実験屋台後編

2011⁄07⁄05(火) 00:00
さて なんだか中途半端なところで切ってしまった気もしますが
前編からの続きです。  ……まぁ そんなわけで
細かい内容とかは前編を確認していただいた方がわかりやすいと思います。

記事 どんな順番で出てくるかはわかりませんが(如何せん 予約投稿。)
――まぁ 同時時間で落としているので どうにもなりうるわけで。

こっちが上に来てしまったならば 下の記事を確認してから
この記事に飛んできてもらえるとありがたいです。



<化学>
・テルミット反応
資料集とかで見たことはあるけれどもねぇ……。
実際に 鉄がぽたぽたと落ちているところを見るのはまた違うよね。
……なんというか 迫力が違うというかなんというか……。

まぁ ボクの学校ではこの実験は流石に先生が怖がりましてね。
見る機会なかったわけですよ。  マジでおもしろかった。

・炎色反応
↓こんな感じ。  ちょっと画質悪いけど我慢。
0504.jpg

・金属イオンの沈殿
無機化学 ボク 苦手だから。  ひとまず見させてもらいましたよ。
だって 久しぶりに実験とかしてやりなおしておかないと
この時期 どんどんと忘れて行くような気もするからね。  いい経験になりました。

・電池
いわゆるレモン電池とかやってみていた。
ちなみに そこにいる先生(昔お世話になりましたwww)に
「萌・元素記号の歌」なるものを見せてもらいました。  すげぇな iPad。

……ちなみに そのような物見ているボクは当然 苦笑いものですよwww
にしても 何故だか聞いたことがあったような気がしたんだよなぁ……。

・風邪薬を湿布薬に
正直に 先生も黙々とやっていた感があって 他にかなり消されていて。
……なんだか こう書いたらいけない気もしますが 影薄かったです。
――てか なんだか あまり記憶に残っていないのですが……。

・大気圧~トリチェリの実験2011~
なぜ この実験だけ副題が付けられているのだろう。
まぁ 水銀なんて見たり瓶を持ってみたりする機会もなかったからね~
……かなりおもしろかったですよ。  ボク的には。

・液体酸素
まぁ 聞いても悪くは無かったのだろうけれども おかしな質問したかな~??
……みたいな気がしました。  何となくですが。  気にし過ぎでしょうね。
――どんなことを聞いたのかは みなさんの御想像にお任せします。

・二酸化炭素を液体に
→とにかく気合。  何をしたんだ。  やはりみなさんの御想像に。

・水素爆発
……なんだか いろいろと皮肉っているような気がしてならない。
……でも 多分細かいこと気にしたら負けなのだろう。

<そのあと>
さて このような実験を淡々と見ていたのですが
最後に ちょっと時間も微妙な感じでしたし 元々興味あったし
受験と絡めるのなら 小論文のネタの足しになるだろうしと言うことで
地学のブースも(あまり大きくなかったけれども)見てきました。

まぁ どちらかと言えば 話に行った(鉱物について)程度でしょうか。
……と いうか 地学をならっていた覚えなんて全くないのに
天文学についてはかなり 興味を持っていて知っていてもおかしくないけど
地学の話もある程度ついてこれたのには 自分でも驚いた。

……うん。  QMAの理系その他の影響なのだと思うことにしよう。

まぁ 元々鉱物系統も非常に面白いって思っている人間であるからして
こうなるのも まぁ よく考えてみたらそこまでおかしくは無い???



