都合を考えて。

2011⁄08⁄31(水) 00:00
ときめも
アニメ&ゲームについての画像タッチ問題について……

――こう たまに この画像乗せても……みたいな
そして そのイメージ的に結構行きすぎて
引くレベルのもあったりね。

……ここまで来ると 著作権とかその辺の条件は当然クリアしているのでしょうが
この時って これの是非については誰に問い合わせているのでしょうかね??
アニメ制作会社なのか それとも 放送した放送局なのか。

……基本的に 問題回収をメインとして画像撮影しているボクでも
それと また 別のベクトルの感情に突き動かされて撮ってしまうこともあるわけで。
――まぁ 結局これについての元ネタは全くわかりませんがね~www

さっき なんだかよくわからない試算していましたが
この状況背景全く分からずに書いていますので おかしくても気にしないでください。

でも ひとまず 何も気にせずにこれをバンと目の前に出されたならば
その異様な光景に しばし呆ける人も結構いるのではないでしょうかねwww
――特に 元ネタ知っている人は なおさらそんな気がします。

まぁ イメージ的(名前的イメージ)にまん中の娘にポイントを当ててみたら
なんだかんだで 正解した感じなのですがね。  イメージって大切ね。
……まぁ 元々この問題も三択相当だという事実もありますが。



受験生顔出し01
ひとまず 今日のメインの話題的な話として
「こんな浪人生で大丈夫か」
……みたいな 自問自答を
繰り広げてみるお話だったり。

前 受験生サークルが動きまして~  みたいなこと
ふと書きましたが あれ まぁ
前座的対戦会だったようです。

掲示板によりますと。

……で 先日の土曜日にこれの
対戦会があった感じなのですが……

記事の流れ的部分で
察していただければありがたいのですが

思いっきり模試の前日。

――まぁ そんなことしている暇があるのか
――みたいな展開だったわけですが。  でも 画像貼っているよね??

この日 ルーズリーフが一冊(架線じゃない いわば 計算用紙のようにして使っている
包含用紙なのですが)がお亡くなりになりましてね……
……流石に 文房具を切らしたままで勉強するのもねぇ……と 言うことで。

まぁ 当然? 買い出しにでたわけですが その時間帯がいい具合に
社会対戦会の時間と近かったということで 社タイの回収と言う目的を持って
適当に(臨時的感覚で)突入してみたわけですがね。  うん。

受験生顔出し02受験生顔出し03
<社会縛り>  地理→地理→並べ替え→タイピング(自選)
おぉ  地理大人気。  ――そして 点数的になんだか納得いかない結果。
……うん。  直前まで必死こいてやっていた英語と
記憶が変に混合してしまった結果だということにしておこう。  実際頭痛すごかったし。

ひとまず ダブリンと書くところをリスボンとタイプしてみたり
とにかく 落としてはいけない問題で落としたりして 悶々としていました。

ひとまず 先週はうまい具合に社タイが機能してくれていましたが
今回は 結構みたことがない……と いうか 最近思ったのですが
ボクが社タイではずす問題って 結構正解率50%台のものが多い感じ。
……つまり 中途半端な難易度の物が結構苦手としているという事かしら。

まぁ 未だ錬成中のサブ武器と言う感覚ですから。  個人的には。
……そして ゆっくり画像をみ直してみたら この画像だけみたならば
「青銅賢者が大賢者をいじめている」構図にも見えるという気がした。

ちなみに おそらく 受験生サークルの中で石保持数が多い
トップ4なんじゃないでしょうかね??  このメンバー。  知りませんが。



白銀
そして 受験生で青銅賢者と言う
ことだけでも許せないというのに

――まぁ 上記の対戦でもすでに
十段の階級晒していますが――

その後 ちょっと全国回してたら なんだか 
こうなっちゃったというね。

……えっと 去年はともかく 受験気にせずにプレイしていた高校二年生時代
QMAⅥで上った階級が白銀二段だったから 確実にあのペースより早いよね。

……本当に こいつ 受験受かるのでしょうか。  暗雲が立ち込めてます。

TOP

めっさ、ダラけてます

2011⁄08⁄30(火) 00:00
犬
一言で犬と言っても それぞれに個性があります。
――そりゃ ラブラドールだとか柴犬だとか そんな見た目で明らかな違いもありますが
人間だって モンゴロイドとネグロイドの見た目が明らかに違うのと同じような物。

人間一人一人が違う個性を持ち 違う性格を持つかのように
犬も 結構それぞれに個性があるんだな~  みたいなことを ふと 思いました。

――まぁ 我が家に犬がやってきたのはボクが小学校だった頃から。
……あれから随分と時間がたちましたし 今 改めて書くのもおかしい気がしますがね~
ただ まぁ 日常的なものをみてみて ふと そう思ったと言いますか。

――ついでに この犬が逝った~  みたいな話題ではありません。
……ふと こんな風に書きすすめてみて そんな風に取れなくないことに気がついたので。

みなさんの家にペットがいるかどうか。  いたとしたら
そのペット自慢の話とか ちょっぴり聴いてみたい気もしますがね~
……まぁ この場では我が家のわんこの話をつらつらと書きましょうかね。

飼い犬は飼い主にどことなく似ているという話が言われることがありますが
我が家のわんこは ――ボクに似てと書いたならば何処かずうずうしいですが――
とても暑いのが苦手らしいです。  この夏休みずっとくたっとしていました。

……まぁ 暑さにうなだれるのは 様々な形がある――この表現が正しいかは
この点いいとして――とは思いますが 我が家のわんこは……
……うん。  見事に「腹出して寝ている」。  文字通り そんな感じです。

四肢をおおっぴろに広げて「あついです~……」と 言わんばかり。
……まぁ 人間の図柄で想像してみても 下着で見る場所に困る~
みたいな表現を書いたりするラノベをしばしば目にすることがありますが
それの犬バージョン。  ……みたいに書くのが一番わかりやすいのでしょうかね??

