もっと!語りそびれたけど。

2011⁄04⁄08(金) 12:00
もっと!語りそびれたけど……って。

いい加減 何か語りたいことでもたまってきたのでしょうか。
それとも 単に中期的な規模での記事量産を
測りたかっただけなのでしょうか??  そんなわけで。

前にも同じような話題で記事組み立てたような気がしますが
ぼちぼちと未だに 初プレイ感覚でちょっと気になった文面が
まぁ あったような気がするので それについて書いてみようかと。

……ええ。  こんな感じで「思いついたこと」を
少し時間がたった後にでも 書きこんでおかなければ
去年と同じようなノリで どんどんと この分野だけ
記事が 全く増えない~  みたいな展開に陥るんですよ!!!

――まぁ 正直どうでもいいと言えばどうでもいいのですが
何となく 出来る限り「記事の部類を横一列で並べていきたかった」
という 願望があったりしたボクですので……

……まぁ 50個とか それ以上の開きが出来つつある今を
非常にこわごわと見つめていたりするわけなんですよ。
……ええ。  完全のボク自身の自己満足のために動いていますよ。

例えば 単なる引き継ぎの話題だったり。
もうすでにwikiとかでは上げられているような気がしますが
キャンペーン中には QMAⅥ→QMAⅧへのデータ引き継ぎが
受けつけられている……とか なんとか。

ただ 公式サイトの但し書きを参照してみると

※e-AMUSEMENT PASS に QMA6 と QMA7 両方のデータが登録されている場合、
QMA7 のデータが引継ぎの対象となります。


……なんて 注釈されていたりするわけですよね。

この文面は 公式サイトの引き継ぎ情報の場所から
そのまま コピペしてきただけなので この情報は確実だったり。

……でも 本当にそうだったのって疑問について。

表だって話題にするわけにはいかないと思うんだけど
ボク 初プレイの時 一人友達を見つけたわけですね。  ゲーセンで。
……で そいつの引き継ぐと事かも確認していたわけなんですよ。

ひとまず クイズ予習とかに関する話になりますと 賢者以上になっていた場合
予習の引き継ぎというのも行われる~  なんて話は
まぁ 過去からやってきた人にとっては 普通に理解できる話かと。

実際 ボクもⅦでは(半ば無理やりに?)賢者まで持ち上げておいたので
難なく ウィーズ先生の理系その他で遊ぶ~  なんてことも
出来たりしたわけなんですがね。  ……ボクの場合は。

ただ その友達の方はと言いますと ちょっと状況が異なりまして
Ⅵでは それなりに進めていたわけですよ。  大賢者くらいまでかな?
……だから Ⅵ→Ⅶでは 全ての予習が解禁されていたわけで。

――ただ Ⅶでは(ボクと同い年だから?)全くプレイせずに
魔導師あたりで止まっていた……と 思うのですが。
つまり 普通に考えると 予習条件については中途半端にしか解禁されておらず。

さて この人が引き継いだカードは一体どうなったかと言うと
まぁ 普通に ランダムまで解禁情報がやってきたわけですね~
――う~ん。  公式サイトに書いてあった情報はどうなっていたのか。

あえて考えるのだったら 180日の期限が切れていたとかくらい?
――でも あの雰囲気だったら それは無いような気がするし……
みたいな感覚で 個人的な感情としてみれば
「あの時の情報は 一体なんだったのだろうか……?」ということで。

ひとまず 思いつきでこんな事を書いているときには
wikiとかを確認してみても このへんの引き継ぎ情報は上がっていないので
はたして 他の人の中ではどんなふうになっているのかは……
……全く持って 不透明ということになるのですが。



さて 同じようにして呟くとするならば お金系統の話とか。
まぁ 早速こんな話ってどうなのよって思わなくはないですが。
……でも のっぴぃにとって ゲーセン事情ってちょっと厳しいのね。

例えば 千葉駅周辺のゲーセンはなぜだかわからないけど
こぞって 寡占状態にあったりするから……みたいな。

高校で習った経済関連の知識を総動員してみると
この傾向があるのだったら 普通に考えて 資金は高めになる。
――まぁ 簡単に書いて なかなかサービスが……みたいな。

だから 今までの経験を書かせてもらうとするならば
なかなかクレ数なんかも下がらないし 予習のサービスとかも……。
代わりに 店舗大会とかやってくれる面では……とかも思いますが
これも よく考えてみたら 個人(又は 一種の団体)の努力だったり。

ひとまず 津田沼の傾向はどうなっているのか
未だ 調査が足りない部分もあったりするのですが
このまま 千葉に根を下ろしていたら あっという間にすっからかん!
……なんてこともありそうだなぁなんて。  予習も同様。



その他と言いますと この キャラ編成の一気な変化の中で
また ブログの人も リアルであった人の中でもCNが変わる人がいるだろうと。
――いや~  名前を覚えるのが苦手なボクに関しては
もう 様々な意味で どうにも言えないような感じが続くわけでして。

過去も ギャラリーが騒ぐような人とマッチしても
基本的に 誰が誰とか 誰がランカーなのかとか全く覚えないまま
今を生きていたりするということで はたして……みたいな。

まぁ 下手したら「呼びかけられるまで誰だか気が付かない」
と言った プレーがかなり多くなってくるかもしれませんが
まぁ そうだったとしても「無視された」とか思わないで上げてください。
――特に やっていること変わらないような気もしますが。

TOP