浪人生・初模試

2011⁄05⁄02(月) 12:00
どうも~  気がついてみたら最近は
「なう!」って主張できているネタが全くないなぁ~
……って 事に気がついてしまったのっぴぃです。

ひとまず このままだったら「日記」って主張できるのか
かなり疑問になってきますし たまには時事的ネタを挟んでみたいと。
――みたいな一言が出る時点で危ないわけですが。

ひとまず 昨日の日曜日に模試がありましたよって話題。
タイトルからみても明らかだと思うけど 浪人初の模試です。
細かく書けば マーク模試ということで……かなり長い。

センター試験は二日に分けて行われるけど 模試となると
そこまで時間を取れないのか 5教科7科目を
一日に一気に終わらせてしまおうという企画なわけで
その結果 受験生が受ける疲労感は半端ないと。

まぁ 人によって(志望校によって)受ける科目その他は変わるかと思いますが
ボクにとって――すなわち 国立大学理系志望の人間の場合は
クジちょっと前に集合して 八時ごろに解散。
――そして 何故か時間が後の方になるにつれて 休憩時間が短くなる←

いや~  たまに……と いうか毎度のことのように思うんですが
この時間割とかどうにかならないのでしょうかねぇ???
――正直に キツイものがあるわけなんですよね……。

さて こんなときに 毎度のように書いてしまうのが
その時のちょっとした感動とか……と いうのがのっぴぃ流。
……だけど 今回はあまり思いつかないなぁ←

正直に 現役時代も模試というものはかなり受けているわけで
今となっては そこまで……みたいな感じ。  あまり書くこともね。

ただ 現役時代と一つ 違う点があったとするならば
今回ボク達が受けているのは「事前受験」……すなわち 同じ問題を
一週間後 現役生の皆さんが回答するということで。

念のための ネタバレ防止用に 浪人生の問題用紙は
なんだかんだで回収されてしまうわけで つまり 今は
やろうと思っても自己採点ができなくなってしまうというわけで。

ひとまず 去年はほとんど自己採点をサボって生活していたので
今年こそはしっかり 自己採点もやってやろうと思っているわけですが。
――これも 浪人生に入っての意気込みと言えるのでしょうかね??

まぁ そんなわけで こちらからしっかりとした数字は晒せませんが
――このポリシーについては 現役浪人でも今のところは一貫しようと思います。
ちょっと 過去によろしくない記憶があったりするわけで――
ちょっと手ごたえ的なものくらいは ぼちぼちと書いてみようかしら。

社会→思ったより時間が余った。  これで点数が取れれば文句なし
国語→時間は余ったけど 全く古典読めなかった。要対策
Listen→はい。言葉に弱いからね。基本。なんというか 甘いこと甘いこと。
英語→ある程度文面が頭に残るようになってきた。これからも特訓続けます
数学→確率をド忘れして死亡。基礎が欠けているからこんなことになる。
物理→同じように。やっぱり 基礎がすっぽり抜けているね
化学→まぁ 感覚的に炎上はしなかったけれどもねぇ……。


ひとまず ボクの割には超簡潔に一行でまとめてみました。
まぁ ひとまず「今の成績で挑むわけではない」というのが安心できる所。
――まぁ だからこそ 出来るだけ早くこのカオスな状況から
脱出しなければならないという裏返しの意味が出てくる訳ですが。

ひとまず 社会ややることのはっきりしている英語はいいとして
具体的にまず 何から手を広げればいいのか分からない国語や
完全に基礎が欠落していることを自覚しきれていない理系教科などは
地味に 穴になりつつあるのではないかって思うんだよね。

特に ボクの場合 物理・化学の成長の仕方などが少々異常?で
一週間程の間で謎の急上昇を遂げてそこで高止まりした経緯がありまして
あれやこれやとしているうちに その場所でとどまってしまって。

考えてみれば考えてみる程 基礎が欠落しているような気が。
そして その必要性というのが分かってきたような気がするとともに
では なぜ 自分がそれなりの記述に対応できているのだろうと。

――まぁ 何がともあれ 現在ののっぴぃの特性として 理系全般において
「なぜだか マークシートに弱い」ということが言えるわけですね。
……そんなわけで 一学期の間は このへんの問題を解決するのが
ボクにとっての最重要課題ということになるのでしょうか。

落とす必要が無い場所で問題を落とすことほど バカバカしい事は無い。



さて では 小ネタやら いろいろと書きたい事をバラバラと投下しましょうか。
文字稼ぎのようにも見えそうだし そうでもないのかもしれないし。


試験官 かなり手際が悪かったな~  今回。
なにせ 半分の時間で まぁ いろいろとありまして
試験時間がずれたりしましたからね。  てきぱきしてよ。

ついでに この試験管の中の一人が明らかに風邪気味で
めちゃくちゃ咳とかしまくっていたわけだけど
こんな体調の時には 受験生としてお願いだから ゆっくり休んでください。

我々 普通に考えて 風邪移るの不味いわけですから……。


「お弁当、温めますか?」  って聞かれたら  「お願いします」って言う。
その先 若干試験室の中身がカオスな臭いで立ちこめたとしてもだ。

――はい。  この匂いの原因はボクです。  申し訳ありません。
でも 何度やっても 気が付いたら「お願いします」って答えてしまい
ホカホカな弁当を抱えて試験室に入室する羽目になるという。

学習しないのか それとも それ以外の原因があるのか……。
それは謎だけど それを考えるのすらアホらしい←


なぜ 有機化学 出てこなかったし。  ――いやいや それはタブーでしょ!!

TOP