境。

――てな訳で さっき書いた妄想云々の話とは関係ないですが
「例えば こんな展開ありえるんじゃね~??」みたいな
根も葉もない勝手な予想大作戦でも書いてみようと思います。
……正直に 雑誌なども読み込んでいないので そこにすでに
晒されている内容とかを書くかもしれませんが まぁ 気にしないこと。

まぁ 単純想像しやすい点では 飛行機の中でどうなるか~  みたいな話とか??
例えば 予想①として ムギちゃん効果で なんだか気がついたら
5人ともども 気がつけばファーストクラスに連行されて(いや ムギちゃんは
元々 こんな生活っぽいから 一人 何食わぬ顔っぽい気がするけど)……みたいな。

なんだか 今までの作風的にあってもおかしくないかな~  みたいな展開。
――逆に メンバーの経済レベルにムギちゃんがあわせたとするならば
それはそれで ビジネスクラスでムギちゃんがはしゃぎまわって
せっかくだったら まぁ はしゃぎ過ぎて~  みたいな展開もあるだろうけど。

……映画になると 企業タイアップも結構大きくなるところから考えると
ファーストクラスを写して 見栄えを良くするだろうな~
――みたいな ちょっと泥臭い予想も兼ねると ファーストクラス説とかが大きそう。

……こんなときに タイアップする航空会社って……
……やっぱり ポケモンジェット飛ばしているあのへんとかでしょうか??

個人的に ちょっと 気になるのは 楽器事情。
――ボクも サックス関連ですが まぁ ちょこちょこと
音楽雑誌を取り寄せて読んでみたりしているのですが(とはいっても
ここ最近は 残念ながら……)それによると 楽器の持ち出しは厳しいらしい。

サックスとかは あのパーツ一個一個をばらして持って行かなきゃいけないとか
そんな話もありますから 展開的に 楽器の持ち出しは出来ないでしょう……?

そうなると 下手したら「けいおん!」なのに
ギー太とか楽器たちの出番が全くない展開になる可能性も高いのですがね。
――せめて その経験から新曲作って EDで発表~
みたいな 流れが ストーリーだけ予想したら 楽なのですが なさそうだしな。

……まぁ 上がってからみなさんのレビューを楽しむとしますか。  そうしよう。

TOP

叫びます。

2011⁄09⁄15(木) 00:00
「俺の夏休みは、まだ、終わっていないんだぁぁぁ!!」
……ってセリフは。

言う人や言うタイミングによっては とてもかっこよく響くことがありますが
また 同じような状況でも とても危機感を含ませたり
ただのバカの遠吠えにまで落ちてしまう なんとも面白い言葉です。

――さて ボクがこれをクリフの上から叫んでみたらどうなるのでしょうかね~
……まぁ 元々ダメ人間(浪人生)ですから どうせ
勉強に行き詰って 大変な事態に陥っているただのバカの絵になるんでしょうね~

――てな訳で 今更 自分の浪人生(一年目)の夏休みの過ごし方を
あーだこーだかなり後悔しているらしいですよ?  のっぴぃです。
……まぁ 過ぎた時間は戻ってきませんからね~
自分が こう思っているのが杞憂だと信じて行きたいところです。

今日は予備校ネタ。  ……でも 今までみたいな企画モノなんかは
おそらく しばらくの間は出てこないことになるでしょうね~
――思えば 夏期講習から第一講目まで 見事に計画づくめの予備校記事か。

これからは まぁ 学生が学校であったことを特筆するが如く
なんだか 記事が書けそうだな~  みたいに思ったタイミングに原稿上げて
それを 適当なタイミングでぼちぼちと垂れ流すスタンツに戻りそうです。

……さて 授業も半ば進んできまして ぼちぼちと授業ノートが増えてまいりました。
基本的に ノートの管理の仕方は――当然 基礎シリーズとそろえないと
かなり 面倒なことになりますから その時と変えていないのですが――
一旦 ちょっとしっかりしたリングファイルにルーズリーフやプリントを集約。

授業後2・3週間経ったら それぞれのノートを見返しながら
教科ごとにまた別に 綴じて行くというスタンツでやっておりますが
(↑このへんのシステムを文章で説明するのって結構大変だね。)

