大問題

2011⁄05⁄04(水) 12:00
大問題……何における大問題なのか。
――ひとまず 端的に述べましょう。  ボク センター社会の科目(現代社会)を
受けません。……と いうか 受ける意味が無い事がわかりました。

社会が必要ないから??  いえいえ 思いっきり必要ですよ?
現代社会が大の苦手だから??  ひとまず 去年は86取りました。

――点数晒さない主義のボクがこんなことするって言う時点で
まぁ なんだかんだで ちょっとイレギュラーな事が起こったくらい……
少々わかりにくい自己主張をしてみたつもりなのですが。



はたして一体何が起こったのか。  ボクも正確に把握しきれていない……
……ような感じなのですが どうも 大学の方が認めてくれないようです。

まぁ まず現代社会という教科の背景説明・個人的背景について語りましょうか。

現代社会は 主に政治経済分野について 最近の内容(つまり 戦後)について
問題として問うてくる 公民に分類されている教科ということになります。

……個人的には 特に勉強しなくてもNHK漬してみれば
ひとまず それなりの点数を確保できると思っているのですが……
(↑逆に 民放全くみない幼年時代を過ごしているボクなので
このような価値観を持つのは かなり少数派な人間だと思いますね。)

まぁ 世間一般的には 過去には平均点51点等という数字を叩き出しておりますので
この ボクの少々トチ狂った世界観を当てにして科目選びをすると
ひとまず 痛い目にあう確率もありますよ~  くらい書いておこうと思います。

とりあえず 高校一年生の「三年生と一緒に 同じ問題を解いてみよう」
って 当時通っていた東進ハイスクールでやらされた模試(?)で
何となく受けてみたのが ボクのセンター現代社会の始まりです。

その頃から 70点以下の点数は取ったことが無いんですよね~
――しかも 殆ど右肩上がりな理系の割には成功組だとも言えるような
一種 ボクの偏差値の底上げを担ってくれた大切な科目でした。

とりあえず 先日のセンター試験でも それなりの役割を果たしてくれた様子は
すでに前述している通り ある程度は……みたいな感じなのですが
今年の受験から この科目 使わせてもらえなくなることが先日発覚しました。

何やら 今年から導入される科目「倫理、政治・経済」の科目の影響によるものらしく。
――要するに 公民の分野においても 幅が広い二年間学ばせる科目ができたし
上位の大学は ここぞとばかりに1年で完成する公民分野から手を引いた形でしょうか。

……と 言うわけで 普通「地歴」の科目にはA・B二つの科目がありまして
(大雑把に書くと)B科目は A科目を広げた感じということで
――まぁ これを受ける下地を整えようと思ったら 学校で二年分
4単位を取得し続けなければならないという事実があるわけなのですが……

公民の「政治・経済」「倫理」「現代社会」においては
一年間学べば それなりの下地が出来あがるような感じなんですよね。
――多分 単純に政治経済と倫理を二年間かけて学べば
「倫理、政治・経済」の下地の方は出来あがるのではないでしょうか??

……と 言うわけで ボクがセンターでかなり頼りにしていた科目「現代社会」が
神戸大学をはじめ もしものときに考えている阪大や東北大などでは
問答無用で使えなくなりました――まだ本決定ではないみたいですが。

……さて こまった。  なんというか 本気でこまった。
まぁ 先ほどから現社が使えないってことしか話していませんが
逆に使える科目は「地理B」「世界史B」「日本史B」「倫理、政治・経済」の科目。

ちなみに ボクの社会で獲得している単位には何があるのかと言いますと↓
「現代社会」「地理A」「日本史A」「世界史A」「政治・経済」の科目……
……はい。  てな訳で ものの見事に「全て中途半端」ということで。

ここまでダラダラと背景説明を続けてきましたが 要するには
ボクはセンターで受ける社会の科目を変える羽目になるのみならず
高校時代に受けていない科目を1月までに一つ 完全にマスターしなければならない……
なる 命題をいきなりつきつけられたような感じになるわけですよ。

さて では このあたりで この先何を受けるべきなのか考えた内容について
ぼちぼちと自己評価でも考えていきましょうかね。

ひとまず ボクが神戸大学に向かうために取得しなければいけない科目は
「地理B」「世界史B」「日本史B」「倫理」のいずれかなのですが
何をチョイスするべきかについて少々自分で考えていく事にします。

まず 人間の細かい名前をいちいち記憶するのが大の苦手なボクに取って
――特に 横文字とかがカオスなボクについては とにかくひどいので
「世界史B」「日本史B」については まず 論外ということで。

同じような理由で「倫理」ももはや「臨死」状態でいるわけで。
……なんだか 格言的な物を上げられて それを誰が提唱したかとか
覚えられるかどうか かなり自信が無いというわけで。

……さて 地理については……  昔からボク 地図の方は大好きで
天文学系統を学ぼうと決める前の二つの選択肢の方はと言いますと
「製図」か「天文学」を学びたいのかということを考えていました。

――まぁ 正直に語りますと 地球惑星科学科の方から製図の道にも進めますし
ぶっちゃけますと この選択肢 今も継続中だったりするわけですがね。
(↑あくまでも 地質学の方にも足を延ばした学科です)

……じゃあ この背景だけ考えてみたのだったら 地理を選択した方がいいんじゃね?

ただ これは ボクの頭の中身の感情だけでやってみた
――いわば 思いこみの中でひねり出した結論だったりするわけで。

やっぱり このへんの軽い気持ちだけで決定するわけにもいかないだろうし
予備校の人に相談してみたら 「倫理、政治・経済」を選択した方がいいと思うという
アドバイスの方をいただいたということで……  必死で考えております。

まぁ 第一「倫理、政治・経済」なる科目は 今年から始まる科目ですし
「どんな問題編成」になって 「どれくらいの偏差値の問題」が出てくるかも分からない
言い方によっては かなりのアドバンテージを持てるかもしれないし
それが かなりの地雷にもなりうるという かなり冒険なわけだしね……。

TOP