心境と行動と

2011⁄05⁄31(火) 12:00
自分にとって このブログ開設○周年というお祝?は
わりかし覚えやすい日時だというわけで……

なぜ ボク的にわかりやすいのかというと ちょうど
母親の誕生日の前日~  みたいな覚え方しておけば……
……意図的に忘れない限り 大丈夫だろうからね。

――まぁ そんなわけで 今日は~  ……いやいや イカン。
詳しく書いてしまったら 無意味な渦が出来あがってしまうかもしれん。
……なることは まぁ 深く気にしないことにしましょう。  のっぴぃです。

例年は まぁ 帰りがけにケーキとか買って帰ったりして
それなりにらしい事くらいはやってみたりしているのですが……。
――なんというか 今年はあまり余裕はなかったわけで。

考えてみたら 母の日にも何もやった覚えが無い……
……と いうか 模試だったっけ??  あれ??  そもそも……
……母の日っていつだっけ(←様々な意味で大爆発)

まぁ そんなわけで 今年は親の脛かじりつつさらには
完全なる親不孝ということで なんだか ここに普通にネット向かって
ワープロカタカタやっていていいのだろうかという違和感に……。

まぁ なんだかんだで 今回の浪人生活をこれで終わらせて
来年のGWとかに神戸旅行させてあげられるような環境を作ってあげるとか
その辺から親孝行のネタを考えて行くべきなのかもしれない……
……みたいな 後付けの理由を考えてみたりするのですが。

――うん。  なんだか行動で示す事ができなかった分
世界に広がっている(一応)この場で述べておきましょうか。
――母さん ありがとうございます。  そして これからもよろしく。

……ふと この場で「おふくろ」という言葉を使ってみたとしたならば
ある程度の貫録がプラスされたりするのかなという疑問がわいたのですが
――まぁ カッコつけてもあまりおもしろくないですよね。  現実は。



さて そんな両親の話題ですが まぁ 最近なんだかんだと
DV的(言葉の方面で?)が増えているという噂が立っているのですが……
……うん。  多分気のせいだよね……  そう思いたい。

気がついたら ボクの知らない所で家庭崩壊の音がしている~
――みたいな事 多分無いと信じたいんだよね。

まぁ そんな状況があったからなのかそれとも 特に関係ないのか
はたまた この空気は単なるボクの思いこみからなる産物かは知りませんが
先日の土曜日に ボクの両親はボランティアバスで東北の方へ行ったそう。

ニュースなどでは GWには盛んだったボランティア活動が
その後 ぱったりとやんでしまった……みたいな話題が流れていましたが
それに影響されて飛んで行ったのかはよくわかりません。

まぁ 旅行に行くような空気でもないとは思いますが
――とはいえども 最終的にはお土産もらったりしたんですがね――
かなり行動派な行動に分類されるのではないでしょうか。  両親の行動。

ちなみに その頃の彼らの娘・息子はどんな行動をしていたかというと↓

娘の方は 学校の音楽系のクラブが定期演奏会的なものをやっている……
……のか 友達がいる学校がそうなのかはよくわかりませんが
まぁ 何かしらの定期演奏会的なイベントに行ってきたようです。

そして 息子の方は 午前中にちょっとしたテストがあって
(↑予定通りに事が進めば 少なくとも手ごたえくらいは近いうちに書きますよ)
その足でゲーセンに遊びに行ってました。  友達と。

――おいこら ちょっと そこのお兄さんや。  貴方は何をやっているのですか??
先ほどの「神戸の景色」云々の幻想が完全に崩壊しやしませんでしたか??
……夢は寝てからみるものなんですよ。  きっと。

――いやいやいや なんの言い訳にもなっていないよ??  それ。

……なる一人漫才はどうでもいいとしても まぁ 何にしても
娘・息子は留守番をしていたというわけですね~

ちょうど 当日は ツイートの方でもわんこの描写が増えてみたり
まぁ なんだかんだでちょっと書き方がぎこちなかった気がするな~
……みたいな 何となくの感想があったりするのですが まぁね。

さて ボランティアバス……って 何なのかということをざっくり聞いてみますと
旅行会社?が バスをチャーターして(尚且つ 向こうとも話をつけて
何処に配属するのかをあらかじめ決定しておいて)直接現地へGO。

で 両親の場合は一昼夜で帰ってきましたが(この使い方正しい??)
泊まりがけのプランもあったりするのかしら??  まぁ ざっくりはこんな感じ。

まぁ 普通の旅行系統だったら根ほり葉ほりこのへん聞き出して
ただでさえ乏しいボクの日記ネタの糧の一つにするところですが
まぁ 今回はあまり根掘り葉掘り聞くものではないだろうと。

ただし ざっと聞いた話によると TVでは感じ得ないような臨場感や
その場に居合わせた人の現在の暮らし――ちょっとした工夫?――などを
ぼちぼちとみてきたようですね。  ちょっと表現がおかしいですが。

ひとまず 「百聞は一見にしかず」なることわざもありますし
ボクが今ここでなぞったかのように見えることでもおかしなことがあるかもしれません。
――あらかじめ これを持って注意書きとさせていただきます。

ひとまず 本人達が喋るところによりますと
そのような場所に行き 一日汗をかいてボランティアしてきたようで。
……結果的にはそれ以上もそれ以下でもないのかな??  聞いたところは。

――まぁ ついでの話だけど 母親は雨女といわれているらしく
彼女が外に出る時には 必ず嵐になる~  ……なんて言われているらしいのですが。

ちなみに 今回の場合もしっかり typhoonが接近してみたり。
……えっと なんというか 例にももれずというか毎度律儀にというか……
――ちなみに ボクが生まれてからその効果は薄まり ボクは晴れ男だそうです。

TOP

二周年!

2011⁄05⁄30(月) 00:00
110503.jpg
どうも 皆さんこんにちは。
ボクにとって 今年の五月は様々にお祝い事?
を書くことができて
何となく 気分がほっこりとするような感じなのですが。

ついでに 去年と違って
絵の方は まぁ それなりのレベルで。

うん。  わからない人は気にしなくていいよ?
「話し出すと止まらない」「話のくだらなさは校長先生に匹敵する」
「最後まで見続ける暇人はそうそういない」という
様々な武勇伝とともに生きています当日記も

本日で開設三年目に突入します~  わ~い!!!