――まぁ ここ数カ月使っていなかったファイルをほりだして
(↑現に その存在を完成シリーズ一日目はすっかり忘れていましたがねwww)
綴じているのですが まぁ いろいろと面倒なことになっているわけですよ。

例えば 綴じる順番とか諸々を触っていなかったからかすっかり忘れていましてね~
――まぁ ここは典型的なA型のボクには なんとしても……
……みたいなプライドがあったらしく 試行錯誤の上 なんとか復活しました。

……第一 なぜ この作業がかなり面倒くさいことになっていたかと言うと
授業が何故か木曜日から開始されたという ちょっとわかりにくい時間表にある!!
――と まぁ 無理やり予備校の方に責任転嫁するのもバカバカしいのですが。
(↑第一 このへんなプライドさえ捨ててしまえば一番早いという事実。)

ちなみに この作業の手がかりになったのは 基礎シリーズ
第一講にもらった 授業ごとのチュートリアルのプリント。
――なぜだか このファイルの中には それらのプリントだけ残されていましてね~
――過去のボクが こんな事も見据えてこれを残していたのかは全くわかりませんが。



さて 物のついでに 小論文の授業の話でもしましょうか。
――何度か書いたような気がしますが 小論文の授業は
基本的に 奇数講の授業で論文を書き 偶数講で解説講義。

――まぁ 後付けで理由を作ってみるとするならば
二週目になってその授業を終えてみないと その授業内容が
どんなふうに変わったのかを記述することは出来ないということで。

ひとまず 授業で指定される課題は基本的に二つなのですが
そのうちの一つが どうも ボクの見覚えがある。
……なんだか 何処かで全く同じ文面を見たことがあるわけで。

――まぁ ボクの場合 過去に解いたことがある小論文の問題は
この授業で解答せよと指定されたものを除けば 神戸大学理学部地球惑星科学科で
過去に 出題された問題のみ……と 言うわけなのですが。

――解説講義で 「出典」の欄を確認してみたところでは
「神戸大学理学部地球惑星科学科2011年」とありまして。
……あ~  ボクが蹴り落とされた時に出題された問題ね~
――そりゃ ボクに解き覚えがあるはずだし 赤本にも無いわけだわ~

ひとまず 基本的には「自然科学系小論文」と言う講座において
このような 地球温暖化をネタにした問題はかなりオーソドックスだし
基本的には この大学のもないはそこまでおかしいものは無いということなので
――まぁ 古い問題になってくると かなりカオスな問題も多くなってくるのですが。
……この傾向が復活しないようにしてほしくないな~  と 思うわけで。――
このような機会に使われるのは よくある事みたいですね~

ちなみに 帰ってきた答案によりますと 70点台(100点満点中)と言うことで
――まぁ これが良い点数なのか悪い点数なのかはどうなのでしょうか。

……そもそも 小論文は こんな風に採点してもらえる機会を持ったとしても
おそらく この 予備校の受験の専門家が採点した結果と
その手のプロフェッショナル――大学の教授――が採点した結果が
近い値になるという保証が どこにあるでしょうか??

まぁ 一種 ある程度の目安にはなるかもしれませんが この採点結果が
どこまで「受験本番において信頼できる結果になる」のか。
――それを 今の時点でボクが知ることができる手段はありません。

まぁ ここで グダグダ言い続けるのもバカバカしいですし
この点数もある程度参考になるものでしょうしね~
これからも 頑張って ここで帰ってくる点数の向上を目指していかなければ。

ちなみに 相方の問題は 学問について延々と哲学的?に 語っていた
「え??  これで 理系の問題なの??」って 疑いたくなるような
内容の問題に 個人的には見えたのですが 一応 理系大学の問題みたいです。

その他にも この授業の中で勉強してきた問題の中には
例えば 社会学系統の内容が混ざってくることもあるので そこまでもない気が。

……このへんを考えてみますと 小論文のテキストの中身は
課題分の中などで様々な知識を得ることが出来たりしますしね……
……雑学を溜めこむのが好きな人間には 結構おもしろい授業かもしれません。



