Map!!

2011⁄05⁄19(木) 12:00
今度の日曜日 もしかしたら アキバに突入しにいくかもしれません。
ただ まぁ イベントを一つこなしてからの参戦になるかと思うので
時間的には そこまで余裕があるような形であるとは思えません。

……まぁ そのあたりはしょうがないにしても 何にしても
ある程度 ゆっくりできる余裕が作れるのならば嬉しいよね。



別に 当日に突然押し入る事が出来てそれが最善なんだったら……
みたいな サプライズ要因も考えてみたんだけど
まぁ 何にしろ 不確定要素が多すぎる部分もあるし
あらかじめ書いておけば 何か面白いことにも鳴りそうな気もするしで
担当突入ですが その行事に関する話でも書いてみようかと。

その日 予備校の方で 読図実習があるようなんですよ。
読図実習……何それ?  って 思う方かなり多いですよね。

(最悪)センター試験で地理を使う生徒に向けて 課外授業のようなノリで
地形図片手に実際に その土地を見に行ってみよう!!
なる イベントですね。  ざっくり書いてみますと。

河岸段丘とか扇状地とかまぁ 地形図とその実際の地域を見せることで
ある一定の生徒の理解度促進が認められたり まぁ それなりの効果が
あったりするみたいですね~  言うところによりますと。

そもそも 参加費何円~  みたいな話が全くなかった。
――つまり ボクが払わないといけないのは 会場の高麗までの交通費。
……その帰りなどに アキバ寄れるかな~  と言った所。

ただし 一つ 不安な要素があるとすると それの実行に移す時の話。

これ まぁ 参加費もタダって言うくらいですし バスを使って~
みたいな金を使ったことはできず 文字通り「ハイキング」です。
……つまり 雨天中止ということなんですよね~wwww

実際 去年一昨年と(時期が時期だけに?)中止を余儀なくされていて
埼玉県の方で降水確率が40%になったらアウトだそうな。
……なんだか ちょっとやきもきし過ぎな気もするけどね。

まぁ 「ハイキング」って事は ボクにとっては読図以外にも
――と 言うか ノー勉の段階で8割近く取れる実力があるボクに
はたして そのイベントに参加する意味があるのか……と 家族に対しては
なかなか 認めてもらえなかったわけなのですが――メリットがあるわけで。

まぁ しっかり山登りで 赤筋使える有酸素運動をできれば
この 腹周りにたっぷりと……まぁ あの怖くなってきた「ブツ」に対する
ある程度の抵抗くらいは出来るのではないのかしらねぇ???

……と言った感じですが まぁ 考えるよりも先に
何かしらの行動に移してあげたようがいいかもしれないから。
……うん。  さすがに ここで山登るので十分なわけないか。



まぁ 背景的にはそんな感じだったりするので 行けるとしたならば!
……みたいな仮定の元 どんな感じになるのか。

まず 雨天中止だから 埼玉で雨が降っていたらいけない確率大。
で このイベントの終了時間的にも 17時半かな。  早くついても。
……延長される可能性もないわけではないしねぇ……  ハイキングだし。

向こうの方もどれくらい余裕を持って予定を立てているのかわからないけど
まぁ これくらいの状況になるわけかなぁ……??

――ただ 雨が降るか降らないか良くわからない中で 結果的に
イベント中止だった場合には 一日中遊び呆けられるんだよね。
……まぁ 事実確認的にはそんな感じだけど 事実そんな余裕が……
……あるのか?  その面については あえて考えないことにしよう。

ただ チャンスがあったならば確実に行く事くらいは主張しておこう!!
――浪人だって遊びたい!!!!  ……ふぅ。



地図
さて この先は このイベントに対する準備について書いてみようかと。
そもそも まぁ 荷物的には お菓子とか甘いものとかの準備も
この先 考えて行かないととか思っているのですが
考え方によっては一番大切なのは これでしょうね。  地図。

地形図については 自分で購入する……あ。  これについても
自分でそろえなきゃいけないものなんですよね。  事前調査できるけど。
ふ~ん。  歩くコースはこんな感じか~  へ~

……くらいは読図できるなんて??  本当に意味ないのでは??
――そもそも 地図のたたみ方くらいはある程度心得ているって??
まぁ もはや課外授業というよりも もはや遊びに走っているよね。  これ。

正直に書きますと あまり話題に上らせたことないですけれども
自分 一応 昔々にボーイスカウトに参加していた記憶もあるわけで
まぁ ハイキングに関するある程度の知識は心得て……
……それなりの読図くらいなら デフォルト入ってます。

まぁ 最終的にあの活動は ボクと折りが合わなかった部分があって
いつの間にか幽霊化して 消滅したという歴史持ちで。
でも あの時の経験も あながち無駄ではなかったんだな~……
……とか 思ってみたり。  何が役に立つのかわからんもんだ。

ついでに ボクは 高校に入る前に消滅していますが
妹の場合 未だに「ボーイスカウト」は継続中で(正確にはベンチャー)
この夏 世界的なとある活動などで 北欧へ旅立つことが決定していたり。

ボクと違って 英語が大得意な 割とグローバルな妹。
……でも 社会情勢や理科力には不安があったりして
母親曰くところには「この兄妹 足して二で割ったら一番良かったのに」だそうな。

――やり方間違えると 両方の短所が浮き彫りになったダメ人間。
ひとまず その事実については あえて触れないこといしてあげた。
本当に 優しいな~  ボク~www    ……。

てな訳で このイベントの方 参加して~  みたいなのは 日曜日以降……?
書けるかな??  それも無理なのかな??

TOP