こんな 自己満足の塊でしかない文面に長い間お付き合いいただき
真にありがとうございます。  感謝です。

まぁ これからも ボクはボクのペースでずんずんと
これまで通り駄文を重ねて行く事になるかとは思いますが
変わらぬご声援をよろしくお願いします。

……うん。  閲覧者を全く無視した作風を維持し続けているのに
こんな事書いているのは 何かおかしいとか 思わないでね。
(↑記事数の割に コメント数が少ないのがいい証拠www)



元々 ボクが高校二年生の今日に 親の目を盗み見て
何となく ヤフーブログに挑戦してみようと思いたったのが
今日に至る この日記のはじまりだったりします。

始めるきっかけは……正直 当時のボクが荒れに荒れていたからでしょうか。
不良化したとか 目に見えるような荒れ方ではなく
誰に対しても刺を構える 引きこもり予備軍みたいな感じでしょうか。

……とにかく 当時のボクは 学年全体から冷遇されていて
(↑知らない人からもヤジ浴びせられたり教科書隠されたり)
その辺の人間関係に かなり疲れていたようなところから始まった
――せめて こちらの世界には 仲良くなれる人がいないだろうかと。――
みたいなきっかけだったような気がします。  確か。

それからそんなに時期を置かないで そのブログをヤフーから
機能もそれなりにいろいろとそろっていて 記事をそのまま引っ越してこれた
fc2(つまりは この皆さんに閲覧してもらっている日記)に移ったわけですが。

そして そのあとは 足跡などの機能や コメントなどのおかげで
QMAに限らす 様々な面で 皆さんに助けてもらえた
……そんな気がしますね。  人生が明るくなった気がします。

……あ。 そのヤフーから移った日付とかは 調べるのは面倒ですし
そもそも 祝いにくいわけですからね。  今日 盛大に祝いますよ!!!

……とはいえ そんな風に考えてみると なんだかんだで今まで
記事を大量に放出して来たんだな~  みたいに思いますね。

去年なんか 普通に受験(落ちたけど)に挑みながら同時進行で
ブログの毎日更新ペースを崩さなかったボクって
よほどの馬鹿なのか それとも 一種の几帳面さを晒しているのか
たまに 本当に訳が分からなくなることがあるわけですが。

しかも その日記の記事一つ一つが無駄に全力投球なので
たまに 過去記事を見返してみたりする時には「こいつ何してるんだ……」みたいな
ちょっとしたアホらしさに襲われることも多々ありますが……

毎日 ワードに直して原稿用紙3枚分の作文をカタカタ打ち込んでいるような物
……内容は問わないにしても それなりに根気よくやって行かないと
――簡単には出来ないような事を やってのけているのかしらとも思いますね。
(↑ワード三枚分というのは 実際 記事のバックアップも兼ねて
ワードにも これと同じ文章を写しているから 間違いありませんwww)
(↑↑よく 本当に受験生にこんな時間があったなぁとry)

まぁ ここまで来てしまったのなら(最近はよく 一緒に上げている感じですが)
この先も 記事書き続けて 連続1000記事くらいは目指していこう
……そして 文章が短くなっても これからも続けて行きたい。
あわよくば~  みたいな希望をすらりと書いてしまうとこんな感じ。

――まぁ あくまでも これは希望ですが しばらくはこのスタンツで
押し切っていこうかと思いますので よろしくお願いします。

……と いうか もはやこれもライフサイクルの一つに収められていて
「食事」「風呂」「ブログ」みたいな感じで まぁ 並列……
……と 言い切ってしまってもいいのかもしれませんね。
――自分で書いてて 何となくアホらしく思えたのは秘密。



……確かに ブログを用いて 一定の人とトラブルを持った事もありますし
常に満風で進むことができたわけでは当然ありません。
――やっぱり これをやる上で 障害もあったりしました。

でも この経験から 自分も様々な物を学びとることもできましたし
何よりも 現在ボクは これを続けていて良かったという
――達成感……ではないですが?――気持ちを持つことができました。

ボクも浪人生という立場がら いつまでもこんな生活ができる……
……と言った幻想を持っていることはありませんし
やっぱり 続けたいから続けられるような世界では無い可能性についても
そろそろ 頭の片隅に常に置けるようになってきたと思います。

さすがに そうだから閉鎖~  みたいな簡単な扱いはするつもりは無いです。
……やっぱり このブログのタイトル“日記”ですから
簡単に 他の人が気に入らなかったから~  みたいなので
ホイホイ書き変えたり それを捨てたりするのはあまり良くないでしょう。

……記録は それをした当時には全く意味は無いかもしれませんが
時を経て それがかけ離れたときに得るものがあるはずです。

フィクションも 現実(現在)から かけ離れているからこそおもしろい。
――これと準じるものがあるのでしょう??  夢があります。
……過去を伝えてくれる日記の文章にも このような物があるのではないか。

そんな風に思える時の為に ボクはこれから先も綴ります。
――絡み辛かったり どう見ても自己満足の話が続いたり
第三者的には辛い部分も これからもあるかもしれませんが
変わらぬ声援を どうか よろしくお願いします。

TOP

作業ミュージック

2011⁄05⁄29(日) 18:00
そして ふと 過去記事整理してきたら掘り出されたこんな話題。
……出来るときに処理しなきゃ駄目だよね??




・まずは どっと言い訳。
えっと……  Ⅶのプレイが非常に簡略的だった
――と いうか 記事になかなか起こしにくい雰囲気だったので
まぁ QMA関連の記事に関して なかなか回らなかったわけですね??

で 最近(と いうか 受験直前)に上げた記事の中で
あの時と比べたら わり~と 記事の数が伸びた。

まぁ その理由はと言いますと なんだかんだと下書きから持ってきた
誰がこれで得をするのかわかったもんじゃないシリーズだったりするのですが。

ひとまず これ きっかけがそれだったりして
(まぁ この行動に何かの意味があったりするのか 非常に謎なのですが)
このフォルダに格納させていただいているのですが……。

正直 いろいろと不本意なところがありますので……
まぁQMA関連で付き合っていただいている方には 申し訳なく思っております。
(↑正直 こんな使い方しているところに若干 反省がありますので。)
(↑↑でも 一部の身内にはちょっと好評な評価をいただいておりますww)

ただ 今まで同様にⅧが稼働するまでは 自粛する方向で考えているので
プレイ日記というわけにはいかないのですが まぁ それらしい話題をしようと。
(↑ぶっちゃけて お金が怖いんですよねwww)



・経緯
テスト前「ただでさえ Ⅵと比べてプレイが少なかった」Ⅶの記憶が
浅くならないように~  みたいな気持ちも兼ねまして
サウンドトラックの方をiTunes のほうでダウンロードしてまいりまして。

まぁ 「今さらですか?」って 思われた方もいるかもしれませんが
まぁ このへんには深い理由なんてないと思いますのでねwww
このへん 気にした人の負けなんですよ!!!  きっと。

ちなみに ディスクの購入を控えたのは 一つは最近
通信販売を割と多用させていただいているボクと親父に対して
母親からの風当たりが非常に強くなってきている点。
(↑なぜだか毛嫌いしているんですよね~  By楽天に通っている人)

もう一つは 明らかにダウンロードした方がいろいろと手間が楽ですし
ディスクの管理の方も 割と楽に押さえられるみたいな感じでしょうか。
――まぁ 要するに音楽がきければ良いんですよwww

――まぁ 一つ愚痴らせてもらうとするならば たとえ 音楽が一緒でも
予習の音楽も一緒にいれておいてほしかったな~  みたいな要望が。

……まぁ 理由はわからなくは無いのですが。
でも なんだかんだでいろいろと面倒くさいな~  みたいに思えます。
思ったら行けないのかもしれませんが なんだか こんな意味では
コンマイが嫌になってきますね。  ちょっと図々しいというか。

