迎撃前後。

2011⁄08⁄16(火) 00:00
今までのQMAネタは 連続して基本的に6日の内容を記述してきましたが
……まぁ この後にこの日のネタを書く~  みたいなことは流石にありませんが
それの前後の話で少しばかり まだ書いていない……と 言い張れるレベルなのか
正直わからないような話がまぁ あったような感じ。

……少々頭からまわりくどい事書いていますが まぁ
時期が開いてしまいましたが 書きたい話があったりするので有無を言わさず行きますよ。



社タイ
まず 当日の対戦の中でしばしばボクも投げさせてもらった社タイ
――一応 ボクの本当の武器は理系学問その他で行かせてもらっていますが
ぼちぼちと サブの武器的感覚で使えるように押さえてみたいなと思った次第。

――まぁ それなりに練習するには 社タイサークルに顔を出すのが
一番いい考えなんじゃないかな~  と 思ったわけで。

まぁ 先に 唯一撮っていた写メが一番高得点だった回だったので
なんだか それなりの点数をたたけているように見える気がしますが
こんな風に 琥珀天賢者さんを踏めたのは正直 運の要素大なので。

実際はどうなのかと言いますと 単語一つで書くのなら「CHAOS」。
ひとまず 今のところは一度だけ――と言う 言葉自体援護になりませんが――
100点を切ったことがありまして。  うん。  悲しい。
……全く張りあえていないので もう 悲しい程タライが振ってきましてね。

一応 クマフィーの中には「盥の洗礼」なるものがありますが
これ サークル店対でももらえたら嬉しいのにな~  なんてこと
幾度となく思った感じですね~  いや~  悲しい。

しかも ちょっと肩身が狭いというか なんというか。
……当然 他の皆さまに比べて回収量が少ないので
そして そもそも実力が足りておりませんので 傍から見たら
「勝負を放棄している」様にみられているのではないかとか思ってみたり。

一応 先ほど100点切ってしまった……みたいな事書きましたが
「わかる問題」については全力で解答しましたので……。
……一応 これが言い訳になるのか全く分からないわけなのですが。

――う~ん。  ジャンル限定サークルについては
どのような風にして取り組んでいけばいいのかわかりませんね……。
……ライトにとってはかなり肩身が狭いような感じです。

――うん。  この使い方については理系その他サークルなどで
自分がどんな風に感じるかどうかを確かめながらやってみましょうかねぇ。
――やっぱり 武器サークルで武器磨くのも必要だよね!!!
(↑まだ 武器の正解率が90行かないから。  85ってとこ。  頼りない。)

※ちなみに 只今も絶賛回収なうです。



まぁ さっき書いた内容が 迎撃に対する準備だったとしたならば
この後書こうとする内容は 迎撃が終わった後のもやもやの処理的な?

――一応 話に書いたように(覚えている人そういないと思いますが)
一応 協力で塔登ってみたのですが スフィンクスの顔を拝むことは出来たものの
それを撃墜するところまでは至らなかった……と 言うことで。

その後01
翌日。  上ってなんだかんだで撃退してきました。
――ちなみに 塔のてっぺん踏破は初めてです。  個人的には。
……と 言うわけで 今の時期遅い気もしますが初踏破の喜びを。
見事に 青銅組ですかね~  結構素晴らしいwwwww

本当に 見事な青銅組。

その後02
わ~い!!!!!  てか こんなの撮ってたら残念ながら
「ボイスがどんな感じだった」のかについて聞くのを忘れていたという。
……うん。  また 塔のてっぺんまで行けることあるのかなぁ……。

その後03
てなわけで プラチナメダル二つ増量でございます~
今までに比べたら確実に プラメの敷居が下がってますね……。



迎撃後
一応 先日迎撃した直後に上げたやつなので 先ほど書いた
プラメ二つやクマフィー補充はしていませんが 基本的には変わらないので。
……一応 グラフが落ちてしまった社会が悲しい所。  うん。

――社会にかかわらず 他のジャンルがどんどん下がっている事実。
……でも 理系学問はその他のおかげであまり変動しないんだよね……。

TOP