ローカルな

2011⁄06⁄14(火) 00:00
さて ボクがこまった時には 適当に街中で振り回してさらい取った画像や
家族から適当にねぎらいでいただいた画像なんかを元にして
記事ネタを組み立てたりすることが多々あります。

……と いうわけで 本日はそんな系統のお話。
――特に 電車関連で話を書いて行こうかな~  とか 思ってみたり。

そして その内容 ほぼ確実にめちゃローカルな話題になります。
いわゆる「千葉市周辺を走っている電車の話題」みたいな感じでしょうか。
……まぁ ほとんどの人は興味ないと思うけど 見逃してねwww



電車
家族内から興味持っているんじゃないのって送られましたが。

なんだか 臨海の方を走っている京葉線の方で
こんな電車が走っていたようです。  細かいことは知りませんが。
――知らないままだったらアレなので 新聞の切り抜きのように。

<ほっとするニュース:国鉄時代から活躍30年 201系引退へ>
国鉄時代に「省エネ型電車」として登場し、約30年にわたり通勤路線で活躍した車両「201系」が、間もなく首都圏から姿を消す。老朽化による世代交代で今月下旬には運行を終了する予定で、JR東日本は定年を迎えた名車に記念のヘッドマークを飾り、長年の労をねぎらっている。
201系は旧国鉄が1979年に試作し、81年から量産を始めた。85年までに1000両以上が製造され、首都圏では中央線や総武線、京葉線、武蔵野線などで使用された。
省エネ型と呼ばれたのは、モーターの回転抵抗を制動力として活用する「電力回生ブレーキ」を国鉄で初めて本格導入したため。減速しながらモーターを回して電気をつくり、再び架線に戻す仕組みで、現在はほとんどの通勤電車に備えられている。
しかし、軽量化したステンレス製の新型車の増加に伴い、次第に廃車が進んだ。昨秋には中央線から撤退。引退直前は「オレンジ一色に塗装された最後の電車」として注目された。現在、JR東日本が所有する最後の1編成(10両)が京葉線などで活躍しているが、老朽化のため今月下旬で運行を終える。同社千葉支社は長年の労をねぎらおうと、20日までヘッドマークを掲げて運行している。
関西では現在も大阪環状線や関西線で多くの201系が使われ、こちらはもうしばらく活躍が続くという。【小林祥晃】  毎日jpより。
こちら。


おぉ 切り抜いてコピペするだけで かなり書いた気分になるではないか。

……まぁ そんなどうでもいい言い分は良いとして。
――なんだか 京葉線の方を走っていた電車がまた一つ
ふっといなくなるようです。  首都圏近辺から。

まぁ 昔には 中央線で同じようなねぎらいがあって
でも 存在感薄いけど 東京駅にはまだ201系走っていたということで。
――うん。  あまり目を向けてもらえないんだよね。

そもそも 東京駅から千葉方面に行こうと思ったら
京葉線使うにしても総武快速線使うにしても地下ホームだからね。
――そもそも 千葉県自体からしてドン詰まりだからね。

ちなみに 親父曰くところには「まだ 通勤快速として使われていたんだが」
――だ そうな。  その通勤快速は一体どんなふうになるのかは謎。
なんだか この編成は「切り離し」系統で都合が良かったらしい。

ちなみに 自分は昔「鉄小僧」を自称していた時代がありましたが
○○○系だ~  みたいにはしゃぐような人間ではなく
ただただ単純に 車窓から流れて行く景色を眺めて
電車の内装を眺めて~  みたいな 旅としての電車好きだったのではないか
――たとえ 車窓がビルだったとしても構わない――なんて 思っています。

乗鉄をさらに ライトにしたような感覚なのではないでしょうか。
……まぁ そんなわけで そうではないかもしれませんがボク
あまり 鉄道関係のディープな話題にはついていけないだろうという
自負くらいは 一応 なんの意味もないけれども書いてみようと思います。

――ちなみに 中央線の時にはラストランに向けて
結構人が集まっていたような描写があった気がするのですが……。
この画像見る限りでは そんなに人がいない気がしますねぇ。

それとも もっと現実的になってきたならば
このへんの路線にも人が集まってくるのでしょうか???
――まぁ その一件について ボクが触れる機会はなさそうですが。



駅
さて 自分がある程度自分で確保できたような内容などでは
例えば 千葉駅改装工事しているよね~   みたいな超ローカルなの。

まぁ そんなわけで 老朽化していたらしい?  千葉駅の方
なんだかんだで 最近公示されてたりするんですよね~
――おかげで あちらこちらのコンコースが削られてみたり
階段が一個消えて無くなってたり トイレが移動してみたり。

たまに その影響で少々面倒くさいことになったりするんですがね。

今までは その工事といえども「え??  何処をどんなふうにしているの??」
みたいな感じで 正直 壊しているような部分しか見えなくて。
――と いうか 現在もそんな感じなのですが 主に
その壊している部分も全て 壁に覆われていた状況で
「音はするけれども 何をやっているのかはよくわからない」状況で。

先日 ふと ホームの方向を見てみたら 過去ビルがあったりコンコースがあった所に
ぽっかりと大きな穴が広がっているのを見たときに改めて
「あ 一応改装工事してるんだ~」みたいに思った感じですね。

……それにしても あの穴 何に使うのだろうか。
イメージ図を参考にするならば あそこからエスカレーターなどで
貫く線を作ってみたりするのかしら??  良くわからないけれども。

ちなみに 基本的にはボク あまりこの工事については興味を持っていません。
――なにせ おそらくボクには関係ない出来事になるであろうから。

仮にボクが5年ほど浪人生を続けたなら話は別でしょうが
さすがに そこまで浪人する資金も心の余裕もないでしょう。
――まぁ 東京の私立に行く羽目になってたらわかりませんがね。

……まぁ 逆に言うと 両親からしてみると
「この工事 関係ないからね~」なんて ボクが言いだせる間は
ある程度安心できるのでしょうが。  ……そうではなくなった時にはね??
まぁ この景色を眺めながら 今日もボクは予備校へ向かいます。

TOP