まるで廃墟

2011⁄07⁄31(日) 00:00
前回のあらすじ。  勉強が倦怠期になった。
だから とある日の午前中に暇つぶしも兼ねて遊びに行った。
ただ遊びに行くのも何となく芸が無い気がするから
QMAのTシャツ探しのプチ遠征を兼ねてやってみることにした。

ひとまず 前回の記事の中では(素晴らしいデザインのスーツをくれた)
プラネットと パロの方のTシャツを確保した話までは書きこみましたね。

――ついでに それ以前にもぼちぼちともらったシャツもありますが……
……まぁ 今はそこまで関係ないからいいかって事にしましょうかね。
今度 どんな感じで集まっているのかマイルーム確認でもしてみよう。

そして 今回ネタとして一日使わせてもらおうと考えているのは
「ウェアハウス」でのひと時?  みたいな感じでしょうか。
順番的には 上記二つの間に取ってきたアイテムになるのですが。

ウェアハウス外ウェアハウス入口
ウェアハウス全店恒例の話なのかもしれませんがね。
……なんだか 若干廃墟じみている外見と言うのかなんというのか。
――傍から見てもかなり物々しいような……気がしますよね。

なんだか 普通に周りにはマンションが立ち並んでいたんですがね。
景観とかその辺の問題は起こらなかったのでしょうか……
……若干気になるところですが まぁ その辺の事情はわかりません。

そして 入口が正直にどの扉からどんなふうに入っていけばいいのかわからない。
てか 自動扉なのか手動で開くのかもわからない。
――最初は どっかに自動扉が隠されているのかとも思いましたよ。
だって 扉にとってすらなかった感じですからね。
――結局 扉は体当たりすれば開くことが判明。  わかりにくいんだよ。

そして 入口の写メ(右側に貼っている写メ)の○の中には……
正直に 今考えても得体のしれないものが「ゴポゴポ不快な音を立てて」
泡立っていたんですがね。  ――てか あれ なんの演出だったのだろう。

そして この中の内装とかも結構凝っていたのですが……
ボクの持っている超精度の悪い携帯では あまりよく取れなかったので
内装については 何処かの廃墟のような感じだったということを書いておきましょうか。
――両替機の表面もさびたような演出あったからねぇ。

トイレ一階トイレ二階
でも 明るかったからトイレの撮影だけは出来た。  左が一階右が二階。
――一階。  めちゃくちゃ廃墟のように見えますが。
……なんだか イメージが結構凝っていますよね。  それこそディズニーとか
ユニバーサルスタジオとかもこれくらいやってくれるでしょうか。

あそこは 夢の国だからいいとしても 単なる一アミューズメントパークが
ここまでやらなくてもいいような気がするのはボクだけでしょうかね。

二階は デパートとかにあるアミューズメントパークなんかにおいてある
対象年齢が低いようなゲームが中心。  ムシキングとか?
(↑流石に詳しく観察することはできませんでした。  様々な意味で。)

そこは 流石に廃墟のようなイメージではなく まぁ ちょっとした
西洋風の普通の城のような内装だった気がしますね。  たとえるなら。
てな訳で トイレの方もそれなりに普通の内装。  いかにもどこにでもありそうな。

結論。  一階の内装の凝りようは半端ない。
イメージがすげぇ。

ウェアハウス
さて そんなこんなで ディズニーランドでも
行ってきたかのような演出を
楽しみながらQMAの方を覗いてきましたねwww

――この演出のおかげなのか
ゲームセンターにしては薄暗いウェアハウス。

撮影とか基本的にめちゃくちゃ
やりやすかった感じがありますね~www

……今の時期 節電と言う線もあり得るけど
このへんはどうなのだろうか。

てなわけで 写り込みとかが無いのは
結構役立ちますね~www

……で 店の内装にめちゃくちゃこっているのはわかりましたが
その会社が用意した限定アイテムの方は 思ったような物でもないらしい。

ちなみに 入口と出口は別仕様になっているらしく
ボクは 入口のドアが(体当たりして侵入したわけだからなおさら)開かないことに
めっちゃビビッて なんだか おかしな言動している怪しい人になっていました。
出口が別なのだったらそうとわかりやすく教えてくださいよ。  一階暗いんだし。

TOP

用意

2011⁄07⁄30(土) 00:00
気がつけば 記事ネタとして提供できるものが
ここ最近は予備校のネタを振ってみるか暇つぶしにQMAしてみるか
――くらいしか思いつかない生活になっていることに気がつきました。

気がついたら 日記の趣味として使っていたフォルダが
他のフォルダと比べて埋もれつつあるような気がするからね。
――先日までは 頭一つ抜きんでいた感があったのですが。

……なんだか 受験生としてこれが普通なのかも知れませんが
でも 愕然とした気持ちを隠す事はできませんね。
……それに対し 皆さんはどのような夏をお過ごしでしょうか。

――どうも。  最近超人生マンネリな浪人生 のっぴぃです。

てな訳で 気がついたら今日も浪人生活のお供
一日の約半分の時間を過ごしている予備校での話題を書いて行きたいと。

……でも こんな風に毎日消費していたら この生活に慣れてしまえば
夏期講習後半にはボク もしかしたら書くネタ無くなるんじゃないの??
――うん。  まぁ そんな時にはそんな時だよね。
ボクの場合は ある程度「お弁当」を確保しているはずだから……。

閑話休題。  まぁ 予備校でやることと言えば当然のように勉強ですが
そのお供と言いますかまぁ 何もなしには勉強を続けることはできません。
……で 夏になるにあたっていろいろと新調したものとか
新しく準備してみたものとかいろいろとあるわけですよね~

筆箱
其の一。  筆箱を新調してみました。  どうでしょうか。
最近話題の「自立する」筆箱のようですよ~  なかなか使いやすい。

今までの筆箱だと 様々な物を詰め込んでいた分
確かに もしもの時には役立つものが何でも入っている感があった感じですが
――必要な物だけを探そうと思ってもかなり面倒くさいことになっていまして。

ちなみに 今までの筆箱の中には何が入っていたのかと言いますとざっと列挙すると

・シャーペン三本  ・サインペン  ・黒ボールペン  ・黒インキペン
・カラーボールペン10本  ・消しゴム(予備も当然投入済み)  ・修正テープ
・鉛筆(マークシート用) ・ハサミ  ・鉛筆削り  ・テープのり
・穴開けパンチ用補強テープ  ・補強テープの変え  ・シャー芯  ・三角定規
・目薬  ・リップクリーム  ・電卓  ・学生証  ・お守り  ――etc…