ただ それをリアルに見せられますとね~  特に 変な希望語っているのかもですが
犬がそんな恰好しているのを見ると「もうすこし いろいろと野生の何かを思い出せよ」
――的な発言を書きたくなってきたりね。  ……うん。  変な期待かしらね。

――まぁ 彼女には彼女なりの(この犬はメスです。)プライドがあるのか
「写メ取られる時には 割としっかりした形にする」と言うのがあるようで。

まぁ てっぺんに貼った画像もそうですが 画像を残そうとすると
結果的に 今までのだらけぶりを視覚的に写すことは非常に難しいんですよね~

――しかも こんな風な行動されると 若干「グラビア風」の
ポージングのように……見えるような見えないような……

――と いうか 犬相手にこんなこと書いてて悲しくないのか??
みたいな状況になってきた気がする。  はい。  どうものっぴぃです。
我が家のことをどんどんつらつらと書きならべて行くのが今日の目標として。

まぁ 日記らしいこと しっかり書いて行ってみようとたまには思うわけですよ。
……てな訳で 話を変える直前に あいさつを早口で終わらせるの巻。
――この先 ちょっと話題変えますよん。(←書く必要ないよね。)



ビッグマック
そして なんだか適当な話題で記事書こうと思ったら
何処かで書きたくなってしまうのが「食べ物の話題」……と 言うのは
浪人生だからでしょうか??  改めて考えると何かが悲しいwww

先日 ビッグマックのランチセットが390円になっていたので
100円+して MMセットにして食べてきました~
――先日 チキンフェレオで食べた時には 物足りなかったものの
流石 ビッグマックとなると 格が違うのでしょうかwww

まぁ ちょっとお得なお買い物が出来たかもな~  みたいに思って。

それと 結構対照的な話題なのですが 予備校の前に「必勝亭」(だっけ?)という
名前のラーメン屋があります。  ネーミング的に何となく
ボクらみたいな浪人生狙っているんじゃないのかって疑いますよね??

まぁ 一学期なども気になって食べようかと思って顔を出してみたりするのですが
大学生(同じく正面に ちょっとした私立大があるのですが)の学生らしき人たちで
結構ごった返しているわけですよ。  店内。

……でも 夏休み中だったならば その学生さんたちが少ないだろう~
――と踏んで 先日 どんなものが出てくるか確かめに行ってみようと思ったのですが。

「ラーメン:700円」――流石に 手軽に昼食おうというレベルでは無かったね。
……例えば 松屋先生とかさ。  せめて 500円以内でいてくれないと……
……と 言うわけで 結局 メニューが見えた段階で回れ右していました。  ヘタレ。



よし。  飯の話題もこれくらいにしておこうか。  あまり持たなかった。
じゃ ちょっと 先日の雷の話題を消化しておきますか。

――よく考えたら 一概に予備校だけでもとどまらないし
今から夏期講習の出来事消費できるのはおそらく 夏期講習全体まとめの記事くらいだし。

最終講の授業があった日 こちらの方でも雷が鳴りました。
……と いうか この夏……にもかかわらず 雷雨とかにかなり合われた地域も
一部ではあったのかもしれませんが 基本的にボクはあまり
大きな意味で これらとは関係なく過ごしておりました。

――てな訳で 夏期講習最終講最終日において 雷が鳴りだして
(↑流石に この時点でヘタレたりはしていないわけですがねwww)
いきなり電気が切れた時には 結構テンションが上がってしまったものですwww

――ちなみに その時ふと 外を眺めてみたら信号も消えていたので
どのくらいの規模でかは知りませんが「地域一帯の電気が消えた」と
判断しても間違いではないのではないか……と 思いますね。
……ちなみに この信号が消えたおかげで 自己すれすれの光景が。

まぁ 1・2分でこれが復活してくれたのはよかったとしても
ボク自身のテンションがかなり上がってしまったのもありまして
その後 全くボクの勉強ははかどらなかった感じですね。  一日無駄にした。

――ちなみに それに関して「停電でしたが~」みたいな話を知らせる
館内放送は結局 鳴り響くことはありませんでした。
――事務の方が消えなくて知らないのか それとも……???
(↑必要電力云々と言うどうでもいい情報は欠かさず流すのにね!!!)

TOP

全国大会3rd time

2011⁄08⁄29(月) 00:00
あ。  今日でQMA記事200個目か~



さくら
たとえ 正解率が低かろうと 例えば このへんの問題は萌えてます。
――やっぱり アニゲーの問題って基本的に 個人差が激しいですよねwww
……てな訳で どうも のっぴぃです。  こんな趣味を持っていたのかこいつ。

――と 言うより 正確には ボクの妹が幼いころに何度もみていたので
それを背景に聞いていたら なんだかんだで耳に残ってしまったと言うだけです。

そして その頃は「声優?」みたいな見方をしていたので
いざ これの声優を答えなさい!  ――と 聞かれた方が厳しいという。
……全国正解率的には こちらの方が高かったですよね??  確か。

ちなみに ボクは関係ないですが 中学校時代クラスメイト(男子)の間で
「オジャ魔女ドレミ」のマジカルステージが一時期流行りました。
……まぁ それも 同じように背景として覚えてしまった部分があるので……

まぁ 流石に 文章が長すぎて 問題として出てくることは無いでしょうが
仮に これが問題として出てきたとしても なんとかなるんじゃないかな~
……なんて 思ってみたり。  一体こいつはなんの心配をしているんだ。

(↑でも ちょっと考えてみたら 一人一人の呪文に関しては
下手したら出てくることもありえ……るのでしょうか。  アニゲ 知らないけど。)
(↑↑まぁ 呪文くらいだったら なんとかなるかもし……れないけれども
ボクのことだから いざ 問題として出てきたらわからないんだろうなwww)

……そして 超どうでもいい話ですが 考え中の動きが希薄と有名な
ミューちゃん使いとして 問題回収時に「体がツイスト」されているものは
なんだかよくわかりませんが(少なくとも個人的には)超 ひいきにするタイプです。
……脇が見せどころのミューちゃん。  それ以外にも 魅力はあります←



さて 今日はぼちぼちと 全国大会で会ったこと系統で画像貼っていきたいと思います。
――もう 最近になって「QMAでは 記事を書くと言うよりも画像を貼る」という
行動パターンで決めて行こうと 半ば 決まってきた感じです。