さて こんな感じで 実験・その他を見てきたわけですが
ボクの経験則的には やっぱり 実験見たりやったりすると記憶にも残る。
……この経験を 今後にも生かしていきたいなと心から思った。

TOP

実験屋台前編

2011⁄07⁄05(火) 00:00
0501.jpg0502.jpg
さて 先日の日曜日の話題でも書きますかね~
――うん。  昨日関係ない記事挟んだのは保険ですよ。
その保険 見事に役割を果たしてくれたのですがね~

……みたいな話 只今も進行中なので 落ちついたら記事上げます。
……でも 先にこれだけ書いておくと 正直 辛いです。

河合塾の方のイベントがありましたので 河合塾・麹町校へ行ってきました。
――ひとまず ボク的には普通に考えたら全くお世話にならない
場所にあるはずの校舎だったので それだけでもかなりおもしろかったですwww

まず 位置的には上記画像から大体予想できるかとは思いますが
四ツ谷から降りて そこからてこてこと歩いて~
……まぁ 最寄りは四ツ谷では無いらしいけど 東京の駅間は箍が知れている。

そんなわけで 山手線のまん中にあるもしかしたら 河合塾が定める
かなり中心核に据えている校舎の一つであるとは思ったのですが。

まず 内装がとにかく綺麗でしたねwww  感動した。
校舎の中にらせん階段があったりして 全面ガラス張りで
校舎に使われている机や椅子も 少なくともボクの記憶の中にある
千葉現役館と比べたら かなりヒドイ差であった……と言う感じ。

その他 トイレのシンクの方もかなりデザインがよろしくてね~
……まぁ デザインに凝っているおかげでどちらかと言うと
昨日の方は微妙だった気がするのですがねwww  まぁ 深いこと気にしない。

後は 後述の話になりますが 普通に化学教室があったこととか。
……おかげで この校舎でその講座を作ることができた 影の功労者??



さて そのような校舎まで行ってどんなイベントをこらしてきたのでしょうか。
……まぁ つまりは 理科の先生方が集まって実験を見せてくれると言った
――まぁ 理科系人間万歳なイベントだったわけですよね~  息抜きも兼ねて。

先日 地理のイベントで山登りに行きましょう~  みたいな事がありましたが
それとは違って 屋内でやる(外で出来る実験は元から少ないですし
そもそも しがない予備校にこのような大がかりな実験できる外の場所なんて無いですよ)

さて で ボクは張り切って朝一番に行ってみたわけですよね。
――そしたら 目の前に立ちふさがっていた現実は「まだ始まっていない。」
……いやはや 普通にはしゃぎ過ぎていたようです。  まぁ 気にしない。

ちなみに 一日中外でいる予定だったので 残念ながら自習道具を持ってこず……
ひとまず 一番反省するべき部分はここだったかもしれません。
その時のボクのかばんの中には 新書が二冊と化学と物理の資料集……
……それだけあれば十分だと思っていたということで。  甘いですよね。

……まぁ その新書を読んで時間を潰して(一応 読解の対策にはなるようだが)
イベント開始の時刻。  ……まぁ 軽く書かせてもらいましょうかね。

0503.jpg
<物理>
・モンキーハンティング
自由落下のお話。  ちなみにバカテスのバカテストで類題がありますね。
……実験一番乗りだったので いろいろと装置の不具合もありましたが……。
……まぁ 最初はこんな事があるわけですよね。  きっと。

・慣性力風船
うかつだった。  ただ ここで間違えたのだったらまだいい。
ここから反省できる事もあるはずだ。  心から反省した。  いや マジで。
――この迂闊さを本番で発揮しなければいいだけのこと。  問題演習積みましょう。

・気柱共鳴&ヤングの実験他干渉実験&手回し発電機
ひと通り学校で実験したことがあった。
ただ とっさに言われてすぐに公式が出てこない……と 言うか
問題用紙に使うべき文字が印刷されないと 下手したら公式が連想されないんじゃね??

……このレベルを目指そうとしている人間としては致命的だと思った。

・IHヒータを用いた浮遊実験
論理は学校のビデオで見せてもらったことがある。  浮遊するアルミ鍋。
……まぁ そんなわけで これは安心して見ていられた気がするよね。
……当然だけど 余裕ではないよ。  あくまでも浪人だし。

・虹
ボクの心はギタギタに汚れていたようです。  すいません。

・渦電流
安心して 原理まで言うことができました。……が まだまだですよね。  ……等。




ちょっと 文章全体的に長くなってしまったので 前編後編に分けました。
――てな訳で 後編へ。

TOP