なんだか 改めて書きこんでみても結構自分で思いますよね。
――正直に かなりカオスなレベルですねwww  詰め込みすぎだって。

で この自立式の筆箱にそのままこれらが収まったならば
カオスの状況はさらに混沌としたものになっていたのでしょうが
幸か不幸か 今回買った筆箱はそこまでデカくなかったようで
ひとまず 最低限のシャーペン・消しゴム・ボールペン(厳選)・定規を入れて
「常時用」として 常日頃から使わせてもらっています。

その他 ハサミなどの文房具も必要な時には必要なものですから
結果的に 今まで使っていた筆箱も両方持って予備校に行く事に。
……何意味ないことやっているんだ……とか 思うかもしれませんが
この筆箱自身にも 実は それなりに必要な役割があるんです。

いつも自習している場所 まぁ 当然ですが 席取り合戦が激しく
常日頃から戦場である……と書いても 過言は無いかもしれません。

――で 授業の時などはしょうがなく 席を離れるわけですが
その後にも自習をしようと思っているときには「荷物を置きっぱなし」という
荒技を使ってでも席を確保しようとするボクみたいな人間がいるわけです。

……でも 単に席のところに荷物を置いておくだけなら
特に芸もないことですし ちょっと心もとない……と 言うわけで
この「非常用」筆箱の中身を使用して 席を取られないように
マーキングと言いますかカモフラージュと言いますか しておくわけですよ。

あと もしもの時(筆箱を家に忘れたときとか)でも
それなりに対策が取りやすいという意味でも もしもの時の非常用として
今までの筆箱も積極的に活用していこうかな~  とか 思ってみたり。

充電器充電
其の二。  充電用の機器類。  わかりにくいかしら??
ひとまず iPodに充電している最中のつもりなのですが。

ボクの場合は 勉強中(作業用ミュージックで一つのプレイリストを作って)
音楽を聞きながら勉強するという習慣が身についてしまったので
まぁ なんだかんだでヘッドフォンを引っ掛けておかないと気が落ち着かないわけでして。

今までの場合は 授業時間がそれなりにあったので「毎日の充電を忘れなければ」
それなりに帰る頃まで充電が残っていてくれたのですが
夏期講習のように自習時間の比率が高くなってくるとどうも
こちらの方の電源が恐ろしく思えるようになってきましてね……。

ついでに 夏だからか知りませんが姦しい人がかなり増えてきましてね。
――こちらの方もうるさいのは御免ですから 聞き慣れた個人的に集中できる音楽の
音量を上げて対抗することになると 結果 結構大変なことになると。

そんなわけで 先日の話になりますが 結構個人的に死活問題なので
ふと ツイッターに書きこませてもらっていろいろと意見をもらいました。
――まず こちら方面でお世話になった方へ謝辞の方を。
参考にさせていただきました。  ありがとうございますです。

……で 結局どんなことになったかと言いますと
まず これを買うにあたって両親の方から支援もらえないかと相談するわけですよ。
「外でiPod充電するために こんな感じの機能を持ったものを買いたいのだけれども
よろしければ支援していただけるでしょうか?」みたいな感じでしょうか。

翌日。  アマゾンから届く。  ボクが選ぶことはしなかった。
――まぁ 機能はこれで良いし 自分の財布へのダメージが無かったからいいとしますか。

――さて で 使い勝手の方ですが こんな感じで
ズボンのポケットに入れつつ音楽聴きつつみたいな事ができるということで
場所や状況を選ばずに充電できるというのはかなり使い勝手がいいですね。

ひとまず こんな感じで 常にズボンのポケットに入れて使用させてもらっていますww

――ハッ。  この後自習場所について書きすすめて行こうと思ったのに。
結構文字数稼いでしまったようなので 今日はこのくらいにしておきます。

TOP

けだるくて

2011⁄07⁄29(金) 00:00
これが毎度なら。
こんな感じで毎度
一位の成績とか取れたらいいのになぁ……

――なんて思う どうも。
鍍金賢者みりゅ改めのっぴぃです。
てか まだ金属にすらなれていませんが。

まぁ 確かこの回は運とか運とか運とかが良かったから
こんな感じで取れたような感じも
あった気がするんですがね~

ひとまず もう少しエース賞とかが安定すればいいなとか思うのですがね。
……まぁ 最近はぼちぼちとエース賞も取れることが増えてきたのですが
――まぁ でも 最下位の椅子は固いなと思うこともしばしばねwww

まぁ 理系がどれくらい来るか さらには 理系が出て来ても
生物に偏られるとかなり大変なことになったりね。
――まぁいいか。  本題でも入っていきましょうかね。



ストレッチマン?ストレッチマン
さて QMAの店舗限定アイテムの話題でも入りましょうかね。
……てか こんな感じで組み合わせてみると「ストレッチマン」を
個人的には彷彿とさせる格好にも思えてくる……
――てか なんだか このスーツ タイツのようだと思いたく

なんだか 他のアイテムはあまり装着されているところを見ないのに
個人的には この全身タイツのようなスーツとボーリングピンは
トナメとか全国とかでもわりかしみる機会があるような気がする

……の 前に このアイテムゲットの話ができますよね~www
ボーリングピンは前回無理やり詰め込みましたので 全身タイツの方か?

ブラミンスーツ
てなわけで スーツとってきましたです。
プラネットでのアイテムですね。

いや さっき着せてみたときも思ったけれども
結構素晴らしいフォームだwww

そもそも これ取りに行こうと思ったのは「勉強がノリ気にならなかったから」
といった もう受験生としてはどうにもならないきっかけでしてね。

――まぁ この時期ちょうど倦怠期と言っていい感じでしょうか。
……なんだか 本当にあちらこちらがいろいろと大変だったのですよ。
こんな風に書いてみると 指示代名詞ってかなり有能だと思う。

で とある一日朝から午前中まるまるつぶしまして 市川市周辺で
こんな感じのアイテムを配布している店へ片っ端から走りに行きましてね。
――いい感じで運動をすることができたと思うことにしましょう。
ついでに 勉強の方からのこのアプローチは別の記事のほうで。

で 妙典のほうでこのスーツは確保してきましたよっと。
……朝10時。  様々な店が開店始まるような時期でしょうかね。
――まぁ 倦怠期といえども勉強時間ゼロはできませんよ。  倫理的に。

これが終わったあと 地下鉄の妙典駅から下総中山の方へてくてくと
ウォーキングタイムに入ったわけなのですが……。  この過程はめんどいので略。
そして この次についたウェアハウスの方は写メがいっぱい取れましたので
これもまた次の記事にでも書かせてください。  そちらの方がバランスが良かったので。