ブレイズさん直接に
ブレイズさんと 先日 遭遇いたしました。  二度です。
……と 言うよりまず お会いしてから随分時間がたってしまったこと
ブレイズさんを もしかしたら 相当待たせてしまったかもしれない……
――その点 本当に申し訳ありませんでした。  ボクが無計画だからこうなります。

ひとまず 二度遭遇して両方とも敵チームだったという点について。
……まぁ 現実的に考えまして トナメよりも遭遇しにくい全国大会で
顔を合わせることができたことに感謝した方がいいのでしょうね。  きっと。

そして 直接撃ち合いになった場面があったのですが ボクの方は
逆光とかブレとかでお見せできるレベルでは無かったので 画像借りてきました。
――これに限らず もう一方の方でも負けています。  弱くてすいません。

第一 「理系しか投げられない+理系投げても生物で単独不正解」
みたいなことが けっこうざらにあるので もう なんと言いますかね。

賢王もういちど
先日 賢王さんがなぜ相手ばっかり~  みたいな愚痴をこぼして
その原稿を書き上げた(あくまでもオンラインに載せたではない)翌日に
なんだかんだで 賢王さんと同じチームに入られたということで。

――まぁ 結果は完全敗北していますが。  もう 目の当てようが。

ひとまず ボクがやるときってけっこう 完全敗北を喫する場面が多い
……のは ボクの体感によるあくまでも気のせいのような現象なのでしょうか。
――みたいなこと ぼやいてみたくなる結果なんですよね~

最高点数最高点数結果
結局 おそらく ボクが今回の全国で取れたであろう最高点数。
……調子がいい(と 言うより 組み合わせが基本社会と理系ばかりという意味では
運が良かったとも言えなくはないですが)ときに限って 配点はよろしくなかった感じ。

……それにしても 社タイが気がつけばけっこう上手いですねwww
あと 宇宙系統の問題でも 単独を一つかすめ取ってみたり。  うん。

――とはいえども 全問正解とは言えませんから 3000も
超える人がやったのだったら 余裕で超えるようなレベルだったのでしょうがね~

……ちなみに 今回の場合は エースを取れる時と対抗戦で取れる時が
上手く バッチングしなかったので プラメの補充は無かった感じです。

まぁ だからライトなんだって言い張れるのかもしれませんね~www
――うん。  また プラメ補充できる機会はあるのだろうかwwww

全国結果
で 全国大会総合しての結果はこんなもん。
――はい。  お疲れ様でした~

TOP

夏の終わり。 〆る模試。

2011⁄08⁄28(日) 00:00
どうもこんにちは。  浪人生(笑)のっぴぃです。
ひとまず 本日はこの夏休みの間に頑張った成果を見せましょう!!
――な 記述模試が開催される手はずになっている日なのですが……。

……なんだか ぶっちゃけて 全く出来る気がしないのですが。
――前回 英語で本当に「浪人生(爆笑)」な点数を叩き出しているので
今回こそは……と 言いたいところなのですがwwww

なんだか 本当に この夏休み中ボク しっかり勉強していたのかどうか
かなり。  ――本当にかなり疑問に思えて仕方がないという。

まぁ 周りの評価に頼ってみようかな~  と 母親に聞いてみたら
母親の目には「去年よりは頑張っている」様に見えるようだけれども
QMAの進行具合を計算に入れてみると どうも ボク自身はそうは思えません。

ついでに 今月はじめらへんに返却が始まっていたらしい「マーク模試」の
問題用紙・その他の方の返却 面倒くさくて後回しにしていたら
未だ まだ もらいに行っていないらしいという マジでchaosな状況にwww

……こいつ 反省(つまり 復習)とか するつもりあるのでしょうか。
……なんというか 様々な方向において疑問を持たざるを得ない気がします。



……さて ボクの最近の日記の特性として「予約投稿」を
毎日のように繰り返していくという傾向がありますが
すなわち この記事を上げている現在におけるボクには
今日の模試の話題についてこれ以上語ることは不可能です……。

……と いうわけで 最終講で注意しないと日の目を見ることすらなさそうな
最終タームで受けた講座の反省会のような物をここでやりたいと思います。
……要するには 知り合わせして 九月を迎えたいんですよ。  わかってねwww


最終タームの受講科目:センター試験対策国語
ひとまず この講座の内容は「現代文」「古典」「漢文」を
一回の中――全てで授業は5日間あるのですが――に収めてしまおう!
……と いう まぁ ちょっと無理があるかもしれないスケジュールなわけで。

ひとまず 基本的には「現代文」「古文」「漢文」それぞれについて
一人ずつ先生がやってきて「現代文:古文:漢文=1:2:2」の比率で
授業を回りっこしてみよう~  みたいな感覚です。

ただし 今回お世話になった先生は 一人で現古漢全てやってしまったということで。
……なんだか 同じような事を去年の全く同じ講座名の部分で書いた気がしますが
その時にお世話になった先生とは また 別の先生だということも
まぁ 特筆する必要もない気がしますが 一応 書きたしておきます。

そして まぁ 名前のごとく センター試験対応のレベルで
基本的に理系――と 思っていたのですが 以外と文系の人もいるみたい??

そもそも 現役生が主流??  みたいな構成のような言動が
先生のセリフの端々に見えてきたような気がするのですが……。
まぁ 最終講になってくると 流石に服装で判別しきれるものでもないですが
実際問題 どんな感じだったのか 実は けっこう怖いまま授業受けてました。

……とか 補足する前に そもそも最終講の授業自体が
全体的に第一「少ない」と言う現実があるようでしてね……。
最終タームの最初の日 いつものように八時半ごろに予備校の階段を上がっていて
その途中にて 講師室が見える場所があるのですが
1時間目が始まりそうな時間だというのに 講師室にはシャッターが。

……普段の光景的に この時間帯でシャッターが閉まっているときなんて
「講師が来ていない日→休みの日」と言う認識が出来あがっているボクにとって
「あれ??  なんで 先生いないの????  今日授業なかったっけ?????」
的状況に陥っていたわけですが 昼半ばになって講師室が機能し出しまして
「あ。  俺 間違ってなかったんだ。」と 一安心したという流れで。

まぁ それに近い影響なのかもしれないのですが 全体的に
ボクが勉強しているスペース――一学期から ずっと同じ場所で
テキストを広げて来ているのですが――の人口密度が今週は少なかった。

いつも この時間帯に来ても結構埋まっていて 9時に開く専用自習室に
「それまで勉強していたけれども 流れます~」みたいな人が
出てくるのを 死肉に群がるハイエナのような目線で眺めていたのですが
今週は 特にそのような心配をせずに 来たら開いている席に座る流れ。

……そう言えば 特筆しなかったけれども 夏期講習の最初の方も
大方 そのような感じだった気がしますね~  ――違ったっけ??