――関係ないことですが 先日 一カ月遅れで fc2の夏休み企画的なメールがきました。
――さすがだ。  仕事が遅い。  いろいろと面倒なんだよね。  この意味では。

TOP

交渉してみるもんだ。

2011⁄09⁄14(水) 00:00
どもども~  こんにちは~  今日の初めはちょっと お知らせ的な。

――あ。  このお知らせの後に 画像メインな 普通のブログっぽいもの
……を ボクなりに意識した話書かせてもらってますんでね~

スクロールしてもらえたらありがたいです。  こんな話苦手な人は。


前々から 父親に携帯の方のウェブフィルタの設定やらが
例えば 今までは こんな風にボクがPCを通じてやっている
コミュニケーションツールに何ひとつ 対応できないような厳しさだったので
どうにかしてくれ~  って 声 上げ続けていたんですよね~

――で 声上げ続けていたら ちょっと 携帯の方の設定が軽くなりました。
……と いうか ウェブフィルタについていろいろと調べて
プレゼンっぽいことやってみたら なんだかんだでどうにかなった感じです。

まぁ まだ ブログ関係は確認していない――と いうか
多分 心当たりないからダメだろうな~――のですが
ツイッターの諸々の方向性は 今までできなかった部分がいくらか出来るように?

今までは メールで一方的に送るためのツールはなんとか確保して
……だから TL確認することはできず 結果的に 一方的なツイートしか
送ることはできなかったわけなのですが これからはモバツイ等に
接続して それなりのことは出来るでしょうね。

――とはいえども やっぱり ボクも予備校生なわけですから
自習時間中に のんびりTL眺めている時間は無いでしょう。
あと 初日 これ試してみたら 飛ぶように電池が擦り減っていきましてね。

……てな訳で 予備校の自習室に入ったならば ほぼ確実に
今まで通り 勉強内容ツイートでも流し続けることにします。

……と 言うのも 今までこれやってきて 自分の中の踏ん切りがつくのと同時に
様々な人に 勉強するところを監視されているような緊張感を
ほどほどに 得ることができるということに気がつきましたんで。

……まぁ たまに いろいろと忘れたりすることもありますが
とりあえず ボクが大学に合格するまでこの傾向は続くと思います。

まぁ 最初の報告的なのはこれくらいで良いでしょうかね~
――特に 大がかりな変更点でもないですし これくらいで。



津田沼駅前
さて 今日の記事の最初にそんな話題書きましたし
ぶっちゃけて 結構 記事内容が不足気味なので
今日は ツイートで一度流した画像中心で
記事でも組み立てて行くか。  そうしよう。

……で 予備校がある
且 今話題の野田総理大臣の根っこが息づく津田沼駅です。

……うん。  貼ってから思った。
ボク この先何書こうとしたんだろう。

カレーうどん専門店うどん
……いいや。  思いついたまま気の向くまま書いて行こう。
この写メを取って振り向いたところに このような店があります。「カレーうどん専門店」

巷では「カレー専門店」とか「うどん屋」みたいなものは結構ありますが
「カレーうどん」に限定した専門店は かなり珍しいのではないでしょうか??

ここ最近 ボク個人的に ちょっと気に入りましてねwww  この店。
――土日・母親が弁当を作るのをサボる&ボクもたまには こんなの食いたい精神
みたいな動機で ちょこちょこと 最近 お邪魔しに行っている次第です。

――カレーうどん専門店と言うことで 普通にざるうどん頼んでも
「汁」には「カレーうどん」が出てきます。  当然あったか。
でも うどんは冷たいから温度は大丈夫。  あったかいです。 ぽかぽか。

――まぁ ただ ちょっと うどんがカレーから浮いている感触があるのはね。
……もう少し 辛いルーで試してみようかしら。  後日。

ファミマファミマ!
ちなみに 先日貼らせてもらった 謎のコンビニエンスストア「ファミマ!」も
この「カレーうどん専門店」と同じ並びにあったりします。
……この パルコ津田沼店の一階には よくわからないものが並んでいるようで。

