新たな境地?

2011⁄05⁄13(金) 12:00
浪人生になって何が根本的に変わったかって聴かれたら
やっぱり 一言で答えられるような生易しいものではないけれども
でも「様々な面において」現役の時とは違っているように感じる部分もあるわけで。

――なんて こんな真面目腐った書き方で始める割には
今日 書こうとしている内容なんて 只今行われている最中の
二度目の「けいおん!フェア」の聞きかじりのようなものなんだけどさ。

それでも この立場になってからなんだかよくわからないけど
執着なるものが薄れつつあるような気がするんだよね。

正直に 今のボクに見えている「けいおん!」関係の買いものなんて
夏の終わりに控えている京アニフィギュアくらいだし
……と 興味を示しているでいいのなら クレイズも含めていいかな?
でも せいぜいそんな感じなのかもしれない。

まぁ 理由はね~  みたいに語れるような事もない気がする
……けれども 飽きたとかそちら方面ではないことくらいは
あらかじめ 注釈させてもらいましょうかね。

――ん??  最近ミューちゃんに浮気していないかって??
でも なんだかんだで 元をただせば 彼女も中の人はあずにゃんと一緒だし
どんなに頑張っても 根っこはぶれていることは無いと思うけどね??

閑話休題。  まぁ そんなこんなで 気が付いたならばとにかく
執着というものが薄くなっている気がした……ってのが このフェアが始まっての感想。

まぁ 案の定文章メインでの方向性になりますが一筆
「日記」として 書かせてもらってもいいですよね??



とにかく 第一条件として「フェアを忘れていた」みたいな
超超超初歩的なミス――まぁ ここまで来たら「ミス」どころではない――は
さすがに犯していないわけだけども でも やっちゃったわけよ。

「寝坊」  起きてみたら 7時15分。  あれ? やばくね??

うん。  まぁ トーストを咥えて家を飛び出してみて
最寄りのローソン駆けこんでみたら 案の定団扇はムギちゃんが数本あったけど
それ以外は ものの見事にはけていたという事実があったからね。

確か ファイルの時には この店 ボクが高校から下校(当時)するときにも
ぼちぼち 初入荷のファイルが生き残っていたりしていたから
それなりにあると思っていたんだけどね。  読みが甘かったかな??

そもそも 前回のファイルの血で血を洗う闘争があったわけだから
ローソンの方も妥当な在庫を確保している……と 思っていたんだけどね。
――ともあれ 無かったことには変わりない。

でも この時でも あまりダメージを受けなかったのが今となっては不思議。
「まぁ これもこれか~」みたいに思えたわけだから。
……執着が思ったよりなかったのかしら。  うん。

団扇でも なんとか団扇だけは初日の内に確保できました。
――ひとまず なんだか冷えたような装いをしつつも
「諦めた」というものとは 明らかに違うという
ことくらいは書いておこうと思います。

ゲットの流れは案外単純な感じで
津田沼のローソンに普通にありました。
……そもそも 津田沼駅→予備校 に通う間に
少々遠回りする必要がありますが ローソン二軒回っていくのも
普通にできるような まぁ 一種
ローソンには困らない生活をしているので。

200mも離れていないんじゃないかな??  みた感じだと。
……そのおかげなのかもしれないですが 普通に 一軒目のローソン
(↑一昨日の記事の写真に写り込んでた方。
  わざわざ書く必要もないだろうが)
の中に 確実に一種類2ケタ単位でストックあった感じだし。

ついでに もう一軒の方も念のために見てきましたが
何食わぬ顔して 団扇がストックされていたという。  
さすがというかなんというか。


てな訳で まぁ 見つけたんだから買ってもらって買ないとって事で
適当に お菓子をポチポチと選択して 予備校に行ったわけだよね。
――団扇は サブバックの物理の資料集の間に挟んでおきました。

……ただ さすがに 使うわけにはいかないよね~  痛いし。
――なんて 思っていたら 普通に予備校の熟成ホールで扇いでいる人がいたのも事実。
全員バージョンだったけど アレ 仰ぐのボクでも躊躇したよ??

まぁ ボクにとっては「保存用」という意味合いもあったからだろうけどね。

扇
ついでに ボクがここ最近に
暑さしのぎで使わせてもらっている扇。

――これはこれで 突っ込みやすい気がするけど
これは もっと暑くなってから。



まぁ 果報は寝て待て~  みたいな話ではないと思いますが
ひとまず 限定グッズの方も確保できたようだから一安心。
また後日も ゆっくりすることができそうだ。

……まぁ 日付がちょっと開いているような気がする点については
特に 詳しい理由は無いということを 一応断っておこうかと。

あと ボクがこれで完全にこのフェアから手を引く……
……と いうわけではないと思いますよ??  さすがに。
だって 売り切れているようで買うことができなかったグッズ
割とあったりするわけですから それを見つけたときに
コツコツと 買っていく事になるかと思います。

……でも まぁ 予備校生という立場的にも そこまでハマることなく
ちょっと冷静な目をしてこれを眺めている……ようなスタンツに
決まってくるようなことはあるかもしれないですね。

大学受験(人生賭けてる)で蹴り落とされる体験を通じて
「これくらいなんくるないさぁ!」  ……みたいな感覚が生まれたのかは謎ですが
まぁ 何かしら ボクの中で変化することがあったのは 間違いないようです。

まぁ これはこれで 一つの楽しみ方なのかもしれない。
逢えたときにはその一回の出逢いを大切にするってのは
大人買いでは味わえないまた 独特な味があると思うんだ。

まぁ ものの楽しみ方は人それぞれだろうけど
ボクにとっては 手に余るものを買いためるよりは 身近にほんわかと感じていたい……
そんな傾向が強い――そして 最近また 強くなってきた気がします。

TOP