……まぁ 人が少ないおかげか いつもより(特に午前中は)静かで
いつもに比べたら(環境だけだったら)かなり良かったのではなかろうか……
……と言った 個人的感想があるのですが まぁ その辺はどうだろうか……。

ひとまず 授業内容をぼちぼちと書いて行くとなりますと まず 現代文。
……なんだか 論説文が非常に読み覚えがある内容。  なんだこれは。
――どっかで解いた模試だったりするのかな~  とか 思いながら予習。

……結論→今年一月に行われたセンター試験の問題でした~
……伊達に 浪人生活やっている理由を作ったテストじゃないってことね~www
――うん。  このセリフ 自分で書いててちょっと寂しかったわ~

――そして 「こんな問題満点取れて当たり前!!」……って 状況に
持っていかなければ不味かったのですが……(この先は想像にお任せします。)

古典。  まぁ 元々そんな気がしていたけれども 結構悲惨。
――とりあえず もうセンター試験まで残りわずかしかないのだから
去年の二の舞を踏まないためにも やらなければいけないことがあるはず……。

漢文。  去年に比べたら数段ましになった感じです。
……ひとまず この勢いだったら去年は考えられなかった漢文満点という目標を
新たに作って 実践に向けて頑張ることも可能かもしれません。

――なんだか これだけは ちょっと希望が持てる感想が書けたな。

全体的に。  ……なんだか 「客観的に見る」と言う国語の大前提が
何故か ちょっと薄れているような感じがしているのですが……。

……この能力の違いによって 点数差が大きく出てくると考えて差し支えない
……のなら まぁ 今のボクが頭を抱えている理由がわかるというものでしょうか……。

TOP

ファイル整理も兼ねまして。

2011⁄08⁄27(土) 00:00
メネス
なんだか 携帯の画像整理をしたら……ぶっちゃけると
ちょっと時期が外れたような?  画像がポロポロと。

まぁ ぶっちゃけますと その画像捨ててしまえばいいのですが
貧乏性のボクは 思わずね。
何か 使いたくなってしまうわけですがね。

この 一番てっぺんに貼り付けているこの画像なんか 
その傾向が非常に強い。

……前 スフィンクス討伐した時に一緒にくっつけようと思っていたのですが
――なんだか 画像を自分のPCに送るのを忘れたまま月日がたちまして……。

そのまま 埋もれていましたが まぁ スフィンクスがいなくなるまでだったら……
……なんとかなりますよね~www  あ 無理ですかwww

それにしても この衣装を合わせながら思っていたのですが
協力プレーで討伐してもらったアイテムって結構全体的に
衣装としてはあわせにくい気がするのですが……気のせいでしょうか??

……そもそも ボクの場合ボスを討伐した時なんてこれくらいしかなかったので
そんな感想 今までもとうと思っても持てなかった感想なわけでwww

まぁ 元々使われていたタワーガーディアン系統はシリーズ全て積んであるから
まぁ それで合わせればどうにかなるかな~  って感じもしますが
それ以外のアイテムは なんだか基本 結構目立つものが多いんじゃないかなと。

……ついでに 男性のアラブ系統でスフィンクスを討伐すると
「墓荒らし」している空気に見えてしまう点は考えたらダメなのでしょうかね??



賢王
先日の全国大会で 
また 賢王発見してしまいました。

……ボクみたいなライトプレイヤーは
見事にこんな話が来るだけで
思わず 写メとか撮ってみたくなってしまうわけですよ。

……ついでに このへんの
上手い人が一緒にマッチした時に
なぜ 毎度毎度味方に
来てくれないのだろうか……  悲しいなぁ。

――メンバーを会わせるコツって
あったりするのでしょうかね??

……いや あるわけないか。  あったら逆に困る←

ちなみに この賢王さんの場合「理系使い」だったということで
元から 何もやることができませんでしてね~  いや 元からボク
全国大会味方のグラフを見ないで 理系投げるたちなんですがねwww

――結局 完全敗北かましました。  賢王の威圧感半端ないです。
――出来る問題間違えてます。  正直 クズプレイヤーです。

そして あとから考えてみたらルビーさんいましたね。
――こりゃ キツイわけだわさ。



つだぬまおやふこう
こちら ボクの生息地です。  受験勉強に飽きた→よし QMAるか
……みたいな流れでQMAすることが多いので まぁ なんだかんだで
ここからボク 接続することも多いんですよね。

――と 言うことを 原稿を書いてから先日使ったことを思いだした。
……うん。  記事をまとめて書こうとするとこのような不具合がしばしばおこる。

――そして もう一つの方は「悪いか」と 心から思った物。
――とある日の社タイサークルサークルにて 一日の間に
3回くらいこの問題を引いた覚えがありまして まぁ 心から……と 思った件について。

さて ぶっちゃけますと この二つはいつか記事のてっぺんに書こうかな~
――みたいに思っていた問題なのですが こんなときに並べていいのか??
……まぁ 一応 報告のような物も兼ねてみたいな感じでしょうか。

いつ頃だからか 携帯の設定の方いじりまして 画像のサイズが変わっています。
……この二枚の画像拡大してみると その違いわかるかもしれませんね。

確か この設定をした――正確には やり方を見つけた――のが
今月中旬くらいだったので それ以降に撮影した写メについては
「拡大の意味がある」画像にはなっているんじゃないかなと思います。
――とにかく 例えば 先日のあずにゃんのフィギュアの方も
ある程度の画像サイズを誇っていたんじゃないかな~  とか。