パロ
で ウェアハウスに寄ったあとは
とあるショッピングモールの中に
てか なんだか思いっきり女性用下着とかの
店が普通に並んでいる中に
場違いな感じで置かれているとある
ゲーセンにてTシャツ確保。

無駄に形容詞が並んでいますが
細かいことは気にしたらいけません。

――うん。  なんだかアミューズメントパークの意地のような物が
垣間見れたような気がしますね。  ――何となく。  こんな感じ。
それにしても なんだか奇抜な衣装を取ってしまった後にこれを見ると
なんだか安心するなぁwww  どうせ 下はスカートだよね。  きっと。

久しぶりだなぁ。
で この店はパセリをまだ導入していないようで
ボクがコンティニューをしようと思ったら
こんな画面が見れましてね。

――パセリの設定をして久しいボクは
このコンティニュー画面を
眺めるのは おそらくⅥ以来――
超超久しぶりなわけですよねwwww

……どうって事無い画面なわけですが
結構懐かしく思えましたwww

てか これを見てしまうと
パセリの画面が非常にシンプルで
もう少し凝った形にしても良かったんじゃないかな~ みたいに思ってしまうのは
……仕方がない事なのかもしれませんねwwww

さて 先ほども書いたように この後に書くQMA記事では
今回飛ばしたウェアハウスの話題でも書きこもうかなと思いますので。



ストレッチマンの画像チョイスについては 細かいことは気にするなです。

TOP

倦怠期

2011⁄07⁄28(木) 00:00
どもども~  ちょっと昨日はQMA記事挿入しましたが
本来は昨日の内に書こうと思っていた内容になるものですが
――記事のバランス的な問題から ちょっと時期をずらすことになりました。

今日の記事内容は 前の月曜日にあった模試の話題から行きたいと思います。
――火曜日はもともと授業開始の話題で書くお約束に(勝手に)していたので
これは動かせないにしても 基本的には記事に上げるのと
その時期とが離れない方がいいのだろうにね……  ホント。

……そして ここ最近のボクの記事の書き方はと言いますと
こんな感じですでに数日前に記事を用意しておいて
予告記事として毎度記事投稿をしておくという「日記」とはほど遠い体質になって
かなり時間がたちますが……  まぁ 深いことは気にしたら負けなのでしょうかね。

さて そんなこんなできっかけとしてそして
なんだか自分自身が書いている日記の体質を~  みたいな話を組み立てる
きっかけのように書いている模試の話題ですが
正直に そこまで大がかりな事は書かない気がしますがね~
(↑おい 思いっきりお前 大幅な文字数稼ぎしているだろう。)

まぁ 今までの記事の流れでも気がついてもらえるかもしれませんが
この模試があったのは 予備校の第1タームと第2タームの間の間にある
たった一日だけのお休みにそれはあったということで……。

そして その時にあったのはマーク模試。  すなわち
ボクの場合はセンターで受ける科目全てが該当する模試と言うことで
「地理B→国語→リスニング→英語→数学ⅠAⅡB→物理Ⅰ→化学Ⅰ」といった
フルの受験。  てか めちゃくちゃ長いっす。  辛いっす。

で その翌日からは休みなしで授業が開始するわけですからねぇ。
……まぁ 流石にいつかはやらないといけないとは思いますし
どっちにしろ休日でも勉強していて違うような気もしますが とにかく
一日に全ての試験を全て無理やり終わらせようとする体質はどうにかなりませんか。

休日の場合は まぁ 自分でいろいろと達成感をその場で得ることができますし
結局同じ時間を勉強に費やすとしても意識の持ちようが違いますし
そもそも ちょっと最近は調子が悪い(倦怠期)なもんでして……。

そして 中の時間的なものでもかなりぎゅうぎゅう詰めになっていて
昼飯を食べるのは14時以降(健全なこの時期の男として燃料切れは必須www)
そして 段々後の方になってくるにつれて短くなってくる休み時間。

……何となくですが シャトルランの辛さを彷彿とさせるような作り。
――シャトルランも最初の方は歩いても大丈夫なレベルだけれども
段々とテンポが速くなってきて振り落としにかかるんだよね……。

もともと センター試験が一日に強引に終わらせるから
こんな風に「精神力つけろ(特に理系)」みたいなスタンツならまだいいですが
別に現実ではそんな事でもない以上 何かのいやがらせのようにも見えるボク。

……てか 文系の社会の間の時間はしっかり10分あるのに
何故 理系の理科の間の時間は(日もとっくにくれている時間で
ただでさえ精神力尽きているというのに)5分で切り上げるのだろうか……。

愚痴ってばかりでも始まりませんね。  続けましょ。
試験会場にでっかく張ってあった張り紙がありました。
「当試験会場は節電を実施しております。:ご迷惑をおかけするかもしれませんが~」
と言った内容。  今年ならではですよね~  なんて 思ったのですが。

……質問。  どこがどう節電されているのでしょうか??
クーラーも結構強め。  蛍光灯が抜かれているわけでもなかろうに。
――結局 最後までこのへんの状況はわかりませんでしたがね。

内容の方はと言いますと 自己採点をしようにも問題用紙が回収されたままなので
感覚程度の話しか出来ないことはあらかじめ了解いただいて
(↑とはいっても ボクはどこでも点数は晒さない主義ですが)

なんだか 全体的に炎上した臭い。  あほう。
――ひとまず 「浪人生(笑)」みたいな点数を取った気がバリバリするとのことで。
……うん。  これからの夏期講習の弾みになれば良いなぁとか思ったり。



――と言った内容で 先ほどちらりと流した「倦怠期」と言うワードについて。
……先日の一週間をぼちぼちと勉強で潰すにあたって
最近 なんだかけだるくて勉強に集中しきれていない現状があるような気がして。

夏期講習が始まる直前あたりからのボクの一日の大まかな流れをざっと書きますと
九時ちょっと前あたりに予備校に到着。  場所を確保して勉強道具を広げます。
そして 大体最初に開くのは「英語」でしょうか。
……そのまま なんだかんだで昼まで迎えてしまうことが多い感じ。

昼を挟んだら数学をやる……のですが これの後半あたりから
集中力とかいろいろと切れてきましてね。
半ば 意識がもうろうとしてきたり 集中全くできなかったりして。

そのあと 授業があったりすると 集中力とかその辺が復活するのですが
いわゆる 勉強に対するモチベとかその辺を鑑みると
「授業直前」までの時間の使い方が非常にもったいないことになっていまして。

