ラノベとか?

2011⁄06⁄20(月) 00:00
QMAの話題 そう言えばまだ書けないこともないですが……
まぁ バランスのような物を考えて これについてはまだ やめておきましょうか。

てな訳で ちょっと 最近買ったラノベ……とか まぁ いわゆる本についてですね。
――これで 今日は記事ネタ潰させてもらってもいいですかね~
――ダメって言われても 書き続けますけどね~

でも 早速 「そらおと」について一言書き始めるという。
――どうでもいいですけど アストレアだけは なかなか私服着ないですよね。
エンジェロイドの格好というか いつも同じ恰好な気が。

ニンフでさえ お着替えタイムがあったりしたわけですが……
……確か 映画の上映をきっかけとして携帯の着せ替え作ってた気がしますが
その時に アストレアのショットが割合多めだったことについては
やっぱり この背景が若干通じていたりするのでしょうか~

こまった。  本当に書くことは無かった。
ついでに 最近になって(QMAに金を費やし過ぎたから)心に決めましたが
スクリーンにまで 空飛ぶ下着を観察する必要はないだろうという結論に至りました。

昔々は かなり興味があって 時間を浮かせて~  みたいなの考えましたが
宇宙天文検定による金の浪費→そう言えば 勉強ヤバいんじゃね的現状に
正直 どうする事も出来なくなったことに今更ながら気がつくという。

……考えてみたら 今期は深夜アニメ奇跡的にまだ見てないですし
今年は こんな感じの一年になるんじゃないかな~  とか 思ってみたり。
――まどか?  残念ながら 名前しか知りませんね~www



木陰
そう言えば 生徒会の外伝また 出てきましたね~  木陰。
……とうとう 生徒会役員以外の人間が表紙を飾りましたね~
――この勢いできたら 次に目立つ人間は……  中目黒?←

……うん。  なんだか
今回BLっぷりに拍車がかかっている彼ですが……

……大丈夫だよね??
なんだか 昔フェアの中で割り込んできてたけど。

――アイドルの巡さん押さえて
フェアに侵入してたけど。

まぁ これ以上深い内容には踏み込んでいけないでしょうから
これに関するショートストーリー(ボクの私生活)でも
書いてみましょうか。


予備校に自習に行く途中 アニメイト(先日書いたようにめちゃくちゃ近いんです。)で
文字通り寄り道して買ってきました。  木陰。

で 勉強の合間に開いてしまった。  そう これが大きな失敗だった。
「噴き出す。」  この作者のインスピレーションをすっかり失念していた。
この文章は 読ませる人間を笑わせる能力については半端ない効果を発揮するからな。

てな訳で ちょっと部分積分に飽がきて 物理に移ろうかな~  って思った
発売日某時の自習室にて 周りから白い目で見られるような浪人生が
ここに誕生してしまったことを一応 補足させていただきます。

――うん。  改めて思いましたが あのラノベは少なくとも
勉強の合間に開いてはいけない パンドラの箱のようなものだということ
ひしひしと感じることができましたよ。  あぁ 怖い。

ちなみに そのあと 得意教科だったはずの物理の思考力が
根こそぎ奪われてしまっていた事も 重ねて表記させていただきたいと思います。
物理が出来ない馬鹿は ただの馬鹿になっていました。



外伝進んでますね~  ――ところで ずっと気になっているのですが
夏休みストーリー 本編では語るような振り 書いてありますが
この話 一体どこへ流れて行ってしまったのでしょうか……????

もしも 担当さんとかにメール送ったりファンレター送ったりする勇気がある方
この件について さりげなく 聞いてみていただけるとありがたいです。
……そして その結果がどうだったとか 教えていただけたらありがたいですwww

まぁ この話を抜きにしても 普段の私服描写があるキャラクターって
今のところ 真冬ちゃんだけな気がしますよね。  記憶が正しければ。



そう言えば 今回の木陰 ちょっと 画風変わってない??
ちょっと関係ない方向になるかもしれないけれど 某SOS団を描いている
いのぢさんとの場合は アナログからデジタルへ~  みたいな
時代の変化が感じられるような気がするけど これも同じような流れでしょうか??

……まぁ これもこれで テイストがあったりするから
個人的には これはこれでありなんじゃないかな~  って 思ったりするわけですが。




……と いう流れで ちょっとラノベの感想シリーズ?
一応 マイナーだと思われますが 何となく読んでいたとあるシリーズが
先日発売&完結していたので 触れさせてもらおうと思います。
……ただし あえて タイトルとかは書かない方がいいかもしれませんね。

いや 正直に きっかけは絵が気にいったのか まぁ 見てて何かが触れたのでしょうね。
多分 表紙の絵を見て「読んでみようかな~」って 手に取ったのが始まりかと。
→絵が段々と手抜きになってくるという まさかな展開。  泣いた。

最初は まぁ それなりに表紙に花があった気がしますが
段々と 表紙に書かれる人数が少なくなってきて 正直白の面積が大きくなって。
そして 気がつけば カラーページも段々と手抜きになってくる。
さらには ページ合間の絵も無くなってくるわで いろいろとね。
最終巻に至っては 章建ての扉のページの挿絵までもが
過去の表紙の絵の使い回しという体堕落ぶりで あきれてしまいました。

――正直 絵から入ってみた人間にとってはキツイですよね。

その影響なのかわかりませんが なんだか 文章の方もいきなりスピードが上がり
「個人的には とても残念です」と書きたくなるような状況に。

……多分 あの同じような流れにするんだとしても あと二三巻は
……おそらくは かけたのではないでしょうかね。  ネタ切れでなければ

そして その内容についても過去のストーリーで都合よく忘れられているような
ストーリーのような物もあったりして「大人の事情」が見え隠れしていた。
……みたいな感想を持った。  まぁ あくまでの個人的価値観ですが。

正直に あまりよろしい事書かなかった気がしますので そのシリーズ名は伏せますが。
……まぁ こんな事もあるんだな~と。  妹は気に行っているようだが。良かったな。



そうか 次のQMAの検定は ラノベ検定なのか。
――やる機会なさそうだな。  あと 北陸とか中部は全く知らんです。

TOP