まぁ メリットとして 今まで画質がひどすぎてわからなかった~  みたいな
事件については これで ある程度どうにかなるかと期待していますが
相変わらず 携帯のシャッター速度が遅すぎることや画像のサイズが問題です。

……まぁ 立場上今 携帯を買い換えることは敵わないので
しばらくは このくらいの画像サイズで勘弁してくださいな。

TOP

08/26のツイートまとめ

2011⁄08⁄26(金) 23:00
K_NOPPY

今日は 夏期講習最終講だったけど なかなか大変だったなぁ……――まぁ 最終日ツイートも 記事投稿予約流しとくかな。
08-26 23:20

アイスクリーム食なう。
08-26 22:54

疲れた。帰宅。今日は無駄に疲れた。……いやマジで。
08-26 22:14

後半はそれの影響かどうかは知りませんがとにかくひどかったwww地雷ですいません。……てか マジですいません。
08-26 21:27

時間が遅くなるに連れて 左辺に寄って来る気がするのは気のせいなのだろうか。
08-26 21:26

結局遊んだ人←
08-26 21:25

雨も落ち着いてきたかね。
08-26 19:35

こりゃ 帰る前にQMAやるのは……よろしい選択ではない気もする……。
08-26 16:50

もはや 勉強しようというテンションじゃないwww
08-26 16:46

一瞬 信号までもが消えて事故寸前の光景が見えたwww
08-26 16:32






そんなわけで 最終日の動きがボクが記録できる範囲で一番如実に出るのがツイート。
……と 言うわけで まぁ たまに出てくるツイート記事です。

残りは 勝手に追記に来てくれているので まぁ そんな感じでしょうかね。

TOP

夏も終わりに。

2011⁄08⁄26(金) 00:00
どもども~  夏休み中どんどんと日記らしさを失っている
ブログの管理を行っております のっぴぃでございます~
――ふと あとを見返してみると なんだか いろいろとあともどり出来ない気がして。

……それはそうと そんなボクでも 流石に 何かをもらった直後くらいは
それについての話題で ぼちぼちと筆を進めようと思えるわけでして。
完成テキスト
うん。  昨日 完成シリーズ(俗に言う二学期)の
開講チュートリアルが予備校で開催されました
というわけで。

……まぁ まだ 夏期講習の最終講の授業真っ最中なんですがね~
(↑ひとまず その講座は今日の授業でラストと言うことになります。)

とりあえず 今回の夏休みはどうだったのか……みたいなまとめっぽいものは
「本格的に」夏休みが終わったころにゆっくり片づけるとして
とりあえず まずは貼り付けた画像のお話のような物から始めましょうか。

一応 二学期が始まりますということで 新しいテキストがひと通り届きました。
……まぁ それなりの量&重さがありましてこの先も大変そうです。
……そして それを持って帰る昨日の肩は結構きつかったです。

――まぁ これ 基礎シリーズ(俗に言う一学期)と比べてみると
例えば 各教科の「解説テキスト」等が無くなっていたり
そもそも 国語のテキストがひと通りなかったりで その時と比べたら
行き帰り的には そこまで 大変な道のりではなかったということですが。

まぁ 全体的に今日もらって来たテキストは「演習編」と言うことで
ひと通り 写っているテキストは全て 問題集だと思ってください。

あと さらりと「国語は無かった」とか書きましたが
あちらこちらから聞いた情報によりますと 理系生の国語の講座は
――完成シリーズの場合――全体的にテストゼミ方式になるようです。

……まぁ 詳しい話は 多分 一週目 ひと通り授業を受け終わった後に
ぼちぼち書き始めると思いますので その時に書くとして
「噂」を鵜呑みにするのだったら 90分の授業前半で
当日に配られる問題を解答。  その授業の後半で開設講義と言う流れらしく。

……まぁ 基本的に問題の内容も全体的にマーク式になるのかな~
――そう言えば 基礎シリーズの現代文だけだったのかねぇ。
……一番多くの浪人生が手にすることになっていたという伝説のテキストは。
――なんて どうでもいい自己合点な自分でもよくわからない情報を加えてみる。

今日は こんな流れでぼちぼちと思い付いた順に 半ば事務的な事を並べますが
その他に 良い意味でも悪い意味でも 講座の変更は無かった……のでしょうか??

まぁ 元々 何かがおかしいな~  と 思っていた情報だったのですが
授業のレベルを一学期→二学期の流れの中で変えることができるという話が
まぁ ちらほらと聞こえてきたりした……と 言うことなのですが。

まず いろいろな筋を辿って「数学&英語」の講座は どうあがいても変わらない。
と 言うことは けっこう早々に明らかになっていました。
(↑ホームクラスとかの分類が これをメインにして決めているそうな)
――まぁ これ自体は ボク自身 あまり気にしていないからいいとして。

個人的に けっこう大きな問題だったのは「理科」。
4月のクラス分けテスト(のような物)の化学にて 個人的に
「有機化学」で大失敗を犯してしまった思い出が新しいのでこれをどうにかしたいと。

そして 夏休み初めの同様のテストで 挽回……を 狙ったら
ひとまず 逆に(物理とか)炎上して帰ってきた感が非常に強くてですね……OTL

確か その時話題に乗せなかったような気がするのですが
自己採点しながら「あれ??  これ 現状維持も危ない気がするのだが……」
……みたいな感想を残しながら ぼちぼちとやっていたわけで。

――で 結論。  「講座 いい意味でも悪い意味でも全く変わらなかったよ??」
……と 言うか 同様の噂を「文系の人」相手に喋ってみると
(↑当然「理科」と言うところを「社会」に置き換えて喋りますよ??)
「そもそも クラス替えやるの?」と言う答えが帰ってきたりしまして。

……てか 文系の人相手に聴きますと「そもそも クラス替えは無い」とまで
断定されてしまうような事実で まぁ 常識的に考えて
この状況証拠を推理するにあたっても 「そもそもクラス分けは無かった」
と言う結論を導かざるを得ない状況をいろいろと他にも見せられました。
――少なくとも ボクの周りでは そんな証拠がそろってました。