いや やることがないのかという問いについては「溢れているに決まっている」
と言った答えがすぐに返せるのですが それとこれとは別問題
……みたいな感じになってしまうわけですよね。  人間って不思議。

意識では「やらなきゃ」と焦っているのに 深層心理と言うかなんというかが
「あ~……だりぃ。まぁ ちょっと位良いよね(笑)」みたいな感じで
正直に 自分に統制が効いていないような感覚でしょうか。

ちなみに 授業が終わったあとはまた 集中力も復帰して
難なく勉強(主に直前の授業の復習)に復帰できるわけですがね……。

――で これを「一日」と言う風に称してみるのならば
「明らかに教科に偏りがある」と言う事実を見過ごすわけにはいきません。
……が なんでしょうか。  気がついたらこんな流れになっていて。
――特に 古典とかやらなきゃ不味いのに なかなかそんな流れにならないんですよね。

「紙の上では」この今だらけている時間帯をどうにかして
この時間に古典などの文系科目を挿入して行きたいところなのですが……。
――こんな風に「ネットに会えて晒す」事で反省できればいいのですが。

TOP

運は無い。

2011⁄07⁄27(水) 00:00
なんだかねぇ。
こんな感じで 画像だけドンと出されてみると
かなりこまります。  個人的には。

――問題回収しようとする人封じですよね。  これ。
※何となく「わからないんだ!」と言うことを
前面に押し出しながらの記事構成が増えてきた最近。

ついでに 前の全国大会では
「オズの魔法使い」の劇中の場面が
動画で流れている四択問題なんかも
あったりしましたねwww

――あの辺の版権とか大丈夫なのだろうかとかも
思いますが(いや 実際にできているのだから
気にすることは無いのだろうけれども)
考えてみれば考えてみるほど QMAの問題はそこが知れなさに
驚愕したりする今日この頃だったり。。

さて 最近――何が原因か単なるボクの問題運の問題かもしれませんが――
こんな感じで「一体何をやればいいのか分からなくなる」様な問題を
ミノとかガーゴとかでもよく見かけるようになった気がするのは……
……果たして気のせいなのでしょうかね????

……と いうか この問題に関しては「やったことがなければ」
遊んだことが無ければ全くなんのヒントもないような物と言うことで。

――にしても さっきも書いたけど なんだか 7月入ってから
やっぱり 問題の調整影でされてたよね??  ボクはそう思うよ??

※まぁ のっぴぃの場合は全体的に左は壊滅的だという前提条件がありますが。



天賢者さん
少しくらいはかじった方が良いだろうということで
全国大会的ネタ。

――まぁ ぼちぼち写メがたまるたびに
こんな感じで記事ネタにして定期的に
消費するノリで行きたいのですが。

基本的に 全国では理系しか投げない
――てか 理系しか投げれないボクにとって
どう考えても紫宝天賢者を相手取るなんて
到底無理な話なんですよwww

……てな訳で ボクの場合 やるたびに
全国負けている気がします。

――と いうか 完全敗北も結構ありますです。  へこみますです。
そして その流れで石が一個ももらえなかったこともちらほらありますです。
――苦手ジャンルが目立っているとこんな事も結構あるんです……。

賢王さん
個人的には相手チーム的にはかなり
キャラの濃ゆい人がいるな~
――みたいな感覚の試合が
結構あったりするわけですよ。

……あ。  今回は相手方に賢王さんいるじゃん。

ちなみに この賢王さんは
わりかし芸能派だったようで
元々 勝ち目がない所にさらにボク
足引っ張っちゃったようでwww

――うん。  やっぱり苦手な物を
作ったらまずいよね。  うん。

ちなみに これとは別に 賢将さんとかとも何度か(様々な方に)
お会いしたことありますが なんだかんだで同じチームになった思い出が……
――てか そんな人たちに限って 左辺を飛ばす事が多いですから……。

なんだか 明らかに いろいろと主観がねじ曲がっている事書きますが
やっぱり 左辺に強くないとこのへんでいい成績取れたりしないのでしょうかね。
……全体的に 右辺の問題って固まりがちですからね……。



さて 次回の検定はSFとお菓子でしたっけ。  これ聞いてボクが思うこと。
「社会の検定マダー???」  ――若干琥珀な人です。
正確には 紫宝くらいしか投げている記憶がありませんが。

さくら
いや 確かに北陸検定とかでも
社会成分多いかもしれませんが
「どう考えても何かを
踏み外しているだろう」的問題が
結構平然とあり触れているというのも
これまた事実。  てか 何これ。

「飛騨高山を舞台とした」と言ったヒント 
あっても無くても変わらないじゃん。

正直に これ見てボク
こじつけているようにしか見えないのですが。
てか 「お昼のドラマ」って
普通に「昼ドラ」で良いじゃん。
(↑――って 書いたらニンフちゃん大喜びwwww)

まぁ これに限りませんが 結構芸能から出てきた問題とか
スポーツ・LSの問題もありふれているので 社会の検定とはどうも言い難い。
――個人的には そろそろ世界遺産来てくれると期待したのですがね。

――でも こんなのみてみると 宇宙天文検定の方に
宇宙旅行的な映画の問題とか出てこなくてよかったって心から思いますよね。
――おかげで 若干武器が弱くなったか……と思えども
今のところは そこまで影響は無いようですし。  まぁ 高レベルはわからんが。

TOP

夏期講習――二週目。

2011⁄07⁄26(火) 00:00
今週の受講科目
:センター試験対策地理B
&トップレベル化学速度と平衡


そんなわけで 前回と同じように夏期講習のタームの頭には
そのタームに行われる授業に関する記事を書きあげて行こうと考えておりますが。

とりあえず 大まかな流れとして このタームに関しては
二つの講座が並んでおりますが こんな風に
授業的に一番忙しいことになっているのは この週だということになりますので。

このほかは 一個かゼロなので。  ――まぁ その分復習がありますが。

そして 基本的な記事の本編における内容のメインは
去年の夏期講習記事と同じように 前の週にあった授業の感想
……の ような物を中心に押さえて行きたいなと考えている次第で。



先週の受講科目:トップレベル物理(電磁気)
まぁ 概要?は 初めに書いたのかもしれませんが
物理の講座(と 全体のバランスを考えて 元々この週にいれてあった英語の講座)は
当初の計画とずらした日程に移させてもらいました。
――なんて書いても まぁ 別にこれってボクだけの問題なのですがね。

とりあえず 元々考えている講座からレベルを上げてみたような感覚です。
……そして 基礎シリーズの中で 電磁気の問題を思ったより
理解できていないんじゃね??  と言う不安がありまして。