……まぁ ぶっちゃけた話 携帯の着信音の中にすでに
予習の曲は全て入っているのですがね??  なぜだか。
(↑まぁ 着信音として使わせてもらっています。)
(↑↑音楽として使って 仮に流れてしまっても 風当たりは弱そうだから)
(↑↑↑この意味では 「けいおん!」の曲って 有名になり過ぎてしまって
もしもの時に 変な言い訳を考えなければならなかったり面倒なので。)

完全なる余談をさらに重ねますが 弱い&全くトナメに出なかったボクにして
魔人戦に出てきた事が無かったので ここで聞いた音楽が
最初になるのでしょうかね??  魔人戦という物に関して。
――なんだか 非常にお恥ずかしいことながら。

まぁ キャラクターとしては(特に声優クオリティで)気に行っていましたが
ボクの裏背景のおかげで なかなか勤める事ができなかった点を考えて
(↑そして この先もちょっとその傾向が継続する??)
まぁ これも 一種のⅦに関する思い出になるのかしらとか思いながら。



・どうだろう。
で これから本題というか 音楽についての考察を少し。
……まぁ 作業ソングにあててみたわけですよ。  ボーカルもいないし。
そしたら 思ったよりもすんなりと筆が進むんですよね??

考えての事なのか否かは知りませんが このゲームの音楽って
基本的に 頭を働かせながら聞く音楽の類じゃないですか??
で ボクが今「作業」とする「勉強」というのも 同じようなもの。

これは 音楽を作曲しているときから意図的にやっている事なのか
そうでもないことなのかは理解しかねますが
なかなかこれを聞きながら勉強するのって やりやすいことに気が付いたんですよね~
……と 言うのは ボクの勝手な思い込みかもしれませんが。

――事実 まぁ 言っちゃアレな話もあるかもしれませんが
ボク なんだかんだ賛美しておいて 曲の好き嫌いもありますからね。
このサウンドトラックの中でも。  意図的に省いている曲とか。

ただ 聞いていてふと思ってしまったのは オーケストラ?としては
なんだか 音が乱雑かな~  みたいな感触があったのですが。

まぁ ゲーセンで漏れてくる(と いうか 流れている)点では
あまり気にならない程度のものだったのですが こうやって
ながらでもあまり雑音が入らない環境で聞いてみると聴こえてくる
ノイズ……ともちがいますが ちょっと音として乱暴な部分というか。

まぁ 元々いろいろと「音を聞く環境ではない」場所で聞く前提がありますし
音ゲーでもないですから このへんの技能とかに縛られなかった??
――まぁ そんな風に考えられなくもないですかね??

――まぁ あくまでも このへんはボクの勝手な感想ですがね!!
(↑しかも 重ねるならば「今更遅いだろう」というツッコミがぴったり!)

まぁ じっくり聞く音楽としてアレなのかもしれませんが
東方の音楽なんかも 勉強中に聞きやすい(物もある)のと同様
ゲーム音楽というのも 案外勉強中に流すのに良いのかもしれませんね。

――これだったら Ⅵのサウンドトラック(予習)買うのもアリなのかも。



何となく 記事のタイミング的に 今日は適当な記事挿入しておいた方がいい気がした。
……まぁ ちょこっと 時間を変則的にしたという裏事情があります故。

――なんだか 時系列完全無視のこのネタ(廃品利用)もご了承くださいwww

TOP

賢者!

2011⁄05⁄28(土) 12:00
01_20110526231503.jpg
なりました。  じゃ 今日は終わり。  
……な わけないじゃん。

これでボクがすんなり手を引いたら
自分のキャラを見直す必要性ありますからね
……なんてことは 特に気にしないとして。

02_20110526231530.jpg
まぁ 人によって
早いというのか遅いというのか……

……まぁ QMAプレーヤーとしては
割と遅めなのだろうけれども
受験生という背景を考えたならば
もう少し遅くても良かったのでは……

細かい時期は一昨日の夕方……
予備校の授業が終わった後に
なんだか テンションがいまいち微妙だったから
――頭が少々痛かったので
ちょっと気分を変えるという
意味でね??――やってたら。

そして この時期に昇格しちゃった理由は「宇宙・天文検定」があったからに他ならず
まぁ 幸いなことにほとんどSランクは安定していたので
最近はトナメそっちのけで検定やっているということは
まぁ この時期のライトさんにしては一度にかなり多めの石を稼げると。

――いや~  ボクの元々の計画のような物を今更書くのもあれですが
「賢者」になることをひとまず目標にしていたはずなのに
思わぬ検定が挿入されて ちょっと気分高揚しているのかもね~

……まず この当初の目標に関する批評をさせてもらいますと
少なくとも この検定のランキング期間中はなるべく 点数が上がるように
努力していこうかな~  みたいなかなり意志が弱い事を書いておく。

ちなみに 相変わらず調子が全く上らない事実は変わらず
特に 検定方面で書きたすことは無いですね。  ……何かあれば随時書きますよ。

03_20110526231530.jpg04_20110526231530.jpg
ついでに まだ塔を登りつめた覚えが無いボクですので
この絵を拝ませてもらうのもこの時が初めてですね~
……ところで ミューちゃんの位置 かなり追いやられている気がするのは……
……深いことについては 気にしてはいけないということなのかしらね??

05_20110526231529.jpg
あやにゃん あやにゃん。
……うん。  
深いことは気にしないこと。

――でも あずにゃんLOVERで
まだこれやってない方へ。

彼女の声が響くんですよ~  という
いまいちわからない宣伝もしてみる。

……あと ボクがこのイベントをやったゲーセンは
予備校の隣のビル――適当なショッピングモール――にあったしょぼいゲーセン。
……この中のQMAが期間限定なのか知りませんが安くなったのに気がついたので
それを試しながらという感じになるわけでしょうか。

……まぁ どこの数字に貢献するとか細かいことは
特に気にするわけでもないですね。  ――まぁ 予備校から一番近いゲーセンが
幸いなことに?  100円2クレになったのは歓迎するべきでしょうか。
……願わくば 予習の数も増やしていってほしいものです。



06_20110526231529.jpg07_20110526231529.jpg
さて その賢者に登りつめた~  みたいなテンションで挑んでみましたトナメ。
――まぁ 正直な話 一番てっぺんに張りつけてみた予習の画像を
撮りたいがためにもぐりこんだわけですが 気がつけば優勝。

……その前のクレで 「スポーツ芸能」の流れでものの見事に
びりっけつを拝んでいたボクだったので これについてはどのように反応するべきか。
――まぁ 何にしても 優勝できたことは喜ばしいこと。

(予選:アニ早LSタイ→準決勝:NJランダム歴史
LS文字芸能その他理系その他(自選)→文系四択」……だっけな??

