ラノベとか?

2011⁄06⁄20(月) 00:00
QMAの話題 そう言えばまだ書けないこともないですが……
まぁ バランスのような物を考えて これについてはまだ やめておきましょうか。

てな訳で ちょっと 最近買ったラノベ……とか まぁ いわゆる本についてですね。
――これで 今日は記事ネタ潰させてもらってもいいですかね~
――ダメって言われても 書き続けますけどね~

でも 早速 「そらおと」について一言書き始めるという。
――どうでもいいですけど アストレアだけは なかなか私服着ないですよね。
エンジェロイドの格好というか いつも同じ恰好な気が。

ニンフでさえ お着替えタイムがあったりしたわけですが……
……確か 映画の上映をきっかけとして携帯の着せ替え作ってた気がしますが
その時に アストレアのショットが割合多めだったことについては
やっぱり この背景が若干通じていたりするのでしょうか~

こまった。  本当に書くことは無かった。
ついでに 最近になって(QMAに金を費やし過ぎたから)心に決めましたが
スクリーンにまで 空飛ぶ下着を観察する必要はないだろうという結論に至りました。

昔々は かなり興味があって 時間を浮かせて~  みたいなの考えましたが
宇宙天文検定による金の浪費→そう言えば 勉強ヤバいんじゃね的現状に
正直 どうする事も出来なくなったことに今更ながら気がつくという。

……考えてみたら 今期は深夜アニメ奇跡的にまだ見てないですし
今年は こんな感じの一年になるんじゃないかな~  とか 思ってみたり。
――まどか?  残念ながら 名前しか知りませんね~www



木陰
そう言えば 生徒会の外伝また 出てきましたね~  木陰。
……とうとう 生徒会役員以外の人間が表紙を飾りましたね~
――この勢いできたら 次に目立つ人間は……  中目黒?←

……うん。  なんだか
今回BLっぷりに拍車がかかっている彼ですが……

……大丈夫だよね??
なんだか 昔フェアの中で割り込んできてたけど。

――アイドルの巡さん押さえて
フェアに侵入してたけど。

まぁ これ以上深い内容には踏み込んでいけないでしょうから
これに関するショートストーリー(ボクの私生活)でも
書いてみましょうか。


予備校に自習に行く途中 アニメイト(先日書いたようにめちゃくちゃ近いんです。)で
文字通り寄り道して買ってきました。  木陰。

で 勉強の合間に開いてしまった。  そう これが大きな失敗だった。
「噴き出す。」  この作者のインスピレーションをすっかり失念していた。
この文章は 読ませる人間を笑わせる能力については半端ない効果を発揮するからな。

てな訳で ちょっと部分積分に飽がきて 物理に移ろうかな~  って思った
発売日某時の自習室にて 周りから白い目で見られるような浪人生が
ここに誕生してしまったことを一応 補足させていただきます。

――うん。  改めて思いましたが あのラノベは少なくとも
勉強の合間に開いてはいけない パンドラの箱のようなものだということ
ひしひしと感じることができましたよ。  あぁ 怖い。

ちなみに そのあと 得意教科だったはずの物理の思考力が
根こそぎ奪われてしまっていた事も 重ねて表記させていただきたいと思います。
物理が出来ない馬鹿は ただの馬鹿になっていました。



外伝進んでますね~  ――ところで ずっと気になっているのですが
夏休みストーリー 本編では語るような振り 書いてありますが
この話 一体どこへ流れて行ってしまったのでしょうか……????

もしも 担当さんとかにメール送ったりファンレター送ったりする勇気がある方
この件について さりげなく 聞いてみていただけるとありがたいです。
……そして その結果がどうだったとか 教えていただけたらありがたいですwww

まぁ この話を抜きにしても 普段の私服描写があるキャラクターって
今のところ 真冬ちゃんだけな気がしますよね。  記憶が正しければ。



そう言えば 今回の木陰 ちょっと 画風変わってない??
ちょっと関係ない方向になるかもしれないけれど 某SOS団を描いている
いのぢさんとの場合は アナログからデジタルへ~  みたいな
時代の変化が感じられるような気がするけど これも同じような流れでしょうか??

……まぁ これもこれで テイストがあったりするから
個人的には これはこれでありなんじゃないかな~  って 思ったりするわけですが。




……と いう流れで ちょっとラノベの感想シリーズ?
一応 マイナーだと思われますが 何となく読んでいたとあるシリーズが
先日発売&完結していたので 触れさせてもらおうと思います。
……ただし あえて タイトルとかは書かない方がいいかもしれませんね。

いや 正直に きっかけは絵が気にいったのか まぁ 見てて何かが触れたのでしょうね。
多分 表紙の絵を見て「読んでみようかな~」って 手に取ったのが始まりかと。
→絵が段々と手抜きになってくるという まさかな展開。  泣いた。

最初は まぁ それなりに表紙に花があった気がしますが
段々と 表紙に書かれる人数が少なくなってきて 正直白の面積が大きくなって。
そして 気がつけば カラーページも段々と手抜きになってくる。
さらには ページ合間の絵も無くなってくるわで いろいろとね。
最終巻に至っては 章建ての扉のページの挿絵までもが
過去の表紙の絵の使い回しという体堕落ぶりで あきれてしまいました。

――正直 絵から入ってみた人間にとってはキツイですよね。

その影響なのかわかりませんが なんだか 文章の方もいきなりスピードが上がり
「個人的には とても残念です」と書きたくなるような状況に。

……多分 あの同じような流れにするんだとしても あと二三巻は
……おそらくは かけたのではないでしょうかね。  ネタ切れでなければ

そして その内容についても過去のストーリーで都合よく忘れられているような
ストーリーのような物もあったりして「大人の事情」が見え隠れしていた。
……みたいな感想を持った。  まぁ あくまでの個人的価値観ですが。

正直に あまりよろしい事書かなかった気がしますので そのシリーズ名は伏せますが。
……まぁ こんな事もあるんだな~と。  妹は気に行っているようだが。良かったな。



そうか 次のQMAの検定は ラノベ検定なのか。
――やる機会なさそうだな。  あと 北陸とか中部は全く知らんです。

TOP

全国大会 1st time

2011⁄06⁄19(日) 00:00
窓辺
さて 一昨日にも同じような画像を上げたような気がしますが
今回は ちょっと欲望のような物を強調してみようかと。
――ちょっと 適当に手をくわえさせていただきました。