やっぱり 「自分に合っている教え方」と「そうでもない教え方」があって
これに関しては ボク主観の物差しですから 正確な判断はできませんが
……まぁ 基礎シリーズの授業はボクにはあってなかったってことですよ。  うん。

……幸いなことに 講師も変わっているようだったので
夏期講習の一つの焦点として考えていいだろう「再確認」と言う意味合いを掲げて
講座の当初からの目的から変更させることにしましたということで。

……代わりと言ってもなんですが 元々若干不安が残っていた
波動分野に関して もう少し真面目に自力で頑張っていかないとならないだろうな~
――と 言う現実も表に出てきたわけでありまして……。

だから このへんに関しては(元々勉強する時間が後回しになる理由からして
非常に少ないけれども)基本 一人で頑張っていかないとならないのだろうなと。

――ただ この講座変更の際 少々ごたごたした部分がありましてね……。
テキストを受け取ることができたのは なんとか(受講前日の)19日でした。
――まぁ 一日あれば予習くらい難なくできますし……。

まぁ 精神的に焦ったことはありますよね~www
――まぁ そこまで予習にも時間がかからなかったから
結果オーライ。  とにかく細かいことは気にしないことにする。

教室入って先生が来るまでにふと 思ったこととして
以外と現役生がいたな~  みたいな感覚があった。
……と いうか 今までは浪人生の間で授業を受けていたから
「現役生」の初々しい顔を見ていると まぁ なんと言いますかね。

てか あんなふうに並んでいる人たちは 一年前のボクみたいに
変なプライドとかに押されているような面もあるんじゃないかしら。
……ボクが転がり落ちた道をたどらないでくれよと心から思った。

そもそも この時期の現役生なんて「電界」「磁界」の話なんて
(理数系のコースに通っているわけでないのなら)基本的には
お世話になっていない(まるっきりいじっていない)話になるわけで
基本的には 今はまだ受けないで 力学とかを固める方がいいと思うのですがね。

……こうして なんだかんだで受講講座を増やしていった結果
夏休みを有効に使いきることができなくて炎上したというのが
ボクの去年の記憶ですから この講座にやってきた現役生が
ボクが前陥ったような負のスパイラルに入らないことを祈りますね……。

て いうか まず 現役生ってぱっと見すぐわかるのには
「何故か制服着ている」という判断材料がありますよね。

なんだか 昔学校指定と言って受けさせられた模試やらなんやらの
自分の記憶を掘り返しながら「でも やっぱり 制服組多かったよなぁ」みたいな
検索結果が出てくるのですが 本当に何が原因なのやら。

ちなみに ボクは「学校行くんじゃないならわざわざ着て行く必要もないだろう」と
周りがいくら制服だったとしても なんだかんだでいつも私服でしたし
最終的には 現役生で受けた受験も結局私服で行ってきました。

てか ボクの記憶が正しかったら 現在ボクが高校時代に使っていた制服
確か ゴミにでも鳴ったんじゃなかったっけな~  みたいな感じ。

さて なんだか教室観察だけで随分グダグダと書いてしまった気がしますね。
授業内容的な話を少し述べてみるとしますと(ちなみに先生の方は
基礎シリーズ一学期にも①でお世話になった先生。)
こう 応用問題を解いてみることで 自分の弱い所が洗い出せたり。

例えば 近似計算がはさまってくる問題(大体そこから単振動に飛びましたが
ここに来て「近似を用いて単振動の話に持ち込めない」といった具合)には
全く手が出ませんでしたし 数値計算も結構危ない。

てか 微分の計算を間違えてみたりといった(計算ミスとも言えなくはないですが)
どちらかというと「お前の数学力が足りないんじゃね??」みたいな
結論を見いだせるような問題もやはりちらほらと出てきました。

前から薄々と「自分の物理力にそろそろ数学力がついてきていないんじゃね?」
みたいな事を感じていたのですが こちらの方 確実と言えるでしょうね。
――断言できる程 この悲しい事実に確信を持ちました。

幸か不幸か まだ 夏期講習期間も始まったばっかりですし
数学の問題をガリガリと解く時間は作ろうと思えば作れる立場にあります。

……と 言うわけで この授業が終わったあとは
半ば 本気になって――英語や古典もやらなければなりませんがそれと同じくらい――
数学もカタをつけなければならないなと 思った次第でございます。

ちなみに テキストに書かれていた解答具合の目標は半分でしたが
まぁ 全体的にその努力目標は達していましたよ。  けど 結構ムズかった。

TOP

兄妹

2011⁄07⁄25(月) 00:00
先日 妹に「いい加減ポケモンの相手してよ」とうるさくなってきたので……
……まぁ 兄妹仲良くするのも悪くないだろうということで
とある夕方 まぁ 軽く相手してあげましたよっと。

――と いうか 最近は ボクが部屋で勉強してもポケモンの
アイコンタッチ音と思われる音がしばしば聞こえてきたりする
……つまり ぼちぼちとポケモンやって遊んでいるようなのですが……
……何故だか 彼女 ポケモン白黒買ってないようなんですよね~

受験が~みたいな話があるボクならばまだしも
そこまでハマっているんだったら 白黒かっちゃえよ~  とか。

――そして 買ってしまったのなら ボクも隣から茶々入れとか
できそうだし そちらの方が見ていておもしろそうなのにな~  みたいな
結構自分勝手な事も考えてみたりしているわけなのですがねwww

――まぁ 彼女曰くには「白黒のポケモン かなり微妙」だそうな。
……うん。  まぁ 確かに一部 ネタが切れている物もあるような気もするよね。

てか 今回の場合 過去のポケモンを一切排除したことが
逆に 見た目なんだか納得できないポケモンを一部生み出したんじゃないかって思うんだ。
――あくまでも これ ボク個人的に考えですがねwww

無難に キリンリキ進化させちゃいなYO!!
タイプ相性だけだったら「あく」「エスパー」とか結構おもしろそうだと思うけれどもねぇ
――とんぼがえりとかされたらひとたまりもないだろうけれどもwww

――あ。  結局そのあと ボクがハンデつけて(超久しぶりに弄ったのだけれどもね。)
シングルバトルやってみたわけですが なんだかんだで
鉄火バトン→太い骨ガラガラ  で 見事にやってのけましたよ。

……うぅん。  まぁ バトンタッチするタイミング完全に間違えたけど。
――まぁ このへんの感覚が鈍っているのは まぁ しょうがないということで。
(キッス相手にしていて 影分身積みすぎたおかげで 鉄火相手に
四分の一しか効かないはずの波動弾放つ可能性をすっかり見落としていたわwww)

