とある昼休み

2011⁄06⁄06(月) 00:00
祭り地図
まずは こんな感じで 地図を拝借して。
ボクが通っている予備校周辺の地図ですね~
黒く囲ってある場所に ボクが通っている予備校があります。

ついでに この画面上方すぐのところに津田沼駅がある~
……みたいなのが 大体のロケーションといった感じでしょうか。

そして 今回赤く囲った場所……

と いうか 面積的には
今回拝借した地図の優に半分以上を
占めている場所ですが――には
千葉工業大学なる 私立大学があります。

予備校のまん前です。


祭り01祭り02
で 昨日には この大学で祭りやっていたようです。
――大学の事情とかその辺の細かいことはボク 知りませんが
大学って この時期に文化祭みたいなことやるものなのでしょうか???

(基本 関係ない話になりますが この記事を急遽挿入した影響で
ツイッターの記事更新の告知がこの後少々ずれると思われますので
このへんの影響を受ける方へ あらかじめご了承くださいませ。

……まぁ そんなに気にするようなことでもない気がしますが。)

ボクの場合 昔から志望している大学とかは遠くにあった影響で
こんな感じ――以前に 大学でやってる祭りのようなものとは
てんで縁が無かったような人間ですが 今回は 撫でる程度 みてきました。

何故 撫でる程度だったって??  正直な話 ボクにとっては
「祭りだったら 出店にしろなんにしろ 何かしらの食べ物はあるだろう」と
ぶっちゃけて 食い物目当てだったりした……だけではなく
そもそも 「昼休み」という時間を利用したことからも分かるように
昼飯を安上がりにしようという意図が見え隠れしている状況で。

祭り03
――ついでに さらには出店も直前になって
何となく面倒くさくなり
最終的には 学食へ侵入して
安上がりの食べ物だけをいただいたと。
(↑まぁ 座って食べられそうな場所がざっと見て
 ライブのステージと化していて
 ゆっくり出来ないから
 ……というのが 主な理由かも??)

ついでに この場合 カツカレーですが 350円。
……食い盛りの野郎にも
大人気だと思われるこのメニュー。
……正直言って かなりありがたいですね~
大学ってこんなに安いのか。

もし 普通に休日にでも侵入とかできるのだったら
予備校に自習に行く土日(母も妹も弁当作らないので この日は昼 外食なのですが)
ここで昼を済ませて 勉強を頑張るという手もありますねぇ……

なにせ 先頭に完全な蛇足なように書きましたが 予備校の目と鼻の先。
……ついでに 予算を減らしたいというもくろみもありますから
これが可能なのだったら まさにぴったりな感じになると思うのですが!!
(↑(私立)大学生の方 一般的にはこのへんのセキュリティってどうなってるんですか?)
(↑↑仮に 知っている方がいらっしゃいましたら 教えていただければ幸いです。)


まぁ その動機が少々不順だったにせよ この日は全体的に?
大学周辺――すなわち 予備校の方まで――ライブの音やらが鳴り響き
いつもとはちょっと違う空気に感じたのは 気のせいではないでしょうね。

……まぁ 少なくとも 何となく 町全体が浮き立っていた気がしますね。  絶対。



祭り04
さて それでも まぁ 適当に回る程度はいいでしょう。
外でサクラとともに大音量で沸き立っているステージを眺めてみたり
エントランスでガキンチョにめっちゃくちゃ好評な
ちゃっちぃ電車を走らせているサークルを眺めてみる。

……どうでもいいですが この時に改めて自分が感じたのは
「けいおん!」の影響で エレキギターとかが大丈夫になった!!
って 自負していたボクですが 正確には「むやみに音量を上げて~」
見たいな状況にならなければ 元々エレキギターとかも平気だった。

逆に 大音量で!!  みたいな音楽は ちょっと自分には合わないのかな。
やっている方には申し訳ないですが ちょっと自分にはあの空気は無理そうだなと。
……大学入ったら バンドには入れなそうだな。  様々な意味で。  
なんて思ってました。   その場でふと 思ったことだったのですが。

入り口で半ば強引に押し付けられたパンフレットにも目を通してみましょうか。
――どれどれ??  文化公演なんてものもやってるのか。

「最新の惑星探査:惑星と生命の起源・進化」

見たい!!!   聴きたい!!!  めっちゃ興味ある!!!
――地球惑星科学科志望の絶賛浪人生。
大地とか惑星とか その方面でどんなふうに進路を切ろうか決めあぐねている浪人生。
……まぁ 興味をひかれてしまうのは半ば 必然であるでしょうね~

ついでに ちょっと余談になりますが 去年のオープンキャンパスで
ちょっと長いこと話に付き合ってくださった教授がいるのですが
その先生曰くに「千葉工業大学にも この方面の先生がいらっしゃったような~」
見たいなことをおっしゃっていたのですが(当時は 神戸しか見えてなかったボク。)

まぁ 確実!!――とまでは言いませんが その先生が言っていたのは
もしかしたら この公演している教授だったのかもしれませんね。
……なんてこと ふと 頭の隅に思いだしたりしながら。

公演時間:11:00~12:00  →時計12:30
……終わってるじゃん。  ふつーに終わってるじゃん。  聴けないじゃん。

ちなみに 11時当時には 予備校の机で英語の文法問題と格闘していました。
……その時に ほんの数百メートル先で 自分の進みたい方面(かもしれない)
専門家による公演が行われていたなんて……  めちゃくちゃむなしい!!!

まぁ いつまでもくよくよしているのもバカバカしいですし
ざっと サークルの発表(主にパネル)を見させてもらいました。

――ちょっと 天文のサークル冷やかしてみようかとも思ったのですが
プラネタリウムとか かなり長そうな展示でしたし
パネル発表も 暗く閉め切った教室の中でやっていたせいなのかもしれませんが……

……やっぱり 暗く閉め切った部屋のドアを見せられると 躊躇しますよね~
――なんて事があったりしましてね。  入らずじまいでしたよ。
まぁ 時間も元々少なかったし。  ちょっと気晴らしになったからいいんだけどね。

TOP