先日書いたように ボクが勉強している窓からの景色はこんな感じ。
だけれども この目の前に見えているビルの中のテナントに
「ボクのような特性を持った受験生にとっては少々キツイもの」が
存分に含まれている……みたいな世界であるわけですよ。

まず青色で強調した このビルのちょっと上方
――ギリギリ写り込んでいるか写り込んでいないからへんのフロアには
「アニメイト」と「ゲーマーズ」津田沼店が口を開けています。

ついでに そちら方面は丁度駅ということで なんという立地の良さ。
――帰りがけにエレベーター乗ってみれば そこはなんとアニメの国←

そして 赤で囲ってみたあたり。  窓に宣伝とかそんなのが無いので
外見からは全く見ることはできませんが ここには普通にゲーセンがあります。
……しがない駅ビルのちっちゃなゲーセンのはずなのに QMAがあります。

つい最近までは「期間限定サービス」と銘打って100円2クレになっていました。
……が 律儀にも「本当に期間限定サービス」だったようで
気がついたら 100円1クレ予習一回の最悪設定に戻っていました。

……まぁ 勉強がんばれって意味なのかしら~  って とらえてみたのもつかの間
二日後に確認してみたら また100円2クレに戻っていたという世間の辛さwww
――やっぱり 等倍設定になったとたん客足が途絶えたのでしょうね~

ちなみに 今度はホントのホントに100円2クレになったようで
「期間限定~」みたいな小賢しい張り紙は張ってなかった気がします。
……まぁ 交通の便から行くと ここが一番通いやすい場所なんだろうな。

もう少し 時間がたってみたら「予習設定を増やしてくれ」くらいの
物言いとかはさせてもらえるかしらね。  来月頭とか。

まぁ 全国大会開催中に関しては 特に 予習を埋めるとかその辺は無いですし
そもそも 全国大会の間は何も考えなくても割と予習は埋まるので
……まぁ そこで済ますのなら どれだけ時間を稼げるか……。



全国大会開催なう
そんなわけで こんにちは。  後半はちょっと全国大会について。
――まぁ わかり切っていることも多かろうし あっさり終わらせたいなと。

概要テスト
概要説明とかテストを受ける羽目になるのは やっぱり前回と一緒。
――協力魔法の引用のような機能がつきましたが これの使い方によって
いろいろと 変わってくる部分があるみたいですね~

ちなみに ボクは 協力の方でもこれの使い方がとことん下手なので。
――皆まで言うな。  何について書きたいのかとかそっちの話は。

お初はこんな。ひとまず。
ちなみに お初の印象はこんな感じです。  浪人だしそこまで期待しない。
てか このポイント云々の設定細かすぎてあまり覚えられないんですが。
――あ~  たまってるみたいね~  どうすればいいのかわからないけど~

……まぁ このポイントの扱い方のノリについては「Ⅵ」についての
全国大会のポイント獲得と同じようなノリで考えて行けばいいのかしら。

とれたけど。
ところで……せっかくだったら
愚痴くらいさせてもらっても。

運よく エースもらえた回も
あったことにはあったわけですよ。

――ボクの記憶では Ⅶでは
一度もエースとれませんでしたがね。

……で ジャンル選択させられるわけです。  グラフ的に……
……味方にささらない&相手をちょっと狙って~  みたいに
「理系」を投げようと そこをダブルクリックした。  したはずなのですが……。

「選択→アニメ&ゲーム
……。   
…………。
………………なんで???????

すぐ お隣のジャンルだったのならば「押し間違えたorz」みたいな
諦め方も出来た……かもしれないですが どう考えてもそれは無理。
――てか 全く逆方向じゃん。  時空が歪んでる。

確実に 理系を選択したと言い切りますよ??  でも 現実はorz

結局 全国大会本編の方では ものの見事に玉砕しましたとさ。

TOP

前提。

2011⁄06⁄18(土) 00:00
さてさて もうそろそろこのくらいの時間では
QMAでブログを上げている方については特に
全国大会いって来た~  とか それがどんなだった~  なる
感想とかを述べまくっているような時間帯になっている気がするのですが。

……正直 記事タイミングとか気を抜いていたら失敗してしまって
――ネタが無い~  とか 騒いでいたんだったら それ書いておけよ――
まぁ 予定通りに行かないというのがセオリーみたいですね。

……しかも 良く考えてみたら そこまで引き延ばせるような気がする話でもない。
――いや 正直どちらなんだよ。  まぁ いいか。


大賢者

気がついたら大賢者。

……いや 早いだろう。


――うん。  いろいろと言い訳することとかあるとは思うんだけどね。
同じような境遇の人が このタイミングで何か書いていた気がするし
ボクも同じ立場になってしまったからには やらなきゃいけない気がするんだよね。

ちなみに こんな風な事が起こってしまったことについては
この時期に「宇宙」系統で検定が発表されたからに他ならず
……最初は全く乗り気ではなかったはずなのにねぇ。

とりあえず 状況としてどのようになっていたのか。
まず レベル的には 大体やるたびに最近は3000後半から4000頭らへん。
……点数的に 毎日4500くらいは行く事もあるかもしれないけど
点数更新とかとはかなり縁が遠い感じになるでしょうか。

ただし 2500ギリギリ取ろうが6000超えようが(実際は超えてないけど)
もらえる魔法石の数は40個というのは決められているわけでして。(現在)
そして ボクがトナメで普通に稼ぐのよりは確実に多い値であるわけでして。

まぁ ランキング期間内だけの効果ではありますが
効率的に石がたまるのなんのってみたいな感じで 気がついたら階級がね。
……さて この人が最初に掲げていた目標はどんなだったでしょうか。

――まぁ この階級云々については ひとまず 全国大会が終わってから
「こんな感じでした~」みたいな雰囲気で 改めてグラフなども作りなおして
客観的に考察して行こうと思いますので これはこのあたりにして。

儚かった。儚かったよ。
ついでに 只今の最高はこんな感じ。  後ちょっとだった。

なお 受験生という立場でもありますので もういい加減に
必要以上稼いでしまっている現在として 自重した方が良いだろうなとか
「いい加減に思わざるを得ない」状況になっていると思うんですよね。

やっぱり 去年遊び過ぎているからこそ 現在の自分がいるわけで
それから何も得ないまま このまま続けて行く事にボクは少なくとも
非常に大きな不安を「やっと最近になって」自覚するようになってきました。