……ただし 残念なことに今回では理系その他が暴発しましてね。
その代わりに 何故だか芸能その他で一人全問正解しておりまして。
――ふむ。  たまに 稀にはこんな事もありますさかい。



さて 先ほど普通に風化させていた「賢者を目指す」という目標。
……まぁ これからずっと無制限に続けるのは不可能だろうとは思いますし
ひとまずは「理系の☆をすべて埋めるまでは頑張る」という方向で。

まぁ その時になったらまた 何か逃げに走るかもしれませんが……
……まぁ 考えとかその辺はその場その場で臨機応変に考えて
受験生としてどんな生活を送るべきか考えて行く事にしましょうか。

TOP

不安要素

2011⁄05⁄27(金) 12:00
NGC
最近のQMA記事に関してふと自分で思った。
――なんだか 問題文を取った いかにも回収~
みたいなものを貼りつけて
それに関する批評というか
ちょっとした一言コメントをいれながらの
記事導入が多くなってきた気がするなと。

……と 言うわけで 例にもれず今回もその話で……
……始めよう?  ――いや ちょっとした違和感が。

なんだか このフェニックス
なんだか様子が違う気がしません??
――見覚えが無い……と
言うわけではないようだけれども。

てな訳で これは Ⅵの時代 実力テストから引っ張ってきました。
――いや~  ちょっと懐かしさがこみ上げてきますね~
……そして あの時のボクにはまだ 時間があった気がするが。

てな訳で 最近のボクは 一応 宇宙関連の検定が始まって
「ランキング」とかを目指すわけではないにしろ それなりの点数を取りたい……
……と言ったことも踏まえながら 先日 ちょっとサルベージしてみました。

やっぱり 問題傾向が似ている……というより まるで一緒なので
この検定の問題回収をするのに この作業 結構大切だったりします。
――ボクが高校二年生の時に撮りためていた画像を解放するとき!!!

まぁ それだけが根拠などではないのですが まぁ 今回の検定などでは特に
この実力テストからの回収も それなりに行けているのではないかと思えてくる。
……まぁ 個人的感覚が根拠なので 何とも言えないわけなのですがね

こう このへんの検定を進めながら 過去覚えていたのに
今やってみたら 忘却の彼方に飛んで行ってしまった問題もありますしね。
……ただ サルベージした中に 記録したはずなのに見つからない問題などもあり。

事実 今回撮りだしてみている画像も 実はその類の一つ。
――特に すでに掘り出してあったもので間違えるとかはかなりキツイ。

……回収した直後だったら それなりにモチベも高く覚えようという気になりますが
過去に回収していたもので このような境遇に遭遇したりすると……
なんというか 少々 暗記にも陰りが見えてくる気がしますね。

――まぁ このあとも PCの中身 ひっくり返して底叩けば
まだ見つけていない画像があるんじゃないかって気分になりますね。
記憶の中では もう少し多くの問題 回収していた気もするし。

ちなみに この画像の答 ボクのメモが正しかったとするならば「NGC」
なんの略までかは……当時のボクは調べていなかったか 記録が欠如したか。



二段階目01二段階目02
そんなわけで 過去の記録を掘り出しながらでの第二段階での記録。
――正直に 新しくもってきた方の回収はあまり進んでおりません。
……と いうか ボクにとって初めてみる問題多いなと改めて。

とりあえず 初日に掲げていた「4000は超えて行きたい!!」なるものは
実は その翌日にあっさり完遂されてしまったというわけでwwww

せっかくだったら それなりに順位を伸ばしていきたいわけなのですが……
なんだか 4000点のところに ボクにとっての壁があるようで
なかなか この先に進むことが出来ずに立ち往生するという状況。

だから 検定二日目以降全く点数更新が出来ていないんだよね。
……うん。  なんだか ちょっとむなしさがこみ上げてきた。

……いや 単に記事ネタにしたいから そんな風に書いてるのとか思わないの。
――そうだったとしても まぁ 足踏みしている事実はあるということは
何度も重ねておけば 無理矢理でも納得してくれるでしょ??

……あ。  無理ですか。  はい。  ちょっと出直して来ます。

それにしても この時期になってくると 徐々にみなさん回収も進むようで
食いつくのもいろいろと大変になってくるなぁ……  みたいに。

元々 受験と並行しながらのこの状況ですから ランキングは端から放棄。
現役の時に掲げていた事と全く同じ事を書くのはおかしい気もしますが
“Do My Best”のような目標で 出来るだけやってみたいな~
……と言った 普通の「アミューズメント」としてのとらえ方としか。

……正直に 今のボクにとっては もっと必死こいて覚えなきゃいけない物
――古単語なり 英単語なり――があるわけだから。
……正直 これが原因で浪人しているとも考えられるわけだから
たとえ 楽しんでいるクイズゲームだからと言っても調子乗れないわけですよ。

……正直な感想として書いてしまいますと 今回の検定
ボク的には あまり準備を整えられない中で挑んでいる状況なので
QMAプレイヤーとしてのボクを知っている方が想像するほど
歓喜している状況ではないのかな……  なんて思いますね。

確かに 決勝で投げる形式の中で問題放出とかの効果が望めるかもしれません。
……どちらかと言うと その他の中でも星の問題に関して強みを持つボクにしては
これだけを見たら 割と 歓迎することかもしれません。

……でも それに対して 宇宙開発などに関しては
ボクのデフォルトから飛び出している範囲も多く それなりに回収が必要。
……けれども それに対する時間があまりにも少なすぎる。

――と言った状況から ボクの武器に穴があいてしまう可能性もあると。
しかも 周りも回収を進めてくる可能性もあるだろうから
特に 上位の組に行くにしたがって この穴はどうなるんだろうな~  みたいな。

――なんて事 書いてしまったら じゃあ お前何やってんの??
普通に 楽しんでやっているわけじゃないの??  なんて思われそうですが。
……うん。  今の愚痴は ちょっとしたストレス発散の類だと思っといて??

まぁ 何がともあれ 「理系学問その他」のジャンルに対して
ぼちぼちと不安要素を作りだす要因になっているのは確かだしなぁ……

……とりあえず アメシストメダル手に入れたら
社会の回収とか本格的に初めて――気がついたら それなりの立ち位置にいるじゃん――
サブの武器として 本格的に運用を試してみるのもいいかもしれないな。

まぁ 何においてもこの検定が一つの転機になりそうな予感がしますね。
何にしても 細かいことカリカリしてたら始まらないさ。

――娯楽は あくまでも娯楽として楽しみたい。
それが ボクの「少なくとも受験生の間」の心構えということで。

TOP

待ってました。

2011⁄05⁄26(木) 12:00
どうも 「一日遅れのメッセンジャー」のっぴぃです。
――いや 今適当に単語を連ねてみたのですが 地味にカッコイイですね。
……でも 裏に込めた意味はと言いますと わりかし残念な感じで。

まぁ 一日遅れくらいだったらまだまだいいよね。
――最近 普通に考えても遅すぎるだろ~(一週間単位でずれてるし)
なんて出来事も結構あったりしますからね~  ……まぁ それはそれとして。