今回は まぁ 外観だけでなく ちょっと 中身の方も偵察してきたのですが
まぁ 書いてみますと お菓子とかジュースとかの品ぞろえは「普通のファミマ」。
コピー機なども 何食わぬ顔して鎮座しております。

……でも みた感じだと「コンビニ弁当」の方は ちょっと違うブランドらしく
公式サイト(ファミマ系列と言うことは ここからも合点が行きました)によると
ちょっと 味の方にもこだわりを持ってみたらしい。

……まぁ ボクの最近の日課的な感じでは 食べるものくらいしか
冒険したり 遊んでみたり~  みたいな時間が作れませんから
――大学に行った同級生の皆さんは この 九月も結構
遊んでいる人がいたりするみたいですが……――こんな時くらいはね。

巷では せっかく「食欲の秋」とか 言われているんですから。
まぁ 一つ 詮索してみるべきものとしてブックマークしても良いでしょう。

――まぁ ここで余談ですが これも含めますと ボクの知り得る限りで
津田沼駅一つの駅に対して ファミリーマート かなりある感じなのですが……
……無駄に 出店していて採算とか大丈夫なのでしょうか。

ファミマは周辺に知り得る限りで4件・ついでに ローソンも3件あります。
……そう言えば その他のコンビニチェーン店は見ないなぁ……。

カツ丼
あと まぁ 駅前
……とまでは行かないかもしれませんが
津田沼駅の 予備校から見
て向こう側の方には「なか卯」も
あったりしたみたいなので
まぁ 気が向きましてね。

……ちょっと遠かったけれども。
そして なんだか 特に縁起がいい事が
あったわけでもなかったけれども
カツ丼を食ってみた。

津田沼駅って 千葉県の中では
それなりの乗降者数を抱える 割と
しれている駅ですから
その周辺を歩いてみたらいろいろとあるみたいね~

――今までは あまりみなかった駅向こう側も
探検してみようかしらとか。


ポテトイートイン
みたいな 巡る旅のようなことしていたとしても まぁ なんと言いますか
たまには こんなジャンクフードに戻ってみたくなるわけでして~
――最近 なんだか ポテトが安かったりするじゃないですか~
……少なくとも ボクが原稿仕上げている時点では そんな感じです。

ついでに この津田沼周辺のマックによりますとこの「店側で回収しないといけない」紙
結構 そのままで出て来てしまうみたいでね~  まぁ これもこれで良いけど。
――ついでに「イート・イン」は LSタイ(そのほか?)で出ますよ~

TOP

サークル

2011⁄09⁄13(火) 00:00
ナデシコ
なんだか 適当な記事の
書きだしが見つからない時には
回収問題で ニュースタグが
ついているやつを適当に回せばいいよね!!

――という 惰性で動いております。  のっぴぃです。

なんだか 周りの皆さんの解答を
眺めてみる限り「ナデシコ」らしいですよ~

――この場合での「ナデシコ」とは
おそらく 純粋な辞書的意味での
「撫子」や「大和撫子」は全く関係なく
「なでしこジャパン」とか
結構 サッカーつながりに
引きずられている感がありますね~

……このへんの話題 ニュースとかで取りだされるようになってから
常々思うのですが 例えば 今回のワールドカップとかも
開会式の時点では 全くと言っていいほど注目されていなかった
――まぁ ボクは基本NHK視点ですから 民放は知りません。――のに
いざ 決勝に行ったから~  と言う展開になってから騒ぎ出しましたよね??

……さて このワールドカップが始まる以前に なでしこジャパンに
本気でエールを送っていた人が 今 なでしこなでしこと騒ぎ立てている
人の中に 一体 どれくらいいたかどうか かなり疑問ですよね。

……なんてこと まぁ 思っても口に出さない方がいいか。
――思いっきり 全世界に配信した後に書いても いろいろと遅い気がする。

……さて なんだか こんな風に娯楽としてとらえればいいものも
ひねくれた視線で見てしまうのも 不味い飯を食っている浪人生の
いかにも 曇ったレンズを通してみました~  みたいな風にも見えなくもない。

まぁ こんな感じで ボクの最近のQMAライフは 例えば
この先 石を積みますと すぐに 過去ボクが登りつめた最高段位
――白銀二段――にまで すぐ言ってしまいますからね~