そんなわけで まぁ 目標的には のめり込みの起爆剤となりうる検定については
まぁ 全国大会をうまく組み合わせながら 妙にハマってしまったこの流れを
徐々に強制して行き 浪人生らしい行動に戻していかなければならないかと。

……やっぱり 「遊び」は「遊んでいい」時にこそやるべきで
基本的に 現在はそんな風に無駄に使おうとする余力があるのでしょうか。
――なんて 問いかけられてしまったら 見事に言い返せない気がするわけで。

てな訳で 検定からは離れて 少々受験生らしい行動でも
心がけて行こうかな……とか 思うのですが。  まぁ 要するには
「何事もほどほど」が良いんだよ  みたいな感じでしょうか。



……それにしても 個人的にはこのムーンライトダンサー
少々エキゾチックな物も好みとしてあるボクとしては
なかなか面白いものなのでは~  とか 思ったりしてますね。

……設定的にも ミューちゃんは暑がりということですから
キャラ的にも あまりぶれていない??  まぁ 良いか。

何故 琥珀色にしたのか。  手につけたりしっぽとかと非常に相性がいいから。
……まぁ 全国とかでマジカが浮いたら 紫も買ってつけたりするかもしれないけど。

TOP

予備校の窓辺から

2011⁄06⁄17(金) 00:00
自習
予備校の窓辺から
……と いうか 基本的にただのビルくらいしか見えないけど。
正直に ボクの予備校の中での
自習スタイルを写してみたわけです。

……てな訳で ボクは基本的に
こんな感じの場所で自習しています。
――で この場所が一体どこなのかといいますと
ただの予備校のラウンジです。

一応 去年の夏期講習に何度か
「穴場~」なんて呼称を使って書かせてもらった
割と 人の数が少なかったように見えた場所とは少し違いますね。
今年の今の時期は その「穴場」の状況はといいますと
それなりに 頭が並んでいる→人がいるような状況で
これからこの場所から人が消えて行くのか それともそこがすいていたのが
去年の夏期講習限定だったのかはよくわかりませんが。

ついでに その「穴場」だと 基本的に音楽を聴きながら……
……というか ヘッドフォンをつけて自習させてくれないという謎ルールがあり。
(↑余談ですが 自習室も使わせてくれません。  ヘッドフォン)
(↑↑このヘッドフォンで音漏れさせるなら 先に自分の耳が崩壊すると思うのだが。)

基本的に 音楽を聴きながら勉強をする人 割と居るじゃないですか。
――「けいおん!」でも 澪さんはこんな勉強パターンじゃないですか?

音漏れが~  みたいな声があるのも分かるけど
そこまで「見た目」を意識してカッカしなくてもいいじゃんって思うわけで。
……まぁ これは直ることないんだろうな~  多分。

さて そんな風に「ヘッドフォンを使って勉強させてくれる唯一の場所」たるラウンジ。
……一体どんな場所かといいますと 同時に唯一飲食を許してくれる場所。
→おやつやらなんやらで いろいろと美味しそうなにおいがする!!

……まぁ 逆に書けば もしもの時は間食とかが非常にやりやすい。
同じような事を悪く書くならば「太るぞ~」  といったところでしょうか。
――ちなみに 振り返ってみれば 飲み物の自動販売機……
……だけではなく カップ麺の自販機も置いてあったりするわけで。

その他にも「ワイワイ騒いでも警備員その他から注意されることは無い」
→雑談万歳   みたいな場所でもあるというわけで。

――まぁ 時間によっては このへんの雑談する人間もへるわけですけどね。
……そのまま「音楽聴いて勉強したい」人が集まった時なんかは
割と (ヘッドフォン外せば)静かになっているわけなのですが……。

ただし 食事時だったり 現役生がやってきたりすると
一気ににぎやかになるわけなんですよね……  悩みどころです。
――えぇ  にぎやか過ぎてヘッドフォンも意味なかったりするんだよね。

あと 受験生カップル(学校の時にお世話になった先生の話をお世辞に受けるなら
近いうちに破綻・男は落ちるというコースが用意されております)が
今はまだ 甘い語らいを過ごしていたりして 非常に辛い。
……今のところは そんな感じでしょうか。  環境としては。

まぁ 度が過ぎなければ この場所でいろいろと我慢するところは我慢して
勉強してみたりしているわけですよね~  たまには外のビルを眺めながら。

まぁ その他にもこの立ち位置というかなんというか
誘惑というかなんというかいろいろと要因があったりするのですが
これに関しては 予備校フォルダで記事作るのと違う気がしますし……
……まぁ 近いうちに こうご期待ということで……?



CD.jpgCD in
そう言えば CD買いました。  ターゲットの。
……ただし 頭になかなか入ってこないんですよね。
何が足りないのだろう。  たまにそんなこと考えたり。

まぁ 残された時間は少ないですから……
出来る事ならば あらかじめ用意してみようとか思ってみたり。

例えば 同じように単語を覚えると一言で言ったとしても
大雑把に分けて二つのやり方があると思います(初心者編)

①一日に扱う単語を減らして 確実に目に焼き付ける
②一日に多めの単語を眺めて 回す速度を上げる


ひとまず 最初は――まぁ 現在もですが――②の作戦で行っているのですが……
……今のところはというと ぶっちゃけてあまり効果が上がっている気がしないという。

――まぁ 数少なくやっているという前提がありますから
前半とかに出てきた単語等は覚えていない理由は簡単に思いつきますが……
その前日に覚えていたはずのものも覚えていないのはねぇ……。
(↑そもそも 覚えていない理由を簡単に思いついてはいけない気がする。)

てな訳で そろそろターゲットの閲覧の方は一つの区切りがつきますので
今度は①の作戦を試してみようかなと画策してみたり。
……他にも 回す方法が画策できるかどうか 考えてみますがね。

――ついでに 単語練習に関して 途中でダレてしまったりしたこともあるわけで。
うん。  こんな風に書きこんでいるということは
最近は それなりにこのへんは改善しつつはあるということをあらかじめ。

その改善した?きっかけは 意外な事にもツイッターの存在。
最近は 出来る限り 自習状況を最近は携帯からツイッターで晒す
……みたいな活動をやっている最中でありまして。

まぁ こまめにタイムラインを見る癖をつけてはいけませんし
そもそも ウェブフィルタ―の影響で 携帯からはこれが見えませんから
ちょうど 自分の状況を一方的に書き連ねているということでありまして。

