準備期間のハナシ

2011⁄07⁄21(木) 00:00
どもども。  こんにちは~www

なんだか こんな変わりめの季節とかにはかける話題が増えるようで
今月なんだか元気な話題 予備校の話でも書いてみようかなと思います。

まぁ 先日は一学期の話題を(半ば強引に)押し込んでみたわけで
昨日からは夏期講習の通常講座開講したということを書きましたが
この間についての記述が何ひとつ無かったような気もしなくはないので……。

……まぁ ざっと書かせてもらいましょうか。
――間にあったのは 地理の補講だけではないんだよ!!!



①サクセスクリニック――わかりやすく書くと「クラス分けテスト」
……とか 書いていましたが(主にツイッターなどで)
ふた開けてみたら クラス分けとかに関わるのは(ボクにとっては)
理科の二科目だけだったというね。  英数については今回変わらないみたい。

まぁ その点を考えると 意味合いとしては実力テストの方が大きくなるのか??
――まぁ 春夏二度に行われる内の二回目になります。

ちなみに どうでもいい些細な変化なのですが この試験は
マークシートで行われるのですが(二次科目も含めて)
何故だか(数学を除いて)そのマークシート番号が「イロハ……」

センター試験などでは「アイウ……」と 続いてくれるところなんですがね~
……この些細な変化。  でも 教科によっては妙に気になったりすることがあります。

例えば 国語などで空所補充の問題があったとして
そこに出てくる四角の中に数字が入っている記号の方が
センター試験のマーク番号をさす四角と全く変わらないような状況であって。

――これ 慌ててみているときなどには「あれ??  こんなところに解答番号15?」
みたいな 一瞬ひやりとする錯覚を味わったりすることがありまして。

ちなみに このテストは二日間に分けて行われまして
一日目に文系・二日目に理系と言った塩梅です。
――ちなみに 当然ですが 私立受験で教科数が少ない人によっては
このうちどちらか一方だけみたいな人もいたりするわけで……。

――まぁ センター試験受けるから五教科七科目全てやらなきゃいけない
ボクみたいな人間もいたりするわけですがね~wwww

てな訳で 長々と書くのも面白くない気もしますし サラッと書きますか。

・一日目。
英語国語
英国は見事にこんな。  ――てか 二時間目から墓入ってて大丈夫か??
――ちなみに この絵は中途半端に余っていた時間それぞれ二・三分で
適当にあしらって書いてみたものですので 批評とかしないでください。

……まぁ そう言えば ここ一・二年こんな感じのお絵描きやってないなぁ……
……全く手が進まなかった。  どうでもいい話だけど。

その後の地理。  まぁ 二次試験受ける人のレベルだったから
元々 そこまで出来ると過信していたわけではないし まぁ 良いかって感じ。

・二日目。
数学。  おそらく燃えてる。  てか 絶対燃えてる。
――周りの皆も燃えていない限り絶対燃えてる。  てか そんな条件下だったら
自分も燃えているはずだから やっぱりどんなふうに考えても燃えている。

――で。  モロクラス分けに関わってくるということで
前日まで比較的努力して進めてみたはずの理科ですが……。


――うん。   次 行きましょうか。  次の話題。
前日までの一週間ほどに使った時間が無駄だったとか思わないように次行きましょうか。



②特別講座(化学)
上記の実力テストの翌日にあった「化学平衡」に関する講座。
――ちなみに 無料だったはず。  大奮発してるなぁ。
……てか 先生自体ボランティアって展開は無いよねぇ???

それにしても これをやっていたのは先日の三連休の中日。
……予備校の先生ともなると まとまった休みが取れる機会もないだろうし
ボクらみたいな人間は 受かればこんな生活ともおさらばだけれども
予備校講師となると こんな生活が毎年続くんだろうしなぁ……。

ちょっと関係ないけれども この三連休の中日っての意識してみると
予備校講師の辛い側面が見えてきたような気がします。  何となく。

――なんてのはまぁ ともかくとして テキストの中でかなり甘かった
……てか さらりと流し過ぎでしょう。  頻出分野なのに
見たいな声が(講師の間で)ささやかれていた分野の特別講座。
……この夏に勝負書けているボク 当然参加してきましたよ。

ちなみに 予定では90分授業が2コマで計3時間の予定。
――書き方によると おそらく休憩は間に20分開けてくれる予定だった?
……けれども いざ ふたを開けてみたならば 15時から19時過ぎまで。
休み時間も10分足らずで なんだかんだで4時間近く粘ってた事になるのかしら??

――う~ん。  まぁ 面白かったらあまり気にしなかったけれども
客観的にとらえてみたら 良くやっているよ~  みたいなレベルなのかもしれませんね。

……で まぁ 内容としては テストゼミのような感じで
時間区切って問題を解いたその直後に 先生の解説を聞くような感じ。
元々思っていた事だったのですが……。  うん。  計算ミスが非常に多い。

式を組み立てる所まではいい感じで出来ているのに いざ 計算してみたら
単純な筆算の割り算をすかしていたり 累乗がいつの間にか数字が変わっていたり。
……なんだか もったいなさすぎる失点が多すぎた。

――で この講座の間中 荷物はいつも勉強していたスペースに放置していたのですが
授業終了後 荷物を回収して復習しようと向かってみたところ
→消灯。  滝汗。   ……でも 幸い荷物は撤去されず。  ありがとう。

まぁ 結構危うい面もあった気がしますが……。
ひとまず 回収されていたとしても自業自得だっただろうし
そもそも やっぱり 予備校の人たちも日曜はサボりたいんですね~

――まぁ 貴重品が無かっただけ良いとでも書いておきましょうか……。

TOP