予備校生恒例行事?

2011⁄06⁄21(火) 00:00
なんだか 気がつけばあと キリ番まで1000を切ったところみたいなので
一応 このタイミングで書かせてもらいましょうかね~

――20000番 踏んだ方 知らせてくださいね~  将来的には。
……もっと近くなってきたら しつこく書き続けますよ~
だって 久しぶりのキリ番だもん。



先日は 予備校の地理の先生と「ポロロッカ」について
かなり語りあっていました。  これでも 一応理系の受験生のっぴぃです。

一応 地理で配られたプリントに 少々おかしい点があって
それを指摘しに(ついでに その解説について聴きに)講師室まで行って
――確か ブラジルでの水力発電とか何とかの話だった気が――
その勢いで かなり話しこんでしまった気がしますね。  元々話長い人たちだし。

水力発電を行うのには 高低差が必要(ダムの存在が不可欠)なのに
アマゾン河とかって 全く高低差が無くてかなり内陸まで舟がさかのぼれる。
さらには ポロロッカってのもあるよね~  みたいな展開でしょうか。

ボクが「ポロロッカ」という単語を吐いたことに先生
一瞬かなり驚いたかのような顔をしたりしたのは気のせいだよね……??

理系でも 地図に興味があって 幼いころから道路地図を穴があくほど見つめていた……
みたいな 不気味に思われるような過去を持った人もいるんだよ!!!
――これからの話には 全く関係ない話だけど!!!



・避難訓練
そんなわけで 今日のメインの話題は予備校の話でも。
……昔考えていた程は この話 以外と記事作れないんだね~
なぁんて そんなどうでもいい感想のような物についてはひとまずとして。

先日 予備校の方で 避難訓練があったようです。
この前の地震があって それの影響でやることになったのかそれとも
元々やる予定だった行事なのかはよくわかりませんが。

ただし この避難訓練実施の日にはボク 元々病院に行く予定があって
――ちょうど この日にはボク 昼から4時間ほど授業が無い時間が開くわけで
この間に 平日しか開いていない病院の予約を入れることがあるんですよ――
この避難訓練 端的に書いてしまうのならば「サボった」わけなのですが。

いや~  どちらかというと ボクにとっては「非難訓練」だった気がwww
――職員とすれ違うたびに「病院に行かなきゃ~」みたいな話を
逐一して行かないといけないなんて。  無視しても良かった……わけないよね。

ひとまず 午前二時間目の講師が教室の生徒の誘導その他を担当して
実際に外に逃げまでしたのかどうかは知りませんが 結構大変なことしたみたいですよ?
――その訓練の間に予備校に来ようとしていた制服軍団(テスト週間かしら??)が
この様子を少々唖然としながら見つめていたのが印象的でした。

ちなみに 当然のことではありますが ひとまず 受付でこの避難訓練について
「病院行きたい旨」を伝えて どんなふうにサボればいいかとかを聞き出して
その 担当講師には「病院が~」って 連絡入れるくらいの最低限のマナーは
守って 退出しようとしていたということくらいは 言い訳させてもらいますね。

ただし その話は当然のように 予備校の職員全員に行きわたっていたなんてことはなく
つまりは 職員の方とすれ違う度に RPGか何かでエンカウントした
――みたいな メッセージボックスを召喚したくなるような状況になって。

「よびこうしょくいんに からまれた!」  みたいなノリ。
――いや~  一人一人に説明しなければならないのたるかったなぁ。

……そう言えば 初対面で 授業の注意の時に
「もしもの時は 俺 真っ先に逃げるから 自分の命は自分で守れよ」
とか いっていた先生がいた気がするけれども あの先生もさすがに
このような行事があったら 真っ先に逃げ出すようなことはしないのだろうね。

……と いうことを言っていたとある先生について
「あいつは 8・9講目でメルトダウンするぞ」という予言をした別の先生がいまして。
この予言した本人である先生(預言者)が まぁ 深い理由まではよくわかりませんが
ちょうど最近までメルトダウンしていたということをふと 思いだした。

その「メルトダウンするだろう」って 予言されていた
非難訓練に全く役に立たないようなセリフを残した某先生曰くには
「一体 今のおれはどんな顔をして教壇に立つべきなのだろうか」と
若干 頭を抱えていたとかいなかったとか。  ……複雑な空気。

――ねぇ 先生がメルトダウンってどーゆー事なの??
――これから先は ちょっと個人情報もあるだろうから自重するということで。



・テストもどき
さて それとこの前の日曜日に ちょっとしたテストのような物があった~
――と いうことを 重ねて書かせてもらいたいと思いますね~

ちなみに 今回のテストというのは またまた先日
「学校の定期テスト」と半ば重ねたような形で書いた「復習テスト」とは違い
まぁ 全国集計したり偏差値集計したりしない形の模試……
……とでもとらえていただければ 多分思い違いは一番少ないかと。

ちなみに 出題範囲はセンター試験で行う範囲……なのですが
今回(第一回目)では 実施科目は「国数英」ということで。
――あ~  ものの見事に ボクの得意分野が削られている形ね~

まぁ 諸事情がありまして 途中退出する羽目に陥りましたが
とにかく 精神が脆いな~  的な部分が明らかになったとでもいいましょうか。
――ひとまず この夏に乗り越えなければならない部分もあるなと実感。

反面 今までカオスだった漢文で 40点を超えたのは一つの収穫
――ただし その回は「論説」が炎上したので 合計してみたら……。
とか まぁ 深いことについては ここでは気にしない方向で。

まぁ 何も「これが本番ではない」というのは意識下にありますし
この「予想問題集」のような物で 自分がダメな部分とかを洗い出して
翌週からの自習や 夏休みでの復習の間に どんな勉強をやっていくのか
その計画を立てることが大切ですからね~  頑張らなきゃ。



・目標点
そう言えば 書いたような気も書かなかったような気もしますが
一応 今年のセンターの「目標」を掲げておこうと思います。
――それが実現可能か不可能かは ここではいったん保留することにして。

まず 数学・理科(物理化学)・社会(地理)で500点を確保します。(←要するに満点)
で 数学・国語あわせて300点狙って 900点中800点位を狙いに行こうかと。
(↑リスニングは別問題・単純計算一教科150点)

ちなみに 絶好調だったとしたら この先 順調に伸びてくれたとして
「不可能ではない」数字だと ボクは確信していますので。  頑張ろう あたし!

TOP