社タイサークルとか巡りながら やってはいるけど 石の数は増えません~
――みたいな プレーが増えて来ている気がします。
……もともと これ以上増えてもねぇ~  みたいな空気すらありますね。
(↑まぁ サークルでも クレをつぎ込んでいる時点で やめる気はないみたいですが。)

社タイ
そして 社タイサークルとなりますと
結構メンツが濃くなることもあるようで。
……まぁ 今回「賢将」という位が
増えなければ 普通にスルーしていたかもですが
こう メンツの濃さがね。

ボクの手に負えないね。
根っからの鍍金だもん。

※この後 なんだかんだで 相当ボッコボコにされて帰ってきました。

まぁ そうじゃなくても おそらくドラゴン組の常連の方々もやってきまして
このサークルにおいては 最初に雷……か タライが降ってくるのは
ボクと 相場が決まっていると言っても 過言はありませんよね。

グラフを見た時点では 社会の黄土色のグラフが1だったりする人でも
ボクより普通に難しい問題とか正答してきますからね……。
全体的に 正解率一桁台でも みなさん 普通に正答してきますからね~

いかにも グラフは全てを示すわけじゃない~  と言うことを思い知りました。
――そして ボクの前座度合いも良くわかるようになってきました。

……サークルというシステムが出来て このへんを効率よく
回収できるようになった点は とてもありがたいのですが この寂しい気持ちは
一体 どこにもっていってどんなふうに処理をすればいいのか考えたくなります。

ボクの場合 もう わからない問題ばっかりで 回収ばっかり……
……みたいな事が多々ありますし それを 冷やかしプレイ~
――みたいに 思われること無いかどうか……みたいなのが 怖いわけで。
……これが ボクの精一杯なんだよ~  それでもタライだけど。

――そして このサークルに籠り始めた頃の点数は 平均270点くらいだったのに
ここ最近は 200点前後と 何においてもとにかく 点数から落ち込んでいる様子。
――てか なんだか 知らない問題も多ければ タイポも多いというね。

……ひとまず やればやるほど 点数がどんどんと低下している点については
さて どのように考えて どのような対策を講じて行くべきか
――それとも もう 受験が終わるまでは これをいじるべきではないのか。
(↑加えてそもそも 今年で受験が終わるのか……って おい!!!)



そう言えば
……そう言えば これ 前から話として書こうと思って
――なんて 思っていたのですが 気がつけばまだ触れていなかったな。
――こんなの あったらしいですからね~  とりあえず つぎ込んでみました。
……うん。  書いてみて改めて思った。  時期遅すぎだわ。

まぁ ボク自身 Ⅴの終盤からの参戦ですので
このへん 過去の有名音楽とか言われても……  みたいな気がするのですが。
――とりあえず 過去の店内対戦の曲は混ざっていないんですね……。

あと 全体的に 背景の表示――特にアイキャッチ的なの――と音楽とが
見事に マッチしていない気がしてくるのは……気のせいなのでしょうか。
――あと 背景の種類も乏しいおかげで いまいち 使いずらいような気がする。

そして 第一 このへんいじったとしても あまりよく音楽が聞こえない。
――それは ボクのホームにおける後ろのギャラリーの影響であった。
(↑単純に 周りの格ゲーやら音ゲーの音量がでかいだけ。)

……結果的に ボクみたいな人間には このへんのシステムは合わないんじゃね??
それよりも もう少し 決勝の背景が多い方が嬉しいな~  みたいな。
……店内対戦やる場所も 様々な決勝やる場所からランダムに選ばれるとかさ。
――まぁ このへんの細かいところはⅨとかに期待しますかね~



ヌルく
そして 今日のQMA記事最後のネタ。
サークル協力やってみた。

――某友人がしつこく勧めてきたので
とあるサークルに混じりまして
その 協力プレイとかに参加してみたということです。

ちなみに サークル協力の方は
個人的には初めてです。

――普通に キーボード問題解答したりして
空気読めないことしてました。

ちなみに この撮影した時の服装縛りは「体操服&ポンポン」です。
……要するには 小学校とかのお遊戯――と 書いたら
当人たちに起こられるかもですが――っぽい空気を出してみようだそうな。

体操服
ひとまず
みーたん(ミューちゃん)の場合でやってみたら……
……以外と違和感がないような気がしてきました。 
 
不思議。  ロリキャラパワー?

