テストだったり。

2011⁄06⁄03(金) 00:00
さて 今週初め……と いうべきかなんというべきかな話で
まだ書き損ねていた内容がありますので 今日はその話題メインで。
――ざっとした分類を書いてしまうなら「予備校」です。

もうそろそろ 普通の学生の方々にとって苦行の日々であった定期テスト週間も
大概の人は終わりを迎えた頃になるのではないでしょうか。

――まぁ 妹の観察をメイン軸にとらえてみますと
もうすでに ウン週間前にこのイベントとはカタをつけているよ~
……なんて言っているような人もかなりいる気がしますがね~www

さて 予備校生にとって 普通だったら「模試」なるものが
このあたりにかかわってくるのだろうって思いますよね??
――見方によっては 現役生よりもテスト少なくていいな~  みたいに
思われる方もいるでしょうね。  ボクもそんな目線だったわけですが。

まぁ さすがに定期テストほど大掛かりではないにしろ
「それに近いイベント」が開かれているなどとは露ほども思っておらず。
ボク自身 若干驚いたような感じになるわけでしてね。

……ここで「定期テスト」というのはどんなものなのか
大まかなおさらいというか まぁ そんな事でもやっておきましょうか。

細かいところは各それぞれ通っていた時代・学校によって違うかもしれませんが
大まかには「学校の授業で習った範囲」というのが出題範囲でしょう。
――まぁ 受験が近くなってくるとそれに対する予想問題などが
問題の中にかかわってくることもあるかもしれませんが 基本はこれ。

そして 大体レベルにあったような問題が出てくるでしょう。
――普通中学校のテストなのに東大の入試問題が飛んでくるような
若干パラレルのような学校は 考えられないと思いますが。

あと 教科がそれなりにわかれているとか たまにやらない教科があったりとか
それを作った先生の個性がめちゃくちゃ溢れてくるとか
学校のテストを意識した味付けをしてみると こんなのがたされるところでしょうか。

さて 話がそれ書けましたが「定期テスト『の ような物』」というのは
一体どんなものかといいますと 大まかな流れはこれにならった感じ。

授業で習った範囲――基 テキストそのまんまの問題が飛び出してきて
何冊かに分かれているテキストの難易度にならって
(↑そもそも やったままの問題が飛び出してくる訳だからねぇ)
……と 行った感じになるわけですよね。

ただし 何が目的なのか良くわかりませんが 例えばボクの場合
選択している科目五教科七科目全てやる羽目になったわけではなく
単純に 「英数」だけの選択だった点については……  まぁ いいか。

個人的には 成績はほとんど理科社会で釣りあげているような人間なので
この二教科だけに絞られるとかなりカオスなことになりがち。
……でも 自分の状況を把握するのにはこれがいちばんかしらね。

ついでに 関東以外の地域ではまだ このテストをやっていないという噂もありますので
なるべく問題内容が悟られないように気をつけながら
大まかな手ごたえ・感想程度でも述べて行きましょうか。

<英語>
炎上。  ここまで「やった問題」で燃えるのはヤバい。
――と いうか 今までの勉強をどんなふうにやっていたのかを
根っこから見直す必要があるかもしれないヤバさだよ。

今までやっていた予習復習や それをやったと自負したうえでの
QMAとかの話について もう一度白紙から考え直す必要が……
……とか 書いておきながらの行動は ツイートしている通り。

――一体この人間はこの先 どんなことをしようとしているのか
見事に行動と結果がかち合わない例になっている気がするなぁ。

<数学>
まぁ 基本的な部分はやれているのではないかと。
――単純に 数列とかは 数学の中でも割と得意だったりしているので
ひとまず これから先に出てくる「完全デリート」された分野
……何処とまでは言わないが……について どんなことを考えられるか。

あと かなり時間が余ったりした(一時間)けれども
もう少し具体的な見直しとか出来たんじゃないかな~  とか。

ひとまず 最初にやった方の問題も見直し 考えなきゃいけないだろうし
こっちも気が抜けないだろうなぁ  くらいは 思っていますよ。

――まぁ ここで扱わなかった教科についても
人それぞれ 自分で 何かしらの反省とかして行かないといけないんだろうな……
……なんて事くらい 特に英語の手ごたえでわかりますって。



さて この話題が今日にずれこんだ主な理由……
……すなわち 先日やったマーク模試の結果が帰ってきました。
これと抱き合わせようと思ったらこうなったのは まぁ 別にいいか。

ひとまず この時期の模試の特性というのは
浪人生にはかなり結果がよく映るようになっているということで。
――まぁ 細かいことまでは信頼できるわけではないですが まぁ ざっと。

ひとまず 自分の実力では ざっと見積もっても50点は上乗せできるだろう。
……少なくとも今の実力でもそうだろうという結論は出せますね。
……これとは別に 英語と国語でも成長しなければならない。
これも確実な事なので。  これくらいの目標はできますよ。

ついでに 今回帰ってきた教科の中で一番偏差値が良かったのが「地理」の75。
……未履修で 全く教わった覚えが無いような状態で
しかも 予備校の講義を受ける前の状況でやってみても 8割超えてるもん。
……しかも 自己採点からさらに一問分上乗せされていました←

――そうそう。  自己採点の正確さといいますと
合計点数は±0点。  ドンピシャで正解しましたが
上記のように 中身まで覗いてみると やっぱり間違いもありましたがね。

……こちらの方は 今年は真面目にやろうと思います。  数字は晒さないけど☆

TOP