その時に たまにアドバイスのような物をいただくこともありまして
そのアドバイスは 家に帰ってから確認させてもらっているのですが
この中に 参考にできることや反省しなければならないことがあったり。

この反省しなければならないことに とある人からいただいたコメント
「今 単語やらないのは相当ヤバい」という言葉に感化されましてね。
……そんなわけで このコメントをもらって以降
中だるみしかけたボクに 喝を入れられた……そんな感覚でしょうかね。

まぁ この効果を期待して始めたことではないですが
やってみて 悪くは無かった。――かえって良かったことなのかな~  なんて
今では思っています。  ……まぁ これからもよろしくですwww

TOP

ネタが無いw

2011⁄06⁄16(木) 00:00
昨日の記事は 少々失礼いたしましたwwww
――気がついてみたら 一月二月とかに上げるのがちょうどなシリーズものが
未だ 下書きフォルダで埋まっていたものを発見してしまいましてね……。

まぁ 今やるのと この先やるのとでは
そこまで 効果的部分は変わらない気もしたのですが
――まぁ 気がついたのが運のつきというのでしょうか。

中身 特に確認せずに上げてみましたが 残念ながら。
そんなわけで 時期とか完全無視した流れになってたとしても
まぁ 細かいことは気にしないで上げてくださいwww

――てか ぶっちゃけた話 最近 ちょっと記事に上げるスピードとか
ネタとか その辺の方向性がスランプ気味なんですよね~www

……まぁ 今後毎日のようにこんな話が上がることは
……おそらくは まだあまり無いとは思いますが(そう思いたい)
まぁ たまにはこんな事もあるでしょうね~  もしもの時はよろしくです~
(↑まぁ 受験がもっと差し迫ってきたら もっと緊迫してくるでしょうね。)
(↑↑ひとまず そのシリーズものの方は 無駄に主張しているので
   ある程度 注意喚起はすでにできているのではないでしょうかね??)

ついでに 只今放置中のシリーズ系統ですぐに思いだせるのは
高校を卒業した時に勢いで書いた高校での記録……が あったかしらね??
まぁ 他にもあったかもしれませんが そんな事があった時はお願いします。

じゃあ 昨日の言い訳はこれくらいにしておきまして
今日の本題――といっても 全く考えていない内容になっているのですが――
でも ぼちぼち 書き進めて行きますかね。  徒然なるままに。



さて 例えばみなさんの靴の寿命ってどのくらいでしょうかね??

たとえば 革靴とかは そこまで酷使する必要性もないですし
基本的には 割と長い間使われ続けるのではないでしょうか??

その他 使う人が行動派の人だったりしたらなおさら
靴底が擦り減ったりして ダメになる速度は早いですよね。

……とまぁ つれづれと書き続けて真っ先に思ったことは
「そう言えば 今使っている靴底が非常に薄くなっているなぁ」といった
非常にしょうもない話題だったりする面から 最近のスランプぶりがねwww

でも 個人的には「そこまでこの靴使うのに酷使したっけなぁ??」
みたいな感想を持たざるを得ない……と 自分的には思っているのでね。
――ちょっと 何でよ~  みたいな感じです。  感想的には。

だって どうせ 予備校の行き帰りくらいしか使う機会ないですし
最近は 靴の中が蒸れてくるとか そんな理由を主として
なおさら あまり使っていないと言い張れるかな~  なんて思っているわけで。

……まぁ 逆にいうならば 全く動かないおかげで
段々と体重が増えてきた気もして……

そう言えば 予備校にもっていく荷物非常に多いよな。  ボク。
――もしかして 靴が早くお亡くなりになりそうになっている状況について
その 一番の原因は この重すぎる荷物なのかもしれないな。
そして ボク自身の体重が増えたりしている(多分)のも大きな要因か?

まぁ これでももっていく荷物もぼちぼちにしているつもりなので
この状況は変えられそうもないし もう どうあがいても
靴には少々ダメージが強くともまぁ 丈夫な靴を買いに行くしかないですよね。

――ちなみに 基本的に毎日持ち歩いているのは
授業や自習などで使ったルーズリーフをまとめるファイル(これが主な重さの元)
授業で使うテキスト  その他 未使用のルーズリーフや紙  その他もろもろ。
――まぁ これ以上は 減らすものは無い気がしますからね~



そう言えば こんな風に記事不足に悩まされる理由は何なのだろうか。
……同じ受験生だった去年は特に そのような流れは無かった気がしますが
――やっぱり その時となんといっても違うと言い切れるのは
今は すでに学校に行くというイベントが無いということでしょうか。

正直 かったるかったり 様々な意味でストレスがたまっていく場所だった学校。
(↑ボクにとっては割と苦痛だったんだろうな~  高校。)
でも 日々の生活の中で適度なスパイスとなっていたのだろうか……
……なんて 今となっては考察出来たりしますよね。

例えば 普通に学校に通っていたとしたならば 今までの間に
新入生が入ってきただの 部活がどうのこうの たとえ入っていなかったとしても。
学校行事では 授業参観があれば ボクならそれで一日は潰せますし
その他 陸上大会やらなんやらでいろいろと記事作れそうだななんて。

正直 最近になってきますと 毎日続いている予備校生活に
いい加減 慣れて来て 今 予備校の授業にしがみつけている人は
おそらく この先もある程度はしがみついていられるでしょうし
予備校生としては 今の時期が一番ネタが少ない頃になるみたい。

そう言えば 学校に行っていないということで 身体測定など
体の管理をしていくのに関して大切な情報?が
一年分欠けてしまうことになりますので この面でも少々不安ですよね。
……例えば 体重とか どんなふうになっているのかこまりますよね。

……まぁ 予備校生になったのはとうの昔に決まり切った事実ですし
今のボクには(NEETになること以外で)進む道もありませんでしたし。

――ブロガーとしても ちょっと 今が踏ん張り時だな~
……なんだか 今踏ん張るにしても それ以外のことあるんじゃないの??
もっと 真面目にそんな風にしょうもない作文している時間があるのなら
それを勉強する時間に変えてあげた方がいいんじゃないの??

――痛い所 つきますねぇ。  お嬢さん  ……いや 深い意味は無いよ??