ちなみに 必勝はちまきは締めても
全くわからなかったようです。  

文字とか。

TOP

No music,No life.

2011⁄09⁄12(月) 00:00
そう言えば 先日「ヘッドフォン難聴予備軍」的な事態に
ボクが陥っている~  みたいな話
を書いた気がします。

……まぁ あの時の記事内容とか そもそも 見る気を起させない
記事構成だったりしたのではないかとも 思ったりするわけですがね~

――まぁ この存在を前提として ここ数日間は
ボクにしては珍しく「ノーミュージック」で 毎日を
過ごさせてもらっているな~  と 言うことで。

――まぁ この記事書くきっかけの書くとなるところですし
ちょっと 経験談を交えて警告的な事書かせてもらいますと
ヘッドフォン難聴って 大音量で音楽聴きまくっていたらなるものだと思ったら
実際には そうでもないみたいですよ。  ボクみたいな感じで。

ボクの場合 確かに 夏休み中ずっとと言っていい程のかなりの頻度で
ヘッドフォンをつけて音楽かけていたりしていた事は否定しませんが
その音量は 最弱になるように(まぁ 騒々しい外にいたときなど一部
違ったこともあったかもですが)心がけていたにもかかわらず
このような結果になってしまったボクがここにいるわけですから。

とりあえず そうは言うものの 元々 音量の上限とかその辺も
かなり 絞っていたはずですし 音量と言う面では
周りにとやかく言われるような生活をしていなかったと自負しています。

――でも とりあえず 使っていた時間はとにかく長かった。
懺悔する……と 言う言葉がぴったりですかね。  この状況には。

――まぁ 特に若いうちなんかに 五感の一つを鈍くしてしまうのは……
……まぁ 眼鏡かけているボクがさらにこんな風に言うのをあれですが
できれば 避けたいところでしょう??  多分。

多分 こんな駄文を読んでくださっている中にも ヘッドフォンが手放せない!!
――みたいな特性を持っている方もいらっしゃると思いますが
その方はどうぞ その音量や頻度にも気を配ってあげてください。

ちなみに ボクの場合 数日ヘッドフォンをしないだけでも
いろいろと 状況が改善した……のではないかな~  みたいに思っています。

……と 言うわけで まず 日記的な文面としては
ヘッドフォンなしで生活してみようと思って 初めてみたら……みたいな内容で。

そもそも ボクが夏期講習を振り返ってみて 夏期講習を使っていたのは
①移動中  ②自習中  と 大まかに分けることができます。

移動中は まぁ 適当に過ごしていればいいのですが 自習中は
――まぁ 元々 自習している場所が騒々しい感じの場所なので
耳を晒したままどうも 勉強しにくいような環境でありましてね……。

だったら 勉強場所を変えてみればいいじゃないかと思って
一度 「専用自習室」を借りてみたのですが(席指定制・この席は勝手に決められない)
あてがわれた席で その隣に座っている人が「問題回答中ずっと鼻をほじる」
癖があったようで 視界の端っこにこれが どうも写るんですよね……

――気になる。  てか これ気にしてたら 全く勉強集中できない……。
……そうじゃなくても あまり この予備校の自習室の雰囲気になじめないボクは
なんだかんだで すぐに飛び出してきてしまいました。  ボクにあの場所は無理だ。

――と 言うわけで 結局あの場所に落ちつかざるを得ないわけで。
……でも ノープランと言うわけではありません。  こんな事もあろうかと
筆箱に常備してある耳栓。  これを使おうではありませんか。

一応 ヘッドフォンで音楽を聴くことは不味い気がしますが
「耳栓で耳の穴をふさいだうえで さらに保険として雑音予防に
音声データを流さない状態のヘッドフォンを装着する」という
文字では 若干まわりくどいですが ぶっちゃけて ビジュアルだけ見たならば
今までと 何ら変わらないけど 出来る限りサイレントな状況を作りだしました。