驚愕
この日記をご覧になっている
かなり多数の方も参加したであろう
「『涼宮ハルヒの驚愕』発売開始パーティ」。

新聞ネタになる程の長さに伸びた行列は
さぞかし見ものだったでしょうね~

αβにわかれて風邪を引いた
某少女の家へと駈け出したとたん
時が止まったようにぱったりと
更新が止まってしまい
ライトノベルの発売感覚にしては
長い時を経てしまい……

……途中で このトリックを収める方法がうまく思いつかなくて
「やっぱり この作品書くのやめます」って展開になったのかどうかと
非常に怖くなってしまったのですが なんとかなったようですね。

そもそも ボク自身 日記を毎日書くことはしていますが
その中身については 低低低低クオリティの垂れ流しをしている身だったりするので
まぁ 他人の文章批判は全く参加することできませんしね~

……と いうか 流さんの文章単体でもかなりおもしろいと思いますので
どんな作家でも一度は陥るスランプだったのだろうと思います。
……これからも 頑張っちゃってください!!  期待してます!!!

それにしても ボクがこの世界――いわゆる サブカルチャー?――に入った入口は
ほかならぬこのシリーズだったことを考えると
やっぱり この話が続いてくれたことには安堵しますね。

――ただ この先も続いてくれるのだろうかという物もあるけど。
ラストだけ確認したら「fin」みたいな終わり方ではないし……
今までの流れも気に行っていたわけだから 全てのトリックにオチがつくためには
一冊や二冊で終わるようなストーリーではないと思いますしね。

まぁ 期待してもいいよね??  ね??  てか しちゃうよ??
(↑何故こんな展開書いているかと言うと 後で理由書くかもしれません)

……それにしても 個人的にはかなりタイミングが良かった。
GWの記事の中に「GW暇だから 『消失』のDVD借りて来て~」みたいな
若干「今更何を」的文章を書いた覚えがありますが 覚えているでしょうか??

個人的計画の中では 確かに それまで見ていなかったからみてみたい成分もあれば
「よし DVDもみたし 原作見直してみるか」といった流れで
他の人から「なんだか 読書しているのを溜息しながらも文句言われない」ような
心理的状況を作りだそうと裏奮闘してみた結果だったり。

――ほら 普通に考えたら 浪人生ってそこまで時間持てないじゃない??
で 読書が趣味な母親だったら「このくらいのコネがあったなら」
ある程度の衝動読みまでは妥協してくれるのではないかと思った家庭内事情。

そんなこんなで この発売直前まで「憂鬱」~「分裂」までのあらかたのストーリーは
み直してみるという 続編を読み込む土台はすでに整えておいた周到深さ。
――個人的には 割と悪知恵は働く方なので←



さて あまりこの話を続けてもあれでしょうから ちょっと日記らしいことを。

昨日は 「予備校の授業を終わらせる→速攻で復習に入る→アニメイトへ」
と言った流れになっていたのが 大まかなダイジェストという感じでしょうか。
ちなみに アニメイトでは予約していたので……というのは
まぁ この流れだったら大体の人が予想付くでしょうね??

何においても ボクの通っている河合塾の向かい側のビル
――窓から手を伸ばせば届いてしまいそうな場所――に アニメイトがあるので
これほど このへんの買い物がしやすい立地条件は無いですよwww
(↑実際には 通りを一本挟んでいるので アニメイトタッチは不可能です)

……ただし やっぱりあれですね。  行列。
アニメイトの店内を渦巻状にぐるぐるとレジに向かう人の行列が出来あがってた。
――と いうか ボク あそこまでゲンナリする行列みたことあったかな??

……とか書く前に第一条件。  この予約表だけ持って並ぶのは
何故だか 非常に忍びない気分になるわけでして……。
――まぁ ここでボクが一体何を買ったのか~  みたいなのは
また今度 漫画なりを買った時にでも書くことにしましょうか。

――なんだかんだで 列に並ぶこと45分←  購入完了。
その間 非常にむしゃくしゃしたので その下の階層にあるゲーセンで
宇宙天文検定を回させてもらったりしたけど まぁ。

で 母親(ボクがひと通り読書終了したら この本を読ませてあげる約束してる)に
なんだか 理不尽にキレられながら――正直 適当な書店はいるより
こっちで予約済ませる方が様々な意味で楽だったんだもん しょうがないじゃん――
電車の中でいそいそと開封。  さっそく読み始めると。
(↑このタイミングで すでにアニメイト透明カバーは装着済みww)



さっきの話。 ちなみに ボクの読書スタイルはと言いますと……

納得していただける方はほとんどいない……と いうか
正直書いて 異端だと思われる方もいるかもしれませんが
ボクの場合「じれったい展開」が 急いでいないような状況でも
とにかく苦手な性格をしているんです。  良いことでもあるし 悪いことでも。

……そんなわけで??  ボクの場合の読書スタイル――小説の場合――は
まず プロローグを見ます。  そして エピローグとかの
物語の 一番盛り上がっているところを 最初っから斜め読みします。

……と 言うわけで 比較的短時間の間に
ボクがありえない早さで読書を進めたから 最後のページを確認したのではなく
単に ボクが異端な「結論から読んじゃうゼ☆」を発動したから
最後のページについて 「fin」判定などが出来たという展開なわけ。

ちなみに そんなおおらかな性格していますので 「けいおん!」漫画復活に際する
レビューなんかも かなりおおらかな気持ちで読むことができる親切設定。

TOP

初日(記事更新時には)

2011⁄05⁄25(水) 12:00
2011052501.jpg
こんな感じで アニゲーでもグロい?
正解率を誇る問題でも
――確か 正解率19%だった気がするけど――
そして やっていなくても
隣で友達がやっているのをみているだけでも 
それなりにどうにかなるのかな~

……なんて ちょっとした発見のような物をしました。  

のっぴぃです。

まぁ 基本的に操作とかがとろい
ボクには格ゲーは無理。

友達がやっているのを眺めている方が
性に合っているわけですね。  きっと。

……とはいえども 間違いを誘う選択肢「ギルディギア(←?)」が
どんなゲームなのか知らない手前 これも一種の「運」だったわけでしょうか。
……くらいですね。  先日強制連行されたD組の思い出は。



――改めましてこんにちは。  のっぴぃです。
やっぱり ヘタレにはヘタレの立ち位置が一番いい。
あの後 ガタガタやりながら どんどん組を下げながら安心してました。

予習……いや どちらかと言うと
組を下げるのが目的というよりも
頑張って 理系の予習を
上げてみようという意味合いの方が強く。

予備校から一番近いゲーセンでは
100円2クレ……だけれども
まだ 予習設定の方はいじってくれていないので
まぁ それなりにトナメを回しながら
予習を埋める必要があり。