まぁ 今となっては 日中誰とも言葉を交わさないまま
一日を終わらせることも多々ありますので この場がなくなってしまったならば
――一方的に喋りつづけているだけではありますが――ある程度は
ボクの精神維持に役に立っているのでね。  しばらくは続くでしょうよ。

TOP

味わう

2011⁄06⁄15(水) 00:00
※ちょっと 先日掘り出した「1月に上げようと考えていた記事」があったので
ちょうど ネタにつまっていた頃ですし 上げさせてもらいます。

ボクの下書きに封印されている記事の運命なのかもさ。
――ということを 明日 土下座することから始めますので。



明らかに お前 この記事日持ちさせるためだけに書いているだろう。
そんな声が聞こえてくるような気がしますね。
……やっぱり こんな風な事を何本か続けて書いていると 思うことは
「記事ネタは新鮮な方が書きやすい」と言うことでしょうか。

まぁ 何か用事が無い限りはこの記事も使う予定はありませんでしたから
いつ起こるか分からないときの為に 何か記事を溜めておくことは
間違ったことではない……と 自己弁護したくなるのですが まぁ いいか。

なんだか 今までの内容はどう考えても自慢だと言われてしまったらそれまでなので
今日の内容は 確かに「携帯フォルダの容量を落としたい」と言う下心もありますが
ヨーロッパのクリスマスとはどんな感じなのか――今 クリスマスと全く関係ない時に
この記事が上がってくるという前提で書いているのですが。  かぶっていたら幸運ということで――
そんなお話を書いてみようかな~  とか 思ってみたり。



まず 少なくともイタリアの場合「クリスマスに行っても誰も外にいない」と言う状況。
たとえるならば 三が日の日本みたいな感じでしょうか。

今は特にそんなでも無いかもしれませんが スーパーみたいな場所も開いていないし
普通 刊行している人間から見させていただくと 少々寒々しい風景が並びます。

ただ こんなときに開いていたりする観光地なんかも当然 あったりするわけです。

このへんはボクの推測もまざっていたりするのですが キリスト教の国では
イタリア以外の国でも クリスマスを「家族で過ごす」と言う習慣があるのではないでしょうか。
――日本人もお正月は親族で過ごしたいという人間も多いでしょうしね。

Pピサ斜辺と大聖堂
たとえば こんな感じでピサの斜塔(クリスマス)何かでは
かなり空いている状況でして 普通の日に行っていたとしたら まずいけないであろう
斜塔に「待たずして入ることができる」と言う体験を 過去 してきたことがありますよと言うことで。
Pピサ斜塔屋上Pピサ町並み
一応 この流れですから 容量を張っていた写メもいれておきます。

たぶん こんな感じの情報は 観光ガイド何かに載っていることは少ないのでは??
Rサンピエトロ寺院クーポラ5Rサンピエトロ寺院2
同じような感じで 待たずして入ることが出来たりしたのが
前にも書いたことがあったりする バチカンの美術館のお話や その教会のドームとか。

その時には クリスマスのミサを上から眺めることが出来たのですが
さすがに 宗教上アレだろうということで 載せるのは遠慮するという方向で。

まぁ こんな感じで「いいですよ~」みたいな書き方していますが 弊害と言う物もあります。

先ほども書いたように「とにもかくにも 店があまり開いていない」ので
お土産などお買い物をしたいとか ブランドを買いたいとかその辺の旅行をするのには
少々どころか かなり大変な目に合うので そこはまぁ……と 言う感じで。

ただ その辺にこだわらず「俺のメモリーだけで 旅の思い出は十分だ」と言った
通な人がいらっしゃった場合――まぁ そのような方はすでに このへんの情報について
知っている方が大半だと思いますが――この時期に出かけてみるのはどうでしょうか。

③旅に出るときに 少々特別なイベントが混ざっていた場合
 また一味違った姿を見ることができるかもしれない??


……まぁ ちょっとは新鮮な情報が伝えることが出来たかしらね??
では 今日はこのくらいにしておきましょうかね。  ばいに~☆

TOP

ローカルな

2011⁄06⁄14(火) 00:00
さて ボクがこまった時には 適当に街中で振り回してさらい取った画像や
家族から適当にねぎらいでいただいた画像なんかを元にして
記事ネタを組み立てたりすることが多々あります。

……と いうわけで 本日はそんな系統のお話。
――特に 電車関連で話を書いて行こうかな~  とか 思ってみたり。

そして その内容 ほぼ確実にめちゃローカルな話題になります。
いわゆる「千葉市周辺を走っている電車の話題」みたいな感じでしょうか。
……まぁ ほとんどの人は興味ないと思うけど 見逃してねwww



電車
家族内から興味持っているんじゃないのって送られましたが。

なんだか 臨海の方を走っている京葉線の方で
こんな電車が走っていたようです。  細かいことは知りませんが。
――知らないままだったらアレなので 新聞の切り抜きのように。

<ほっとするニュース:国鉄時代から活躍30年 201系引退へ>
国鉄時代に「省エネ型電車」として登場し、約30年にわたり通勤路線で活躍した車両「201系」が、間もなく首都圏から姿を消す。老朽化による世代交代で今月下旬には運行を終了する予定で、JR東日本は定年を迎えた名車に記念のヘッドマークを飾り、長年の労をねぎらっている。
201系は旧国鉄が1979年に試作し、81年から量産を始めた。85年までに1000両以上が製造され、首都圏では中央線や総武線、京葉線、武蔵野線などで使用された。
省エネ型と呼ばれたのは、モーターの回転抵抗を制動力として活用する「電力回生ブレーキ」を国鉄で初めて本格導入したため。減速しながらモーターを回して電気をつくり、再び架線に戻す仕組みで、現在はほとんどの通勤電車に備えられている。
しかし、軽量化したステンレス製の新型車の増加に伴い、次第に廃車が進んだ。昨秋には中央線から撤退。引退直前は「オレンジ一色に塗装された最後の電車」として注目された。現在、JR東日本が所有する最後の1編成(10両)が京葉線などで活躍しているが、老朽化のため今月下旬で運行を終える。同社千葉支社は長年の労をねぎらおうと、20日までヘッドマークを掲げて運行している。
関西では現在も大阪環状線や関西線で多くの201系が使われ、こちらはもうしばらく活躍が続くという。【小林祥晃】  毎日jpより。
こちら。


おぉ 切り抜いてコピペするだけで かなり書いた気分になるではないか。

……まぁ そんなどうでもいい言い分は良いとして。
――なんだか 京葉線の方を走っていた電車がまた一つ
ふっといなくなるようです。  首都圏近辺から。

まぁ 昔には 中央線で同じようなねぎらいがあって
でも 存在感薄いけど 東京駅にはまだ201系走っていたということで。
――うん。  あまり目を向けてもらえないんだよね。