そんなわけで 基本的な講座変更は 特になかったような感じでした。
……うん。  とっても結論までの道筋が長かったねwwww

まぁ 系統は変わらないけど 授業の名前が変わった講座はちらほらと。

「数学④→数学微分積分演習」

「物理T→物理演習T」

「化学→化学演習」
↑確か。  記憶上。

みたいな。
……まぁ それぞれの細かい内容はまた 授業が始まったら記述しよう。



残り時間は こう 夏休みの終了も見えてきたボクの気持ちのような物を。
――一言で書くと「あれ??  もう来てしまったの??  やばくね??」みたいな。
……なんだか 計画の段階ではもっと 充実した夏休みになっているはずでした。
……が どう考えても それと比べるのも恥ずかしい夏休みだった気が。

そもそも ボクの中の予定では もっと 数学の問題とかやりこんでいたはずだし
ここまで 苦手科目ばっかり最後に集中する手はずじゃなかったし
いろいろな意味でもう少し バランスが取れていたと思うのですが……
……おかしいなぁ……。  なんというか とってもおかしいなぁ……。

そして 気がついたら QMAの段位の方も結構登りつめつつあって
「あれ??  つまり その時間はどこから捻出されたのカナ??」といった
……うん。  まぁ 言葉の裏に隠れた本当の意味があったりしまして。

ひとまず 今ぼちぼちと筆を進めている感覚の中では
「次 夏休みの総集編を書くときの足がかりを考えてみよう」てき感覚で
キーボードに向かっているのですが……  ……うん。
大まかな方向性は決まってきた感じだよね。  あとは具体例か。



ひとまず 残りの夏休みの勉強内容については 一学期のテキストも回しつつ
昨日もらったテキストを使った授業が来月1日から順次始まりますので
それについての予習も始まるような感じですね。

ひとまず このバカの夏休みはまだ 終われないようです。  目も当てられない。

TOP

サントラ(話題が遅いのは気にしない。)

2011⁄08⁄25(木) 00:00
つだぬま
どうも。  このへんがのっぴぃの生息地です。

予備校があったりなんなりで 
なんだかんだで 予備校生になってからの
時間の三分の一くらいは この土地で
過ごしているのではないでしょうか。

ちなみに 津田沼は今年の高校野球で千葉県代表で出てきた
「習志野高校」のお膝元ということもありまして 駅前やら駅ビルやら
とにかく あちらこちらで「祝・高校野球出場」的な
横断幕が垂れているところを何度も目撃したボクでございますが。

まぁ ぶっちゃけた話 浪人生にはゆっくり高校野球なんて見ている時間もなく
一体 この高校がどこまで勝ち残るのか……そして どんな勝負をしていたのか……
……みたいなこと 残念ながら全く楽しめませんでしたよ。

まぁ こちらの画像の方はと言いますと 先日
津田沼にて社タイサークル回していたら つい見つけてしまったので
「回収とは別の意味合いで」撮影させてもらいました。
……なんだか 気がつかれたかしらねぇ??  まぁ それは無いか。

これ取ったあと「いまいるところ」みたいな風にタイピング書き変えた方が……
……良かったかもしれないなぁ。  若しくは もっと気のきいたボケ解答を
……ジャンル限定サークルでやったら流石にまずいですか。  そうですか。
元々 全くまともな回答できないさ中でやったら 顰蹙ものですよね~

ちなみに ちょっと どうでもいいような話書きますが
右の自己主張なんとかでは 未だに「西千葉接続」と言うことになっていますが
ぶっちゃけた話 結構 津田沼接続の方が多いんですよね~

――なんというか 元々 予備校の勉強が煮詰まったときに回す事が多いので。
……なのに なんで 未だに西千葉接続と言うことになっているかって??

いや 特に深い理由は無いですが「何となく インパクトあるじゃない??」
……まぁ 実際に 今でも時たま顔を出したりするから
嘘を書いているわけではないからね~www  まぁ 深いことは気にしない。



……と。  ひとまず この流れですから QMAネタですかね~
――ひとまず QMAネタの良い所と言うのは 結構記事の持ちがいいこと。

基本的に かなりその出来事があった時から時間がたっていたとしても
結構 バレずにそしらず顔して記事をかけると言うところでしょうか。
……なんて 基本的に思っているボクでも 何となく気になる内容を。

先日 QMAのサントラが発売されましたよね~☆
皆さんは このサントラを買って聞きまくっている感じでしょうかね??
(↑……おいおい。 結構前の話じゃないか……。)

――うん。  考えてみたら 6日の件について必要以上に書いてしまったり
その他 よくわからない記事とか書きなぐったりしていたつけですね~

……まぁ クロニクルの内容を書くのも非常に時期が外れていましたし
「また こいつ よくわからないことしているよ……」的感覚でしょうか。

まぁ ボクの場合は ここ最近「ひとまず 音楽さえ聞ければいいや」という
スタンツができつつあるので ボクの場合はiTuneのほうから
データだけ購入してきた形になります。  安上がりだし 楽だし。
だって 近くのセブンに行って iTuneのカード買ってくれば良いだけなんだよwww

まぁ そんなわけで サントラ恒例の「なんだか 裏がすごいことになってね?」
みたいなお話には参加することが出来ないのですがね……。
……聞いたところによると あの仲好しコンビがすごいことになってるとか?
――なんだか ネタバレしてでもいいから どっかにその画像のってないかしら。
(↑基本的に ネタばれは全く気にしないたちの人間です。)

……そう言えば ボクが今まで買ってみたCD系統ってもしかしたら
「けいおん!」のシングル&アルバムしかないんじゃね??
――うん。  まぁ そんな のっぴぃの偏った音楽事情は良いとして。

そちらの 買って来た(と 言えるのかどうかわかりませんが)音楽は
早速iPodにいれて プレイリスト作ったりして聞いている感じですwww

……そして そのプレイリストの方は 主に 予備校で勉強の合間に。
元々 クイズゲームの背景音楽→何か考えながら聞き流す音楽  と いうことで
普段聞いている立場からそう変わらない雰囲気で聞くことができますので。