ついでに つい最近になってやっと
塔登るよりも普通にトナメ回した方が
様々な意味で効率がいいことに
気がつきましてねwww

まぁ さらには勉強も並行しながら 勉強に重点を置きながらの予習なので
正直 進みはかなりのろいですが まぁ 自分なりに頑張ってます。
……ひとまず 今作の間にアメシストメダルは欲しい所。

――ちょっと文句を言うとするならば Ⅵからメダル引き継げたなら……。
あの時だったら アメシストのみならず ラピスラズリとかアンバーとか
……まぁ それなりにメダル確保できていた気がするからねぇ。

と いうか 自分のカード正直にうまく引き継げているのかかなり疑問。
……だって Ⅵの時に解禁していたはずのアメリアハット 迷子だもん。
行方不明になっているもん。  記憶間違いだったら寂しいけど。

まぁ この写真撮った後も ぼちぼち☆上げしてまして
スロットと文字パネルについては まぁ 一応☆5まで引き上げました。
――○×がいじられていない理由??  そりゃ ダイブゲームするためですよwww



状況さて あと ボクとしてある程度
報告しておかなければならないことに
宇宙天文検定の話題とかでもあるでしょうね

ひとまず 結果論だけ書いてしまうならば
難なくSには行く。

初日01初日02
とりあえず 初日3クレ――上記のとおり トナメも回しているので
100円2クレでも奇数ということになりますね――だけ落としたのですが
その段階での最高点数はこんな感じ。  当然回収とかなし。

まぁ 正直に 初めのクレから正解率0%の問題が飛んできたりして
「おいおいおい」って 突っ込みたくなるような状況でしたが
ひとまず 「天文学者の卵」を自称しているボクですから
それなりの地の知識で対抗出来たのは 一種僥倖なのかもしれませんwww

――うん。  天文学者の卵って 事実 ボク 天文学志望ですから。
――この検定で「将来役に立ちそうな知識」も入りそうだなって思いながら。

ウラノグラフィア……そんなわけで 写真撮ってみたりして
調べた結果出てきた答えが
かなり自分にとって身近なものだったりして
ショックを受けることもしばしば。

この問題なんかもこの例に近く ボクが幼いころからみてきた本に
何枚も載っている星図だったりして……
あ~……みたいな感じで しばらく凹んだ。
ちなみに 答えは「ウラノグラフィア?」
――まぁ 結果書いてしまいますと
ボク そこまで時間もないので……。

今回は「割と出来る検定だ~  わーい」
みたいな軽いテンションで。

特に 100番以内に入るため回収ガンバろ~  みたいな事はしないと思います。

……でも まぁ 出来るだけ点数伸ばす努力はしてみようと思いますので。
とりあえず 初日の報告はこんな感じでよろしいかしら。

TOP

決まらぬ夏期講習

2011⁄05⁄24(火) 12:00
どうも。  記事更新はノープラン。
そして そのつながりも全部放棄している日記の管理人
のっぴぃさんが通りますよ~  ……なんだかすいません。

なんだか QMAの話題とかハイキングとか
意気揚々に語ってみたけれども その直前に残してきた
宿題とか その辺に関して 半ば 忘れかけていましたね。

どうせ この夏期講習がどうとか 気になって正座して
待ち続けていた方 いないような気もしますけれども
まぁ 自分的に気持ち悪い気分になっている気がしなくもないので
二本立てっぽい切り方していた夏期講習選択の話 書かせてもらいますね。

……なんてまえがき 丸々必要な気もするなぁ。

とにかく 感想から書いてしまうのならば とにかく
「この操作するだけで ここまで面倒な想いをしなければならない理由
ここで聞いても意味ないけど 誰か 教えてほしいな」みたいな感想。

一週間ほど前 パンフレットが予備校の方から配られて
「一週間の内に 保護者と話付けて来てね~」なんて言われたわけですよ。
……まぁ 手続きいろいろとあるだろうし ボクが文句言うこともない。
――予備校の方面が提示している条件は 普通に考えれば悪いものでもないんだしね。

てな訳で ざっととある一日の夕方の会話を抜きだしてみますと↓
のっぴぃ「……もうそろそろ 予備校の夏期講習考えたくてさぁ……」
親父「あぁ 夏期講習 とらなくてもいいんじゃないか??」
……イマ、ナンテイッタ??  親から出てくるとは思えない一言が飛び出してきた。

ひとまず 計画的には「優先度が低いものから一個ずつ積み上げて
今年の夏期講習(できれば 全教科一つづつが目標)の個数を決めて行きたい」
そんなコンセプトで まずは 数学・英語・国語の
主要(ボクにとって)対策が急がれる講座を並べて行こうと思った矢先ですよ??

……ここで 個人的に ちょっぴりボクにとってプレッシャーになってる事実。
ボクの親父は 現役で京都大学入った理系のおっさんです。  京大OBです。

しかも 今までの生涯の中で 全く予備校様にお世話にならず
独学で そこまで登りつめてしまった かなり稀な人です。
――そして 彼の考えは 誰もがこれがデフォルトで出来ると思っているようです。
……と 言うことを この先地道なインタビューで聞きだしました。

まぁ 親父が受験生だった時代はどうだったかは知りませんが
聞いたところによると 理系の教室の黒板は 「休み時間になると」
数式が黒板から溢れてみたり 挙句の果てには 廊下ですれ違ったら
ポケットからチョークを取りだして 床で計算を始める(ちょっと古いけど
ガリレオを彷彿とさせる)人間が闊歩していた(ある意味)アレな学校だったようで。

……そんな時代でも そんな意気込みを持った学校でもなかったけどね、
――少なくとも ボクが知りうる範囲 確かにそんな人間がいないとまではいないけど
「絶滅危惧種」くらいの判定はやってもいいんじゃないでしょうか。
……自宅学習で その辺の大学に無自覚で入学できる人。

少なくとも ボクの学校の教育は とにかく屑だったので
――数学「理論なしに頭からまる暗記させられて」 偏差値駄々下がりしているし――
仮に 自宅学習を現役時代まともにやっても 結構きつかったと思いますね。
――まぁ これに関しては 能力とかによって 人それぞれ意見はあるでしょうが。

……話がそれましたが 今の時代 基本的には
大学の路線に乗るためには 夏期講習は 避けて通れない道。
……だということ 理解してもらわないとなぁ……  と 思うわけですよ。

確かに 親父の意見も参考にするべきなのかもしれないですが
それを享受するのはボクの方ですし 親の一存でこのへん勝手に決められたくない。
……あと 去年の夏期講習ははしゃいで講座入れ過ぎたという反省もあり
まぁ その辺から一個ずつ検証して行こうって思った矢先だったわけですね。

――と そんな感じのこと 説明して行こうと口を開くのですが……
親父「最近の若いのは 指図されないと動かないのか……  へぇ……」
――論点ずれてね??  なんだか ボク そんなこと話しましたか??