そもそも 東京駅から千葉方面に行こうと思ったら
京葉線使うにしても総武快速線使うにしても地下ホームだからね。
――そもそも 千葉県自体からしてドン詰まりだからね。

ちなみに 親父曰くところには「まだ 通勤快速として使われていたんだが」
――だ そうな。  その通勤快速は一体どんなふうになるのかは謎。
なんだか この編成は「切り離し」系統で都合が良かったらしい。

ちなみに 自分は昔「鉄小僧」を自称していた時代がありましたが
○○○系だ~  みたいにはしゃぐような人間ではなく
ただただ単純に 車窓から流れて行く景色を眺めて
電車の内装を眺めて~  みたいな 旅としての電車好きだったのではないか
――たとえ 車窓がビルだったとしても構わない――なんて 思っています。

乗鉄をさらに ライトにしたような感覚なのではないでしょうか。
……まぁ そんなわけで そうではないかもしれませんがボク
あまり 鉄道関係のディープな話題にはついていけないだろうという
自負くらいは 一応 なんの意味もないけれども書いてみようと思います。

――ちなみに 中央線の時にはラストランに向けて
結構人が集まっていたような描写があった気がするのですが……。
この画像見る限りでは そんなに人がいない気がしますねぇ。

それとも もっと現実的になってきたならば
このへんの路線にも人が集まってくるのでしょうか???
――まぁ その一件について ボクが触れる機会はなさそうですが。



駅
さて 自分がある程度自分で確保できたような内容などでは
例えば 千葉駅改装工事しているよね~   みたいな超ローカルなの。

まぁ そんなわけで 老朽化していたらしい?  千葉駅の方
なんだかんだで 最近公示されてたりするんですよね~
――おかげで あちらこちらのコンコースが削られてみたり
階段が一個消えて無くなってたり トイレが移動してみたり。

たまに その影響で少々面倒くさいことになったりするんですがね。

今までは その工事といえども「え??  何処をどんなふうにしているの??」
みたいな感じで 正直 壊しているような部分しか見えなくて。
――と いうか 現在もそんな感じなのですが 主に
その壊している部分も全て 壁に覆われていた状況で
「音はするけれども 何をやっているのかはよくわからない」状況で。

先日 ふと ホームの方向を見てみたら 過去ビルがあったりコンコースがあった所に
ぽっかりと大きな穴が広がっているのを見たときに改めて
「あ 一応改装工事してるんだ~」みたいに思った感じですね。

……それにしても あの穴 何に使うのだろうか。
イメージ図を参考にするならば あそこからエスカレーターなどで
貫く線を作ってみたりするのかしら??  良くわからないけれども。

ちなみに 基本的にはボク あまりこの工事については興味を持っていません。
――なにせ おそらくボクには関係ない出来事になるであろうから。

仮にボクが5年ほど浪人生を続けたなら話は別でしょうが
さすがに そこまで浪人する資金も心の余裕もないでしょう。
――まぁ 東京の私立に行く羽目になってたらわかりませんがね。

……まぁ 逆に言うと 両親からしてみると
「この工事 関係ないからね~」なんて ボクが言いだせる間は
ある程度安心できるのでしょうが。  ……そうではなくなった時にはね??
まぁ この景色を眺めながら 今日もボクは予備校へ向かいます。

TOP

気休めに?

2011⁄06⁄13(月) 00:00
ピエール・メシャンなんだか ぼちぼちと問題載せて
それについて愚痴をこぼす~
みたいな企画 昔あったなぁ~
なんて 思いながら打ちこんでいます。

手元のメモを信じるならば
答えは「ピエール・メシャン」  ……多分。

でも こんな感じで 問題出てきたら
ひとまず「メシエ」って単語
名前の後ろの方に打ち込んでみたくなりません??

「メシエカタログ」なんて固有名詞
持ち出されてしまったならば。

おそらく 制作者サイドの方でも
この効果は期待していたのでは??
とか 思いたくなるような語句の組み合わせですよね~  一種感心した。
――とか 書いているお前はどんな立場なんだよって言われそうですがね。



そんなわけで 改めてこんにちは。  のっぴぃです。
なんだか 最近 自習に追われているような生活にやっと突入した気がして
まぁ それなりの予備校生のようになりつつあるのでは
……ちょっと QMAの頻度がそれにしては高い気もするけどね。

ひとまず 最近のプレイ内容のメインはというと
Sランクまで行けば40この石がもらえるうちに進める方がいいじゃない??
――なんて そんな動機で 宇宙天文検定を回しております。

まぁ それなりのレベルで突入しつつの状況で
見事に 毎度のように3000台後半には乗せている状況なのですが……
いや 問題的にそれより上に行くのは無理じゃね??

できれば越えてみたいひとまず 最近のプレイ内容のメインはというと
Sランクまで行けば40この石が
もらえるうちに進める方がいいじゃない??

――なんて そんな動機で
宇宙天文検定を回しております。

……ただし 問題運がとことんついていないようで
間違いも1つ2つのレベルにはいるのですが
なかなか4000すら超えない。

……と いうか まず
そもそも全問正解とかのレベルをもっと
上げて行く必要もあるんじゃね~
みたいな意見もありそうだけれども。

……で ただでさえ少ないチャンスをものにするためにも……!!!
という気分で――的確に表すのなら『そのままノリで』――
ワープロでカタカタと 自分の出来ない問題リスト……的確な呼称は
「カンニングペーパー」を自作しまして それを持っていくという。

……よくよく考えてみても そうでなかったとしても
なんだか ゲームバランスとかおかしくなるんじゃね??  なんて
思ったりすることもあるけど まぁ 深いことは気にしない。

そもそも そのカンニングペーパーとか書いておきながらも
「見ながら回答する」余裕なんて ほとんどありませんからね~
「わからなかったものを 後から確認する」程度の使い方です。

……まぁ 情報を増やしてみたり 検索しやすいように改良することで
只今 第三バージョンまで出来あがっている状況は まぁ 気にしない。
……うん。  どんだけ本気なんだよ  とか 思ったりしたこともあった。
――若気の至りだよね。  多分違うけど。