まぁ 適当なタイミングで(つまり 受験が終わったあと)白黒かったりして
適当に遊べたら嬉しいなとか……いや その辺のお金も全て
QMAに消えていったりするのでしょうか。  まずは受からなきゃ何も始まらないけど。



さて 皆さんこんにちは~  こんな光景を書いてみて 傍からは
一体 どんなふうに写っているのでしょうか。  割と 仲がいい兄妹
……なんて 雰囲気には見えるのでしょうかね??  少なくとも険悪ではないだろう。

まぁ いいか。   さて なんだか こんな武勇伝書いていますが
今日の話題のキーワードとしては「ポケモン」ではなく「妹」の方。
なんだか 彼女だけ堂々と海外へ旅立った模様です。

こんな風に 英語について全くと言っていいほど出来ない兄を持つ彼女ですが
兄妹こんなところでは全く似ず 彼女はかなり英語万能です。
――母親曰くには「足して二で割った子供が一番いいと思うのって本当なのね」
みたいな感じで……まぁ なんというか 親の愚痴のような事も言っていましたが。

ちなみに ボクの場合彼女に対して秀でている(かもしれない)部分を
あえて挙げてみるとするならば ある程度の地理感とかその他社会関係の知識でしょうか。
――まぁ こんなの考えてみると それを育てている親からしてみると
何とも歯がゆい部分があるのかもな~  みたいなことをふと 書いてみたり。

先日のツイートの方でも「妹の見納め」みたいな事書きましたが
(↑あれ??こんな書き方だけだったら かなり不吉な匂いしかしないのですが)
いわゆる その理由がこれですね。  海外行っちゃったから。
――遠いお空の方へ旅立ってしまったから……。(詩的に)

えっと ボク自身は(元々自分のことでいっぱいいっぱいだったし)
彼女が一体どちらの方へ旅立ったのか 正直に細かい所までは
把握しておりません。  でも 北欧の方らしいです。

……と いうか こんな話があって 彼女を見送ったその日の新聞の夕刊で
ノルウェーで爆弾テロ(でしたっけ?)の記事が一面に踊っているのが
ちらと見えまして まぁ なんというか 治安とかいろいろと
大丈夫なのだろうか……と 背筋が寒くなったりしたのですが
まぁ これはこれとして 話を続けて行きましょうかね。  うん。  大丈夫。

――で もっと突き詰めて行くと ボーイスカウトの方で
海外遠征みたいな事があったようで それに選ばれたような感覚
(↑相当崩していますが こちらの方が感覚は伝わりやすいかと。)

前々から 妹とかがボランティアバスとかに乗せられたりしたのも
実はこれへの伏線だった……みたいな噂があったりなかったり。
――そう言えば 今 改めて考えてみましたら 東北の方へ行っていないの
我が家ではボクだけだったなぁ。  立場がらしょうがないのでしょうが。

ただ 反抗期真っただ中の妹が今までの状況的に何故
こんな大掛かり(且 めっちゃ金がかかる)イベントに送りだしてもらえているのか
全く検討だにつかない兄がここにいたりするわけで。

正直に 家庭内での態度は(特にボクや母に向かっては)険悪と言っていいような……
……まぁ 先頭に書いたお話との適合性を図るためにも――そして
母親との間柄はボクからは記述できるような物でもないので 兄妹間の話を
つらつらと書いて行きますが 正直にボクが草食系だからこそ
上記のような兄妹関係が成り立っていると書いてしまっても過言は無いかもですwww

そもそも よく親戚とかに言われたりすることもあるのですが
「この兄妹は兄貴がよく耐えているよね」みたいな感じで。

そもそも 母もボクもかなり彼女に日常的にパシられたりなんなりで
「あれ??かなり我々ってヒエラルキー低いんじゃね??」みたいな会話を
母子間で幾度となく繰り広げているような感じで……。

ちなみに 母親はこれで結構頭に来ているらしく
ここ一・二カ月は かなり機嫌が全体的に険悪方向でこまったこまった。
――ちなみに 親父に対しては「猫かぶってます」

ひとまず この母子会談で一つ 決定したこと。「帰ってきたら制裁を。」
――まぁ おそらくおおごとになるようなことはしませんけどねwww

……よし。  数週間後には良いサンドバッグが……←(※流石にこれは嘘ですよ?)

TOP

浪人生の食~夏~

2011⁄07⁄24(日) 00:00
弁当
たまーにこんなお弁当。  モンスーンがすごいインドでは
大体は こんな感じの内容でカレーのお弁当って言いますし
基本的には こんな蒸し暑い時にはスパイスで作った本格的なカレーは
なかなか良い味出してくれるんじゃないかな~  とか 思うのですが。

ボクの家の場合 「おふくろのカレー・β」は
スパイスからなんやらかんやらで頑張った結果
なかなか本格的(だと自負している)チキンカレーに仕上がっております。

まぁ 家がらなのか良くわかりませんが ボクの場合
インド人が作っているカレーの店に行ったりした上でそこでバイキングして
なんだかんだで その辺の味は食べているつもりなのですが
――当初の母曰くには その時の味を意識して作ったカレーだそうな。

……日本人好みに味調節したりして 本来のインドカレーではないかもしれませんが
……まぁ ある程度はいい感じになっているのではないでしょうか??
そして これを食べる時にはこのレーズンがたまりません。

――ひとまず「β」って書くくらいですから 母さんが作るカレーの中には
普通のカレールー使った「α」バージョンも当然ありますよ??
そして そのαも今も作られ続けています。  どちらかと言うとボクはこちらが好き。

……でも こんな事比べながらふと 思ったのですが
日本の場合「カレーが腐った~」みたいな話もしばしば聞きますが
インド風カレーを意識して これが腐ってしまったならば最後
半端ないことになりますよね??  そして あっちの気候の方が腐りやすそう。

――そんな事を考えてみたならば やっぱり 日本のカレールーなどは
基本的に「お手軽」だけど 「カレーの本来の姿」と言うのは
もはや鳴りを潜めていると考えてもおかしくないのかもしれませんがね~

そして ボクが好きな「カレーα」が弁当の中に出てこないのはこれが原因。

そんなこと思ってみると 日本人の文化にかなり染まっているんだろうな。
この日本のカレーも。――なんて 柄にもなく変な考察をしてみた。
……こんなどうでもいい話立て並べられるのはボクのおかしなスキルです←

ちなみに これを予備校でへーぜんと開けて食べてみてたら
自分の周りから人がさ~っと いなくなっていくのは良くある光景。

最近は 予備校で自習している時間が多いボクですが
その時 周りにいる人間は 結構姦しい連中が多かったりするので
そんな時には 自分の周りからその辺の人たちを蹴散らしてくれる
このカレーの(臭いの)パワーに感動したりするのですがねwwww

そもそも ヘッドフォンつけながら勉強する主義なボクなのですが
その「ヘッドフォンつけながら勉強できるスペース」が
飲食可能みたいなそのスペースしか用意されていないという現実で。

……別に 真面目に勉強しているのだから
もう少し このへんのルールを緩めてくれてもいい気がするのに。
てな訳で 多少うるさくてもボク そこで勉強するしかないんですよね。

……うん。  そんなの見て決して「寂しいことしてるじゃねぇか」
みたいな事は 考えてはいけないことなんだよ。  ボクも自覚しているから!!!