……まぁ 人によって違うかもしれませんが ボクにとっては
こんな感じで 基本的に作業ミュージックとして聞くのがやりやすい気がします。

まぁ 協力プレーとかの音楽になってくると それに緊張感が追加されて
「(あれ??  なんだか これ 合わないかもね??)」みたいなものが
何となく 増えてくる気がしますが まぁ その辺は
プレイリストを 自分の好きなように調整しながら補っていくということで。

ところで ふと これやるときに書きたくなったのですが
前から ニコ動の方で上げられていた音楽を抜きだした動画……
……あれとサントラを聴き比べてみて 何となく ボク的には
ニコ動(無料)で聞いたものの方が いろいろと良い気がするんですがね。

――個人的には おそらく サントラに出てくるトランペットが
全体的にあまり好きではないというのが大きいのかもしれません。
(↑てか 毎度毎度 高音の音程が高くずれている気がするのですが??)
(↑↑一応 曲がりなりにも元吹奏楽なので このへんの音程関係
――特に ブラスについては 必要以上に聞いている部分があるかもです。)

あと サントラの中で 二度繰り返される楽曲がある一方
一度しか流されない音楽もあったりと言う ちょっとした差別があるの。
……これも なぜなんだろうな~  ――大人の事情だろうな~
みたいな ちょっとした不満を述べてみつつ。

何となく 全体的に ボクが「この音楽いいかも」って思った物に限って
「繰り返し回数が少ない=再生の長さが短い」という宿命を
今まで買ったバージョンのものも含めて背負っているような気がするのですが。

まぁ 不満ばかり書いてもアレなので 最後にちょっと 個人的に
気に行った部分を書き述べてみますと 一応 ボクは サックス吹きですし
今回の楽曲の中で ちょこまかとその音が聞こえてきたことにテンションが上がりました。

……まぁ 一部「こんな音も出してみたいな~」  みたいな
羨望のような物もあったような気がしますが まぁ 良いとして。

TOP

お久しぶりですね。

2011⁄08⁄24(水) 00:00
さてと 昨日張ってしまった伏線はさっさと回収しないとね~
――と 言うわけで こんにちは。  今日は小包の話です。

ちなみに 昨日の話の後半は 部屋の大掃除をやってみました的内容です。
……そして この掃除の内容は おそらく この先に書く話と
全く関係の無い次元をなしていると思われます。  多分。

京アニ01
ちなみに その小包の送り主の方はこのような。
……きました。  京都アニメーションwww
――今の時期 京アニと言えば「日常」で有名なようですが
……とはいっても ボクは 
日常はあまり見ていないわけですがね。

京アニ02京アニ03
うん。  キャラ的にもこれでしょ。  「けいおん!」
ひとまず 7月に第一次便が配送されていたようですが
ボクの場合は 8月下旬に届く第二次便と言う扱いでございます~

一応 これの予約その他が京アニのサイトの方で行われていたのが
受験が終わった直後の3月中ごろあたり。  合格発表の前でした。
……正直に この時期の生活が全く予想できなかったということで
「予約するか否か」ですごく躊躇していたら 結局こんな形に。

ほら 浪人したから 割とお小遣いとかを確保できているけれども
仮に 合格していたとしたら それができるかどうか……
……財産状況的に余裕があったかどうかかなり疑問なところですしね。

そして 上級生の面々は”Don’t say lazy”の衣装だったのですが
一期のEDには出場する機会が無かったあずにゃんは”Listen!”の衣装での
立体化……と 言うことらしいです。  ”Don’t say lazy”の世界を守るためだとか。

まぁ その影響なのでしょうかね。  箱の方も彼女の物だけとてもシンプル。
……とはいえども 他の対比するための箱をボクは持ち合わせていませんが。
ネットとかで知り得た知識としか言いようがないのは まぁ 気にしないで。
京アニ04
まぁ 中身にはかろうじて印刷された
ストライプがありましたが。


――まぁ 個人的には アニメ未公開のあずにゃんの”Don’t say lazy”における衣装が
どのようなものだったのだろうかなぁ……と 気になるところではあるのですが
まぁ サイドテールのあずにゃんを拝めるだけで私 幸せでございますので←

……うん。  まぁ なんというか こう 昨日も疲れが~  って 書き続けましたが
ここまで 目標も何も無い復習作業が連続すると嫌気がさすわけでね。
――それを紛らわせる清涼剤的感覚だと思っていただきたいです。  えぇ。

京アニ05京アニ06
開けてみる。  まぁ すでに一ヶ月ほど前に購入した方もいらっしゃるでしょうし
軽く 写真上げてみるだけで留めておくことにしましょうかね。
――今更 ボクがああやこうや書ける余地は無いような気がします。

京アニ07京アニ08
そして このイチゴの中の蟻澪もしっかりいました。
……大量生産されると ちょっと こちらの印刷の方がアレになるのかな……
……みたいな 若干の不安はあったのですが 許容範囲内なので良かったです。

そして 一緒についてきた説明書?  に よりますと
こちらにある☆は なんだか 光るようですね~  電池もついてましたし。
……光るフィギュアですか~  なんだか 凝ってますね~

――まぁ ぶっちゃけて いろいろと面倒くさいですし
そもそも フィギュアの裏側と言うこともあって しかも スイッチ自体
フィギュアの底に配置されている云々ありまして 結局は「面倒くさい」という結論に。

……てな訳で フィギュアの箱とともに電池もベッドの下に隠しましたとさ。



……さて なんだか レビューをまともに書かないと
あまりにもあっさりと書くこと無くなってしまうようですね~
――じゃ 昨日の掃除@フィギュア周辺編について 懺悔しますか。

……まぁ 基本的に 頭とかの埃はこまめに払おうと思っていたのですが
あの掃除のときに改めて埃払い用の筆をとってみたら
台座とかに 結構たまっているんですよね。  埃。  ショック!!!