さて 先日の日曜日に 受験生サークルが動いていたようなので
少々無理をして――その表現がぴったりだろうな……――覗いてきました。

011_20110612191233.jpg
一回目。  サークルランキングその他を
調べた限りだと宇宙・天文の6000超え……

ならば胸を借りることにしましょうか。
なんだか 自分も同じような立場になりたいな……
……検定の点数的に。

――なんて 思ったりする部分もあるけれども
でも 受験生としてはその欲望はある程度抑えなきゃ。

……と 自分は思わざるを得ない。
余裕がないから。
012_20110612191228.jpg013_20110612191228.jpg
理系その他(自選)→理系ランダムアニ線(COM)文線(COM)

021_20110612191312.jpg
二回目。  やっぱり 受験生になると腰が重いですね。
――ちょっと 自分自身の胸に手を当てて
考え直さないとな。  この生活。

……ちなみに 単純に面倒になっただけです。
モザイクかけるの。

叱られたらやります←
022_20110612191312.jpg023_20110612191312.jpg
理系その他理系その他(自選)→文系並び替え理系四択(COM)

031_20110612191312.jpg
三回目。  自分にとってはこれがラスト。
――てな訳で 4人対戦まで

もちこむことができなかったな。  残念。

032_20110612191311.jpg033_20110612191311.jpg
理タイ理系その他(自選)→スポーツ四択文タイ(COM)

ひとまず 第二戦目なんか特に 理系その他の力不足が見えるので
――いつもだったら ここの補修を~  なんて言いだしたいところですが
まぁ 立場が立場ですし ひとまず見逃しましょう。

まぁ ボクとしても 直前まで黙々と英語とか漢文とかやってましたし
いい気分転換になったんじゃないかな。  そう思いたいな。

TOP

模試……だったはず。

2011⁄06⁄12(日) 00:00
さて 本日は本来は小論文模試をやる予定でした。

――と いうか 午前零時の状態から その日のあらすじを書いたりとか
そもそも 模試の日程を「やる予定でした」って書き出しで始めること
普通に考えて ちょっとおかしな状況になっているのでは~???

まぁ 一体何があったのかといいますとざっと書くと
「手続きの失敗」といった具合なのですがね。
――その原因がどこにあるのかは ボク自身にあるのかもしれないし
予備校の方の対応に押し付けることもできる気がするし。

まぁ チュートリアルの時間――そんなのがあるわけで――にて
小論文模試の登録開始の告知があって やりたい人については
担当者のところへ行くように~  って 説明がありまして。

まぁ ボクの場合は……と いうよりも 記憶が正しければ
――そして 今年初めの受験でもリアルに使ったので 間違いないと思いますが――
只今の志望大学の志望学科「神戸大学地球惑星科学科」の後期日程では
小論文で半分以上を決めてくれたりするわけで まぁ やりたいわけですよ。

そして 小論文に関しては「余裕~」なんて いってられない。
……ほとんど差はつかないと思うわけですよね。
この点については 後ほど 現状を書いてみたいなと思うのですが。

で 担当の人のところに会いに行ってプリントをもらってきたわけですよ。
そのプリントには申込書とかその辺の内容は特になく
「実施日時」やら「その内容」やらが書かれているだけだったんですよね。

その状況だけ見させられたら「じゃあ 当日そこに行けばどうにかなるんじゃね?」
――なんて 思ってしまったとしても しょうがないことなのではないでしょうか??

……と いうわけで こう書けばボクがこの状況下で
どのような判断をしてどのような動きをしたかは推測できますよね??

で 結局はどのような手続きをしなければならなかったのかといいますと
そのプリントをもらった後にもう一度 担当者のところへ行って
「受験したい旨」について もう一度宣言しに行かなければならなかったようで。

ボク その点について 思い込みやらなんやらがありまして
その「宣言」をしに行ったりしなかった→つまり やらないわけね。
――なんて 判断されてしまったわけですよね。  当然だけど。

まぁ ボク自身 思い込みがこの要因の一つにあると考えていますので
全てを予備校のせいにしたりは出来るわけがないと考えていますが
向こうも 書類をわかりやすく作るとか 形式的な物とかに関しては
最低限のかたちはしてほしいな~  なんて 思ってみたり。

……まぁ 今更何を騒いでみたって その模試ができなかったことに関しては
何ら変わりないので この先 どのような対応をしていくべきか……
……そんなに元々多い模試でもないので 悩みどころですよね。

――それにしても 現役時代は こんな風に模試を見逃したりさぼったりしても
「まぁ いっか~」みたいな軽いテンションで流せたりもする気がするけども
今となってはそんな風に 一回一回の試験をないがしろには出来ない。
……そんな風に考えているボクにも気がつきました。

浪人という立場がそのような考えに至らせたのか否かは知りませんが
この意味で考えてみたら ボクも「受験生」にやっと慣れたのではないか。

――逆に 今まで(つまり 現役時代)は「受験生」にすら
なれていなかったのではないか  ……そんな風に思うようになりました。
今までの時間はなんだったのだろう。  まぁ 無駄ではなかったと思いたい。



さて ボク自身の「小論文の力」というのはどのようになっているのか。
……と いうか そもそも小論文の力とは何なのか。

英数国のような いわゆるセンター試験で使われる科目などについては
誰もが受けている(だろう)模試があったりして 客観的なデータがあり
それと照らし合わせて「偏差値」のような形であらわす事もできます。

……まぁ 小論文の方も 偏差値が無いことは無いとは思いますが
その採点については もしかしたら「その人の見る気分」とか
いまいち数値化できない何かがあるような気がするのですが……

……なんて感じのものが ボクが小論文を習う前に思っていた感覚。
――ただし それを習い始めたここ最近は ぼちぼち変わってきた気もしますね。

今までは「自分の知識を総動員して それらしいことを書いて行けばいいんじゃね?」
――なんて 超甘く見ていたものなのですが
実際に講座を受けてみたり 講座を受けるたびに帰ってくる採点とかを見る限りだと
「最低限触らなければならない内容」のようなポイントが幾つかあって
それを 適度に配置して行かなければならないことが薄々分かってきた気が。

ボクの場合は 日ごろの日記の書き方からも大体わかるかもしれませんが
一つの細かいことでも 何かきっかけさえあればグダグダ書き続けられる
――まぁ これはこれで一つの才能なのかもしれませんが
この分野においては非常に足かせになっているのでは……といった感想。

ひとまず 小問一つで良かったならば 先日一度だけ
配点の中身で満点をかすめ取ったことがありますが あれは偶然ですよね。

まぁ 満点をかすめ取ったのも正直に運が良かっただけだと思うわけですがwww
――しかも その中で堂々と文字の書き違えやってたりするのですがwww
何??「包装材」を「包装村」って 書き違えたりするとか。