この時に限ったことではないのですが 最近の親父 なんだか会社の方で
無駄にプレッシャーをかけられているのか 愚痴を言う回数が増えてきました。

……新入社員で 指図されなきゃ動かない人間が大量入荷されたのか知りませんが
ひとまず 予備校の重要性を説明しようと試みたところで
その愚痴を延々としゃべりだすのだけは やめていただけないでしょうかね……

<※ちなみに この後は延々と愚痴を聞き続けました。  よく耐えた、ボク。>

ちなみに 母親は予備校経験者で ある程度 こちらの理解はあったので……
助言とか 助太刀とか頼んだのですが 基本的には動く気がなく……
……とはいえども さすがに 期限が危なくなってきたギリギリになって
この助太刀を得て 「各教科一つ」の条件付きで オッケーをいただきました。

――うん。  その条件 元々減らそうと考えていたボクにとっては十分だよ。
……ただ その決着 「書類提出日の朝」まで引き延ばして欲しくなかったな。

そんなこんなで この間の一週間では まともに 講座を練ることもなく
まぁ 親父の報告は(ちょっと 手に負えなくなかったので)予備校の職員の方に
すでに 援助を求めたり 書類の提出延期をお願いしてみたりしていたので
……まぁ なんとかなったような気もしますがね。  出せたから。

――とりあえず これからこの書類で抽選とかやるので
まだ 時間割表を晒す予定もないですし まぁ その時になったら
今までのような流れで どんな講座を受けたかの報告はすると思いますよ。

……まぁ 今回はなんとか 首を縦に振ってくれたけど
この一件を通じて 親父はボクが予備校に通っていることをどんなふうに見ているのか。
ふとした疑問がわいたりしましたね。  肯定的に本当にとってるの??

そもそも この通期講座をいれるのでも 資料集めその他は
全てボクが請け負いまして 結果的に両親は予備校に来ることはありませんでした。
……まぁ 何故予備校に来ているのかと親父に聞いてみたら確実に
「それは 息子が望んだからです」と 答えるでしょうね。

……曲がりなりにも 浪人生の親という立場なのだから
今からでも遅くない。  ある程度の予備校の知識をいれて行ってほしいものだなぁ。

TOP

地形図研修・結論

2011⁄05⁄23(月) 12:00
はい。  みなさん こんにちは~
ひとまず 昨日の報告の方をさっさと済ませてしまいましょうか。

この時期 本当に「外出できる」という条件からして珍しく
まぁ 大人気もなくかなりウキウキと浮き立っていたわけですね~
――いや~  妹から冷たい目線飛ばされた気がするよ☆

まぁ そこまではいかなくても 遠足とかそんなイベントに関しては
少なからず 楽しみにしてしまうのが 人間のオーソドックスな反応のはず。

ほら こんな感じで 前日から背負っていく荷物をパッキングして
それを 枕元に……お前は幼稚園児か。  落ち着きのなさすぎる子供か。
そして お前 本当に そんな荷物を背負って山登るつもりか。

……ひとまず 実施条件についてプリントと見比べて見ながら。
まぁ どんなにはしゃいでも 実施されなきゃ意味ないからね~

手元に書いてあるプリントによりますと

①埼玉県南部の降水確率が6~12時、12~18時のいずれか一方でも
降水確率が40%を越えたら中止です。
②実施日前日以降に 埼玉県内で震度4以上の揺れが観測された場合も中止です。


――まぁ この条件に沿っていけば ②の震度4以上の揺れ~
みたいなものは(まぁ 去年以前の条件の中にも入っていたんだろうね??
先日の地震とか そっち方面と関係なくさ???)無かったはずです。

――いや 無かったはずって自信持って言い切れないわけだけどさ。
まぁ 無かったんじゃないかな~  ここからしてちょっと不安が……
……まぁ もう一つの不安要素も検証してみる必要があるでしょう。

……と 言うわけで 実施当日――すなわち昨日――の朝。
まぁ それまでも「五月晴れ」がかなり続きましたし
いろいろと期待しながら 当日の降水確率を確認するわけですよ。

ボク それまでは知らなかったのですが 電話を使っても
時報とかと同じように 天気予報とか教えてくれるんですね~……
……なんだか 配られて来た 地理実習のプリントに書いてあったのですが。

……いや 正確に書きますと「存在とかは知ってたけど 使い方は知らなかった」
と書いた方が 現実に即しているのでしょうか??

――まぁ NHKの天気予報がなかなか教えてくれなかったのもあり
(当時のボクにとっては 美味しいニンジンの話題とか特に興味は無かったのだ。)
電話で降水確率を確認することになりまして~

(電子音声)埼玉県南部の1ミリ以上の雨が降る確率は、
6~12時では、20%――(あ~  これは わりかし期待できるかもwww)
12~18時では、70%――(……。)

  …………。   ………………。

条件は「いずれか一方でも40%を越えたら中止」ということで
超超簡単な不等式を組み立ててみますと「40<70」ということで。
まぁ 深く考えなくても分かりますね。  中止です。

ひとまず 「いや ボクにとっては『40>70』ですから」とか
言い張ってみるのもまぁ 考えなかったわけではないですが
まぁ 結果は変わるわけ ありませんからね~  orz。

実際問題 ボクは個人的に 普通にハイキングとか楽しみつつ
帰りには その足で趣都とかに寄る自然な流れが作れたわけなので
計画段階では 昨日は 浪人生にとっては最高の休日を
満喫する予定だったりしたわけなのですが……  見事に壊滅しましたwww

――ついでに 基本的に「浪人生に遊ぶ時間は必要ない!」と 唱えている
お堅い(まぁ 正論なわけだけど)両親の方はアキバ訪問については
帰りがけに こっそりと寄ってくる範囲は多めに見てくれる予定でしたが
中止になったら「そもそも行く予定が無くなったわけでしょ?」と 許してもらえず。

そんなわけで 家でしくしく泣くことくらいしかやることしか無くなってしまったわけで。



……まぁ そんなわけで 思いがけず――そんなことにしておいて――
開いてしまった休日 まぁ 前述のとおりしくしく泣くだけで……
……終わらせてしまうのは まぁ なんというか寂しい気分で。

「家でずっとゲームを続けた連休明け」みたいなことしたくないですし
こう 開いてしまった休日 アキバに行く事は叶わなかったけど
それなりに ネタになりそうな事やってみようかしらと思いたちまして。

……なんて 言ってみたものの ボクには「四月ごろからずっと悩んでいた
『読まないラノベ』の売却にでも行こうか」くらいしか 妙案がなく。

ボクの場合 そもそも 母親が古本とかその辺の空気が嫌いらしく
古本屋とかリサイクルショップなるものとは縁が遠い生活していたので
まぁ このへんの経験が全くないような感じなんですよね。  実は。
――多分 オタク生活をやろうと思ったら 避けて通れないかもしれないね。これ。

そんなわけで 読まなくなったラノベ十数冊を携えて
チャリ(雨が降る前に)漕いで 売りに行く事数キロメートル。
……まぁ 300円に化けたけど これ まずそもそも
売却した時の相場なるものが全く分からないので いかんともしがたく。