――まぁ 部屋の状況が状況だったので当然な気もするのですが
周りに対する配慮その他が結構薄くなっている事に新たんめて気がついて
……まぁ 相当ショックだったと書いておきましょうか。  うん。

TOP

ゴミ・塵・埃。

2011⁄08⁄23(火) 00:00
弁当カツカレー
なんだか たまには日常的な事書きたいな~  なんて思ってみたり。
……でも それで 今まで撮りためていた画像系とかを漁ってみますと
見事なほどに 飯系統しか張ってあるものないんですよね~
……お前は それ以外に何か書きたいものとかないのか……。

左側。  とある日の弁当箱。  ネタが切れているのかよくわかりませんが
ここ最近の弁当箱の中身が 日々 カオス度が増えて来ている気がします。

なんというか 一品料理が徐々に増えて来ている気がするというか。
――この場合は「ジャンバラヤ」がドヤ顔してドンと鎮座していました。
……そして それを提出してきた母親も見事にドヤ顔をwww

まぁ 今までも「焼きそばオンリ-」とか「ホワイトシチューが鎮座」とか
割と 常識から外れがちの弁当箱の中身も結構多かった気もしますがね~
――まぁ 一品料理はまだしも 汁物が~  みたいな例はレアなのでは?

……ちなみに その勢いで後日 これと同じ弁当箱にご飯がぎっしり詰まっていて
はこの裏には「ちょい口サイズのカレールー」がボツンと置いてありました。
……ナニ?  この見事な丸の内弁当。  ……てか 梅干しの代わりに福神漬けて。

――流石に かなりの容量のご飯を相手に ちょい口サイズのカレールーだけでは……
……明らかに ご飯とルーの塩梅がおかしい感じになっていますから。
律儀に乗っていた福神漬けがかなりシュールさに花を添えていました。  見事に。

そう言えば 前言っていた「麺類にも挑戦してみようかしら」と言う人ことは
考えてみればまだ 未回収で残っているなぁ……。  結局どうなるのだろう。

右側。  なんというか 見事にカツカレーです。
……さっきの弁当箱(ちょい口サイズ)の直儀に並べるとありがたさが増しますね。

とある週末。  まぁ 当然のようにボクは勉強に向かうわけですが
松屋に向かう途中 その隣にあるトンカツ屋(その名も「松ノ屋」)が
カツカレーの割引サービスを行っていたおかげで ちょっと 敷居が下がってましてね。

……この画像並べる時と この結果に関しては関連性は全くないですが
まぁ 気がついたら 「カレーライスwithトンカツ」を注文していたと。
……あれ??  この前置詞って正しいの??  ――まぁ 細かいことは気にすんな。

いや~  でも 受験生と言う身分 「カツ丼」とはちょっと違いますが
このような物にかなり魅かれてしまうのはしょうがないことなのでしょうかね~www



……さて なんだか 食い物系の画像はってそれに就いてぼちぼち書くだけだったら
なんだか 記事の持ちが悪いような気もしますからねぇ……
それ以外の記事ネタでも探しますかね??  それ以外となると……。

この前の土曜日。  ――なんだか 小包が届きました。
……そして それを開封しようとハサミを握った……時に ふと思ってしまったこと。
「……流石に この部屋の状況は不味いよな……。」

こう 目の前に写っていた光景は悪い言い方したら「ゴミ屋敷の一歩手前」。
なんだか いろいろと物が溢れていて これ以上物を置くのは……みたいな。

たとえがわかりにくいですが どうぶつの森とかで 新たに家具を置こうとしたら
「これ以上置いたらそこが抜けちゃうよ?」みたいなウィンドウが
今にも見えてきそうな見てくれをしておりましたね……  流石にこれは不味いと。

基本的に ボクは周りの人間……と 言ういい方ではないですが
「この今日の場所においては」A型精神を発揮して 割と几帳面に
それなりに整理とかしているんじゃないかな……と 自分では思っているのですが。
――なんだか プライベートなことになると 結構ずぼらなようで。

ここで 胸に手を当ててちょっと考え直してみたのですが
まず 予備校生活に入ってから「公共の場所」という概念からしてなくなって
いい方によっては「ただの不清潔な輩」としか思えない状況であること。

そもそも 浪人してしまった勢いで 遊びとかその辺に関しては
めちゃくちゃになるほど取り組んでいる割には 家に帰って来た時には
とにかく疲れきっていて 何ひとつ 掃除らしい掃除を
浪人生になってからやった覚えが無いなと言うこと。

そもそも 去年も受験生で会ったのだから 年末の大掃除をやっていないこと。

まぁ ちょっとしたいざこざがあって 母親の毎日の掃除機などの
掃除されるべき部屋から ボクの部屋が除外されていること……などなど。
……とにかく これはカオスな状況に陥っていたのでありまして。

流石に 自分のことに関しては結構無関心なボクにおいても
「こりゃ 何かが不味いだろ……」みたいな状況になっていたわけでありまして。
――超久しぶりの大掃除を実行することにいたしました。  ――やっと話が動いたな。

でも 元々体力とかその辺も結構少ない状況でのスタートだったので
家具の配置を変えたり 棚にあるものを全て外に出したりしての
大がかりな事はできませんでしたがね。  まぁ 今までよりは良くなったかと。

……ただ 元々の家具の配置が少々アレだったようで 又は
ボク自身が掃除機の扱いに不慣れであるからなのかもしれませんがとにかく
「四角い部屋を丸く掃除機を掛けていた」様な気があとからするんですよね。

あと まぁ 出来る限りの雑巾がけ(カーペットを敷いていない床を含む)や
そもそも 浪人になってから増えてきたプリント類の整理
――いっそのこと この先何も鳴りそうにもない奴は優先してゴミ箱へ――
等をやったりしましたね。  ……何度もバケツの水を変える羽目になって
このことは まぁ 過去の自分の生活について考え直さざるを得ませんでした。

……あと さっきも書いたように「元々体力が少なかったので」
この作業中 幾度となく舟を漕いだりしていましてね……
イメージとしては シムピープルなどで「体力」ゲージが元々少ない中で
無理やり掃除させて そのまま眠りこんだような形でしょうか。

……そう言えば 自習中も 最近はほぼ同じタイミングで舟こいでいたからなぁ……。
それについての影響もあるのかもしれないな~  と 人ごとのように言いながら。

ところで この掃除を始めるきっかけになった「小包」と言う物が……
……一体どんなものだったのか 全く触れずにきましたが
気になる人は気になるでしょう??  ――あ ならないですか そうですか。

まぁ でも 記事ネタになりそうなので これはこれで また別途あげたいと思います。

TOP