……正直にそれで満点くれるってのはなんなんだろうねぇ。
この書き間違えが何なのかも非常に気になりますが
本当の小論文で この減点がどんなふうになっているのか~  とか
実際問題どうなっているのかな~  とか 気になったところなのですが。

ちなみに この採点をされたやつは 先生が適当にえりすぐって
「サンプル解答」としてプリントに晒されたりするわけで
記憶が正しければ 他の校舎でやっているものからもえりすぐっているはず……

……なのですが 何故だか それに関してボクの作文は皆勤賞だったり。
――先ほど書いた「村」の失敗をしたものも晒された。
――たまに この公開処刑 地味に精神的にきつくなることがありますねwww

TOP

私ごとですが。

2011⁄06⁄11(土) 00:00
さて ここ最近のQMAネタのバランスが悪い気がして……
……てな訳で 最近増えているよね。  プレイに関係ない話題。
――今日も こんな話がメインになりそうな気がするよ???

さて 課金されるようになった 正解率などを確認できるあのサイト。
皆さんは 一体どのような扱いにしているのでしょうか。
……ひとまず 今のところボクはパセリ削ってますね。

考えてみたら ボク 今くらいじゃないですか。  QMA出来るの。
……ひとまず これが一番のきっかけというか言い訳というか。
今課金しなくて いつ課金するんだ~  みたいな感じ??

ひとまず 分母とかその辺が見えてくることから
自分の得意・苦手の部分の判定がわりかし楽になるし
今までの課金(ひとまず 携帯の方はやっていた)と比べたら
かなり 機能が拡充されているし 携帯・PCからも見られるし。

この機能をうまく使いこなす事が出来たのなら……なんてこと考えて
例えば この先のサブ武器の厳選とかもできるかな~  とか考えてみたり。

……何となく 今回出てきた「宇宙天文検定」のおかげで
今まで使っていた「理系学問その他」の正答率が上がっている気がして
(↑特に その他を苦手とする理系使いにうまく使われた感が……)
検定問題が配信されても ボク 思うように回収することができなかった気がするし

そもそも ボクは「将来やりたいこと」として蓄えた知識の延長で
QMAのこの問題をやっている感じなので こうなると弱いんですよね。
正直に 学者問題はキツイって。  実テと違うとこだな。  ここが。

――あ~  つまりは これが 途中から宇宙天文に関して
あまり興味とか執着とかを抱かなくなった理由そのままだったり。
それでは 天文の愚痴はこのくらいにしておくとして 本題に戻りましょうか。

さらには →の中にさりげなく混ざっているjubeatのパーツにあるような
機能を持ったブログパーツをこの先作らないとも限らないしで
……まぁ 未来に向けた期待も混ざっているのは気にしない。

そうそう。  気がついているかもしれませんが
課金した直後にボクは気がついたのですが 他の人のマイルームに
覗きに行けるようなシステム出来たんですね~  感激。

まぁ その人が公開設定とかをいじってくれないと見られませんが
誰がどんなふうにプレイしているか~  みたいなのが見れるようになりますし。
……さっき書いた「jubeat」云々の根拠はここからやってきます。

まぁ 何がともあれ 今までの分も削ってみた人間からしてみると
今のところは この課金を続ける意味もあるのではないか。
……そんな風に思ったりしているわけですね~www

ついでに いつになるのか未だ 見当もつかないですが
QMAをひとまず 自粛するころあいになったら
この課金の方も 一旦止めるという方向性になると思います。
……と いうか そうしないとただの金の無駄です。

まぁ その頃になったら この記事でわざわざ他人にアナウンスする必要も
……ないのはわかっているけど 結果的にやっちゃうんだろうな~
――基本的に 他人に見られているけど やってること個人の日記と同じ感覚だし。



さて では ちょっとしたゲーセン風の話題でももっていきましょうか。
例えば 千葉周辺の多くのゲーセンが100円2クレ予習2回設定になった模様。
……先日書いた「アメジストメダル」の話題の功績もここにある。

……まぁ 完全に見切ったわけではないけれども
――つまり 人伝の情報もかなり備わってはいるけれども――
こんな風になってくれたのは かなりありがたいことですよね~

……一変して そう言えば 去年とかに月一・二度は開かれていた
ラッキー千葉・フェリシダでの大会が開催されていないよね。  そう言えば。

……まぁ ここでこんな話題を引っ張り出してくるの
正直にかなり遅いような気もするのですが この原因もあの停電騒ぎに
……あるとか言う説を 聞かされた事があるような気がします。

まぁ 初からしてみたら この「大会開催」のどこに
電力を多大に消費する要素があるのかよくわからないのですが……。
……まぁ 確かに こうなってくるといろいろとこまる部分があるのかも。

店内対戦をやっている間は 周りの台が少々やりにくい……
……事もなかった気がしますが 運営に役に立たない台が4台できますね。
――ただ この何処が……みたいに考えるのが 多分初の考え。

それとも 大会開催している人が第三者だったと仮定して
その人が この電力需要で大変な状況に立たされている業種だったとか
学生だったら その辺の研究室にいただとか 案外そんな結果だったりするのかも。

……とはいえども まぁ 結果的に出られないことは変わりませんし
多分 この先開催されたとしても 時間的に出ることは叶いませんから
このまま多浪生活に突入しなければ 千葉での大会に出ることないんだろうな。

……まぁ 最近はサークル活動という便利な機能ができましたし
店内対戦とかする面については 特に問題は生じない
……どころか まぁ 別のつながりも模索できる点はかなり嬉しいですが
地元に顔なじみを作るという面に関しては 圧倒的に大会の影響は強い。

だからこそ 西千葉の店があれほど盛り上がることになっているのだろうし
店の中で 横のきずななどが垣間見れる光景が出来あがっているのではないか……
……なんて ちょっと美化しながら書いてみたのですが どうなのでしょうかね。

まぁ こんな風に賛美している割には ボクの
「名前と顔を一致させるのが大の苦手」という特殊能力故
この便利なロケーションを活用しきれていないというのもまた事実。

……う~ん。  そう言えば 去年ほとんど顔出ししていないし
一年以上顔を見ていない人もいる気がするなぁ……
……やっぱり 受験を挟むと 浦島な気分になるというのがわかった気がする。

――勢力図も 正直どうなっているかわからない。  わかる必要もないのかも。

TOP