ひとまず 何にしろ最初から売却云々の取引など出来る事もなく
まず最初は「こんなもんか~」って 納得することくらいしかできませんね。
……経験豊富な方 ラノベの売却価格などについての知識があれば
教えていただけると非常にありがたいです。
  こう コメント欄などで↓

まぁ ボクにとっては 日ごろの運動不足の解消にも狙えるか……
……とか 考えなかったわけではないですが 短すぎました。
……と いうか 気がついたら雲行きがめっちゃ怪しかったです。
漕いでいる途中に 空気が急に冷たくなったよ。  汗は止まらないけど。

まぁ こんな感じで化けた本ですが 今のところ 買い足す予定とかは無いかな??
……まぁ ハヤテとか 受験の中休みに休んでいた時に見ていたアニメなどの
原作とかで 読んでみようかな~  って 興味持ったのはあるけど。

――ひとまず のめり込んだらどうなるんだろうっててんでかなり不安だし
とりあえず 査定してもらっている間に それなりの相場などは確認できたし
このあたりは まぁ 折りを見ながらどうするか考えることにしましょうか。

TOP

皐月晴れ

2011⁄05⁄22(日) 12:00
最近のこのブログ 段々と日記とは言えないような
記事の更新具合になっている気がするなぁ……  ……大丈夫かなぁ……
――みたいな 管理人のつぶやきはさておきとして。

みなさんこんにちは~  最近はかなり過ごしやすい日も増えてきました~

冬には 肩を抱えて震えて 夏を待ちわびるものですが
夏になったら夏になったで 暑さにうんざりとする。
……人間って ことごとく わがままな生き物だなって思います。

それに対して 五月晴れを象徴して この時期の天気がいい日なんかは
日差しも割と柔らかく 普通に外に出ても大丈夫で
日本人的には この時期の太陽がずっと続けば……
……なんて 思っている人も多いのではないでしょうかね??

そもそも 嬉しいことに この時期になってくるとさすがに
花粉の方も一段落してきますし 梅雨が始まるまでの間
基本的には 気候の面に関しては 文句の言いようが無い日が続きます。

――なんて ボクが一般人のような事書きすすめていること
何となく 違和感が強い気がするなぁ。  ボク的に。
……やっぱり ボクのペースに戻して書いて行きたいと思います。

まぁ さすがに暑がりのボクでも 服装を気にしたりすれば
例年 まぁ この時期くらいまではなんとか 周りに迷惑をかけない程度には
一般人っぽい生活を送ることができているわけですね。

何度も書いた武勇伝な気がしますが ボクが空気を読むという動作について
全く無頓着だった小学校時代に ボクは 半袖半ズボンで
学校へ通っていたのみならず この格好で雪合戦をしたことがあります。

さすがに滑ることまではしませんでしたが(ペアレンツストップ)
この格好で スキー場のゲレンデに出てくるところくらいまでは
難なくやってのけたような気がします。  正直 今考えて すごいと思う。

ただし 今年に限っては かなり厳しい問題。
――関東圏にお住まいの方だったら すぐに分かっていただけるであろう
「節電」の動きの方で かなり 辛い時期を今から過ごしております。

すなわち 今 どんな感じなのか一例をあげてみますと
予備校へ通学する時 ボクは電車を利用しているわけなのですが
この電車 空調を抑えたり 場合によっては満員電車でもオフになってたり。

――まぁ このへんの判断などは 車掌さんが決めているのでしょうが
空調がオフの満員電車に押し込まれた時なんかは窒息死するんじゃないかと。

……まぁ さすがに東京を走っている みた感じ窓開かないのではないかと
思っていた電車にも 実は開く窓が仕込まれていたようで
こんな機会が無ければ 開くことは無かっただろう窓が
一応 口を開けて 走っていたりはするのですが まぁ あまり効果は無く。

まぁ こんな世の中ですから このくらい我慢せいや!!  って
喝が飛んできそうな気がしますね。  頼りなくてすいません。

……でも 今の時期から正直 アンカレジとかそっち方面に
島流sh……改め 疎開とか正直に考えてみたい気がします。
――まぁ 英語とか出来ないから 金や時間があっても今は無理。
(↑もう 今からうるさいんだから 問答無用で飛んで行ったら??)

……まぁ こんな感じで 先日怪我をしたからバリアフリーについて
ちょっと 考えてみた~……って 問題だけではないですが
電気が使えなくなって不便になった場所って かなり多いな~
みたいな感想を持ちつつ 毎日 電車に揺られているわけだけど。

――報告とかしていないけど さすがに あの問題はどうにかなった
……んじゃないかな??  一応 足 体感的には大丈夫だけどね~



そう言えば 先日 ニュースで長期予報とかやっていた時に
今年の夏の温度 どうなるか~  について触れていたな。

……ただし この予報曰くには「今年の夏は平年以上の暑さ」が予想される
……つまり 下手したら(ただでさえ)酷暑になる予報??
なぁんて 言っていた気がするから 夢であってほしいと思うボク。

ひとまず 5月の状況でもこれなんだし この先
どんどん暑くなってくる事実は もう 変えられない事実だし諦めるにしても
せめて 平年並み~  みたいなことを言って欲しかったな~  みたいな。
――まぁ NHK様がウソ報道なんてすること考えられないし。

さて こんな状況なんだったら 本気で今年の夏について
真剣に考えて行かないと 使い物にならなくなって今年の受験がおじゃん……
……なんて構図が 簡単に思い浮かんでしまう自分が情けない……。

昔 夏期講習(せめて一週間くらいでも)関西の方の校舎へ飛んで
「神戸大学に照準を絞った講座」とかが無いかとか
調べて 帰省という名のもとに 飛んでいく事が出来ないか
親に聞いてみたことがあるんだけど その時は見事玉砕。

親曰くには「学校に絞った講座で挑むんじゃ無くて
しっかりと どこでも使える学問を身につけてこい」とのことで。
――うん。  正論だし とにかく言い返せないのが辛いよね。

まぁ 親の意見が変わっていないという保証があるわけではないですが
正直に このご時世ですから(リストラも多い?)正直なはなし
出来るだけ 出費の方を大きくしたくないって気持ちも分かりますからね。

……だから そんな可能性について考えるよりも この夏を
最低限の冷房の中で いかにして乗り切るかを考える方がいいかもね。

――とまぁ 最後にこれで〆るのもなんだとは思いますが
こんなとき ふと 考えてしまうのは 暑がりと寒がり
どっちもどっちで 不便を感じることがあるのでしょうが
ぶっちゃけて 日本で済むうえで どっちがより 酷なんだろうって。

考えても 頭が痛くなるだけ。答えが出ないような命題だとは思いますが
やっぱり こんな立場に放り込まれてしまったならば
考えてしまいたくなりますね。  今年の夏 生きてけるかな??



中長期的な保存記事だったこの話。
前 話のネタにした通り 今日は本当に 良い五月晴れであってほしい。
……まぁ もしもの時の為に いつも通りの予約投稿するけどさ。

TOP