HAHAHA!!  今の状況だったら 姦しい女が集団でやってこない限り
音声的には勉強に集中できる環境がととのったぜ!!!!  ――と 言うわけで。

→爆睡。  ――そりゃ 元々 勉強は体力勝負のところありますし
音が無いサイレントな状況になると そりゃ 寝やすくなるわな……

――昔から 最小といえども音楽かけながら勉強していた背景には
音楽が好きだとか 周りが騒々しいからお仕事ソングとして流しているほかにも
「眠気覚まし」の一定の効果を期待しているところがあったからなぁ……。

――改めて 音楽の偉大さを思い知ったような気がします。  何となく。



さて ついでですから ボクにとっては久しぶりの薬の話題でも。
そもそも おくすり手帳を眺めてみても 花粉症時代の目薬くらいしか
処方されていなかったらしいボクにとって 薬はイレギュラー。
……しばしば 忘れかけてしまって とてもこまります……。

最近では 母親の協力も得ながら 弁当箱のふたの上に
ラップでくるんで 食べるときに・しまう時に思い出せるように
いろいろと 工夫をして 忘れないようにしているところなのですが。

ちなみに この薬の中には「末梢神経を活発化させる~」みたいな
効果を持つ薬があるらしく その薬の効果とボクのとある特性が相まって
「電車の中などですら会話不能に陥るくらい 物音に敏感になる」という症状が。

……その他 大きな音にも必要以上に敏感になったり
なんだかんだで ちょっと 大変な事もあったりするのですが……
――幸いなのは ボクに 電車の中で会話を持ちかけてくる人がいないことでしょうか。
……考えようによっては とても悲しい人間でしかないような気もするのですがね。

あと お医者さんとの会話の中で 「症状が改善してきたので
これから薬は 半分にしますね~」と言われたことがありまして。

――普通 こんな風に言われたら 毎食後だったのが間隔が開くとか
そんな風に考えると思いますが……  実際にはこんな↓
薬
わかりますかね??  ちょっと ボケてしまったのですが
薬をここに取り出して 半分に割ったものが処方されましたwwwww

――ギャグか!!!  なかなか面白い事やってくれますねwww  お医者さんwww

TOP

くすんだ夏色

2011⁄09⁄11(日) 00:00
ひとまず 予備校の一週目を怒涛に流してみたら
実は あまり記事ネタが残っていないような気がしてきたボク。
――う~ん……  なんだか いろいろと配分間違えたか……。

まぁ だからと言って 今の内に 過去から溜め続けたお弁当
――という名前の 実は 中身も何も無い 大まかな羅列シリーズ・
別名 ブログアクセス引っかけ機――を消費する気にもなれませんし。

――なんて時に まず 過去記事を振り返ってみて
まだ 消費していないネタがないかどうかを探すのは お約束と言うことで。

……と 言うわけで それをしながら「そう言えば 今年
『夏休み』みたいな意味で記事立てたこと無くね~」みたいな
苦し紛れのネタを発掘しましたので 今日は この回想記事行こうかなとか。



本来のこのセリフを最大限に生かすのには 八月末が最適なのですが……
……(主に学生の)皆さんにとって 夏休みはどうでしたか??
なんて 質問してみたら 様々な答えが帰ってくるかもしれません。

長かったと答える人も 短かったと答える人もいるでしょうし
ボクのイメージ的な話ですが 大学生って結構夏休み長いですよね??
――下手したら まだ続いている人もいるのでは??――

そんな人等には ボク(浪人生)からは想像も及ばないような
中身の詰まった夏休みを過ごした方もいらっしゃるかも知れません。

世間一般的に(学術的な証拠があるのかどうかボクは知りませんが)
その過ごした時間が楽しければ あっという間に時がたつと言われ
これが本当なのだと仮定するのならば 夏休みを短く感じた人程
この夏を 様々な意味で有意義に過ごせた人……と 言えるのではないでしょうか。