具だくさんカレー
さて 本当に語ることが無いのでしょうか。
――一度食べ物ネタに走ると一日中それで通さないといけない空気になる
……と いうか 題名からしてこんな風に書く気満々ですが。

……そもそも ここ数日は基本的に 予備校と家の往復がメインで
しかも 予備校の中でやっているのはどうせ自習だから
本当に 記事のバリエーションが少ないんですよwwww

てな訳で カレーつながりの話。  最近の弁当が無い時の外食。

基本的には 弁当が出てくるボクの食事ですが
母親が(この暑さで溶けてて)弁当作る気を失くしていた時などは
お外にご飯を食べに行く事があり そんな時は ボクにとっての気分転換になります。

まぁ 平日や土曜日などは 予備校のまん前にある学食に
お忍びで行く機会が非常に多い(だって 経済的だから)のですが
日曜日などは 学食が開いていない(おそらく)ので
まぁ 普通の牛丼屋さん等にかけ込むことが多いのが現状です。

ちなみに 夏に入ってメニューに入っていた「具だくさんチキンカレー」(←たしか)
が 個人的にはかなりお気に入りで(特に 野菜に執着していない時には)
大体 最近はこれをいただく機会が多いでしょうか。  松屋です。

松屋の場合には 特に注文しなくても味噌汁ついてきますし
だからと言って バカみたいに金額が跳ね上がることもありませんし
「救世主」とささやかれる理由が良くわかるようになってきました。



格安で
ついでに その救世主談義とはあまり関係が無い話ですが
とある日のボクの間食。  ちなみに これは脂肪になりました。

――てか なんだか 自分であとから見直してみても結構来るな~
みたいに 思ったりする部分もあるのですが。
そして 普通にこのメニューくらいだったら レギュラーメニューですし
いつの時期にでも見つくろうことができるのですがね??

ただし 先日の「アイコンチキン」のキャンペーンでもらった
「チキンフィレオ無料券」と 最近話題になっている「コールドドリンク100円」の
サービスを組み合わせることで これだけ食べて100円玉一枚で済む
……なんて お得感味わってしまったので つい書きたくなった次第で。

厳密な計算をするのも面倒くさいのですが
チキンフィレオ一個だけでも290円基本はするので
これをレギュラーの中で収めようとしたら もしかしなくても
ざっと500円は超える……事になるのでしょうか??

今回フィレオをもらう時の条件の割には もらえるものの価値が
かなり強かったこともあり なんだか この夏に関しては
マクドナルド 全体的に大盤振る舞いしてくれていますよね。

……大企業だからこそなし得ることなのでしょうか??  もしかして。

TOP

回収

2011⁄07⁄23(土) 00:00
無理な人には
芸能無理な人には死んでも連想しきれないんです。

……てか これ 所見では
「この絵が何を意味しているのか」
という合点が行くまでに
下手したら20秒それだけで
消費してしまうのではないでしょうか。

……てか ボクの場合は連想が少々おかしかったのもあると思いますが
実際「死」を「逝く」とか
「まだ」を「トイレ」とか「ノック」とか
異常にたくさんの選択肢の幅を持たせてしまって
結局ひどい有様になってました。

無理な人にはとっさに出てこられても無理なんだよ。  絶対。



高速鉄道
――てな訳で なんだかいきなり
言い訳チックなこと入りましたが
……まぁ 今日もぼちぼち
QMAネタでも出していこうかと思います。

先日 まぁ ちょっと時間と心の余裕を求めて
ぶらり放浪の旅……にしては
規模が非常に小さいですが まぁ なんというか
アイテムを探して遠出してみた時の記録です。

そして まず上げる話の方の背景としては 一昨日だっけ?に 上げた
「サクセスクリニック」二日目の日程が終わって
理科の炎上を身にひしひしと感じて凹んでいるって設定です。

――まぁ 当日の話ですし ツイートにも必死で言い訳並べましたが
簡単に書いてしまうのならば「現実逃避」と言えることでしょうね。
……まぁ どっちにしろ確か さっさと自習スペースも無くなってしまっていましたし
こんな事することくらいしか無かったような気もするのですがね。

キャッツアイTシャツ
てなわけで さっさと確保しておきました
キャッツアイのTシャツ。
……猫キャラを通していく人だったならば
手に入れておいても損は無いでしょうね~

ちなみに 最近の「みりゅ」ちゃんの場合は 確かに 猫系の装備を
割と入れていますが……まぁ どちらかと言うと夏イメージの衣装のままなので。
……と いうか Ⅸになった時 これらの店舗アイテムはどうなるのだろうか。

ぐるなびコック帽は確か 削除されていた気もするのだが……。
何となく 残ってくれることを望みますね。  個人的には。

八千代キャッツアイ
ちなみに 最寄りのキャッツアイは八千代の方にありまして
津田沼から京成→東葉と乗り継いで(東葉の初乗り運賃がバカみたいに高かった。)
店の外見見たのですが 普通に この建物でホームセンター開けそうな広さ。

……ボクがこう書くのもなんですが ゲームセンターにしておくには
何となく もったいないような規模のでかさでしたよね。

キャッツアイは基本的に北海道にしか店舗ありませんが……。
……全店こんな感じの規模なわけ 無いですよねぇ?????



