一週目①

2011⁄04⁄23(土) 12:00
ひとまず 予備校の通期授業・初めての一週間は終了いたしました。
――あ?  基本的には ボク 翌日の記事を毎日書きあげておりますので。
金曜日に金曜日・なう!な話題を上げるわけではないということで。

ついでに 詳しい行動などは ツイートを上げていると思うので
そちらを――記事や ツイッター本編を用いながら――参照していただければ。

……と 言うわけで浪人生初めての一週間を通じて
「こんな感じ??」みたいな 感触を 誰が見ても意味が無いって……
事はわかりながらも 書いてみたくなるのが ブログ人のっぴぃということで。

とりあえず 今回は講習と比べ物にならないしということで
ボクの方も 出来るだけ簡潔に済ませられるように頑張りますが
まぁ 状況説明などが長くなることも思われ。

まぁ ここでグダグダ書いてもはじまらないから始めますか。



<月曜日>

1限@英文法・語法  (初)
ひとまず 1限って書かれて 最初の授業ということは
特に補足しなくてもいいですよね??

とりあえず(初)マークの方は ボクが初めて目を合わせたという意味として
今回は表記させてもらおうと思います。
――ちなみに この先生の印象は「何となく 街中に歩いてそう」

ブログの記事に書こうと思ったら 一番つかみどころが……
……って 第一印象だけど まぁ まだ一回しか受けてないからね。
――今後に期待。  ――何が??  まぁ 深いことは気にするな。


2限@数学?  (初)
ひとまず ここでの?表記と 数学?とは基本無関係だということを
最初に補足しておこうと思います。
――まぁ 今後予備校授業でネタを書くときには このへんが
地味に 影響を与えそうな気がするので ひとまず補足。

数学の基礎講座として 一週間に4回(+応用力講座1回・週計5回)の
数学の授業があるということで これらの授業は
基本的には 数学???ABC等を気にせずにやっていく……
……んじゃないかな?  って ボクは思っているのですが。

てな訳で この中でやったのは「数学B」の内容である数列。

で 先生の方は「地震がやってきたら 生徒の命は気にせずに俺は逃げる。
……だから 『もしもの時』は自分の命は自分で守れ」というのが
今年一週間 最初の指示として飛ばしてくれた
割と テンションが高めのにぃさん。  まぁ 飽きなそうだわなwww


3限@古典(理系)  (初)
この古典の講座 まぁ 理系でも国語が課される大学があるようで
――ボクは 身の回り含めて そのような人見聞きしたことはありません
……と いうか その情報はやってきていませんが 少数派ではない??――
センター対策のみならず この対策もやっているようで。

ちなみに 教室内全ての人間をひっくるめた平均偏差値は50らしい。
(↑上位は70レベルもいるくらいだけど……理系でそれって めちゃ羨ましい。)

ただし この先生のしゃべっている内容が(授業の内容以外の面でも)
全く分からなくて かなり ボクとは喋り方の相性が悪いみたい。
……なんというか この先生と一年間やって 学力が向上する自信が無い。

なんだか 最初からこう書くのは非常に迷惑なような気がするけど
もしかしたら 古典が今年一年間ずっと地雷になる危険性もあるかも……。


4限@物理T?  (初)
なんとか 上位クラスの席を確保することができました。
――てか 教室小さいです。  なんだか 厳選されたって感じがするよね。

ひとまず 予備校生になっても「ホームクラス」なるものが振り分けられるのですが
ボクの場合 同じホームクラスからこの講座を取ってくる人がいなく
……少々 仲間はずれ感があったりするのですが これはこれで……
――自分に「ある程度は」自信を持っていいって事なのでしょうか。

ちなみに 母集団がアレだからなのかもしれませんが
基本的な説明は かなりサラッとしている感じになりますね。



<火曜日>

1限@数学?  (夏期・冬期講習)
ひとまず すでに出会ったことがある先生は この時にお世話になった?
……みたいな事 ↑に(初)マークの代わりにつけようかと思います。

ちなみに こちらは 主に数学?Cの内容をやる感じです。  以上。


2限@英文解釈  (初)
本人いわく 日本全国河○塾英語講師の中で 最も歳年長だということ。
――堂々 戦前生まれの先生がやってまいりました。
……競争が高いと聞く この教壇にここまで立ち続けられたとは……。

ひとまず 講師室で 英単語の覚え方などについて
ベテランの教えをいただいてまいりました。  なんだか仲良くなれそう。


4限@化学?※  (夏期)
最後の※ってなに??  ボクにも分かりません。
ちなみに クラス分けテストで それなりの成績を取れた自己採点だったのに
こんな感じになりました。  盛大なマークミスをやらかした可能性大。
……ひとまず リベンジをかけることにしましょうか……。

基本的に クラス編成は変わらないらしいけれども もしものミラクルがあれば
それも 不可能ではないことくらいは なんとか確認が付きましたので。

ついでに この先生と母親は 学生時代の友達だとか。


5限@センター現代社会  (初)
この先生は とにかくテンションが高かった。
どれくらいかと言うと 教室の前で いきなりひとりコントを始めるくらい。

とりあえず 今年しっかり8割後半は運がよく山勘でもできましたし
今年は 山勘では無い方法で100%を目指して頑張っていきたいところ。

TOP