夏休みを長く感じた人でも その人の中に蓄積された記憶は
輝かしい夏の一枚の画になったはずです。  ――又は 近い将来になるでしょう。

さて そんな中 ボクみたいな浪人生はどんな感想を持ったのかと言いますと
どちらかと言うと「夏休みが かなり早く終わってしまったように感じた」
うちの一人になるのではないでしょうか。  ――意味は違うかもしれませんが。

気がついたら 八月某日。  ヤバい。  てか 計画から遅れすぎ~
……と いうか これ マジで修正できるの??  出来なくね??
出来なかったらどうなるの??  うぎゃ~  みたいな感じでしょうか。

――とか 書いている割には 八月の記事内容とか思いだしてみると
その間に QMAで怒涛の青銅時代を謳歌してみたりなんだかんだで
「勉強以外の成分」が結構占めていたような気がするのですが……。

――つまり なんというか やっぱり「予備校に行く」と言う体で
結構 遊んでいたんじゃないの??  みたいな疑問が生まれるわけで。

……これが杞憂だったと正直信じてみたいのですが――このへんの意味について
自己申告があまり意味をなさないというのは 何となく経験則で信じているのですが――
これが事実遊び過ぎだと判定されるとするならば もう いろいろと……ね。

ここ最近「多浪」という言葉が身近に感じられるようになってきたり
結構怖くなってきているんですよね~  さて 充実した夏休みだったのか。
――おそらく 個人的には「失敗」の類に分類されるのではないかと思ったり。



浴衣
さて イベントのような物には 何かあったかな~  と
記憶を改めて掘り返してみよう……と 思いまして。

なんだか これ 逆の意味で思い出になりそうな話が思いついたのですが
今年 珍しく――下手したら ボクの短い人生初と言っていいかもしれませんが――
「プールに入らなかった夏」と言うことになるのかもしれません。

まぁ 皆さんも知っているかとは思いますが 大概の小・中学校では
水泳の授業――主に プールでやるところが多いと思われますが――があり
何か 持病を持っている人でない限り 強制参加であったはずです。

ボクの場合は 高校にも地味に プールが作られたりしたので
――そう言えば 学校紹介の記事も 過去記事に埋もれたままだったな――
水泳の授業が高校になってもなお 続けられていたような感じです。

……つまり ボクの今まで過ごしてきた学校生活の中で
毎度 プールにお世話になっていたわけなのですが(←ちなみに カナヅチ)
――今年 水着を着た覚えがないな~  と言うことに思い当たりまして。

まぁ 基本的に泳げませんが「涼しいので」水に入れるのなら大歓迎。
――平泳ぎ程度だったら まぁ 出来ないわけでもないレベルですし――
……でも 今年は この暑い中でもプールに入ることなく 室内で。

……まぁ これが代わりになる……訳はありませんが 一応
ボクが入った建物の中は 基本的にクーラー全開で頑張ってくれていました。

あと お祭りなんかも考えらるかもしれませんが 今年の地元のお祭りは
例えば 花火大会は地震がうんたらかんたらで延期された……
……と 思いきや ビルの隙間から 見えるか見えないかの花火を眺め
家から(確か)去年まで見えていた割合近所の花火大会の花火は
お隣に新しく家ができた影響で なんだかんだで見ることができなくなり

近くのお祭りは やはり 延期や云々あったらしく ちっこい方は動いたようですが
それなりに人が集まる方は 結局雨天で流れて やってないんじゃないの??

予備校の行き帰りに 浴衣着てお祭りに行くらしい人を
何人か見かけたような記憶が無いわけでもないですが 個人的には
今年 お祭りらしいお祭りを経験することもなく。

……こう 自分で書くのもなんだと思いますが
風流もへったくれもない夏を過ごしたのではなかろうかと……。

――こう 改めて 目に見える媒体で(あえて文章とは言いません。)
書きあらわしてみると 「浪人だな~」と 思えるような
何処か 哀愁が漂うような気がしてくるのは ボクの気のせいでしょうか。

――流石に 特に祭りとかに興味を持っているでもない人間であっても
……そして 近くにハルヒのような人間がいるわけでなくとも
こんな夏は 二度 過ごしたくないものですね。  受験頑張らないと。

TOP