ラウンドワン
あと チャリの圏内にあったけれども
何となくだるかったから
行くのをためらっていたラウンドワンの
方にも足を延ばして取ってきました。

……トナメにて 最近は
ボーリングピンが人気ですよね~www

……やっぱり インパクトでかかったですしね~wwww

ちなみに これを取りに行く直前 自転車を引っ張り出したときに
自転車がパンクしているのを見つけましてね……。

考えてみれば ただでさえ少なかった乗車機会がここ最近浪人の間は
なおさら短くなっているような気がします。  悲しいことに。
――そして 先ほど誤変換して出てきた「牢人」の文字が適当だと思った。

――うん。  ○学生の時にはかなり大切に扱っていたはずなのですが 
気がつけばボクの愛マウンテンバイクは結構ぼろぼろに。
……。  これも時の流れを象徴しているのでしょうか。

てな訳で 時間もなかったしで この時初めて近くの自転車屋さんに行って
パンク修理をしてもらってきました。  いつもは家でやるのですが。
――まぁ すぐには出来ないんですよね。  準備とかいるから。

ここの店主のお爺ちゃん 足が不自由だったようですが
なかなか手際よくパンクの修理を噛ましてくれましたね。  カッコイイ。

プロは違いますね。  流石にwwwww

TOP

再来。

2011⁄07⁄22(金) 00:00
そう言えば 今月の間に処理した方がいいかもしれない
――そして ちょっと違和感を感じている人もい……ないように
こちらとしては 努力しているつもりなのですが……みたいな話題。

――まぁ 案の定気にしすぎなボクのことですから
おそらく それが露呈していたとしても9割9分9厘の人は
気にせずに素通りするような事なのでしょうがね~  まぁ それはいいとして。

「愚痴りたいこと:あの『フィルタ』が帰ってきた。」

過去 まぁ ちょっと悪知恵を働かせた結果 回避することに成功していた
ウェブフィルタの方ですが……  なんだか 強化して帰ってきました。
――てか 今まで使っていた姑息な手段が封じられました。
(↑まぁ 自分で「姑息」って書くなとか自分で思った。)

なんだか 正式名称としては「YAHOO! あんしんネット」みたいなのですが
……そのウザさや 態度のでかさ ずうずうしさ等を考えて
個人的ネームとして「暴君」――ルピで「ネロ」――と呼ばせてもらっています。

まぁ 今日一日これに関する愚痴で潰すつもり(且 ちょっとグチグチしたこともあり
それに関する弁明の代わりにもなればいいなとか思いながら)ですので。
……ひとまず 遅いかもしれませんが その前提でお願いしますね。

まず その「フィルタの設定」からして大きな疑問が伴います。
一応 設定の上では ボクのフィルタのかけ方は「高校生」レベルとのこと。
……レベルのはずなのですが 何故だか「YouTube」アウト。
――ニコ動はおろか ようつべもアウトとか レベル高すぎでしょうwww

てか こんな感じの生活していて まぁ 海外のサイトの中には
若干はアヤシイ動画サイトもないとは言いませんが
これら潰して ボク等の年代のネット使用の半分近くは削られますよね。

ついでに ボクはあまり入り浸ることはありませんが
当然のように 掲示版も封鎖してくれます。  仕事頑張りすぎです。

さらには 人によっては 絵描きさんのようなブログに関して
結構な頻度で(すべてとは言いませんが)シャットアウトしてくれます。
……ここまで来ると 結構イライラ募りますよね……!

あと ブログを書く方にもいろいろとやってくることがありまして
ボクが一旦文章を上げて「投稿」ボタンをクリックすると
謎の検閲が入って 文章によっては投稿を許されないとかそんな事が良くあります。

――まぁ ボクの文章的に 暴力的な事書いたりしていませんよね??
……てか「ゆるい」とかの単語で引っかかったこともあるのですが。
(↑ちなみに どの単語が引っかかったかは「フィルタは教えてくれない」ので
それを調べるためには 一文ずつ上げられる文章を投稿して アウトになる文節を探し
さらに その文節から アウトの単語を地道に探していくしかありません。)

……明らかにわかりやすい単語だったらまだしも
それをどんなふうに悪用すれば引っかかる文章が書けるのかわからない単語を
問答無用で無責任に切断してくれるのは 本当に素晴らしいと思うんだ。

うぜぇ.すなわち
ちなみに その他 時間制限(ボクの場合23時から24時まで限定)もかけてくれて
そんなこんなで 何かしら「禁忌に触れる」事があった時に
こんな感じの画面が出てくるのですが……。  このキャラ。

――どんなに優しく考えてみても「ヤフーきっず」のキャラですよね。
……ボクの記憶だったら これの対象年齢とか どんなにあがいてみても
「小学生高学年」がせいぜい限度だと思うのですが……。

なるほど。  つまり ここまでバカみたいなフィルタかけてくれたの
「高校生レベル」じゃなくて「小学生」に焦点を当てたフィルタだからだね。
……納得納得。  原理の方は納得できますよ。  原理はね。

……でも 高校生レベルの人間に子供服着せられないのと同様
かなり無理があるんじゃないかって心から思うんだよね。  これ。

しかも 即決でフィルタをかけてくれるんだったらきっぱりと諦めが効くのですが
そのページを開いて2・3秒後にいきなりページがホワイトアウト
→このページはブロックされています  みたいな演出もありましてね。

……。  さっき 普通に表示していたよね。
ボク 記事の二・三行目まで読んでいるんだけど。  ここで切りますか。
――的な ストレスをためるようなこともしばしばやらかしてくれる。

ついでに クロームさんや火狐さんを使うときになると
時たま(と 言うか 最近はこうなるページが決まりつつあることに気がつきましたが)
ページ移動するたびに「パスワードを入力してください(ヤフーのアカウント)」
見たいなホワイトアウトしたページに連行されましてね。

……しかも この流れになるのも 先ほどの演出つけてくれますからね。
――恐らくですが ヤフーが他の会社が作ったソフトウェアに
半ば強引に乱入したからこそ起こってしまったことだと思うのですが。

……で このソフト「無駄に」検閲やら変な事しでかしてくれるおかげで
かなり重たいんですよ。  たまに普通にフリーズするし。

フリーズすると 当然のように作業やりなおしたり 状況によっては
再起動かけなくちゃならない部分もありますので
なんだかんだで 残された「タイムアウトまでの」時間が消えて行くと。

軽い事を売りにしているクロームさんの長所も これのおかげで
完膚無きに打ちのめされてしまっていますよ。  残念ながら。



さて こんなので文句を言いたい――てか 一方的につけたのは父親。
母親はどちらかと言うと これに関してはボク等の味方的立ち位置――のは
やまやまなのですが 何においても 最近親父の頭の固さが
かなり問題になってきたところでありましてねぇ……。
なんだか 「最近の若者は……」みたいな事を言い続ける感じ。

この人に「ネット関連の文化」を説いたうえで
それに不便過ぎるから ある程度譲歩してくれと言う交渉。
……まず それを訴える耳を向こうはもっていない色がありありと。
そして その相手に聞いてもらえるような演説する能力はボクには無い。

――てな訳で この問題 なかなか長く続きそうですねぇ……。

TOP